日本心理学会 (@jpa_psych)

投稿一覧(最新100件)

【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】短縮版音楽による気分調整尺度(B-MMR)の日本語版の作成および信頼性・妥当性の検証 本文:https://t.co/mieLgeOWPS 日本語アブストラクト:https://t.co/SGA97Q3OrR
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】隠匿情報検査時の生理変化の系列内変動 本文:https://t.co/XBktTDtSWm 日本語アブストラクト:https://t.co/O2H3UdVBGA
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】小学1年生から中学3年生を対象とした学力テストの垂直尺度化 本文:https://t.co/pLCF7kLuQW 日本語アブストラクト:https://t.co/uJODe8QJND
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】平日と休日の起床時刻の乖離と眠気,心身健康,学業成績の低下との関連 本文:https://t.co/OHJEs0JS6M 日本語アブストラクト:https://t.co/WHAQcr0RjP
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】なぜ非行集団に同一化するのか――集団間関係に基づく検討―― 本文:https://t.co/w8r38rnBuF 日本語アブストラクト:https://t.co/8vDgCuG0uq
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】大学進学時の進路選択における親の関与と進学後の自立および適応との関連 本文:https://t.co/hV5xliwMCb 日本語アブストラクト:https://t.co/dZa3WYFXXK
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】ウェーブレット変換,特異値分解,フーリエ変換を用いた樹木画の画像解析 本文:https://t.co/CvfutgesUO 日本語アブストラクト:https://t.co/QUd0VKfCe7
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】変則的挙動に対する記憶ベース方略に関する実験的検討 本文:https://t.co/hxGKS4xVyQ 日本語アブストラクト:https://t.co/1EYVaWXmtF
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】犯罪予防行動の規定因――計画的行動理論の観点からの検討―― 本文:https://t.co/Em0WkyWPjm 日本語アブストラクト:https://t.co/akvEFQvQl5
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】身体運動の大きさが拡散的アイデア産出に与える効果 本文:https://t.co/xpoof7zkDH 日本語アブストラクト:https://t.co/1H7iIs1lrY
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】防止焦点は認知資源の温存効果に優れているのか? 本文:https://t.co/L6DLmEHXH8 日本語アブストラクト:https://t.co/W1TmP0VPRr
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】元恋人へのアタッチメント欲求が関係崩壊後の反応段階の移行を遅らせる 本文:https://t.co/Y6eQmzuMdy 日本語アブストラクト:https://t.co/3fbPJdLsaO
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】2文字の漢字表記語の意味処理に対する構成漢字の影響と処理順序https://t.co/bwU94cUdsI 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/Ll3qba0St6
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】在日外国人留学生のアルバイト職務満足感――自己決定理論に基づく検討――https://t.co/7UnOtGVnjv 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/1mUmylrbYF
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】日本語版道徳基盤尺度の妥当性の検証――イデオロギーとの関係を通して――https://t.co/Egeznaxeff 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/p4pmaXzfSE
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】「心理学研究」の新心理尺度作成論文に記載された尺度作成の必要性https://t.co/bqlxDq4gbq 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/l34PcYCZpa
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】住宅対象窃盗再犯者の犯行対象選択行動に関する分析https://t.co/r3emRMrUXo 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/Ttmb8F4AE2
【「心理学研究」新着早期公開論文(6月分)】授業中の動機づけ調整方略と動機づけの変動性の関連https://t.co/KUO9fwXHcH 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/gnrHoBl4U8
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】レスポンス・スタイルは文化的等価性を毀損するのかhttps://t.co/5xfeqtzbIg 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/bwQOTbaIss
【「心理学研究」新着早期公開論文(4月分)】刑罰としての排斥の容認――功利主義的な根拠の正当化効果―― https://t.co/GD7uzbMjTa 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/KXwFVuExdL
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】3因子で捉える多面的協調性尺度の作成https://t.co/mRQ0N1KxnU 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/bSZurfSKm0
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】上司の男らしさ要求による男性の職場感情と精神的不健康への影響https://t.co/SQ13xR8UPp 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/xPIV3aWRO4
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】完全主義と選択的注意における定位バイアス・ 解放困難バイアスとの関連https://t.co/fyjGBUZxnk 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/W7fNa4bIU8
