とある桜島綺譚 (@toarusakurazima)

投稿一覧(最新100件)

@h_okumura リンク先の論文に、50ppmの濃度の次亜塩素酸水を30センチの距離でスプレーしても効果は見られないという結果があるようですが、50ppm程度の次亜塩素酸水を噴霧しても無意味だと思うのです。(間違っていたらごめんなさい) https://t.co/gPyXnvRj6S
@akizukid 英語分からんけど、ようつべで紹介されてた5年前の日本獣医学会誌の論文。噴霧で使われる50ppmの濃度だと、30センチ離してスプレーしたら効果なかったっぽい。 https://t.co/gPyXnvRj6S
空間除菌でやってる次亜塩素酸水の噴霧って濃度50ppmくらいだし、スプレーで効果ないならミストは尚更? J-STAGE Articles - Evaluation of sprayed hypochlorous acid solutions for their virucidal activity against avian influenza virus through in vitro experiments https://t.co/c0gWVHzlDe
Evaluation of sprayed hypochlorous acid solutions for their virucidal activity against avian influenza virus through in vitro experiments https://t.co/c0gWVHzlDe 50ppmの次亜塩素酸水を30cm離してスプレーしても鳥インフルエンザウイルスを不活性化できなかった… これって噴霧は…
J-STAGE Articles - 電解水噴霧によるインテリア脱着臭の消臭効果 https://t.co/HyOqwPj8C2
J-STAGE Articles - 各種病原微生物に対する弱酸性電解水の効果 https://t.co/g7KicuhHpl
@zabarava J-STAGE Articles - 身体装着型の二酸化塩素放散製剤の検証 https://t.co/hxQ5ob6GMF
J-STAGE Articles - 身体装着型の二酸化塩素放散製剤の検証 https://t.co/hxQ5ob6GMF https://t.co/QCU1zGpzoD
J-STAGE Articles - バイオクリーンルームにおける微生物対策予測―次亜塩素酸水の検証を中心に― https://t.co/ROkBfwdJpW
J-STAGE Articles - 身体装着型の二酸化塩素放散製剤の検証 https://t.co/hxQ5ob6GMF
人体に影響のない範囲の濃度では空間除菌なんてムリっしょ 次亜塩素酸水ではないけど、こういうレポートもあるみたいですし。 J-STAGE Articles - 低濃度二酸化塩素による空中浮遊インフルエンザウイルスの制御―ウイルス失活効果の湿度依存性― https://t.co/3kkcpqm2tN
@akizukid 次亜塩素酸水ではないけど、抄録だけでも読んでいただければ https://t.co/O8GnFH9ToS
J-STAGE Articles - 身体装着型の二酸化塩素放散製剤の検証 https://t.co/hxQ5ob6GMF
J-STAGE Articles - 低濃度二酸化塩素による空中浮遊インフルエンザウイルスの制御―ウイルス失活効果の湿度依存性― https://t.co/3kkcpqm2tN
CiNii 論文 -  消・脱臭剤のノズル噴霧による臭気除去効果に関する基礎的研究 (その15)一流体ノズルからの弱酸性次亜塩素酸水溶液のミスト噴霧による消臭効果 https://t.co/X02sxWqNzX #CiNii

10 0 0 0 OA 麻酔の歴史

松本明知「麻酔の歴史-ケシの渡来と津軽一粒金丹-」日本臨床麻酔学会誌10-5:427-433,1990 https://t.co/475GDK8Xdr
RT @yusai00: エアコンの設定温度を28℃にする根拠がない事はだんだん知られてきたけど、では何度が最適なのか?オフィスでの作業効率と電力消費を調べた論文によれば「作業効率が最大になるのは25.7℃」。設定温度じゃないぞ室温だぞ。それではご唱和下さい!「最も捗る室温は2…
RT @db_jst: 「情報管理」2018年1月号 「情報管理」誌 休刊のお知らせ 2018年3月号(60巻12号)をもって本誌は休刊します。休刊後も電子版はJ-STAGEで閲覧できます。愛読してくださった皆様、協力してくださった皆様に感謝申し上げます https://t.c…
梅澤貴典「オープンアクセス時代の学術情報リテラシー教育担当者に求められるスキル」『大学図書館研究』 Vol. 105 (2017) p. 20-29 https://t.co/lCHsYG4OWA エンバーゴ期間が過ぎて読めるっぽい。
RT @high190: “KAKEN — 博士課程出身の大学非正規職員に関する探索的研究:高学歴ワーキングプアか新専門職か” https://t.co/lrT4g8VFnB #KAKEN #高等教育 #教育社会学

