犬大将 (@inudaisho)

投稿一覧(最新100件)

RT @fushunia: 1975年以前と2000年以前の調査結果を比較すると、「雑煮の味が味噌仕立てであった地域が半減し,すまし仕立てが増えた」そうです。論文を探すと出てきました。地図でも比較されてます。 「日 本 の 食 文 化 研 究 と 地 域 性」 https:/…

1 1 0 0 OA 通俗仏教便覧

出典 https://t.co/I3x0Dqccwi
電磁波攻撃電子盗聴界隈、マイクロ波とかの高い方に目が行きがちだが、やっぱり低周波の方が危険っぽいな。 https://t.co/oCwLWGzgW3

74 0 0 0 OA 日蓮の国へ

@A_KIBA @mogizm 戦前に外房は「ぐわいぼう」、外房州は「そとぼうしゅう」とふるがなをうつ例がある https://t.co/4hVwsr5zbT https://t.co/KHRDiV1fxQ
@A_KIBA @mogizm 戦前に外房は「ぐわいぼう」、外房州は「そとぼうしゅう」とふるがなをうつ例がある https://t.co/4hVwsr5zbT https://t.co/KHRDiV1fxQ
@tukinoha2 戦前でも「子供を母親が独占する」傾向 のある事を指摘する向きはあったので、離婚の時も母親の意向が通るようになった結果でしょう https://t.co/nXsh0PHKJt

2168 0 0 0 OA 缶詰の内面腐食

RT @marsh3na: 本件のフルーツポンチの炭化現象は、当初、炭を入れたのでは無いかと言う私の推測は、誤りでした。 数日調査した結果。 https://t.co/CnC3Shaq5q 缶詰の炭化は、ブリキの錫を消費した結果の鉄の溶出によるガルバニック反応からの電気エネ…
RT @hotaka_tsukada: そういえば、こういう書評も書いていたのだった。統一教会の現在についてどうのこうの言うなら、こういうのや対象書ももちろん踏まえておいてほしいなあと。対象の問題点もおさえられるよ。 >「書評 櫻井義秀・中西尋子著『統一教会ー日本宣教の戦略と韓…
RT @khargush1969: 勝藤猛(1980)「アフガニスタン農村の若者」『オリエント』23 (2) : 210-222. https://t.co/qEobLRKUk7 勝藤先生が1970年のヘラートの農村で行ったインタビューの文字起こし(大野盛雄調査隊の調査)。ま…

1 0 0 0 OA 心学道話全集

心学道話。なるほどおもしろい。 https://t.co/Z8dFZzBNIQ https://t.co/8fYf945lXJ https://t.co/mWJZJ99MyM https://t.co/5LtakIbMY8 https://t.co/BaoL6W0k5v https://t.co/GvgFHTRjqf

1 0 0 0 OA 心学道話全集

心学道話。なるほどおもしろい。 https://t.co/Z8dFZzBNIQ https://t.co/8fYf945lXJ https://t.co/mWJZJ99MyM https://t.co/5LtakIbMY8 https://t.co/BaoL6W0k5v https://t.co/GvgFHTRjqf

1 0 0 0 OA 心学道話全集

心学道話。なるほどおもしろい。 https://t.co/Z8dFZzBNIQ https://t.co/8fYf945lXJ https://t.co/mWJZJ99MyM https://t.co/5LtakIbMY8 https://t.co/BaoL6W0k5v https://t.co/GvgFHTRjqf

3 0 0 0 OA 心学道話全集

心学道話。なるほどおもしろい。 https://t.co/Z8dFZzBNIQ https://t.co/8fYf945lXJ https://t.co/mWJZJ99MyM https://t.co/5LtakIbMY8 https://t.co/BaoL6W0k5v https://t.co/GvgFHTRjqf

1 0 0 0 OA 心学道話全集

心学道話。なるほどおもしろい。 https://t.co/Z8dFZzBNIQ https://t.co/8fYf945lXJ https://t.co/mWJZJ99MyM https://t.co/5LtakIbMY8 https://t.co/BaoL6W0k5v https://t.co/GvgFHTRjqf