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】加齢ステレオタイプへの行動的同化における認知的フュージョンの調整効果https://t.co/W5dWNcEGMl 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/3nerfRs9w3
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】野球チームのファンの内集団協力に関する場面想定法実験https://t.co/5NCYS1rFw9 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/0jsJIi9uah
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】特性自尊心と自己評価への脅威が親友に対する評価に及ぼす影響https://t.co/SvKh91ldth 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/oQlx2c69xx
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】心理学実験実習のメニューはどう決まるか――シラバスに基づく分析――https://t.co/UcZZlQ3Fqh 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/i6mbcHleQU
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】メンタルヘルスケアに関する行動特徴とそれに対応する受療促進コンテンツ開発の試みhttps://t.co/HoIQhLxgGT 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/aVyYaMTCnL
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】比喩研究のための直喩刺激-解釈セット作成および妥当性の検討https://t.co/1Joc2p14zH 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/0O4LuwxbFS
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】大学生のうつ病に対する認知およびファーストエイド方略https://t.co/kiVjtrAgDi 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/JMMuPR25dI
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】日本語版ソーシャル・エモーショナル・ヘルス・サーベイの作成https://t.co/gGhGUS4dF8 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/6aGGN0MKVf
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】児童・思春期の親子関係と外在化型問題行動の関連に対する親友関係の調整効果https://t.co/iR2MmkKdgw 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/UNG2rbuVIa
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】課題への取り組みの持続性に及ぼす諦め行動と介入のタイミングの影響https://t.co/er7GOipmiu 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/3naSaVvgDp
【「心理学研究」新着早期公開論文(12月分)】視点取得はソーシャルスキルの変化を予測するか――親和動機の調整効果―― https://t.co/2yZfmzlU1a 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/x6Lchrb9ZS
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】絵画鑑賞はどのように表現への触発を促進するのか?https://t.co/jhPUjJPSnA 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/LJAdRWy2QM
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】聞き手の態度が欺瞞性認知に及ぼす影響https://t.co/vN74Kc13qC 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/MleQqUyQMx
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】中・高齢期の親子・夫婦における制御焦点の類似性https://t.co/LA0JDiwkqu 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/xKceIJ8bv7
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】大学教員の属性による学生の問題への関わり方の違いの分析https://t.co/oscn7EzjLS 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/6kWLUP6eeO
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】音読時の構音運動と音声情報が文章理解に果たす役割https://t.co/KppBERvUWh 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/p6ZzRKJasr
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】日本語版ネット荒らし尺度の作成https://t.co/dPsUR4reaa 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/pKDUs12IUW
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】中高年者に適用可能なワーク・ファミリー・バランス尺度の構成https://t.co/dx7HGmjREx 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/nVLO0zREGL
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】日本語版グリット尺度の作成および信頼性・妥当性の検討https://t.co/OuOxsHqXn0 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/zqyUPsoAQW
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】漢字の形態情報が共感覚色の数に与える影響https://t.co/8Rh421JP8P 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/iDVQtF5HuM
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】子どもを持たない中年期成人における世代性と主観的幸福感https://t.co/6zkHnHpVar 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/XVkqvyHmjc
