Kei Yamamoto (@KeiYamamoto0905)

投稿一覧(最新100件)

1 1 0 0 IR 承認論の現在

CiNii 論文 -  承認論の現在 https://t.co/WLCmITVogW #CiNii
日本政治学会『年報政治学』の2020 年 71 巻 2 号がDL可能に。特集は「自由民主主義の再検討」。拙稿「指導と民主主義」も掲載されています。 https://t.co/sxAqZFkVfI
柿並さんのこれもあとで読む。 CiNii 論文 -  ジャン=リュック・ナンシーの身体論 : 『コルプス』読解を中心に https://t.co/JWB3ES4umt #CiNii
CiNii 論文 -  デモクラシーを考える--ジャン=リュック・ナンシーの政治思想 https://t.co/7F6MtqFUD8 #CiNii
CiNii 論文 -  民主主義の執拗さ : ミゲル・アバンスール、ジャン=リュック・ナンシー、ジャック・ランシエールとの対話 (特集 ジャン=リュック・ナンシーの哲学の拍動) https://t.co/fIPfrp6Ehu #CiNii
RT @nonstopmasashit: 石岡さんの初期論文、こちら図書館で取り寄せた。おもろいよ……勉強して夏を過ごしたい……|CiNii 論文 -  ウォーバートン、あるいは死文字の力--デリダとフーコーの思想史記述について https://t.co/QzL2evKGss…

1 1 0 0 IR 承認論の現在

メモ。 竹島あゆみ「承認論の現在」(岡山大学文学部紀要 (73), 1-12, 2020-12) https://t.co/WLCmIUcriW #CiNii
私の『アンタゴニズムスーーポピュリズム〈以後〉の民主主義』(共和国)もコロナ第一波のせいでこんなかんじです。。あらためてよろしくお願いします。 https://t.co/7IpUCGV9RS
明日の授業準備のため、午前はハーバーマス『デモクラシーか 資本主義か』(岩波現代文庫)のいくつかの論考と田畑真一さんの「ハーバーマスにおける公共」@『思想』を読み返し。(https://t.co/CTCEcEymXh)で、いまから連チャン3コマ。
メモ。 CiNii 論文 -  リーダーシップと象徴過程-1- https://t.co/3WWOb8EEFz #CiNii
CiNii 論文 -  悲しみとしての嫉妬 : トマスにおけるinvidiaの考察 https://t.co/fHfgCPZHXz #CiNii
RT @waschmaschine: 昨年度出版されるはずだった論文が、コロナで遅れ、ようやく公刊されたようです。ニーチェが後期に唱えた「大いなる政治」が何を批判対象としていたかを再構成しています。 「大いなる政治とは何か : 後期ニーチェの政治構想の背景」 https://…
CiNii 論文 -  本質的に論争的な概念をめぐって : コンセプトとコンセプションの区別の再考 https://t.co/y7TcnHt1wW #CiNii
CiNii 論文 -  ルソーにおける指導者像 https://t.co/ZHlYAusxJK #CiNii
CiNii 論文 -  ヒトラー, あるいは親密さの専制:カリスマの陳腐さについての考察 https://t.co/c5w9jV0iyd #CiNii
CiNii 論文 -  青年運動における指導者概念をめぐって : フリッツ・イェーデと「導かない指導者」 https://t.co/i4xOx59mC5 #CiNii
RT @soichiro_sumida: 谷 喬夫「ケルゼンにおけるイデオロギー批判と民主制」 https://t.co/nGMKuSlajD #CiNii
このコロナ禍の影響があるのかないのか知らんけど、大学図書館への拙著の所蔵が6館とは..... ポスト・マルクス主義やら左派ポピュリズム云々だけでなく、嫉妬論や公共性論など大事な本ですよのアピール。 https://t.co/7IpUCGV9RS
これは読んでおかねば。 CiNii 論文 -  ミニマル・コンセンサスの条件--デリダにおけるテレコミュニケーションの論理 https://t.co/4vgyyRNXHS #CiNii
CiNii 論文 -  ジェイムズ6世の政治思想:―思想的コンテクストと特徴― https://t.co/sr26BpT7DQ #CiNii

2 1 0 0 IR 君主の鑑-1-

CiNii 論文 -  君主の鑑-1- https://t.co/JfKmM46euG #CiNii
CiNii 論文 -  ポスト・ビヘイヴィオラリズムその後 https://t.co/to2gAmZcHe #CiNii
RT @uocham: 板井広明先生のこの論文は国会図書館いくか、取り寄せしよう(関東ではこの号あるの2館しかない) CiNii 論文 -  ベンサム功利主義の方法論的基礎(1) https://t.co/TbXtYK301i #CiNii
宮崎先生のデリダの民主主義論。 CiNii 論文 -  自己免疫的民主主義とはなにか : ジャック・デリダにおける「来たるべきデモクラシー」論の帰趨 https://t.co/6kxSS5P0Tc #CiNii
