にるば@1/16文フリ京都・か-51/メロンブッ (@nirvanaheim)

投稿一覧(最新100件)

RT @usitoramemo: @_imaki 松村みね子(片山廣子)の「かなしき女王」第一書房版ではクウフリンですね。https://t.co/d0wYvu3IMX

32 0 0 0 OA 土佐方言の研究

RT @okjma: 分布図を見ると、高知あたりも「センタクする」を裁縫するの意味で使う地域であることが分かる。『土佐方言の研究』(1936)では「衣服のつぎはぎ。」と釈されている。 https://t.co/lxrQZD5Qzs

10 0 0 0 OA 新約全書27卷

RT @myrmecoleon: 「預言者」の表記は漢訳聖書の影響から,みたいな記述を見かけてたので確認すると,同治3年(1864)の新約全書は確かに預言者の訳語。 https://t.co/CFU3YyWvWe https://t.co/dqwMBcLpOg
RT @nekonoizumi: 溪水社から、楠戸一彦 『ドイツ中世後期の剣術と剣士団体』 が刊行予定。 https://t.co/H2B25MgGhf こちらの科研費の成果かな? KAKEN — ドイツ中世後期の剣士団体「マルクス兄弟団」に関する研究 https://t.c…
●都道府県別の居住地域体感治安と犯罪不安の分析 : 人口あたり刑法犯認知件数の効果に注目して https://t.co/kgztf8JMPM /犯罪発生率についてはこんな論文があります。データは2014年のものらしい。 https://t.co/FZFhlrMEYe
>「オノマトペに見る漢語の影響--和語系オノマトペと漢語系オノマトペの関わり」『上越教育大学研究紀要』25(2) p.345 https://t.co/rhGp9Sady1 https://t.co/edrtBNEPtb
RT @k_brigeil: @s_ukai 「カナダ同胞発展史」 1920年頃、日本人移民がカナダの 林業から排斥されていった経緯が分かります https://t.co/6B9wyo6A1F
RT @Mossie633: ノルウェーの物理探査船「ラムフォーム・タイタン」。全長104.2m、全幅70m、こういうのを「ラムフォーム」型船体っていうんだそうだ。建造は三菱重工長崎。https://t.co/4W7Z0t687l ←どうやって何をするフネかはここを見てね。 h…
●【オーストラリア】2018 年現代奴隷法 https://t.co/gaoOC3lnIM 〝搾取的な労働及び環境(現代奴隷制)を規制するため、一定規模以上の官民の法人に 対して奴隷制リスク等の年次報告書の提出を義務付け、これを公開する法律が、2018年12月10日に成立〟/例の裁判絡みでユニクロが晒し首になるかな?
RT @abu7anan: 福田義昭さんの論文、「昭和期の日本文学における在日ムスリムの表象(3)──神戸篇(後篇)陳舜臣」── https://t.co/4OTRItOB9w 陳舜臣の『他人の鍵』『青雲の軸』『相思青花』を分析。陳氏は在日タタール人の境遇にとても詳しかったらし…
RT @futsumi_tan: 国会図書館のデジタル資料で読めるうちでは、たぶん最古?の少女小説があったよう。1908年、清の西太后が亡くなったり、オーストリアがボスニアを併合したりした年だそうです。伯母に冷遇される親友のため、真夏の炎天下に山を越えて隣町の医者を呼びに行く少…
RT @nirvanaheim: 礼服については洋服が基本らしい。(洋服の後に、和服の場合の説明もちゃんとある) https://t.co/TDYkruPmo2 https://t.co/rw3rlZqY7f
RT @nirvanaheim: 「また『陛下』という言葉は今上陛下にのみ申上げるのであつて 明治天皇陛下 大正天皇陛下 とは申さない。明治天皇、大正天皇が正しいので、これは相當の名士でも時々間違つてゐる位だから、われわれ*はよく注意しなければならない」(*くの字点)https…
RT @nirvanaheim: なお今のURLの箇所で今上帝以外には陛下を使わない旨書かれていますが、『昭和の国民礼法』では、「勅語」などに「御」をつけないことに「遣う人は叮嚀なつもりであらうが却って不敬になるが改めるがよい」と述べる流れで同じ件に言及しています。 https…
RT @nirvanaheim: 文部省より翌年出されたより実践的なハンドブック『礼法要項詳解』 https://t.co/F2aZo0ERFT では、シンプルに「天皇・太上皇后・皇太后・皇后に対し奉りては『陛下』と申し立て奉り……」とまとめられている。

51 0 0 0 OA 菩多尼訶経

RT @motijuki1017: 以前どなたかのツイートで『菩多尼訶経(ぼたにかきょう)』という書物の存在を知った。江戸時代の蘭学者・宇田川榕菴という人の著作で、西洋植物学の知識を漢訳仏典のパロディという体裁で説いていて、すごく面白い。 国立国会図書館デジタルコレクション↓…
RT @suhamma: 先ほどのを読んで思い出したけど,以前教えてもらったこういう論文:平田昌弘ほか「古・中期インド・アーリア文献「Veda文献」「Pāli聖典」に基づいた南アジアの古代乳製品の再現と同定」『日本畜産学会報』84-2 (2013) 175-190. htt…
浦和男(2016)「地域笑い史の構築」『笑い学研究23』 https://t.co/HfPukq7lfq 〝大阪の笑いは地域の笑いの代表例である。地域の笑いというだけではなく、その笑いの歴史的な変遷も文献で跡づけることができる。いわば「笑いの風土」が明確に確立されているのである〟
RT @pentan0102: https://t.co/i0MJQ1TUp6 日露戦争と日土関係-20世紀における日露戦争の記憶 この論文のp173に明治天皇カリフ化計画に関する記述を発見
RT @kojima_sakura: @tra_inee 承前)同書は、国会図書館デジタルコレクションで見られましたがhttps://t.co/9sjLxcnKug、たしかに「和洋菓子製法 上之部 和菓子」という部分がありますね。私が典拠にしていた『日本国語大辞典』は料理書まで…
そういえば昼下がりの話題でこの https://t.co/TUmPBverrg 論文を読んだのですが、周は自分の想像してた以上にちゃんと統一王朝というか超域的政権として機能していたのだなあと思いましたまる(こなみかん
RT @takumi_itabashi: 歴史博物館にツッコミをいれながら回るのが趣味だけど、今回は事前勉強が全く足りてなかった。たとえば、飯田さんの論文とか読み直してくればよかった。 飯田洋介(2013)「ビスマルクとルクセンブルク問題」『史学研究』281号。 https:/…
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo
RT @stdaux: ブタを過密空間で飼育するとストレスで尾囓りが始まる。それを緩和するために環境や餌の研究が進んでいる。この知見をヒトに活かせないものだろうか https://t.co/chVhqef7v4