1 0 0 0 OA 心学道話全集

心学道話。なるほどおもしろい。 https://t.co/Z8dFZzBNIQ https://t.co/8fYf945lXJ https://t.co/mWJZJ99MyM https://t.co/5LtakIbMY8 https://t.co/BaoL6W0k5v https://t.co/GvgFHTRjqf
久米正雄が宇野千代としらず投稿小説に満点を与えてしまいあとでくやしがったとか https://t.co/gPOwGeYWJy
RT @Naga_Kyoto: 米家 泰作「前近代日本の山村をめぐる三つの視角とその再検討」 https://t.co/SE4OxBu2Ds >弥生期以降の低地部の生業体系が稲作一辺倒ではなかったことは明らかであって, むしろ, 狩猟・採集・漁撈や半栽培に依存する面を簡単に失っ…
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @KOICHIINOUE5: 『水滸伝と日本人』にも出てくる柏悦堂の『第五才子書水滸伝』(明治16)が、国立国会図書館デジタルコレクションにあるのを、今更ながら知りました。 https://t.co/7vCjF7MHj3
RT @tak_weijin: CiNii 論文 -  「陽秋」 : 東晋期における皇帝所生母の避諱 https://t.co/Gfcor7z33Q #CiNii 避諱は当該時代の礼制にかかわる重要なテーマ。
RT @agamepoke: 習近平が評価されたのは、福建省長時代の台湾政策が優れているといわれたからです。 沖縄の言葉は福建省の方言って広めた中国人もいたなぁ。 習近平の福建省在任時期における外交政策の原像と対台湾政策 https://t.co/10vA3rG0TR 沖…

49 0 0 0 OA 悉曇私見聞

RT @JUMANJIKYO: 1529年に書かれた五十音図 カナ異体の「ホ」や「せ」がまだ使われていた時代だ…。「ホ」はこの後間もなく消えていく。 享禄2年『悉曇私見聞』 https://t.co/82mGbOjeWB https://t.co/WMdENhzITW

1 0 0 0 OA 支那海之颶風

@JUMANJIKYO @__madore__nu ちなみに日本の明治前期のそれについての名称は颶風で、明治27年の『支那海之颶風』では颱風が地方名ででてきます。 https://t.co/yYssiPtmuK

1 0 0 0 OA 寰瀛水路誌

@JUMANJIKYO @__madore__nu 英語か中国の方言のどちらが語源か、というよりは気象学の発達によって南シナ海で発生したものが日本まで来ていることがわかったのでそのままとりいれたというところでしょうね。 明治初年の水路誌では別々の地方現象として記述されてます。それが同じものだとわかるわけ。 https://t.co/PGCTd7Qk8w

96 1 1 0 OA 川瀬巴水版画集

@EP1070S_oitR https://t.co/9E6WHIt4kh これを「全コマダウンロード」
RT @dmatsui1217: 栗林均・确精扎布 『『元朝秘史』モンゴル語全単語・語尾索引』東北大学東北アジア研究センター, 2001. オンライン化を待ちに待っていた!https://t.co/9QsxDpvvWt

89 0 0 0 OA 日本隠語集

RT @okjma: チャカは拳銃より以前に、小刀・洋刀など刃物の意味で使われていました。『日本隠語集』明治25にある、 https://t.co/offiSdnpBp 京都で小刀、次の頁に大阪の洋刀など。 https://t.co/wRDFakGxDH の「チヤカ又ハドス 持…

89 0 0 0 OA 日本隠語集

RT @okjma: チャカは拳銃より以前に、小刀・洋刀など刃物の意味で使われていました。『日本隠語集』明治25にある、 https://t.co/offiSdnpBp 京都で小刀、次の頁に大阪の洋刀など。 https://t.co/wRDFakGxDH の「チヤカ又ハドス 持…

