Kohei_OKA 72.65 (@aloha_koh)

投稿一覧(最新100件)

デスク横にGoogle Home、Amazon Echo、Apple HomePodを置いていて、同じコマンドを投げかけて反応を確認してる。いずれも一長一短でな印象。なおこれら「スマートスピーカーが知的障害のある人の支援技術になり… https://t.co/tkbvgpqkKv
平石さんに褒められるのは掛け値なしに嬉しい。この論文なんだけど、俺はこれを書いた時に絶対になんかの賞が取れるって思ったんだよ。でも取れなかった > コミュニケーションが困難な発達障害のある人のキュレーティング・コミュニケーション https://t.co/NUnpIXt57A
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -子どもの遊びにおけるカテゴリーの達成〜PDFあり。遊びのプロセスをどう捉えるのか。遊びの誘い・起点の呼びかけをじっくりと考察。https://t.co/HVWaePfPOi
こちらも古くて申し訳ないですが、スマホやタブレットのiOSアプリで障害支援技術として活用できるようなものを分類した研究です。「こんな困難にはこういうアプリが」的なサイトは増えてきましたが、研究ベースで引用可能なものとして出されたも… https://t.co/nMBJGJdnai
以前、スマートスピーカーを知的障害のある人のために活用するためにどういうデバイス側の機能が必要か、ということについてまとめたことがあります。当時の機能ではGoogleもAmazonもAppleも「重要機能が足りない」という結論でし… https://t.co/D3zc2WQfL5
RT @asarin: J-STAGE Articles - 日本における情緒不安定性の増加 https://t.co/hKJr6yqY2A #犬会
RT @kaihiraishi: マークシート=四択問題と思っているやつは、1993年のセンター物理を解いてから出直してきて欲しい。これツイートするの10回目くらいだけど、解いてると自然に光学ディスクの仕組みが理解できて、少なくとも一人の受験生が感動に震えたんだぜ、試験中に。h…
坪見さんのこのレビュー論文でもワーキングメモリのトレーニングしても流動性知能上がらんし上がるにしても効率悪いからそれぞれの課題を練習したほうがいいっていう結論やったはず。https://t.co/cRHmZlCUSe
論文でました>放射線治療におけるインシデント事例に対する VTA を用いたヒューマンファクタ研究 https://t.co/as8LnmcWM9
RT @oshio_at: 早期公開されました。論文122本に掲載されたYG性格検査の平均値を集めて1957年から2012年の平均値の時代変化を検討しました。グラフを見てもらえばわかりますが、21世紀の日本って... 小塩・市村・汀・三枝 日本における情緒不安定性の増加 心理…
RT @kaihiraishi: 特別優秀発表賞 これは読みたい。J-STAGE Articles - 先天性盲児はいかにして見えない自分に気づくのか―「見て」という発話行為の変遷をたどって https://t.co/etzj9kWRFv
RT @oshio_at: 何年か前にこの論文で「自尊感情の低下が社会的弱者の排除や政治的保守化,周辺諸国との対立などに結びつくことを示唆する」と書いたのですがどんどん実現されつつある印象 J-STAGE Articles - 日本における自尊感情の時間横断的メタ分析 htt…
@junsama48 用語を変えればありそうですね。あと、医中誌のサイトかメディカルファインダーじゃないと引っかからないかもしれません。https://t.co/J9HCrpykTq
@suniida なるほど。KYTと近い考え方なのでしょうか。そういえば、後輩が近い研究をしていたような。論文系だとこれが近いかもしれません。https://t.co/H5cpAzAcnu
これは我々の調査結果でも同じだった。獲得的/生得的レジリエンス尺度得点なんかよりもはるかに長期休暇の影響の方が精神的負担感に対する影響がでかいよ(拡大解釈すると個人のレジリエンスの強弱なんてほとんど関係ない)って感じでした。https://t.co/C35Z0LSevv
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - ソーシャルワークとケアワークの分離に至る過程-「社会福祉士法試案」から「社会福祉士及び介護福祉士法」成立までの議論分析- https://t.co/0LU41DBkOz
スマートスピーカーを支援技術として利用するにはどんな課題があるのか、書いたものがこれです > https://t.co/OP0jDl8yyC
例えばこの論文では、コミュニケーションに障害があるという医療的な診断をされている人(実際に会って話せば主張内容がわかりにくい)がTwitterのRetweetを使い他人の言葉の引用を重ねて自分の主張を伝えていることがある(そんなこ… https://t.co/Vnmv4pmxmI
