くまきち (@kuma_kichi_1Q63)

投稿一覧(最新100件)

1 1 1 1 OA 群書類従

国立国会図書館デジタルコレクションにある 『群書類従』第四十九 上下 に収録されている 『関東評定伝』 https://t.co/1LKYeoQOou をダウンロードしてみた。 『#鎌倉殿の13人』の時代よりは少しあとの時代になりますが、執権・連署・評定衆・引付衆の補任者を列記した史料です。
@elegant51924509 有名なのは、2012年のこの短い論文ですね。 舘 隆志「公暁の法名について」 (『印度学佛教学研究』61巻1号、2012年) https://t.co/Z3mzuGdmaM #鎌倉殿の13人
@Ki_ku_rin 世代も何も、ここ最近の有力説ですから。 舘 隆志「公暁の法名について」 (『印度学佛教学研究』61巻1号、2012年) https://t.co/Z3mzuGvvoU #鎌倉殿の13人
現在、「公暁」の読み方の有力説は「コウギョウ」です。 坂井 孝一『源氏将軍断絶 ―なぜ頼朝の血は三代で途絶えたか』 渡部 泰明・編『源実朝 ―虚実を越えて―』 舘 隆志「公暁の法名について」 (『印度学佛教学研究』61巻1号、2012年) https://t.co/Z3mzuGvvoU #鎌倉殿の13人 (→次へ) https://t.co/K6Ywa1T8RE
@soul_action 「公暁」の読み方については、以下のページの「PDFをダウンロード」をクリックすれば 舘隆志「公暁の法名について」 (『印度学佛教学研究』61巻1号、2012年) という4ページの短い論文が読めます。 https://t.co/Z3mzuGvvoU #鎌倉殿の13人
@kozarasisyo 「公暁」の読み方については、以下のページの「PDFをダウンロード」をクリックすれば 舘隆志「公暁の法名について」 (『印度学佛教学研究』61巻1号、2012年) という4ページの短い論文が読めます。 https://t.co/Z3mzuGvvoU #鎌倉殿の13人
(→前のツイートの続き) 【参考文献】 毛利 豊史「実朝における「罪業」と「阿鼻地獄」」 (専修人文論集 101, 45-77, 2017) https://t.co/6XdvvOWfEI #鎌倉殿の13人
@kit_mu FYI. 毛利 豊史「実朝における「罪業」と「阿鼻地獄」」 (専修人文論集 101, 45-77, 2017) https://t.co/6XdvvOWfEI 毛利 豊史「『金槐集』における自意識の徴表に関する倫理思想史的考察 : 玉石混交と遺作表現」 (専修人文論集 103, 131-162, 2018) https://t.co/iZRqUjx7xv
@kit_mu FYI. 毛利 豊史「実朝における「罪業」と「阿鼻地獄」」 (専修人文論集 101, 45-77, 2017) https://t.co/6XdvvOWfEI 毛利 豊史「『金槐集』における自意識の徴表に関する倫理思想史的考察 : 玉石混交と遺作表現」 (専修人文論集 103, 131-162, 2018) https://t.co/iZRqUjx7xv
源実朝の仏教信仰に関する論文PDF: 山本 みなみ「源実朝の仏教信仰」 (立命館文學 677, 593-604, 2022-03) https://t.co/opz0vssrCP 門屋 光昭「源実朝の聖徳太子信仰 ―二躰の聖徳太子像をめぐって」 (盛岡大学紀要 14, 13-24, 1995-03) https://t.co/oc9tvBaHOL #鎌倉殿の13人
源実朝に関する論文PDF: 毛利 豊史「源実朝試論 ─絶望としての自意識をめぐって」 (専修人文論集 99, 307-338, 2016) https://t.co/mPdFcQcZic 毛利 豊史「幻の渡宋計画 ─実朝と陳和卿」 (専修人文論集 105, 101-133, 2019) https://t.co/zMwqIA2qEb #鎌倉殿の13人
源実朝に関する論文PDF: 毛利 豊史「源実朝試論 ─絶望としての自意識をめぐって」 (専修人文論集 99, 307-338, 2016) https://t.co/mPdFcQcZic 毛利 豊史「幻の渡宋計画 ─実朝と陳和卿」 (専修人文論集 105, 101-133, 2019) https://t.co/zMwqIA2qEb #鎌倉殿の13人
@hervorruf FYI. 『喫茶養生記』全訳注が以下のページにPDFで公開されています。 水野 杏紀,平木 康平「栄西『喫茶養生記』全訳注 ―「茶」の飲用と仙木「桑」の活用による養生法」 (人文学論集 36, 23-72, 2018-03, 大阪府立大学 人文学会) https://t.co/9Jmq5LS0gg #鎌倉殿の13人
@miya_space 「公暁」の読み方については、以下のページの「PDFをダウンロード」をクリックすれば 舘 隆志「公暁の法名について」 (『印度学佛教学研究』61巻1号、2012年) という4ページの短い論文が読めます。 https://t.co/Z3mzuGvvoU #鎌倉殿の13人
FYI. 並木 真澄「中世武士社会に於ける婚姻関係 ―鎌倉北条氏の場合」 (学習院史学 18, 32-64, 1981-12) https://t.co/B1wkoEAK8j 高松 百香「中世の結婚と離婚 ―史実と狂言の世界」 (武蔵野大学能楽資料センター紀要 29, 41-57, 2018-03) https://t.co/EmwZoOWLoO #鎌倉殿の13人
FYI. 並木 真澄「中世武士社会に於ける婚姻関係 ―鎌倉北条氏の場合」 (学習院史学 18, 32-64, 1981-12) https://t.co/B1wkoEAK8j 高松 百香「中世の結婚と離婚 ―史実と狂言の世界」 (武蔵野大学能楽資料センター紀要 29, 41-57, 2018-03) https://t.co/EmwZoOWLoO #鎌倉殿の13人
