産鉄族 (@santetsuzoku)

投稿一覧(最新100件)

興味深い文献を発見。世田谷のボロ市の発達史と現況 https://t.co/arcStk6QNz
利根川増水で威力を発揮した茨城県・千葉県境の田中調節池・稲戸井調節池・菅生調節池に関して、しっかりとした情報がわかりそうな文献を発見。利根川河道沿い三調節池群の洪水調節量の算定 https://t.co/bXRTzGReD6 …
小黒橋(富山市青柳新)から熊野川の下流方向を望む。下記の文献によると、水が得にくい扇状地の中でも熊野川沿いには中世の頃から人が入り、戦国期の土豪の館や寺社も多いという。続いては上熊野城に行ってみる。近世・近代における富山藩領の土地… https://t.co/CeL1PL4R0w
扇状地上は水が得にくく、一般には水田には向かないとされるが、常願寺川の扇状地は江戸時代に開発が始まっていたようだ。興味深い論文があり。近世・近代における富山藩領の土地利用と治水に関する研究 https://t.co/YvxwK6EJsl
@KQ9CwkIq2NS466V 軽井沢駅近くまで湧水が豊富なようです。名水を訪ねて(52)浅間山麓の名水 https://t.co/zJXw4X5Yew
浅間山噴火といえば江戸時代の天明噴火が起こったのも8月の初旬。噴火直後に利根川沿いを土砂災害が襲ったことはよく知られているが、噴火最高潮の時に火山灰災害も利根川周辺地域を襲っている。下総にも火山災害の歴史がある。https://t.co/NyP1PyPfdo
小貝川周辺の水塚にも興味が広がってしまった。小貝川下流域における水塚の分布 https://t.co/UyiNenh7c5
これも面白そうだぞ。 千葉県域の利根川水系における水塚及び屋敷林の文化的景観に関する研究 : 栄町、本埜村、印西市、我孫子市、柏市、白井市の水塚と屋敷林のタイプ分類、保存状態、所有者意識https://t.co/t0JMO4KWlx
「五十里湖大洪水」について文献を発見。空から見る日本の地すべり地形シリーズ-25 天和日光地震(1683年)による葛老山の地すべり地形 https://t.co/qbuYTtGMx2
興味深い文献を発見。干拓前は古河市三和あたりまで沼があったらしい。改めて地名を記入。三和と水海道の間には逆井城もある。 茨城県飯沼の享保干拓時の湖岸線 https://t.co/daUrMZSPim https://t.co/nUTGn7LgHA
茨城県つくばみらい市の福岡堰と利水に関する面白そうな論文を発見。常陸台地の開発 (水田を中心に) 地形より見た農業の土地利用について (II) https://t.co/ojpEJ0ueDM
牛久城・泊崎城・足高城に関わりのある岡見氏に関する興味深い文献を発見   「境目」 の領主・再論 久保健一郎 - 史觀, 2008 https://t.co/42LwBDucDL
@shosho_1955 えらいアクティブな地域ですね。驚きました。少林山地すべりの経過と現況 https://t.co/kI4PUjUIiL
参考になる文献。小幡(2009)露頭のない平野での日曜地学ハイキングhttps://t.co/vKbyXMf2mk

お気に入り一覧(最新100件)

埼玉県東部の江戸川と古利根川の間には散村が見られるが、分家する際に微高地を選んだためという。人文地理7 巻 (1955-1956) 「関東低地における散村の成立と微地形」https://t.co/fklyJgukw4 https://t.co/J4aXQjHeFY

フォロー(107ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(679ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ktgis: 埼玉県東部の江戸川と古利根川の間には散村が見られるが、分家する際に微高地を選んだためという。人文地理7 巻 (1955-1956) 「関東低地における散村の成立と微地形」https://t.co/fklyJgukw4 https://t.co/J4a…