【「心理学研究」新着早期公開論文(11月分)】育児期父親の幸福感・育児関与と生活スタイル・妻からの役割期待との関連https://t.co/kbCbgvjTNZ 日本語アブストラクトはこちらhttps://t.co/Gtco8cx4Jf
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】視覚的注意の時空間的維持による変化検出の促進 https://t.co/m1WvzWSF2N
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】医療従事者が「新型うつ」事例に対して抱くイメージの実態把握 https://t.co/H2deir8OMj
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】日本人成人におけるレジリエンスと年齢の関連 https://t.co/LPzaaTXHWL
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】日本語版感覚ゲート尺度(SGI)の信頼性と妥当性の検討 https://t.co/9lIrptAYUm
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】パッション尺度日本語版の作成および信頼性・妥当性の検討 https://t.co/OlijhsX2pv
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】ポジティブ感情概念の構造――日本人大学生・大学院生を対象として―― https://t.co/dWPyWHxZkw
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】警察の事情聴取における被害児童の供述と関連する要因 https://t.co/Dl4v7bYj3i
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】単語を手がかりとした単文産出における知覚的シミュレーション https://t.co/s06f09J2N0
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】介護職におけるセルフ・コンパッション,コーピング,バーンアウトの関連 https://t.co/QDKJ6mu3vg
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】知覚された高校受験勉強の機能――学業成績と抑うつ気分との関連―― https://t.co/jZfxoFe9Nc
【心理学研究 新着早期公開論文(9月分)】向社会性のバウンスバック――児童期中期から青年期前期を対象として―― https://t.co/C9h3mqVglH
【「心理学研究」新着早期公開論文(8月分)】日本版後悔・追求者尺度の公募型Web調査における信頼性と因子的妥当性 https://t.co/P7pc2Ulzga
【「心理学研究」新着早期公開論文(8月分)】洞察問題としての日本語版Remote Associates Taskの作成 https://t.co/t918kSZhmt
【「心理学研究」新着早期公開論文(8月分)】食品リスク認知の感情ヒューリスティックに及ぼすニューメラシーの抑制効果 https://t.co/rnwyHHTo98
【「心理学研究」新着早期公開論文(8月分)】同性愛者・両性愛者の抑うつ・不安を高める媒介モデルの検証 https://t.co/slEWBURqnO
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 構成漢字の意味が日本語漢字表記語の意味処理へ及ぼす抑制的影響 早期公開はこちら https://t.co/o55xnaLHId 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/3aqREXlbab
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 視覚的記憶の長期持続性と変化検出過程への影響 早期公開はこちら https://t.co/80yg31of57 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/oKELFOrdqQ
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 日本語における信念質問文の処理と理解 早期公開はこちら https://t.co/xOX7lXbxtw 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/bMJv7sWnnq
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 2人実験場面での教示と自己教示がスケジュールパフォーマンスに与える影響 早期公開はこちら https://t.co/75HDstzQSL 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/DQqB0V8auV
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 大学生を対象とした「新型うつ」のしろうと理論の検討 早期公開はこちら https://t.co/Zu4nFPnEgI 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/oFSqmaNHxy
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 地域スポーツに関わる母親のネガティブな体験 早期公開はこちら https://t.co/d0B60tZYu9 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/nl5F1zBsLy
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 幼児期から児童期の子どもにおける発話からの感情判断の発達 早期公開はこちら https://t.co/vPoo0lzvCL 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/QawvWfOL3C
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 日本語版屈辱感尺度(HI-J)の開発 早期公開はこちら https://t.co/3cyyAUjpZI 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/prpFepo4wz
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 潜在ランク理論によるHRQOL(健康関連QOL)の解釈可能性の検討 早期公開はこちら https://t.co/JsvFxAMTGJ 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/ESST6SRV0q
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 精神的健康における適応的諦観の意義と機能 早期公開はこちら https://t.co/WzpTRLVJNW 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/3ujpZTWZSs
【「心理学研究」新着早期公開論文(7月分)】 父親・母親の養育スタイルに関する大学生の回想とアイデンティティ形成 早期公開はこちら https://t.co/EqFKJ2Z9nJ 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/oDDVlpMvgt
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 Cryptomnesiaに関する研究の動向 早期公開はこちら https://t.co/X44E5MFVmt 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/LyaulEgIIt
