? (@inamiyasuto)

投稿一覧(最新100件)

RT @inamiyasuto: 『非文字資料研究センター』News Letter43号に書いた、昨年の展示についての記事がネットにアップされました。 「帝国日本」の残影 海外神社跡地写真展https://t.co/mZjNXRdq6P https://t.co/8qMwLy…
外地地方行政区劃便覧 https://t.co/YRDpuXdNKo 仮名がふってあるから、当時の読み方がわかる。便利。 https://t.co/yARuSTDDdn
『非文字資料研究センター』News Letter43号に書いた、昨年の展示についての記事がネットにアップされました。 「帝国日本」の残影 海外神社跡地写真展https://t.co/mZjNXRdq6P https://t.co/8qMwLyraCk
CiNii 論文 -  植民地台湾の四国八十八ヶ所写し霊場 中川未来, 四国遍路と世界の巡礼, vol.1, p.43-50 https://t.co/Yg3txgsF5b #CiNii
@liumeiuru いやー、たぶんいなさそうですねー。私も神社記事探しててたまたま見つけただけなので。と思ったら、論文あった!。⇒植民地台湾の四国八十八ヶ所写し霊場https://t.co/Yg3txgsF5b
CiNii 論文 -  居留民団法の制定過程と中国の日本居留地 : 天津日本専管居留地を中心に https://t.co/gw0YDNYvkE #CiNii
CiNii 論文 -  近代中国におけるアヘン・麻薬問題と日本居留民 https://t.co/KN1p7UdIMY #CiNii https://t.co/IlNHRHrEGJ
CiNii 論文 -  鼎談 残された戦時記録が語り出す https://t.co/cRlgfSZIe3 #CiNii
<書評と紹介> 法政大学大原社会問題研究所/榎一江編著『戦時期の労働と生活』https://t.co/2r8UOkVMFG 第十章は,女性のパーマネントが敗戦まで広がり続けた理由を問う。パーマネントによる髪形は髷に頼らずに頭のボリュームを出し,洗髪も楽にすることで女性を活動的にした。
戦後朝鮮半島における日本人教会https://t.co/vsyWfqk0rX日本の敗戦まで朝鮮半島の日本人教会の数は最大50、その信徒は5400人を超えていた。戦後、すべての日本人信徒は日本に引き揚げたが、彼らが使っていた教会の礼拝堂と牧師館などは、解放後教会の再建を試みていた朝鮮の牧師と/教会の再出発の土台
インタビュー 中国トロツキストの命運[人民中国に暮らして]https://t.co/Le7R61JSEc
仏像と日本の近・現代https://t.co/0ZTszm7KwD
「中国人の心」を巡る国際競争 ―近代日本の対華文化・宗教進出―https://t.co/DhtLjehvlJ
戦時下日本による対タイ文化宣伝の一断面 ―『日泰文化』刊行をめぐって―https://t.co/1cSvIFDroq
CiNii 論文 -  日中戦争期における台湾総督府の占領地協力について : 広東を中心に https://t.co/Z3SjtTBrDX #CiNii #海外神社 #厦門神社
CiNii 論文 -  一九二七年、植民地朝鮮における華僑排斥事件 https://t.co/EGTAsn9eqd #CiNii
CiNii 論文 -  日本統治下の朝鮮における憲兵警察機構(1910〜1919年) https://t.co/vrm9EdiRwu #CiNii
CiNii 論文 -  「京城都市構想図」における景福宮域の再編計画案の立案時期とその特徴 https://t.co/7NS5gsMKCl #CiNii
CiNii 論文 -  統監府・朝鮮総督府の組織変遷について https://t.co/Xqwvn8SwmX #CiNii ●北の丸 第50号(平成30年3月) https://t.co/mR52vBGVic
CiNii 論文 -  関東大震災時の朝鮮人虐殺と朝鮮総督府 : 朝鮮における報道規制と記憶の統制 https://t.co/99WNfIn0eN #CiNii
『朝鮮神宮を中心としたる内鮮融和の一考察』 小笠原省三 述 https://t.co/cky4km2yJ0 #海外神社 2019年7月公開
CiNii 図書 - 神國の道徳 : 明るい人生樂しい生活 : 御大典記念 https://t.co/bsG3n8Z2li #CiNii

