aishida (@aishida)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  諺と格言の社会学--試論 https://t.co/Wsuh1Aud5z #CiNii
RT @uranus_2: 教室内の一部の成員が,クラス全体における私語の頻度を規定しうる⇒出口拓彦(in press). 教室における私語の頻度と規範意識・行動基準の関連:個人レベルおよび集団レベルの影響に着目して 実験社会心理学研究 https://t.co/yWGY4Fi…
RT @monogragh: 飯田健「アメリカ政治学における数理モデルの衰退と実験の隆盛 : 因果効果の概念に着目して」(2017)https://t.co/e1RGDhoCF7 おもしろかった。数理モデルと実験の意義だけでなく、「結局のところ政治学研究における理論とは何か」に…
RT @hayashiyus: 「エントロピーを基本的な概念として採用することにより,これまでの統計学上の概念的混乱の多くが消滅すると同時に,歴史的に最も著しい統計学上の貢献が常にエントロピーに直接関係する形でなされてきていることが明らかになる。」赤池弘次 https://t.…
RT @hamada30137146: 学会報告にて逆数ガンマ分布についての興味深いご指摘いただきました.ありがとうございます.こちらが原論文. https://t.co/xp9aLs8yU1
RT @tetteresearch: 前twitterで流れてたかもしれないけど、大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdXdQyi
RT @twremcat: 大久保 将貴 (2016) _年報人間科学_ 37:35-49 ISSN:02865149 / “大阪大学リポジトリ: <研究ノート>因果推論の理論と分析手法” https://t.co/CXiH7LRwnd
RT @JSSunofficial: 社会階層研究における機会の平等と完全移動:概念の分析に基づく方法論的検討 内藤 準 #社会学評論 65(3):390-408 (2014) 全文 https://t.co/nZK9CGGkBU on #equality #stratifi…
RT @fohtake: 経済心理学と行動経済学のネーミングにこだわるあたり依田さんらしさが出ていますし、勉強になっていい書評だと思います。『経済心理学 行動経済学の心理的基礎』竹村和久著 https://t.co/BmRIODM8bo
RT @JAMathSoc: 『理論と方法』論文ピックアップ第一回:数土直紀(現学会長)「未婚者の階層意識:結婚は地位達成なのか?」(https://t.co/oemdoMQh3m) 未婚者が増えると、「結婚している/していない」ことが地位の格差として認知される。そのメカニズム…
RT @asarin: Webモニタ調査、流行ってますよね。私たちもね、ご多聞に漏れずだったんですが、どうも「真面目にやってくれてない」人が結構いないか?って思ってたんです。データが信頼できないの気持ち悪いですよね。じゃあ実証してみましょ、がこの論文。https://t.co/…
“CiNii 論文 -  傾斜面に着座するカップルに求められる他者との距離” http://t.co/HRktSK94H8
RT @berutaki: 西田 春彦, 1978, 日本の数理社会学の若干の動向 http://t.co/vgIS9ZOj5p
“CiNii 論文 -  ポスドクからポストポスドクへ(<シリーズ>"ポスドク"問題 その12)” http://t.co/G5T1CRQm
Kazuo Yamaguchi 2005. “Mathematical Sociology and Empirical Social Research” Sociological Theory and Methods 20 137-156 http://t.co/kTWENY2K
金子隆一,2001,「人口統計学の展開」『日本統計学会誌』31(3): 345-77 http://ci.nii.ac.jp/naid/110003152548
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 投票力指数による自公連立政権分析(福田恵美子ほか),2009 http://id.CiNii.jp/fd92L 本論文…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ファジィ作業時間を持つスケジューリング問題の簡便解法(董彦文ほか),1997 http://id.CiNii.jp/Qia6L