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 東日本大震災の復興活動に対する感情の地域差――距離・被害程度・災害史の影響―― 早期公開はこちら https://t.co/V0pze3LQBk 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/CmTB3tIYNK
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 協同学習における動機づけ調整方略尺度の作成 早期公開はこちら https://t.co/dn9rJYfQmJ 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/MLHJKqeke6
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 日本語版ケアギビング・システム尺度の作成と妥当性・信頼性の検討 早期公開はこちら https://t.co/HUIueURyHl 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/5LJZcscjgA
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 親密な関係破綻後のストーカー的行為のリスク要因に関する尺度作成とその予測力 早期公開はこちら https://t.co/0avDzvzjwA 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/K22AW5Zj1A
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 食品等に対する意図的な異物混入事件の類型化 早期公開はこちら https://t.co/mZHh0jV6X8 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/YiLILl3S1c
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 高校初年次生と大学生の説明文理解に及ぼす標識化効果の境界条件 早期公開はこちら https://t.co/LSFVfQO2xw 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/wcnUOs11iu
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 公募型Web調査における複数回答形式の有効性評価 早期公開はこちら https://t.co/R7SxK8dUPh 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/9N6RfmA4sp
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 妊娠期,産後における睡眠,不安,抑うつの違いと各時期における関連 早期公開はこちら https://t.co/KOhm8QaMqk 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/GhOslRm5nn
【「心理学研究」新着早期公開論文(5月分)】 青年の時間的展望とアイデンティティ形成過程の5側面との関連 早期公開はこちら https://t.co/uUXYyVjY2e 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/HhGXLwF6Ey
【「心理学研究」新着公開論文】サイコパシー特性と非道徳的行動の関係に対するサポートの調整効果 全文はこちらからご覧いただけます。 https://t.co/T9kK6YLzJM
こちらの論文でしょうか?ご紹介ありがとうございます. 中学生における社会的達成目標と向社会的行動および攻撃行動との関連 https://t.co/7GFUyR9x8w https://t.co/3oSufGWMzK
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 科学的基礎知識とハザードへの不安との関係 早期公開はこちら https://t.co/o0HP8lPiSM 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/AtaYdAUTkU
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 看護師を対象としたProQOL日本語版(ProQOL-JN)の作成 早期公開はこちら https://t.co/7IpYsoKuEA 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/pYUBclRShG
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 福島原発事故後に仮設住宅等に転居している児童のメンタルヘルス 早期公開はこちら https://t.co/gsUwvN7pEa 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/jHkqlVN5W6
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 大学生における子育ての社会化志向尺度の作成 早期公開はこちら https://t.co/ZSJesUrDyn 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/vVI0vniCcX
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 分冊版調査と短縮版調査の統計学的比較 早期公開はこちら https://t.co/OtSruugXHx 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/Pq0Kod0u6d
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 都市的環境と居住者の人生満足度 早期公開はこちら https://t.co/MW301sFuVQ 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/kzBQxZ8soy
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 ソーシャルスキルの縦断的変化――中学生を対象として―― 早期公開はこちら https://t.co/LChU88i5OV 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/lu44oxqiOD
【「心理学研究」新着早期公開論文(3月分)】 食品のネガティブイメージにステレオタイプ抑制が及ぼす影響 早期公開はこちら https://t.co/OIJIsRkyNX 日本語アブストラクトはこちら https://t.co/1fcbyY07qj
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 ステレオタイプ抑制における反ステレオタイプと非優位ステレオタイプの役割 https://t.co/VXSYuES1yG
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 感謝された後に向社会的行動が起こるまでの心理過程 https://t.co/N8kUa0Ivd2
【「心理学研究」新着早期公開論文(2月分)】 家庭裁判所係属少年における機能的攻撃性尺度の妥当性の再検討 https://t.co/87SOoYiDwU
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 日本語版嫌悪尺度(DS-R-J)の因子構造,信頼性,妥当性の検討 https://t.co/rFZdbWG0xe