1 0 0 0 満州移民

CiNii 図書 - 満州移民 https://t.co/dCQh7A3l1c #CiNii 満州移民 山田昭次編(近代民衆の記録, 6)新人物往来社, 1978.5
CiNii 論文 -  日本帝国主義下の植民地経営--青森県の"満州移民"経緯について https://t.co/6ynGoQ7XGR p.73~p.90藤巻 啓森https://t.co/K0BPbUkOeh
CiNii 論文 -  何故「満洲林業移民」は失敗したか--青森県における満洲林業移民から考察 https://t.co/CRJ3HMhlTH #CiNii
CiNii 図書 - 半拉城と他の史蹟 https://t.co/JGU1s9KWII #CiNii
その時の成果か。CiNii 図書 - 斎藤優遺稿集 : 渤海半拉城址発掘史にみる近代東アジアの軍事と文化 https://t.co/5qV8edy8u1 #CiNii https://t.co/fR9eq1pBz4

1 0 0 0 神社参拝

『神社参拝』 高橋新吉 著 https://t.co/eDa0DYvCJl
ある医師の中国と日本(近田医師の戦中、戦後の軌跡) 池田 健雄https://t.co/RNEZzxqIk0 近田医師は現地の太原共済医院副院長の職を得た。知識人として「山西王国」の要職に就いた為、1949 年、閻錫山軍の敗戦により、山西残留の幹部として逮捕される。1956 年、彼は 70 歳で日本に帰国したが、
RT @MValdegamas: この件は昨年出た加藤聖文「敗戦時における公文書焼却の再検討―機密文書と兵事関係文書―」『国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇』15号https://t.co/Stlsto3S0D でも指摘されていて、1987年の証言では曖昧だった指示系統が…
帝国日本の戦歿者慰霊と靖国神社 上  日本統治下台湾における台湾人の靖国合祀を事例として 檜山 幸夫 https://t.co/GfVqeao90q #海外神社
植民地朝鮮における公認神祠、無願神祠、在来の村祭り -村落レベルでの「神社」とは- 青野 正明 https://t.co/EXKmfuE1uh #海外神社 植民地朝鮮において神社神道が行政に追従し、天皇崇敬システム(国体論)と結びついたことを村落レベルにおいて紹介する。村落レベルでの「神社」とは何かという
CiNii 論文 -  建功神社の祭神と台湾総督府 : 文書管理と人事管理のアーカイブス的問題 https://t.co/MvPX3HIikP #CiNii #海外神社
RT @Naga_Kyoto: 五島 寧「「京城」の行政区域名に関する平壌、台北との比較研究」 https://t.co/T8oifTMGWj まったく新しい地名を付ける場合もあれば、一部を継承する場合もあった(明洞→明治町など) https://t.co/xTDbyf8TTS
RT @heero108: 見市雅俊先生の『コレラの世界史』晶文社、1994年(近日復刊:https://t.co/b30ZJey7Dc)を、川北稔先生は『社会経済史学』61巻1号(1995年)掲載書評で「マンネリ化と仲間うちの自慰的傾向さえみえる近年の社会史研究のなかで、視野…
RT @BungakuReportRS: 津上 智実 -  『京城日報』に見るソプラノ歌手 永井郁子(1893〜1983)の朝鮮楽旅 https://t.co/pT1eHwHlvI
「山下財宝」の行方 "梶原 景昭 https://t.co/uydsIbAxkDフィリピン社会に、今日でもきわめて強い浸透力をもつフォークロアが存在する。それは太平洋戦争中、旧日本軍が戦争遂行のための財貨をフィリピン国内に隠匿し、現在でもまだ埋まっているというものである。この隠された財貨は「山下財宝」と
RT @khargush1969: 中牧弘允(2008)「文明の「暦」史観 : 太陰暦、太陽暦、太陰太陽暦の相克と共存」梅棹忠夫監修・比較文明学会関西支部編『地球時代の文明学』京都通信社: 101-122. https://t.co/7IcHkZ7muU 暦の世界史,特に太陰太…
RT @NDLJP: 『#外国の立法』No.283-2(短信)を掲載しました。 米・硫黄島上陸75周年顕彰決議案 https://t.co/SuCfvWat4w
RT @1975anko: 葦名ふみ「国会議事堂の中のカメラと記者ーー議会の報道と記録」国立国会図書館月報709号(2020年5月)、豊富な図版引用と周到な調査で、とても面白い。https://t.co/iFgzHZ0pAd
RT @asarin: ・筆者らによる,東日本大震災に関するツイートに含まれる感情後の特徴とその伝播過程の研究 三浦・鳥海@toritorix・小森@masashikomori・松村@matumura・平石@kaihiraishi (2016) ソーシャルメディアにおける災害情…
RT @asarin: ・筆者らによる,東日本大震災に関するツイートに含まれる感情後の特徴とその伝播過程の研究 三浦・小森@masashikomori・松村@matumura・前田 (2015) 東日本大震災時のネガティブ感情反応表出──大規模データによる検討── https:…
RT @inamiyasuto: 海外神社跡地から見た景観の持続と変容 海外神社跡地調査(韓国)・麗水神社 辻子実https://t.co/XwT0Q8r6X2 #海外神社 #韓国 https://t.co/9fZvnvGMS2
海外神社跡地から見た景観の持続と変容 海外神社跡地調査(韓国)・麗水神社 辻子実https://t.co/XwT0Q8r6X2 #海外神社 #韓国 https://t.co/9fZvnvGMS2

