日本心理学会 (@jpa_psych)

投稿一覧(最新100件)

【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】視覚的注意の時空間的維持による変化検出の促進 https://t.co/m1WvzWSF2N
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】医療従事者が「新型うつ」事例に対して抱くイメージの実態把握 https://t.co/H2deir8OMj
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】日本人成人におけるレジリエンスと年齢の関連 https://t.co/LPzaaTXHWL
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】日本語版感覚ゲート尺度(SGI)の信頼性と妥当性の検討 https://t.co/9lIrptAYUm
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】パッション尺度日本語版の作成および信頼性・妥当性の検討 https://t.co/OlijhsX2pv
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】ポジティブ感情概念の構造――日本人大学生・大学院生を対象として―― https://t.co/dWPyWHxZkw
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】警察の事情聴取における被害児童の供述と関連する要因 https://t.co/Dl4v7bYj3i
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】単語を手がかりとした単文産出における知覚的シミュレーション https://t.co/s06f09J2N0
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】介護職におけるセルフ・コンパッション,コーピング,バーンアウトの関連 https://t.co/QDKJ6mu3vg
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】知覚された高校受験勉強の機能――学業成績と抑うつ気分との関連―― https://t.co/jZfxoFe9Nc
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】向社会性のバウンスバック――児童期中期から青年期前期を対象として―― https://t.co/C9h3mqVglH
【「心理学研究」新着早期公開論文(8月分)】日本版後悔・追求者尺度の公募型Web調査における信頼性と因子的妥当性 https://t.co/P7pc2Ulzga
【「心理学研究」新着早期公開論文(8月分)】洞察問題としての日本語版Remote Associates Taskの作成 https://t.co/t918kSZhmt
【「心理学研究」新着早期公開論文(8月分)】食品リスク認知の感情ヒューリスティックに及ぼすニューメラシーの抑制効果 https://t.co/rnwyHHTo98
【「心理学研究」新着早期公開論文(8月分)】同性愛者・両性愛者の抑うつ・不安を高める媒介モデルの検証 https://t.co/slEWBURqnO
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 構成漢字の意味が日本語漢字表記語の意味処理へ及ぼす抑制的影響 早期公開はこちら https://t.co/o55xnaLHId 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/3aqREXlbab
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 視覚的記憶の長期持続性と変化検出過程への影響 早期公開はこちら https://t.co/80yg31of57 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/oKELFOrdqQ
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 日本語における信念質問文の処理と理解 早期公開はこちら https://t.co/xOX7lXbxtw 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/bMJv7sWnnq
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 2人実験場面での教示と自己教示がスケジュールパフォーマンスに与える影響 早期公開はこちら https://t.co/75HDstzQSL 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/DQqB0V8auV
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 大学生を対象とした「新型うつ」のしろうと理論の検討 早期公開はこちら https://t.co/Zu4nFPnEgI 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/oFSqmaNHxy
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 地域スポーツに関わる母親のネガティブな体験 早期公開はこちら https://t.co/d0B60tZYu9 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/nl5F1zBsLy
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 幼児期から児童期の子どもにおける発話からの感情判断の発達 早期公開はこちら https://t.co/vPoo0lzvCL 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/QawvWfOL3C
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 日本語版屈辱感尺度(HI-J)の開発 早期公開はこちら https://t.co/3cyyAUjpZI 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/prpFepo4wz
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 潜在ランク理論によるHRQOL(健康関連QOL)の解釈可能性の検討 早期公開はこちら https://t.co/JsvFxAMTGJ 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/ESST6SRV0q