(→前のツイートのつづき) 宗臺 秀明「鎌倉出土かわらけの系譜と編年 一東国社会の変質と中世の成立(後) :かわらけの編年と中世社会」 (鶴見大学紀要 第4部, 人文・社会・自然科学編 56, 39-96, 2019-03) https://t.co/VPHVeuRd1D #鎌倉殿の13人
FYI. この時代に「お皿」に関連して: 宗臺 秀明「鎌倉出土かわらけの系譜と編年 一東国社会の変質と中世の成立(前) :研究史と用語の定義」 (鶴見大学紀要 第4部, 人文・社会・自然科学編 55, 191-223, 2018-02) https://t.co/DLqE37OeDA #鎌倉殿の13人 (→次へ)
@rokuhara12212 これですね。 岡田 清一「武蔵国留守所惣検校職に就いて ―北条執権政治体制成立史の一齣」 (学習院史学 (11), 27-39, 1974) https://t.co/OdwPMkMxgh
@stMtg1QqepW8IyS ご存知かもしれませんが、 貞暁関連論文に以下のようなものがあります。 「図1 貞暁とその周辺」という系図も載っています。 山陰 加春夫「高野の聖たち ―高野山一心院谷の場合」 (密教文化 218, 57-82, 2007-03, 密教研究会) https://t.co/3ZfwMBIXrn #鎌倉殿の13人 #貞暁
@underthemint 渡部 泰明「(読む)藤原定家の始発 ―「秋こそ月の光なりけれ」」 (日本文学 45(5), 80-85, 1996-04, 日本文学協会) DOI https://t.co/RJRiJGKgLq #鎌倉殿の13人
@underthemint 渡部 泰明「中世和歌研究瞥見 ―行為としての和歌」 (日本文学 43(4), 68-71, 1994-04, 日本文学協会) DOI https://t.co/ajfcSeWXEg #鎌倉殿の13人
『#鎌倉殿の13人』は、偉いかどうかは(a)官位と(b)発給文書で判別します。 三代鎌倉殿の外戚であるだけでは判別できません。 …ということで: 佐藤 雄基「鎌倉北条氏の書状 序説 ―北条時政・義時・泰時の書状について―」 【PDF】 https://t.co/NvY1gBhchf
@rokuhara12212 検索いたしました。 野口 実「中世前期、出羽に進出した京・鎌倉の武士たち」 (中世文学 64 巻, 43-51, 2019年) https://t.co/e8MJiRiUS2
@rv9hZiT0kl6DqNh 「公暁」の読み方については、以下のページの「PDFをダウンロード」をクリックすれば 舘隆志「公暁の法名について」 (『印度学佛教学研究』61巻1号、2012年) という4ページの短い論文が読めます。 https://t.co/Z3mzuGdmaM #鎌倉殿の13人
@andorea1789 【参考文献】 毛利 豊史「源実朝試論 ─絶望としての自意識をめぐって」 (専修人文論集9号, 307-338, 2016-11) https://t.co/fliJtFFFaM
@rokuhara12212 検索したら、J-STAGE でこういう論文が見つかったので読んでみます。 山陰 加春夫「高野の聖たち ―高野山一心院谷の場合」 (密教文化 218, 57-82, 2007-03, 密教研究会) https://t.co/3ZfwMBIXrn
@rokuhara12212 この藤原重頼ですね? 中村 文「<研究ノート> 藤原重頼をめぐって」 (埼玉学園大学紀要(人間学部篇) 16, 232(17)-223(26), 2016-12) https://t.co/wN16W2WxHx
@rokuhara12212 これですね。 いつも論文の提示、ありがとうございます。 杉橋 隆夫, 上島 理恵子「「かな」「まな」と「和字」「漢字」 : 北条泰時書状を手掛かりに」 (立命館白川靜記念東洋文字文化研究所紀要 14, 61-76, 2021-03) https://t.co/bnzu93bh3q
「雑色」に関しては、 北爪 真佐夫「鎌倉御家人 -とくに「文士」について-(2)」 (札幌学院大学人文学会紀要 (67), 41-72, 2000-03) https://t.co/y1yjJO7iMF の p.47以降(「(Ⅳ)鎌倉期の雑色について」)に記載があります。 #鎌倉殿の13人
@madosoto まあ… こういうことですからねえ。 苦情を寄せられる方に対しては、この論文を盾にして対応するしかありませんねえ…(苦笑)。 舘隆志「公暁の法名について」 (『印度学佛教学研究』61巻1号, 2012年) https://t.co/Z3mzuGdmaM #鎌倉殿の13人
久しぶりに読み返している論文: 牧原 出「戦後日本の「内閣官房」の形成」 https://t.co/4g6nDjWZlC (年報政治学 55, 47-66, 2004) 牧原 出「「官房」の理論とその論理構造」 https://t.co/zwQIssLUHN (年報行政研究 40, 47-67, 2005)
久しぶりに読み返している論文: 牧原 出「戦後日本の「内閣官房」の形成」 https://t.co/4g6nDjWZlC (年報政治学 55, 47-66, 2004) 牧原 出「「官房」の理論とその論理構造」 https://t.co/zwQIssLUHN (年報行政研究 40, 47-67, 2005)
@ClubKome ご安心ください。善児は「雑色」という設定のようですから、当時の身分制から考えてご心配のような役職には就けないと考えられます。 #鎌倉殿の13人 北爪 真佐夫「鎌倉御家人 -とくに「文士」について-(2)」 (札幌学院大学人文学会紀要 (67), 41-72, 2000-03) 【PDF】 https://t.co/aBrufl8JBB
FYI. 鎌倉武士の「元服」に関する論文 今野 慶信「鎌倉武家社会における元服儀礼の確立と変質」 (駒沢女子大学 研究紀要 (24), 37-55, 2017-12) https://t.co/hjEWIxHbLT #鎌倉殿の13人

