言及状況

外部データベース (DOI)

Twitter (96 users, 115 posts, 142 favorites)

「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」 https://t.co/6ZxRQDERpR 「日本の歴史家はあほや」、ここでは晩年の桑原武夫の発言としてるけど、井上氏の本音でもあるんすかね。
日文研については、こちら「〈鼎談〉日文研問題をめぐって」も、とてもおもしろいです。https://t.co/1a7nC92ncX
「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」 https://t.co/NSs3SRfn3I *やっぱり、一枚とはいわずとも何枚か表向きの皮を剥いていけば、いまでもこういう地金が出てくることになるのだなという感じ。もう最後までそのままでいけばよろしいのでは?というのが読後の感想。
「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」を読んだ。 https://t.co/e7uKEtBh4q 「歴研は自由か?」という井上先生の皮肉がなかなかよい。
しかし、件の鼎談(https://t.co/AjNbu93ZLU)で、倉本一宏氏が井上章一氏に「梅原猛の後継者」とジョークをおっしゃっているが、井上発言には西田幾多郎に始まる「京都学派」の核心に触れる何かがあると思った。宮地正人氏… https://t.co/Wr8Cvb33p2
188p(井上章一)ちょっとけんかを売る格好になるといかんのやけれども、申し上げましょう。学会との接点を持たない日文研に研究の自由はないと言われた吉田〔伸之〕氏へ、こう言い返してやりたいと思ったことがあります。「歴研に本当の意味の… https://t.co/hkziIge90a
「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言… https://t.co/8MaC9afxTc
https://t.co/vFcp8Zwlz4 前も読んだけど「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」、どうしても笑ってしまうし、こういうのを読んだ後で「歴史学」における「左派」の影響についてカマトトぶる論をみると苦笑しか出てこないんだよな。
日文研発足に纏わる当時のゴタゴタについて知る。 パネラーの先生方の回想に出てくる研究者が学生時代参考文献によく出てきたあの先生とかこの先生とかそんな有名人ばかりで昭和のプロレス回顧録読んでるみたいだった(;ω;) 馬場が!猪木だ!… https://t.co/7vuicl1gti
「 <鼎談>「日文研問題」をめぐって」(司会 : 倉本一宏。パネリスト : 宮地正人, 仁藤敦史, 井上章一) https://t.co/dl99w7Lux9
倉本先生から、「<鼎談>「日文研問題」をめぐって」(日本研究55) https://t.co/E3GVtScSeZ

収集済み URL リスト