Adam TAKAHASHI (@adamtakahashi)

投稿一覧(最新100件)

奥村隆「没頭を喪失した社会:「社会学」の位置をめぐって」 https://t.co/ZW6ZtCufP8 #CiNii
RT @getoiletten: 早朝から震えながら読んだ。ものすごい「応答」だ…。 宮(2020):「応答 諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』」に対する疑義」. https://t.co/RBCV88yrEV
RT @sacreconomie: 「いき」の構造について書きました。ただし、九鬼周造ではなく、アガンベンの〈聖なるもの〉概念について批判的に検討した論文です。 佐々木雄大「「閾」の構造:アガンベンにおける両義性の概念について」『日本女子大学紀要 人間社会学部』第30号。 リン…
RT @contractio: 川上洋平(2018)「啓蒙と政治:カント、ハーバーマス、フーコー」 専修大学法学研究所所報 (56) / 1件のコメント https://t.co/FdjVQTgXBz “CiNii 論文 -  啓蒙と政治 : カント,ハーバーマス,フーコー”…
RT @contractio: 川上洋平(2018)「啓蒙と政治:カント、ハーバーマス、フーコー」 専修大学法学研究所所報 (56) / 1件のコメント https://t.co/FdjVQTgXBz “CiNii 論文 -  啓蒙と政治 : カント,ハーバーマス,フーコー”…
某氏が紹介されていて、今更読んだ。 インタヴュー:樺山紘一教授に訊く/訊き手:千葉敏之 : 世界を俯瞰する眼 https://t.co/1d7tOTSt8g #CiNii