経緯から見ると発達障害というのはステークホルダー(特に親)の要望と運動に押される形で政治的に規定されてるもんな.この論文が詳しい https://t.co/AHlCRSStLQ
共著の論文が出ました> J-STAGE Articles - 看護学生および看護師における二次元レジリエンス要因尺度の信頼性と妥当性の検証 https://t.co/hrj5XgV6wH
論文出ました。第一著者の学生がよく頑張りました。 > J-STAGE Articles - 二次元レジリエンス要因尺度を用いた看護学生のレジリエンス特性の学年による違い https://t.co/usXuh3diDO
RT @moriguchiy: 引き続き色々とご意見をいただいていますが、より詳しい情報は以下のところをご参照ください。 ・米国の研究についてのまとめ https://t.co/DaWrxbNv4r ・日本の研究についてもふれているもの https://t.co/HBXTs4…
RT @masashikomori: @aloha_koh @asarin これな!→ https://t.co/PsuHQg2dUN 教員と学生の体のシンクロは「授業への関心度」とは関係があるんだけど,実は成績とはなんの関係もなかったんだよ(未発表).わかる. とはいえ,昔か…
RT @yuji_ikegaya: 【席位置と成績の関係】デキの良い学生は大学の講義で前方席には座わらないようです。昨年の論文より→ https://t.co/fdlGZUqoSI (注:無理やり前方に座らせると成績が伸びるという報告はあります→ https://t.co/Tq…
RT @asarin: J-STAGE Articles - コミュニケーションが困難な発達障害のある人のキュレーティング・コミュニケーション https://t.co/qaCmXu4p6J #ICBM1
RT @noricoco: なぜ中学に入ると突如教科書が読めなくなるか。こういう研究結果も出ています。https://t.co/41YUE0lumf
RT @takiko111: 重度失語症者にとっての旅行の意味付けとその後の生活への影響、といった内容の論文。オープンアクセスになりました。 https://t.co/IAexG0RcAO
麻衣子の2011年の論文(https://t.co/Yw46zo5znt)だと、希望者に電子教科書配って授業で使ってもらったところ、①そもそも希望者が少ない②途中で紙教科書に戻す子もいる③使い続けた子にとっては紙より理解が促進されてた、という結果になってたはず。
ICFを軸に評価の一元化を〜という考え方は難しいんだろうな.特に医療領域では >「ICF利用における検者間信頼性は低く,現時点の状況からは日本国内での実用化を進めるのは困難であることが明らかとなった」 https://t.co/Jwpe8iCyRC
RT @uranus_2: 以前紹介した広汎性発達障害の人のコミュニケーション障害をTwitterで改善する研究(https://t.co/0PCODG3qij)、論文になっている⇒コミュニケーションが困難な発達障害のある人のキュレーティング・コミュニケーションhttps://…
RT @asarin: @aloha_koh この論文のp.176にウィングの引用をつけて類似したキーワードへの言及がある.https://t.co/bbdnKgeFDa
ずいぶん前にもTweetした気がするけれども,大切な論文なので再度 > CiNii 論文 -  書籍のテキストデータ化にかかるコストについての実証的研究 : 視覚障害者の読書環境の改善に向けて https://t.co/pqM1w2YR3t #CiNii
RT @kenichi_ohkubo: 体罰について話題になってるけど、この論文を読むと結構いいらしいよ(ステマ)。 CiNii 論文 -  児童生徒の行動問題に対する適正手続きとポジティブな行動支援 https://t.co/4BgbGTiO5U #CiNii
この論文面白かった>障害者差別禁止法理における平等取扱と合理的配慮義務の関係 -イギリス障害者差別禁止法(DDA)で禁止する差別に関する議論を参考に- https://t.co/CuS83gunlx
昨日TweetしたA型事業所の補助金カット問題に関して,伊藤(2011)の論文を読んでいる http://t.co/A2DGj7PDNF かなり大規模な調査なので信頼できる数値だと思う.平均労働時間が週26.8時間で平均賃金676.8円.調査時の全国最低賃金は平均713円.
RT @asarin: ネット調査、「手抜き」回答横行か 大学教授ら研究:朝日新聞デジタル http://t.co/qtpEXKeyW4 ★内容へのご質問や問い合わせは論文(https://t.co/hB83TXLaRS)をご参照の上,直接著者まで.継続研究もしています.