37 0 0 0 OA 台日大辞典

RT @JUMANJIKYO: 『台日大辞典』いつの間に公開されていた。台湾語学者の小川尚義主編、台湾総督府学務課が1931年から発行。上下2巻で1916頁、9万語収録。いまだにこれを超える閩南語の辞典は出ていないらしい。 国会図書館 https://t.co/S6pKAoV…
高浜虚子の「義経」 https://t.co/iXptGywl4a
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @Naga_Kyoto: これは好きな人多そう。城下町の構造を比較した論文。 横尾 実「東北地方の城下町起源都市における地域構造の移行:江戸時代から第2次世界大戦時まで」https://t.co/F7LAreFUqT https://t.co/qEnscbO9r2
RT @calfscalf: 電子論理回路の歴史。 日本の中嶋章は1935年、当時のリレー回路の設計パターンを解析することで、リレー回路の代数的性質を独自に突き止めた。 一方アメリカでは、シャノンが1938年にブール代数とリレー回路の等価性を示して、ブール代数の既存の知見を電気…
RT @zasetsushirazu: 弘化3年12月13日(1847年1月29日)、箕作省吾が死去。『坤輿図識』などを編纂し、世界各地の地理や歴史を紹介した。吉田松陰などに影響を与えたとされる。辻田右左男「箕作省吾「坤輿図識」」(『奈良大学紀要』2)は、「地理学のために生き,…
RT @khargush1969: https://t.co/iyGuySgo6X →イランのシリア内戦介入にどのような事情・戦略があったのか,最新の論考。スレイマーニーの役割も詳しい。オープンアクセス。 貫井万里(2019)「イランの対シリア政策:「防衛」か「拡張」か」『反グ…
RT @YSD0118: 改革開放初期の中国の迷走ぶりすき。 https://t.co/TSCEtWRBU4 https://t.co/EJOf76i2d9
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]西村俊範「江戸時代の喫茶道具」https://t.co/5xoc9lFzve 「画像資料・文献資料の両面からいくつかの喫茶道具を取り上げて,それらがその当時の茶の種類・飲用方法とどのように関わっていたかを探ってみたい…
芥川龍之介編『モダンゴーストストリース』 https://t.co/AdxpLFR9dt 国会図書館デジコレのトップページで紹介されてた芥川龍之介編集の英文小説集のうち幽霊譚の部。先頭をアンブローズビアスが飾っている。
@chuanyilou 昭和6年(1931)で佐野学とかが転向する前なのでそうですな https://t.co/jBkbZjGI1M https://t.co/2sF7OkzCNI これがその公判概況(上下)なので御笑覧あれ
@chuanyilou 昭和6年(1931)で佐野学とかが転向する前なのでそうですな https://t.co/jBkbZjGI1M https://t.co/2sF7OkzCNI これがその公判概況(上下)なので御笑覧あれ
ここ数日戦前の共産党の論争のことを調べてたけど、普通によくみる図式的な説明と当時の文書が齟齬してるのでどういうことかと思っていたが小山弘健の整理で腑に落ちた。 社会経済労働研究所 (小山弘健)『日本民主革命論争史』伊藤書店1947 https://t.co/yJvDxKtl4z

2 0 0 0 鮫皮精義

RT @NIJL_collectors: CiNii 図書で、所蔵館の表示されないレコード、初めて見た。 鮫皮精義 https://t.co/1WrilBdp52 #CiNii https://t.co/HlqkcYLjum
@tisensugimura 調べ方の底が浅い 「源内」と「土用の丑」の結合はそうかもしれないが 「土用の丑」だけならいくらでもでてくる たとえばこれ https://t.co/Whfd57uPoL 明和誌の件も他にもでてくる たとえばこれ https://t.co/mkAbJpR0Mm 三田村鳶魚をバカにしたらバチがあたるぞ ちゃんと調べろ