12 0 0 0 OA 現象と文法

RT @hitoshinagai1: ということがわかるには、「現象と文法」、『哲学』25、所収、も不可欠。https://t.co/gUoWO5zGnU
RT @peristerai: 一応修士時代の業績を貼っておこう。先走った感はあるけども、ひとまずこの時点で何ができたかの証拠として、今後との対比材料にもなる。 https://t.co/Z1YbsSdRzZ https://t.co/EKrmJk5Uz2 https://t.…
RT @peristerai: 一応修士時代の業績を貼っておこう。先走った感はあるけども、ひとまずこの時点で何ができたかの証拠として、今後との対比材料にもなる。 https://t.co/Z1YbsSdRzZ https://t.co/EKrmJk5Uz2 https://t.…
RT @khargush1969: 鈴木道也(2016)「中世の百科全書とフランス王権」『東洋大学文学部紀要.史学科篇』42: 39-71. https://t.co/LPcR4Lg0EY 専門外だが13世紀が翻訳時代を経て吸収された知を集成する「百科全書」時代であり,またカペ…
RT @tani6s: 補足ノート『一物理学者が観た哲学』PDFファイルダウンロード↓ https://t.co/pcTTaG251u
RT @arusindo: スアレスは、人間論も天使論も興味深いが、着手の仕方が難しい。田口啓子もトマスとの比較をとっかかりにしている:CiNii 論文 -  F.スアレスの人間観についての覚え書-3-霊魂不死の論証をめぐって https://t.co/OoCIBo3WWl
RT @camomille0206: 慶應大図書館のIさんに急遽連絡を。ついでに分担している科研・「啓蒙の言説圏と浮動する知の境界:貴重書・手稿・デジタル資料を総合した18世紀研究」もご案内しておいた。https://t.co/Bntz6YovUB
RT @inaphenomeneuro: 先日の学会懇親会で、阿部里加さんに日哲論文「この世界にいながら、この世界に依存しないということーアーレント『アウグスティヌスの愛の概念』における独立の概念ー」をいただいた。孤独理解の手がかりになりそう。こちらでも読めます。 https:…
RT @inaphenomeneuro: 「切り閉じる技術 ―ARAKAWA+GINSと世界原理」という荒川・ギンズ論を書きました。彼らの「cleaveing」という概念について、切ることは接続することでもあるというパラドキシカルな経験についてです。ご関心があればぜひ。 htt…
紀要論文ですが、アヴェロエスの知性論の概要を示した論文が公開されました。彼の知性論の内容を簡潔にまとめた邦語の論文は、意外にこれまでなかったので、その点に限り有益かもしれません。「アヴェロエス「知性論」の基本原理」(https://t.co/RFbhujGSqA)
RT @ariga_prdgmmkr: 『世界の見方の転換』は『科学史研究』に書評を書いたのだけど、なぜかCiNiiに著者名として自分の名前が採録されていないことに気付いた。|CiNii 論文 -  書評・紹介 山本義隆『世界の見方の転換』(全3巻) https://t.co/…
CiNii 論文 -  フランツ・キュモン伝に向けて--研究動向と年譜 https://t.co/zmUiZ5uhWn #CiNii
RT @shunsukekosaka: 井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
書評を知らなかった。。。> 赤江雄一 - 大黒俊二著, 『嘘と貪欲-西欧中世の商業・商人観-』 https://t.co/RD0vaETTu3
RT @prokopton: ようやく最後までたどりつきました。「アプロディシアスのアレクサンドロス『運命について』日本語訳・注(III・完)」。正直に言うと(I)から(II)、(II)から(III)へと精度が落ちてきてしまっている気がしていて、ちょっと心残り。 https:/…
津田謙治「十九世紀後半から二十世紀初頭のドイツにおける旧約聖書の位置付け」https://t.co/H7U4W8NRTa 今更ですが、津田さんの論考はどれも勉強になりすぎてやばい。
RT @kunisakamoto: 昨年上智大学でおこなった講演「愛は世界を動かす 前近代宇宙論における神、知性、天球」が立教大学のリポジトリにアップロードされました。失ってしまった愛をみつけるために、どうぞ。 https://t.co/eEfJTgt0kE
RT @microcosmos001: 発売から1カ月、CiNii でもすでに7館で所蔵となっています。幾つまで行くか楽しみです! #プリマヴェラの謎 https://t.co/nOCOQsMvqt
花井さんが亡くなる前に、お話をうかがいたかったな。 「中世スコラ学におけるヘレニズム・ヘブライズム統合に関する研究」(https://t.co/sDyBuRd8nO) 「西欧諸科学の母胎としてのスコラ学の成立過程をめぐる研究」(https://t.co/EzK36e0xMP)
花井さんが亡くなる前に、お話をうかがいたかったな。 「中世スコラ学におけるヘレニズム・ヘブライズム統合に関する研究」(https://t.co/sDyBuRd8nO) 「西欧諸科学の母胎としてのスコラ学の成立過程をめぐる研究」(https://t.co/EzK36e0xMP)
@0oHANNAo0 アガンベン的な立ち位置の人ですが、アンドリュー・ベンジャミンの「別の抽象、別の形 : ヘーゲル、セザンヌ、リヒター」という論考が訳されていて読めます。昔読んだ時は何を言っているかわからなかったのですが・・・。 http://t.co/eoPlEmdXuv
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  アウグスティヌスの聖餐理解 http://t.co/jv3lSNH1C2 #CiNii
RT @t_ohnuki: この論文、とても勉強になりました。オーレイユの慣習律分析が主ですが、隠修参事会制についてコンパクトにまとめられている。 RT CiNii 論文 -  慣習律にみる隠修参事会制の構造 : オーレイユの律修・在俗併存の問題(13世紀) http://t.…
RT @nzmtase: 鍵和田賢「近世ドイツ兄弟団研究の現状と課題」『西洋史論集』 (12) 2009年、27-54頁 http://t.co/YbCFaYtgwP
RT @nzmtase: 河原温「信心・慈愛・社会的絆--中・近世ヨーロッパにおける兄弟団(コンフラタニティ)の機能と役割をめぐって」『地中海研究所紀要』(4)、2006年、67-77頁 http://t.co/TugMVThQ1V
RT @kunisakamoto: 佐藤啓介「<キリスト教的哲学>論争再読 : 20世紀フランス宗教哲学の一水脈」2008年。 http://t.co/XGDjC7sFqO #CiNii
RT @yoko_a17: 以前TLで知った、ラトキン「ヨーロッパ史のなかの占星術 中世・ルネサンスから近代へ」を読んだ。https://t.co/epF9YOl6dm。
RT @kunisakamoto: Daston and Park(渥海和久訳)「反-自然の概念:十六, 七世紀イギリス・フランスにおける畸型の研究」http://t.co/AfE2b2Ue RT @mk_sekibang 反-自然の概念、語り口はスタティックだが恐ろしく ...
RT @shinjike: おお、岩熊先生ですか。直接の面識はないですが大先輩。最初はライプニッツの論理学をやっておられたようですが、中世論理学研究に移行されたようで。 「ライブニッツの内包論理―Generales Inquisitionesの一解釈―」が読めます。 ht ...
浜林正夫「ジョン・トーランドとイギリス理神論」(http://t.co/olAspDCR)
RT @shinjike: こちらもよろしく。入門用。【pdf】 池田, 真治, 伊藤, 遼, 久木田, 水生 (2011)「タイプ理論の起源と発展」 哲学論叢, 38(別冊): S49-S60 http://t.co/3J6hbr2E 
RT @ytb_at_twt: #pdf 現代普遍論争の諸相 : 普遍者・クラス・トロープ (西條, 玲奈)(2011) 哲学論叢, 38(別冊): http://t.co/OZInSYcz
RT @kunisakamoto: ライプニッツ関係で検索していたら、池田真治「ライプニッツの無限論と『連続体の迷宮』」にたどりついた。 http://t.co/LFuEWcNz
「このように耳目を集める雑誌『CanCam』ではあるが、その歴史的研究はほとんど進んでいない」(!)・・・『エビちゃんとその時代』が実現する日も近い。田中里尚「赤文字系雑誌の80年代とその変容: 雑誌『CanCam』を中心に」  http://t.co/CV5WVtCL

