ワタシ・チャン (@chan_watashi)

投稿一覧(最新100件)

RT @matsudotsuyoshi: 眺めてる。 メンタル・スペース理論と認知言語学 https://t.co/qHDqE6v3OP
麗澤大学退休のときを迎えて https://t.co/NH0n6LhW6P
RT @deinotaton: 日本で総称文の意味論についてまとまっているのは、和泉悠. 2018. 「総称文とセクシャルハラスメント」『哲学』, 69, 32-43. かな。ほかは無知ゆえしらない。 https://t.co/RdOZVtd3qY
RT @RelyingMist: あなたがもしスポーツにもオリンピックにも興味がないなら「赤字になって、税金が上がる」というのが「失敗」でいいんじゃないかと思う。それなら国立競技場にエアコンを付けなかったのはコスト的には削減できているし、選手がいくら不快だろうと川は臭いまんまで…
RT @jawayjaway: @Cristoforou これの下の方に書かれている図書って、後世の人に参照してもらうためのものとも思えないようなのがズラズラと。(笑) https://t.co/J4ciq5uVcH
志波彩子さんが理論的な研究をやっているっぽいので読みましょう。 https://t.co/DtZ2rYVff6
RT @tackerx: J-STAGE Articles - ストーリーはどのような存在者か https://t.co/EsnrrXMKQz
@diecoo1025 それは2016年です。野矢(2017)で意図していたのは以下の文献です。 https://t.co/3ZprELFes4
とりあえずこれが面白そうなので読み~。 https://t.co/3XDvAiaj89
RT @tks_kym: CiNii 論文 -  「スター化」する声優 : 日本における「声優」とは何か?(3) https://t.co/2EEx8FsKD4 椎名へきるが「アニメ声優」や「アイドル声優」といった枠組みから外れていったことに、革新性を見いだす論文。
RT @prokopton: すごいタイトルの論文が・・・伊佐敷隆弘「哲学者井上忠の生涯 : 誕生から最初の論文の完成まで」。 https://t.co/rNIC3N3LDu
いわゆる乳揺れに応用できそうな研究を見つけた(そういう分野があるっぽい)。 https://t.co/eeJTANT2v0
https://t.co/2eOjtjnDME #peing #質問箱 https://t.co/P8BJc5j6Si https://t.co/zg25ko8kpk
RT @AKAL1_ight: 「生まれない方がよかった」という思想をめぐって https://t.co/5NZD7DezJE https://t.co/NCLlRlpF6X
RT @IKURA65135382: FGOが動ポモとの関係の中で云々という話題、FGOは動ポモ文脈では肯定されうるが実際はポストモダンなぞ無いのでFGOのあり方も肯定されるほどではない、と述べてる紀要論文が既にあったりするんで、FGO×動ポモも色々だなあと思う次第 https…
出来スキーマでググったら、すごく面白そうな博論がでてきた。 https://t.co/BeoIPMu2Ur
ジェスチャーについては、喜多壮太郎のこれが参考になります(というか僕はこれくらいしかまともに読んでいません)。 https://t.co/Z8nzJBZLAl

お気に入り一覧(最新100件)

「分析哲学と科学哲学はどのように異なっているのか:—二つの研究伝統を歴史研究に基づいて比較する」小山虎(山口大学時間学研究所) https://t.co/2DHMgHX7CZ
野家啓一「形而上学の排除から復権まで−−哲学と数学 ・論理学の 60年」『科学基礎論研究』2016, 31-36を読んだ。 論理実証主義の興亡を軸に、形而上学の哲学の排除から分析形而上学の興隆までをコンパクトに描いている。 https://t.co/KKQDYjnBlf
CiNii 論文 -  「オタクを論ずること」をめぐる批評的言論と社会学との距離に関して https://t.co/h2wbsT2nrc #CiNii 自分なりにいわゆる論壇的な「社会学」とアカデミックな社会学の関係についてオタク論に限定した形ですが論じた(考えた)論文です。