9 0 0 0 OA 東京新繁昌記

@tisensugimura 調べ方の底が浅い 「源内」と「土用の丑」の結合はそうかもしれないが 「土用の丑」だけならいくらでもでてくる たとえばこれ https://t.co/Whfd57uPoL 明和誌の件も他にもでてくる たとえばこれ https://t.co/mkAbJpR0Mm 三田村鳶魚をバカにしたらバチがあたるぞ ちゃんと調べろ
RT @r_shioya: 下のJST の資料の図2とかみると,特に日本の研究不正が多いってこともなく,順当にアメリカと中国のが多そうにみえる.てか意外なのは,人数比だとむしろドイツが結構多そうだなとか. https://t.co/vAjtSIehIM https://t.co…
RT @Naga_Kyoto: 昭和末期頃の京都の商業地をクラス分けした論文が『人文地理』にあったので載せてみましたが、この頃とはもうかなり状況が変わっていますね。千本・北野が京都駅前と同ランクとは… 西村孝彦「都市内部中心地区の階層と形態指標の対応関係:京都市を事例として」h…
RT @khargush1969: 高橋健太郎(2005)「中国・回族の聖者廟参詣と地域社会:寧夏回族自治区の事例」『地理学評論』78(14): 987-999. https://t.co/fkpmQOOhCq 寧夏回族自治区の一村におけるイスラーム聖者廟と参詣文化。(全く知ら…
RT @Isepo2: すごい論文見つけましたよ。日本の中部地方の縄文人はこのタイプの尻(steatopygia)を持っていたという論文。 https://t.co/dvJJoXj1yB https://t.co/UA3HAaH82g
明治新政府が明治7年定めた年号(元号)・諡号の読み方。今の慣用とちょっとちがう 文部省『御諡号及年号読例』1874 https://t.co/4slFxzI4jh
RT @HarutaSeiro: CiNii 論文 -  吉田豊「ソグド文字の縦書きは何時始まったか」in森部豊編『ソグド人と東ユーラシアの文化交渉』(アジア遊学175)2014 https://t.co/X0heokppdA これはハハーマニシュ朝以来の「文書の書き方」(とい…

10 0 0 0 OA 輪池叢書

RT @JUMANJIKYO: 過去の改元についての史料が何かないか国会図書館で探していたら『正徳六年改元之定』という正徳-享保(1716年6月)の改元の記録を見つけた。3日に元号案の勘者を宣下、21日に案を出し合い22日に改元の詔を読み上げたという記録。 https://t.…

60 3 0 0 OA 全国遊廓案内

RT @ktgis: 「本書は旅館に泊まる代わりに遊郭を利用せんとする人の為めに編輯した」国会図書館デジタルコレクション 日本遊覧社『全国遊郭案内』(昭和5年)https://t.co/sdt9kAU9nU
RT @khargush1969: https://t.co/1ZqJ7ahW92 →以前少し研究したことがある14世紀モンゴル時代の韻文地方史Daftar-i Dilgushaにも魔法使いが登場するファンタジー戦記が織り込まれているのだが,口承文芸と関係があるのかな。誰か研究…

1 0 0 0 水滸伝

@inoinowanko @picopico3242 https://t.co/WYKfZsbQ6z
RT @dmatsui1217: この書評は学部時代に読んで内陸アジア史の厳しさを思い知った。今ではJ-Stageで全文閲覧可 https://t.co/6pL18AwfPW https://t.co/Fz6fGnuxED

