麦茶 (@mugicha6)

投稿一覧(最新100件)

RT @a_ri_no_ri: 桶狭間だから再掲。 「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」https://t.co/CiwVSNsGwi 信長が桶狭間で手に入れた義元左文字と宗三左文字は別の刀ではないか?という論文。桶狭間の時点では「上総介」なのに「尾張守」と刻ませているのは…
RT @waterseed_upd: なんとなーくcinii検索してて、刀剣鑑賞の「語彙」に着目した論文あって、それ自体はまあそこまで面白いと思えなかったのだけど、文中で参照している資料「刀剣に見られる梵字彫物の研究 : 刀工と修験道の関係」ってなにそれおもしろそう…!図書館行…
RT @KAWARAsan: えー >暗所で発光する玉子焼は,保健所の食品衛生業務中,稀には遭遇する食品の苦情事例である https://t.co/0OGJcBUDz1 https://t.co/7cc9vSJWXN
RT @BOHE_BABE: 情報をどの程度性別に関連付けて認知し評価するかの度合いを「性差観」とすると、共学高男女・男子校男子・女子校女子の4パターンの中で、男子校男子だけ有意に性差観が強い。が、差の3倍位標準偏差があるので、個体差も大きい。また大人になると差は縮小する。…と…
RT @khargush1969: 渡辺治雄(2001)「中世ドイツにおける「王道」について : 「巡幸王権」研究序説」『山形県立米沢女子短期大学紀要』36: 9-19. https://t.co/7L3Hoo0vuw 定まった首都・宮殿を持たず,政治的中心が移動する中世ドイツ…
RT @WagtailW: 明治中期は織豊から300年位なので ○○三百年祭が色々行われていた M31 豊太閤三百年祭@京都 展示刀は 骨喰藤四郎、にっかり青江、 へしきり長谷部、日光一文字 等 https://t.co/fXhKPUuyBH 骨喰の展示は追加発表なので目…
RT @HarutaSeiro: 渡辺和子先生の「『ギルガメシュ叙事詩』の新文書―フンババの森と人間」『死生学年報2016 生と死に寄り添う』リトン、東洋英和のリポジトリにあるんだ(印刷直前の校正稿のよう)。これは必読。 https://t.co/V4ZWLGtfZE
RT @khargush1969: 吉池孝一(2010)「シルクロードの文字をたどる:西安からソグディアナを経てインド西北に到る(公開講座 ことばの世界・世界のことば)」『ことばの世界』2: 109-116. https://t.co/VHqsqjXQi0 東から西へ,主に貨幣…
RT @HarutaSeiro: CiNii 論文 -  吉田豊「ソグド文字の縦書きは何時始まったか」in森部豊編『ソグド人と東ユーラシアの文化交渉』(アジア遊学175)2014 https://t.co/X0heokppdA これはハハーマニシュ朝以来の「文書の書き方」(とい…

1052 0 0 0 OA 文選正文

RT @eoas_info: 令和の出典、より古いのは多分こちら。あらまぁ。 画像: 張衡「帰田賦」『文選』v.3, f.35b 所蔵: 国立国会図書館 特70-512 info:ndljp/pid/901414 https://t.co/KZOrdlweTG https:/…

87 0 0 0 OA 即位礼と大嘗祭

RT @quiriu_pino: 天皇退位の日程が決まったので、積んでた三浦周行『即位礼と大嘗祭』(1914)を読了。来たる大正天皇即位を目前に、即位礼と大嘗祭の歴史的淵源を解説しながら登極令を解説する。古代のみならず中世・近世まで幅広く目配りされており、なおかつ読みやすい。勉…
RT @wrmtw: そろそろ「対人セックスをベースにした性愛倫理」という発想そのものを批判的に再考すべき時期に来ている。そうした議論を深めるために、例えばこの論文(「性愛の対象としてのロボットをめぐる社会状況と倫理的懸念」)で整理された論点は役立ちそう https://t.c…
RT @tentama_go: 国立国会図書館が違法ダウンロード刑罰化について経緯や問題点などを資料まとめ。賛成派と反対派の双方の意見を項目ごとに併記するなど、相変わらず偏りの少ない分析は見事。著作権法にTPPやACTAが関わる部分があることも紹介程度ですが触れてます h ...

