日本心理学会 (@jpa_psych)

投稿一覧(最新100件)

【「心理学研究」新着公開論文】サイコパシー特性と非道徳的行動の関係に対するサポートの調整効果 全文はこちらからご覧いただけます。 https://t.co/T9kK6YLzJM
こちらの論文でしょうか?ご紹介ありがとうございます. 中学生における社会的達成目標と向社会的行動および攻撃行動との関連 https://t.co/7GFUyR9x8w https://t.co/3oSufGWMzK
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 科学的基礎知識とハザードへの不安との関係 早期公開はこちら https://t.co/o0HP8lPiSM 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/AtaYdAUTkU
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 看護師を対象としたProQOL日本語版(ProQOL-JN)の作成 早期公開はこちら https://t.co/7IpYsoKuEA 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/pYUBclRShG
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 福島原発事故後に仮設住宅等に転居している児童のメンタルヘルス 早期公開はこちら https://t.co/gsUwvN7pEa 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/jHkqlVN5W6
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 大学生における子育ての社会化志向尺度の作成 早期公開はこちら https://t.co/ZSJesUrDyn 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/vVI0vniCcX
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 分冊版調査と短縮版調査の統計学的比較 早期公開はこちら https://t.co/OtSruugXHx 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/Pq0Kod0u6d
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 都市的環境と居住者の人生満足度 早期公開はこちら https://t.co/MW301sFuVQ 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/kzBQxZ8soy
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 ソーシャルスキルの縦断的変化――中学生を対象として―― 早期公開はこちら https://t.co/LChU88i5OV 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/lu44oxqiOD
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 食品のネガティブイメージにステレオタイプ抑制が及ぼす影響 早期公開はこちら https://t.co/OIJIsRkyNX 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/1fcbyY07qj
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 ステレオタイプ抑制における反ステレオタイプと非優位ステレオタイプの役割 https://t.co/VXSYuES1yG
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 感謝された後に向社会的行動が起こるまでの心理過程 https://t.co/N8kUa0Ivd2
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 家庭裁判所係属少年における機能的攻撃性尺度の妥当性の再検討 https://t.co/87SOoYiDwU
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 日本語版嫌悪尺度(DS-R-J)の因子構造,信頼性,妥当性の検討 https://t.co/rFZdbWG0xe
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 制御適合がメッセージの評価に及ぼす影響の検討 https://t.co/Tz6NKmi17k
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 社会的価値志向性が信頼性判断とその情報探索に与える影響 https://t.co/veZtwsSD8i
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 メタステレオタイプと平等主義的な信念が集団間相互作用に及ぼす影響 https://t.co/CaHBs3Rque