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 制御適合がメッセージの評価に及ぼす影響の検討 https://t.co/Tz6NKmi17k
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 社会的価値志向性が信頼性判断とその情報探索に与える影響 https://t.co/veZtwsSD8i
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 メタステレオタイプと平等主義的な信念が集団間相互作用に及ぼす影響 https://t.co/CaHBs3Rque
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 日本語版強欲傾向尺度の作成 https://t.co/KKW3G5gF40
【「心理学研究」新着早期公開論文(1月分)】 学業場面における誘惑対処方略の有効性の検討 https://t.co/TNF0LugSGe

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(9ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3280ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【実験社会心理学研究・掲載論文】縄田健悟(2013) 集団間紛争の発生と激化に関する社会心理学的研究の概観と展望 https://t.co/t42swWvY1P
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
@yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t.co/qh8NfnBVac
@yabadabadoo00 ジャポニカ米はインディカ米と比較してアミロース含量が少なく粘り気が強いせいで米粉や米麺を作っても美味しくない様なので、それが原因の一つだと思われます。 https://t.co/M8KlOKDySs https://t.co/qh8NfnBVac
特集 物理教育シンポジウム 到達目標学習課題方式 ― 概念獲得のための授業づくり 石井登志夫 埼玉県立与野高等学校 https://t.co/n7VikBsk72
【社会心理学研究・掲載論文】竹中・落合・松井(2018) 「違法・有害情報対策従事者の職務ストレスの実態とその関連要因」 https://t.co/1E7BJqYGke
【実験社会心理学研究・掲載論文】加藤謙介・渥美公秀・矢守克也(2004) ロボット介在活動における物語生成―有料老人ホームにおけるペット型ロボットを用いた活動の事例― https://t.co/5p6IQxuzJS
@papio_pooh @mrymmio 僕は素人で、中身をきちんと理解できてないのですが、 「wisc エビデンス PDF」で検索した論文です。。 科学研究費助成事業 研究成果報告書 発達障害のある子どもの日本版WISC… https://t.co/nyF9MfSS7P
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @k_inamasu: 清水裕士さん@simizu706、三浦麻子さん@asarinと書いた「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」が社心研で公刊です。コードの美しさはstan初心者には分かりませんが、我ながら新たな観点をい…
RT @tiseda: わたしも協力者として参加した科研費で行った動物実験に関する意識調査の結果が論文として公表されました。著者は打越綾子さんと笠井憲雪さんです。 https://t.co/ZHI0CHOnQk
RT @psycle44: 社交不安症(SAD)と対人恐怖心性(TKS)の相違がこちらの総説でわかりやすくまとめられております。https://t.co/ph2PybWpnH https://t.co/P4R8oBYapg
【実験社会心理学研究・掲載論文】吉田綾乃・浦光博(2003) 自己卑下呈示を通じた直接的・間接的な適応促進効果の検討 https://t.co/ib2lLTF3tC
RT @kobayashi_masa: 査読有り論文だよ。 内田良「学校事故の「リスク」分析」 https://t.co/4r6g2xpihs
社交不安症(SAD)と対人恐怖心性(TKS)の相違がこちらの総説でわかりやすくまとめられております。https://t.co/ph2PybWpnH https://t.co/P4R8oBYapg
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszoEJ3
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】鷹阪・山田(2019) 「公募型Web調査におけるTIPI-Jの利用可能性の検討」 https://t.co/XdkegeIXPi
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @denkitendenki: 坪見博之, 齊藤智, 苧阪満里子, & 苧阪直行. (2019). ワーキングメモリトレーニングと流動性知能: 展開と制約, 心理学研究, pp.308-326. https://t.co/fqldnVQnme
RT @jssp_pr: 『社会心理学研究』書評 北村英哉・唐沢穣(編)『偏見や差別はなぜ起こる? 心理メカニズムの解明と現象の分析』(2018年,ちとせプレス)(評者・中村真)https://t.co/3BQ56HAfwJ ★書誌情報https://t.co/hVcMRZKI…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/Q2dwh9SI5W
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…

109 12 11 0 OA 法令全書

RT @gsi_oyochiri: 昨年は北海道の名付け親と呼ばれる松浦武四郎の生誕200年でした。 150年前の明治2(1869)年8月15日に太政官布告で蝦夷地は北海道となりました。 太政官布告(国立国会図書館デジタルライブラリー) https://t.co/eBbcNB…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszoEJ3
【社会心理学研究・掲載論文】稲増・清水・三浦(2019) 「評定尺度法の反応ラベルによる影響の補正:公的組織への信頼に関する社会調査を題材として」 https://t.co/9rdaszoEJ3
【社会心理学研究・掲載論文】鷹阪・山田(2019) 「公募型Web調査におけるTIPI-Jの利用可能性の検討」 https://t.co/XdkegeIXPi
『社会心理学研究』書評 北村英哉・唐沢穣(編)『偏見や差別はなぜ起こる? 心理メカニズムの解明と現象の分析』(2018年,ちとせプレス)(評者・中村真)https://t.co/3BQ56HAfwJ ★書誌情報https://t.co/hVcMRZKI6a
【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/Q2dwh9SI5W
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
【実験社会心理学研究・掲載論文】樋口収・道家瑠見子・尾崎由佳・村田光二(2011) 重要他者とのネガティブな出来事が時間的距離感に及ぼす影響 https://t.co/K46HaYrfnl
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速… https://t.co/s3n46mFyv4
J-STAGE Articles - 園生活の保護者の振り返り支援を目的としたデジタルストーリーテリング・ワークショップの開発と評価 https://t.co/SnS1ay0O70 ともみさんだー!!