2 0 0 0 OA 鮮満雑記

RT @inamiyasuto: @sureditors @legrandsnes 鶴岡八幡宮の中島正国 が書いた『鮮満雑記』。彼が朝鮮や満洲の神社を訪れた時の記録。当時の神社について、いろいろと知れる貴重な本。 https://t.co/m4nV662bLz https://…
@Akizuki_1mat @liumeiuru @BotNihonshi 出典は、朝鮮終戦の記録。痩骨先生紙屑帖https://t.co/KKI4Jp77A5 一時京城神社の朝鮮人神職であった者が旧社殿に国魂大神を祀って檀君聖廟としたけども、11月には別の施設(東洋医学専門学校)になっていたようです。檀君廟時代には、社殿前に太極旗と星条旗が掲げてあったとか。
海外神社跡地のその後 中国・華北(北京、天津、済南、煙台、青島)の神社跡地 https://t.co/7RbHVjmGWT #海外神社 #中国
海外神社跡地からみた景観の持続と変容 旧トラック諸島の神社跡地https://t.co/EhWQbKjpL0 2013年に行ったミクロネシア連邦チューク(旧トラック諸島:第4艦隊の停泊地にもなっていた南洋群島の拠点)の神社跡地について書いたもの。 #海外神社 #南洋 https://t.co/0JoAy9gmMh
占領中の蘭印には、かなりの数の神社があったことが判明しました。 旧オランダ領東印度(現インドネシア共和国)に建てられた神社について 中島 三千男、津田 良樹、稲宮 康人 非文字資料研究センター News Letter,(41),17-23 (2019-03-20) https://t.co/OFCu5sp9LK #海外神社
2016年に行ったフィリピンの神社跡地調査の報告です。本『「神国」の残影』に載せた写真は、この時の調査時に撮ったものです。 こちらからダウンロードできます。→https://t.co/ixSbRHrxQj https://t.co/k9NlsdERQw

2 0 0 0 OA 転換期の神道

『転換期の神道』溝口駒造 、畝傍書房、昭和16 https://t.co/Gb6jiQBRR7 八 將來の神道と教育・日本の大陸發展と新教學/428・海外神社と其祭神の問題/434・平和的建設工作/439・古典教授上の注意點/446・學校と神道教育/450 #海外神社

13 0 0 0 OA 神まうで

RT @inamiyasuto: 帝国の安定期がもちょっと長かったら、左のような雑誌の戦前版が出てたんだろうなぁ。鉄道省発行の神社ガイドには植民地の神社も出てたしねぇ。→『神まうで』 鉄道省 [編]https://t.co/mqkE3S7xxw https://t.co/4WH…