お気に入り一覧(最新100件)

川上洋平(2018)「啓蒙と政治:カント、ハーバーマス、フーコー」 専修大学法学研究所所報 (56) / 1件のコメント https://t.co/FdjVQTgXBz “CiNii 論文 -  啓蒙と政治 : カント,ハーバーマス,フーコー” https://t.co/L4AHzXPBTk #批判さん #Habermas #Foucault
川上洋平(2018)「啓蒙と政治:カント、ハーバーマス、フーコー」 専修大学法学研究所所報 (56) / 1件のコメント https://t.co/FdjVQTgXBz “CiNii 論文 -  啓蒙と政治 : カント,ハーバーマス,フーコー” https://t.co/L4AHzXPBTk #批判さん #Habermas #Foucault
鈴木道也(2016)「中世の百科全書とフランス王権」『東洋大学文学部紀要.史学科篇』42: 39-71. https://t.co/LPcR4Lg0EY 専門外だが13世紀が翻訳時代を経て吸収された知を集成する「百科全書」時代であり,またカペー〜ヴァロア朝のもとラテン語→俗語フランス語翻訳の時代でもあったいうのが興味深い
物理主義とスーパーヴィーニエンス・テーゼの関係については院生の頃に論文を書いたな。10年前の論文なので論点整理としては古くなっているところもあると思うけど。 https://t.co/uMN5E2BNWU
スアレスは、人間論も天使論も興味深いが、着手の仕方が難しい。田口啓子もトマスとの比較をとっかかりにしている:CiNii 論文 -  F.スアレスの人間観についての覚え書-3-霊魂不死の論証をめぐって https://t.co/OoCIBo3WWl
「切り閉じる技術 ―ARAKAWA+GINSと世界原理」という荒川・ギンズ論を書きました。彼らの「cleaveing」という概念について、切ることは接続することでもあるというパラドキシカルな経験についてです。ご関心があればぜひ。 https://t.co/0T7xYjR4dE
ドゥンス・スコトゥス『命題集註解』(レクトゥラ)第二巻第三区分第一部第一問の翻訳が筑波哲学に掲載されました。https://t.co/KlZb6rb3hG 試訳集の方にも追加しました。https://t.co/yJ7mO10K31
この論文、とても勉強になりました。オーレイユの慣習律分析が主ですが、隠修参事会制についてコンパクトにまとめられている。 RT CiNii 論文 -  慣習律にみる隠修参事会制の構造 : オーレイユの律修・在俗併存の問題(13世紀) http://t.co/rMeU8HsMae

フォロー(1521ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

鵜沼裕子1992「日本思想史学としてのキリスト教史研究:方法論の問題を中心に」『キリスト教と諸学:論集』6号 和辻哲郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JRRtL9OwoV
鵜沼裕子1997「日本キリスト教史研究のひとこま:村岡典嗣と大内三郎氏」『キリスト教と諸学:論集』12号。 村岡典嗣、石原謙、大内三郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JvulQIntIP
ほんと偉大な論文ですね……。|河島 一郎 -  行為の一般性と個別性--デイヴィドソンはアンスコムとどこで分かれたのか? https://t.co/cEJxH1EXJO #CiNii
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
ところで、参考文献に挙がっており、読まねばと思ったジャーナル『イギリス理想主義研究年報』を調べたところ、所蔵図書館が日本で一箇所しかなく、オープンアクセスもないんですが、そんなことってあるんでしょうか…。どなたかご存知の方いらっしゃれば教えてください…。https://t.co/QoVJeXKfrK
@t_pseudo 『偶然性の問題』と直接関係するかは不明ですが、九鬼は、1928 年にポンティニーの旬日会で2度口頭発表しており、この発表はフランスの知識人から評価されていたと思いますし、仏語で刊行されています (https://t.co/CeGDyUvuSC)。

14 14 14 13 常微分方程式

RT @Paul_Painleve: 竹之内脩「常微分方程式」といえば,たぶん秀潤社(1977) https://t.co/yjUxb6wOWt 求積法・存在一意・力学系の入門・級数解法→複素領域と,基本的なところを押さえてある。序文にある通り,Strum-Liouville境…
@MinoryArts アレグザンダーが影響受けていたのは有名ですね https://t.co/cOOF5ptjuf

1 1 1 1 OA ペスト病実習

RT @sumidatomohisa: 坪井次郎 1900『ペスト病実習』81 「患者に接近する者は特別の服装を着け、レスピラートルを懸け鼻口を蔽うときは安全なるべし」 https://t.co/lMydYWfkk7 https://t.co/jLNVcXwo9P
RT @turnEyshr: いつのまにかRazの理由に関する紹介がいくつか出てるな。安倍さんと大上さん。 https://t.co/kSG19yPmJh https://t.co/3ETma8EuW8
RT @FacomM160S: このぐらいガウス平滑化が高速に計算できれば,飯島先生の安定視点木法(1985年)も実用化できたかもしれません。 https://t.co/nfjaQ98OxA 安定視点木法は,画像をぼかしていって,その極大値と極小値の動きの軌跡や3つが1つになる…
ああ、青木宏先生の論文だね。 https://t.co/tJmyG21NKx https://t.co/ksZifmWRXo
「パリ郊外における柔道実践―暴力と境界の問題をめぐって―」(2013)https://t.co/7bMPVHkZuQ