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 精神的健康における適応的諦観の意義と機能 早期公開はこちら https://t.co/WzpTRLVJNW 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/3ujpZTWZSs
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 父親・母親の養育スタイルに関する大学生の回想とアイデンティティ形成 早期公開はこちら https://t.co/EqFKJ2Z9nJ 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/oDDVlpMvgt
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 Cryptomnesiaに関する研究の動向 早期公開はこちら https://t.co/X44E5MFVmt 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/LyaulEgIIt
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 東日本大震災の復興活動に対する感情の地域差――距離・被害程度・災害史の影響―― 早期公開はこちら https://t.co/V0pze3LQBk 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/CmTB3tIYNK
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 協同学習における動機づけ調整方略尺度の作成 早期公開はこちら https://t.co/dn9rJYfQmJ 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/MLHJKqeke6
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 日本語版ケアギビング・システム尺度の作成と妥当性・信頼性の検討 早期公開はこちら https://t.co/HUIueURyHl 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/5LJZcscjgA
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 親密な関係破綻後のストーカー的行為のリスク要因に関する尺度作成とその予測力 早期公開はこちら https://t.co/0avDzvzjwA 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/K22AW5Zj1A
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 食品等に対する意図的な異物混入事件の類型化 早期公開はこちら https://t.co/mZHh0jV6X8 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/YiLILl3S1c
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 高校初年次生と大学生の説明文理解に及ぼす標識化効果の境界条件 早期公開はこちら https://t.co/LSFVfQO2xw 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/wcnUOs11iu
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 公募型Web調査における複数回答形式の有効性評価 早期公開はこちら https://t.co/R7SxK8dUPh 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/9N6RfmA4sp
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 妊娠期,産後における睡眠,不安,抑うつの違いと各時期における関連 早期公開はこちら https://t.co/KOhm8QaMqk 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/GhOslRm5nn
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 青年の時間的展望とアイデンティティ形成過程の5側面との関連 早期公開はこちら https://t.co/uUXYyVjY2e 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/HhGXLwF6Ey
【「心理学研究」新着公開論文】サイコパシー特性と非道徳的行動の関係に対するサポートの調整効果 全文はこちらからご覧いただけます。 https://t.co/T9kK6YLzJM
こちらの論文でしょうか?ご紹介ありがとうございます. 中学生における社会的達成目標と向社会的行動および攻撃行動との関連 https://t.co/7GFUyR9x8w https://t.co/3oSufGWMzK
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 科学的基礎知識とハザードへの不安との関係 早期公開はこちら https://t.co/o0HP8lPiSM 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/AtaYdAUTkU
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 看護師を対象としたProQOL日本語版(ProQOL-JN)の作成 早期公開はこちら https://t.co/7IpYsoKuEA 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/pYUBclRShG
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 福島原発事故後に仮設住宅等に転居している児童のメンタルヘルス 早期公開はこちら https://t.co/gsUwvN7pEa 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/jHkqlVN5W6
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 大学生における子育ての社会化志向尺度の作成 早期公開はこちら https://t.co/ZSJesUrDyn 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/vVI0vniCcX
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 分冊版調査と短縮版調査の統計学的比較 早期公開はこちら https://t.co/OtSruugXHx 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/Pq0Kod0u6d