1 0 0 0 化物語

CiNii 図書 - 化物語 https://t.co/k3WUrRKYjJ #CiNii
CiNii 図書 - 春来たる死神 https://t.co/UV5fQbyrQ9 #CiNii
RT @nonono_P: ほら、この論文に並んでる名前の最後の人、苗字がない。 CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 : https://t.co/cWN5258X3l
ためしてガッテンで心臓マッサージのやつやってる 京都府立医科大 山畑 佳篤先生「音楽および音声が救急蘇生法の質に与える影響に関する挑戦的萌芽研究」 https://t.co/BWtv4D4oB1
ひっそりと自館に所蔵されてて利用可能だった https://t.co/rFsCS1i7Ju 1年半で入手不能になる本もあるし、やっぱ図書館通じて買って目録つけてもらうことは大事かなー
CiNii 図書 - 大学用語集 : 職員による職員のための https://t.co/pJsAZFZtHA #CiNii
CiNii 図書 - 人間の許容限界事典 https://t.co/P0gOxq0FME #CiNii

5014 0 0 0 OA 海老の世界

RT @vv_bluebird_vv: 国立国会図書館デジタルコレクション - 海老の世界 https://t.co/pQ6akE71ch なんて吸引力のある表紙なんだ https://t.co/jzG5XVQFtH
中公文庫で4月発売の黒木登志夫著「研究不正 : 科学者の捏造、改竄、盗用」は九州の大学図書館では大分大図書館にしか入ってないっぽい https://t.co/A07Ztek78B
RT @cinii_jp: 大村先生の論文をCiNiiで眺めていたらこんなのを発見しました。35歳当時の論文とは違う,研究への思いが書かれています。 研究と研究室の運営を振り返って(私はあの時、こう閃いた!-研究の壁を突破し、大きく飛躍するため-) http://t.co/qx…
国際教養大学の有志が留学の体験記をつづった作「世界が教科書」 大学図書館の蔵書は…意外となかったりする http://t.co/rOwJTqt3ID http://t.co/BJtautBDos
何度見ても衝撃的な日本のお家芸の論文数カーブ(国大協報告書草案18) #BLOGOS http://t.co/E6wFJIRzXT 法人化後10年でだだ下がりの中、NISTEP調査では農工大の論文数は落ち込んでなかった気がする http://t.co/fSNmeSq4Ho
「リサーチ・アドミニストレーターと図書館の研究情報資源」 http://t.co/L3xg4wvOZK 「会場ではリサーチ・アドミニストレーターと図書館が連携する具体的な事例があれば教えてほしいという質問もあがっていた。」そういや終了後の名刺交換でそんな質問したような気がする。
RT @sght: リサーチ・アドミニストレーターと図書館の研究情報資源 https://t.co/SEXkkTDpKJ

37 0 0 0 月刊住職

「月刊住職」って同タイトルのが昔別にあったのね http://t.co/69btt48WTb
なぜ愛媛大に所蔵があるんだ? http://t.co/MIfLX8ZemX
駆逐艦村雨の最期 : 祖国愛と平和への願いをこめて http://t.co/bHkHLYRRFk
帝国海軍駆逐艦「島風」 : 最高速力を誇ったhttp://t.co/vI3lZHh3dU 所蔵館数もレアの扱い。