CiNii 論文 -  G・D・H・コールにおけるギルド社会主義像の成立 https://t.co/XICLBtGqY9 #CiNii
結構前のものだけどこれもメモ。CiNii 論文 -  都市の権力構造--アメリカにおける研究の動向 https://t.co/W7DPJ5RdtM #CiNii
これは書籍の方にもはいってるかな。明日確認。 CiNii 論文 -  現代民主主義理論における「平等」と「コントロール」 : R・A・ダールにおける「政治の擁護」 https://t.co/SqDos37QfK #CiNii
CiNii 論文 -  多元主義的権力理論と地方政治 https://t.co/0Xqzd8Sosm #CiNii
CiNii 論文 -  『正義論』における嫉妬の位置づけについて https://t.co/ZzkLENHyO6 #CiNii
RT @ryusukematsuo: 政治思想における空間論的転回の意義に関するノート https://t.co/SacJHmLqSW
CiNii 論文 -  J.バトラーの「倫理」概念をめぐって : パフォーマティヴィティ理論における「他者性」の観点から https://t.co/CZj2kvKvCV #CiNii
朝活。 武田宏子「「政党」は「運動」として機能するのか? : ジェレミー・コービンとMomentumによる労働党改革」(立教法学 98) https://t.co/DgwEZWE8AM
RT @ryusukematsuo: 平田周 [2018] 「クロード・ルフォールにおける民主主義と自由主義の接合関係をめぐって」『アカデミア. 人文・自然科学編』16: 141-153 https://t.co/x7PfHbUMpF
CiNii 論文 -  ドゥルーズ『意味の論理学』における出来事の形而上学と命題論理学の関係についての考察 https://t.co/3DfM5VVHcI #CiNii
見落としていた。 鵜飼健史:「民意と現代政治分析 : ロバート・A・ダールのデモクラシー理論」 https://t.co/5jlCvMZHg2 #CiNii
勉強になる。CiNii 論文 -  ダール多元主義理論における連続と変化 ( 1 ) : ポリアーキーの制度的条件を手がかりに https://t.co/KrRgG7f0Ht #CiNii
CiNii Articles -  杉田敦「リベラル・デモクラシ-のディレンマ--R.ダ-ルをめぐって」 (ラディカル・デモクラシ-) https://t.co/ELeh9iviAL #CiNii
CiNii 論文 -  ロバート・A・ダールの敗北について https://t.co/3h7rFfZXHw #CiNii
若森みどり「シュンペーターとハイエクーー社会主義への前進と新自由主義的逆転」『立教経済学研究』70:3, 2017 https://t.co/7jt0JGsRSk
いつも授業後に質問に来てくれる学生さんに教えてもらった論文、半分くらいまで読了。いろいろ知らなかったことがあり勉強になる。 CiNii 論文 -  拒否されたアイデンティティ--「ハルプユーデ」としてのアドルノ https://t.co/j2nSELAhki #CiNii
「サッセン・インタビュー」など勉強になった。 CiNii 論文 -  アイヒマンの悪における「陳腐さ」について https://t.co/GCI9nKAyYA #CiNii
CiNii 論文 -  ラクロリアン談話分析の視座と射程 : 英国財政危機談話を事例に https://t.co/pF9Ue4YI9C #CiNii
【シンポジウム関連文献読書案内】尾場瀬 一郎「グラムシ『獄中ノート』における常識論の位相」(『社会思想史研究』39号) https://t.co/xdXidgG8Ba
【シンポジウム関連文献読書案内】千野貴裕「グラムシにおける二つの「倫理国家」概念 : 現代国家の分析と未来社会の予測」(『社会思想史研究』40号) https://t.co/vJjypLZAkp
これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https://t.co/p3KtJPjX0B
これもネットで読めるのありがたい。河野勝「シュンペーターの民主主義理論--その現代性と課題 (20世紀の政治学) -- (民主主義論--二〇世紀政治学の焦点) https://t.co/mcUyQcYYOM #CiNii https://t.co/p3KtJPjX0B
この事件についての西角先生のご論考は、「現代思想」に掲載されてますね。 西角純志「津久井やまゆり園の悲劇 : 「内なる優生思想」に抗して」 (緊急特集 相模原障害者殺傷事件) https://t.co/V8sszQnvzD #CiNii
RT @ttya70: こちらは同じ号に掲載の、西山真司「政治学におけるエスノメソドロジーの寄与」『法政論集』第268号、2016年12月。https://t.co/9duoGuCieW