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 日本語版強欲傾向尺度の作成 https://t.co/KKW3G5gF40
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 学業場面における誘惑対処方略の有効性の検討 https://t.co/TNF0LugSGe
コンテンツ作者の村山綾さんらによる「心理学研究」所収の論文はこちらでお読みいただけます(本文は日本語です)→「被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連――」https://t.co/DiTZbA6luj https://t.co/jakdXrUyzT
【心理学研究新着公開論文】芸術学習と外界や他者による触発――美術専攻・非専攻学生の比較―― https://t.co/UDyuFxkYGw
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 学級の社会的目標の提示が心理的リアクタンスと目標の共有に及ぼす影響 https://t.co/H5GNCzk3kG
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 匂い手がかりによって喚起される自伝的記憶特性質問紙(OEAMQ)の開発 https://t.co/CIePQnkJf4
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 予防焦点は創造性課題の取り組み時に粘り強い解答をもたらすか? https://t.co/0AHz8N2m5o
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 性犯罪者の犯行の否認・責任の最小化と再犯との関連の検討 https://t.co/iGyJPn61Al
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 見慣れた文字だと納得しやすい――筆跡の反復接触による説得効果の促進―― https://t.co/y1tmdJ65ap
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 被援助場面で経験される感謝感情と負債感情の生起過程モデルの検討 https://t.co/05e4ZqSvLy
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 メンタルヘルス不調による休職者の自己価値の随伴性 https://t.co/33eyK79Bzh
【「心理学研究」新着公開論文】作動記憶負荷が物語への共感的反応に及ぼす影響 https://t.co/Tjr7X1SZtx
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 動作法体験をモデル化する試み――学生との1セッションのデータから―― https://t.co/wF9FRMFmj1
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 資金獲得に伴う不確実性は他者のためのリスク選択に影響するか https://t.co/zJvaWMthbT
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 音韻的親近性が語彙判断を促進する――意味分類との相違―― https://t.co/n84dSdIePm
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 伝統的な男性役割態度尺度の作成と信頼性・妥当性の検証 https://t.co/CzfLJM7Txg
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 スポーツ競技者のパフォーマンス低下を抑制するマインドフルネスの役割 https://t.co/wWIduoslFK
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 中学生対象日本語版BRIEF構成概念妥当性の検証と標準化 https://t.co/RUZX144VMU
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 心的回転における身体への類推と性差 https://t.co/FfkPsIosQj
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 死に対する恐怖および回避が健康行動に及ぼす影響 https://t.co/nhSWa2WOPc
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 職場におけるフォロワーが表出するユーモアの循環的影響 https://t.co/Xc6oIe0s90
布井先生のプレゼンテーションが行われています。 https://t.co/5AD4cgPf7P https://t.co/bKBufLDAVT