この論文です (宣伝) > CiNii 論文 -  コミュニケーションが困難な発達障害のある人のキュレーティング・コミュニケーション http://t.co/ZoIqqjgj6A
RT @inotti_ele: https://t.co/f7ivysozza 臨床心理学会に反感を持った人達が臨床心理学会を、それに反感を持った人達が社会臨床学会を。 全心協ないしは推進協に対抗して、推進連が作られ、臨床心理学の台頭に反感を持った心理学の方々が日心連を作り。市…
RT @kaihiraishi: 中西・ナカニシ・Nakanishiは2004年だけかと思ったら2006年にも論文出してたのか―。鉄壁の三人だな。http://t.co/qZjAoJtCEU
RT @kunishi: @AccSell_net 日本ソフトウェア科学会の論文誌の最新号に、Webアクセシビリティのサーベイが掲載されています。著者はIBM基礎研でアクセシビリティの研究をされておられる方々です https://t.co/2gC6VL0utG
RT @asarin: 今年度の優秀論文賞はこれだよ.さっき知ったんだけど賞金があるんだ!みんなもれっつちゃれんじだよ!→「集団討議における葛藤と主観的パフォーマンス―マルチレベル分析による検討―」https://t.co/IdgC2NEigW #jgda61
RT @asarin: 「一般市民の確率概念の理解が半数に達さない」という言及はおそらくこのあたりによるもの? 科学技術に関する意識調査 -2001 年 2~3 月調査- (p.47あたり) http://t.co/QmCtb5hKwe
同じく狩野先生.1955年.> 精神薄弱者の就業しうる作業可能範囲についての一試案 http://t.co/2StnZIryiX
すごいなこれも.1937年かあ. > 工場に於ける傷害事故頻發者に關する檢査法 http://t.co/18hBO5wbZw
こんな論文あるんか.狩野先生. > 事故傾性テスト http://t.co/yR7DueYiVm
RT @oshio_at: 名古屋で学生をしていた時によく端々に聞いた続有恒先生の研究。質問紙と観察結果がそもそもどれくらい合致するかという内容。給食を残さず食べたかとか、挙手をしたかとか。 質問紙調査法と観察法との基礎的な比較研究 http://t.co/WWsoALN9l4
RT @drkgoto: この論文、大好きです。RT @masashikomori: 授業態度と座席の関係を,映像処理によって調べた拙論でも,教室の真ん中列のやや前の方に座る学生が一番良く聞いている(Fig2の赤色). https://t.co/CeVrfiZxq7
RT @asarin: 池内先生は今月5/24のKSPの講演者(別ネタですが)https://t.co/WnJAFFvkP2 “@jssp_pr: 【社会心理学研究・掲載論文】池内(2010) 苦情行動の心理的メカニズム http://t.co/DfocWXBAed”
RT @inotti_ele: @aloha_koh http://t.co/UHyZPcGquJ http://t.co/TC70fhS1fV http://t.co/VJJFuSB7oz http://t.co/FvdtvP0pKf http://t.co/cZqO4xMb…
RT @asarin: 1000名以上の刑務所受刑者対象の調査. RT @jssp_pr 【社会心理学研究・掲載論文】今在ら(2013) 矯正施設における公正な社会的相互作用と秩序の認知 http://t.co/Nbl5wfKEYD
RT @kaihiraishi: ゼミ生の卒論テーマ関連で「盗難防止」ってキーワードをciniiに入れてみたらこんなのが出てきて((((;゚Д゚)))) http://t.co/n0zG6hzJjT
RT @han_org: 性役割意識はライフコース選択に直接影響しない。太郎丸博「若年非正規雇用・無業とジェンダー――性別分業意識が女性をフリーターにするのか?」http://t.co/TZI5knkU /「男性は仕事、女性は家庭」 両立モデル不在か 県分析 http: ...