13 0 0 0 OA 神まうで

帝国の安定期がもちょっと長かったら、左のような雑誌の戦前版が出てたんだろうなぁ。鉄道省発行の神社ガイドには植民地の神社も出てたしねぇ。→『神まうで』 鉄道省 [編]https://t.co/mqkE3S7xxw https://t.co/4WHpuHyNmP
RT @inamiyasuto: 青野 正明 朝鮮総督府による神社・神祠の増設政策 : 村落祭祀利用の視点から https://t.co/8B1hJjipju (中編) : 一面一神社・神祠設置方針を中心に https://t.co/tu1DZInezj (後編) ─江原道…
RT @inamiyasuto: 青野 正明 朝鮮総督府による神社・神祠の増設政策 : 村落祭祀利用の視点から https://t.co/8B1hJjipju (中編) : 一面一神社・神祠設置方針を中心に https://t.co/tu1DZInezj (後編) ─江原道…
RT @inamiyasuto: 青野 正明 朝鮮総督府による神社・神祠の増設政策 : 村落祭祀利用の視点から https://t.co/8B1hJjipju (中編) : 一面一神社・神祠設置方針を中心に https://t.co/tu1DZInezj (後編) ─江原道…
満州事変期における青島日本人居留民の暴動 https://t.co/Fi7cd1wAJo 満州事変期における青島日本人社会の動向は,同時期に発生した2 つの事件に集約できる。ひとつは,1931 年8 月に勃発した青島国粋会事件であり,もうひとつは,前記の1932 年1 月の青島居留民暴動事件である
大学図書館にも、ポチぽちと蔵書入り始めた https://t.co/70gI2KrAWA
大東亜写真年報. 2602年版https://t.co/OTZa1CPyXv https://t.co/FIOgvy2edQ
堤林数衛の精神的「回心」 : 「南方関与」の近代的類型 https://t.co/yg9LzpLHXb 次いで台湾の貿易商の許で十年間の生活を送ったという体験が第二の特徴であり,第三には,人生のある段階でキリスト教に入信し,その後の諸行動を信仰のエトスで律していくというユニークな特徴をもっていた
CiNii 論文 -  彼女たちの「日本時代」 : 植民地台湾の製帽業にみられるジェンダー・階層・帝国 https://t.co/69CJUZOhJ0 #CiNii
CiNii 論文 -  朝鮮引揚者のライフ・ヒストリー : 成原明の植民地・引揚げ・戦後 https://t.co/qCrYhTPJq2 #CiNii
CiNii 論文 -  読み書きと植民地 : 台湾の識字問題 https://t.co/WaNK7Bn7mi #CiNii

2 0 0 0 OA 鮮満雑記

@sureditors @legrandsnes 鶴岡八幡宮の中島正国 が書いた『鮮満雑記』。彼が朝鮮や満洲の神社を訪れた時の記録。当時の神社について、いろいろと知れる貴重な本。 https://t.co/m4nV662bLz https://t.co/J5PQgRbPRc

6 0 0 0 OA 南洋群島要覧

@sureditors @legrandsnes 『南洋群島要覧 昭和17年版』には佐藤弘毅の海外神社一覧に出ていない南洋の神社データが出ています。この本でサイパン島の泉神社の創立日が判りました。 https://t.co/76Uw6oRscC https://t.co/2qnZ1sAPKU
RT @StarsofCCTV: この科研の報告を読むと、中国では「革命の神話」に触れるのが難しくなっている現状を再認識する。中ソ関係の研究も影響を受けるかもしれない。 https://t.co/6iuqoiEhsX
CiNii 論文 -  米軍政期韓国におけるプロテスタントと国家権力 https://t.co/zfOCOyewG1 その結果、プロテスタントは戦後の再建にあたって、戦前の神社参拝に同調・黙認していた人たちが教会のリーダーとなった。この過程において戦前の神社参拝に反対し投獄された人々は排除された。
J-STAGE Articles - 日本台湾統治草創期の台北における内地人居住地の形成過程 https://t.co/KykfPZ83m2

5 0 0 0 OA 国体神祇辞典

戦前の辞典が公開されてるのは便利。 『国体神祇辞典』1940 https://t.co/tBZJkM3Evr
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  イタリアの震災復興から学ぶもの https://t.co/IYB1AmVATY #CiNii