10 0 0 0 OA 英華字典

昨日の件でメモ:リプシャイトの『華英字典』ではGermanは「日耳曼國的」(https://t.co/2pfbMvvXQs)。日の官話はピンインでrìだけど、rとして大分濁っており(日本語的表現)「日本」がジーべンとリーベンのどちらとも音写できるようなもの。即ち「ジェルマン國」。

18 0 0 0 OA 因果の小車

当該のソレ https://t.co/05JIvsJXzv
礼服については洋服が基本らしい。(洋服の後に、和服の場合の説明もちゃんとある) https://t.co/TDYkruPmo2 https://t.co/rw3rlZqY7f
「また『陛下』という言葉は今上陛下にのみ申上げるのであつて 明治天皇陛下 大正天皇陛下 とは申さない。明治天皇、大正天皇が正しいので、これは相當の名士でも時々間違つてゐる位だから、われわれ*はよく注意しなければならない」(*くの字点)https://t.co/9XvUd2UPkB
なお今のURLの箇所で今上帝以外には陛下を使わない旨書かれていますが、『昭和の国民礼法』では、「勅語」などに「御」をつけないことに「遣う人は叮嚀なつもりであらうが却って不敬になるが改めるがよい」と述べる流れで同じ件に言及しています。 https://t.co/9XvUd2UPkB
文部省より翌年出されたより実践的なハンドブック『礼法要項詳解』 https://t.co/F2aZo0ERFT では、シンプルに「天皇・太上皇后・皇太后・皇后に対し奉りては『陛下』と申し立て奉り……」とまとめられている。

5 0 0 0 OA 天皇信仰道

RT @fun_sui: 「第二次世界大戦中の『天皇信仰道』というタイトルの本」なんていう極北でさえ https://t.co/SgPfeIbd3B 「四、 天皇さまは神であらせらる」以下多数なんで、いや確かに意外ではある。二重敬語とか絶対敬語はあれど、敬称はこだわることはない?

61 0 0 0 OA 大正天皇御物語

RT @fun_sui: というか不敬罪のあった戦前でさえ https://t.co/ISWeHz8Hr9 「大演習の天皇さま」だったりする

20 0 0 0 OA 人道之偉人

RT @umarquee_san: ④https://t.co/sef27Xlcdk https://t.co/plnPSrBmGI かくにんしる

17 0 0 0 OA ナイチンゲール

RT @umarquee_san: ④https://t.co/sef27Xlcdk https://t.co/plnPSrBmGI かくにんしる
RT @cinii_jp: CiNii BooksとHathiTrustとのデータ連携がはじまりました!ISBN等でつながった約28万件の本文データへのリンクが表示されます。検索結果の「電子リソースにアクセスする」欄に利用ライセンスも表示しています。例:https://t.co…
RT @khargush1969: 芝山豊(2000)「ヨーロッパ中世末期の宗教寛容論に果たしたモンゴルの役割 : クザーヌス『信仰の平和』の中のタルタルについて」『清泉女学院短期大学研究紀要』19: 101-119. https://t.co/GV944Ee4Ec 15世紀の…

41 0 0 0 OA 酒呑童子枕言葉

RT @kuroda_osafune: 酒呑童子枕言葉(近松門左衛門 著) https://t.co/RjZOAvBdlZ 面白いので読むといいよ #まぁまぁ読みやすい
RT @moroshigeki: ともあれ、中村元先生の高評価によって『因明犬三支』は因明研究者に割とよく知られていると思うのだが、ほとんど研究がない(そもそも江戸期の因明学についての研究がほとんどない)。藤本文雄「癡空撰『因明犬三支』について」ぐらいか? https://t.…
RT @Molice: 論文「「ゴブリン・マーケット」におけるセクシュアリティと暴力」。 https://t.co/JsT1VKtyWM

23 0 0 0 OA 蜀山人全集

RT @myrmecoleon: Googleブックス経由で蜀山人の随筆に観音に参拝した源頼朝が「千羽鶴」をしたという故事が文献から紹介されてることを知る。ということは頼朝はともかく江戸時代には千羽鶴を観音に供える習俗はもうあるんだなあ。 https://t.co/fTW4ug…