お気に入り一覧(最新100件)

教室内の一部の成員が,クラス全体における私語の頻度を規定しうる⇒出口拓彦(in press). 教室における私語の頻度と規範意識・行動基準の関連:個人レベルおよび集団レベルの影響に着目して 実験社会心理学研究 https://t.co/yWGY4FiiNv
飯田健「アメリカ政治学における数理モデルの衰退と実験の隆盛 : 因果効果の概念に着目して」(2017)https://t.co/e1RGDhoCF7 おもしろかった。数理モデルと実験の意義だけでなく、「結局のところ政治学研究における理論とは何か」についても示唆を与える。
「エントロピーを基本的な概念として採用することにより,これまでの統計学上の概念的混乱の多くが消滅すると同時に,歴史的に最も著しい統計学上の貢献が常にエントロピーに直接関係する形でなされてきていることが明らかになる。」赤池弘次… https://t.co/uDJrJ4Qc3R
学会報告にて逆数ガンマ分布についての興味深いご指摘いただきました.ありがとうございます.こちらが原論文. https://t.co/xp9aLs8yU1
前twitterで流れてたかもしれないけど、大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdXdQyi
大久保 将貴 (2016) _年報人間科学_ 37:35-49 ISSN:02865149 / “大阪大学リポジトリ: <研究ノート>因果推論の理論と分析手法” https://t.co/CXiH7LRwnd
経済心理学と行動経済学のネーミングにこだわるあたり依田さんらしさが出ていますし、勉強になっていい書評だと思います。『経済心理学 行動経済学の心理的基礎』竹村和久著 https://t.co/BmRIODM8bo
社会階層研究における機会の平等と完全移動:概念の分析に基づく方法論的検討 内藤 準 #社会学評論 65(3):390-408 (2014) 全文 https://t.co/nZK9CGGkBU on #equality #stratification #mobility
『理論と方法』論文ピックアップ第一回:数土直紀(現学会長)「未婚者の階層意識:結婚は地位達成なのか?」(https://t.co/oemdoMQh3m) 未婚者が増えると、「結婚している/していない」ことが地位の格差として認知される。そのメカニズムとは?
Webモニタ調査、流行ってますよね。私たちもね、ご多聞に漏れずだったんですが、どうも「真面目にやってくれてない」人が結構いないか?って思ってたんです。データが信頼できないの気持ち悪いですよね。じゃあ実証してみましょ、がこの論文。https://t.co/hB83TXtzti
西田 春彦, 1978, 日本の数理社会学の若干の動向 http://t.co/vgIS9ZOj5p

フォロー(357ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
RT @f_nisihara: 日本薬学会の機関誌『ファルマシア』の53巻12号で、私が前に翻訳した『ダメな統計学』をご紹介いただきました。ありがとうございます。 https://t.co/6jggtDCqZp
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 多賀太著『男子問題の時代? : 錯綜するジェンダーと教育のポリティクス』 https://t.co/fc5C1AkPDG
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 佐藤郁哉著『社会調査の考え方 上』『社会調査の考え方 下』 https://t.co/uIFloACeXd
RT @JSSunofficial: #社会学評論 書評 金野美奈子著『ロールズと自由な社会のジェンダー : 共生への対話』 https://t.co/aepNxE6OgW
RT @JSSunofficial: #社会学評論 個人主義の浸透は恋愛結婚の普及に寄与したか : 選好の進化アプローチによる説明 https://t.co/4cVvV5PfKY
