松島芳隆『有機化学 基本の反応機構』 (@matsushima_y)

投稿一覧(最新100件)

RT @hayano: (福島民友)子どもの内部被ばくゼロ 福島県、2707人セシウム不検出 http://t.co/AhXoWvzwqU 「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。」掲載されました.英文,査読付→ https://t.co/56C…
RT @hayano: Internal exposure screening of 2700 Fukushima babies using “BABYSCAN”. Everyone was clean of radiocaesium. Paper-> http://t.co/…
RT @hayano: 2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50B…
RT @hayano: 2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50B…
RT @hayano: すでに昨夕からメディアで報じられている,福島の乳児ら2707人の内部被ばく検査で一人もセシウムが検出されなかったという結果の論文が,日本学士院の英文査読誌に掲載されました.http://t.co/WPhuSrQ7EB https://t.co/jwgiX…
「生物活性化合物と生理活性物質という言葉の使い方について」(日野 亨 著) 生物活性化合物も生理活性物質も、いい加減に使うことなかれ。自戒を込めて。 http://t.co/JlHN2XHfKc
以前からあった研究と何が違うのかな? RT @norionakatsuji: …真偽を研究した方がいたんだ!@fohtake: 広く知られて欲しい研究…RT @dankogai: 血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査… https://t.co/J5KHBNGVTH
【再投稿】「生物活性化合物と生理活性物質という言葉の使い方について」 http://t.co/4hkGsdFpeW タイトルには・・・化合物とあるけど、本文中の生物活性物質と生理活性物質がよく使われる。ちゃんと区別して使っているだろうか。自戒を込めて。
メモ「生物活性化合物と生理活性物質という言葉の使い方について」(日野 亨, ファルマシア 34(7), 716-717, 1998.) http://t.co/1tm7VaEwME
@TaSu7 http://t.co/VWHCgiJSY8 です。
「7. 尿素の合成と生気論」-ヴェーラーの尿素合成は生気論を打ち破ったか-(竹林松二 著)は読んだことなかった。 http://t.co/niGQGJuwt6
住民への情報提供希望。@kannamitsuta RT @hayano: … http://t.co/pTcG3Is6kn 日本語抄訳… http://t.co/hUI2AEWle8 @nhk_news: 福島の内部被ばく…ほぼなし http://t.co/xpo8cFmtmI
「バラの香りとスカトールのニオイのどちら が好き?」こんな面白いタイトルの論文を見つけた。 https://t.co/ahYcqFhplE 結果は・・・だけど。
円城塔さんに書かせたのは偉い!新聞なんかで読むポスドク問題なんかより、何倍も説得力があり、迫ってくるものがある。さすが作家の名文だな。 http://t.co/cvKWfb1u →オープンアクセス
ポスドク問題は、ポスドクから芥川賞作家に転身された円城塔さんの文「ポスドクからポストポスドクへ」(シリーズ"ポスドク"問題 日本物理學會誌 63(7), 564-566, 2008)で知ることが出来る。http://t.co/cvKWfb1u →オープンアクセス
(承前)円城塔さんの文章は「ポスドクからポストポスドクへ」(シリーズ"ポスドク"問題 日本物理學會誌 63(7), 564-566, 2008)しか読んだことない。これはポスドクの悲惨な状況を独特の言い回しで訴えた名文。書かせた人は偉い! http://t.co/hEjPq936
ソラニンの毒性は馬鹿にできません!何を読まれたか知りませんが。 RT @FumiHawk: 昔「ジャガイモの皮に毒が含まれてる」という海外の研究を読んだ。…放射能関連の報道を見るたびに、この研究を思い出す。@fromdusktildawn http://t.co/wRHeuWI2
誰だポスドクこないに増やしたのは?責任者出て来い!前の世代で助かったのか。。。RT @sasakitoshinao: 芥川賞受賞した円城塔氏の書いたポスドク論。身も蓋もない恐ろしい実態・・/ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/Os3IF9Wk

お気に入り一覧(最新100件)

【有機化学】【全合成】ラキシジンの全合成を初達成。不斉炭素5つの立体化学を確定した。 https://t.co/5hSfLSa4GV 細菌から1995年に単離の抗ガン剤候補天然物。 https://t.co/1bM4mMlEVh https://t.co/6XMVebhTVs
ただし厳密にいうと、ペニシリウム属の分生子はフィアライド型、スコプラリオプシスはアネライド型と呼ばれ、分生子ができる部分の構造に違いがみられる。下記の写真クイズが判りやすいと https://t.co/z7ecUwntMO
(福島民友)子どもの内部被ばくゼロ 福島県、2707人セシウム不検出 http://t.co/AhXoWvzwqU 「論文は9日、科学雑誌「日本学士院紀要」のインターネット上に掲載される。」掲載されました.英文,査読付→ https://t.co/56COSg5DAo
Internal exposure screening of 2700 Fukushima babies using “BABYSCAN”. Everyone was clean of radiocaesium. Paper-> http://t.co/WPhuSrywg1
2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50Bqで検出者無し.
2012年の大規模な内部被ばく調査 http://t.co/qCmBoNod10 でも子供のセシウム検出は0%.ただしこの時は小学生以上,検出限界全身で300Bq.今回の調査 http://t.co/WPhuSrywg1 対象は新生児〜11歳,限界50Bqで検出者無し.
すでに昨夕からメディアで報じられている,福島の乳児ら2707人の内部被ばく検査で一人もセシウムが検出されなかったという結果の論文が,日本学士院の英文査読誌に掲載されました.http://t.co/WPhuSrQ7EB https://t.co/jwgiXQQlaI
住吉先生と言ったら、この論文でしょう。 http://t.co/6796FEobUV 人はなぜ戦うのか?(1) : 「機動戦士ガンダム」にみる<帝国>後の世界
ちなみに鳩山元首相は「野球のOR」という論文(1979年)を書いており、中にはマネーボールの理論と似た結論も含まれている  http://t.co/iAPjURJt RT @akira_amano: [MM登録] マネーボール http://t.co/vHvl9Wv0 統計学的

フォロー(655ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

2012年に導入されている音声認識システムが現状どうなっているのか知りたい所 →猿谷 豊: 衆議院における音声認識を利用した会議録作成業務, 情報管理, Vol. 55, No. 6, pp. 392-399 (2012) https://t.co/9Im8aDy9kB
"一般に,会議録原稿を印刷送付するまでに約1週間,委員会議録は印刷期間が3日~6日であるから2週間程度で発行できる。ただし,本会議録は印刷期間が長いため発行までに1か月程度かかっているのが現状である。" from https://t.co/9Im8aDy9kB

フォロワー(1138ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

19 16 16 0 OA 蟹工船

RT @shiso_ume: 読める!「蟹工船」は初版本が発禁。1929年の改訂版で〈天皇陛下〉などは〈××〉と伏せ字。今回のLC所蔵本では元に戻っていた。 https://t.co/IB7M4Tnpm2 / 戦前の検閲、生々しい実態 「蟹工船」などデジタル公開 https:/…