梶村先生のプレゼンテーションが行われています。 https://t.co/HvD0g7ba2Y https://t.co/EAa0K1Ztzb
【「心理学研究」新着公開論文】過去経験が集合的効力感に及ぼす影響――成員の道具性に着目した検討―― https://t.co/VC9P5gLUD2
【平成29年優秀論文賞】金布井雅人・吉川左紀子「表情の快・不快情報が選好判断に及ぼす影響――絶対数と割合の効果――」(心理学研究第87巻第4号)https://t.co/5AD4cgPf7P
【平成29年優秀論文賞】梶村昇吾・野村理朗「日本語版DDFSおよびMWQの作成」(心理学研究第87巻第1号)https://t.co/HvD0g7ba2Y DDFSは自発的思考傾向,MWQはマインドワンダリング傾向を測定する尺度.
【心理学研究・早期公開(7月分)】小川・横山・亀田「日本語版ToM Localizer for fMRIの開発」 https://t.co/VHqZ5icNxx
【心理学研究・早期公開(7月分)】島田・荒井「脅威アピールでの被害の記述と受け手の脆弱性が犯罪予防行動に与える影響」 https://t.co/YnWGAq2dqn

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(6ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1963ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kenichi_ohkubo: でも良い論文見つけた。 J-STAGE Articles - <b>特別支援学校の不登校に関する予備的検討 </b> https://t.co/GkXozQaLUw
RT @kenichi_ohkubo: でも良い論文見つけた。 J-STAGE Articles - <b>特別支援学校の不登校に関する予備的検討 </b> https://t.co/GkXozQaLUw
RT @kenichi_ohkubo: でも良い論文見つけた。 J-STAGE Articles - <b>特別支援学校の不登校に関する予備的検討 </b> https://t.co/GkXozQaLUw
【実験社会心理学研究・掲載論文】脇本竜太郎(2008) 自尊心の高低と不安定性が被援助志向性・援助要請に及ぼす影響 https://t.co/b3ooLhxSSv

67 19 19 5 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
tkokさん!J-STAGE Articles - アルバイト場面における他者志向的動機づけが作業量の促進に及ぼす影響――実験による検討 https://t.co/RwmimauvIf
RT @JSPP_keijyo: 【パーソナリティ研究早期公開情報】 アルバイト場面における他者志向的動機づけが作業量の促進に及ぼす影響――実験による検討 徳岡 大, 佐藤 深雪, 森田 愛子 https://t.co/SfXMNa1CnS
RT @JSPP_keijyo: 【パーソナリティ研究早期公開情報】 一過性の運動実践が敏感な個人の気分に与える影響についての試験的検証 雨宮 怜, 坂入 洋右 https://t.co/VTUpbGw6as
【パーソナリティ研究早期公開情報】 日本語版嗅覚イメージ鮮明度質問紙作成の試み 山本 晃輔, 猪股 健太郎, 須佐見 憲史, 綾部 早穂 https://t.co/39eaL7i2Dq
【パーソナリティ研究早期公開情報】 恋人を欲しいと思わない大学生の1年後の恋愛状況の変化――恋人を欲しいと思わない理由と恋人を欲しいと思うようになった理由に着目して 髙坂 康雅 https://t.co/iPPFZXCE13
【パーソナリティ研究早期公開情報】 情報プライバシーとインターネット上の未知の他者への自己情報公開との関連――対面の予期を操作した検討 太幡 直也, 佐藤 広英 https://t.co/DaMlPjY14e
【パーソナリティ研究早期公開情報】 中学生の友人関係における自己価値の随伴性が充実感を予測するプロセスの検討――社会的達成目標と友人とのつきあい方に着目して 海沼 亮, 櫻井 茂男 https://t.co/lDSo4ZA7is
【パーソナリティ研究早期公開情報】 恋愛関係における自分磨きに対するアタッチメントとケアギビングの相互影響性 大久保 圭介 https://t.co/zQiPrSEO2J
【パーソナリティ研究早期公開情報】 縦断研究による中学生の多次元的共感性の検討 大山 智子 https://t.co/ZmfXRR2OGM
【パーソナリティ研究早期公開情報】 アルバイト場面における他者志向的動機づけが作業量の促進に及ぼす影響――実験による検討 徳岡 大, 佐藤 深雪, 森田 愛子 https://t.co/SfXMNa1CnS
【パーソナリティ研究早期公開情報】 統合失調症患者の原因帰属および抑うつ・不安が被害妄想的観念の3側面に及ぼす影響 村上 元, 森元 隆文, 西山 薫, 池田 望 https://t.co/hufVGNRt7s
【パーソナリティ研究早期公開情報】 一過性の運動実践が敏感な個人の気分に与える影響についての試験的検証 雨宮 怜, 坂入 洋右 https://t.co/VTUpbGw6as