RT @JSSunofficial: #社会学評論 戦後日本社会の「混血」「ハーフ」をめぐる言説編成と社会的帰結 : 人種編成論と節合(アーティキュレーション)概念の批判的援用 https://t.co/KamkkCPNNF
RT @JSSunofficial: #社会学評論 社会問題の歴史社会学をめざして (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/7nzjqp3vgN
#社会学評論 書評 亀山佳明編『記憶とリアルのゆくえ : 文学社会学の試み』 https://t.co/l3w58tldUi
#社会学評論 社会問題の歴史社会学をめざして (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/7nzjqp3vgN
#社会学評論 「自己」の「社会的構築」 : 昔から社会学者は「自己の構成」について語り続けているが一体どこが変わったのか? (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/NH4ACa2WK6
#社会学評論 書評 酒井泰斗・浦野茂・前田泰樹・中村和生・小宮友根編『概念分析の社会学2 : 実践の社会的論理』 https://t.co/GQOqymXVE5
#社会学評論 書評 ブノワ・リウー,チャールズ C. レイガン編/石田淳・齋藤圭介監訳『質的比較分析(QCA)と関連手法入門』 https://t.co/eNwPZE5UA5
#社会学評論 書評 多賀太著『男子問題の時代? : 錯綜するジェンダーと教育のポリティクス』 https://t.co/fc5C1AkPDG
#社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
#社会学評論 中国民衆による「下からの公」の生成プロセス : 山東省の一農村を事例として https://t.co/2UCaRv0DlW
#社会学評論 書評 佐藤郁哉著『社会調査の考え方 上』『社会調査の考え方 下』 https://t.co/uIFloACeXd
#社会学評論 書評 富永京子著『社会運動のサブカルチャー化 : G8サミット抗議行動の経験分析』 https://t.co/fRmWm2w19U
#社会学評論 個人主義の浸透は恋愛結婚の普及に寄与したか : 選好の進化アプローチによる説明 https://t.co/4cVvV5PfKY
#社会学評論 書評 森久聡著『〈鞆の浦〉の歴史保存とまちづくり : 環境と記憶のローカル・ポリティクス』 https://t.co/poPRHO0cRh
#社会学評論 映画スターへの価値転換 : 1950年代のスクリーンにおける観客の欲望モードの文化的変遷 https://t.co/cAPhC1A1P8
#社会学評論 戦後日本社会の「混血」「ハーフ」をめぐる言説編成と社会的帰結 : 人種編成論と節合(アーティキュレーション)概念の批判的援用 https://t.co/KamkkCPNNF
#社会学評論 都市祭礼における対抗関係と見物人の作用 : 長浜曳山祭における「裸参り」行事を手がかりとして https://t.co/vpQlCMFlwA
#社会学評論 キャリアの中断が生み出す格差 : 正規雇用獲得への持続的影響に着目して https://t.co/3JBXYxXTjk
#社会学評論 逸脱研究の論点とその探求可能性 : ディスコース分析をめぐって (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/C0t53r0vHu
#社会学評論 書評 金野美奈子著『ロールズと自由な社会のジェンダー : 共生への対話』 https://t.co/aepNxE6OgW
#社会学評論 書評 渡辺深著『転職の社会学 : 人と仕事のソーシャル・ネットワーク』 https://t.co/wbdwWplJ8N
#社会学評論 貧富の世代間再生産と地位達成過程 https://t.co/cNY7G90ASr
RT @asarin: 村山綾・三浦麻子「刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果」(認知科学) https://t.co/bkKUOM78CO 気づかぬうちにJ-STAGEで公開されておりました.よろしくどうぞ.
村山綾・三浦麻子「刑事事件の元被告人に対するフォルスアラーム効果」(認知科学) https://t.co/bkKUOM78CO 気づかぬうちにJ-STAGEで公開されておりました.よろしくどうぞ.
