Takashi Okumura (@tweeting_drtaka)

投稿一覧(最新100件)

RT @tune3orz: reading: 樺太アイヌの喉交換遊びレクッカラについて | 北見工業大学 https://t.co/MdvbvrsAXq

6 0 0 0 OA 田中義麿先生

ちなみに、文中に出てくる田中 (1928)は、国会図書館に入っている「蚕体解剖学講義.上巻」(なぜか下巻はないみたい)。この田中義麿先生がどうやら九大のカイコ研究のルーツみたいですね。そして、ここでショウジョウバエの話が繋がる。有益な遺伝のモデル生物だったんですね。 https://t.co/zg7Ugna6xZ
九大のカイコの話、ホントかな?と思ったら、ホントだった。京大の暗闇で飼っているショウジョウバエと共に、人間の執念を感じます。 https://t.co/L4nycxbx0T
RT @umedam: @tweeting_drtaka 香川県だけですが,こちらの論文のp47及びp50の資料を見る限りではいささかの誇張があるのかと。https://t.co/qwNsT5edSk 市で3割未満,町村で4割弱のようです。町村で1907年に一度だけ43%を超え…
どれだけやっても、公衆衛生内部の情報環境というのは、改善に向けた展望が全然開けない感じ。努力が足らないのだろうとは思いますが、ガバナンスに問題があると、個人の努力ではどうしようもない。 https://t.co/WKsPBPMpHd
能力もモチベーションも無く、テーマも適当なところから、まともなアウトプットが出るとは思えません。そうした「残念な卒論」の実証研究とか無いのかな?と思ってCiNiiってたら、面白そうな紀要論文を見つけました。やっぱり、こういう話は教育学部になるのですね。 https://t.co/GcYamMqXgB
というわけで、非観血的なアルコール検知ってあるのかな?と思ったら、飲酒運転防止とかの文脈で研究されていますね。 血中アルコール濃度表示機能を備えたツイッタークライアント、卒研生とかがやってみてくれたら楽しそう。 https://t.co/m7RtlFzYKc
マンガ表現をプレゼンのスライドに取り入れてみる研究を見つけました。なかなかインパクトあるスライドに。 https://t.co/mZjNMkkq7H https://t.co/PgHC67Uu9Q
北海道の田舎医者ですけれど、ヘビ咬傷は、みたことないなー、と思っていたら、少なくともマムシ咬傷は北海道でみないぽいですね。ダニ咬傷は、シーズンには、そうとうな数みますけど。 https://t.co/AbeT9hrKEf
少し調べてみたところ、「菓子類を原因とする食中毒発生は生クリームおよびカスタード使用の生洋菓子のブドウ球菌食中毒に限られると言われる」という記述を発見。菓子類は糖分濃度が高くて細菌増えにくいかもですが、いろんな材料を使うのでやっぱりリスクはありそうですね。 https://t.co/FuO0JrFv7q
選挙カーによる有権者との接触については、少し前に@asarin先生がGPSを使った分析をされているのを見かけました。萌芽的な試みながらも、接触が投票に繋がる可能性を示していた…はず。候補者もそれを期待して選挙カーを使うとすると、騒音が逆効果となる地域は避けたいはず? https://t.co/jTvXSwt6mU
でも、顔面外傷もなくはない。少し調べたら、添付みたいな症例報告も出てきます。草刈機は、回転刃への直接接触だけでなく、刃が弾いたものが高速で飛んできて受傷しうる。防護用のガードや保護具もあるものの、あまり利用されていないと。むしろ無人化した方が良いのかも。 https://t.co/0g6o89IbuD
先日来、北海道の農林水産業における労災対策について時々考えているのですけれども、統計的には、外傷部位は上肢、下肢、脊柱という順番(1/2ずつに減っていく感じ)で、この症例のような頭頚部外傷は少ないみたいですね。 これは、北海道の医者としての感覚にも一致する。 https://t.co/ZvSg0hnkDf
通勤電車くじ論文、3万円当たりを仕込むことで東西線の混雑率が199%から197.5%へ…。なんぞこれ。やるならせめて3000万円くらいにしないと。 毎朝みんなSuicaをピッってやって、当たりが出たら、改札上部につるされたくすだまが割れ、駅舎にファンファーレがなりびく感じ。 https://t.co/YagYfbi3g2