116 0 0 0 OA 官報

RT @silakan_duduk: 日中戦争当時の日記に、旧字体ではなく現在の字体、発・連・関・変などが使われているのはおかしいという言説がネットで涌いているようです。しかし、戦前は様々な略字が使われていたのです。 1926年7月7日の官報の附録(略字の整理案=実際に使われ…
@Historian_nomad これの参考文献をみたらいいのでは 二宮文子「モンゴルとデリーの間で : 13世紀南アジア北邊地域におけるカルルグ家の興亡」『東方学報87』,2012 https://t.co/S1oFSpmYZi
RT @Naga_Kyoto: 東木龍七「地形と貝塚分布より見たる關東低地の舊海岸線」 (一)https://t.co/aBcdJK2UIl (二)https://t.co/arapIJCHra (三)https://t.co/lQEmcdAKGO 資料集などでおなじみの縄文海…
RT @Naga_Kyoto: 東木龍七「地形と貝塚分布より見たる關東低地の舊海岸線」 (一)https://t.co/aBcdJK2UIl (二)https://t.co/arapIJCHra (三)https://t.co/lQEmcdAKGO 資料集などでおなじみの縄文海…
RT @Naga_Kyoto: 東木龍七「地形と貝塚分布より見たる關東低地の舊海岸線」 (一)https://t.co/aBcdJK2UIl (二)https://t.co/arapIJCHra (三)https://t.co/lQEmcdAKGO 資料集などでおなじみの縄文海…
RT @lowkaku2928: 呉座先生が紹介されてる「一九五〇年代の網野善彦にとっての政治と歴史 : 国際共産主義運動からの出発」 網野善彦、伊藤律の母衣衆みたいな事やってたんか。研究、足場の喪失、再検証と。なるほどなるほど歴史オタクは読むべき。といった感じ。歴史紙芝居見て…
RT @kaidaikaizyu: @KEUMAYA 最近の日本の地図での中国地名の変な表記については、中京大学の明木茂夫教授が以前から調査されています。ご興味がありましたらリンク先の論文をご一読下さい。https://t.co/ZRfL0tBC0V
RT @tokoroten: ボイチェンしながら、どれくらいの周波数に設定すればいいかいろいろと探った結果、MtFの女性の女性判定率の論文から、母音を270Hzくらいまで引き上げられれば、女性と判定されるようだということが分かった。 とりあえず、母音が270Hzになるように設…
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
RT @BlogJoseph: 川澄哲也「元代の 『擬蒙漢語』と現代の青海・甘粛方言」(『京都大学言語学研究』22、2003/12、301-324頁)http://t.co/imVoBxdBEJ* 非常に教えられるところ大だった。「『擬蒙漢語』とは、従来『蒙文直訳体』或いは『漢…
RT @khargush1969: 楊海英(2017)「中国が政治利用するチンギス・ハーン:「中華民族の英雄」と資源化するモンゴルの歴史と文化」『国立民族学博物館調査報告』142: 179-193. https://t.co/CifkpftZ5W 近年の肯定的なモンゴル帝国史研…
RT @karategin: 革命後、まずは歴代皇帝や帝政時代の要人の名を冠した都市名の革命の英雄や功労者の名にちなむもへの変更から始まり、その後も指導者が交代するごとにころころと何度も変わったソ連時代の都市改名の基準に関する論考。大変面白い。>偉人にちなんだ (旧) ソビエト…

18 0 0 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…

34 0 0 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
RT @pentan0102: https://t.co/i0MJQ1TUp6 日露戦争と日土関係-20世紀における日露戦争の記憶 この論文のp173に明治天皇カリフ化計画に関する記述を発見
国会図書館デジコレで戦前の連環画みつけた。アヘン戦争もの。 焚毒寒英胆 https://t.co/Z9AsP9Lrzj
RT @khargush1969: 中西雄二(2004)「神戸における白系ロシア人社会の生成と衰退」『人文地理』56 (6): 649-665. https://t.co/qXJZvYy4gs (自分の無知をさらすが)所謂「白系ロシア人」がロシア正教徒、ユダヤ教徒、ムスリムを包…
RT @Naga_Kyoto: 森正人「近代における空間の編成と四国遍路の変容 両大戦間期を中心に」 https://t.co/kXv5lU0p2k 今度の演習授業で発表する論文を読んだ。交通機関を利用した近代的なお遍路が1930年代に否定され、代わって徒歩による巡礼を奨励する…
RT @khargush1969: Sefatgol, "Farang, Farangi and Farangestan:Safavid Historiography and the West (907–1148/1501–1736)" https://t.co/1DTuEP0…
RT @Historian_nomad: ちなみにciniiで「張作霖」で出版年新しい順で検索するとハハハ殴り殺すぞぉみたいなタイトルが並びますが、その中でこの論文は非常に面白いので是非どうぞ 千葉正史「奉天交渉署作成張作霖爆殺事件調査報告書 : 中国側報告書の紹介と訳出」 h…