14 14 14 13 常微分方程式

竹之内脩「常微分方程式」といえば,たぶん秀潤社(1977) https://t.co/yjUxb6wOWt 求積法・存在一意・力学系の入門・級数解法→複素領域と,基本的なところを押さえてある。序文にある通り,Strum-Liouville境界値問題までは触れてない。Jordan標準型は付録に。 https://t.co/jJVeQbAvkG
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『ハリー・ポッター』におけるクィディッチ : 学校物語のスポーツについての一考察(桑野 久子),2017 https://t.co/tsfgTzKv5I
RT @keitaemura: ブロックチェーン・暗号資産の光と影。筑波大 面先生のIEICE通信ソサイエティマガジン記事。無料。 https://t.co/C4DI4lqKHx
@gohannmogumogu …という話を、むかししてました! https://t.co/ScDTxRUGqv
RT @ohne_Warum_: ベルギー象徴派における文学と美術の照応 ――ジョルジュ・ローデンバックとグザヴィエ・メルリの比較研究―― https://t.co/lAQdfcpQQU https://t.co/iHJPJOEeCy
まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 -  共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?” https://t.co/JAsiOCEkbR #Luhmann #daisensei
まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 -  共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?” https://t.co/JAsiOCEkbR #Luhmann #daisensei
CiNii 論文 -  日本における「公職」と外国人--日本学術会議の会員資格における国籍要件を手掛かりに (民際学特集) https://t.co/yJMDoIqsik
前山 加奈子(2013)「日本における中国女性史研究と私 : 解放視点からジェンダー視点へ」『駿河台大学論叢』46, xvi-xxi. https://t.co/b8InjqaUxN
RT @iskwmk22: “CiNii 図書 - 独学大全 : 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法” https://t.co/twPxDGWuYs
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。頼朝イメージ変遷の一。 林 茉奈「絵入り版本『曽我物語』考 : 挿絵に描かれる頼朝と曽我兄弟を中心に」 語文論叢 (35), 13-32, 2020-07-10 https://t.co/XIINtxbk…
RT @kmatsuki774: 今年出会った作家で最もインパクトが強かったナイジェリアのチママンダ・ンゴズィ・アディーチェ。 彼女の代表作『アメリカーナ』(くぼたのぞみ訳・河出書房新社)を読み始めた。 https://t.co/iODtXEP0bZ
RT @BungakuReportRS: 立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1116「新型コロナウイルス感染症と学生支援―主要国の状況と取組―」(PDF:500KB) https://t.co/6OW0b2WXKz

5 1 1 0 数学の将来

André Weil, "L'avenir des mathématiques"「数学の将来」(全集1巻 [1947a]/彌永昌吉訳1948) https://t.co/rl4Wtj6eIv は,言うまでもなくこのPoincaréのエッセイを受けたものです。

10 10 10 0 OA 科学と方法

出典はH. Poincaré "Science et Méthode"「科学と方法」の中でも有名なエッセイの一つ"L'avenir des mathématiques"「数学の将来」より: 原著 https://t.co/W8qKB6SAhI 和訳(山本修・訳) https://t.co/bOB2cKam1x (コマ番号18) https://t.co/ucOrtIKEAt https://t.co/o8WAaszc71
読んだ。後半ではボナヴェントゥラについても言及あり。 CiNii 論文 -  トマス・アクィナスと人間の発生の問題 https://t.co/pvOtrBthXI #CiNii
パラ見してすげぇおもろかった。|野村 駿「なぜ若者は夢を追い続けるのか」『教育社会学研究』103 巻 (2018): https://t.co/y72EXMKJaI
RT @bowwowolf: さて小室重弘の本や当時の中外日報を手がかりに、仏舎利が来日後、いかなるゴタゴタを経て名古屋の日暹寺(現在の覚王山日泰寺)に奉安されたかを論じたのが佐野方郁「明治期の仏骨奉迎・奉安事業と覚王山日暹寺の創建 」である。かなり面白い。笑ってはいかんが抱腹…
RT @bowwowolf: 自由民権家でジャーナリスト、衆議院議員の小室重弘(号は屈山)が『釈尊御遺形伝来史』(1903)なる本を出していた。タイから仏陀の真舎利が日本に贈られた顛末を記録したもので、とにかくモメたことと、仏教界ではなく外交官の稲垣満次郎が主導していたことがわ…
RT @BungakuReportRS: 葛綿 正一 - 木曽義仲と享楽 : 平家物語試論 https://t.co/UZf2OcKO3v
J-STAGE Articles - 社会活動団体の戦略修正と市場創造:靴産業における社会活動団体・企業・消費者・メディアの相互作用 https://t.co/wQfYgU9G8a
RT @dripping_out: 松永伸太朗(2020)「公共社会学における経験的研究に関する試論──マイケル・ブラウォイの「拡張事例研究法」に着目して」『長野大学紀要』42(1) https://t.co/KszJONaX5X
〔メモ〕安藤丈将「社会運動研究と民主主義研究の再統合に向けて」『社会学研究』(東北社会学研究会)第104号、2020年、145-173頁。リポジトリには入らない? https://t.co/PF9p0PuBWc