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 都市的環境と居住者の人生満足度 早期公開はこちら https://t.co/MW301sFuVQ 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/kzBQxZ8soy
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 ソーシャルスキルの縦断的変化――中学生を対象として―― 早期公開はこちら https://t.co/LChU88i5OV 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/lu44oxqiOD
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 食品のネガティブイメージにステレオタイプ抑制が及ぼす影響 早期公開はこちら https://t.co/OIJIsRkyNX 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/1fcbyY07qj
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 ステレオタイプ抑制における反ステレオタイプと非優位ステレオタイプの役割 https://t.co/VXSYuES1yG
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 感謝された後に向社会的行動が起こるまでの心理過程 https://t.co/N8kUa0Ivd2
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 家庭裁判所係属少年における機能的攻撃性尺度の妥当性の再検討 https://t.co/87SOoYiDwU
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 日本語版嫌悪尺度(DS-R-J)の因子構造,信頼性,妥当性の検討 https://t.co/rFZdbWG0xe
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 制御適合がメッセージの評価に及ぼす影響の検討 https://t.co/Tz6NKmi17k
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 社会的価値志向性が信頼性判断とその情報探索に与える影響 https://t.co/veZtwsSD8i
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 メタステレオタイプと平等主義的な信念が集団間相互作用に及ぼす影響 https://t.co/CaHBs3Rque
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 日本語版強欲傾向尺度の作成 https://t.co/KKW3G5gF40
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 学業場面における誘惑対処方略の有効性の検討 https://t.co/TNF0LugSGe
コンテンツ作者の村山綾さんらによる「心理学研究」所収の論文はこちらでお読みいただけます(本文は日本語です)→「被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連――」https://t.co/DiTZbA6luj https://t.co/jakdXrUyzT
【心理学研究新着公開論文】芸術学習と外界や他者による触発――美術専攻・非専攻学生の比較―― https://t.co/UDyuFxkYGw
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 学級の社会的目標の提示が心理的リアクタンスと目標の共有に及ぼす影響 https://t.co/H5GNCzk3kG
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 匂い手がかりによって喚起される自伝的記憶特性質問紙(OEAMQ)の開発 https://t.co/CIePQnkJf4
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 予防焦点は創造性課題の取り組み時に粘り強い解答をもたらすか? https://t.co/0AHz8N2m5o
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 性犯罪者の犯行の否認・責任の最小化と再犯との関連の検討 https://t.co/iGyJPn61Al
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 見慣れた文字だと納得しやすい――筆跡の反復接触による説得効果の促進―― https://t.co/y1tmdJ65ap
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 被援助場面で経験される感謝感情と負債感情の生起過程モデルの検討 https://t.co/05e4ZqSvLy
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】 メンタルヘルス不調による休職者の自己価値の随伴性 https://t.co/33eyK79Bzh
【「心理学研究」新着公開論文】作動記憶負荷が物語への共感的反応に及ぼす影響 https://t.co/Tjr7X1SZtx
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 動作法体験をモデル化する試み――学生との1セッションのデータから―― https://t.co/wF9FRMFmj1
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 資金獲得に伴う不確実性は他者のためのリスク選択に影響するか https://t.co/zJvaWMthbT
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 音韻的親近性が語彙判断を促進する――意味分類との相違―― https://t.co/n84dSdIePm
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 伝統的な男性役割態度尺度の作成と信頼性・妥当性の検証 https://t.co/CzfLJM7Txg
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 スポーツ競技者のパフォーマンス低下を抑制するマインドフルネスの役割 https://t.co/wWIduoslFK
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 中学生対象日本語版BRIEF構成概念妥当性の検証と標準化 https://t.co/RUZX144VMU
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 心的回転における身体への類推と性差 https://t.co/FfkPsIosQj