1 0 0 0 OA 支那時文教本

@uakira2 https://t.co/SGXHVAuXZe 支那時文教本 https://t.co/AYl1xpFwiN 支那語大辞彙 印刷所:築地活版製造所で漢字の多そうなのを見つけてきやした

1 0 0 0 OA 支那語大辞彙

@uakira2 https://t.co/SGXHVAuXZe 支那時文教本 https://t.co/AYl1xpFwiN 支那語大辞彙 印刷所:築地活版製造所で漢字の多そうなのを見つけてきやした
RT @kin29suki: 恵方巻が花柳界由来の物とするのは岩崎武彦が1990年代に行った聞き取り調査で得られた回答の内の1つ(に尾ひれが付いた)であって、別に「本当の由来」と言えるほどのものではないです。 沓沢博行「現代人における年中行事と見出される意味」 https:/…
RT @NIJL_collectors: 水鉄砲https://t.co/p8EyVa1j87 白水(米のとぎ汁)に壁土を混ぜて水鉄砲を以て… https://t.co/ypFwnRIHS6
RT @BlogJoseph: 川澄哲也「元代の 『擬蒙漢語』と現代の青海・甘粛方言」(『京都大学言語学研究』22、2003/12、301-324頁)http://t.co/imVoBxdBEJ* 非常に教えられるところ大だった。「『擬蒙漢語』とは、従来『蒙文直訳体』或いは『漢…
RT @khargush1969: 後藤裕加子(2005)「宮廷儀礼としてのノウルーズ:16世紀後半サファヴィー朝宮廷とムガル朝宮廷の比較から」『人文論究』55(2), 94-110. http://t.co/9CxmYkeUQO インド、イランのイスラーム王朝で、イスラーム以…

2 0 0 0 OA 死の装甲列車

『死の装甲列車』http://t.co/wFyFQf0iy6 満鉄従事員による実戦記録。鉄道遊撃隊マニアにおすすめ
http://t.co/j3xQChFWmn 朝日新聞社『写真報道 戰ふ朝鮮』(1945/6) にでてくる女子挺身隊
津浦鉄道停車場配線図 http://t.co/UGsKa2RcNf
節用集は江戸時代に字引として発達したので明治になると節用集の検索形式の和英辞書があらわれたりする 「和英ダイヤモンド:いろは字典」 http://t.co/ZvAW2hekH6
佐藤弘『大東亜の特殊資源』1943 http://t.co/59eoLOVT1W 国会図書館デジタル化資料
http://t.co/h8qxLQ0kOU 『夜行富士登山』という明治35年の本をみていると、御殿場のあたりはそのころでも一里50町で計算していたらしい

1 0 0 0 OA 狩猟家必携

@ssenmatsu 御猟地は明治末に設置されたもんみたいで結構広いぞ。小野郷雲ヵ畑から鞍馬までひろがってる http://t.co/UURI5l0WuZ ←『京都府山林誌』1909 あとこんなんみつけた→ http://t.co/iwtkRqx1yY 『狩猟家必携』1926

2 0 0 0 OA 京都府山林誌

@ssenmatsu 御猟地は明治末に設置されたもんみたいで結構広いぞ。小野郷雲ヵ畑から鞍馬までひろがってる http://t.co/UURI5l0WuZ ←『京都府山林誌』1909 あとこんなんみつけた→ http://t.co/iwtkRqx1yY 『狩猟家必携』1926
@ssenmatsu これ。http://t.co/nGfDNjKLc7 京都府北桑田郡誌
wikipediaにも書いてあったけどキトピロはアイヌ語ではないみたい。北海道アイヌ語植物名詳表(1892)に至っては日本語の方言の方に入れてある。しかもキトと呼ぶのは石狩方面で沙流ではない。 http://t.co/4krVnrtfQe
@karategin 副島次郎の『アジアを跨ぐ』の方は数冊電子化されてるのになんでか館内限定だなぁ。そのものずばり『副島次郎の中央亜細亜横断』というのがあるけど中身はそれとおんなじ http://t.co/QG0BN0JQko 帰ってすぐ31で死んだんだから有名にはなれないね

