【休】賀茂C (@radical_psyche)

投稿一覧(最新100件)

@ma85003 愛教閥(竜城会=三河、芳陵会=尾張)は60年前に指摘されていた。 → 山口利男(1960)「愛知県政と圧力政治」 https://t.co/P95izicEBH 教育振興会 https://t.co/A1CiIDEVme →億単位の人件費が問題に 教育文化振興会 https://t.co/9hdhH8BN8b
@UON1204 とりあえず、時間あるときに用語を遡って捻り出しましょ。意外と地学系の事典とかに具体例が豊富かもしれないですし。 高校地理教科書の 「造山帯」 を改訂するための提案(https://t.co/m58i8g7bWA)
@UON1204 あやねさん! いちどこちらの論文を読んでみてください。 https://t.co/oFKO82V2ew 著者は、私がムリヤリ入れていただいたゼミの先生です(笑)
安藤大将『スカートをはいた少年』 https://t.co/KV38dCn66A(版元ページなし) ある男性が、ほんらいの自分としての姿を社会にカムアウトして、アラフォーにして新たな生活を手にいれた。当事者の回想による、他を生きることの過酷な困難性と解放の障壁の高さが生々しい。

お気に入り一覧(最新100件)

「枕草子」であったことは、(それが単なる歴史の偶然であったとしても)面白いよなあ、、と思うのでした。(了 参考 https://t.co/qJO4jR6WM9 お薦め枕草子本 https://t.co/qzEkfMf8sx https://t.co/oyP6g9zts4 https://t.co/T1Hb9osn1U
文科省の表彰の「優秀教員」には、 『4 .部活動などにおいて、特に顕著な成果を上げた者』なんてのもあるんですが、これってもちろん勤務時間内にやっている部活動の部分だけで成果をあげているんですよね? 時間外の部分を評価するのは、大変不適当ですし。 https://t.co/0H4IeN0Feb https://t.co/2bcsVXmgAN
@tsunamiwaste19 納税者の方だと思うので説明します。この件について、研究所側による隠蔽の強要を全て拒絶して報告書を出しましたが、ここに至るまで研究所によるスラップ懲戒や雇い止めや、新規就職先に対する讒言など様々な嫌がらせを受け続け弁護士さんを依頼しての対処となりました。 https://t.co/d5U6WpiGKW
@prapanca_snares 1970年代からの水子供養について、コンパクトにまとめられた論文を見付けました。<松浦由美子「『たたり』と宗教ブーム―変容する宗教の中の水子供養」(名古屋大学国際言語文化研究科国際多元文化専攻) https://t.co/BPVcAWbVPP https://t.co/4PZGoSkorO https://t.co/sV4pNz8IzZ
@prapanca_snares 1970年代からの水子供養について、コンパクトにまとめられた論文を見付けました。<松浦由美子「『たたり』と宗教ブーム―変容する宗教の中の水子供養」(名古屋大学国際言語文化研究科国際多元文化専攻) https://t.co/BPVcAWbVPP https://t.co/4PZGoSkorO https://t.co/sV4pNz8IzZ
絶対何かありそうだったけど、ミネラルも別に他のとこより高いわけでもなく、「誰かが食べたとこから食べたい」ということから「土はここから食べる」という習慣が始まったようでした。https://t.co/3UlPFnEsIo そういうこともある…
教育社会学会の学会賞授与式をみているんだけど 選ばれた論文いずれも自分の関心に近いものばかりで めっちゃ研究したくなる って 研究していないんかい(汗) 教育社会学の研究は,「学校事故の『リスク』分析」以降,10年ぐらいやってない https://t.co/e6OprlXLyq
参考にしたのは 「「表現の自由」はなぜ認められるのか〜近代市民が獲得した権力批判の自由」 https://t.co/3DHgGjwrb6 「民主主義社会と政治家に対する批判的表現の自由 (1) :風刺認定を通じた芸術的表現の保護から政治的表現の保護へのヨーロッパ人権裁判所における展開」 https://t.co/706D3GTtnq

20 0 0 0 OA 箋注倭名類聚抄

@JUMANJIKYO 狩谷棭斎の箋注倭名類聚抄の「浴斛」「由布禰」で「尼證摂状云2湯舩1即是」と言っているのが《東南院文書3-41ー101》ですね。平安遺文「尼證摂施入状」 https://t.co/EsteSXuGkT
能力もモチベーションも無く、テーマも適当なところから、まともなアウトプットが出るとは思えません。そうした「残念な卒論」の実証研究とか無いのかな?と思ってCiNiiってたら、面白そうな紀要論文を見つけました。やっぱり、こういう話は教育学部になるのですね。 https://t.co/GcYamMqXgB
坪見さんのこのレビュー論文でもワーキングメモリのトレーニングしても流動性知能上がらんし上がるにしても効率悪いからそれぞれの課題を練習したほうがいいっていう結論やったはず。https://t.co/cRHmZlCUSe
大学院に入ってすぐ、先行研究のまとめ方(の一つ)を教わった論文。膨大な先行研究を整理して「流れ」を作り出す過程を、ゼミで直接ご本人から学べたのも大きかった。 ▼安藤りか(2011)「キャリアモデルの発展と転職観の変化」『キャリアデザイン研究』第7巻, pp.199-212. https://t.co/bHHkSk0CC1
今話題の文科の方の、およそ2年前のペーパーがこちら。 https://t.co/hOPYRPbl69
3つの論文はオンラインでも読むことができます。 石野論文→ https://t.co/p3odJrFjAL 古殿論文→ https://t.co/2BFNv3txik 溝脇論文→ https://t.co/K4hED5ojKv
3つの論文はオンラインでも読むことができます。 石野論文→ https://t.co/p3odJrFjAL 古殿論文→ https://t.co/2BFNv3txik 溝脇論文→ https://t.co/K4hED5ojKv
3つの論文はオンラインでも読むことができます。 石野論文→ https://t.co/p3odJrFjAL 古殿論文→ https://t.co/2BFNv3txik 溝脇論文→ https://t.co/K4hED5ojKv
【ご報告②】論文が出ました。 野村駿・太田知彩・上地香杜・加藤一晃・内田良,2019,「なぜ部活動指導は過熱するのか? : 過去の部活動経験との関連から」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』65(2),pp.109-121.https://t.co/F6L0SjfUYO
【ご報告①】論文が出ました。 上地香杜・加藤一晃・野村駿・太田知彩・内田良,2019,「教員の働き方に関する教員の家族の影響 : ジェンダー差に着目して」『名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要. 教育科学』65(2),pp.97-107.https://t.co/pJJrM8Xl1V

フォロー(593ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(1139ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)