CiNii 論文 -  政治において当事者とは誰か? : アレント、ムフ、ランシエール https://t.co/QTGLfU2frU #CiNii
メモ CiNii 論文 -  不同意と脱紐帯化としての政治的なもの--包摂と合意の政治を批判するために(ムフ論) https://t.co/zSRXLJzFMk #CiNii
先日おすすめいただいた論文をメモ。 CiNii 論文 -  カント政治哲学の一解釈--H.アレントの解釈と自由主義的解釈の架橋の試み https://t.co/cJ3SrTiBUa #CiNii
これも。 CiNii 論文 -  あの時と今--ハンナ・アーレントとアメリカの民主主義的左翼 (特集 ハンナ・アーレントとアメリカ) https://t.co/I04pITbxYq #CiNii
大変勉強になった。 CiNii 論文 -  ハンナ・アーレントにおける約束、良心、そして政治的なものの概念--市民的不服従論の視座から (特集 アレントとマルクス) https://t.co/8QqRKLOj35 #CiNii
RT @kama_yam: .@KeiYamamoto0905 の2012年の論文より。「ポピュリズムは、社会的なものの偶発性を白日の下にさらすことで、新しい政治的イマジナリーを創出し、硬直した友/敵対立の境界線をあらためて引き直す」。 https://t.co/utN5db…
今年の政治思想学会で報告されてたものですね。/  民主主義はポピュリズムにどう応答するか――リベラルおよび急進的アプローチの比較 https://t.co/irqIswM8zb #CiNii
親密圏と言えば、文学部の高谷さんもこんなの書いてはりました。CiNii 論文 -  <親密圏>の構築:在日フィリピン人女性支援NGOを事例として http://t.co/FJAhQyy5ut #CiNii
やばい、これ未入手だった・・・今日図書館でお願いしよ/CiNii 論文 -  末人たちの共和主義 : レオ・シュトラウスと"政治哲学" http://t.co/yJS5ZkUDZH #CiNii
昨晩教えてもらったのはこれですね。/CiNii 論文 -  「探究なきプラグマティズム」再考--R.ロ-ティは真のデュ-イアンか? http://t.co/kyt2WfoubA #CiNii
古賀光生先生のこちらの論文、頑張ってコピー始めたけど、かなりの大作なので途中で断念。読みながらコピーしていこう。/CiNii 論文 -  戦略、組織、動員(1)右翼ポピュリスト政党の政策転換と党組織 http://t.co/YssKRCeDrH #CiNii
CiNii 論文 -  スペインを席巻するポデモスの正体 : 急進左派思想と現実主義の間 (特集 ヨーロッパを脅かす内なる脅威) http://t.co/7e6xf83AQa #CiNii
メモ/CiNii 論文 -  左翼の終焉?--普遍性から差異の政治学へ http://t.co/0VfNe4eK1f #CiNii
CiNii 論文 - マッシー: 権力の幾何学と進歩的な場所感覚 : グローバル/ローカルな空間の論理 http://t.co/UlTBREqv06 #CiNii
〈書評〉ドリーン・マッシイ著/富樫幸一・松橋公治監訳『空間的分業:イギリス経済社会のリストラクチャリング』http://t.co/yHwecT4tnc
CiNii 論文 -  デザインの余剰 : ジジェクとラクラウのポピュリズム論争からみる反資本主義闘争 (特集 デザイン) http://t.co/7iw76Wxnse #CiNii
めもめも/CiNii 論文 -  ハンナ・アーレントにおけるデモクラシーの可能性--ヨーロッパとアメリカの間で http://t.co/cyDupqG7mh #CiNii
めもめも/CiNii 論文 -  ハンナ・アーレントにおけるデモクラシーの可能性--ヨーロッパとアメリカの間で http://t.co/cyDupqG7mh #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

科研費スタート支援を頂けることになりました.がんばって研究します. https://t.co/oLObS9MMqT
グレーバーと現代のアナーキズムに関心のある方は,田中先生の論文を読まれるのがよいと思います→  「新しいアナーキズム」はなぜ「新しい」のか : 思想と運動の変容に関する史的考察 https://t.co/ak9owJ4s7i
@KeiYamamoto0905 リンク先の論稿は、近刊の『〈社会的なもの〉の歴史 これから出る本 社会学の興亡 1848-2000』の第4章とほぼ同じものと思われますが、よくまとまっていると思います。でも、入門という感じではないです。 https://t.co/OLfc49SLBU
山本圭さんのこの論文、久しぶりに読み直してみると、再発見があって面白かった。:「真珠採りは何を欲するか―アーレントにおける自由の遡及的性格と複数性」https://t.co/WJk6whaAdl これは2007年の論文だけど、アーレントの意志論については未だに決定的な研究が出ていないように思いますね。