【実験社会心理学研究・掲載論文】上林憲司・田戸岡好香・石井国雄・村田光二(2016) 白色または黒色の着衣が道徳性の自己認知に及ぼす影響 https://t.co/ybSPVloCHH
RT @uranus_2: 恋人を欲しいと思わない大学生の1年後の恋愛状況の変化――恋人を欲しいと思わない理由と恋人を欲しいと思うようになった理由に着目して https://t.co/9alO2YYx5u
RT @uranus_2: スマホを眺めながら実験参加者に背を向ける姿勢で立っていた異性の右横を通って実験室に到着した実験参加者。実験参加者が男性の場合、コミットメントのない性的関係を築く傾向が強いほど女性を覚えていたが、参加者が女性だと有意でない⇒性的流浪性と異性への関心 h…
RT @uranus_2: 恋人を欲しいと思わない大学生の1年後の恋愛状況の変化――恋人を欲しいと思わない理由と恋人を欲しいと思うようになった理由に着目して https://t.co/9alO2YYx5u
RT @uranus_2: 考え続ける義務感と様々な心理的症状の関連の検討 ――反復思考を媒介変数と捉えて https://t.co/S6hoez3IXx
RT @uranus_2: 日本語版嗅覚イメージ鮮明度質問紙作成の試み https://t.co/3hsiNKHc9h
RT @uranus_2: 大学生の独り言的ツイートは独り言なのか――発話傾向との関連から https://t.co/Yk4wuz8g6M
RT @jgda_pr: 『実験社会心理学研究』論文早期公開のお知らせ 以下の論文がJ-STAGEで早期公開されました.是非ご一読下さい. 長谷川孝治 ボイストレーニング・プログラムへの参加経験が心理的健康と夫婦間コミュニケーションに及ぼす影響-高齢男性と配偶者のwell-…
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】竹ヶ原靖子・安保英勇(2018) 日常的コミュニケーションから予測する潜在的援助者のコスト https://t.co/9q9ijDXVqv
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】日高友郎・水月昭道・サトウタツヤ(2014) サイエンスカフェにおけるファシリテーターの集団維持機能:市民―科学者間の会話を支える要因に注目して https://t.co/olCxMrsnqM
【実験社会心理学研究・掲載論文】浅野良輔(2017) ペアデータによる2者関係の相互依存性へのアプローチ https://t.co/tJwUhXUtMd
論文もあるのか(めも)レースカーテン素材の透過率および開口率の評価方法の検討(日本大学大学院紀要)https://t.co/YbCemI8X1z
RT @CatNewsAgency: 岸井成格の実父、岸井寿郎は、「連盟を脱退すべし」という本まで出版してますね。正に、日本を滅亡の淵に追い込んだ張本人の一人。その息子がTBSでシラっと戦前の日本批判なんかをしているんだから、「お前が言うな」って感じですね。 https://t…
RT @azikimiho: @konotarogomame 在日韓〇人老人ホームを支援している世界人権問題研究センターの研究員が科研費もらってます。鄭 栄桓 (明治学院大学教養教育センター准教授https://t.co/5sSqY75QMI https://t.co/6DMC…
@hk_setsu 高齢者自身による介護を受ける権利とは視点を逆転させて、家族が介護をしたいという思いをどう根拠づけるかについて、上述の上野の論も引きながら論じているものに、湯原悦子「家族介護者支援の理論的根拠 」があります。ご参… https://t.co/LPLiYORErA
CiNii 論文 -  「気になる子」への保育援助をめぐる保育者の認識や戸惑い https://t.co/h44CtGjocZ #CiNii
CiNii 論文 -  大学におけるメンタルヘルス対策の検討 : 入学時のメンタルヘルス健診と在学中の精神科受療行動との関連から https://t.co/eghpjFvzOn #CiNii
RT @lgbtqa_bib: 【GID/IS/LGB/性暴力】針間克己『一人ひとりの性を大切にして生きる : インターセックス、性同一性障害、同性愛、性暴力への視点』少年写真新聞社 (2003-04) ISBN-4879811610 https://t.co/07RMiuT0…
CiNii 論文 -  妊婦を対象としたうつ状態とコーピング,被援助志向性の関係 https://t.co/1vUKaHmlzT #CiNii
CiNii 論文 -  母親の被援助志向性と援助を求めにくい理由の関連-身近な人と保育者に注目して- https://t.co/o6q7HXinx3 #CiNii
【実験社会心理学研究・掲載論文】日高友郎・水月昭道・サトウタツヤ(2014) サイエンスカフェにおけるファシリテーターの集団維持機能:市民―科学者間の会話を支える要因に注目して https://t.co/olCxMrsnqM
CiNii 論文 -  学業的援助要請形態とコミュニケーション・スキルとの関連について https://t.co/94MHqVujX5 #CiNii
@asarin @gongon2018 これ. https://t.co/V70bDeZwH5 亡くなられた後,この予算でたくさん論文を書かせていただきました.感謝してます.