11 9 0 0 OA 六波羅探題考

鎌倉殿の「六波羅御所」の意義については、以下の論文の 「第二章 「六波羅守護」考」の「二 六波羅探題の歴史的位置」 を参照のこと。 熊谷 隆之「六波羅探題考」 (史学雑誌 113(7), 1262-1284, 2004-07) https://t.co/1jJ6EcGkbI #鎌倉殿の13人

13 0 0 0 OA 保暦間記 2巻

『#英雄たちの選択』で曽我事件における “源範頼の一件” に関する史料として取り上げられていた 『保暦間記』 のデジタルデータです。 保暦間記 2巻 - 国立国会図書館デジタルコレクション (請求記号: WA7-248) https://t.co/dBP04Pb6Ij #鎌倉殿の13人 https://t.co/zjX7OjlTiq

2 0 0 0 OA 三代制符

建久二年(1191年)の「建久新制」(三月二十二日の宣旨 十七箇条・三月二十八日の宣旨 三十六箇条)を調べるために、 『三代制符・弘長三年新制四十一箇条』 - 国立国会図書館デジタルコレクション (請求記号: 847-108) https://t.co/of3O4zsHiZ をダウンロードしてみた。 #鎌倉殿の13人 https://t.co/bzfCIrPcRV
@acJRecBWRVjdjT3 「雑色」については下記の論文中のp.47以下の「Ⅳ 鎌倉期の雑色について」に記載がありますね。 北爪 真佐夫「鎌倉御家人 -とくに「文士」について-(2)」 (札幌学院大学人文学会紀要 (67), 41-72, 2000-03) https://t.co/Oe1Rr7mYRX #鎌倉殿の13人
(→前のツイートの続き) 院御厩司 参考文献: 木村 真美子「中世の院御厩司について ―西園寺家所蔵「御厩司次第」を手がかりに」 (学習院大学史料館紀要 (10), 17-43, 1999-03) https://t.co/ikTOPTlNEn #鎌倉殿の13人
@littlebird0105 むしろ御成敗式目は〔“読みやすさ”というよりは“公家法を知らない武士にでも理解できる”という点が特色だったので〕関係なくて、撫民政策のほうにつながると思います。 長又 高夫「寛喜飢饉時の北条泰時の撫民政策」 (身延山大学仏教学部紀要(14), 1-17, 2013-10) https://t.co/3qUMNz69iM
ああ、これも読んでおかないといけないなあ… 長村 祥知「中世前期の在京武力と公武権力」 (日本史研究 (666), 31-59, 2018) https://t.co/setA8PH2wR #鎌倉殿の13人
誰だよ、「御成敗式目は難しくない」って言ったのは?(苦笑) 佐藤 雄基「御成敗式目の現代語訳はどうして難しいのか ―立法技術・語彙・本文に関する覚え書き」 (立教史学 (5), 1-28, 2022-02, 立教大学大学院文学研究科史学研究室紀要) https://t.co/Nz78b0GTGw #鎌倉殿の13人
FYI. 武久 堅「木曽義仲受難の選択 ―人質・清水冠者の派遣」 (日本文芸研究 55(4), 1-23, 2004-03, 関西学院大学) https://t.co/rD8wb83grV https://t.co/XBhuaoowOX [PDF] #鎌倉殿の13人
FYI. 武久 堅「木曽義仲受難の選択 ―人質・清水冠者の派遣」 (日本文芸研究 55(4), 1-23, 2004-03, 関西学院大学) https://t.co/rD8wb83grV https://t.co/XBhuaoowOX [PDF] #鎌倉殿の13人
“後家打ち”に関する論文を探してみた。 政子も載ってます(苦笑)。 片山 剛「「うはなり」「こなみ」の諸相 (1) :平安時代を中心に」 https://t.co/VT8buLIqYc 片山 剛「「うはなり」「こなみ」の諸相 (2) :鎌倉、室町、江戸時代を中心に」 https://t.co/jlOrosOEbd #鎌倉殿の13人
“後家打ち”に関する論文を探してみた。 政子も載ってます(苦笑)。 片山 剛「「うはなり」「こなみ」の諸相 (1) :平安時代を中心に」 https://t.co/VT8buLIqYc 片山 剛「「うはなり」「こなみ」の諸相 (2) :鎌倉、室町、江戸時代を中心に」 https://t.co/jlOrosOEbd #鎌倉殿の13人
@prime46502218 様々な役割があったようですよ。 西村 汎子「乳母 乳父考」 (白梅学園短期大学紀要 31, 19-28, 1995) https://t.co/C4YLR9md8E 【PDF】 #鎌倉殿の13人
@MMM140806 例えば「源義家から為義への系譜」に関しては「義家ー義親ー為義」とする本が多いのですが、最近は 佐々木 紀一「源義忠の暗殺と源義光」 (山形県立米沢女子短期大学紀要 (45), 19-29, 2009-12) https://t.co/ItwLESTxyX をもとに「義家ー為義」を採用する、などといったことも可能ですが。