3 0 0 0 OA 合歓の並木

RT @myrmecoleon: おっ 加藤武雄「合歓の並木」に千羽鶴と題して折鶴を観音様に捧げる話があった。昭和17年。 https://t.co/SI0SGZpj1A
RT @tanakh: ブ ラ ジ ャ ー 着用 時 と非 着用 時 の 運 動 中の 乳房振動特性 / “CiNii 論文 -  ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性” https://t.co/y7f0V2Zzt3
RT @tanakh: ブ ラ ジ ャ ー 着用 時 と非 着用 時 の 運 動 中の 乳房振動特性 / “CiNii 論文 -  ブラジャー着用時と非着用時の運動中の乳房振動特性” https://t.co/y7f0V2Zzt3
RT @pa_so: @nirvanaheim 私も専門じゃないのではっきりしたことは言えないですが、とりあえず参考になりそうな論文見付けました。 https://t.co/eayS1jbrWM
RT @pa_so: @nirvanaheim 私も専門じゃないのではっきりしたことは言えないですが、とりあえず参考になりそうな論文見付けました。 https://t.co/eayS1jbrWM
日本でのこの手の話については例えば 茂木謙之介「利用・崇敬・規制 : 昭和戦前・戦中期における宮内省と皇族表象」『宗教研究』88(1) 2014 (https://t.co/qg3NIoJJhp) を参照のこと。
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  近代ジハード論の系譜学 (歴史的文脈の中の国際政治理論) http://t.co/foaVRjaQRV #CiNii
『造洋飯書』は1866年初版らしく、少なくとも1899年版に磕肥と表記されていたらしい…… >西洋料理と中国語--『造洋飯書』(1899)の語彙を中心に http://t.co/hXrASdCNEM

32 0 0 0 OA 歌舞伎叢書

RT @sakana6634: 蛇足感ありありだし既にお詳しい方がご来臨かも知れないけど 一応、かるた結びの始まりについての記述… 『(女形が)又男のごとく、四角にするを、かるた結びといふ』 歌舞伎叢書より【歌舞伎事始】 http://t.co/nEALUYiJ8Q http:…
RT @moroshigeki: 小野嶋祥雄さんの「唐初期三一権実論争の起因に対する論争当事者の認識」 http://t.co/nJB4JdL5mJ が面白い。玄奘がもたらした五姓各別説によって起きた仏性の有無をめぐる論争において、「この論争は仏によって予言された論争である」と…
RT @moroshigeki: 小野嶋祥雄さんの「唐初期三一権実論争の起因に対する論争当事者の認識」 http://t.co/nJB4JdL5mJ が面白い。玄奘がもたらした五姓各別説によって起きた仏性の有無をめぐる論争において、「この論争は仏によって予言された論争である」と…
RT @awajiya: @southmtmonk [ 近代仏教音楽の明治・大正|jstage https://t.co/p5jIhgIPVr “讃美歌を手本とした讃仏歌” ]とかってどんなんだか聴いてみたいですねぇw
奉賀を提唱したのは森有礼らしい。あと明治末年には東大と高等師範学校(東京高師のこと、現筑波大)の二派に分かれて万歳の元祖争いをしていたらしい。 cf) http://t.co/pKeEcdaS8K http://t.co/d12U9zr4iH

30 0 0 0 OA 本朝鍛冶考 18巻

RT @sakana6634: そいえばNDLで蜻蛉切さんの梵字の参考になりそうなとこ見付けたので貼っとこー 【本朝鍛冶考】  http://t.co/cMoLRzvVtI http://t.co/SQRiBylPOt http://t.co/QPDgCjrYkB

30 0 0 0 OA 本朝鍛冶考 18巻

RT @sakana6634: そいえばNDLで蜻蛉切さんの梵字の参考になりそうなとこ見付けたので貼っとこー 【本朝鍛冶考】  http://t.co/cMoLRzvVtI http://t.co/SQRiBylPOt http://t.co/QPDgCjrYkB
RT @suhamma: 『印度民俗研究』14号(2015) 所収、高橋明先生の「西インドの子供たちの遊び」が大変に興味深い。http://t.co/wHksnsuTK1
RT @HoshinoS2: 近デジだと見開きの画像データを、ページ毎に切り出して余白をカットして提供ということかと思われます。参考:オンデマンド書籍の版面 http://t.co/GfPc1TPxVl (http://t.co/GoORHbUWMtより)⇔近デジ http:/…

5 0 0 0 OA 仏教創世記

RT @moroshigeki: これもキリスト教への対抗言説の一つなのかな。>近代デジタルライブラリー - 仏教創世記 http://t.co/aSOd6c87VM
RT @moroshigeki: デジタル化が遅れているために日本の資料が海外から見えない≒存在しないというような状況がおきている、ということは、「学術データベースの構築と公開 」 http://t.co/trcMffYURY でも書いたけど、こういう声はもっとあげたほうがいい…
RT @dundubhi: これもPDFで公開されてたとは。。。OCR掛けてあるし。森章司『原始仏教から阿毘達磨への仏教教理の研究』: 東洋大学学術情報リポジトリ - http://t.co/Xkmaf2wl0u
RT @HarutaSeiro: CiNii論文 - <論文>前二千年紀前半のアッシリア人社会における女性の経済活動と権利 : 商人の娘アハハとその文書群を例にとって http://t.co/YstJfh1tCX 川崎康司『東海大学紀要文学部』78, 2002/明日の授業で紹介…
RT @moroshigeki: 「「和」が強調されるのは激しい争いがあればこそ」(「石井公成「「憲法十七条」が想定している争乱」『印度學佛教學研究』41-1、1992年)https://t.co/6XrAO0ZJU2
@sulaymanhakiym 「宗教学とイスラーム研究」 http://t.co/ZEcrOiVIhM ですね(菊池達也先生に紹介されました)。何が切掛でIm_Weltkriegeに紹介したのかは憶えていませんが、当時の反応は「へーそんな人もいるんだね」くらいだったと思います。
RT @HASSANKONAKATA: 「スンナ派カリフ論の脱構築:地上における法の支配の実現」 http://t.co/r4CyG4Fmzu , http://t.co/UtrO7ppG8I 日本人は皆、こういう論文が日本語で読めることを(アッラーに)感謝するべきなんだけどね…
RT @abu7anan: 映画アレクサンドリアの感想をつぶやいたところ、ヒュパティア関連文献をとある方からご教示頂きました。大変勉強になりました。元ツイートが消えてしまったので再掲。足立広明「よみがえるヒュパティア : ある「異」教女性聖人の実像をめぐって」http://t.…

