id:yyamaguchi

投稿一覧(最新100件)

[academic][OD] 「 中原 淳1)1) 東京大学大学総合教育研究センター公開日 20150425 キーワード: 人的資源開発, 職場, 学習, 相互作用, 支援 」
[academic][science] 「明仁 Akihito 御所 The Imperial Residence」
[炎上][internet][society] 「炎上加担行動に対して、「男性」「年収」「子持ち」「インターネット上でいやな思いをしたことがある」「インターネット上では非難しあって良いと思う」等の変数が有意に正の影響を与えていた」
[MOOC][academic][paper] 「本稿では,コースとしての質保証,持続可能性・可能なビジネスモデル,ビッグデータと学習解析,次世代の生涯学習の観点から論じた。」
[academic][psychology][politics] 「アクセスログに基づく分析の結果、オンラインニュース接触はオンラインでの議論にのみ効果があり、オンラインの議論は政治的関心を高める一方で政治的知識には直接の効果が認められなかった」
[perfume][academic] 「本報告では,多変量 HHT を用い,パヒューム,能楽,文楽などの動作を,ワルツ,ヒップホップ,サルサなどの踊りと比較する」「情報処理学会研究報告. 人文科学とコンピュータ研究会報告 2015-CH-106(1), 1-3, 2015-05-09」
[learning][fascilitation] 「指導においては5つのファシリテーションスキル(学びの場のデザイン・対人関係・構造化・合意形成・情報共有化)が必要になる」
[psychology][counseling] 「我が国においてカウンセリングが専門的サービスとして認められつつあるが,援助を受ける側からの被援助志向性や被援助行動に関する研究はほとんど実施されていない」
[learning][design] 「eラーニングなどの自己学習教材において,その必要度が増しているシナリオ型教材の開発に有効とされる,インストラクショナルデザイン理論の一つゴールベースシナリオ理論」
[economics] 「座長 大竹文雄(大阪大学) パネリスト 斉藤誠(一橋大学) 小林博司(大阪大学)」
[economics] 「パネルディスカッション「行動経済学は政策に役立つか?」大竹 文雄1), 岩本 康志2), 齊藤 誠3), 松島 斉4)」
[psychology] 「本稿では集団的浅慮現象とその後の研究を紹介するとともに,従来の研究に含まれていた「情報処理パラダイムの陥穽」を指摘する.最後に,今後の集団研究の方向性として「意味構築パラダイム」への移行を展望する.」
[psychology] 「肯定的信念は反芻,省察の双方と正の関連がみられたが,反芻は抑うつと正の関連が,省察は抑うつと負の関連がみられた」
[academic][paper] 「本稿は、ネットワーク・ダイレクトセリングと自己啓発セミナーを題材に、現代社会において宗教的/霊的/心理学的アイディアが消費され功利的に活用されていく構造を考察するものである」
[psychology][social] 「The toilet paper hoarding panic in 1973 in Kansai is divided into four sequential stages; precursor, outbreak, expansion, and termination of panic. Four categories of consumers, based on different decision making processes are hypothesized, corresponding with each stage.」
[child-care][women] 「仕事から家庭へのネガティブ・スピルオーバーが抑うつ傾向に影響しないようにするには,夫婦関係と子育てに関して介入,支援をおこなうこと,仕事ストレツサーの低減と労働時間の短縮が有効である可能性」
[psychology] 「自尊心が不安定である場合は高さと被援助志向性,援助要請の回数は負の関係を,特に自尊心が安定している場合は正の関係を持つことが示された。」
[life][psychology] <原著>「死の受容」についての一考察 : わが国における死の受容
[counceling][psychology][student] 「学生サービス担当者による心理教育活動の充実,学生の自主グループの組織化と支援や,他職種とのコラボレーションによるシステム構築の必要性が指摘された」