1 0 0 0 OA 西康省事情

『西康省事情』 http://t.co/imC3hE1AUC なんてのがある
http://t.co/rgbAp29A 「蘇聯の觀たる新疆事情」 1930年代の南疆(カシュガリア)の通貨はサラだったみたいですね。独立してキョイとかコイになったらちょっと悲しいwww @karategin
浅草公園に逃げて助かった人の記録。その後千葉に逃げるがあちこちででくわす不逞鮮人流言がおもしろい http://t.co/mO8kOLC7 国立国会図書館デジタル化資料 - 夢の都 : 大正大火災遭難実記

お気に入り一覧(最新100件)

37 0 0 0 OA 台日大辞典

『台日大辞典』いつの間に公開されていた。台湾語学者の小川尚義主編、台湾総督府学務課が1931年から発行。上下2巻で1916頁、9万語収録。いまだにこれを超える閩南語の辞典は出ていないらしい。 国会図書館 https://t.co/S6pKAoVqPB
@khargush1969 イラン、シリアのイスマーイール派城砦についての基本文献は Willey, P. 2005: Eagle's nest : Ismaili castles in Iran and Syria. http://t.co/Z6g7Uhk9Yq

フォロー(94ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @daichizu: #ブラタモリ が石垣島だったとのことで、 論文を紹介!   「へき地における小規模な小中併設校のもつ意義と課題  ―沖縄県石垣市および竹富町の事例を中心に―」 https://t.co/Tc9bes1Fed 石垣市は市街地と北部・東部とで学校規模に…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】吉田英嗣・須貝俊彦・坂口 一 2005.利根川・吾妻川合流点付近の河川地形発達に及ぼす前橋泥流イベントの影響,地理学評論78,649-660.https://t.co/IBicph59LU
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
RT @RuNoE_nanoda: @Otowa_Simu この解説記事おもしろいですよ。 CiNii 論文 - 地理学におけるジェンダー研究-空間に潜むジェンダー関係への着目- https://t.co/oUjEHQqM74 #CiNii
RT @g9e1o7: さっそくJ-STAGEに公開されていたので報告です 『東日本大震災での高速交通機関の補完関係と復興期における動向』(季刊地理学73-3) https://t.co/g24jj3f6o6
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】Esau, R. L. 2004. International Migration from Tonga, South Pacific, Geog. Rev. of Japan 77: 352-367.https://t.co/ni…

フォロワー(159ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @daichizu: #ブラタモリ が石垣島だったとのことで、 論文を紹介!   「へき地における小規模な小中併設校のもつ意義と課題  ―沖縄県石垣市および竹富町の事例を中心に―」 https://t.co/Tc9bes1Fed 石垣市は市街地と北部・東部とで学校規模に…
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】吉田英嗣・須貝俊彦・坂口 一 2005.利根川・吾妻川合流点付近の河川地形発達に及ぼす前橋泥流イベントの影響,地理学評論78,649-660.https://t.co/IBicph59LU
RT @aaaaaatar: 拙稿「1970年代後半における15か月予算の形成過程分析―「外圧」と大蔵省統制の関係に着目して」『財政研究』16巻, 213-236がオープンアクセスになりました。以下のURLからアクセスできます。 https://t.co/Q3Akov3gQn
RT @RuNoE_nanoda: @Otowa_Simu この解説記事おもしろいですよ。 CiNii 論文 - 地理学におけるジェンダー研究-空間に潜むジェンダー関係への着目- https://t.co/oUjEHQqM74 #CiNii
RT @g9e1o7: さっそくJ-STAGEに公開されていたので報告です 『東日本大震災での高速交通機関の補完関係と復興期における動向』(季刊地理学73-3) https://t.co/g24jj3f6o6
RT @ajgeog: 【地理学評論掲載論文】Esau, R. L. 2004. International Migration from Tonga, South Pacific, Geog. Rev. of Japan 77: 352-367.https://t.co/ni…