久しぶりに小野沢さんの『歴史学研究』のこの論文を論文演習で読んだのですが、おもしろかった。学生さんもいろいろと考えてくれたよう。しかしこの論文、25年も前のものなんですね。 CiNii 論文 -  大正デモクラシ-期の廃娼運動の論理--長野県を中心として https://t.co/TBsQWaePeb
平田周 [2018] 「クロード・ルフォールにおける民主主義と自由主義の接合関係をめぐって」『アカデミア. 人文・自然科学編』16: 141-153 https://t.co/x7PfHbUMpF
@KeiYamamoto0905 鹿野ちゃんはこちらもおすすめです。私の博論でも言及しました。 https://t.co/7ygzMpm5MW
斉藤悦則 [2015] 「社会学者プルードン」『日仏社会学会年報』26: 145-151 https://t.co/3RUT57G9eM
この件についてわたしの論は、大昔「杉田敦 vs. 岡野八代」書評で提示した図式を飽きずに繰り返しているだけなので関心のある方はご参照を。 https://t.co/F26SV5S7b8
中北浩爾先生、松下圭一論を出していたのですか。/中北浩爾(2012)「松下圭一と市民主義の成立」https://t.co/MOxUewTQSP
竹澤さんのご論文「シヴィック・ヒューマニズムと経済学の成立」 https://t.co/llvc6xPhGG
https://t.co/q0vi8fTsLH https://t.co/z0W4cLgq0A こういう流れが見えてきますね。
https://t.co/q0vi8fTsLH https://t.co/z0W4cLgq0A こういう流れが見えてきますね。
CiNii 論文 -  17-18世紀のフランスにおける一般意志概念の変遷について―ルソー政治哲学の理解のために― https://t.co/wZRYMGKKu0 #CiNii ……パスカル、マルブランシュ、モンテスキュー、ホッブズ、ディドロ。
.@KeiYamamoto0905 の2012年の論文より。「ポピュリズムは、社会的なものの偶発性を白日の下にさらすことで、新しい政治的イマジナリーを創出し、硬直した友/敵対立の境界線をあらためて引き直す」。 https://t.co/utN5dbb2vE
恒木健太郎2015「他所者の無記名証券による隠匿 : ヴェルナー・ゾンバルトのユダヤ人観の一断面(1) (2)」 https://t.co/qAEgsOpj4d https://t.co/BFh5H10bR6 #CiNii
恒木健太郎2015「他所者の無記名証券による隠匿 : ヴェルナー・ゾンバルトのユダヤ人観の一断面(1) (2)」 https://t.co/qAEgsOpj4d https://t.co/BFh5H10bR6 #CiNii
柏崎正憲2015「民主主義はポピュリズムにどう応答するか――リベラルおよび急進的アプローチの比較」 https://t.co/obgmHMbunJ #CiNii リベラル=カノヴァン、急進=ラクラウ。(カノヴァンってどなた?)
この論文、すごくよかった → 杉山有紀子「シュテファン・ツヴァイク. 『ロッテルダムのエラスムスの勝利と悲劇』試論. ―自由のイデオロギー化とヒューマニズムの問題をめぐって―」  http://t.co/Cw5RyQ1f31
石田雅樹「ハンナ・アーレントにおける『政治』と『教育』」『宮城教育大学紀要』第47巻、2012年、を読んだ。アーレントとクリックの政治観の違いについての論述がちょっとヒントになった。https://t.co/buwqzNURkD
辻康夫 [2015] 「イギリスにおける社会統合政策と多文化主義――安達智史『リベラル・ナショナリズムと多文化主義』をめぐって」『北大法学論集』66(2): 166-155 http://t.co/B1xtDSvfWp
社内の人間はよく分かっていませんが歴史的価値があったようです → 科研基盤研究(C)「デジタルアーカイブ構築による人文書院戦前期資料の多面的文化史研究」(2015年4月1日~2018年3月31日)/代表:一柳廣孝(横浜国立大学) https://t.co/GZzfDxhhJC
國家學會雜誌 103. 3まである。 / “飯田文雄(1990)「ハロルド・ラスウェルの政治理論(一)-科学・権力・民主主義-」 - CiNii 論文” http://t.co/1HaWaY1WeY #PTS #PoliticaScience #PolicySciences
渡辺恭彦[2014]「物象化論と役割理論 -廣松渉の思想形成における『資本論の哲学』」 http://t.co/Jle5aaRBkg #CiNii 新着PDF
水島治郎 [2014] 「ポピュリズムとデモクラシー」『千葉大学法学論集』29(1-2): 125-147 http://t.co/0K0T1xSSoy 読了.
水島治郎 [2014] 「ポピュリズムとデモクラシー」『千葉大学法学論集』29(1-2): 125-147 http://t.co/0K0T1xSSoy 読了.