1 0 0 0 OA 施政三十年史

@liumeiuru @napalbaji 『施政三十年史』の165コマ目。当時の疲弊農村対策運動のスローガンが「自力更生」で、生臭い言葉です。 https://t.co/eBZBkjHQHG こういうことにもつながってゆく動き→セマウル連動と農村振興運動 https://t.co/GjXtgysVO1
@liumeiuru @napalbaji 『施政三十年史』の165コマ目。当時の疲弊農村対策運動のスローガンが「自力更生」で、生臭い言葉です。 https://t.co/eBZBkjHQHG こういうことにもつながってゆく動き→セマウル連動と農村振興運動 https://t.co/GjXtgysVO1
RT @StarsofCCTV: 満洲国とナチスの関係は、思っていたよりも深い。 「特にモルヒネは、ホロコーストや障害児童を含む障害者の「安楽死」にも利用されており、これらのモルヒネと『満洲国』からドイツが輸入した阿片との関係を史料によって検証することが今後の課題である」。 h…
最初の論文のリンクがきれてるから、こっちでたどってね→CiNii 論文 - チンギス・ハーン崇拝の近代的起源 : 日本とモンゴルの応答関係から https://t.co/uCNPMETpH8 #CiNii
@Akizuki_1mat 『서울地圖 : 定都600年』 https://t.co/jRJpRQlKFw からコピーしたものです。本には、かなり色々な地図が入ってました。

1 0 0 0 黒龍江民報

CiNii 雑誌 - 黒龍江民報 https://t.co/BFcuu8FYEO #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒加藤聖文 「敗戦時における公文書焼却の再検討――機密文書と兵事関係文書――」 文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究篇,50(15), (2019-03-15) https://t.co/MlqwS6Q6Jz
RT @humanworld_kuri: 舞城王太郎さんの小説執筆における「推敲」を、タイプトレース(タイピング行為を時間情報と共に記録したもの)から分析し、文芸誌の〆切が与える影響を示した工藤彰さんの研究は、素材も手法も前代未聞で初めて読んだとき感動しました。こんな作家研究が…
@liumeiuru これいいと思います→『植民地朝鮮の日常を問う : 第2回佛教大学・東國大学校共同研究』 https://t.co/qcrIAWOMWM韓国併合前後の都市形成と民衆—港町群山の貿易・生産・生活/ 日帝強占期における「古都・慶州」の形成と古跡観光/ 戦時期大邱の朝鮮人女子学生の学校生活—1937年の日記から
RT @BungakuReportRS: 北山 祥子 -  記紀による「一国一神話化」と檀君神話 https://t.co/0YhlDCJ3XQ
こういうのも残ってるんやね⇒ 大連驛本家懸賞設計當選圖案帖 https://t.co/ALOFeT0ths #CiNii
侵略神社跡地調査・ソウル https://t.co/Fx6KV6G9uL #海外神社 #朝鮮神宮
近代京城の「都市韓屋」,その過去と現在 https://t.co/qa0UMrXe9i
台湾神社の創建と祭典時の催し物の変容 https://t.co/IpkbzAQhrw #海外神社 #台湾
台湾侵略神社跡地のヤスクニ https://t.co/d5FiJionSQ #海外神社 #台湾神宮
「踊り歌う猫の話」における「踊る猫」のイメージ -錦絵に描かれた踊る猫-  https://t.co/utL4bug3YK
旧満洲国の「満鉄附属地神社」跡地調査からみた神社の様相 https://t.co/YHuYnZEalp #海外神社 #満洲 #中国
旧南洋群島の神社跡地調査報告 https://t.co/aEqhIvkfjj #海外神社 #南洋 #サイパン #テニアン #パラオ
旧樺太(南サハリン)神社跡地調査報告 https://t.co/ZWi0aRZXha #海外神社 #樺太
韓国におけるコロニアルタウンの景観 -同化と異化,保存・利用・破壊- https://t.co/2OEGf7IBIU
旧朝鮮の神社跡地調査とその検討 -全羅南道,和順郡を中心に-https://t.co/xAmNjXHjcA #海外神社 #朝鮮
李百浩・松本康隆  日本の敗戦後における旧南京神社の歩み -なぜ南京で社殿が壊されなかったのか- https://t.co/yz7fknputK #海外神社 #中国
蔡錦堂 コメント及び戦後台湾における神社処分について https://t.co/36VO6MINmc #海外神社 #台湾
@liumeiuru 冨井 正憲 「京城『モダン』の地図を読む」 https://t.co/lA4YCisiqw #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  「博文寺の和解劇」と後日談--伊藤博文,安重根の息子たちの「和解劇」・覚え書き https://t.co/OVI6rz7rPP #CiNii
RT @t_kawase: 水野先生の論文のタイトルは①「植民地期朝鮮における伊藤博文の記憶」『伊藤博文と韓国統治』(ミネルヴァ書房、2009)、②「「博文寺の和解劇」と後日談」『人文学報』(101号、2011)。ちなみに博文寺のあった場所は現新羅ホテル http://t.co…
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本の植民地下の韓国における民間信仰 : 巫覡と鬼神 : 『朝鮮佛教』、『朝鮮の鬼神』の記述を中心に (特集 東アジアと妖怪・幽霊・怪異)" https://t.co/6rqjbozcFu
両陛下、神武天皇山陵を参拝 退位を報告 https://t.co/wexgo3xUxS CiNii 論文 -  「文久の修陵」における神武天皇陵決定の経緯 https://t.co/eoGRIuatxj #CiNii
CiNii 論文 -  戦後補償問題における運動と記憶III : 強制動員被害者の遺骨返還 https://t.co/apVfl1hFay #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