8 0 0 0 OA 明治仏教全集

RT @moroshigeki: 雲英晃耀は、むしろ幕末維新期のキリスト教批判という文脈で知られているようだ。明治2年に『護法總論(内題 破切支丹講述)』と題する講演録を発表している。これも近デジで読める。すばらしい。http://t.co/o8YUSAP3dH

9 0 0 0 OA 因明活眼

RT @moroshigeki: 尊王論師の共和論師に対する立量: 【宗】我ガ國ノ皇統可王ハ長ニ變ズ可ラズ 【因】天祖ノ違勅ナルガ故ニ 【同喩】猶シ天壌ノ如シ 【異喩】猶シ奕碁等ノ如シ (雲英晃耀『因明活眼』http://t.co/456hEC3BbA 35コマ目)

9 0 0 0 OA 因明活眼

RT @moroshigeki: 雲英晃耀(きら・こうよう)の『因明活眼』(明治17)http://t.co/456hEC3BbA が面白い。皇國民なのに共和制にかぶれた日本人に対して、尊王論師が因明(印度の論理術)で論破してみせよう!なんて書いてある。「はい論破」の淵源がこん…
RT @ynabe39: 日本語でこんなのもあった。これは面白い。 早川,水口(2012)「日本人の名前のサイズ頻度分布」http://t.co/JwU0XgVHSG
「日本語方言の系統樹からみるミームの系統進化」 http://t.co/NRA9SduZdb 〝系統樹上では┉東北地方と九州地方が近い┉都からの距離┉伝播速度が同程度┉〟〝日本語方言は、他の文化に比べてランダムな変異が許容される┉系統性・中立性ともに大きな歪みが┉〟/解像度が……
「日本語方言の系統樹からみるミームの系統進化」 http://t.co/NRA9SduZdb 〝系統樹上では┉東北地方と九州地方が近い┉都からの距離┉伝播速度が同程度┉〟〝日本語方言は、他の文化に比べてランダムな変異が許容される┉系統性・中立性ともに大きな歪みが┉〟/解像度が……

2 0 0 0 OA 江戸名所図会

●江戸名所図会十二 http://t.co/XyiIh6OQvV 〝同所に並ぶ龍穏庵別當たり。上水の守護神を祀らん為に北辰妙見大菩薩を安置す。祭神は罔象女なり。祭礼は五月十五日なり〟

2 0 0 0 OA 江戸名所図会

●江戸名所図会十二 http://t.co/XyiIh6OQvV 〝同所に並ぶ龍穏庵別當たり。上水の守護神を祀らん為に北辰妙見大菩薩を安置す。祭神は罔象女なり。祭礼は五月十五日なり〟
●扶餘や高句麗の官名「加」について http://t.co/7Ia67YRjwN /こちらの論文の述べるところでは、夫余や高句麗の称号と思しき「加」は草原遊牧民の首長号の汗(カン)の類であり、於羅瑕の瑕もこの音写の一例、於羅は初期百済の都でおそらくイコール国号だった慰礼の別音写。
●金光林「高句麗史の帰属をめぐる韓国・朝鮮と中国の論争」 http://t.co/5Av3EZmbEY p.11〝韓国・朝鮮ばかりではなく、モンゴル・ベトナム・トルコ、極端な場合は日本までも巻き込む歴史論争ないし紛争を引き起こし、周辺諸国の中国に対する不信感と警戒感を増殖させる〟
●金光林「高句麗史の帰属をめぐる韓国・朝鮮と中国の論争」 http://t.co/5Av3EZmbEY p.11〝伝統的中華中心の天下観の台頭により、中国本位で歴史を解釈すればするほど、中国の歴史領域は広がるようになり┉〟
●金光林「高句麗史の帰属をめぐる韓国・朝鮮と中国の論争」 http://t.co/5Av3EZmbEY p.11〝開放化と経済成長により自由な研究と発言ができるようになり、中華的自信感が大きく┉近隣諸国に対する配慮よりは伝統的中華中心の天下観が中国の知識人たちの間で台頭している〟
●金光林「高句麗史の帰属をめぐる韓国・朝鮮と中国の論争」 http://t.co/5Av3EZmbEY p.3〝朝鮮が統一されたら高句麗・渤海を理由に中国に領土要求をするだろうという警戒感が中国の東北地域の研究者たちの間で┉高句麗史研究が盛んに┉中国史に編入する動きが強まった〟
●金光林「高句麗史の帰属をめぐる韓国・朝鮮と中国の論争」 http://t.co/5Av3EZmbEY p.3〝韓国においても高句麗史に対する国民的関心が高い┉民族主義的な韓国人たちが中国へ行き、高句麗・渤海の旧領土は韓国のものであるという主張をして中国側の警戒感を引き起こし┉〟
●金光林「高句麗史の帰属をめぐる韓国・朝鮮と中国の論争」 http://t.co/5Av3EZmbEY p.2〝『朝鮮全史』の古代史┉半島北部地域と中国東北┉古朝鮮┉高句麗と渤海の自主性などを特に強調したことに対する反発が中国の東北地域史研究者たちの間で広まり始めたと見られる〟
●金光林「高句麗史の帰属をめぐる韓国・朝鮮と中国の論争」 http://t.co/5Av3EZmbEY p.2〝高句麗史を中国史の一部に編入する動き┉直接的なきっかけは79年から83年にかけて北朝鮮の社会科学院歴史研究所が『朝鮮全史』(全35巻)を発行したことにあると考えられる〟