お気に入り一覧(最新100件)

なんとなーくcinii検索してて、刀剣鑑賞の「語彙」に着目した論文あって、それ自体はまあそこまで面白いと思えなかったのだけど、文中で参照している資料「刀剣に見られる梵字彫物の研究 : 刀工と修験道の関係」ってなにそれおもしろそう…!図書館行きたいよー https://t.co/MlJra4K8Pt
国会図書館の「調査と情報」は良くまとまっていて素晴らしい。無料で公開する国会図書館すごい。 あ、そしてこれ書いたの大学の先輩です。 ・財政政策と金融政策の協調をめぐる議論―MMT その他の提案の論点― https://t.co/nnbYuB97c6 https://t.co/UUZIk6zboz
渡辺治雄(2001)「中世ドイツにおける「王道」について : 「巡幸王権」研究序説」『山形県立米沢女子短期大学紀要』36: 9-19. https://t.co/7L3Hoo0vuw 定まった首都・宮殿を持たず,政治的中心が移動する中世ドイツの「巡幸王権」のシステムについて。中世の王権の移動性は西アジア国家論でも重要。
渡辺和子先生の「『ギルガメシュ叙事詩』の新文書―フンババの森と人間」『死生学年報2016 生と死に寄り添う』リトン、東洋英和のリポジトリにあるんだ(印刷直前の校正稿のよう)。これは必読。 https://t.co/V4ZWLGtfZE
吉池孝一(2010)「シルクロードの文字をたどる:西安からソグディアナを経てインド西北に到る(公開講座 ことばの世界・世界のことば)」『ことばの世界』2: 109-116. https://t.co/VHqsqjXQi0 東から西へ,主に貨幣で用いられた文字を追っていく。わくわくするねこれは。
CiNii 論文 -  吉田豊「ソグド文字の縦書きは何時始まったか」in森部豊編『ソグド人と東ユーラシアの文化交渉』(アジア遊学175)2014 https://t.co/X0heokppdA これはハハーマニシュ朝以来の「文書の書き方」(というか用紙の使い方)に言及している。
CiNii 論文 -  14) 足利尊氏の歯(日本歯科医史学会第27回(平成11年度)学術大会講演事後抄録) https://t.co/fWUmS38Q3t #CiNii

64 0 0 0 OA 埋忠銘鑑

皆さんお気づきでしょうか。 デジコレの「埋忠銘鑑」がインターネット公開(保護期間満了)へと変わっています。 これでいつでも好きな時に心ゆくまで見ることが出来ますね。 埋忠銘鑑 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/b9CTaVChG4
Hofer, Rainer, Die Goseibai Shikimoku Tsuika : Kommentar und Übersetzung https://t.co/bA6H7blyem なんと、御成敗式目追加のドイツ語訳が日文研にあるらしい。式目ではなく追加まで訳すとは。この人、何者。

フォロー(349ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @matsumoto_toki: 結局香川県のゲーム規制条例と同じで、目的に対して本当に効果的な手段か検証が必要なんですよね。そして既存の規制で効果不明なら変えていく。都議選で注目されるよう私も尽力します。 あと、守如子先生の調査分析の論文はこれかな。 https://…

フォロワー(158ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @matsumoto_toki: 結局香川県のゲーム規制条例と同じで、目的に対して本当に効果的な手段か検証が必要なんですよね。そして既存の規制で効果不明なら変えていく。都議選で注目されるよう私も尽力します。 あと、守如子先生の調査分析の論文はこれかな。 https://…