1 0 0 0 駆逐艦夕立

駆逐艦夕立 http://t.co/vurLYLfJCa っぽい?
敵兵を救助せよ! : 英国兵422名を救助した駆逐艦「雷」工藤艦長 http://t.co/fpdiAa3ofs 所蔵館多め。もちろんベルリンも
駆逐艦勤務 : 日本海軍兵士の艦上での日常 http://t.co/N9xJtpYaqA ここでもベルリン
睦月型駆逐艦 : 謎多き艦隊型駆逐艦の実相 http://t.co/qC6pQKrhEl ベルリンw
ありがとう武士道 : 第二次大戦中、日本海軍駆逐艦に命を救われた英国外交官の回想 http://t.co/qo8jyY0caG
所蔵館www 特型駆逐艦 : 吹雪型3タイプ23隻全軌跡 http://t.co/CU3R9bKW0O
伊四〇〇と晴嵐全記録 http://t.co/gD8Ch3qnkj 米機動艦隊を奇襲せよ! : 潜水空母『伊401』艦長の手記 http://t.co/KjPnZPvXWV
伊四〇〇と晴嵐全記録 http://t.co/gD8Ch3qnkj 米機動艦隊を奇襲せよ! : 潜水空母『伊401』艦長の手記 http://t.co/KjPnZPvXWV
駆逐艦雪風 : 誇り高き不沈艦の生涯 http://t.co/T23T2QvqSW
『雪風ハ沈マズ』 : 強運駆逐艦栄光の生涯 http://t.co/ARrBF761HL http://t.co/lV9WTuClte http://t.co/ctShZYZfTk http://t.co/nlG5gJfRVX http://t.co/4Y5k1muvPh
『雪風ハ沈マズ』 : 強運駆逐艦栄光の生涯 http://t.co/ARrBF761HL http://t.co/lV9WTuClte http://t.co/ctShZYZfTk http://t.co/nlG5gJfRVX http://t.co/4Y5k1muvPh
『雪風ハ沈マズ』 : 強運駆逐艦栄光の生涯 http://t.co/ARrBF761HL http://t.co/lV9WTuClte http://t.co/ctShZYZfTk http://t.co/nlG5gJfRVX http://t.co/4Y5k1muvPh
『雪風ハ沈マズ』 : 強運駆逐艦栄光の生涯 http://t.co/ARrBF761HL http://t.co/lV9WTuClte http://t.co/ctShZYZfTk http://t.co/nlG5gJfRVX http://t.co/4Y5k1muvPh
『雪風ハ沈マズ』 : 強運駆逐艦栄光の生涯 http://t.co/ARrBF761HL http://t.co/lV9WTuClte http://t.co/ctShZYZfTk http://t.co/nlG5gJfRVX http://t.co/4Y5k1muvPh
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 宮脇修一氏(造形物製作の海洋堂・専務) 汚れちまったチョコエッグ(宮脇 修一),2002 http://t.co/fJNqf1bXQ5
RT @shima_mossa: 味噌の科学と技術 http://t.co/XjGiU0pJ1P や、嘘でなくほんとでして
AIU留学生記の会「世界が教科書」 http://t.co/xymaaZLd
@akizukid 熊本県立大学図書館に所蔵がありますね http://t.co/PS84D1QA また、カーリルローカルで調べると、福岡県小郡市、佐賀市、山口県萩市、岡山県岡山市の各公立図書館(分館含む)にも所蔵または所蔵予定があるようです
鳥取県の県庁内図書室ってどうなんだろ http://t.co/adsYRHEh http://t.co/07GTqEcb http://t.co/9h24Gzta http://t.co/aHzAsFpI

1 0 0 0 女性寳鑑

本は何冊くらいしかなかったなぁ…なぜかこれがあった  http://t.co/tKORYMu5 
CiNii 論文 -  未来の否定と永遠の現在-「魔法少女」の成熟- http://t.co/6r2hdUr #CiNii

1 0 0 0 化物語

化物語のある大学図書館って… http://t.co/XQgdlMd
「鹿児島語と普通語」 http://t.co/U8oIfeW 大正4年かぁ
「iPS細胞ができた! : ひろがる人類の夢」畑中正一, 山中伸弥著、集英社, 2008.5、 http://t.co/YqFZttYG
期待。→オープンアクセスメガジャーナルの興隆が科学文献流通に与える影響 http://t.co/qKXwageD
8月3日に文部科学省科学技術政策研究所から公表された「研究論文に着目した日本の大学ベンチマーキング2011」 http://t.co/NBXRp9m2 は上司に紹介してるんだから参考にはしてもらわないと
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 文学としてのマンガ : 現代版竹取物語・「セーラームーン」について(山田 利博),1998 http://t.co/5fwH17XX
RT @wackunnpapa: @pinpain お待たせしました。取り急ぎこれを> 知っておきたい図書館の仕事 : 館長から各業務担当まですべての方にむけた図書館ガイドブック http://t.co/msZ5QvC3 2003年の本ですが,これ以上わかりやすい本はないです。
「世界が教科書」 http://t.co/xymeIzUn 「ある地方大学長のつぼやき」http://t.co/9zdFP8p9 「FDハンドブック」 http://t.co/Yw4pL2Dg 「東日本大震災:石巻専修大学報告書」 http://t.co/afeVcleB
「世界が教科書」 http://t.co/xymeIzUn 「ある地方大学長のつぼやき」http://t.co/9zdFP8p9 「FDハンドブック」 http://t.co/Yw4pL2Dg 「東日本大震災:石巻専修大学報告書」 http://t.co/afeVcleB
「世界が教科書」 http://t.co/xymeIzUn 「ある地方大学長のつぼやき」http://t.co/9zdFP8p9 「FDハンドブック」 http://t.co/Yw4pL2Dg 「東日本大震災:石巻専修大学報告書」 http://t.co/afeVcleB
「世界が教科書」 http://t.co/xymeIzUn 「ある地方大学長のつぼやき」http://t.co/9zdFP8p9 「FDハンドブック」 http://t.co/Yw4pL2Dg 「東日本大震災:石巻専修大学報告書」 http://t.co/afeVcleB
高等教育機関における授業料の国際比較研究 http://t.co/ccbxiyue PDFでも読めないのが残念。。。(うちは誰も読まないからこっそり…w)
@pcerise 国立大にあるのが稀で図書館本館で借りられるのは奇跡って状態w http://t.co/isshrBRY
RT @tnanako64: やっぱり、こういう研究はあるんや。電子と紙の比較は実証を飛ばして書かれている気もするけど。『脳を創る読書 : なぜ「紙の本」が人にとって必要なのか』(酒井邦嘉) http://t.co/J6nvE1mc
寄贈したのに、うちはまだっぽい http://t.co/28WUCvqo