グースカで少し調べてみている限り、僕のクリック力だと満員電車の産業衛生についての論文が見つかりません。せいぜいロードプライシング論文が見つかるくらい。うーん。 https://t.co/0CgvAZz49B
開発当初の論文とか、面白いものがあるかな…?と、みてみると、いろいろありますね。1980年代の収量予測、コテコテの回帰なんですね。この辺は、その後、発達したんでしょうね。 https://t.co/IrEZSqISgY
RT @umedam: @tweeting_drtaka 香川県だけですが,こちらの論文のp47及びp50の資料を見る限りではいささかの誇張があるのかと。https://t.co/qwNsT5edSk 市で3割未満,町村で4割弱のようです。町村で1907年に一度だけ43%を超え…
RT @h_okumura: そうなんですね! RT @nom4476: @h_okumura 暗号化zip添付メールの話,ある企業の方の話では,プライバシーマーク取得対策なのだそうです.そのあたり,情処の研究会で知りました. https://t.co/UJsspuy9rx
RT @tweeting_drtaka: 美味しくなる方法を考えていて、変わった論文を見つけました。「料理支援システムがどうすれば美味しくなるかをアドバイス」する際に、そのアドバイスの受容を高める表現の検討。良いアドバイスは、ユーザーの特性に応じて決まると仮定し、実験。 htt…
美味しくなる方法を考えていて、変わった論文を見つけました。「料理支援システムがどうすれば美味しくなるかをアドバイス」する際に、そのアドバイスの受容を高める表現の検討。良いアドバイスは、ユーザーの特性に応じて決まると仮定し、実験。 https://t.co/8GUQVyBq1k
で、今回、久しぶりにこのツイを見つけて驚いたわけですが、なんと、同じ月にそのものズバリの論文が出てたのでした。 RT NLP方面の院生諸氏は、キラキラネーム分類器で、ジャーナル含め何本か論文書けそうですね。炎上必至ですけれど https://t.co/zSefiuVgI1
RT @tweeting_drtaka: それで、大まかなあたりをつけて調べたら、こんな仕事が見つかりました。まさかの北陸の師匠! https://t.co/tq4AF5QTy9
それで、大まかなあたりをつけて調べたら、こんな仕事が見つかりました。まさかの北陸の師匠! https://t.co/tq4AF5QTy9
そういう意味では、「情報」こそがブレークスルーになるのは明らかなのに、そこに予算を付けない後進的な業界なので、先細りは明らか。 RT 社会医学が医学のフロンティアの一つだということを示せない限り、若い人が進路に考えないのは当たり前。 https://t.co/PBYGtTuT6h
タミフル備蓄についてググっていたら、タミフルによる下水経由の環境汚染の論文に行き着いた。 RT インフルはちょっと微妙…有意差がほぼ出ず、デメリットがメリットを大きく上回る場合には、ethical placeboを正当化しやすいですがhttps://t.co/KwdhHRV8md
【星新一らしさを表わす評価関数の構築】科研費タイトルを考えていて辿り着いた研究。はこだての松原先生。ボブ・ディランらしさとか、天声人語らしさとか、天才博士botらしさとか、いろいろできそう。後ろ二つは、自動化もできそう。 https://t.co/hber0ygN6B
2001年の和文の紹介論文を発見。体をマッサージすると筋肉と筋肉を囲む筋膜をマッサージすることになりますから、「筋膜剥がし」というのは要するにマッサージの事であって、筋膜を筋線維から剥がすことではなさそう。(お勧めしないです) https://t.co/4EWERNGwYr
某学会誌に「情報処理と公衆衛生」というタイトルで寄稿させて頂きました。至らない点もあると思いますが、議論が広がることを願っています。@h_okumura 先生、ありがとうございました! https://t.co/WKsPBPMpHd https://t.co/kZK7cRvglY
【ガス管内音響通信のフィージビリティスタディ】ほんとですね。さっきの論文も、水道管の中にacoustic signalを通すとのこと。 RT ガス管や水道管に検針の信号乗せるのって、既にやってませんでしたっけ? https://t.co/gPwDiqWUzQ
「アイコン画像はユーザの内面的特徴を示す可能性」がある、と。個人の嗜好がアイコンに表現される場合が少なくないことは用意に想像できますが(要するに、オタがオタ絵を選択)、そうじゃないケースこそ分析すべき価値があると思うんですけどね。https://t.co/dMvUkGwMft