@wadakogorou 「義家ー義親ー為義」とする本が多いのですが、最近は 佐々木 紀一「源義忠の暗殺と源義光」 (山形県立米沢女子短期大学紀要 (45), 19-29, 2009-12) https://t.co/ItwLETbGN5 をもとに 「義家ー為義」を採用する人も多いのです。
「公暁」の読み方については、以下のページの「PDFをダウンロード」をクリックすれば 舘隆志「公暁の法名について」 (『印度学佛教学研究』61巻1号、2012年) という4ページの短い論文が読めます。 https://t.co/Z3mzuGvvoU #鎌倉殿の13人
自作の #鎌倉殿の13人 関係系図(Ver1.1.1)を再掲 ※河内源氏に関して 「義家ー義親ー為義」とする本が多いが、 佐々木 紀一「源義忠の暗殺と源義光」 (山形県立米沢女子短期大学紀要 (45), 19-29, 2009-12) https://t.co/ItwLESTxyX をもとに 「義家ー為義」を採用しています。 https://t.co/bW6x5QvsCn
@Gonza_Orc これですね。 佐々木 紀一「源義忠の暗殺と源義光」 (山形県立米沢女子短期大学紀要 (45), 19-29, 2009-12) https://t.co/ItwLESTxyX 【PDF】 #鎌倉殿の13人
論文PDFがネットで手に入る便利な時代 井上 満郎「院政政権の軍事的編成」 https://t.co/htKmOnDD0S 安田 元久「院政期における中央軍制について」 https://t.co/UahqIaLXlx 石井 進「院政期の國衙軍制」 https://t.co/87V6d2tVr8 #鎌倉殿の13人
論文PDFがネットで手に入る便利な時代 井上 満郎「院政政権の軍事的編成」 https://t.co/htKmOnDD0S 安田 元久「院政期における中央軍制について」 https://t.co/UahqIaLXlx 石井 進「院政期の國衙軍制」 https://t.co/87V6d2tVr8 #鎌倉殿の13人
論文PDFがネットで手に入る便利な時代 井上 満郎「院政政権の軍事的編成」 https://t.co/htKmOnDD0S 安田 元久「院政期における中央軍制について」 https://t.co/UahqIaLXlx 石井 進「院政期の國衙軍制」 https://t.co/87V6d2tVr8 #鎌倉殿の13人
@masatan_anison ニュージーランドの第一次産業省は、4つの含有成分と Leptospermum scoparium 遺伝子の検査を合格したものだけを「マヌカハニー」と認定しています。 加藤 陽二「マヌカハニーの特徴とその機能性」 https://t.co/WMc3sDk0DQ
@GAIAFORCETV 「フィリピン産パパイヤ輪点ウイルスの性質と検出法」 (東農大農学集報 46巻1号, p.48-52(2001-06)) https://t.co/5OCowxdKVi
@Yosenapar パパイヤ輪点ウイルス(PRSV)やパパイヤ奇形葉モザイクウイルス(PLDMV)を検出するのに使われているのもRT-PCR検査ですからね(苦笑)。 ←と、敢えてパパイヤがらみの事例を挙げてみるw 夏秋 啓子, N.B. BAJET「フィリピン産パパイヤ輪点ウイルスの性質と検出法」 https://t.co/5OCowxdKVi
@osamu_iga FYI. 竹中 勲「予防接種強制制度の合憲性と予防接種健康被害に対する憲法上の救済権」 (同志社法學 60巻5号 p.1-43 2008-11-30) https://t.co/wS2UZZx5w5
(→前のツイートのつづき) 「予算と法律との関係 ―日本国憲法の予算理論を中心として―」 (PDF: 742KB, 27ページ+1) 『レファレンス』No.732, 2012年1月) https://t.co/ECsLrxBxPu /END
(→前のツイートのつづき) 「予算と法律との関係 ―予算の修正を中心として―」 (PDF: 729KB, 27ページ+1) (『レファレンス』No.725, 2011年6月) https://t.co/VL3sg1Gz4m (→次へ)
FYI. 予算と法律との関係 調査及び立法考査局 財政金融調査室 夜久 仁 「予算と法律との関係 ―明治憲法の予算理論を中心として―」 (PDF: 1,168KB, 24ページ+1) (『レファレンス』No.719, 2010年12月) https://t.co/2TkxIxRaHv (→次へ)
FYI. 国立国会図書館 調査及び立法考査局 財政金融課 佐藤 良 「法人税の抜本的改革方法の類型と事例 ―キャッシュフロー法人税、ACE、CBIT、DBCFT―」 (『レファレンス』848号 2021年8月) https://t.co/xRiV8uJIR1
@MMM140806 FYI. 諸外国の非課税・ゼロ税率・軽減税率の適用品目がわかる資料です(PDF) 調査及び立法考査局 財政金融課 鎌倉 治子 『諸外国の付加価値税(2018 年版)』 (国立国会図書館 調査及び立法考査局 基本情報シリーズ24(調査資料2017–a ;2018年3月)) https://t.co/mmb4LFQi5m