2 0 0 0 OA 御笠浜鋪雪

#NJSLYR なんとなく浜があって松があって雪が降ってる浮世絵を見繕ってきたけれど多分関係ない。>御笠浜鋪雪 http://t.co/177HBKOI
(これ Kyoto University Research Information Repository: 馬融私論 (創立五十周年記念論集) http://t.co/64iZoMnN 読んでるところ)
RT @yoshiki_takao: http://t.co/6NHdnGFR 「村役人の選出と村の自治」。拙稿(学部卒業論文)。この村では、江戸時代後期、百姓が政治参加が進み、かえって村役人を選出できなくなる。領主の反対を押し切って輪番制にする。現在、総理大臣が年ごとに ...
RT @busterbonze: @goyou 私からは以上です。達磨ー慧可伝の形成過程については、伊吹先生が論文を書いて下すってます。http://t.co/L1sK4QUt
RT @yuta1984: 大学教員=研究者っていう図式が成り立ったのは1810年に開設されたベルリン大学が最初と言われてるけど、それも最近怪しいと言われてる。ベルリン大学の校則を読むと、既存の官僚養成学校と変りない。このへん参照 http://ci.nii.ac.jp/ ...

お気に入り一覧(最新100件)

紀要論文ですが、アヴェロエスの知性論の概要を示した論文が公開されました。彼の知性論の内容を簡潔にまとめた邦語の論文は、意外にこれまでなかったので、その点に限り有益かもしれません。「アヴェロエス「知性論」の基本原理」(https://t.co/RFbhujGSqA)
@nirvanaheim おそらくこの辺りが参考になるのですよ。 http://t.co/4v798w8NTm http://t.co/d3o1S3f2b9
@nirvanaheim おそらくこの辺りが参考になるのですよ。 http://t.co/4v798w8NTm http://t.co/d3o1S3f2b9
小野寺 利行 #rekisinews RT @PowerfulHK: CiNiiのツイートってやったことないな。試しにやってみよう。 CiNii 論文 -  中世ノヴゴロドのハンザ商館における生活規範 http://t.co/ASFu9Wdl #CiNii