前世紀から心理学やってて出演の二人の現所属を知ってる人ならわかると思うけど,TODAってのは戸田正直先生だから.https://t.co/QnnPlIOade
“B.F. スキナー(1983)「実験行動分析は心理学を救うことができるか?」(岩本隆茂(1993)「行動心理学と認知心理学 5」) 北海道大学文学部紀要 41(3), p105-141, 199…” https://t.co/mRExbCU4M2 #Macht #学習 #心理学
RT @podoron: 「20年分の温泉の健康増進作用に関する研究論文のレビュー」 温泉の効果の研究の信頼性を、科学的根拠に基づいた医療(EBM)の視点から評価 ・「効果ある」、0編(0.0%) ・「おそらく効果あり」、32編(55.2%) ・「効果ないかも」、26編(…
うっかり印刷したら70頁・・・ / “中谷義和(2012)「国民国家への視座(赤澤史朗教授上田寛教授退職記念論文集)」立命館法学 2012(5/6), 3555-3624. - CiNii 論文” https://t.co/SZxHUlsoys #政治学 #国家
RT @a_watcher: マスク着用によるインフルエンザ感染予防効果について、 2009年頃にも懐疑の声が上がり 高機能付加マスクの効果を検証したという話があります。https://t.co/q1zh109KG1 考えてみると実証抜きの懐疑論は私が子供の頃からあり、その一…
こちらも早期公開:スポーツ競技者におけるBig Fiveパーソナリティ特性と競技レベルとの関連 https://t.co/62t02tta4i
早期公開されています:対人特性とビッグ・ファイブ・パーソナリティ特性との関連――メタ分析による検討 https://t.co/fFVh9Tl0wf
“岡田 宏太郎(2000)「アンソニー・ギデンズの行為理論・社会システム理論(四):政治の概念をめぐって」 名古屋大學法政論集 183, 343-385. - CiiNii” https://t.co/0AT5JjBOhK #国家 #ギデンズ #acc #Macht #社会学
RT @contractio: “田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #…
“田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #acc
“坂井 晃介(2014)「福祉国家の意味論分析に向けて──N. ルーマンの理論構成を手がかりに──」年報社会学論集 2014(27), 73-84, 2014. - CiNii” https://t.co/tGCZMTGY5B #Luhmann #Macht #acc
#統計 自然なリーマン計量があるなら、そのリーマン計量に従って勾配を計算して利用した方が色々うまく行くだろうと考えることは自然でしょう。 自然勾配法については次のリンク先に甘利さん自身による解説があります。 https://t.co/OQd1oH3mJn
高井 昌吏 (2017) _桃山学院大学社会学論集_ 51(1):31-71 / “CiNii 論文 -  旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 : 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』の比較研究” https://t.co/pUuQnjE8qI
“長浜政寿「行政学における予算の問題」京都大学 行政研究叢書 1957(2), 35-60, 1957 - CiNii” https://t.co/5Vlm7Jzwzo #trust #政治学 #行政学 #予算編成
東大にしか置いてない謎 https://t.co/LC0VglniyD
【社会心理学研究・掲載論文】今在ら(2013) 矯正施設における公正な社会的相互作用と秩序の認知 https://t.co/IIWETrHIuC
RT @t_ohnuki: CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
RT @sakonosamu: 日本人の旋律、音程、リズムにおける知覚と感性 https://t.co/bBWNRJoe5q 先日青土社から上梓された樋口桂子著『日本人とリズム感』に興味を持たれた方にお勧め。
田中 重人 (2017) "非科学的知識の広がりと専門家の責任: 高校副教材「妊娠のしやすさ」グラフをめぐり可視化されたこと" (「卵子の老化」が問題になる社会を考える) _学術の動向_ 22(8):18-23 / “非科学的知…” https://t.co/zKHBdYLZ7x
RT @Carnot_1824: ”「卵子の老化」が問題になる社会を考える―少子化社会対策と医療・ジェンダー―非科学的知識の広がりと専門家の責任─高校副教材「妊娠のしやすさ」グラフをめぐり可視化されたこと”、田中重人 / “tits_22_8_18” https://t.co/…

11 4 4 0 OA 説諭の栞

今日ブログ https://t.co/qjox2nUyvZ で引いた『説諭の栞』という警察官向けの教材は読んでいて結構面白いです。戦時下のアレな人たちの例が色々載っていて面白いのです。国会図書館のウェブサイトで読めます。 https://t.co/LS5vb0GMnh
モデルII回帰には色々な種類がある。どういう時にどれを使うのが良さそうかの指針として、最初に挙げた市原(1998) https://t.co/FKmp9R0ecN 要点7図10は各手法の利点と欠点の要諦をよくまとめている(左図)。… https://t.co/U8BwvexD52