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @hatano1113: 山形大学のデータで、論文数に対して性別や家庭状況は有意でなく、出張日数が有意に正で出張支援が重要と。が、生産性の高い人は論文も出張も多いだけか。または論文が多いと報告を頼まれやすいか。坂無淳(2014)「大学教員の研究業績に対する性別の影響」『社…
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
【実験社会心理学研究・掲載論文】谷口淳一・清水裕士(2017) 大学新入生の自己高揚的自己呈示が友人関係の形成と自尊心に及ぼす影響―APIMを用いたペア縦断データの分析― https://t.co/B803DP3Kqa
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
RT @simamune: 暴露法を行動分析学から解釈した論文にはこんなのもあります。眼球運動脱感作と再処理(Reprocessing)から表出(Exposure)セラピーまで : 共通するメカニズムへの証拠に対する再考と概観 https://t.co/YSX9NPOU5i…
生物学的に見た男女差 ― 脳と行動への影響― 大 木 紫 杏林大学医学部統合生理学教室 https://t.co/ogVebZl919
全く読んだことないので第一回国際ペンギン会議報告ってのを見つけたので載せる https://t.co/aBm1jYFTLz #peing #質問箱 https://t.co/wsnsaOBIZZ
【実験社会心理学研究・掲載論文】尾関美喜・吉田俊和(2008) 集団内における迷惑行為の生起及び認知―組織風土・集団アイデンティティによる検討― https://t.co/bgv8QzOa4P
佐藤さんの神論文と二瓶さんの神論文も。両者ともに紀要なのだけど、心理学評論に劣らない価値が十分にあると思う。この辺の特集号やってほしい。 佐藤論文 https://t.co/umkOlgYU2A 二瓶論文… https://t.co/zNuYHj0eXX
RT @matsuchiy: さらに背景知識を欲する場合はこれがよさそう。 J-STAGE Articles - 不安障害に対するエクスポージャー法と系統的脱感作法―基礎研究と臨床実践の交流再開に向けて― https://t.co/bR2kzvwqC7
RT @matsuchiy: さらに背景知識を欲する場合はこれがよさそう。 J-STAGE Articles - 不安障害に対するエクスポージャー法と系統的脱感作法―基礎研究と臨床実践の交流再開に向けて― https://t.co/bR2kzvwqC7
RT @KazuSamejima: うーん、GABA食べると副交感神経は刺激するよhttps://t.co/LvGeW1BvKKって話と、腸内細菌の影響で前頭葉と海馬と扁桃体でGABA(B)受容体が増えるよhttps://t.co/pm2eAz1bXUってはなしと、扁桃体とか海…
【実験社会心理学研究・掲載論文】黒川雅幸・吉田俊和(2016) 大学新入生におけるLINEネットワークと友人満足感および精神的健康との関連 https://t.co/q7qWo5Z0ht
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を 原理からどのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…