お気に入り一覧(最新100件)

研究を支える図書館員なら知っておきたい論文評価の基礎知識 - https://t.co/kOqu0H9tjv #ScholarAlerts
関西館特集。トップバッターは長尾宗典「原始仏教の実践哲学 和辻哲郎の博士論文」。 / “[PDF]国立国会図書館月報619号(2012年10月)” http://t.co/W8bKXabh
そもそもアニメ聖地巡礼ってなに?大河ドラマ観光と違うの?という方には次の論文をお読みいただきたく思います。アニメ聖地巡礼と大河ドラマ観光の比較です。「コンテンツ・インデュースト・ツーリズム ―コンテンツから考える情報社会の旅行行動」http://t.co/Ao0pD7qs
こんな論文どうですか? 文学としてのマンガ : 現代版竹取物語・「セーラームーン」について(山田 利博),1998 http://t.co/5fwH17XX
@pinpain お待たせしました。取り急ぎこれを> 知っておきたい図書館の仕事 : 館長から各業務担当まですべての方にむけた図書館ガイドブック http://t.co/msZ5QvC3 2003年の本ですが,これ以上わかりやすい本はないです。
やっぱり、こういう研究はあるんや。電子と紙の比較は実証を飛ばして書かれている気もするけど。『脳を創る読書 : なぜ「紙の本」が人にとって必要なのか』(酒井邦嘉) http://t.co/J6nvE1mc

フォロー(599ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

長田 尚子, デイヴィス 恵美, 髙尾 郁子, 神崎 秀嗣, 田中 浩朗(2022) / “パターン・ランゲージの開発を通じた相互研修型FDの実践コミュニティに関する事例検討” https://t.co/GkU1foK3W6 #高等教育開発 #実践コミュニティ #教育工学 #SoTL
@yukichan000 接客販売にみる言語効力の一考察 https://t.co/wf1FSRVzgd ファッションとかだとこういうのも
前田 修輔(2021)「戦後日本の公葬 : 国葬の変容を中心として」、『史学雑誌』130 (7)、pp. 1169-1190 https://t.co/CVV8mFRwic 国葬の研究者「まさか注目集まる日が来るとは」 https://t.co/ZJg10NPgXY 上記コアに仕事で文献調査していたけど、国葬の有無は時流によるもののようだ。
やっぱり出汁は自律神経系には良さそうだ。 https://t.co/tOShpWAHhP
美濃 陽介, 吉田 浩子, 庄子 和夫(2022) / “学校教員の職業性ストレスと関連する諸要因の分析” https://t.co/Xnu0jH9APL #教員 #初等中等教育 #メンタルヘルス

フォロワー(436ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

長田 尚子, デイヴィス 恵美, 髙尾 郁子, 神崎 秀嗣, 田中 浩朗(2022) / “パターン・ランゲージの開発を通じた相互研修型FDの実践コミュニティに関する事例検討” https://t.co/GkU1foK3W6 #高等教育開発 #実践コミュニティ #教育工学 #SoTL
@yukichan000 接客販売にみる言語効力の一考察 https://t.co/wf1FSRVzgd ファッションとかだとこういうのも
前田 修輔(2021)「戦後日本の公葬 : 国葬の変容を中心として」、『史学雑誌』130 (7)、pp. 1169-1190 https://t.co/CVV8mFRwic 国葬の研究者「まさか注目集まる日が来るとは」 https://t.co/ZJg10NPgXY 上記コアに仕事で文献調査していたけど、国葬の有無は時流によるもののようだ。
やっぱり出汁は自律神経系には良さそうだ。 https://t.co/tOShpWAHhP
美濃 陽介, 吉田 浩子, 庄子 和夫(2022) / “学校教員の職業性ストレスと関連する諸要因の分析” https://t.co/Xnu0jH9APL #教員 #初等中等教育 #メンタルヘルス
RT @tommy_library17: 先日開催された大学図書館研究会第53回全国大会にて、私が企画・進行を担当した課題別分科会・第2分科会の中で北海道大学附属図書館・川村路代様より事例発表をいただいた際のスライドが、北海道大学さまの機関リポジトリにて公開されました。 #dt…
RT @chibaokota: 大学図書館研究会全国大会・第2分科会で話題提供をした際のスライドを公開しました。 https://t.co/JQ1JVseffs