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 - 福祉政策にもとづく制度から排除された人々への有効な支援の検討 : 独立型社会福祉士の実践を通して〜PDFあり 面白い内容 https://t.co/aYm5AvqNwP
Mifune&Liで、信頼行動に関する論文。俺、内集団バイアスだけじゃないんだよという意味も込めて。早期公開中。J-STAGE Articles - TRUST IN THE FAITH GAME https://t.co/mLuacVQKoT
介護予防においてソーシャルキャピタルを活用した研究に関連する文献のレビュー https://t.co/FosB2Ox6dl ↑「参加」「信頼」「互酬」からなるソーシャルキャピタル(社会資本)が活かされた介護予防の取り組みの紹介… https://t.co/4RCGrQFb4S
介護予防においてソーシャルキャピタルを活用した研究に関連する文献のレビュー https://t.co/FosB2Ox6dl ↑「参加」「信頼」「互酬」からなるソーシャルキャピタル(社会資本)が活かされた介護予防の取り組みの紹介… https://t.co/4RCGrQFb4S
昨日「山岸先生の講義をまとめたやつが以外にみんな役に立ってますよ」と弟子筋の人に聞いて、それはよかった、と少しほっとした。門外漢がでしゃばってよかったのかどうか、と不安だった。(今でもやっぱ不安https://t.co/2Sn9FQ2FBB
日本行動分析学会第37回年次大会の若手研究者口頭発表セッションで、優秀発表賞をいただきました! 研究に関わっていただいた皆さん、発表機会を用意してくださった皆さんに感謝です! 発表テーマに関連する博論はこちら… https://t.co/ch55jSlBEs
関先生のリズム同調に関するレビューがめっちゃおもろい https://t.co/s36wIUYawX
【今さらですが博論公開されました】 博士論文の全文が公開されました。 長いですが、もし良かったら見てください。 「児童養護施設職員の入所児支援におけるPDCAサイクルの確立-組織行動のマネジメントに基づく問題解決スキル促進シス… https://t.co/LGuwZCpOwv
5年くらい前に利き手の尺度を翻訳したんですよ。日本語でキチンと論文化されてる利き手尺度はこれだけです。だから「これは引用されるぞ、ふっふっふ」とか思ってたのに、まるで引用されません。一切断らないでも良いのでガンガン使ってください。… https://t.co/QIkCP9vrW0
@aloha_koh @asarin これな!→ https://t.co/PsuHQg2dUN 教員と学生の体のシンクロは「授業への関心度」とは関係があるんだけど,実は成績とはなんの関係もなかったんだよ(未発表).わかる. とは… https://t.co/O8HwiV8u1P
CiNii 論文 -  不登校研究のこれまでの展開と心理学における展望 https://t.co/LIpi4l3uDW
南風原先生のこの論文,尺度の妥当性について大事なこといっぱい書いてる。確認的因子分析をちゃんと使っていこう。誤差相関もちゃんと推定しよう。 https://t.co/xXiYMppdmB
中西・ナカニシ・Nakanishiは2004年だけかと思ったら2006年にも論文出してたのか―。鉄壁の三人だな。http://t.co/qZjAoJtCEU
名古屋で学生をしていた時によく端々に聞いた続有恒先生の研究。質問紙と観察結果がそもそもどれくらい合致するかという内容。給食を残さず食べたかとか、挙手をしたかとか。 質問紙調査法と観察法との基礎的な比較研究 http://t.co/WWsoALN9l4

フォロー(295ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 - 福祉臨床論とソーシャルワーク教育をめぐる諸問題 : プロセス構造における課題整理について https://t.co/lStKdBmio1
CiNii 論文 -  福祉哲学再考のための試論 https://t.co/GmIzMJrFA9
「私は集合と記号論理の言葉を借りることにより,行動理論の基本的枠組みから出発して、関数式からは12通りに分類されたものを,156通りに分類し得ることを示してみたいと思う(p.92)」佐藤 (1963) https://t.co/Kck5BkNjIu
CiNii 論文 - 福祉専門職及び職場の倫理意識に伴う実践と組織コミットメントとの関係性に関する研究 : 倫理類型及び倫理的ジレンマをふまえて https://t.co/gopUYtVTI5
CiNii 論文 - 福祉専門職の「援助観」に関する文献検討 https://t.co/VySBTV3O60
CiNii 論文 - 福祉政策にもとづく制度から排除された人々への有効な支援の検討 : 独立型社会福祉士の実践を通して〜PDFあり 面白い内容 https://t.co/aYm5AvqNwP
CiNii 論文 - 福祉政策における「自立」概念の研究〜PDFあり https://t.co/BfoPFmxYNB
CiNii 論文 - 福祉社会学の課題と方法 https://t.co/zPVpqJj2j7
CiNii 論文 - 福祉国家の再編と時間政策 : いまなぜ「時間」なのか  https://t.co/GkoAq4dn2A
CiNii 論文 - 福祉国家とデモクラシー https://t.co/j1OcqO8dI0
RT @JunShigematsu: 共著論文が掲載されました。 小林亮太・重松潤・宮谷真人・中尾敬 (2020). 認知的再評価と気晴らしは脱中心化を媒介して精神的健康に影響する 感情心理学研究, 27, 67-72. https://t.co/gnbb912iqy
CiNii 論文 - 福祉改革時代における障害者施設 : 語りからの施設コンフリクトと施設観 https://t.co/D2YuKAh6J2
@Keiko07041 こちらの論文があってのでもういいかなと思ってます。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR3dK6