フォロー(669ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

テイラーの紹介文としてすぐにアクセスできるものとして、田中智彦「人に出会う、思想に出会う――チャールズ・テイラー」がある。カトリックの信仰者としての立場を守りつつ、現代世界の公共哲学に大きな影響を与えた。 https://t.co/ZDnAew8CiV https://t.co/kfNG8CpxjT
金子大栄著『浄土の観念』の一考察 https://t.co/eRdfKjdn8n
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @BungakuReportRS: マクマレイ デビッド - 英語俳句の分析を通した「省略記号」の理解 https://t.co/wbqFnFVO3d
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
https://t.co/eACpBb1KFn ふとペーパー見てたら、ビールの官能表現にすげえのがあって二度見した(不良味の類なんだろうけど猫って何)
@redfield_ken https://t.co/uQIFBFNFH6 山岸敬和 「メディケア・フォー・オールの起源 : アメリカ医療保険制度改革の新たな展開」 南山大学の紀要です。ほかも見てみると、よいものが見つかるかも? ご健闘をお祈りしています。
渡辺和子訳『ギルガメシュ叙事詩』の新文書【フンババの森と人間】『死生学年報2016 生と死に寄り添う』リトン、東洋英和女学院大学リポジトリより https://t.co/UNzqBOWkum
もうすぐで90館 CiNii 図書 - 近代平仮名体系の成立 : 明治期読本と平仮名字体意識 https://t.co/9Hmw0nCZaZ
RT @BungakuReportRS: 山本 聡美 - 善知識としての病:古代日本における仏教美術と疫病 https://t.co/QuZUCjwL0S
RT @BungakuReportRS: 遠藤 真治 - 「風呂」・「湯屋」に関する一考察 : 絵巻物に描かれた「風呂」などを通して https://t.co/woCm40D0JX
RT @BungakuReportRS: 山本 聡美 - 善知識としての病:古代日本における仏教美術と疫病 https://t.co/QuZUCjwL0S
RT @BungakuReportRS: 福田 智子 - 同志社大学文化情報学部蔵『源氏物語色紙画帖』の紹介 : 影印、翻字と考察 https://t.co/OHCYq2cWBz
RT @BungakuReportRS: 武藤 那賀子・富澤 萌未 - 玉里文庫本『古筆源氏物語』「若菜下」巻・第一~四〇丁の翻刻と考察 https://t.co/qiwAkxC77Y
RT @BungakuReportRS: 古作 登 - 江戸時代後期から幕末にかけての文芸・美術における囲碁の影響 ― 川柳や狂歌などの文芸作品や浮世絵・伝統芸能における囲碁の役割についての一考察 ― https://t.co/3KQDWoakWn
RT @nekonoizumi: しかも、このシリーズの花澤香菜朗読の太宰治「女生徒」にいたっては論文化までされている。声優朗読コンテンツ研究である。 ⇒広瀬正浩 「声優が朗読する「女生徒」を聴く : 声と実在性の捉え方」 『昭和文学研究』71, 15-27, 2015-09…
日本学術会議を知る 5 広渡 清吾「科学者コミュニティーと科学者の社会的責任──日本学術会議の制度・理念・活動」 https://t.co/HadNmcZfnj https://t.co/qZxuCFImtT
日本学術会議を知る 3 春日匠「戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義」  https://t.co/YVxW1W5hLP  日本学術会議を知る 4 有本建男「SDGsとコロナパンデミックによる科学的助言のパラダイム転換と日本学術会議」 https://t.co/yRnWGi0xc3 https://t.co/hRTNvNSXgM
日本学術会議を知る 3 春日匠「戦後史で振り返る「アカデミー」としての日本学術会議の意義」  https://t.co/YVxW1W5hLP  日本学術会議を知る 4 有本建男「SDGsとコロナパンデミックによる科学的助言のパラダイム転換と日本学術会議」 https://t.co/yRnWGi0xc3 https://t.co/hRTNvNSXgM
学術会議会員任命拒否問題を契機に『学術の動向』が発信する「日本学術会議を知る」シリーズ 日本学術会議を知る 1 吉川弘之「政府と科学者との建設的な対話」 https://t.co/cPBvIh3ZA3  日本学術会議を知る 2 黒川 清「世界の科学者のネットワーク」 https://t.co/wL60QNsXDg
学術会議会員任命拒否問題を契機に『学術の動向』が発信する「日本学術会議を知る」シリーズ 日本学術会議を知る 1 吉川弘之「政府と科学者との建設的な対話」 https://t.co/cPBvIh3ZA3  日本学術会議を知る 2 黒川 清「世界の科学者のネットワーク」 https://t.co/wL60QNsXDg
@knagasaki https://t.co/jey4K9w8CU のp. 12+に審査された云々が書いてありましたね。 私は応募したことがないので覚えてませんが、内部の募集要項にも審査があると書いてあったような気がせんでもないです
RT @tzboguchi_msys: ご丁寧にご紹介ありがとうございます。 バリー・ハリス・メソッドに関する論文はこちらから閲覧、ダウンロードできます。 https://t.co/aYJR2Xft47
RT @MValdegamas: 十河和貴「元老西園寺公望と『憲政の常道』ー中川小十郎の活動を主軸として」『立命館史資料センター紀要』3(2020)https://t.co/dpTWQusZWo
RT @MValdegamas: 冨田幸祐「1964年東京オリンピックにおけるインドネシア不参加問題ー日本政府関係者の関与に焦点をあてて」『オリンピックスポーツ文化研究』6(2021)https://t.co/BXLYHnxc6t
十河和貴「元老西園寺公望と『憲政の常道』ー中川小十郎の活動を主軸として」『立命館史資料センター紀要』3(2020)https://t.co/dpTWQusZWo
冨田幸祐「1964年東京オリンピックにおけるインドネシア不参加問題ー日本政府関係者の関与に焦点をあてて」『オリンピックスポーツ文化研究』6(2021)https://t.co/BXLYHnxc6t
@Historian_nomad これが面白かったです https://t.co/aKqXQ9L2hL
法廷証第3607A号: 對支政策方針要綱: 昭和八年七月初陸軍ノ意見トシテ決定セルモノ 「昭和七年八月起昭和八年九月綴込対支方針参考資料其ノ二守島用」ヨリノ抜萃 https://t.co/H7CMZkznAS こういうのとか。もちろんコンテクストなしで使うと危なっかしいですが。
法廷証第702号: 神田中佐傳言: [神田陸軍中佐ヨリ河邉辺駐在武官ニ送ラレタル書信. 一九三二年七月十六日] https://t.co/G7KoOF79VZ こういうのとか。

フォロワー(2020ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@xzruLnOPQuxlse6 1950年代の水爆実験に伴う、衝撃波の大気内伝搬については、日本人の研究も出ていました。 Yamamoto, R.さんのご研究、この資料の3本です。 このリスト自体は https://t.co/cTq9NB8USF からです。 https://t.co/Cg2z3izRvP
RT @steco_shimizu: 慶應義塾大学 大西 広 教授 「ウイグル問題」に関する西側キャンペーンを検証する:https://t.co/FsBJq1x2aY 教授ご本人のウイグル訪問調査は11回に及び、2012年にはウイグル族の弟子とともに京都大学学術出版会から『…
RT @mkatolithos: この機会に再読する 三雲健「大地震,津波,火山大爆発などから発生した気圧波」(地震学会地震2011) https://t.co/6ctRJlnKLF
RT @complyxm: 日本武道・西洋武術における日独比較研究 https://t.co/s4f9sKwwzD 中世武芸の国際比較面白そう。アルブレヒト・デューラーの史料があるんだ!新陰流は1560年頃と聞いたので初期新高ドイツ語にあたるのかな。
RT @ahmadzakijp: インド人とネパール人とパキスタン人の「インド料理屋」を支えているネットワークについては、すでに研究があります。互いの対立があり、同国人内でも出身地やモスク、インド人学校などを基点にして、それぞれ異なるリクルート・出店戦略があります。 https…
RT @hayakawa_ko: …というわけで、「地域」に関わる教育や事業について、ここ10年くらいの(めっちゃ雑な)流れをまとめてみました。 ここらへんは、いま混ぜてもらってるこの研究プロジェクトの中できちんと整頓していきたいです。今年の目標としてカキコ。 https:/…
RT @TR_727: 「宗教学者でマルクス主義者の佐木秋夫/日本共産党中央委員会宗教委員会責任者を務めた宗教学者の日隈威徳/らの論考は数多いものの,はたしてそれが一般社会にどれほどまで届いていただろうか。彼らの属性により,その波及力は特定の文脈に限られていた」 塚田穂高202…
中西尋子先生にはこういうのもあるか。 「女性性」の回復 ある新宗教教団における集団結婚式参加者たちの結婚と結婚生活https://t.co/QIJf76OAh8
例外的に中西尋子先生のこの時期の研究は、信者から直接聞き取り調査を行ったもので信者の主観的な世界をよく描いていたと思う。 「地上天国」建設のための結婚 : ある新宗教教団における集団結婚式参加者への聞き取り調査から https://t.co/6Y9etXrruF
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @BungakuReportRS: マクマレイ デビッド - 英語俳句の分析を通した「省略記号」の理解 https://t.co/wbqFnFVO3d