RT @uranus_2: アイコン画像がオタクの人、ツイート数多すぎ!⇒アイコン画像に注目したTwitter研究の提案 https://t.co/V4f1sUCJbj https://t.co/fckTQJ70UE
【民間企業における博士の採用と活用-製造業の研究開発部門を中心とするインタビューからの示唆】TLで1日に1回は目にする博士卒人材の就職に関する報告書。大学院に高度な教育機能があるにせよ、その成果を可視化しうる指標が欲しい、と。ふむ。 https://t.co/KH4Rfcwn7k
日本語文献で一つ見つけたのは「胃検査後のバリウム排せつについて」で、今回の検討に有用そうですが全文が見れず。http://t.co/auV8vzYnSC バリウム側の添付文書に文献があるかと思ったら、そちらもほとんど情報無し(驚き)。 http://t.co/nhJdRhGGsK
@DrMagicianEARL これですかね。 RT 薬品だけで皮膚から神経細胞 京都府立医大グループが成功 http://t.co/GqhfwERQwH
【本日の科研費】KAKENで「ハイジャック」を検索すると、多くは生物系か国際関係論…なのですが、『正義の戦争の可能性と現実性』というテーマの研究も出てきます。ハイジャックされた飛行機への攻撃は正当か不当か、等の考察。 https://t.co/aFwTOZ6n53
研究不正に関する実践的研究で研究不正があれば面白かったのですが、研究倫理についての研究はあっても、研究不正についての研究は余り無いみたいですね。科学技術史、教育学、科学教育で一つずつ見つかるくらいで。 https://t.co/k162wV2R8q
そういえば、JSAI2014で興味深い論文を発見。「大規模意見集約システムCOLLAGREEの開発と名古屋市次期総合計画に関する社会実験」という、意見集約のためのシステムについて。某省のアイディアボックスみたいな仕組みですかね。 https://t.co/sbLYBrrztV
じゃあ科学記者の書く科学記事とは、どういうものなのかな?と改めて思い、ググってみたら、興味深い論文を見つけました。「一般紙に掲載された科学記事の日米比較」読売新聞の科学部次長が、日本の科学記事はレベルが低いのでは?と自ら調べた論考。 http://t.co/kxjXTccsfU
【メモ】科研費、こうした政策評価的なテーマでも取れることあるのですね。それも複数回。医学生の入試形態に関する検討…のようですけれども。 https://t.co/X9GuOrk7Tq https://t.co/gjW4uMUfWq
【メモ】科研費、こうした政策評価的なテーマでも取れることあるのですね。それも複数回。医学生の入試形態に関する検討…のようですけれども。 https://t.co/X9GuOrk7Tq https://t.co/gjW4uMUfWq
過疎地に誘致された大学キャンパスの件。北海道の長万部(人口6000人)が、300人弱の教養課程の全寮制キャンパスを1987年に誘致。地域との交流とか、いろいろ楽しそうな記事が見つかりますね。 http://t.co/5DvUnTGEoM
で、昨今のいろいろな事件を経てもまだ人物重視!な話を進めるのなら、せめて選抜に要する教育側の負担増、論文の生産性、研究費等をモデル化した政策シミュレーションとかないのかな?と思って調べてみたら、ほとんどないですね。一つ見つけたのがこれ。http://t.co/afLoV3p1cU
幼児期の環境暴露に対する長期の追跡調査というのは、いろいろ試みられているようですね。「子どもの健康と環境に関する世界の研究動向」とかを見ると、National Children's Studyに、騒音への暴露の項目がある模様。 http://t.co/5YvJxRJYrC
一つ見つけました。「マウスのポイント操作におけるターゲット予測」http://t.co/SJV1wb5sqz RT ブラウザで、マウス移動の初期値から移動先を予測してprefetchするような仕組みって、ありませんか?少しググった感じでは、どうもうまく見つかりません。
もっとも、佐藤先生はNLPというよりはAIの先生ですね。「論理に基づく人工知能の法学への応用」http://t.co/orSz161r 。よりNLPらしいのは「地方自治体の例規比較に用いる条文対応表の作成支援」http://t.co/1XFo9X5B などでしょうか。ふむ。