CiNii 論文 - 福祉ワーカーの職業倫理と実践の大義 https://t.co/Lg095shXxO
CiNii 論文 - 福祉のこころ論を再考する : プラグマティズムの立場から https://t.co/5NnGuXnkIR
CiNii 論文 - 福祉サービスにおけるホスピタリティの「アポリア」の検討 : デリダの言説を踏まえて https://t.co/QtHQ984Uma
RT @kilometer00: 『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
CiNii 論文 - 婦人保護施設の現在とその理論的検証 https://t.co/lsdAWYGhpd
CiNii 論文 -  不足するケアと外国人受け入れ政策 : 看護・介護・家事をめぐって https://t.co/HA1uLmfmqS
CiNii 論文 - 貧困問題をめぐる地域構造分析 https://t.co/he4lLu1Otk
CiNii 論文 - 貧困地域の再開発をめぐるジレンマ : あいりん地区の事例から https://t.co/8cDiPYtyya
CiNii 論文 - 貧困概念と社会的排除についての一考察〜PDFあり https://t.co/Gy9DZAMmtN
CiNii 論文 - 貧困解決を目指す公的扶助と地域福祉の関係--〈反代替性〉と〈相補性〉に着目して〜PDFあり リスターの貧困理論をベースにかなり緻密にまとめている. https://t.co/8eOjQBgeKF
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
CiNii 論文 - 貧困の今日的現状と新たな福祉課題を探る--派遣村から見た日本社会〜PDFあり 有名な湯浅誠さんの講演.今必要なトピックスの全てが詰まっていると思う https://t.co/ChD70B5lLI
CiNii 論文 - 貧困・社会的排除に対峙するソーシャルワークについての一考察 https://t.co/eTEH5ufTm9
CiNii 論文 - 病棟に勤務する看護師の後期高齢者の退院支援 https://t.co/0nF9bBQeex
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
CiNii 論文 -  病院を中心としたまちづくり -地域包括ケアの担い手である地域密着型中小病院の取り組み- https://t.co/VfFds0dAYv
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR3dK6
CiNii 論文 -  反抑圧ソーシャルワーク実践(AOP)における交差概念の活用と批判的省察の意義をめぐって https://t.co/O2ylIxPQ1g
CiNii 論文 -  発達障害者支援法の改正 : 改正の経緯と改正法の特徴 https://t.co/zksREzwmny
CiNii 論文 - 発達障害に関する理解と認識 : 大学生意識調査 https://t.co/oO6YSaK6Zx
CiNii 論文 - 排除と包摂のあいだの社会福祉〜PDFあり https://t.co/9BCbpDlWmk
CiNii 論文 -  農福連携から見えてきた精神障害者の就労支援の可能性 : 北海道十勝芽室町の挑戦 https://t.co/KHumzvy1rq
CiNii 論文 - 農村過疎地域における在宅介護の実態 https://t.co/scYXeYIIHb
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2… https://t.co/5hgfUkp6Fi
CiNii 論文 -  農山村における福祉的支援の課題に関する一考察 https://t.co/5YBajUC4Rz
CiNii 論文 - 認知症高齢者をケアする看護師の感情 https://t.co/SUUkcCDZlf
【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/Q2dwh9B6Hm
CiNii 論文 - 認知症高齢者の行動・心理症状(BPSD)に対する支援のあり方〜PDFあり コンパクトで良い内容。 https://t.co/2u09e2g4Gx
CiNii 論文 -  認知症介護における施設介護職員のコンピテンシーに関する文献研究 https://t.co/ix4mnV1V4U
CiNii 論文 - 認知症の人の意思決定における介護支援専門員の支援に関する文献レビュー https://t.co/qwGeATXIIU
CiNii 論文 - 認知症のステージ進行に応じたケアの特徴 https://t.co/gJlOsWr4sv
CiNii 論文 - 認知症ケアにおける介護職員の暗黙知による判断の分析(1) : ケアプロセスにみられる機能的構造〜PDFあり これは良い論文。https://t.co/7txVfo9QAH
CiNii 論文 - 日本型福祉社会とは何だったのか : 家族主義の観点から https://t.co/D3A93PnN8s
CiNii 論文 - 日本の統合失調症をもつ人の生活機能の評価に関する研究の動向と課題 : 2001年ICFモデル発表前後の尺度研究に焦点をあてて https://t.co/xA23HhqbXv
CiNii 論文 -  日本の地域包括ケアの事実・論点と最新の政策動向 https://t.co/pfChHXOENX
CiNii 論文 -  日本の精神保健福祉関連法の変遷 : 精神障害者の「自己決定権」に焦点を当てて https://t.co/4v4spdXZ4B
CiNii 論文 - 日本の精神医療における「病院収容化(施設化)」と「地域で暮らすこと(脱施設化)」 : 北海道浦河赤十字病院精神科病棟の減床化と廃止の取り組みを中心に https://t.co/FB1vVgtXXX
CiNii 論文 - 日本の障害児・者に対するセクシュアリティ教育-20年の変遷-〜PDFあり https://t.co/8x0OQ9E4VE
CiNii 論文 - 日本の社会福祉士によるソーシャル・アクションの認識と実践 https://t.co/X7FDMvGZBy