(→前のツイートのつづき) 新型コロナウイルス“騒動”との関連でいちばん面白い適用例は、 パパイヤ輪点ウイルス(PRSV)やパパイヤ奇形葉モザイクウイルス(PLDMV) を検出するPCR検査ですね(苦笑)。 夏秋 啓子, N.B. BAJET「フィリピン産パパイヤ輪点ウイルスの性質と検出法」 https://t.co/5OCowwVBHa
(→前のツイートのつづき) ニュージーランドの第一次産業省は、4つの含有成分と Leptospermum scoparium 遺伝子の検査を合格したものだけを「マヌカハニー」と認定しています。 加藤 陽二「マヌカハニーの特徴とその機能性」 https://t.co/WMc3sDk0DQ (→次へ) https://t.co/a4m2ymUwwL
アナフィラキシーについて(3/4) [ガイドラインのワンポイント解説] アナフィラキシーガイドライン 初期対応と再発予防の重要性 国立病院機構相模原病院臨床研究センターアレルギー性疾患研究部 海老澤元宏 (アレルギー 64(1), 24―31. 2015(平27)) https://t.co/T6iWKVhjX1 (→次へ)
法人税改革かあ… 「法人税の抜本的改革方法の類型と事例 ―キャッシュフロー法人税、ACE、CBIT、DBCFT―」 (国立国会図書館 調査及び立法考査局『レファレンス』848 号 2021. 8) https://t.co/xRiV8uJIR1
@osianaide @chomboroge @myo44 @I_am_a_TAISUKE @kaeizyuku_PR 【参考】 中森 喜彦「過失犯を処罰する場合 : 海水油濁防止法五条一項, 三六条 (東京高裁昭和五四年九月二〇日判決高刑集 三二巻二号一七九頁)」 (同志社法學 32巻6号 58-68 ページ 1981-03-31) https://t.co/qO37Ms4u1G
清水 智治, 三宅 亨, 北村 直美, 遠藤 善裕, 谷 徹, 谷 眞至 「エンドトキシン吸着療法の歴史と今後の展開」(エンドトキシン・自然免疫研究 / 23巻 (2020)) https://t.co/sT3TE2kY9D #新型コロナウイルス対策 (Part 3 of 3)
@bilderberg54 パルスオキシメーターで測定できるのは「SpO2(経皮的血中酸素飽和度)」ですが、喘息のバイオマーカーは「FeNO(呼気中一酸化窒素濃度)」ですからねえ… 「バイオマーカー測定の意義と限界」(特集 気管支喘息:診断と治療の進歩)[PDF] https://t.co/WmiEDlE06T
【感染症関係 法律学参考文献 再読 (1)】 竹中 勲「予防接種強制制度の合憲性と予防接種健康被害に対する 憲法上の救済権」(2008年 同志社法学 六〇巻五号)[PDF] #新型コロナウイルス対策 https://t.co/4Vmxr9qPwW https://t.co/IhgBoJOApl
「休業要請等」と憲法上の「損失補償」について 国会の調査機関である“国会図書館 調査及び立法考査局”の刊行物 『レファレンス』 の記事を見てみましょう。 「新型インフル特措法における休業要請等による財産権の制約と憲法との関係」(PDF: 856KB) https://t.co/YUS1LZiXWk #新型コロナウイルス対策
(→前のツイートの続き) No.1121「諸外国における家計向け現金給付―コロナショックへの対応― 」(PDF: 521KB) https://t.co/LFaJtv7aT4 #新型コロナウイルス対策
(→前のツイートの続き) No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF: 500KB) https://t.co/p81aoQ8Mcx No.1117「主要国における中小企業向け給付金―コロナショックへの対応―」(PDF: 529KB) https://t.co/gENYKVut7W #新型コロナウイルス対策 (→次のツイートへ)
(→前のツイートの続き) No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF: 500KB) https://t.co/p81aoQ8Mcx No.1117「主要国における中小企業向け給付金―コロナショックへの対応―」(PDF: 529KB) https://t.co/gENYKVut7W #新型コロナウイルス対策 (→次のツイートへ)
【参考】 竹中 勲「予防接種強制制度の合憲性と予防接種健康被害に対する 憲法上の救済権」(2008年 同志社法学 六〇巻五号)[PDF] #新型コロナウイルス対策 https://t.co/4Vmxr9qPwW
竹中 勲「予防接種強制制度の合憲性と予防接種健康被害に対する 憲法上の救済権」(2008年 同志社法学 六〇巻五号)【PDF】 #新型コロナウイルス対策 https://t.co/4Vmxr9qPwW
@la_mer3518 @huff33342238 予防接種強制制度の合憲性については以下の論文(PDF)があります。 竹中 勲「予防接種強制制度の合憲性と予防接種健康被害に対する 憲法上の救済権」(2008年 同志社法学 六〇巻五号) https://t.co/4Vmxr9qPwW

