Ken Endo 遠藤 乾 (@ken_fiore_endo)

投稿一覧(最新100件)

北海道大学法学会記事 北大法学論集 = The Hokkaido Law Review, 69(1): 75-77 中村研一著『ことばと暴力―政治的なものとは何か』(北海道大学出版会、2017年)めぐって 報告者 川崎修 https://t.co/TmKxv9by93
ご参考: 後藤洋平「「中国海権論」の研究 : 「海洋進出」をめぐる理論と実践に関する考察」北大法政ジャーナル, 23(2016), pp.39-80 https://t.co/jGeGTANVtu
嬉しいことに、この間の日曜日、日本国際政治学会の分科会で、岩波シリーズ・日本の安全保障(全8巻)の総合書評をいただきました。次に繋がります。組織、書評の労をとって下さった佐々木寛、川名晋史、佐藤史郎各先生と集まって下さった方々に感謝 https://t.co/QM3eZiYg9N https://t.co/Wc5oDWReEZ
RT @saisenreiha: アルトゥジウスの著作の序文と1章の翻訳。樅木 貞雄訳。「政治学 : 一定の方法に従って体系化され,しかも,神聖なる例と世俗なる例とで明らかにされた」https://t.co/BlEfsD5lnU
ご一読 →津田久美子:「車輪に砂」 : EU金融取引税の政治過程:二〇〇九~二〇一三年 『北大法学論集』66巻6号・67巻1号、2016年 https://t.co/Bc9LLaNrPi https://t.co/3hjC5jlv9Z
ご一読 →津田久美子:「車輪に砂」 : EU金融取引税の政治過程:二〇〇九~二〇一三年 『北大法学論集』66巻6号・67巻1号、2016年 https://t.co/Bc9LLaNrPi https://t.co/3hjC5jlv9Z
RT @MValdegamas: 本書、やはり「九条=安保体制」という言葉を発明した酒井哲哉先生の論文について、レファレンスにも本文、脚注にも言及がないことは気になります。https://t.co/g7FCk45OHv 確かに本書におけるそれはかつての「吉田路線」の言い換えです…
RT @odg1967: #memo 小野紀明「公共政策大学院生に薦める三冊の本」京都大学公共政策大学院『公共空間』(2010 Autumn) http://t.co/hFB65e5E7s
「中村研一教授の経歴と業績」『北大法学論集』第62巻第6号(2012)。http://t.co/HO8455eI
Just published: 'Towards a Transnational Intimate Sphere? : 'Care Deficit' and Global Householding in East Asia,' http://t.co/pRXGIgJ4

お気に入り一覧(最新100件)

労働運動に近い法学的傾向にある存在としてネグリ『構成的権力』でも言及があるヘラー。その「数多性における統一性」としての「政治的なるもの」の概念を、C. シュミットの同概念の代替案として提示する論文。 高橋良輔 - ヘルマン・ヘラーにおける政治的なるものの概念 https://t.co/MHQEgBgRbt
訳者の田口先生からいただいた。これ、とても重要なのではないか。 フランク・レックスロート「学問の身体と精神 1070年ごろ以降の初期スコラ学の学校についての観察」田口正樹訳『北大法学論集』69巻5号、2019年。 https://t.co/7OTRamhD4X
笹倉秀夫さんの書評論文「苅部直『丸山眞男-リベラリストの肖像』考 」( https://t.co/gHlSpQio2h )についての、河野有理さんの二つの記事。勉強になります。さすがプロの仕事。(その一) https://t.co/sBZN4wzqpX (その二) https://t.co/kYvSYz3lb9
科研費での研究はすべて報告義務があり、その成果は公開されています。どなたでも調べられます。研究者名からでもテーマからでも。これは僕たちの共同研究のものです。https://t.co/4hmDuK6QTt https://t.co/aKypOZL72w
岩間陽子「アデナウアーと西ドイツの核保有問題」『GRIPS Discussion Papers 』16-19(2016)https://t.co/GkkOgP6Kei

フォロー(946ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @nekonoizumi: アレクサンドル・クラーノフ「ロマン・キム―ソ連の忍者」『忍者研究』第2号(2019/8)。>RT 著者『ロシア史研究』に、「慶應義塾生ロマン・キムの運命の分水嶺としてのロシア革命」という論文 https://t.co/Lts40zRbEF が出…