CiNii 論文 - 日本における社会的排除の研究 : 現状と課題 https://t.co/Im4CVMpvHy
CiNii 論文 - 日本における介護サービス業の現状と労働生産性 https://t.co/CFfEW3YvXK
CiNii 論文 - 日本におけるワーキングプア問題と社会的排除 : 連合・連合総研ワーキングプア調査から(特集;労働における差別と排除) 〜PDFあり 有料 https://t.co/YdYltdOV9c
CiNii 論文 - 日本におけるソーシャル・アクションの実践モデルの構築― 社会福祉士による実践事例の分析から― https://t.co/Ej9fay1faK
CiNii 論文 - 日中一時支援施設に通所する学童期の超重症の子どもを育てる母親の体験 https://t.co/aUxFMJ6A3E
@nikata920 @masashikomori 柴田里程先生が科研費とってらしてなぜか納得した. https://t.co/8Xhu24mVod
CiNii 論文 - 特別養護老人ホームを経営する社会福祉法人の 地域での公益的な活動に関する文献的検討 https://t.co/E5bkEeDNO2
CiNii 論文 - 特別養護老人ホームで生活する高齢者のエンパワメント支援に関する検討(第2報)ケアスタッフの意識・行動分析 https://t.co/ttdcWGsmCU
CiNii 論文 - 特別養護老人ホームで生活する高齢者のエンパワメント支援に関する検討--施設入居前後の社会関連性の変化から https://t.co/jy4Si0f5o8
CiNii 論文 - 統合失調症患者が地域生活を送ること─精神科デイケア利用者からみえてきたことを中心に─ https://t.co/Ef6ZTWDRp3
CiNii 論文 - 当事者の視点から考える成年後見制度 https://t.co/d4Xzo5K3Ef
CiNii 論文 - 当事者の意思決定支援と社会的責務 https://t.co/QcyA2Dk0yd
CiNii 論文 - 当事者との交流は養子・養親・実父母に対するイメージを変えるのか : 自由記述欄の量的分析による検討 https://t.co/LjRMzX9OWL
CiNii 論文 - 都道府県の地域福祉施策における共生型事業推進施策の意義 https://t.co/0S92UrDjP0

フォロワー(1979ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

「私は集合と記号論理の言葉を借りることにより,行動理論の基本的枠組みから出発して、関数式からは12通りに分類されたものを,156通りに分類し得ることを示してみたいと思う(p.92)」佐藤 (1963) https://t.co/Kck5BkNjIu
RT @IWKRterter: しかし目黒の地下3kmにおそらく秩父帯の基盤があるのは本当なのですよ(林ほか, 2006)。当然、戦時中にそんな深いところまで掘削や採掘はできないし、掘ってマンガン鉱床に当たる可能性なんて米粒ほどに小さいでしょうけどw  https://t.co…
RT @weba11y: 視覚障害者のICT機器利用状況調査2017|新潟大学学術リポジトリ https://t.co/68TYQsBg1i "利用者数が最も多かったスクリーンリーダは PC-Talker で,利用者数は223人(スクリーンリーダ回答者249人の89.6%)だ…
RT @JunShigematsu: 共著論文が掲載されました。 小林亮太・重松潤・宮谷真人・中尾敬 (2020). 認知的再評価と気晴らしは脱中心化を媒介して精神的健康に影響する 感情心理学研究, 27, 67-72. https://t.co/gnbb912iqy
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  昭和初期の公衆衛生について:―衛生行政機構,結核予防および花柳病予防― https://t.co/TAMSLWaFwz #CiNii 明治からの公衆衛生史必読。自己責任社会になるわこれ。
@Keiko07041 こちらの論文があってのでもういいかなと思ってます。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR3dK6
RT @ToshiyukiHorie: #コロナウィルス #COVID19 の入り口はACE2受容体。ACE2を阻害するペプチド(短いアミノ酸の鎖)は大豆が味噌として発酵が進むにつれ多くなるという。味噌は感染防止に有効と思われる。阻害力も高い。https://t.co/MUa4…
RT @kilometer00: 『情報の科学と技術』誌に、#TokyoR 運営チームによる「Rによるテキスト分析入門」と題する記事が掲載されました! https://t.co/ndRr49V22k https://t.co/uPsr7snuw3
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @ToshiyukiHorie: #コロナウィルス #COVID19 の入り口はACE2受容体。ACE2を阻害するペプチド(短いアミノ酸の鎖)は大豆が味噌として発酵が進むにつれ多くなるという。味噌は感染防止に有効と思われる。阻害力も高い。https://t.co/MUa4…
ちなみに、まだ、引用された内容しか見てないので、またあとで見て、ネタにしよう。 元ネタは、明治学院大学で学位を取られた請園先生の博士論文。https://t.co/ElQwImuBmM
RT @ME_TKS_: 視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 乗り換え案内の利用者が多めなんだね 公共交通機関がアクセシビリティの適合レベルAAを目標にしてるから頑張って欲しいところ https://t.co/WZ1hKiDSkJ