6 0 0 0 OA PAMPs,DAMPs とPRRs

FYI. 吉川 恵次「用語解説 PAMPs, DAMPs と PRRs」 (『外科と代謝・栄養』48巻6号 p.247-249 2014年12月) #新型コロナウイルス対策 https://t.co/6ftHAexV1G
“健康な人の免疫機能の維持をサポート”する《機能性表示食品》 と その“機能”を説明する論文 「ウイルス感染防御を統括するプラズマサイトイド樹状細胞を活性化する乳酸菌の開発」(『化学と生物』Vol.53 No.9 2015) https://t.co/5DGpvTiplJ https://t.co/N4iE334zJc
国立国会図書館 『調査と情報 ―ISSUE BRIEF―』 No. 1117(2020.10.20) 「主要国における中小企業向け給付金 ―コロナショックへの対応―」 #新型コロナウイルス対策 https://t.co/gENYKVut7W
国立国会図書館 『調査と情報 ―ISSUE BRIEF―』 No. 1116(2020.10.20) 「新型コロナウイルス感染症と学生支援 ―主要国の状況と取組―」 #新型コロナウイルス対策 https://t.co/p81aoQ8Mcx
国立国会図書館 『調査と情報 ―ISSUE BRIEF―』 No. 1121(2020.10.29) 「諸外国における家計向け現金給付 ―コロナショックへの対応―」 #新型コロナウイルス対策 https://t.co/LFaJtv7aT4

3 0 0 0 OA 至誠と努力

『抄訳 渋沢栄一『至誠と努力』 ―人生と仕事、そして富についての私の考え』 も購入。 ただし、原文ではなく現代語訳なので、 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/UBMEUlY7Wl で確認する必要があります。 どの箇所からの現代語訳なのかが明示されていないので、探すのが大変ですが。 https://t.co/o2XVjXhuNr
【参考】感染症の病毒性(弱毒・強毒)について 高倉 耕一「[解説] 感染症の病毒性に関する進化生態学とその制御」 (『生活衛生』2009年 53巻3号 p.145-152) https://t.co/kMADpVj1rC
【備忘録】 ウイルスの病毒性(強毒/弱毒)に関する解説論文 高倉 耕一「[解説] 感染症の病毒性に関する進化生態学とその制御」 (『生活衛生』2009年 53巻3号 p.145-152) https://t.co/kMADpVj1rC
@ib_pata @nihonshishiryo1 「下総国小金本土寺過去帳」を見ると、中世日本の人々が如何に気候に翻弄されていたのかがよくわかるのですが…。 https://t.co/1UtvJTgCzY
@sknzflower_u 基礎からコツコツお学びください(笑)。 義江 修「ケモカインとアレルギー(XIV.アレルギー基礎研究の最近の進歩,専門医のためのアレルギー学講座)」 (『アレルギー』2013 年 62 巻 8 号 p. 911-923) https://t.co/BNpBbZwsnR
マヌカハニーと腸内細菌叢との関係にも 「過ぎたるはなお及ばざるが如し」 の関係が当てはまるようだ(苦笑)。 「マヌカハニーの特徴とその機能性」 https://t.co/WMc3sDk0DQ https://t.co/LA7QLbIOzR
@Yosenapar そして、歯科や口腔外科関連の書籍や論文に登場する(この論文の図1のような)口をアングリ開けたような図解にも笑ってしまいます(声楽関連も!)。 https://t.co/fNCx1Em9B1
RT @gsi_oyochiri: 2020年度日本地理学会春季学術大会の発表要旨がWeb上に掲載されました。 当部職員も、自然災害伝承碑に関する取り組みと防災・地理教育への活用について発表しています。 自然災害伝承碑の情報公開 https://t.co/78wJttJ8W8…
RT @gsi_oyochiri: 2020年度日本地理学会春季学術大会の発表要旨がWeb上に掲載されました。 当部職員も、自然災害伝承碑に関する取り組みと防災・地理教育への活用について発表しています。 自然災害伝承碑の情報公開 https://t.co/78wJttJ8W8…
RT @NDLJP: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1082「令和2年度予算案の概要」(PDF:508KB)を掲載しました https://t.co/nXhiHG6YEf
@shirakawa_love 「外生説の歴史的実証的否定という課題に改めて取り組まねばならないと痛感したのは、その『ポンドの譲位』を書いている時でした」 (金井雄一「金融史研究におけるピール銀行法の意義 : 内生的貨幣供給論および信用先行説の視点を取り込んで」経済科学 62(4) 2015年) https://t.co/tlrMHkkd80
大矢野栄次という経済学者について調べていたら 「アベノミクスの経済的帰結」 という論文を書いていることがわかった。 「〇〇の経済的帰結」っていう表題が如何にもケインズ経済学の人っていう感じで笑ってしまった。 https://t.co/d4XnGVIAc6
@shirakawa_love @Economy4Nation 「ストック・フロー・コンシステント・モデル」の日本語論文なら、こんなのが見つかりましたけど? https://t.co/ghCij5jZK5
参考文献;鈴木 文孝「世阿弥の「離見の見」」 https://t.co/jvrzDSF16n
@motoken_tw 「平成の治安維持法論法」を持ち出してくるヒトは、 《「1925年の治安維持法(大正14年法律第46号)」と「1941年の改正治安維持法(昭和16年法律第54号)」の違い》 をまったく理解していません。 「解説 : 治安維持法成立・「改正」史」ぐらい読めばいいのに、と思います。 https://t.co/5FMEcjCkjL