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 死に対する恐怖および回避が健康行動に及ぼす影響 https://t.co/nhSWa2WOPc
【「心理学研究」新着早期公開論文(9月分)】 職場におけるフォロワーが表出するユーモアの循環的影響 https://t.co/Xc6oIe0s90
布井先生のプレゼンテーションが行われています。 https://t.co/5AD4cgPf7P https://t.co/bKBufLDAVT
梶村先生のプレゼンテーションが行われています。 https://t.co/HvD0g7ba2Y https://t.co/EAa0K1Ztzb
【「心理学研究」新着公開論文】過去経験が集合的効力感に及ぼす影響――成員の道具性に着目した検討―― https://t.co/VC9P5gLUD2
【平成29年優秀論文賞】金布井雅人・吉川左紀子「表情の快・不快情報が選好判断に及ぼす影響――絶対数と割合の効果――」(心理学研究第87巻第4号)https://t.co/5AD4cgPf7P
【平成29年優秀論文賞】梶村昇吾・野村理朗「日本語版DDFSおよびMWQの作成」(心理学研究第87巻第1号)https://t.co/HvD0g7ba2Y DDFSは自発的思考傾向,MWQはマインドワンダリング傾向を測定する尺度.
【心理学研究・早期公開(7月分)】小川・横山・亀田「日本語版ToM Localizer for fMRIの開発」 https://t.co/VHqZ5icNxx
【心理学研究・早期公開(7月分)】島田・荒井「脅威アピールでの被害の記述と受け手の脆弱性が犯罪予防行動に与える影響」 https://t.co/YnWGAq2dqn

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(8ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(2355ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @TJO_datasci: これは良い試み / "『パーソナリティ研究』は,以下に説明する「追試研究」,「事前登録研究」,「事前登録追試研究」の募集を開始し,これらに該当する論文の投稿を強く推奨し支援する。そして,これらの投稿論文の採否は研究結果によって決定しないものとす…
RT @oshio_at: J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/Uk44FSl1y0
RT @onechope: J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/5Hsf04PKVh すごいラジ!新しい試みラジ~(*´ω`*)
RT @msk240: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/FBchjwVUtx >はじめの方しか読んでないけど、力強い声明。
RT @TJO_datasci: これは良い試み / "『パーソナリティ研究』は,以下に説明する「追試研究」,「事前登録研究」,「事前登録追試研究」の募集を開始し,これらに該当する論文の投稿を強く推奨し支援する。そして,これらの投稿論文の採否は研究結果によって決定しないものとす…
RT @kenmetrics: 教育心理学会チュートリアルセミナーにおいて準備中と伺っていますと紹介していた,再現性問題に関するパーソナリティ研究誌のエディトリアル(追試研究・事前登録研究・事前登録追試研究の投稿受付開始)が公開されましたね。 https://t.co/lw8g…
RT @Ryuichiro_Y: 「パーソナリティ研究」の新たな挑戦 なんと素敵な話でしょう。学部でも何らかのデータをとる授業以前にこういう話ってした方がいいと思うんですよね。 https://t.co/1xagtBh6Jb
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @oshio_at: J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/Uk44FSl1y0
RT @oshio_at: J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/Uk44FSl1y0
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @oshio_at: J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/Uk44FSl1y0
RT @oshio_at: J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/Uk44FSl1y0
RT @oshio_at: J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/Uk44FSl1y0
RT @oshio_at: J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/Uk44FSl1y0
J-STAGE Articles - 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/Uk44FSl1y0
CiNii 論文 -  『ガールズ&パンツァー』ファンにみる聖地・大洗における巡礼行動の特性 https://t.co/nZQXKXlfBd
「先天性全盲の人が生活の中で困っていることや『見たい』と思っている事象の中に,知覚心理学者が優先的に扱わなければならない『生体にとっての知覚の役割』の本質を解明するヒントが隠されているのかもしれない」(中野泰志 慶應義塾大学経済学… https://t.co/7fbPtq9f5C
【書評】発行日: 2018/03/31 公開日: 2018/06/16 2018年36巻2号「基礎心理学研究」におきまして,弊社発行の『視界良好2:視覚障害の状態を生きる』(河野泰弘 著)をご紹介いただきました。評者は,中野泰志… https://t.co/4Nd78bAmOk
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @TJO_datasci: これは良い試み / "『パーソナリティ研究』は,以下に説明する「追試研究」,「事前登録研究」,「事前登録追試研究」の募集を開始し,これらに該当する論文の投稿を強く推奨し支援する。そして,これらの投稿論文の採否は研究結果によって決定しないものとす…
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @Ryuichiro_Y: 「パーソナリティ研究」の新たな挑戦 なんと素敵な話でしょう。学部でも何らかのデータをとる授業以前にこういう話ってした方がいいと思うんですよね。 https://t.co/1xagtBh6Jb