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @FURUTA_Tetsuya: 思いもかけず、拙著『不道徳的倫理学講義』(ちくま新書)の書評が、『社会心理学研究』の最新号に掲載されました(35-1, 2020, 121)。 本書でも論文を参照した社会心理学者の村山綾さんが、ご専門の領域から、本書のポイントを鮮やかに照…
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
ICT分野で研究開発に携わるエンジニアやデザイナ,眼科医療に携わる方,福祉や行政に携わる方,そして視覚障害の方にも興味深い内容の報告書になっていると思います.(おしまい) #視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 https://t.co/njIZib5VRK
一連のTweetであまり取り上げなかった自由記述欄の書き起こしが興味深い調査報告です.ICT機器がどんなことを可能にしたのか,どんな工夫をして使いこなしているのか,どんなことが障壁になっているか,そんなことが見えてきます.… https://t.co/2xYtP6uIY7
最も利用者が多かったスクリーンリーダ(画面読み上げソフト)はPC-Talkerで9割弱.オープンソースで開発されているNVDAは23.7%で,この調査では2番目に多く使われているスクリーンリーダとなった.… https://t.co/BlcPbLIRVs
PCの利用状況では2017年の時点で7割弱の回答者がWindows7を使用している.ついで多いのが3割強のWindows10.わずかだがMacのユーザからの回答もあった.また依然としてWindowsXPやMS-DOSという回答もあ… https://t.co/FcqYqbw4Sv
タブレットユーザの自由記述欄ではカメラの活用やスマホとの比較,電子書籍の活用などが紹介されています. #視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 https://t.co/njIZib5VRK
回答者303人のうち64人がタブレットユーザ.iPadが最も多く全盲,ロービジョンともに8割.ロービジョンの回答者は9割は視覚的補助の目的で使用している.カメラで捉えた映像を拡大したり色を調整できるアプリ・機能の利用が多い.… https://t.co/tMa45fkiMh
スマホを使っている回答者からも,文字入力やアプリのアクセシビリティ,画面の視認性など自由記述欄で課題が挙げられている. #視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 https://t.co/njIZib5VRK
スマートフォンを利用している回答者は内蔵カメラを使ったOCRや物体認識のアプリを利用している.#BlindSquare のような視覚障害者向けナビゲーションアプリの利用も多い. #視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 https://t.co/njIZib5VRK
スマートフォンを利用している回答者が使用しているアプリの上位は,メール,ブラウザ,時計,通話,SNS.通話よりもメールやブラウザの方が多く利用されている.5位のSNSは自由記述欄からLINEアプリが多いことが推測できる.… https://t.co/GRkRflhyuL
スマートフォン利用者のうち全盲で90%,ロービジョンで80%がiPhone.音声読み上げ,拡大,色設定を利用している.スマホではロービジョンの回答者でも48%が音声読み上げを使用している.… https://t.co/gMb6jjqY6E
携帯電話の使用目的は上位から通話,メール,時計,となっており,全盲,ロービジョンとも同様.携帯電話の使い方の自由記述からは回答者それぞれの工夫がみてとれる. #視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 https://t.co/njIZib5VRK
最も利用者数が多い携帯電話は「らくらくホン」シリーズ.全盲で携帯電話を使っている回答者のうち8割以上が使っている.ロービジョンの回答者は文字サイズの変更や色の調整を行っている. #視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 https://t.co/njIZib5VRK
有効回答数303件のうち,各ICT機器の利用率は携帯電話59%,スマホ53%,タブレット21%,PC94%.年齢が高いほど携帯電話の利用率が高く,年齢が低いほどスマホの利用率が高い.スマホ等を使わない最大の理由は「今使っている機器… https://t.co/NGkNOrJd9g
有効回答数303件,回答者のうち最も多いのが50歳代で76名.墨字読み書きの可否は,「できる」が約3割,「できない」が約7割.この調査では墨字利用の可否で全盲とロービジョンを定義している.… https://t.co/Fak8yb3Vlu
回答者のプロフィール,ICT機器の利用状況(全般),携帯電話の利用状況,スマートフォンの利用状況,タブレットの利用状況,パソコンの利用状況,6項目にわたって調査されている. #視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 https://t.co/M9gPZH0dJW
2017年2月から3月にかけて行われた調査.視覚障害者が多く参加するメーリングリストを使って回答者を募り,アンケートもメールで実施した. #視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 https://t.co/M9gPZH0dJW
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
#視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 が公開されました.( https://t.co/M9gPZH0dJW ).前回の調査が2013年なので4年ぶりの調査です. 主に数値データを拾って少し紹介してみます.興味を持ったらぜひダウンロードして本文を読んでみてください.
RT @NobuMifune: 行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR…
行動免疫と内外集団の話に関してすごくよくまとまっている論文が2019年に出ていた。これは参考論文リストとしてもとても参考になった。J-STAGE Articles - 行動免疫からみた特定集団への否定的態度 https://t.co/OcCYoR3dK6
J-STAGE Articles - 檜枝岐歌舞伎における上演空間と存立基盤の変容 https://t.co/puOX2t88t0 中止になった春の地理学会の発表要旨 このタイトルを見て,何度か見に訪れた岡山県北の伝統芸能の場合はどうなんやろうと思ったり
視覚障害者のICT機器利用状況調査2017 新潟大学学術リポジトリ-トップページ https://t.co/8tJTHqjWil
RT @dominickchen: 日本プライマリ・ケア連合学会誌の論説記事で、拙著『未来をつくる言葉』が引用され、地域共生社会の医療現場における共話、共在感覚、わかりあえなさをつなぐことの意義が書かれています。医療現場に届くとは想像できませんでした。春田淳志先生、ありがとうご…
RT @KeiM62306780: おお、こんなのやってるんだ…。早く世に出していただけると良いなあ。 https://t.co/u1D4Uadvkf
PDF版,テキスト版,Word版それぞれダウンロードできるようになっています.#視覚障害 のある人のICT機器利用状況の基礎資料 「 視覚障害者のICT機器利用状況調査2017」/ #新潟大学 https://t.co/njIZib5VRK
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
RT @aloha_aya: 本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2019年,筑摩書房…
本日公刊の社会心理学研究に、以下の書籍の書評が掲載されました。冒頭内輪ネタですみません。楽しく、いろいろ考えながら読みました。 J-STAGE Articles - 古田徹也(著)『不道徳的倫理学講義:人生にとって運とは何か』(2… https://t.co/5hgfUkp6Fi
RT @i_kaseki: 読んでる 公衆衛生政策と人権 : 私権制限を伴う政策の正当性評価の基準と手続き https://t.co/39ybcBCXjR
RT @asarin: これとか. 繁桝算男 (1976). ベイズ統計学の心理学的データへの適用 https://t.co/oP1mlzNLio
RT @sendaitribune: BCGの肺炎に対する効果について、#東北大学 老年内科の大類孝先生という方が、2003年に日本呼吸器学会で発表していた。その内容の総説が東北ジャーナルに掲載されていた>>>J-STAGE Articles - Preventive Stra…
RT @Pontama314: へぇ。面白い論文見つけた。東京オリンピック1964を機に、「根性」の意味が変容したらしい。 https://t.co/n6H1ddkSOg

37 28 28 1 OA 論文の書き方

RT @ki1tos: 論文の採択率を上げるため、査読者はどんな論文を不採択と判断したくなるのか考えた、という記事。 6つの問題とその処方箋がとても参考になります。 ・自分が明らかにしたい問いを一文で示せ ・バックナンバーに目を通すのはマナー ・日本語力というより注意力の問題…
@nikata920 @masashikomori 柴田里程先生が科研費とってらしてなぜか納得した. https://t.co/8Xhu24mVod
CiNii 図書 - 岩波講座文学 https://t.co/AqGjjebQzX #CiNii
@shubni2 男性の自殺率の高さは未だにはびこるマッチョイズムと相関があるらしいですね。 私の元職場の体育会系な人も自殺で亡くなったので、 男性がマッチョイズムや性的役割分担から自由になって、外部に助けを求めやすい環境になって… https://t.co/TI4U6NlUQ1
銭湯に週1回以上通う人は、通わない人より幸福感高めらしい。 「銭湯利用頻度と主観的幸福感の関連:インターネット・リサーチによる横断研究」 https://t.co/7UfnQGJCTJ
RT @PeaceMark51k: ちなみに『魔女の宅急便』については、 「宮崎駿『魔女の宅急便』の物語構造における「飛行」の意味について」 (『山形県立米沢女子短期大学紀要』第53号、pp.103-111) という論文も書いています。ご高覧いただければと存じます: 山形県公…