日本版Zimbardo Time Perspective Inventory(下島ら, 2012) 因子:過去否定,未来,過去肯定,現在快楽,現在運命 評定:5件法 https://t.co/NqRIWhZB25
RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…
【実験社会心理学研究・掲載論文】大門大朗・渥美公秀(2016) 災害時の利他行動に関する基礎的シミュレーション研究―1995年と2011年のボランティアでは何が違ったのか― https://t.co/7RKdHEO9b1
一過性の運動実践が敏感な個人の気分に与える影響についての試験的検証 https://t.co/3g7Z4qidEV
RT @miosugita: ここに出ていることをありのまま書いているだけです。誰でも確認いただけます。 https://t.co/IUo235Kq8D 「琉球ヘイト」ではありません。 https://t.co/SEgE2GsEOy
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
高橋知里・山岸 俊男・橋本 博文 2009 集団からの排除と相互協調的自己呈示 https://t.co/wOfxx2no5a 三船恒裕・山岸俊男 2015 内集団ひいきと評価不安傾向との関連 https://t.co/t3O7y3ZxYy
高橋知里・山岸 俊男・橋本 博文 2009 集団からの排除と相互協調的自己呈示 https://t.co/wOfxx2no5a 三船恒裕・山岸俊男 2015 内集団ひいきと評価不安傾向との関連 https://t.co/t3O7y3ZxYy
RT @miosugita: ここに出ていることをありのまま書いているだけです。誰でも確認いただけます。 https://t.co/IUo235Kq8D 「琉球ヘイト」ではありません。 https://t.co/SEgE2GsEOy
寺井滋・山岸俊男・渡部幹 2003 2次的ジレンマ問題に対する集団応報戦略の効果 https://t.co/nKzV4GmM5U 真島理恵・山岸俊男・松田昌史 2004 非固定的関係における信頼… https://t.co/chfY1IE1fa
寺井滋・山岸俊男・渡部幹 2003 2次的ジレンマ問題に対する集団応報戦略の効果 https://t.co/nKzV4GmM5U 真島理恵・山岸俊男・松田昌史 2004 非固定的関係における信頼… https://t.co/chfY1IE1fa
寺井滋・山岸俊男・渡部幹 2003 2次的ジレンマ問題に対する集団応報戦略の効果 https://t.co/nKzV4GmM5U 真島理恵・山岸俊男・松田昌史 2004 非固定的関係における信頼… https://t.co/chfY1IE1fa
神信人・山岸俊男1997社会的ジレンマにおける集団協力ヒューリスティクスの効果 https://t.co/iqWoxB2AkG 清成透子・山岸俊男1999分配委任ゲームを用いた信頼と信頼性の比較研究… https://t.co/ruJ3PNttpE
神信人・山岸俊男1997社会的ジレンマにおける集団協力ヒューリスティクスの効果 https://t.co/iqWoxB2AkG 清成透子・山岸俊男1999分配委任ゲームを用いた信頼と信頼性の比較研究… https://t.co/ruJ3PNttpE
神信人・山岸俊男1997社会的ジレンマにおける集団協力ヒューリスティクスの効果 https://t.co/iqWoxB2AkG 清成透子・山岸俊男1999分配委任ゲームを用いた信頼と信頼性の比較研究… https://t.co/ruJ3PNttpE
RT @jssp_pr: 特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男) https://t.co/6UFEd…
RT @jssp_pr: 特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男) https://t.co/6UFEd…
RT @jssp_pr: 特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男) https://t.co/6UFEd…
@bochiwopt2 色んな力関係があるものね、、、 STだとこんな感じで修士以上の話って上がってますね。 https://t.co/slVcvgkBlA
【実験社会心理学研究・掲載論文】髙尾堅司・石盛真徳・金政祐司・谷口淳一・岸本渉(2005) 模擬社会における状況要因と地域要因の効果―手続き的公正評価,分配評価,状況への満足度の変化― https://t.co/NRR06dDVQz
渡部幹・山岸俊男1993社会的ジレンマ状況における戦略選択の効果 https://t.co/rQB77tfWdF 山岸みどり・小杉素子・山岸俊男1996国際比較質問紙調査における黙従傾向統制のための方法… https://t.co/o7vK24EMus