13 13 13 0 IR 源実朝の「晩年」

RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdf公開。少し前のですが、把握してなかった… 三田 武繁「源実朝の「晩年」」 東海大学紀要. 文学部 (108), 2018-03-30 https://t.co/VrItd672et
CiNii 論文 -  フーコーとヘーゲル : 歴史の問題をめぐって (故抱喜久雄教授追悼号) https://t.co/WkzubYieYq #CiNii
CiNii 図書 - ハンガリー知識史の風景 https://t.co/to4widPU4I #CiNii

11 10 10 0 OA 官報

RT @GenderHistoryJP: 画像はこちら(国立国会図書館デジタルコレクション)で見ることができます。 『官報』1443号附録「市制町村制理由」(1888年4月25日) https://t.co/mTF1zia6LF (3頁下段4行目)
RT @NISTEPkikaku: 科学技術・学術政策研究所では、我が国の科学技術活動を客観的・定量的データに基づき、体系的に把握するために、「科学技術指標」を作成しています。 2020年8月7日に「科学技術指標2020」を公表しました。 https://t.co/Yw1NMV…
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
RT @hotaka_tsukada: 【論文刊行】塚田穂高「戦後日本における 「宗教右派」「宗教右翼」 概念の形成と展開」が、『上越教育大学研究紀要』40-1に掲載されました。こちらからダウンロードできます。本論文は「概念」についてです。実態研究は並行して進めています。御高覧…
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
→教科書・歴史教育(〜通説)としての「国風文化」の捉え方については,この論文が(約15年前のものになるが): 早川明夫(2006)「遣唐使の停廃と「国風文化」:「国風文化」の授業における留意点」『教育研究所紀要』15: 55-63. https://t.co/GTIqqYrL8I
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
RT @khargush1969: 嶺崎寛子(2019)「イスラームとジェンダーをめぐるアポリアの先へ〔特集:ジェンダーとセクシュアリティ〕」『宗教研究』93(2): 191-215. https://t.co/ml7OjSzlVm 未クリップだった。ジェンダーにおけるオリエン…
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカイブ」を事例として https://t.co/1ZbfihkgQO
嶺崎寛子(2019)「イスラームとジェンダーをめぐるアポリアの先へ〔特集:ジェンダーとセクシュアリティ〕」『宗教研究』93(2): 191-215. https://t.co/ml7OjSzlVm 未クリップだった。ジェンダーにおけるオリエンタリズムのアポリア(難問)はいかように存在するか(ハーレクイーンのシーク物も登場
髙木美希(2019)「中国ムスリム女性の装い : 1949年以前にみられた回族・サラール族の服装の再現」『文化学園大学・文化学園大学短期大学部紀要』50: 125-139. https://t.co/cYYCGkYZ2O
鈴木道子(2007)「チンギス・ハーンとオリエンタリズム:日本人がチンギス・ハーンを物語る意味」『中京大学現代社会学部紀要』1(2), 89-119. https://t.co/mc562uA9TC
@wagamama_cell これとかどうでしょう? https://t.co/78SfjIuTWb
ユーラシア英雄叙事詩研究の方法論について,参考: 藤井麻湖(2003)『モンゴル英雄叙事詩の構造研究』風響社 (出版社サイトの紹介がかなり詳しい) https://t.co/fX4OFXzQ8Q アイヌ〜ユーラシア神話・英雄叙事詩研究の荻原眞子先生による書評(2005): https://t.co/GbWTfRKC8m
荻原眞子・福田晃編(2018)『英雄叙事詩 : アイヌ・日本からユーラシアへ』三弥井書店(伝承文学比較双書) https://t.co/P0yUcrXGX0 アイヌ・日本・韓国・中国・中央アジアの英雄叙事詩論,「英雄叙事詩とは何か」との視座を得るためには必読だろうか(イラン・インド・西アジアまで広がれば)
桑原俊一(2011)古代西アジアの方舟伝承 : シュメールから古代イスラエルへ」『基督教學』46: 1-27. https://t.co/YJab93HQrl メソポタミアの自然環境に即した洪水伝説が(洪水のない)イスラエルの聖書になぜ吸収されたか,その過程,そう見ると確かに興味深い(こういうのは比較神話学になるのかな
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代地政学への批判的アプローチ:―マルチスケールの視角と地政言説の分析― https://t.co/UuRIJ3bc6N #CiNii 実は特定の時間と空間の文脈から描き出されていることや、多様で複雑な現実を特定の視点か…
RT @officeALB: 『中部哲学会年報』51号に北村明子の論考「身体が語り得ること/舞踊創作の現場から」が掲載されています。PDFでもお読みいただけますので、ぜひご覧ください。 https://t.co/Y3CDnCEIau