5 4 4 0 OA 情死の研究

RT @makuhito: 情死の研究 https://t.co/ZPKraktNgT
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @ursus21627082: 映画『紅の豚』の舞台はファシズムに呑み込まれつつあるイタリア。 ポルコや仲間たちがトマトのパスタらしきものを食べるシーンも印象的ですが、この時期のイタリア社会を料理から読み解いた論文に、山手昌樹「イタリア料理の全体主義」があります。 htt…
RT @pvvbzROgo32zWXo: @ganrim_ マニアックな媒体ですけど、割りと外道でオススメ。 小国喜弘と坂本多加雄の言説比較とか載っている。https://t.co/1xLBachcdp
RT @active_galactic: ヒトは他の種にない能力によって空前の繁栄を謳歌しているが、獲得した能力の代償は大きい。直立二足歩行と巨大な脳のために無理をしており、難産や誤嚥、膝の痛みや肩こりなどを抱え込んだ。 https://t.co/SkU7cdjAvQ htt…
ヒトは他の種にない能力によって空前の繁栄を謳歌しているが、獲得した能力の代償は大きい。直立二足歩行と巨大な脳のために無理をしており、難産や誤嚥、膝の痛みや肩こりなどを抱え込んだ。 https://t.co/SkU7cdjAvQ https://t.co/HtZsRN0zjd
@Ni_nja https://t.co/fjhfNA1R0W 米のリジンは少ないけど、麹はリジンを使わないので相対的にリジンの量が増えるということなのかな?
@tabitora1013 いますいます。もちろんいます。ただ、(単位人口当たりで)田舎の方が多いような気がします。当然統計は無いですけど。以前見た16-18歳の妊娠の統計は田舎/都会で二分は出来ない感じでしたね……(リンク先PDF) https://t.co/Y2NSnbMKv8
ポリエステル類のシシケバブ構造形成におけるエステル交換反応を介した絡み合い解消の影響 https://t.co/Q0sWcyfKJL
RT @jun_naibzade: なんだかわからないが、「シシケバブ構造 Shish-Kebab Structure」なるものがあるらしい。 CiNii 論文 -  ポリエステル類のシシケバブ構造形成におけるエステル交換反応を介した絡み合い解消の影響 https://t.c…
RT @khargush1969: https://t.co/CkF9IRlHbd →『食文化誌ヴェスタ』71(2008)が特集「結婚式にまつわる食」 https://t.co/HGruCQI0j7 巻頭言はこちらで閲覧可 朝倉敏夫「結婚式にまつわる食」 https://t.c…
RT @khargush1969: →特集「結婚式にまつわる食」から 菅瀬晶子(2008)「パレスチナ イスラエル:消えゆく「幸せの小さなパン生地」」『食文化誌ヴェスタ』71: 40-41. https://t.co/DNgCduXZqS 花嫁が花婿の家に入る時、義母に渡された…
渡辺和子訳『ギルガメシュ叙事詩』の新文書【フンババの森と人間】『死生学年報2016 生と死に寄り添う』リトン、東洋英和女学院大学リポジトリより https://t.co/UNzqBOWkum
RT @Nabe_RMC: 弱電から強電まで、いろいろな情報が入る面白い職場なのかもしれない。 EVのような電圧のモータ屋さんにとっては常識の話のようで 「高地における絶縁設計 山岳地帯のような高標高地点 においては,気 圧の減 少 に伴 って空気の絶縁耐力が低下する。 ht…
RT @mk95_hoc: まず上記の記事には「“デジタル後発国”のメリットを活かす」と書いてあるのですが,自分はこれを読んで「むしろ先進国だったんだけどなぁ~」という思いになります 例えば以下の記事 『情報処理』Vol.62,No.4の巻頭言『誰一人取り残さないために情報技…
RT @MValdegamas: 小宮京「第五次吉田茂内閣期の政治過程ー緒方竹虎と左派社会党を中心に」『桃山法学』18号(2011年)https://t.co/5OWz4PrBuLを再読しておりました。政局の機微を感じさせる、豊かな論文です。
RT @yokogawa12: シカ生息地におけるオオバアサガラ林の成立と剥皮による枯死 https://t.co/ZkIazmC5uv オオバアサガラはシカがあまり食べないので、シカの過採食下では優占しやすいということなんだろうけど、樹皮は剥がされるらしい。シカの採食の効…
RT @BungakuReportRS: 山本 聡美 - 善知識としての病:古代日本における仏教美術と疫病 https://t.co/QuZUCjwL0S