渡部幹・山岸俊男1993社会的ジレンマ状況における戦略選択の効果 https://t.co/rQB77tfWdF 山岸みどり・小杉素子・山岸俊男1996国際比較質問紙調査における黙従傾向統制のための方法… https://t.co/o7vK24EMus
渡部幹・山岸俊男1993社会的ジレンマ状況における戦略選択の効果 https://t.co/rQB77tfWdF 山岸みどり・小杉素子・山岸俊男1996国際比較質問紙調査における黙従傾向統制のための方法… https://t.co/o7vK24EMus
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】田原直美・三沢良・山口裕幸(2013) チーム・コミュニケーションとチームワークとの関連に関する検討 https://t.co/G8bvlGeQBA
RT @shigekzishihara: 入眠時心像ですね.なぜこれが見えるのかメカニズムについては,未だよくわかっていないと思います.人によって様々で研究が難しいのですが,論文は 嵩原・田中・岩城 (2018) 入眠時心像を用いた入眠過程における感情効果に関する心理生理学的研…
林直保子・神信人・山岸俊男 1993 「ネットワーク型囚人のジレンマ : 戦略のシミュレーション」社会心理学研究8巻1号(1993年日本社会心理学会賞着想独創賞) https://t.co/JBaWMOYpyD
山岸俊男・渡部幹・林直保子・高橋伸幸・山岸みどり 1995 「社会的不確実性のもとでの信頼とコミットメント」社会心理学研究11巻3号(1997年日本社会心理学会賞研究優秀賞) https://t.co/MDK5AjRszD
特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男)… https://t.co/TdEuqRC6Ok
特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男)… https://t.co/TdEuqRC6Ok
特別企画『信頼の構造』誌上討論 1999 社会心理学研究15巻1号 社会心理学の使命と『信頼の構造』の意義(北山忍) https://t.co/0HcjPo4wLQ 適応と反映:北山氏の書評論文によせて(山岸俊男)… https://t.co/TdEuqRC6Ok
RT @kenichi_ohkubo: この論文面白かったです(時間なかったので斜め読みですが)。 人に何かをしてもらった時に「お返ししなきゃ」と動機づけられるのは、欧米では「自尊心を保つため」であり、日本では「相手のコストに対して埋め合わせするため」という説。それで「すみませ…
CiNii 論文 -  いじめを相談できる人間関係を育てる : 援助要請の心理学 (特集 いじめ再考) -- (いじめの周辺にいる子どもの心理) https://t.co/9SiFX0Sbcf #CiNii
RT @kenichi_ohkubo: この論文面白かったです(時間なかったので斜め読みですが)。 人に何かをしてもらった時に「お返ししなきゃ」と動機づけられるのは、欧米では「自尊心を保つため」であり、日本では「相手のコストに対して埋め合わせするため」という説。それで「すみませ…
RT @kenichi_ohkubo: この論文面白かったです(時間なかったので斜め読みですが)。 人に何かをしてもらった時に「お返ししなきゃ」と動機づけられるのは、欧米では「自尊心を保つため」であり、日本では「相手のコストに対して埋め合わせするため」という説。それで「すみませ…
CiNii 論文 -  国家間の嫉妬と競争 : アダム・スミスの処方箋 https://t.co/4dJ3PdHFPP #CiNii
【実験社会心理学研究・掲載論文】早瀬良・坂田桐子・高口央(2013) 患者満足度を規定する要因の検討 ―医療従事者の職種間協力に着目して― https://t.co/1QOIhBRipo
RT @atsushimiyahara: 多分、どこの馬の骨か分からないブログが指摘すると思うので書いておくけど、筆頭著者と上 昌広医師は10年ほど前の研究で研究分担者となっている。ただそれ以外の繋がりはなさそう。 https://t.co/6mIM1CBl7r https:/…
RT @atsushimiyahara: 鹿児島大学神経内科・老年病学高嶋 博教授のレター。本論文は動物実験のはずなのに、「HPVワクチン後神経障害患者における髄液中のサイトカインや抗体上昇」といつの間にかヒトでの実験になっている(レファの間違い?)。 https://t.co…
RT @atsushimiyahara: ちなみに筆頭著者は「新規HPVワクチン関連神経免疫異常症候群モデルマウスを用いた病態発症機構の解析」で科研費を得ている。合計480万円ほど。これからもHANSの研究を続けるのだろうか? https://t.co/aQws2Gu9Y3 h…