PDFあり。 ⇒アレクサンドル・クラーノフ, フョードル・クバーソフ 「ロマン・キム「ソ連の忍者」」 『忍者研究』第2号(2019/8) https://t.co/nq2x78FHVq
RT @lm700j: ロマン・キム「ソ連の忍者」 https://t.co/VSLo67XemZ ミステリー作家兼スパイマスター兼忍術研究家、という謎人物の話
RT @lm700j: ロマン・キム「ソ連の忍者」 https://t.co/VSLo67XemZ ミステリー作家兼スパイマスター兼忍術研究家、という謎人物の話
RT @BungakuReportRS: 葛綿 正一 - 木曾義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v
RT @nekonoizumi: 『大衆の国民化』、『英霊』、『敵の顔』、『武器としての宣伝』、『理想郷としての第三帝国』、『丸山眞男と平泉澄』、『日本主義的教養の時代』、『「日本」への問いをめぐる闘争』、『日本主義と東京大学』等 このあたりが全部パルマケイア叢書というのがヤバ…
RT @fake__nws: https://t.co/PWHvNi0Oss 神戸市の場合①古くから住む在日インド人向けにインド人が経営する店。北野~三宮に集中。②パキスタン人向けのハラール料理店。神戸モスク・兵庫モスクのそばに集中立地する。③ネパール人の経営する店。駅前・郊外…
こんな論文が流れてきた。PDFあり。 ⇒俣野裕美 「不完全なサムライたち ―現代ハリウッド映画が描く、非日本人によるサムライ化の分析―」 『摂大人文科学』27 (2020) https://t.co/vheqGBxcod
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 論文というより、報告集ですが。 尾下成敏編『16世紀京鞠会の基礎的研究』(京都橘大学史料研究報告集, 第9集)京都橘大学文学部歴史学科, 2020.10 https://t.co/K2qjnxZhj1
PDFあり。 ⇒副田賢二 「戦争テクノロジーとしての「防空」空間と文学――虚空/地上を繋ぐ感覚と視線のネットワーク――」 『日本近代文学』101巻(2019) https://t.co/r8lATrGtMi
PDFあり。 ⇒松田祥平 「再編成される〈探偵小説〉――一九二三年以前の『新青年』における「高級探偵小説」イメージをめぐって――」 『日本近代文学』101巻(2019) https://t.co/FcLnA0HH9W
RT @UN_Press: 【書評】藤木秀朗『映画観客とは何者か――メディアと社会主体の近現代史』 『映像学』に掲載(第104号、2020年7月、日本映像学会、渡邉大輔氏評)。民衆・国民・東亜民族・大衆・市民――。「映画観客」の100年の歴史。 *書 評⇒ https://t…
RT @_keroko: 現代新書の記事だけではなく、論文も4649: CiNii 論文 -  「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ (木下康仁先生退職記念号) https://t.co/0m3tR0LPk3 #CiNii ちなみに書籍用に大…
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…

フォロワー(5540ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

森岡渉・岡部篤行・貞広幸雄(2019)「ジニ係数を活用した店舗立地の時空間分析」『日本統計学会誌』49(1), pp.115-131 https://t.co/0FAjC5kP7E https://t.co/YI4SL7TrjY
星野崇宏・竹内真登(2019)「マーケティングと行動経済学―二重過程理論と文脈効果に関するレビューと購買履歴データからの実証分析―」『行動経済学』12, pp.51-61 https://t.co/5eOBGdGaxH https://t.co/i79aA409hX
「25年前って本当かな?」と思って調べてみたら、正確には15年前(2004年)のようですね。にしても古い・・・  https://t.co/nL0NiMgB3Y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @bms_pr: 【新着論文のご紹介】藤田 和也, 岡田 謙介, 主観確率を含んだ累積プロスペクト理論モデルの推定精度について, 行動計量学, 2019, 46 巻, 2 号, p. 53-71, https://t.co/MnEzv4FtEc
RT @ogamachimasuya: 「妖怪と人とのインターフェイス―ミュトス神話からのアプローチ」(東洋大学井上円了研究センター記念講演、2015年)という私の講座に興味のある方は、その講演記録を以下のサイトでご覧ください。 「東洋大学学術情報リポジトリ」 https://…