フォロワー(2252ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

鵜沼裕子1992「日本思想史学としてのキリスト教史研究:方法論の問題を中心に」『キリスト教と諸学:論集』6号 和辻哲郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JRRtL9OwoV
鵜沼裕子1997「日本キリスト教史研究のひとこま:村岡典嗣と大内三郎氏」『キリスト教と諸学:論集』12号。 村岡典嗣、石原謙、大内三郎、鵜沼裕子の系譜。 https://t.co/JvulQIntIP
ほんと偉大な論文ですね……。|河島 一郎 -  行為の一般性と個別性--デイヴィドソンはアンスコムとどこで分かれたのか? https://t.co/cEJxH1EXJO #CiNii
高橋潤二郎「「ルドゥスの発見」ホモ・ルーデンス論考」『三田学会雑誌』77(2)、1984年6月。https://t.co/uCBivTdFNb
こうした統制は,報酬構造や財産権を用いて(抽象的な)結果に対する所定の金銭的価値を誘発することによって実行可能である」 (Smith 1982; p. 931) 『実験経済学方法論に関する最近の研究動向~報酬支払法を中心とした考察』から孫引き。 https://t.co/dALrB6P782
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
RT @lalalamiyo: 日本心霊学会の詳細は、一柳廣孝「霊術を売る--日本心霊学会の言説戦略をめぐって」(『比較日本文化研究』 (10), 9-26, 2006-10、再録『奇なるものへの挑戦 : 明治大正/異端の科学』 一柳廣孝, 吉永進一 監修, 岐阜県博物館編…
J-STAGE Articles - CQ7:無症候性高尿酸血症の患者に対して,食事指導は食事指導をしない場合に比して推奨できるか? https://t.co/YumgHZPCUF

1 1 1 1 OA 一般演題

J-STAGE Articles - 一般演題 https://t.co/WO4A9isnWe
CiNii 論文 -  動のイデアと魂 : 『ソピステス』245e-257a (谷川多佳子先生退官記念論集) https://t.co/Bhf7H3JDLT #CiNii
CiNii 論文 -  「有る」とはどういうことか? : プラトン『ソピステス』における「有」論の射程をめぐって (砂原陽一教授退職記念号) https://t.co/QQ60ZLVhaQ #CiNii
CiNii 論文 -  プラトン『ソピステス』解釈におけるハイデガーの存在への問い https://t.co/9jl5VzNcgx #CiNii
ところで、参考文献に挙がっており、読まねばと思ったジャーナル『イギリス理想主義研究年報』を調べたところ、所蔵図書館が日本で一箇所しかなく、オープンアクセスもないんですが、そんなことってあるんでしょうか…。どなたかご存知の方いらっしゃれば教えてください…。https://t.co/QoVJeXKfrK
RT @contractio: まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 - …
RT @contractio: まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 - …
@t_pseudo 『偶然性の問題』と直接関係するかは不明ですが、九鬼は、1928 年にポンティニーの旬日会で2度口頭発表しており、この発表はフランスの知識人から評価されていたと思いますし、仏語で刊行されています (https://t.co/CeGDyUvuSC)。
@MinoryArts アレグザンダーが影響受けていたのは有名ですね https://t.co/cOOF5ptjuf

1 1 1 1 OA ペスト病実習

RT @sumidatomohisa: 坪井次郎 1900『ペスト病実習』81 「患者に接近する者は特別の服装を着け、レスピラートルを懸け鼻口を蔽うときは安全なるべし」 https://t.co/lMydYWfkk7 https://t.co/jLNVcXwo9P
「パリ郊外における柔道実践―暴力と境界の問題をめぐって―」(2013)https://t.co/7bMPVHkZuQ
@gohannmogumogu …という話を、むかししてました! https://t.co/ScDTxRUGqv
CiNii 論文 -  「同一性」の諸相:不可識別者同一の原理をめぐって https://t.co/0c22048Vtg #CiNii
CiNii 論文 -  同一性の相対主義の可能性と限界:―意味論と存在論の観点から― https://t.co/sXsPLfATi7 #CiNii
CiNii 論文 -  絶対か相対か : 同一性と種別概念の結び付きをめぐって https://t.co/A99JOWWvnU #CiNii
CiNii 図書 - プラトン全集 https://t.co/jkoY7OZBjv #CiNii 旧聖トマス大学図書館蔵書
RT @ohne_Warum_: ベルギー象徴派における文学と美術の照応 ――ジョルジュ・ローデンバックとグザヴィエ・メルリの比較研究―― https://t.co/lAQdfcpQQU https://t.co/iHJPJOEeCy
まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 -  共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?” https://t.co/JAsiOCEkbR #Luhmann #daisensei
まじか。/山脇直司(2020)「共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?」共生科学 11(11), 52-58, 2020, 日本共生科学会 / 1件のコメント https://t.co/pqcRCuFv2e “CiNii 論文 -  共生科学にとってシステム論はどのように寄与しうるか?” https://t.co/JAsiOCEkbR #Luhmann #daisensei
CiNii 論文 -  日本における「公職」と外国人--日本学術会議の会員資格における国籍要件を手掛かりに (民際学特集) https://t.co/yJMDoIqsik
RT @iskwmk22: “CiNii 図書 - 独学大全 : 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法” https://t.co/twPxDGWuYs
CiNii 論文 -  超越論的存在論と統覚的観念論 https://t.co/gvtb0GDCQn #CiNii
CiNii 論文 -  スピノザにおける観念形成と行為者因果(スピノザにおける観念とコナトゥス・そのII) https://t.co/Ko7DKjG6l8 #CiNii