フォロー(2033ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Tei393421: 私はこの本を「国語解体新書」と呼びたい(新井紀子) AIに負けない本当の読解力(?) テーラーメード教育開発を支援するための学習者の読解認知特性診断テストの開発 研究代表者 新井 紀子 国立情報学研究所 研究分担者 犬塚 美輪 東京学芸…
RT @Kenkyusha_PR: 【書評掲載】立教比較文明学会紀要『境界を越えて――比較文明学の現在』20(2020.2) 『終わらないフェミニズム――「働く」女たちの言葉と欲望』(日本ヴァージニア・ウルフ協会、河野真太郎、麻生えりか、秦邦生、松永典子[編]、研究社、2016…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @Sphinxthan: CiNii 論文 -  スタンリー・カヴェル 近代哲学の美学的諸問題 https://t.co/c0Usc3fHWq #CiNii
RT @beepcap: @Neuntote @faboneko https://t.co/K3Gevrd0PM どうぞ。
@Neuntote @faboneko https://t.co/K3Gevrd0PM どうぞ。
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @u4ao4_k3: 大学が始まらなくて暇だよっていう外大新入生、ネット上で手に入るCarnieさんのSyntaxとか、HaegemanさんのThinking Syntactically、他にも外大の先生のペーパー、例えば、神戸まんそう先生のクジラの構文の(https:/…
思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮… https://t.co/oZn3TWdrc6
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
RT @SO880: これだこれ。"More is different"に対する"Less is essential" https://t.co/SsO4c7ge6r
「自己」の「社会的構築」:昔から社会学者は「自己の構成」について語り続けているが一体どこが変わったのか? https://t.co/HGZI6vAGkx あとで読むメモ
RT @u4ao4_k3: ちなみにクジラの構文と同じ神戸外大論叢67巻には、故・三間先生の形態音韻論のもの(https://t.co/nNTa1bDIMu)を始め、Nasu先生の統語論(https://t.co/iFhnYRPTGz)や、Yamaguchiさんのディスコースの…
RT @u4ao4_k3: ちなみにクジラの構文と同じ神戸外大論叢67巻には、故・三間先生の形態音韻論のもの(https://t.co/nNTa1bDIMu)を始め、Nasu先生の統語論(https://t.co/iFhnYRPTGz)や、Yamaguchiさんのディスコースの…
RT @u4ao4_k3: ちなみにクジラの構文と同じ神戸外大論叢67巻には、故・三間先生の形態音韻論のもの(https://t.co/nNTa1bDIMu)を始め、Nasu先生の統語論(https://t.co/iFhnYRPTGz)や、Yamaguchiさんのディスコースの…
RT @u4ao4_k3: 大学が始まらなくて暇だよっていう外大新入生、ネット上で手に入るCarnieさんのSyntaxとか、HaegemanさんのThinking Syntactically、他にも外大の先生のペーパー、例えば、神戸まんそう先生のクジラの構文の(https:/…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…
CiNii 論文 -  戦前日本のサナトリウムにおける日光療法:正木不如丘の 事例から https://t.co/Pej9Wc3tEc #CiNii
@ghetto_9912 ああと、調べたら肺炎で年間12万人も死んでる。 https://t.co/BOcOQ5fPvQ
ほとんど思い出感想文みたいな文章が「書評」として査読を通ることにやや勇気づけられるみたいな気持ちがなきにしもあらず 小熊英二著『1968〈上〉――若者たちの叛乱とその背景』『1968〈下〉――叛乱の終焉とその遺産』 https://t.co/iYxqJbGV3J
RT @ynsitx: 戦前に建設された大阪市の公設市場を核として、大都市周縁部の商店街が形成されていったんだろうな〜(よくわかってない) 大阪特有の謎立地全蓋の由来も公設市場に求めるとわかるのかもしれない https://t.co/r7Z8F8khMi https://t.c…
@rara_rika_ @umeboshi0401 あとこれかな https://t.co/rsKBw9mYV9
RT @univ00009: 戦乱の時代になればなるほど筋肉質な戦闘的男性がモテるってのは有名だと思うけど、その結果そういう男性に選ばれる為に女性は化粧に特化し女性の地位が相対的に低下する、逆に平和の時代は女性の地位が向上し選ぶ側に回るから男も選ばれる様に化粧するようになるって…
RT @sinya8282: #コロナばっかりで気が滅入るから可愛いオートマトン載せようぜ https://t.co/5WHN1lbyYY https://t.co/2DEGynHezx