倉島哲先生、これまで存じ上げず。https://t.co/WVz8m98iHQ https://t.co/n1qp1wHvva https://t.co/sjSuzFMEHz
RT @satoponda: 小野沢あかね氏による、『植民地遊廓―日本の軍隊と朝鮮半島―/金富子・金栄著』の書評です。本の内容を紹介するのは結構な手間なので、とりあえずこちらを。私の説明の方はいらんかと。 https://t.co/eBbJEcwUsU
川西諭、田村輝之(2019)「グリット研究とマインドセット研究の行動経済学的な含意―労働生産性向上の議論への新しい視点―」『行動経済学』12, pp.87-104 https://t.co/5jy9MzAE6V https://t.co/EXb2ejtcAa
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
スポーツアプリにも分類できそうですが(マーケティング等のビジネスもでしょうか)、 西脇雅人・松本直幸(2018)「ポケモンGOのプレイが日常歩数に及ぼす影響−日本人男子大学生を対象とした後ろ向き観察研究−」『体力科学』67(3),pp.237-243 https://t.co/BJkRwgmK1w
RT @kentaro: この論文ヤバそう。JAISTの方だ。 飲酒による認知機能への影響を活用する発散的思考技法の検討 https://t.co/f4GMADNV9y
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒アレクサンドル・クラーノフ, フョードル・クバーソフ 「ロマン・キム「ソ連の忍者」」 『忍者研究』第2号(2019/8) https://t.co/nq2x78FHVq
何故だろ?と思ってググってみたら「現場ネコ」案件が出てきた。開放になった側からの汚染が問題のようだ(pdf) https://t.co/RIPtDt6Rzi https://t.co/5mJG9RbB7e https://t.co/wzHt73f9KU
RT @high190: “KAKEN — 研究課題をさがす | 大学職員の高度化に向けたアメリカ大学職員育成プログラムの実態と効果に関する研究 (KAKENHI-PROJECT-18H00058)” https://t.co/eYgMOrUtn6 #KAKEN #大学職員 #…
RT @tashirokouji: 中川宏道・星野崇宏(2017)「ポイント付与と値引きはどちらが効果的か?:マグニチュード効果を導入したプロモーション効果の推定」『流通研究』20(2):1-15。https://t.co/7C66syMa81 https://t.co/IQb…
RT @lm700j: ロマン・キム「ソ連の忍者」 https://t.co/VSLo67XemZ ミステリー作家兼スパイマスター兼忍術研究家、という謎人物の話
RT @khargush1969: Gordon, M. S. & K. A. Hain 2017: Concubines and courtesans : women and slavery in Islamic history https://t.co/ekCqDtrC9g…
本記事とは関係ありませんが、 盛本晶子(2018)「時間選好率および現在バイアス性がオンラインゲーム内コンテンツへの課金行動に与える影響」『行動経済学』11, pp.1-13 https://t.co/1cfiFgeCRU #NewsPicks https://t.co/wG1kzIhufD
RT @totoro_rule: @eikouarucroatia 文革に対して割と正確に見通してたリアリストの国際政治学者である衛藤瀋吉が天皇訪中賛成論で、ちょっと引くレベルで右の小堀桂一郎が天皇訪中反対論だったけど、今読み返すと圧倒的に小堀が正しいんですよね… https…
『思想としてのミュージアム』の著者、村田麻里子さんの研究ノート「オークランド戦争記念博物館にみるニュージーランドの多文化主義」(関西大学『社会学部紀要』52-1、2020年1月)が公開されています。『思想としてのミュージアム』は在庫僅少ですのでお早めに。https://t.co/6Mi8tHtCD8
@KabuTaro @kz_itakura ニュートリノはその実験的観測でノーベル物理学賞まで、ちゃんと出て、常識になっていて、広く知られて評価もされているのに。文系の方が書いてチェックもされたとしか考えられません。「もっと理工系の人をマスメディアに!国民運動」の代表としては(嘘です)、でも残念。https://t.co/oAkkgtcusA