1 1 1 0 OA 講談太閤記

https://t.co/Co8h1kUVcN

1 1 1 0 OA 石山軍記

https://t.co/qPfMFpO58h

10 10 10 0 OA 科学と方法

RT @Paul_Painleve: 出典はH. Poincaré "Science et Méthode"「科学と方法」の中でも有名なエッセイの一つ"L'avenir des mathématiques"「数学の将来」より: 原著 https://t.co/W8qKB6S…
読んだ。後半ではボナヴェントゥラについても言及あり。 CiNii 論文 -  トマス・アクィナスと人間の発生の問題 https://t.co/pvOtrBthXI #CiNii
パラ見してすげぇおもろかった。|野村 駿「なぜ若者は夢を追い続けるのか」『教育社会学研究』103 巻 (2018): https://t.co/y72EXMKJaI
RT @ufsoc: もうすでにウェブで公開されますが、麦山くん(@RyotaMugiyama )と人口学研究に日本の職域分離のトレンドに関する論文を書きました。会長講演とテーマやや被りで嬉しい。https://t.co/ykEtPh3aZU https://t.co/gZmE…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? なぜサポーターは熱狂的に応援するのか : ベガルタ仙台サポーターを事例に(本郷 萌佳),2016 https://t.co/RKpmad0Uge
RT @dripping_out: 松永伸太朗(2020)「公共社会学における経験的研究に関する試論──マイケル・ブラウォイの「拡張事例研究法」に着目して」『長野大学紀要』42(1) https://t.co/KszJONaX5X
RT @ttya70: 〔メモ〕安藤丈将「社会運動研究と民主主義研究の再統合に向けて」『社会学研究』(東北社会学研究会)第104号、2020年、145-173頁。リポジトリには入らない? https://t.co/PF9p0PuBWc
RT @sagtmod: どちらが本物か。https://t.co/WTVohmnEeA 《レヴィナスはヴェイユが称揚する「根づき」に異教の心性を嗅ぎ取り、それを素朴で残酷な「ナショナリズム」の暴力と同一視したが、これは誤解も甚だしい。~「根こぎ」の究極形態こそが「ホロコースト…
RT @sagtmod: どちらが本物か。https://t.co/WTVohmnEeA 《レヴィナスはヴェイユが称揚する「根づき」に異教の心性を嗅ぎ取り、それを素朴で残酷な「ナショナリズム」の暴力と同一視したが、これは誤解も甚だしい。~「根こぎ」の究極形態こそが「ホロコースト…
RT @ttya70: 〔メモ〕安藤丈将「社会運動研究と民主主義研究の再統合に向けて」『社会学研究』(東北社会学研究会)第104号、2020年、145-173頁。リポジトリには入らない? https://t.co/PF9p0PuBWc
RT @animemitarou: 200館まであと少し! 現在、196館の大学附属図書館に 配架していただいております!! 『コンテンツツーリズム研究[増補改訂版]』 (岡本健編、福村出版) CiNii 図書 - コンテンツツーリズム研究 : アニメ・マンガ・ゲームと観光…
CiNii 論文 -  フーコーとヘーゲル : 歴史の問題をめぐって (故抱喜久雄教授追悼号) https://t.co/WkzubYieYq #CiNii
J-STAGE Articles - 地方選挙における有権者の政治行動に関連する近接性の効果:空間統計を活用した兵庫県赤穂市長選挙の事例研究 https://t.co/CKIiyBJ9Wv
RT @washou3956: RT、げにげに。大田氏書評は森氏の本を読むうえで、特に宗教的側面について重要な指摘が多く、五壇法はそのうちのひとつ。史学雑誌当該号はPDF公開しているので閲覧も簡便。https://t.co/26bPCY45gf
CiNii 論文 -  コンピュータ利用によるプラトンの文体研究 https://t.co/qch7tyKCg6 #CiNii
CiNii 論文 -  「こころ」或いは「人間の生のかたち」--プラトン『テアイテトス』,『ピレボス』のための一考察 https://t.co/vDPpe3Lbiu #CiNii
CiNii 論文 -  プラトンに於ける否定性の論理構造とディアレクティケー https://t.co/2FJUbmbTXO #CiNii
CiNii 論文 -  Plato on Desire and Pleasure--A Study of the Philebus 31b2-36c2 https://t.co/PoronNdKaO #CiNii
CiNii 論文 -  One and Many in Plato's Laws https://t.co/uYGkinLIIk #CiNii