PDFあり。 ⇒奥田浩司 「「満州国」及び旧植民地における高齢日本語話者へのインタビュー(1)―日本語・日本文化の記憶に関する報告―」 愛知教育大学大学院国語研究 第27号(2019.3) https://t.co/HSyP9Lumhu
楊海英(2017)「中国が政治利用するチンギス・ハーン:「中華民族の英雄」と資源化するモンゴルの歴史と文化」『国立民族学博物館調査報告』142: 179-193. https://t.co/CifkpftZ5W 近年の肯定的なモンゴル帝国史研究の進展が,チンギス・ハンの政治的資源化を加速させている状況・・・考えさせられる
いやー、これはおもしろいものを見つけた。 『神社新報』にみる陵墓をめくる論調 - 成城大学リポジトリ https://t.co/c7bsK9ZCwr https://t.co/U6GWXvel2T
元になっていると思われる博論。 「戦前・戦中におけるタイの日本語普及と日本語教育-バンコクとチェンマイの日本語学校への日本軍の影響-」 名外大・名学芸大リポジトリ https://t.co/Vkyo3H7a0Z  本文PDFもあり。
南京事件云々というツイートが流れてきたが、そんなにみんな関心があるならWEBに出ている虚実ないまぜの情報では無く原剛「いわゆる「南京事件」の不法殺害:その規模と要因」『軍事史学』第43巻第3・4号 http://t.co/hqxyTYirpO 辺りをじっくり読めばいいと思う。