2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデ… https://t.co/l9kDSI1oGc

フォロワー(669ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @JSSunofficial: #社会学評論 構築主義と概念分析の社会学 (特集号 社会学と構築主義の現在) https://t.co/zqMRElPAZ4
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
“B.F. スキナー(1983)「実験行動分析は心理学を救うことができるか?」(岩本隆茂(1993)「行動心理学と認知心理学 5」) 北海道大学文学部紀要 41(3), p105-141, 199…” https://t.co/mRExbCU4M2 #Macht #学習 #心理学
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @podoron: 「20年分の温泉の健康増進作用に関する研究論文のレビュー」 温泉の効果の研究の信頼性を、科学的根拠に基づいた医療(EBM)の視点から評価 ・「効果ある」、0編(0.0%) ・「おそらく効果あり」、32編(55.2%) ・「効果ないかも」、26編(…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
うっかり印刷したら70頁・・・ / “中谷義和(2012)「国民国家への視座(赤澤史朗教授上田寛教授退職記念論文集)」立命館法学 2012(5/6), 3555-3624. - CiNii 論文” https://t.co/SZxHUlsoys #政治学 #国家
こちらも早期公開:スポーツ競技者におけるBig Fiveパーソナリティ特性と競技レベルとの関連 https://t.co/62t02tta4i
早期公開されています:対人特性とビッグ・ファイブ・パーソナリティ特性との関連――メタ分析による検討 https://t.co/fFVh9Tl0wf
“岡田 宏太郎(2000)「アンソニー・ギデンズの行為理論・社会システム理論(四):政治の概念をめぐって」 名古屋大學法政論集 183, 343-385. - CiiNii” https://t.co/0AT5JjBOhK #国家 #ギデンズ #acc #Macht #社会学
“田中 拓道(2009)「現代福祉国家研究における「政治」概念 : 1970年代以降の方法の変遷」 法政理論 41(2), 14-39. - CiNii” https://t.co/sLU9RQp7lS #Luhmann #Macht #国家 #acc
“坂井 晃介(2014)「福祉国家の意味論分析に向けて──N. ルーマンの理論構成を手がかりに──」年報社会学論集 2014(27), 73-84, 2014. - CiNii” https://t.co/tGCZMTGY5B #Luhmann #Macht #acc
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0t10aZ
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMUi5K
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOsB7A
RT @jpling_bot: 近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
“長浜政寿「行政学における予算の問題」京都大学 行政研究叢書 1957(2), 35-60, 1957 - CiNii” https://t.co/5Vlm7Jzwzo #trust #政治学 #行政学 #予算編成
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
東大にしか置いてない謎 https://t.co/LC0VglniyD
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @jimbunshoin: 京大『あいだ/生成』第6号・篠原資明教授定年退職記念論集が公開。巻頭言:岡田温司/論文:喜多恵美子、石田美紀、石谷治寛、蘆田裕史、武田宙也、山内朋樹、嶋田久美、利根川由奈、渡辺洋平、井上聡、吉松覚、島村幸忠/ブルーノ翻訳:岡本源太 https:…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @fronori: 2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデルIIの回帰とは? h…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和天皇独白録再考 (2) : 満洲事変 https://t.co/b911MV9RkQ #CiNii 昭和帝のどの辺を免責風味にしていたかはこちらがわかりやすいよw
RT @Prinz_6057: へたに言語学をかじるとこういう面白い論文が出てくるからやめられないんだよなあ https://t.co/JLPK5iOge0 https://t.co/GAsFB3fvzm
RT @fronori: 2変数間の関係を捉えるために相関係数を求めてそれを視覚的に確認するため散布図に回帰直線を引きたい。yのxへの普通のOLS回帰?でもそれだとxとyの扱いが非対称だしx軸方向の誤差を考慮していない。x軸方向にも誤差がある時の回帰、モデルIIの回帰とは? h…
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa