たられば (@tarareba722)

投稿一覧(最新100件)

陛下が共著者の論文、なんでタヌキの食生活なんか調べてるんだと読んでみたら、面白かった。皇居には人由来の残飯がほとんどないから、タヌキの糞成分を調べれば生息頭数の類推や皇居内の動植物環境の季節変動、どの地域に似てるかとかもわかるのね。 https://t.co/RmDnDtXEie
自民党が教育改革として「博士号取得者や専門職大学院の修了者を5年以内に2倍にする」、という提言をまとめたそうですが、ここで今から80年前に書かれた就職情報誌を見てみましょう。 http://t.co/IloBSXSRkl http://t.co/NznyBr3qk6
1936年発行の「就職相談」って本を読んでたら「高等教育を受ける人が増えれば(文系)事務職の就職先は必ず足りなくなる」と断言してて、80年前に分かってたなら何か対策しろよと思ってしまった。 http://t.co/mHdwTtFeZm http://t.co/keogqVCxOo
「かつて若者は老人から仕事を教わった。それしかなかったからだ。しかし今は経験は重視されず、足かせとなる場合もある。だからこそ老人も若者も等しく訓練できる制度を社内に作るべき」。これ昭和11年の本なのか…ビジネス書って変わらないのね。 http://t.co/H6mM8DR5xm
福井先生のすごい力作。必見。過去の名作TV番組がなぜすぐネット配信できないのかがよく分かります。アベノミクス「第三の矢」でこの法整備、進めてくれないかなあ。RT @fukuikensaku:「知のインフラ整備とデジタル著作権の挑戦」  http://t.co/O4t2VROary
RT @fukuikensaku: なおデジタルアーカイブについての最近の自分の考えは、こちらを参照。 >福井健策「知のインフラ整備とデジタル著作権の挑戦」  http://t.co/tAstvNdJ7x
ガセ数字はよく出回ってるけど、しっかりした学術調査もあったのか。18年前時点で「男女交際の経験率は高校3年女子で30%を超え、キス経験率は中学3年女子で2割を超え,性交経験率は高校2年女子で2割を超える」ってのはかなり辛い現実ですね。 http://t.co/6y6YhJbMGv
規制推進派は何度も読んでほしい>スウェーデン警察での児童性的虐待および児童ポルノ捜査責任者の発言「実際の児童虐待および実在の児童を用いたポルノに関する犯罪が多発している現在、マンガイラストの所持を取り締まる人員的余裕が、警察にはない」 http://t.co/nBvjEZ7Ghs
同感です。英語表記の「The Imperial Residence」が千倍カコイイ RT @sakaima: 所属が「御所」なんですけど、もう少し陛下に相応しい表記がないものですかね RT @ogochan: 名字のない人が著者にい… http://t.co/b7umMSlT

お気に入り一覧(最新100件)

↓ベビースキャンの結果報告論文(この時点では約2700人)https://t.co/56COSg5DAo 一人もセシウム検出者無し.しかし南相馬では水道水・福島米・福島野菜忌避率は約6割(三春町では4%)
「入眠期における生理指標, 行動指標の変動と主観的睡眠体験の発生」https://t.co/xFP8HY3q5E という論文が日本語で読めるっぽいです。RT @m1err: 【素朴な疑問】羊を数えて眠れたことが

1585 0 0 0 OA さんたくろう

明治33年に描かれた日本初のサンタクロース「さんたくろう(三太九郎)」さん。近代デジタルライブラリーで全ページ読めます。https://t.co/fXhxSzHkoG https://t.co/Tw8WD5ILLp
どうも^^ RT @tarareba722: 福井先生のすごい力作。必見。過去の名作TV番組がなぜすぐネット配信できないのかがよく分かります。アベノミクス「第三の矢」でこの法整備.. RT 「知のインフラ整備とデジタル著作権の挑戦」  http://t.co/tAstvNdJ7x
なおデジタルアーカイブについての最近の自分の考えは、こちらを参照。 >福井健策「知のインフラ整備とデジタル著作権の挑戦」  http://t.co/tAstvNdJ7x