フォロワー(662ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Kenkyusha_PR: 【書評掲載】立教比較文明学会紀要『境界を越えて――比較文明学の現在』20(2020.2) 『終わらないフェミニズム――「働く」女たちの言葉と欲望』(日本ヴァージニア・ウルフ協会、河野真太郎、麻生えりか、秦邦生、松永典子[編]、研究社、2016…
RT @Sphinxthan: CiNii 論文 -  スタンリー・カヴェル 近代哲学の美学的諸問題 https://t.co/c0Usc3fHWq #CiNii
RT @beepcap: @Neuntote @faboneko https://t.co/K3Gevrd0PM どうぞ。
@Neuntote @faboneko https://t.co/K3Gevrd0PM どうぞ。
RT @u4ao4_k3: 大学が始まらなくて暇だよっていう外大新入生、ネット上で手に入るCarnieさんのSyntaxとか、HaegemanさんのThinking Syntactically、他にも外大の先生のペーパー、例えば、神戸まんそう先生のクジラの構文の(https:/…
RT @SO880: これだこれ。"More is different"に対する"Less is essential" https://t.co/SsO4c7ge6r
「自己」の「社会的構築」:昔から社会学者は「自己の構成」について語り続けているが一体どこが変わったのか? https://t.co/HGZI6vAGkx あとで読むメモ
RT @u4ao4_k3: ちなみにクジラの構文と同じ神戸外大論叢67巻には、故・三間先生の形態音韻論のもの(https://t.co/nNTa1bDIMu)を始め、Nasu先生の統語論(https://t.co/iFhnYRPTGz)や、Yamaguchiさんのディスコースの…
RT @u4ao4_k3: ちなみにクジラの構文と同じ神戸外大論叢67巻には、故・三間先生の形態音韻論のもの(https://t.co/nNTa1bDIMu)を始め、Nasu先生の統語論(https://t.co/iFhnYRPTGz)や、Yamaguchiさんのディスコースの…
RT @u4ao4_k3: ちなみにクジラの構文と同じ神戸外大論叢67巻には、故・三間先生の形態音韻論のもの(https://t.co/nNTa1bDIMu)を始め、Nasu先生の統語論(https://t.co/iFhnYRPTGz)や、Yamaguchiさんのディスコースの…
RT @u4ao4_k3: 大学が始まらなくて暇だよっていう外大新入生、ネット上で手に入るCarnieさんのSyntaxとか、HaegemanさんのThinking Syntactically、他にも外大の先生のペーパー、例えば、神戸まんそう先生のクジラの構文の(https:/…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @tweetingtakumi: 横国大都市イノベーション学府の紀要に論文が掲載・公開されました。ドゥルーズ『シネマ』におけるイメージ概念がどのようにして「映画が喚起する諸概念」の創造を可能にしているのかということをエリー・デューリングの映像論・ベルクソン論との比較を通し…
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF

1253 124 65 0 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…
CiNii 論文 -  戦前日本のサナトリウムにおける日光療法:正木不如丘の 事例から https://t.co/Pej9Wc3tEc #CiNii
@ghetto_9912 ああと、調べたら肺炎で年間12万人も死んでる。 https://t.co/BOcOQ5fPvQ
ほとんど思い出感想文みたいな文章が「書評」として査読を通ることにやや勇気づけられるみたいな気持ちがなきにしもあらず 小熊英二著『1968〈上〉――若者たちの叛乱とその背景』『1968〈下〉――叛乱の終焉とその遺産』 https://t.co/iYxqJbGV3J
RT @univ00009: 戦乱の時代になればなるほど筋肉質な戦闘的男性がモテるってのは有名だと思うけど、その結果そういう男性に選ばれる為に女性は化粧に特化し女性の地位が相対的に低下する、逆に平和の時代は女性の地位が向上し選ぶ側に回るから男も選ばれる様に化粧するようになるって…