RT @keiryoukeisoku: 〈国立国会図書館〉2020年11月19日|立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1124「金融危機対応の政策手段と金融危機管理―パンデミック後を見据えて―」(PDF:508KB)を掲載|https://t.co/vxA…
RT @kurodotty: @w_toyokeizai 黒川・佐々木・大竹(2017)「長時間労働者の特性と働き方改革の効果」https://t.co/Cu5HtmQqjU の話題を中心に取り上げました。コロナ禍での在宅勤務によるパフォーマンスの低下はこちら→Künn, S.…
”key claims of “modern money theory (MMT)””とか、”With the existence of liquidityconstrained individuals, MMT fails if MMT policy is taken for the poor.”とか、なんじゃこりゃ、という感じだ…。 https://t.co/YNLLaSJGUR
RT @hatano1113: この前の日本経済学会では、國枝繁樹先生による関連報告がありました。Modern Monetary Theory as the Ricardian Equivalence with Seigniorage in a Liquidity Trap h…
My takeaway: buy your librarians and archivists a drink the next chance you get. Now more than ever, as they keep our research agendas running against the backdrop of a different sort of crisis. For more on this, see Nishitaka's work here: https://t.co/SrDihVl3H2
RT @nekonoizumi: こんな論文が流れてきた。PDFあり。 ⇒俣野裕美 「不完全なサムライたち ―現代ハリウッド映画が描く、非日本人によるサムライ化の分析―」 『摂大人文科学』27 (2020) https://t.co/vheqGBxcod
RT @Hana_3978: https://t.co/v2mFf5AYHn https://t.co/4q0DXBz6YL 防技ジャーナル2017年10月号54~62ページ DTF REPORT 2016年AOC年次シンポジウムから見た電子戦の動向(Ⅰ) EW(Electro…
#こんな論文が出ていたようです 論文というより、報告集ですが。 尾下成敏編『16世紀京鞠会の基礎的研究』(京都橘大学史料研究報告集, 第9集)京都橘大学文学部歴史学科, 2020.10 https://t.co/K2qjnxZhj1
@tsugu0749 見たところほんとみたいですね。コカ・コーラで溶けるんだとか。 リンク①:https://t.co/WDGtYgYYcb リンク②:https://t.co/COZsQz6aZp https://t.co/HCbRsVJ78R
星野崇宏・繁桝算男(2004)「傾向スコア解析法による因果効果の推定と調査データの調整について」『行動計量学』31(1), pp.43-61 https://t.co/lH0s2xbMXz https://t.co/6nNxYLc4bv
抜き刷りをご恵送頂きました。深謝。 PDF版もすでに公開されていますね。深沢克己「フリーメイソン団成立史研究の現状と論点」『日本学士院紀要』2020 年 75 巻 1 号 、1-25頁。https://t.co/2Bvo1Odwiw
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
J-STAGE Articles - 日本における学術研究団体(学会)の現状 https://t.co/gLrUvCnnaI
【書評】藤木秀朗『映画観客とは何者か――メディアと社会主体の近現代史』 『映像学』に掲載(第104号、2020年7月、日本映像学会、渡邉大輔氏評)。民衆・国民・東亜民族・大衆・市民――。「映画観客」の100年の歴史。 *書 評⇒ https://t.co/poLeuqiztR *書誌情報⇒ https://t.co/jTLSBWhvI0 https://t.co/KAM6GalNmU
本記事からはちょっと逸れますが、 中川宏道(2015)「ポイントと値引きはどちらが得か?:ポイントに関するメンタル・アカウンティング理論の検証」『行動経済学』8, pp.16-29 https://t.co/RBpulNiKqb #NewsPicks https://t.co/38AqZIKsxM