フォロー(756ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第1号 [長尾真会長文化勲章受章] 長尾真会長の文化勲章受章を祝して. 吉見 俊哉 https://t.co/WfvV3EhTPZ
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @tawaki79: 読売新聞グッジョブ。よくここまで踏み込んだなあと心底感心しました。自分の研究の最初期もこの連載に近い雰囲気でした。原点を思い出させて頂き感謝。 白波瀬達也、2007、「釜ヶ崎におけるホームレス伝道の社会学的考察 : もうひとつの野宿者支援」『宗教と…
RT @kamei_diary: 過去の生物調査では、マサヒトセンロダニ(常陸宮正仁親王にちなんで命名)など7種の新種のダニがみつかったという。 https://t.co/5NdJBRRXvj https://t.co/8iV5hrXg6T
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @inotti_ele: @marxindo 森武夫 当時の文Ⅱに入り,心理学科に進学した。学部では非常勤講師の宮城音弥先生の異常心理学(現在の臨床心理学)の講義に触発されて、東京工大の宮城研究室をお借りして,卒論を書いた。 https://t.co/DudBkgcOoS…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t

フォロワー(147095ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @okaguchikii: 死刑を言い渡したことの精神的負担に耐えられなかった「お坊ちゃま裁判官」 https://t.co/lDGplhtbx0 https://t.co/iQb6Xo4fEW
CiNii 論文 -  介護保険施設における入浴ケア体制の実態調査 https://t.co/9h3aPkjB0j #CiNii
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @tamrono157: https://t.co/etlkY0nJhA 2軸の病客車 https://t.co/p9ifIgQOS1
RT @nekonoizumi: PDFあり。あのナイジェリア映画における「忍者」表象の論文の方だった。 ⇒中村博一「ヨルバ映画(ナリウッド)における呪術的特徴 : 31作品についての考察」 『生活科学研究』40(2017) https://t.co/z0PFMYDa2Z
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @kapibaku: 三浦隆宏「意志することと生まれ出ずること——アーレント政治理論における「自由の深淵」という問題』https://t.co/x4octeFTJ6 読んだ。結局、アーレントの意志論は(彼女自身が認めているとおり)袋小路に陥っているのではないか、という疑念…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @nekonoizumi: ナイジェリアの忍者論文。PDFあり。 ⇒中村博一「忍者表象のグローカリゼーション : ナリウッドにおけるソッコト忍者」 『言語と文化』23(2010) https://t.co/CWIybpXhxN  https://t.co/yZVGJLqs…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @nekonoizumi: PDFあり。あのナイジェリア映画における「忍者」表象の論文の方だった。 ⇒中村博一「ヨルバ映画(ナリウッド)における呪術的特徴 : 31作品についての考察」 『生活科学研究』40(2017) https://t.co/z0PFMYDa2Z
RT @kapibaku: 三浦隆宏「意志することと生まれ出ずること——アーレント政治理論における「自由の深淵」という問題』https://t.co/x4octeFTJ6 読んだ。結局、アーレントの意志論は(彼女自身が認めているとおり)袋小路に陥っているのではないか、という疑念…
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
RT @yougoha: 馬部先生の「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」(大阪大谷大学紀要53)、いつの間にか公開されとるやん! https://t.co/za7AwszGW2
RT @nekonoizumi: 昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル150年 : ア…
お高僧頭巾編『結婚前後の婦人方に』 大正6年(1917年) https://t.co/4GkcSVj4VJ はしがきのとこに書いてある。 「少し前までは女は男の玩弄物となるために生まれてくるもののように思われておりましたのでしょう… https://t.co/y0Pg7Ykfyv
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
正規表現拡張SMILESが示す化合物集合に対する部分構造探索 https://t.co/wGobl6KfxJ
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @vessel_im: あった…… 久下 裕利 生き残った『枕草子』 : 大いなる序章(人間文化学科特集) 學苑 = GAKUEN 773, 15-26, 2005 https://t.co/ZYHT7TZYBm
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
三浦隆宏「意志することと生まれ出ずること——アーレント政治理論における「自由の深淵」という問題』https://t.co/x4octeFTJ6 読んだ。結局、アーレントの意志論は(彼女自身が認めているとおり)袋小路に陥っているので… https://t.co/wrv1SFQyEV
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @yougoha: 馬部先生の「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」(大阪大谷大学紀要53)、いつの間にか公開されとるやん! https://t.co/za7AwszGW2
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @megadeth0907: @otonashisaya30 @evans6205 チェルノブイリ原発放出量 https://t.co/q24Kq9CqtL 福島第一原発放出量 https://t.co/VPJgl0Uf5X https://t.co/VxkfrIC4DE
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
@dameningen1gou 商 鍾嵐 忘れられたシルクロードの痕跡 : 閩南語と日本語の繋がり 平安女学院大学研究年報 (17), 101-109, 2016 https://t.co/QYEjolel1d
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  皇族の「養子」に関する史的考察 https://t.co/Ml3l7RjQR6 #CiNii
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @gotsuo: 日本の姓名判断(姓名学)の起源について軽くググったら、とある論文を見つけた。 明治中期における大衆新聞によって姓名学が培われていったという事実は、現代におけるメディアと占いの関係性にも通じるものがあるね。 https://t.co/9PsOQE4fIL
RT @dddo2it: @piyokichi_gai 頭内爆発音症候群というらしいですね、 https://t.co/C54GgkHuX3 https://t.co/u46Pkbu7BA https://t.co/8MuzGoAXca 睡眠時に脳は覚醒状態を少しずつoffにし…
RT @dddo2it: @piyokichi_gai 頭内爆発音症候群というらしいですね、 https://t.co/C54GgkHuX3 https://t.co/u46Pkbu7BA https://t.co/8MuzGoAXca 睡眠時に脳は覚醒状態を少しずつoffにし…
@piyokichi_gai 頭内爆発音症候群というらしいですね、 https://t.co/C54GgkHuX3 https://t.co/u46Pkbu7BA https://t.co/8MuzGoAXca 睡眠時に脳は覚醒状… https://t.co/lMt1PcJxuN
@piyokichi_gai 頭内爆発音症候群というらしいですね、 https://t.co/C54GgkHuX3 https://t.co/u46Pkbu7BA https://t.co/8MuzGoAXca 睡眠時に脳は覚醒状… https://t.co/lMt1PcJxuN
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
RT @deadletterjp: 例えばこれが良いかな。『2010年に宮崎県で発生した口蹄疫について:2000年の発生との比較から』https://t.co/ZZH0AUuv4Q
RT @kazukazu721: 国内農畜水産物の放射性セシウム汚染の年次推移と加工・調理 での放射性セシウム動態研究の現状 https://t.co/vPoUxE7Ylb この検査結果を鑑みればやはり2011年(23年)が一番、危険ですね。 その後はかなり減ってきています…

4 3 3 1 OA 捨て子と再生

RT @it_yabghu: 見つけてDLしたので後で読むとするか・・・。 井本英一『捨て子と再生』 https://t.co/6zkGsS4V10
RT @poyy: #fpgax 中原先生の Noise Convの論文 「雑音畳み込みニューラルネットワークとFPGA実装」 https://t.co/eRVXmyo8Bg
RT @piconari3242: 小川陽一先生の「明代小説における相法」を何をきっかけにして知ったのかずっと考えていてやっと思い出した。川先生の論文の注で触れられていたんだわ。 川浩一「「凶相」の「好漢」--《水滸伝》における人物の容貌描写について」 https://t.c…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @megadeth0907: @otonashisaya30 @evans6205 チェルノブイリ原発放出量 https://t.co/q24Kq9CqtL 福島第一原発放出量 https://t.co/VPJgl0Uf5X https://t.co/VxkfrIC4DE
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @puyotaroh: @s_sasamatsu 石川にいる間に名産をご堪能いただけて何よりです(^^) なぜ毒が抜けるのかの研究は、石川県立大学でも行われているのですが、糠漬けに特定の乳酸菌がいることがわかったものの、その乳酸菌と分解のメカニズムについては現在も研究課…
RT @puyotaroh: @s_sasamatsu 石川にいる間に名産をご堪能いただけて何よりです(^^) なぜ毒が抜けるのかの研究は、石川県立大学でも行われているのですが、糠漬けに特定の乳酸菌がいることがわかったものの、その乳酸菌と分解のメカニズムについては現在も研究課…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @mansaqu: #薬剤性口顎ジストニア #不随意運動 #薬剤性ジストニア も少なからずみられることから医療面接による病歴聴取が診断において重要。まれな疾患であるため多くの #歯科医師 にジストニアの知識がなく #顎関節症 や #精神疾患 と #誤診 が大きな問題 引…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @summodiscrimine: 免疫応答に重要なマクロファージの細胞代謝としての免疫応答が、細胞内脂肪酸代謝と密接に連携して制御されることを見いだした。 https://t.co/QFsQZMJ0nZ
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @min2fly: 本誌の方のURL。なおこのあと、GORに対する自身の考えはちょっと変化したのですが、それについては近々の『月刊化学』にて紹介予定 / “Gates…” https://t.co/N985EG5RXX #science #university #エレクト…
RT @nov_saturday: 受援力界隈の皆様へ。こんなん見つけたよ。情報共有です。 ↓ CiNii 論文 -  自助・自己責任の時代における新たな支援のあり方を考える : 福祉的課題を抱えた人の「支援を求める力・受ける力」の可能性に着目する https://t.co/j…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @puyotaroh: @s_sasamatsu 石川にいる間に名産をご堪能いただけて何よりです(^^) なぜ毒が抜けるのかの研究は、石川県立大学でも行われているのですが、糠漬けに特定の乳酸菌がいることがわかったものの、その乳酸菌と分解のメカニズムについては現在も研究課…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @isaactruth: 昔、「現場とは何か」を書いた時からずっとそれなりに引っかかっている問いだけど、毎日その現場で暮らしている「現場の人」とそこに研究で現われる研究者とのディスコミュニケーションって、たぶん調査に入る社会科学研究者につきまとうある意味永遠の課題だなぁと…
RT @puyotaroh: @s_sasamatsu 石川にいる間に名産をご堪能いただけて何よりです(^^) なぜ毒が抜けるのかの研究は、石川県立大学でも行われているのですが、糠漬けに特定の乳酸菌がいることがわかったものの、その乳酸菌と分解のメカニズムについては現在も研究課…
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @Baboon_sai: キシダグモ科の一部の種では、オスによる婚姻贈呈が有名だが、ちゃんと研究され始めたのは割りと最近なんやな。ハヤテグモでの婚姻贈呈の発見は初期の重要な研究事例のようだ。 Itakura Y 1998. Acta Arachnol 47 173-175…
RT @digitalarchivej: 「デジタルアーカイブ学会誌」 2019年第1号 [長尾真会長文化勲章受章] 長尾真会長の文化勲章受章を祝して. 吉見 俊哉 https://t.co/WfvV3EhTPZ
https://t.co/L0HiCglIIT これか!!!!無電解めっき
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
J-STAGE Articles - 衆議院における音声認識を利用した会議録作成業務 https://t.co/mReCFyzTNM
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アリスはいかに歌われてきたのか : アリスとポップ・ミュージック" https://t.co/NmDRa7Af7p
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ロマン主義としての「少年マンガ」にみるニヒリズムと倫理の現在 : 『進撃の巨人』と『僕のヒーローアカデミア』" https://t.co/1iGnXpuyKq ※本文リンクあり