フォロー(403ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jnsgsec: 電気通信大学紀要に 電気通信大学共通教育部特任准教授 赤澤 紀子 先生の 「大学入試における教科『情報』の出題の調査分析」 の論文が掲載されています。 https://t.co/YvK2lNSvca https://t.co/gkcY0xTADI #j…
RT @jnsgsec: 電気通信大学紀要に 電気通信大学共通教育部特任准教授 赤澤 紀子 先生の 「大学入試における教科『情報』の出題の調査分析」 の論文が掲載されています。 https://t.co/YvK2lNSvca https://t.co/gkcY0xTADI #j…
J-STAGE Articles - 都市周辺部における地域住民組織と権力構造 https://t.co/40kmTgfwRF
CiNii 論文 -  自治会・町内会と住民自治 https://t.co/lqepnsOfCe #CiNii
鵜沼裕子1992「日本思想史学としてのキリスト教史研究:方法論の問題を中心に」『キリスト教と諸学:論集』6号 和辻哲郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JRRtL9OwoV
鵜沼裕子1997「日本キリスト教史研究のひとこま:村岡典嗣と大内三郎氏」『キリスト教と諸学:論集』12号。 村岡典嗣、石原謙、大内三郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JvulQIntIP
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
何とは無しに検索してみたら、自分の学生時代に所属した研究室の恩師が書いた論文に当たった。 橋本研究室。ここでヘリ、回転翼に触れた事は後に大きな資産になった。 「企業するのか。四戸は研究時間フレックスで構わんよ」と言ってくれた先生。今でも感謝している。 https://t.co/i9YxGfd05d
前山 加奈子(2013)「日本における中国女性史研究と私 : 解放視点からジェンダー視点へ」『駿河台大学論叢』46, xvi-xxi. https://t.co/b8InjqaUxN
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。頼朝イメージ変遷の一。 林 茉奈「絵入り版本『曽我物語』考 : 挿絵に描かれる頼朝と曽我兄弟を中心に」 語文論叢 (35), 13-32, 2020-07-10 https://t.co/XIINtxbk…
#こんな論文がありました pdf公開。頼朝イメージ変遷の一。 林 茉奈「絵入り版本『曽我物語』考 : 挿絵に描かれる頼朝と曽我兄弟を中心に」 語文論叢 (35), 13-32, 2020-07-10 https://t.co/XIINtxbkkD
RT @BungakuReportRS: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/6OW0b2WXKz
衆議院14回当選の猛者、井上角五郎は政界引退後に仏教伝道活動に力を尽くしたというので饅頭本『井上角五郎先生伝』(1943)をチェックしたが、宗教政治家としてかなり重要な活躍をしていたとわかった。釈雲照と親しく、中野の百観音明治寺の創建に深く関わっていたそうだhttps://t.co/n1x0PcwJxL
RT @inamiyasuto: 外地地方行政区劃便覧 https://t.co/YRDpuXdNKo 仮名がふってあるから、当時の読み方がわかる。便利。 https://t.co/yARuSTDDdn
(メモ)「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」国立国会図書館『調査と情報―ISSUE BRIEF―』No. 1116(2020.10.20) https://t.co/uh0dDV3O5k
論点を整理する上で、歴史的な経緯を知ることは、役に立ちますね。 ↓ 軍事研究,何を問題とすべきか ~歴史から考える~ 杉山 滋郎 https://t.co/li4Fx9ZkWJ
RT @bowwowolf: さて小室重弘の本や当時の中外日報を手がかりに、仏舎利が来日後、いかなるゴタゴタを経て名古屋の日暹寺(現在の覚王山日泰寺)に奉安されたかを論じたのが佐野方郁「明治期の仏骨奉迎・奉安事業と覚王山日暹寺の創建 」である。かなり面白い。笑ってはいかんが抱腹…
RT @bowwowolf: 自由民権家でジャーナリスト、衆議院議員の小室重弘(号は屈山)が『釈尊御遺形伝来史』(1903)なる本を出していた。タイから仏陀の真舎利が日本に贈られた顛末を記録したもので、とにかくモメたことと、仏教界ではなく外交官の稲垣満次郎が主導していたことがわ…
さて小室重弘の本や当時の中外日報を手がかりに、仏舎利が来日後、いかなるゴタゴタを経て名古屋の日暹寺(現在の覚王山日泰寺)に奉安されたかを論じたのが佐野方郁「明治期の仏骨奉迎・奉安事業と覚王山日暹寺の創建 」である。かなり面白い。笑ってはいかんが抱腹絶倒であるhttps://t.co/2Av7N9acfJ
自由民権家でジャーナリスト、衆議院議員の小室重弘(号は屈山)が『釈尊御遺形伝来史』(1903)なる本を出していた。タイから仏陀の真舎利が日本に贈られた顛末を記録したもので、とにかくモメたことと、仏教界ではなく外交官の稲垣満次郎が主導していたことがわかるhttps://t.co/aQDX01jDvW
RT @BungakuReportRS: 葛綿 正一 - 木曽義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v