CiNii 図書 - 日本資本主義論争史 http://t.co/vtM5QwHsKq #CiNii

フォロー(232ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「ドイツは中絶が公費なんでしょ、いいわねえ」とたまに言われますが、少なくとも私が記事など読んでいるフェミニストたちは、中絶するのに「妊娠葛藤相談」を受けて3日待たなくてはいけないのをクソミソに言っています。日本語の論文もあった。 https://t.co/GfyIvGwqc2
RT @sshimizu2006: 滋賀大学データサイエンス学部及び研究科の育成人材像と育成実績 伊達 平和, 清水 昌平, 竹村 彰通 工学教育 70 巻 (2022) 1 号 https://t.co/yqpAyR0i3X
@nagoyan2gou あとは、80年代に帝国書院が全訳世界の歴史教科書ってシリーズを出してた様子でした。https://t.co/JXvAsD4ik3 装丁が地味すぎる。この枠を更新したのが明石書店、という格好になるのかなと。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @msmsaito: こちらで富永京子@nomikaishiyouzeさんが、メディアは女性(フェミニズム)運動をどう報道しているかについて、私の研究に言及してくださり、ありがとうございました。 古いものでどうかなと思うのですが、ネットで読めるものリンクしておきます。…
J-STAGE Articles - ルソーにおける宗教と共同体の関係性について https://t.co/NTBfRstjvw
本研究会は、藤本一男先生の科研プロジェクトの一環でもあります。 https://t.co/ST7RfCfuCC
RT @kunisakamoto: こちら、明治大学の図書館に入りました。あとは誰か読んで紹介してくれれば… 1: https://t.co/zQylow86qA 2: https://t.co/IIVZuhQFRS
RT @kunisakamoto: こちら、明治大学の図書館に入りました。あとは誰か読んで紹介してくれれば… 1: https://t.co/zQylow86qA 2: https://t.co/IIVZuhQFRS
J-STAGE Articles - インタビューで知る研究最前線  第6回 ソ連解体30年② 若手研究者の視座 油本 真理, 中井 遼, 東島 雅昌, 岡 奈津子https://t.co/tKtrFOvEoH

フォロワー(4232ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@y_nishika 大森房吉の論考、読まれましたか?1883年(明治16)のクラカトア噴火に伴う津波の分析を、明治38年にインド出張、検潮記録を掘り起こして分析、空振が原因だと、理詰めで正しく推理していて、感動的。これがきっと空振海洋相互作用の結果、起きた津波機構の世界最初の発見。 https://t.co/E8bFJ6lGKi
@satoshin257 https://t.co/BJQnba0ehT https://t.co/07dgUNNKi8 https://t.co/6wFzpYpGk0 https://t.co/BLYN843ldt はてさて
RT @reijikan: 大森房吉 (1907) 千八百八十三年クラカトア大破裂に件へる津波に就きて, 地学雑誌, 19 巻, 4 号, p. 251-257. https://t.co/DbvE2mWIz3
RT @hiraiyasushi1: 青山拓央さん、森田邦久さんを招いてのベルクソン講義録イベント、上篇に続いて下篇も無事刊行されました。レポジトリから無料でお読みいただけます。 「ベルクソンと現代時間哲学 (上)」 https://t.co/R90LPL0LZ5 「同(下…
RT @hiraiyasushi1: 青山拓央さん、森田邦久さんを招いてのベルクソン講義録イベント、上篇に続いて下篇も無事刊行されました。レポジトリから無料でお読みいただけます。 「ベルクソンと現代時間哲学 (上)」 https://t.co/R90LPL0LZ5 「同(下…
RT @hiraiyasushi1: 青山拓央さん、森田邦久さんを招いてのベルクソン講義録イベント、上篇に続いて下篇も無事刊行されました。レポジトリから無料でお読みいただけます。 「ベルクソンと現代時間哲学 (上)」 https://t.co/R90LPL0LZ5 「同(下…
RT @hiraiyasushi1: 青山拓央さん、森田邦久さんを招いてのベルクソン講義録イベント、上篇に続いて下篇も無事刊行されました。レポジトリから無料でお読みいただけます。 「ベルクソンと現代時間哲学 (上)」 https://t.co/R90LPL0LZ5 「同(下…
RT @jeveuxfumer: 富永京子さんがご出産後初めて出演されたポリタスtvを見てからぼんやりとカミングアウトについて考えていて(当事者だしね)、思い出すのは、大学、大学院の友人、職場、兄、妻、宗教の同志へのカミングアウト遍歴を綴った既婚ゲイ社会学者の文章。 http…
RT @uocham: 再読。 流王貴義 社会学が政治・公共を論じる困難と可能性:金野美奈子『ロールズと自由な社会のジェンダー:共生への対話』を手がかりに https://t.co/JCc6xkVkny
RT @jun_makino: https://t.co/TzlEFSckNh 「沈黙を余儀なくされてきた」東電甲状腺がん訴訟で弁護団が会見 27日に提訴へ--この問題についての私の主張は「学術の動向」に書いた https://t.co/EWchsspQV0「ただちに健康に影響…
RT @jeveuxfumer: 富永京子さんがご出産後初めて出演されたポリタスtvを見てからぼんやりとカミングアウトについて考えていて(当事者だしね)、思い出すのは、大学、大学院の友人、職場、兄、妻、宗教の同志へのカミングアウト遍歴を綴った既婚ゲイ社会学者の文章。 http…
RT @msmsaito: こちらで富永京子@nomikaishiyouzeさんが、メディアは女性(フェミニズム)運動をどう報道しているかについて、私の研究に言及してくださり、ありがとうございました。 古いものでどうかなと思うのですが、ネットで読めるものリンクしておきます。…