CiNii 論文 -  Platonic Ontology and Stereometry: Evidence from the Philebus and the Laws https://t.co/D2rw4Lmto0 #CiNii
CiNii 図書 - ハンガリー知識史の風景 https://t.co/to4widPU4I #CiNii
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
RT @fake__nws: https://t.co/Mdu6FvWfkl 上と同じ人が書いた、日本の技術指導により導入された豆腐がアフリカのハウサ語圏に浸透し、独自の進化を遂げた結果、現在これらの地域で豆腐は「アワラ」「クワイダクワイ」と呼ばれるようになり、これが日本由来の…
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…
“CiNii 論文 -  忍者表象のグローカリゼーション--ナリウッドにおけるソッコト忍者” https://t.co/pMOhLnNvnu
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
CiNii 論文 -  プラトン『ピレボス』における快楽主義批判 https://t.co/yYlcdrHR8g #CiNii
CiNii 論文 -  『ピレボス』における純粋な快楽 https://t.co/FmlZy0vM4i #CiNii
CiNii 論文 -  快苦の真偽について : 『ピレボス』31b-40e https://t.co/WETg0nj4pk #CiNii
一日一哲学論文を心がけておりますゆえ、今日はクラウドファンディング挑戦中の槇野大先生のウィト論文を。『哲学探究』の翻訳が楽しみです。 CiNii 論文 -  『哲学探究』の治療における対話形式の意義:なぜウィトゲンシュタインは「嚙み合わない対話」を見せるのか? https://t.co/OQwVOwiYjF #CiNii
RT @khargush1969: 嶺崎寛子(2019)「イスラームとジェンダーをめぐるアポリアの先へ〔特集:ジェンダーとセクシュアリティ〕」『宗教研究』93(2): 191-215. https://t.co/ml7OjSzlVm 未クリップだった。ジェンダーにおけるオリエン…
RT @ariga_prdgmmkr: デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカ…
デジタルアーカイブ学会にて、公開準備中の電子展示システムについて報告しました。歴博の橋本さん @yuta1984 との共著で、予稿がこちらで読めます。|IIIFを利用した科学者資料の電子展示システムの試験開発:「矢田部良吉デジタルアーカイブ」を事例として https://t.co/1ZbfihkgQO
って今話題の村上陽一郎先生も言ってた 「松山東雲女子大学開学20周年記念講演 科学とキリスト教 : 二転三転する解釈」 https://t.co/uYXg0E2xaT #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  現代地政学への批判的アプローチ:―マルチスケールの視角と地政言説の分析― https://t.co/UuRIJ3bc6N #CiNii 実は特定の時間と空間の文脈から描き出されていることや、多様で複雑な現実を特定の視点か…
RT @tcv2catnap: 「日本における地政学思想の展開:戦前地政学に見る萌芽と危険性」佐藤, 健(北大法学研究科ジュニア・リサーチ・ジャーナル, 11, 109-139) https://t.co/nsxhUW7oyR はい、ネタ元。国家従属する地政学。

35 33 17 0 OA 埼玉県写真帖

RT @ktgis: 大正元年『埼玉県写真帖』の川越の写真。どこから撮ったのか気になるが、わからない。右奥が時の鐘だと思う。中央の倉庫風の二棟の建物も不明。 国会図書館デジタルコレクション https://t.co/pVAKyW9wvE https://t.co/hT0j9SO…
RT @officeALB: 『中部哲学会年報』51号に北村明子の論考「身体が語り得ること/舞踊創作の現場から」が掲載されています。PDFでもお読みいただけますので、ぜひご覧ください。 https://t.co/Y3CDnCEIau
RT @fake__nws: https://t.co/Mdu6FvWfkl 上と同じ人が書いた、日本の技術指導により導入された豆腐がアフリカのハウサ語圏に浸透し、独自の進化を遂げた結果、現在これらの地域で豆腐は「アワラ」「クワイダクワイ」と呼ばれるようになり、これが日本由来の…
RT @fake__nws: https://t.co/oJwYhCzsg8 インド映画や香港映画を通してナイジェリアに伝わった忍者観はナイジェリア映画においてイスラム文化や現地の精霊文化などを取り入れさらに進化したのである――みたいな話(「五遁」の要素がナイジェリアの伝統宗教…