フォロワー(631ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

千島列島のアイヌ民族先住に関する資料(北海道ウタリ協会, 1983.5)https://t.co/1FB55SsB1b #アイヌ #Ainu
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
「北海道旧土人保護法とドーズ法 : ジョン・バチュラー,白仁 武,パラピタ,サンロッテー」:https://t.co/76RI2M7Xdk #アイヌ #Ainu
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 自己の食生活に対する女子高校生の意識:―ダイエットに関する記述より―(藤田 智子),2004 https://t.co/qSNbwm47Q9 【研究の目的・背景】<br>「食育」という言葉の流行や栄養教諭の設置など、栄養の…
「三好文夫と「アイヌ」・「和人」表象 : 「人間同士に候えば」における「見る」ことの放棄と再獲得」 https://t.co/mJtDxhOZiE #アイヌ #Ainu
鵜沼裕子1992「日本思想史学としてのキリスト教史研究:方法論の問題を中心に」『キリスト教と諸学:論集』6号 和辻哲郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JRRtL9OwoV
鵜沼裕子1997「日本キリスト教史研究のひとこま:村岡典嗣と大内三郎氏」『キリスト教と諸学:論集』12号。 村岡典嗣、石原謙、大内三郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JvulQIntIP
RT @miraisyakai: 多変量正規母集団からの不完全標本による母数関数推定 https://t.co/nqiuyOG1iT 「共通関数係数の最犬推定および制限付き最犬推定について扱い」 イヌ……だと……?
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
RT @etsumutsumi: なんでプルトニウムの半減期は変えられないって科学者はわかっていて、原発が世界中で建設されたのかが不明だった。湯川、朝永に然り、中谷宇吉郎も原子力利用について諸手をあげて賛成していなかった。加野さんの文献を読んでその理由がわかった。 https:…
【無料】神田外語大学講演会「『アイヌ民族否定論に抗する』を通してアイヌについて学ぼう!」(香山リカ×上村英明×新井かおり×岡和田晃×マーク・ウィンチェスター他)要旨 https://t.co/cK6yKRD5KJ #アイヌ #Ainu
RT @N3502E13544: ちなみに、伊藤先生の論文はこちらで読むことができます。 伊藤貴裕(1993)「愛知県豊橋市におけるつま物栽培の地域的性格」地理学評論66A-6:303-326. https://t.co/jwW2qolSXq
「戦後のナラティブ・ターンから眺めるアイヌの諸運動と和人によるアイヌ研究の相克」https://t.co/m1eTxmXMSP #アイヌ #Ainu
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
RT @han_org: たぶん、これか。記憶していたほどこの論点に絞った内容じゃないなあ。/J-STAGE Articles - 日韓のナショナル・アイデンティティの概念構造の不変性と異質性の検討 https://t.co/s5J0bqeEqo
RT @pririn_: 中世日本における密教・神道交渉史の研究 トレンソン スティーブン 広島大学, 総合科学研究科, 准教授 「天皇と皇后はそれぞれ一字金輪と仏眼仏母の化身とされ……皇子は大日如来及び天照大神と同体とされた……」https://t.co/n3eTXmKuax
RT @erickqchan: この立命館のバカ学者もだけど、都構想反対のひとも、所得分配のの話をしてはいけないという設定を守るんだよ。 松尾さんとかもだけど、狂ってると思うよ。 https://t.co/oA8AOizHCH
前山 加奈子(2013)「日本における中国女性史研究と私 : 解放視点からジェンダー視点へ」『駿河台大学論叢』46, xvi-xxi. https://t.co/b8InjqaUxN
大城直樹・丹羽弘一・荒山正彦・長尾謙吉「1980年代後半の人文地理学にみられるいくつかの傾向―イギリスの最近の教科書から―」地理科学 48, 1993, 91-103 https://t.co/QokkNCOKVa
『二風谷ダム裁判の記録 アイヌ民族ト゚ン叛乱』https://t.co/L0CfqIJ6xz #アイヌ #Ainu
「三好文夫と「アイヌ」・「和人」表象 : 「人間同士に候えば」における「見る」ことの放棄と再獲得」 https://t.co/mJtDxhOZiE #アイヌ #Ainu
衆議院14回当選の猛者、井上角五郎は政界引退後に仏教伝道活動に力を尽くしたというので饅頭本『井上角五郎先生伝』(1943)をチェックしたが、宗教政治家としてかなり重要な活躍をしていたとわかった。釈雲照と親しく、中野の百観音明治寺の創建に深く関わっていたそうだhttps://t.co/n1x0PcwJxL
RT @inamiyasuto: 外地地方行政区劃便覧 https://t.co/YRDpuXdNKo 仮名がふってあるから、当時の読み方がわかる。便利。 https://t.co/yARuSTDDdn
論点を整理する上で、歴史的な経緯を知ることは、役に立ちますね。 ↓ 軍事研究,何を問題とすべきか ~歴史から考える~ 杉山 滋郎 https://t.co/li4Fx9ZkWJ
さて小室重弘の本や当時の中外日報を手がかりに、仏舎利が来日後、いかなるゴタゴタを経て名古屋の日暹寺(現在の覚王山日泰寺)に奉安されたかを論じたのが佐野方郁「明治期の仏骨奉迎・奉安事業と覚王山日暹寺の創建 」である。かなり面白い。笑ってはいかんが抱腹絶倒であるhttps://t.co/2Av7N9acfJ
自由民権家でジャーナリスト、衆議院議員の小室重弘(号は屈山)が『釈尊御遺形伝来史』(1903)なる本を出していた。タイから仏陀の真舎利が日本に贈られた顛末を記録したもので、とにかくモメたことと、仏教界ではなく外交官の稲垣満次郎が主導していたことがわかるhttps://t.co/aQDX01jDvW