お気に入り一覧(最新100件)

主流派のマクロ経済学が部門間取引をブラックボックスとしながら主にフローを考察する一方、 SFCモデルは企業の有利子負債や株式や国債といったストックや各部門の貸借関係をモデルに組み入れることで、全部門のストックとフローの関係や動態を扱うことができるらしい https://t.co/2Fm0blQw6g

5 0 0 0 OA 選挙孫子

ちょうど大正期の選挙戦術を調べているのだけど、工夫が際立っておもしろい。25年の選挙法改正までは、とりわけさまざま。例えば増島信吉『選挙孫子』(中外経済社出版部、1919年)。立候補の時期、陣容整斉、地盤侵略、戸別訪問、運動諸費、、、 http://t.co/0hswrHk3P1

フォロー(887ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「地理学評論 Ser. A」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 土地の履歴と阪神・淡路大震災 高橋 学 https://t.co/B9qLWakbOA
This article, published in Geographical review of Japan, Series B, is one of the top papers accessed during the last month. #ajgeog The Social Construction of Space and Time: A Relational Theory David HARVEY https://t.co/lVAdzD7w5r
「地理学評論」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 熊本市河内町におけるミカン産地の維持とその要因 川久保 篤志 https://t.co/P8SCm2ZSbj
This article, published in Geographical review of Japan series B, is one of the top papers accessed during the last month. #ajgeog Regional Inequalities of Worker Incomes in Japan of 1992 from Perspectives of Individual and Regional Disparities https://t.co/yNa7ZH8L69
「地理学評論 Series A」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 深谷ねぎ産地におけるブランド化対応と課題 児玉 恵理 https://t.co/e9bGdg9k7e
音楽の専門家を目指す人達への音響教育 (<小特集>音響教育の現状と展望) https://t.co/45y5PWE2Tv
RT @kagekageko: 紫式部は彰子の何を見ていたのか。詳細な分析が面白い。ダウンロード可。無料。 J-STAGE Articles - 彰子賛美の真情 →山本淳子https://t.co/o1yaUTvIBe
「日本地理学会賞(優秀論文部門)」これまでの受賞論文からご紹介します。 中澤高志 「高度成長期の地方織物産地における「集団就職」の導入とその経緯――福井県勝山市の事例から」 https://t.co/ZdGCCoL1eZ https://t.co/T0GFXf26QW
RT @MatsuoTakuma333: 人文地理学会大会(11/19-20@佛教大学)の研究発表要旨が本日よりJ-STAGEで公開されています。https://t.co/4NQX4s8YSn 小生の口頭発表の要旨も掲載頂いています。ぜひご高覧ください。https://t.c…
「日本地理学会賞(若手奨励部門)」これまでの受賞論文からご紹介します。 網島 聖 「戦間期の同業者町における取引関係と「調整」の変化――1914~1940年の大阪・道修町の医薬品産業を事例に」 https://t.co/mU4yHqwPdy https://t.co/ysSrI9MxmW
RT @ktgis: 東日本大震災/津波被災地域の町・大字別死亡者分布。本サイトでは、2012年11月30日時点で公表された、小地域別の死亡者数・死亡率等をWeb地図で示しています。https://t.co/cS1CJxdWKc 谷謙二2012.小地域別にみた東日本大震災被災地…