というか、以前、「大規模災害と官学連携プラットフォームによる被災地支援の試み」という読み物をとある学会誌に寄稿させて頂いたのですけれども、○○はこういう最適化問題に対する備えが希薄。首都圏直下型に備える意味でも、OR系の方、どうかお力を。http://t.co/SIg37Cli
【脳梗塞:自分の白血球注射で症状改善も】http://t.co/H11pNm11 どういう機序かさっぱり分からず、ト系研究かと思って調べたら、脳の微小循環網と造血肝細胞に関係がある、と。ほんとかなあ。識者の解説を待つか…。http://t.co/C6V9FObB
ええと、会員ではないのですけれども、とある学会誌に寄稿させて頂きました。「大規模災害と官学連携プラットフォームによる被災地支援の試み」http://t.co/SiEMq6wA 霞方面や大学方面の方の何がしかの参考となることを願っています。4ページ弱の、気軽な読み物です。
それで、賛同して下さった手書き文字認識の有名な先生が、「これどうぞ☆」と送って下さったコードと睨めっこしている次第。元論文はhttp://t.co/RZwye2zo で、Visual C++なんですけれど、軽いので、これをgccに移植して整理するの、どなたか手伝って頂けませんか?
RT @hidetokazawa: 書きました。「Google Person Finder 最初の一週間-非常時におけるサービス開発の一(いち)記録および考察-」http://t.co/mKwSalb

お気に入り一覧(最新100件)

情報処理学会誌に寄稿した「ハードウェアセキュリティの最新動向:5.Trusted Execution Environmentによるシステムの堅牢化」が出版されました。 https://t.co/1TIJ3aQxwM 私の所属のTRASIOとはこちら→セキュアオープンアーキテクチャ・エッジ基盤技術研究組合 https://t.co/abIMldSHWS
@Q47SM9 当時の報道がハッカーを悪名にしたこと(早野さんは物理学者だったので正統なコンピュータハッカー文化を知らなかった)、インチキなハッカー報道を誘発して国のハッカー人材育成を誤らせたことは間違いない. 「ハッカーの受容と史的展開」(2016)に書きました https://t.co/uiTm7IgLar
昨日届いた『情報処理』に石森大貴さん(特務機関NERV @UN_NERV の中の人)の「大規模災害時に市民は情報にアクセスできたのか ~災害時における情報伝達インフラのアクセシビリティ~」 https://t.co/lUNqAbRkti 堂々8ページ
CiNii 論文 -  プログラミング学習における学生のつまずき箇所の分析 https://t.co/uglP81jNNL #CiNii これ読んでるけど、面白い。
確率モデリング研究チーム 髙岡 昂太 研究員、デジタルヒューマン研究チーム 北村 光司 主任研究員、本村 陽一 首席研究員らが人工知能学会 研究会優秀賞を受賞しました。〔受賞対象発表:#子ども虐待 におけるAI実装:pLSA とベイジアンネットワークを用いた再発事例の検討〕https://t.co/wZBMkCghZd
私が関わった中国のサイエンス関連の記事でネットからみれるものをまとめました 中国でラボをはじめるということ https://t.co/yOCBbB3Kfa “科学技術強国”中国の躍進と日本の厳しい現実 |NHK NEWS https://t.co/r7kyW6bOxz “科学技術強国”めざす中国|NHK 国際報道   https://t.co/L1Al8ddIF6
4歳女児.膿性帯下があり何度も抗菌薬治療を受けたが度々再発するため,1年半後に筑波大小児外科を受診.検査で膀胱膣瘻はなし.診断は? ↓ 膣内異物 摘出された異物はビー玉3個,人形の靴1足,プラスチックのビーズ7個,菓子包装紙1枚 (日小外会誌 1997;33:765-76) https://t.co/fh52pbHfiO
@tweeting_drtaka 香川県だけですが,こちらの論文のp47及びp50の資料を見る限りではいささかの誇張があるのかと。https://t.co/qwNsT5edSk 市で3割未満,町村で4割弱のようです。町村で1907年に一度だけ43%を超えてますが。
興味深い内容だった。タイトルも秀逸。 『贈与としての自殺 - 高度成長期以後の生命保険にかかわる自殺の歴史社会学』 https://t.co/Qcv5DZQRed