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
学会誌『経済学史研究』に載せた書評がJ-STAGEで公開されました。かつて10年間分を一括して公開したこともありましたが、現在は迅速。 Susan Howson, ed., Lionel Robbins on the Principles of Economic Analysis: The 1930s Lectures Routledge, 2018 https://t.co/Dyt25CF8he
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と…
RT @hotaka_tsukada: 「パワースポット」ブームについては、ブームの最中でちょっと書いたことがあって、CiNii「パワースポット」検索でも引っかかるのですが、なかなか参照されることはないですよね…。オープンアクセスでないと、なかったことにされるのかしら。 htt…
「ドイツは中絶が公費なんでしょ、いいわねえ」とたまに言われますが、少なくとも私が記事など読んでいるフェミニストたちは、中絶するのに「妊娠葛藤相談」を受けて3日待たなくてはいけないのをクソミソに言っています。日本語の論文もあった。 https://t.co/GfyIvGwqc2
RT @komiya_aoyama: 民主党でも派閥が組織化(?)されていくという話。じゃあ、初期の自民党は? ということで、小宮京「保守党における派閥の一考察 1920-60年代」『選挙研究』26(1)、2010年 https://t.co/Lmxrg7MKMt に書いたこと…
RT @annnagatsuki: なんかRTされたので書いておくと、たとえば第一巻 https://t.co/7J8IJ5wENi は「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」なので、今でも近くの図書館に行くと読めます(この前はランダウ・リフシッツ『電磁気学』が読めることを確…
RT @annnagatsuki: なんかRTされたので書いておくと、たとえば第一巻 https://t.co/7J8IJ5wENi は「国立国会図書館/図書館送信参加館内公開」なので、今でも近くの図書館に行くと読めます(この前はランダウ・リフシッツ『電磁気学』が読めることを確…
RT @sa_stpo: 拙稿「視覚障害者に関する刑事政策上の課題」法と政治72巻3号(2021年)85〜124頁が、PDF公開されました。 日弁連法務研究財団研究事業「刑事手続における視覚障がい者に対する権利保障の実態調査」(研究番号157、研究主任:甲南大学教授・渡辺顗修)…
RT @sshimizu2006: 滋賀大学データサイエンス学部及び研究科の育成人材像と育成実績 伊達 平和, 清水 昌平, 竹村 彰通 工学教育 70 巻 (2022) 1 号 https://t.co/yqpAyR0i3X
「昔の人は本を一日◯◯ページ読んでいた」みたいな逸話がありますが、実は昔の本は1頁当たりの文字数がいまよりも結構少ないものが多いです。 例えば岩波の文庫はあのサイズで1頁624字ですが、明治の文献は490字なので、学術書でも今の文庫より字数が少ないことが多い。 https://t.co/QKTGU28tgf https://t.co/ujHfLNqFg2
RT @hotaka_tsukada: 「パワースポット」ブームについては、ブームの最中でちょっと書いたことがあって、CiNii「パワースポット」検索でも引っかかるのですが、なかなか参照されることはないですよね…。オープンアクセスでないと、なかったことにされるのかしら。 htt…
早川由真「声になるまえに : リチャード・フライシャー『10番街の殺人』における呼吸音と身体」『立教映像身体学研究』7、2019年。https://t.co/4Q2TMOavht
早川由真「白の存在:リチャード・フライシャー『絞殺魔』におけるカーティス/デサルヴォの身体」『映像学』99(0)、2018年。https://t.co/NaXqWaD69s
早川由真「ジョン・カサヴェテス『オープニング・ナイト』における画面上の身体の存在論 : 加齢・接触・転倒の主題をもとに」『立教映像身体学研究 』5、2017年。https://t.co/yxX4X5UuUJ
@nagoyan2gou あとは、80年代に帝国書院が全訳世界の歴史教科書ってシリーズを出してた様子でした。https://t.co/JXvAsD4ik3 装丁が地味すぎる。この枠を更新したのが明石書店、という格好になるのかなと。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と…
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
廿日市市の市民アンケートの結果とも近似してるが、これに対してのソリューションが一向に浮かんでこない https://t.co/nKA1ouw7fz
最近この手の論文ばかり読んでるんだけど、もうちょいまとまった論考を読みたい(論文雑多に読むのに疲れてきた) https://t.co/W9AzgqReJI
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @taimahak: 教えて頂いた論文。国宝・薬師寺吉祥天画像は、苧麻と大麻のどちらに描かれていたのか。二つの麻布を再現したプロジェクト。すごいな。名前も出して頂き、感謝。 https://t.co/FE7DuVIU9A
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
久冨先生、こういう研究ノート(小論)も書いているんだな。教職課程だと履修者の学校体験や授業体験を聞くことってありますよね。/「<研究ノート> 学生たちの学校体験・学校知識体験:「社会構造論V (教育と社会)」を担当して」https://t.co/0o0tuB8ho7
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