RT @kenmetrics: 教育心理学会チュートリアルセミナーにおいて準備中と伺っていますと紹介していた,再現性問題に関するパーソナリティ研究誌のエディトリアル(追試研究・事前登録研究・事前登録追試研究の投稿受付開始)が公開されましたね。 https://t.co/lw8g…
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
クリプトムネシアについてのレビュー論文が出ている。 https://t.co/bWOB6Gz9Ag
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @kenmetrics: 教育心理学会チュートリアルセミナーにおいて準備中と伺っていますと紹介していた,再現性問題に関するパーソナリティ研究誌のエディトリアル(追試研究・事前登録研究・事前登録追試研究の投稿受付開始)が公開されましたね。 https://t.co/lw8g…
RT @kenmetrics: 教育心理学会チュートリアルセミナーにおいて準備中と伺っていますと紹介していた,再現性問題に関するパーソナリティ研究誌のエディトリアル(追試研究・事前登録研究・事前登録追試研究の投稿受付開始)が公開されましたね。 https://t.co/lw8g…
RT @oshio_at: 『ハリーポッターと賢者の石』のイギリス版とアメリカ版を比較する論文を見つけました。 『ハリー・ポッターと賢者の石』におけるイギリス版とアメリカ版の比較研究 https://t.co/OBUCCi7cR9
RT @kenmetrics: 教育心理学会チュートリアルセミナーにおいて準備中と伺っていますと紹介していた,再現性問題に関するパーソナリティ研究誌のエディトリアル(追試研究・事前登録研究・事前登録追試研究の投稿受付開始)が公開されましたね。 https://t.co/lw8g…
RT @kenmetrics: 教育心理学会チュートリアルセミナーにおいて準備中と伺っていますと紹介していた,再現性問題に関するパーソナリティ研究誌のエディトリアル(追試研究・事前登録研究・事前登録追試研究の投稿受付開始)が公開されましたね。 https://t.co/lw8g…
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @Ryuichiro_Y: 「パーソナリティ研究」の新たな挑戦 なんと素敵な話でしょう。学部でも何らかのデータをとる授業以前にこういう話ってした方がいいと思うんですよね。 https://t.co/1xagtBh6Jb
「パーソナリティ研究」の新たな挑戦 なんと素敵な話でしょう。学部でも何らかのデータをとる授業以前にこういう話ってした方がいいと思うんですよね。 https://t.co/1xagtBh6Jb
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @rtkd16: 舞城王太郎の創作過程研究、すげえな J-STAGE Articles - リアルタイムの創作情報に基づいた作家の執筆スタイルと推敲過程の分析 https://t.co/r2VJOwK0fT
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
RT @ykamit: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
『パーソナリティ研究』の新たな挑戦 ―追試研究と事前登録研究の掲載について 加 藤  司 『パーソナリティ研究』機関誌編集委員長 https://t.co/cfHqTo2Ojp
『ハリーポッターと賢者の石』のイギリス版とアメリカ版を比較する論文を見つけました。 『ハリー・ポッターと賢者の石』におけるイギリス版とアメリカ版の比較研究 https://t.co/OBUCCi7cR9
RT @MizumotoAtsushi: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/7Yqb5I3YMv
RT @daihiko: 「研究の立案と具体的計画は加藤司とシャア・ア ズナブルが,実験の指導と運営は加藤司とアム ロ・レイが,データ分析は加藤司とセイラ・マス が,原稿の執筆及び査読者とのやり取りは加藤司が担当した」 https://t.co/yWC8BQ4sxp
RT @daihiko: 「研究の立案と具体的計画は加藤司とシャア・ア ズナブルが,実験の指導と運営は加藤司とアム ロ・レイが,データ分析は加藤司とセイラ・マス が,原稿の執筆及び査読者とのやり取りは加藤司が担当した」 https://t.co/yWC8BQ4sxp
「研究の立案と具体的計画は加藤司とシャア・ア ズナブルが,実験の指導と運営は加藤司とアム ロ・レイが,データ分析は加藤司とセイラ・マス が,原稿の執筆及び査読者とのやり取りは加藤司が担当した」 https://t.co/yWC8BQ4sxp
RT @MizumotoAtsushi: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/7Yqb5I3YMv
RT @MizumotoAtsushi: 『パーソナリティ研究』の新たな挑戦―追試研究と事前登録研究の掲載について https://t.co/7Yqb5I3YMv
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - ヴァルネラビリティに対する意向確認についての考察 : 社会福祉制度の動向にみる支援を必要とする人の意向確認のあり方 https://t.co/NU7Kj6b60c
【実験社会心理学研究・掲載論文】宮本匠(2016) 現代社会のアクションリサーチにおける時間論的態度の問題 https://t.co/nlg2Yo0uqG
RT @gnutar: こ、これは…。 ■情報処理 Vol.59, No.11 https://t.co/9ck2a2sAgf ディープラーニング活用事例と使いこなしの勘所:[画像処理分野]2.ラーメン画像からの全店舗識別 土井 賢治 情報処理, Vol.59, No.11…
@junsama48 日本語版IPANAT https://t.co/BKgb0BM9j0 か、日本語版PANAS https://t.co/C0QyE98Yxf はいかがでしょうか。POMSの項目をよく存じないのでどれだけ代わりになるかわからず恐縮ですが。
@junsama48 日本語版IPANAT https://t.co/BKgb0BM9j0 か、日本語版PANAS https://t.co/C0QyE98Yxf はいかがでしょうか。POMSの項目をよく存じないのでどれだけ代わりになるかわからず恐縮ですが。
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - ICFの活用と研究に関する国際動向と展望 https://t.co/0eW7wxDcJZ
【実験社会心理学研究・掲載論文】加藤謙介・渥美公秀・矢守克也(2004) ロボット介在活動における物語生成―有料老人ホームにおけるペット型ロボットを用いた活動の事例― https://t.co/5p6IQxcYli
RT @moritakamura: CiNii 論文 -  経験サンプリング法を用いたうつ病研究の展望 : その利点に着目して https://t.co/aenE8ZMEwG #CiNii この論文を読んで私の研究でも経験サンプリング法について導入してみたいと思いました。