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @halproject00: 参考 ヒスタミン中毒について https://t.co/PUV96s7fhT かつお節中のヒスタミンの話 https://t.co/BScjVsqpaD https://t.co/zZbK2pFN6V
RT @atonton28: なお日本でも今年の科研(A)で政治的ジェンダーバイアスの研究が始まるようです(https://t.co/sm48Usvpvi)。関学の中越みずきさん@MizukiNakagoshiのチームも社会心理学の観点から研究を進めておられます。 https:…
なお日本でも今年の科研(A)で政治的ジェンダーバイアスの研究が始まるようです(https://t.co/sm48Usvpvi)。関学の中越みずきさん@MizukiNakagoshiのチームも社会心理学の観点から研究を進めておられます。 https://t.co/BwGIcJtSkM
RT @NozomiIriomote: イリオモテ・ツシマヤマネコについて執筆を担当した「野生動物管理のためのフィールド調査法: 哺乳類の痕跡判定からデータ解析まで」https://t.co/qSkoydzhyiは絶版になってしまいましたが、山形大学機関リポジトリで無料公開(C…
永井恵子(2019)「勤務間インターバルの状況とその健康状態に与える影響〜社会生活基本調査ミクロデータによる分析〜」『日本統計学会誌』49(1),pp.23-60 https://t.co/pZ8xfBPKMn https://t.co/oQk88t14kg
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @_keroko: 現代新書の記事だけではなく、論文も4649: CiNii 論文 -  「子宮系」とそのゆくえ : 現代日本社会における女性のスピリチュアリティ (木下康仁先生退職記念号) https://t.co/0m3tR0LPk3 #CiNii ちなみに書籍用に大…
西村玲(1972-2016)の論文があった。 https://t.co/4Y8xKD9PMa 聖俗の反転 : 富永仲基『出定後語』の真相 「仏の神秘的教えは行者が禅定・瞑想中に見た幻影にすぎず(略)仏教を脱神秘化した。『出定後語』とは、人間理性が宗教的な呪縛である定・夢幻から目覚めたという宣言、近代を告げる声であった
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @halproject00: 参考 ヒスタミン中毒について https://t.co/PUV96s7fhT かつお節中のヒスタミンの話 https://t.co/BScjVsqpaD https://t.co/zZbK2pFN6V
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
震災・原発事故問題特別委員会「研究動向 東日本大震災と環境社会学研究」『環境社会学研究』23号,166-190頁,2017年 https://t.co/1ezyjZK1yO
Map of the tallest peaks in Japan (ca. 1890), just five years before Alishan in Taiwan usurped Fujisan's status as the alpine pinnacle of the empire. Source: https://t.co/q5oR9MSfXQ https://t.co/kjNRTyL6kg
台湾総督府による建功神社合祀基準内規の改正(昭和10年2月)問題─ 台湾総督府公文類纂及び『台湾日日新報』紙記事の分析 ─ 池山弘 https://t.co/6nVBeGvveN #海外神社 #台湾
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
RT @torikameinu: 毎年柿の季節に言ってるんですけど、柿を食べすぎて胃に「柿胃石」が出来た爺さんが、コカコーラ飲んで溶かす治療を受けたけど、炭酸キツくて炭酸抜けたの飲んでたのが医者にバレて怒られた話を置いておきます。https://t.co/yuSI6ZQjWy…
本記事とは関係ありませんが、 中川宏道・星野崇宏(2017)「ポイント付与と値引きはどちらが効果的か?:マグニチュード効果を導入したプロモーション効果の推定」『流通研究』20(2):1-15。 https://t.co/7C66syMa81 #NewsPicks https://t.co/ZZxhPX3x8O
RT @KyushokuJP: 事故事例ではありませんが、外国産の鰹節から高濃度のヒスタミンが検出された例が紹介されています。 【参考】KAKEN(科学研究費助成事業データベース) 魚類ヒスタミン管理のための海外学術調査 https://t.co/OWD4u2TaZa