RT @urokontaro: 先日教科の話題が盛り上がった時には触れなかったけど、この論文もありましたね。 https://t.co/ebGrYrcD0u
RT @h_nakaji: 話題の判決に関連する必読文献。北九州市立大学の水野先生。 CiNii 論文 -  無罪判決確定者による警察DNA型データベースに登録された個人情報の抹消請求について (小野憲昭先生退職記念論文集) https://t.co/tIiYtxURpq #…
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
大学一般教養の数学教育の問題点 森毅 森さんが当時出版されて30年経った高木貞治『解析概論』、15年経ったワイルの本を古い本と書いているのが驚いた。数学書はもっと息が長いものと思っていた。 https://t.co/B4APiIyRGG
RT @h_nakaji: 話題の判決に関連する必読文献。北九州市立大学の水野先生。 CiNii 論文 -  無罪判決確定者による警察DNA型データベースに登録された個人情報の抹消請求について (小野憲昭先生退職記念論文集) https://t.co/tIiYtxURpq #…
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
27. 環境の時間変化と鑑賞:参与を伴う活動によるフレームの構築 https://t.co/pr9vfQ7xaI
26. 動物の美的価値 : 擬人化と人間中心主義の関係から https://t.co/H3kmeIR4mR
25. アレン・カールソンの自然鑑賞理論における美的性質 : カテゴリーのはたらきに注目して https://t.co/pqiItqd1E1
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。

3 3 3 0 欧米の隅々

RT @imamibookus: 市河晴子の『欧米の隅々』が国立国会図書館のサービスにて5月からネット閲覧できるようになることを切に願う。 https://t.co/fuo17uGR6x
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
@Otowa_Simu この解説記事おもしろいですよ。 CiNii 論文 - 地理学におけるジェンダー研究-空間に潜むジェンダー関係への着目- https://t.co/oUjEHQqM74 #CiNii
こんな論文があるということは、衝撃波とソリトン(非線形波動)とはまた違うってことですか。なかなか奥がありそうだ。 「気泡流中を伝播する圧力波は衝撃波とソリトンのどちらに発展するのか (特集 非線形超音波技術の最新動向(2))」https://t.co/a7Mles6lO5
赤川学(2001) J-STAGE Articles - 言説分析とその可能性 https://t.co/loshXrEMXB
RT @ny1971: アレクサンドロヴィッチ『グローバルヒストリーと国際法』の書評(紹介)が『アジア経済』に載りました。オープンアクセスです。https://t.co/6Cf7Wc50NV
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @msmsaito: こちらで富永京子@nomikaishiyouzeさんが、メディアは女性(フェミニズム)運動をどう報道しているかについて、私の研究に言及してくださり、ありがとうございました。 古いものでどうかなと思うのですが、ネットで読めるものリンクしておきます。…
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @dandonban: @ShinHori1 内田先生は昔の認識で止まっているのだと思います。現在では小学校低学年から古典教育が始まり高等学校ではかなり高度な事をやっていますので、2020年2月の武漢への支援物資に添えられた長屋王の「山川異域 風月同天」に唐詩の返歌で答え…
RT @ide_jetro: 【 #アフリカレポート 】 混迷する #エチオピア 情勢 を理解する鍵は、民族連邦制度。時事解説記事を公開!
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
RT @msmsaito: こちらで富永京子@nomikaishiyouzeさんが、メディアは女性(フェミニズム)運動をどう報道しているかについて、私の研究に言及してくださり、ありがとうございました。 古いものでどうかなと思うのですが、ネットで読めるものリンクしておきます。…
RT @ktakahashi74: 今朝大屋さん(法哲学)に教えていただいたSociety 5.0におけるサイバーフィジカル化に関する重要論考。 https://t.co/cDzTZejjHe
RT @HMC_UTokyo: 元HMCスタッフ川村朋貴 著『扉の向こうの帝国――「イースタン・バンク」発生史論――』の書評(久末 亮一 @ide_jetro )が掲載されました
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ステレオカメラを用いた車両特徴量の抽出と選択的利用(大鐘 崇史ほか),2020 https://t.co/ThN1Z3xrHw 詳細な地図の上に標識や信号情報、車両や歩行者の動的情報を載せたダイナミックマップの活用において…
RT @holysen: CiNii 論文 -  「メンヘラ」の歴史と使用に関する一考察 https://t.co/7ICrXCigKr #CiNii 誰かがやるべきだったことをついにやる人が出てきていたんだな。気づかなかった。
J-STAGE Articles - ルソーにおける宗教と共同体の関係性について https://t.co/NTBfRstjvw
RT @Hirabayashi76: @QZvWJwdFMpmt0vq まず下記は犬を使った呪術が中国の蠱毒を起源とし日本で特異に呪術として広まったものであり密教と無関係である事を示す学術論文です 《密教と犬を用いた呪術を関連つける学術資料》があるなら提示して下さい 『犬神に…