RT @ringoame8200: 来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
RT @ringoame8200: 来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
RT @ringoame8200: 来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
RT @ringoame8200: 来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
RT @ringoame8200: 来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
【実験社会心理学研究・掲載論文】橋本剛・吉田琢哉・矢崎裕美子・森泉哲・高井次郎・Oetzel John G.(2012) 対人ストレスの日米比較―親密性とソーシャルスキルの観点から― https://t.co/IaIqGJCAoW
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
RT @ringoame8200: 来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
来月刊行予定の『P値 ―その正しい理解と適用―』の著者である柳川堯先生によるp値の解説論文。https://t.co/L6nXRbOrSa
「黙読が社会的に発生したのは日本では明治初期」「西欧においても18世紀後半」ちょっと衝撃だった https://t.co/fO5SvS3LRc
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 「自立」という言葉が多用される意味について https://t.co/P63D4K0TYr
【実験社会心理学研究・掲載論文】戸塚唯氏・早川昌範・深田博己(2001) 環境ホルモン対処行動意図に影響を及ぼす要因の検討 https://t.co/7pwavWd0aj
RT @keitanakajiman: 早稲田大学スポーツ科学研究科のメンバーが発表した論文。「チームの事が好きになったら地元の事も好きになるのは本当か?」をテーマにFC今治を対象に長年研究。 結果は"YES"。 学術的に非常に貴重な立証です。様々なアンケート実施にはこうい…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 124 共 A20701 古代ギリシャにおける葬送競技 (agon epitaphios) の質的変化(真田 久),2002 https://t.co/TOf6KZaxZR

1486 567 315 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
ヒッ >広い友人関係を自己報告することと自己愛傾向が, 深い友人関係を自己報告することと自尊感情とが関連していることが明らかとなった。 J-STAGE Articles - 青年の自己愛傾向と自尊感情, 友人関係のあり方との関連 https://t.co/D0TonH1pte
自己嫌悪感の高まる論文だ… J-STAGE Articles - 大学生の自己嫌悪感を高める自己肯定のあり方 https://t.co/2aFQh9N124
これは韓国の10代だけどもっとエグくてワロタ >服装行動では, 魅力は自尊心, 年齢, 小遣い, 体型から影響を受け, やせ型で自尊心が高く小遣いが多いほど, 衣服の魅力性を追求する. J-STAGE Articles - 韓国1… https://t.co/KEK2dPrKmt
まぁ,そうっすよね >被服の関心度と自尊感情との関係では, 社会的場面で不安をおぼえる傾向の強い人は, あまりおしゃれをしない J-STAGE Articles - 女子大生の被服の関心度と自己概念および自尊感情との関係 https://t.co/5hfZouYqQe

1486 567 315 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @frank_heaven: これは読みたい人多いんじゃないかな?野村駿,2018,「バンドマンのフリーター選択・維持プロセスにおける積極性と合理性:若者文化の内部構造に着目して」『東海社会学会年報』10: pp.122-132.  https://t.co/2UslBy…
上野・平野・小塩 (早期公開). 日本人成人におけるレジリエンスと年齢の関連 心理学研究 https://t.co/J465x9JdvM
RT @podoron: 句読点って明治の「発明」だったんですね?! 1906年に文科省によって「句読法案」が示されたと。https://t.co/fRi1TzLlXd 「読点には規則がない。どう打たれてる、どう打つべきか」という論文がいくつも出てきますね。苦笑 https:…
【実験社会心理学研究・掲載論文】源氏田憲一(2012) サポート/否定的相互作用の効果と受容の認知―ソシオメーター理論に基づく媒介仮説の検討― https://t.co/e2yjyuxtVs
せっかくJSTAGEで読めると思ったのに,白紙。。。 https://t.co/DQDMlmdObB
RT @yearman: GPAと入試方式についてひとまず公にされているものから1つ。大学名を公表してないけど,推して知るべしですね https://t.co/Me2WyNufYn
RT @moritakamura: CiNii 論文 -  経験サンプリング法を用いたうつ病研究の展望 : その利点に着目して https://t.co/aenE8ZMEwG #CiNii この論文を読んで私の研究でも経験サンプリング法について導入してみたいと思いました。
RT @moritakamura: CiNii 論文 -  経験サンプリング法を用いたうつ病研究の展望 : その利点に着目して https://t.co/aenE8ZMEwG #CiNii この論文を読んで私の研究でも経験サンプリング法について導入してみたいと思いました。
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
スポーツ競技者における競技種目と競技レベル,妬み感情の関連─悪性妬みと良性妬みに着目して─ : https://t.co/s4loXahfIH #miteru
【実験社会心理学研究・掲載論文】工藤恵理子(2007) 親密な関係におけるメタ認知バイアス―友人間の透明性の錯覚における社会的規範仮説の検討― https://t.co/XyGkigoqFh
J-STAGE Articles - 単語を手がかりとした単文産出における知覚的シミュレーション https://t.co/rOnt30f76s
ついでに、こんなのも拾ってきた。https://t.co/JSAXYPPBKC
RT @igshrmshk: あと、これには書評が幾つかある。web上で読めるものとしては以下が有益。歴史学サイドからの、賛否のバランスのとれた書評。 https://t.co/1nzbANXWxy あと大賀哲さんの書評はぜひ読んでみたいんだけど、web上では手に入らない。…