21 5 5 0 OA 名将言行録

RT @na_mitsuki: もしかして家康を「古狸」だと最初に書いたのは名将言行録のこれ? https://t.co/AdSCz3bEe9 >家康をばあの古狸が作り馬鹿をして
RT @BungakuReportRS: 山本 聡美 - 善知識としての病:古代日本における仏教美術と疫病 https://t.co/QuZUCjwL0S
RT @BungakuReportRS: 遠藤 真治 - 「風呂」・「湯屋」に関する一考察 : 絵巻物に描かれた「風呂」などを通して https://t.co/woCm40D0JX
RT @BungakuReportRS: 山本 聡美 - 善知識としての病:古代日本における仏教美術と疫病 https://t.co/QuZUCjwL0S
RT @BungakuReportRS: 福田 智子 - 同志社大学文化情報学部蔵『源氏物語色紙画帖』の紹介 : 影印、翻字と考察 https://t.co/OHCYq2cWBz
RT @BungakuReportRS: 武藤 那賀子・富澤 萌未 - 玉里文庫本『古筆源氏物語』「若菜下」巻・第一~四〇丁の翻刻と考察 https://t.co/qiwAkxC77Y
RT @BungakuReportRS: 古作 登 - 江戸時代後期から幕末にかけての文芸・美術における囲碁の影響 ― 川柳や狂歌などの文芸作品や浮世絵・伝統芸能における囲碁の役割についての一考察 ― https://t.co/3KQDWoakWn
RT @nekonoizumi: しかも、このシリーズの花澤香菜朗読の太宰治「女生徒」にいたっては論文化までされている。声優朗読コンテンツ研究である。 ⇒広瀬正浩 「声優が朗読する「女生徒」を聴く : 声と実在性の捉え方」 『昭和文学研究』71, 15-27, 2015-09…
これを始めいくつか論文読んでんだけど遊牧民はソ連時代にコルホーズに組み入れられてトナカイの所有できる数を一人五十までに制限されてんだよな。それまでは1万頭所有もあったのに。 なので一冬に一家族が殺せるトナカイが2.3頭になったと。 #いいねの数だけ論文読む https://t.co/Q5OIWan0Mx
RT @Shimazono: 学術会議会員任命拒否問題を契機に『学術の動向』が発信する「日本学術会議を知る」シリーズ 日本学術会議を知る 1 吉川弘之「政府と科学者との建設的な対話」 https://t.co/cPBvIh3ZA3  日本学術会議を知る 2 黒川 清「世界の科学…
RT @Shimazono: 学術会議会員任命拒否問題を契機に『学術の動向』が発信する「日本学術会議を知る」シリーズ 日本学術会議を知る 1 吉川弘之「政府と科学者との建設的な対話」 https://t.co/cPBvIh3ZA3  日本学術会議を知る 2 黒川 清「世界の科学…
RT @Naga_Kyoto: この論文に挙げられている先行研究だと通勤手当が普及した時期については複数の見解があるらしい 谷謙二(2004)「戦時期から復興期にかけての東京の通勤圏の拡大に関する制度論的考察 : 住宅市場の変化・転入抑制および通勤手当の普及の観点から」 ht…

2 2 2 0 OA 狸爺家康

RT @a_ri_no_ri: 狸親父呼ばわりのもともとはいつ頃からかと探したら、大正4年に『狸爺家康』という本が出ていた。https://t.co/nvM6eAHZFW 著者は長田偶得(権次郎)で、他にも『徳川三百年人物大鑑』など歴史関係の本を幾つか書いている。この本以前はど…
これは読みたい。 https://t.co/gsqd4H1Vcz
RT @donadona958: 2000年以降のヤンキー文化の研究や記事は少なくない。 佐々木 洋成「価値規範と生活様式―ヤンキー少年にみる職業・進路選択の契機」(『年報社会学論集』 13 号、2000年)がネットで読める初期の文献のようだ。関連文献も明示されている。 htt…
RT @stepney141: (準)公共財としてのOSSにフリーライダーと過少供給が発生せず、むしろ開発者による自発的供給が観察されるのはなぜか、という理論経済学的研究 https://t.co/G1LbVrONT0 ただ、「OSSとコンピュータに強い補完性がある」という前…
RT @tzboguchi_msys: ご丁寧にご紹介ありがとうございます。 バリー・ハリス・メソッドに関する論文はこちらから閲覧、ダウンロードできます。 https://t.co/aYJR2Xft47
RT @stepney141: (準)公共財としてのOSSにフリーライダーと過少供給が発生せず、むしろ開発者による自発的供給が観察されるのはなぜか、という理論経済学的研究 https://t.co/G1LbVrONT0 ただ、「OSSとコンピュータに強い補完性がある」という前…
RT @MValdegamas: 十河和貴「元老西園寺公望と『憲政の常道』ー中川小十郎の活動を主軸として」『立命館史資料センター紀要』3(2020)https://t.co/dpTWQusZWo
RT @MValdegamas: 冨田幸祐「1964年東京オリンピックにおけるインドネシア不参加問題ー日本政府関係者の関与に焦点をあてて」『オリンピックスポーツ文化研究』6(2021)https://t.co/BXLYHnxc6t
まずこれを読む。グーグル翻訳万歳 #いいねの数だけ論文読む https://t.co/UE3JPu9fRk

104 5 5 0 OA 日本歴史文庫

https://t.co/VskrzCmCqD (左から右に読みます、ご注意) ノッブ、上機嫌な田舎社長か……(雁の汁とか鶴の刺し身とかこさえている)(鶴の刺し身うまいのそれ) https://t.co/Xje36w6XNM
RT @keiso_silicon14: 飛翔の蝙也が爆弾の衝撃波を体で受けて飛行することについてですが、鼓膜はもちろんのこと、目とか肺機能がだいぶヤバいらしいです https://t.co/FNiXxzFPPY
RT @ayumochineko: 731部隊の内藤良一は、部隊の功績としてBCGを挙げる。そもそもBCGは徴兵の為の予防接種。戦中から行われていた、集団強制接種の流れなのだ。人体実験の犠牲者の上に現代日本の公衆衛生は成り立っている。 ちなみにBCGは赤ちゃんに骨髄炎が起きる…
RT @ayumochineko: (そもそも、この大規模なBCGの比較実験はアメリカがテストしていた可能性もあると。 沖縄の医師にBCGの情報を敢えて渡さない例や、 結核防遏計画を策定した、米軍医ペスケラが沖縄は対照群だと明言していると。) https://t.co/cTD…