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  「職場の雰囲気」が女性の離職に与える影響 : 企業属性別にみたデプスインタビュー https://t.co/tFzfG9tcg0 #CiNii 書籍も楽しみなんだけど、とりあえず論文読んだ。おそらく職場「あるある」なんだろうなあ。
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  「職場の雰囲気」が女性の離職に与える影響 : 企業属性別にみたデプスインタビュー https://t.co/tFzfG9tcg0 #CiNii 書籍も楽しみなんだけど、とりあえず論文読んだ。おそらく職場「あるある」なんだろうなあ。
RT @dandonban: @ShinHori1 内田先生は昔の認識で止まっているのだと思います。現在では小学校低学年から古典教育が始まり高等学校ではかなり高度な事をやっていますので、2020年2月の武漢への支援物資に添えられた長屋王の「山川異域 風月同天」に唐詩の返歌で答え…
RT @skrnmr: CiNii 論文 -  「職場の雰囲気」が女性の離職に与える影響 : 企業属性別にみたデプスインタビュー https://t.co/tFzfG9tcg0 #CiNii 書籍も楽しみなんだけど、とりあえず論文読んだ。おそらく職場「あるある」なんだろうなあ。
24. 横領された声を代弁することとその声が横領すること : カヴェル哲学における声の理論の限界と挑戦 https://t.co/0Nv5MCwAZi

10 2 2 0 OA 西郷南洲書簡集

RT @naaringo: @J_J_Kant 西郷の「征韓論」がいかに誤解に満ちたものであることとかも、西郷の江華島事件評を読めば一目瞭然でした >これまでの友誼上、実に天理において恥ずべきの所為に御座候 https://t.co/1mgdcPdsuZ
https://t.co/dG0uZXKbLx 1998年のラムザイヤー共著の日本の司法の論文では、数学的手続きを色々施してようやく理論を当てはめていて、しかしながらそれでも不十分な点が議論が残ったりしてるので、「ゲーム理論」を当てはめるためにどういう操作をしなければならないのかを本気でわかってない馬鹿では
23. 哲学のテクストを創造する : ウィトゲンシュタインとヘーゲル https://t.co/PEXxzEB6fH
22. 開かれた対話としてのウィトゲンシュタイン哲学 : ベイカーの精神分析モデルの超克 https://t.co/Z47Z0gqH0Z
RT @nagata_k1: 大気ラム波が津波を起こすのではなく、津波が大気ラム波をおこすらしい。 https://t.co/8aUCDQBcht
RT @hayakawa_ko: …というわけで、「地域」に関わる教育や事業について、ここ10年くらいの(めっちゃ雑な)流れをまとめてみました。 ここらへんは、いま混ぜてもらってるこの研究プロジェクトの中できちんと整頓していきたいです。今年の目標としてカキコ。 https:/…
CiNii 論文 -  講演「スコラ哲学と現代文明」に学ぶSDGsの潮流 https://t.co/bebFrLqOi3 #CiNii
佐近田展康, 赤木健一, 仙頭武則, 松井茂「VRは物語を語れるか? : 〈ダムド・タワー〉シンポジウム報告」『名古屋学芸大学メディア造形学部研究紀要』12、2019年3月。https://t.co/FDsPRTxsYn
●佐近田展康「映画における音の空間 : 聴覚的空間性の技術的操作とその機能」『名古屋学芸大学メディア造形学部研究紀要』8、2015年3月。https://t.co/kVQLV9Ek2D ●同前「映画における《音》の機能分類」同前、 10、2017年3月。https://t.co/UVeX3RlHu1
●佐近田展康「映画における音の空間 : 聴覚的空間性の技術的操作とその機能」『名古屋学芸大学メディア造形学部研究紀要』8、2015年3月。https://t.co/kVQLV9Ek2D ●同前「映画における《音》の機能分類」同前、 10、2017年3月。https://t.co/UVeX3RlHu1
Gygi Fabio , Fabio Gygi「行為者としての「モノ」--エージェンシーの概念の拡張に関する一考察」『同志社社会学研究』15、2011年3月。https://t.co/7MP8BprQ86
RT @kobo_umuki: トンガの噴火や津波や鳴動については自然の脅威について痛感するけど自分の国も無縁でないことは認識していた方がいいと思うよ。理科年表の噴火の項目を一読するだけで空恐ろしく感じる。ちなみに過去2000年に日本と世界で起きた最大級の噴火についてはこんな論…
労働災害における休業見込期間と実休業日数の差異 ̶労働者死傷病報告と実休業日数との乖離̶ 「労働安全衛生研究」,Vol. 12 , No. 3 , pp. 173‒179 , (2019 ) https://t.co/9xXChwFHnB
楊小平「モノの力と感情の記憶 : 広島平和記念資料館における展示を事例として」『アジア社会文化研究』13、2012年3月。https://t.co/mSMOw8W62f
村田麻里子「ミュージアムが編む「ものがたり」: <美術>の言説を超えて」『美術フォーラム21』14、2006年10月。https://t.co/CHoI6lqrCL
本研究会は、藤本一男先生の科研プロジェクトの一環でもあります。 https://t.co/ST7RfCfuCC
「アイヌ・先住民族研究」ってのが出てたんですね。去年の3月。読めるかな。 https://t.co/Deqs5kqwkv
RT @kobo_umuki: トンガの噴火や津波や鳴動については自然の脅威について痛感するけど自分の国も無縁でないことは認識していた方がいいと思うよ。理科年表の噴火の項目を一読するだけで空恐ろしく感じる。ちなみに過去2000年に日本と世界で起きた最大級の噴火についてはこんな論…
RT @kobo_umuki: トンガの噴火や津波や鳴動については自然の脅威について痛感するけど自分の国も無縁でないことは認識していた方がいいと思うよ。理科年表の噴火の項目を一読するだけで空恐ろしく感じる。ちなみに過去2000年に日本と世界で起きた最大級の噴火についてはこんな論…