フォロワー(897ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @okapia_feb01: 京大に戻った吉村寿人とか、戦後の昭和26年に「生後3日〜6ヶ月の赤ん坊の指を氷水に着けて凍傷にする実験」を論文として報告してて、倫理感がマジでヤバい。(成人や児童にも同じ実験やってる) #今日の論文 "STUDIES ON THE REACT…
「地理学評論 Ser. A」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 土地の履歴と阪神・淡路大震災 高橋 学 https://t.co/B9qLWakbOA
This article, published in Geographical review of Japan, Series B, is one of the top papers accessed during the last month. #ajgeog The Social Construction of Space and Time: A Relational Theory David HARVEY https://t.co/lVAdzD7w5r
「地理学評論」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 熊本市河内町におけるミカン産地の維持とその要因 川久保 篤志 https://t.co/P8SCm2ZSbj
RT @ITOYAN2022: 国際政治系論文の輪読会をzoomにて行います。 一節づつの輪読で皆さんと考察できたらと思います。 第五回は、野口和彦先生の『国際関係理論は将来を予測できるのか――政策とインテリジェンスへの含意を探る――』を10月29日(土)朝9時より開催致しま…
RT @ITOYAN2022: 国際政治系論文の輪読会をzoomにて行います。 一節づつの輪読で皆さんと考察できたらと思います。 第五回は、川崎剛先生の『現代日米中戦略トライアングルにおける 2つのジレンマとその連関作用〜理論的一考察〜』を10月17日朝9時より開催致します。…
This article, published in Geographical review of Japan series B, is one of the top papers accessed during the last month. #ajgeog Regional Inequalities of Worker Incomes in Japan of 1992 from Perspectives of Individual and Regional Disparities https://t.co/yNa7ZH8L69
RT @hahaguma: 「他の階層に比べて低所得層が共働きする割合が小さい…低所得層は就労しようにもパート就労者になる傾向が高く、保育利用は正規労働者が優先されるなどの理由で、低所得層は保育等が利用しにくく就業しにくい、または就業をあきらめてしまうという点が考えられる」 h…
二条持通、Wikiみても官歴くらいしか書いてないので、興味ある方はこれ読んで欲しい 二条良基とか好きな人とかにもオススメのやつです 石原比伊呂「室町後期における二条家の停滞」 https://t.co/Lv52kCEZ7D
「地理学評論 Series A」先月の月間アクセス数上位論文をご紹介します。 深谷ねぎ産地におけるブランド化対応と課題 児玉 恵理 https://t.co/e9bGdg9k7e
RT @GushengLongyi: CiNii 図書 - 中国注疏講義 https://t.co/kW7mIU1UH8 #CiNii 京大には、まだ一冊しかありませんね(私が寄贈した分)。せめて吉田南には入れておいてほしい。
「日本地理学会賞(優秀論文部門)」これまでの受賞論文からご紹介します。 中澤高志 「高度成長期の地方織物産地における「集団就職」の導入とその経緯――福井県勝山市の事例から」 https://t.co/ZdGCCoL1eZ https://t.co/T0GFXf26QW
RT @akupiyocco: "2000 年以降、平均勤続年数の増加にともなう賃金上昇が抑制…主に人口密度の低い地方部で公立割合の減少と共に賃金水準が低下" 小林 佳美(2019)「私立保育所保育士の賃金水準の低下と影響要因 1980 年以降の都道府県別時系列集計データに…
RT @akupiyocco: これな。 大沢真理「日本の社会政策は就業や育児を罰している」『家族社会学研究』27巻1号 (pdf) https://t.co/g90Zhi35dC https://t.co/zJusfUkwzy
@rahusiyo https://t.co/MghPjvNz5U 抜き打ち検査だと思いますが問題ないとのことです。  実績も海外の実績(海外での製造)の方が多いと思われますが安全性は問題ないと思われます。 https://t.co/s4n6JEkM9S
RT @MatsuoTakuma333: 人文地理学会大会(11/19-20@佛教大学)の研究発表要旨が本日よりJ-STAGEで公開されています。https://t.co/4NQX4s8YSn 小生の口頭発表の要旨も掲載頂いています。ぜひご高覧ください。https://t.c…
「日本地理学会賞(若手奨励部門)」これまでの受賞論文からご紹介します。 網島 聖 「戦間期の同業者町における取引関係と「調整」の変化――1914~1940年の大阪・道修町の医薬品産業を事例に」 https://t.co/mU4yHqwPdy https://t.co/ysSrI9MxmW
RT @ktgis: 東日本大震災/津波被災地域の町・大字別死亡者分布。本サイトでは、2012年11月30日時点で公表された、小地域別の死亡者数・死亡率等をWeb地図で示しています。https://t.co/cS1CJxdWKc 谷謙二2012.小地域別にみた東日本大震災被災地…
@kemofure4444 @eman1972 https://t.co/m7Qm3DYJsZ これは無料ダウンロードできます。 大分前の予稿ですが、言語情報の前方誤り訂正(通信路誤り)を論じています。 読んでみてください。