オハイオ州立大学Weinberg教授(経済学)の「人材が研究の最も重要な成果物の一つである」という言葉が紹介されています。どこに出しても恥ずかしくない立派な研究者を養成するという意識が我が国では弱いのではないでしょうか。 「博士の意識と研究倫理教育」松澤孝明https://t.co/hTYS4HWba2
そうなんですね! RT @nom4476: @h_okumura 暗号化zip添付メールの話,ある企業の方の話では,プライバシーマーク取得対策なのだそうです.そのあたり,情処の研究会で知りました. https://t.co/UJsspuy9rx
ミショットの因果関係知覚の研究について素敵なレビューを見つけた。中村浩 2006 「ミショットの因果関係知覚」北星論集,42,43-56 https://t.co/lh6bnbTwsd
これって私の研究室で、@FacomM160S 先生と @ktaka3389 さんが20年前にやっていた研究ですね。 https://t.co/VaqlkHHLZs https://t.co/etZ7eUWhsl
温水洗浄便座のノズルで穿孔し経肛門的小腸脱出をきたした直腸脱の1例  https://t.co/AfOlEqJfHB マジかよ、わけわからん……お食事中の方はご注意ください
新作論文が出ました。日本の論文って、ソーシャルメディアでどれくらい言及されてるの?という疑問に応えています。 / 日本の学協会誌掲載論文のオルトメトリクス付与状況 https://t.co/jarP5T6eb1
@tamai1961 真っ当な人が払底しているのではなく、真っ当な人はあらかた在任経験があり、「同じ人ばかり」「ずっと」を避け、求心力を維持する為の論功行賞も考慮した部分において…といった辺りかと。戦後、国会議員の平均在職年数・平均年齢とも上昇基調ですし https://t.co/bxRDd0qROb
"東京大学工学部に計数工学科が設立されたのは 1962 年であるが,このとき情報工学科という名前は教授会で一笑にふされて全然問題にされなかったという(高橋秀 俊,東京大学公開講座『情報』)." https://t.co/xF4NeIBo9x
日本の1998年以降の自殺の急増に生命保険が密接に影響を与えたという話する?? "贈与としての自殺 : 高度成長期以後の生命保険にかかわる自殺の歴史社会学" https://t.co/noM5jDUxRY https://t.co/Jd1w6j2Bn8
これは高等教育関係者必読の論文。非常に内容が濃い"日本の行政過程の特色-大学設置認可過程(平成二十四年)を素材として-" / “CiNii 論文 -  日本の行政過程…” https://t.co/HZlbpv05mc #高等教育 #行政 #行政学 #歴史 #論文 #大学設置基準
研究結果はこの論文にまとめています→三浦・小森・松村・前田(2015) 東日本大震災時のネガティブ感情反応表出――大規模データによる検討―― https://t.co/mbdp8yGkGX https://t.co/fYVeKBtN7N
“CiNii 論文 -  乳幼児のキャラクター志向に関する研究 : 何故,子供は2歳のときにアンパンマンが大好きになり,5歳になると「ださい」というのか” http://t.co/bSRGcqvBDe
メモ:最新の海水の元素組成表 (1996年版) とその解説 →https://t.co/EeUjpQF9qh
Twitterにおける意見の多数派認知とパーソナルネットワークの同質性が発言に与える影響: 原子力発電を争点としたTwitter上での沈黙の螺旋理論の検証 http://t.co/RhtszSLKEa
肝炎ウィルスが付着した鍼体を綿花で拭うことによるウィルス除去効果について(PDFファイル、和文)[ http://t.co/QSo44buLQk ]。針に付着したB型肝炎ウイルス(HBV)はアルコール綿で拭っても取れない。 注意喚起として、よい研究だと思う。
CiNii 論文 -  男子中学生に対する「丸刈り」指導の効果に関する研究 : 都道府県別「丸刈り強制率」と各種指標との関連 - http://t.co/VgJHco0S

フォロー(199ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(3389ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)