Takashi Matsui (@tmrowing)

投稿一覧(最新100件)

RT @tmrowing: 今時の学参ではどう扱っているんだろうか? この項目に関する私の知見は20年ほど前のものですので。 「同格名詞節を導くthat
個人的には、教科書も学参も “VQ“ は好きではありませんが、こちらの「講演録」は面白く読めると思いますよ。 干支も一回り以上前なので、その後の研究成果は当然反映されていませんが、「講演録」という形態故に読みやすいのでは無いかと思います。 https://t.co/p2U9stLmqe
@bupxdnq @nikonikodotai @commercialpronu ear / year の区別に関して、日本の教室での指導という観点に限れば、清水あつ子先生のこの意見に与するものです。 https://t.co/vQa7RAOkp6 https://t.co/HwZyC4bdqn
学生時代にお世話になった清水あつ子先生のこの論文から、もう9年。 ELFとしての音声指導、ってまだまだ課題が多いと思っています。 https://t.co/kZriWioZah
@Greenvaletokyo 日本の「小学校英語」も新そうで古いテーマであり、どの時代でも切実な現実問題であり、克服すべき課題だったことだろうと思います。この本はあまり知られていないかなと。所蔵の大学図書館は殆どないでしょうから、先程のも含めて、もしご興味があるようならお貸しします。 https://t.co/XqpbKyaAwL https://t.co/4owTtqd5xj
RT @tmrowing: 今時の学参ではどう扱っているんだろうか? この項目に関する私の知見は20年ほど前のものですので。 「同格名詞節を導くthat
今時の学参ではどう扱っているんだろうか? この項目に関する私の知見は20年ほど前のものですので。 「同格名詞節を導くthat
RT @tmrowing: ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理…
RT @tmrowing: ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理…
RT @tera_sawa: 【臨界期に関する説明】 ・クーリエ・ジャポンの記事(https://t.co/AV1sbhZMDp) ・日向清人のビジネス英語雑記帳(https://t.co/ToGcyn9sSk※現在アクセス不可) 【語彙の国際比較】 東條 加寿子「CEFR…
RT @wtrych: 4年前にしばやまさんの事務所に抜刷を送っておくべきでした。不徳の致すところ大変申し訳ない。>J-STAGE Articles - 学習指導要領の変遷と評価から何を読みとるか : 英語教育における課題と展望(理論研究,シンポジウム,第45回中部地区英語教育…
RT @tmrowing: 続いて2019年のもの。 こちらは簡易コーパスを構築して語彙を分析し、英検2級のものとの比較もしています。 https://t.co/ys1PLOrxns
RT @tmrowing: 近年での「センター試験」そのものを扱った論文というと、こちらの実践女子大のアーカイブにあるものくらいですかね? まず2018年のもの https://t.co/9ZmAH7RIDp
続いて2019年のもの。 こちらは簡易コーパスを構築して語彙を分析し、英検2級のものとの比較もしています。 https://t.co/ys1PLOrxns
近年での「センター試験」そのものを扱った論文というと、こちらの実践女子大のアーカイブにあるものくらいですかね? まず2018年のもの https://t.co/9ZmAH7RIDp
RT @asilliza: これはモグサのお灸による免疫系への影響の論文。白血球に影響を与えるのよ。これによって、感染症への抵抗力が増しているのではないかと言われるのです。肺炎入ってくるから今から温灸どうぞ。毎日やるといいよ。 https://t.co/fOehTeT8ZE
RT @tera_sawa: 拙論文が『関西学院大学社会学部紀要』に掲載されました。寺沢拓敬 2019「小学校英語の政策過程(1) : 外国語活動必修化をめぐる中教審関係部会の議論の分析」/関西学院大学リポジトリ https://t.co/LVLHqOxWe3
RT @tmrowing: ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理…
RT @tmrowing: ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理…
RT @tmrowing: 『パラグラフ・ライティング指導入門』(大修館書店、2008年) 刊行から10年ですが改訂版はまだです。あなたの通う大学図書館にも蔵書アリ!探して読んでみて下さいね〜! https://t.co/AUKhns0006
RT @yamashitayu: 覚せい剤で逮捕された文部科学省の人が書いているペーパー「高大接続改革と「大学入学共通テスト(仮称)」の検討状況」 https://t.co/vP73fDk7Se はここから読める。どうしても共通テスト導入の拙速さと結びつけたくなってしまう…
今話題の文科の方の、およそ2年前のペーパーがこちら。 https://t.co/hOPYRPbl69
@convexoconcave @Ryuichi_Isogai_ 私は村田勇三郎氏の『機能英文法』と、福地肇氏の『談話の構造』には,特にお世話になりました。その福地本の方には、毛利氏が書評を書いています。1985,6年って、そんな頃でした。 https://t.co/eVJLGKPyfr
RT @tmrowing: マテジウスについては、先程の本の巻末にある千野栄一先生による解説が詳しいですが、プラーグ学派については、こんな論文がネット上にもありました。ありがとうございました。https://t.co/ZIL3rm4QRh
『パラグラフ・ライティング指導入門』(大修館書店、2008年) 刊行から10年ですが改訂版はまだです。あなたの通う大学図書館にも蔵書アリ!探して読んでみて下さいね〜! https://t.co/AUKhns0006
RT @tmrowing: ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理…
RT @tmrowing: ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理…
RT @tmrowing: 私は自分が買って使ったものしか論評していないけれど、日本英語教育史学会での先行研究を眺めてみれば、「学参」を扱ったものがいくつも見つかるだろう。 速川和男史のものはみなさん既にお読みでしょうけれど。 まずはこちら。 https://t.co/20Fq…
「英文解釈」系その2。 https://t.co/TTB9SHf5hm ひとまず、こんな情報提供で。 より体系的には江利川先生の著作とブログをご覧になるのがいいでしょうが、速川氏は「大学受験」に特化していますので、より「学参マニア」の嗜好に合うかと。
「英文解釈」系その1。 https://t.co/CXcqN3k1Dh
こちらは「英単語」。 https://t.co/ZHItYWc93w
続いては「英作文」の系譜。 https://t.co/H20f9wj1Q2
私は自分が買って使ったものしか論評していないけれど、日本英語教育史学会での先行研究を眺めてみれば、「学参」を扱ったものがいくつも見つかるだろう。 速川和男史のものはみなさん既にお読みでしょうけれど。 まずはこちら。 https://t.co/20Fqar7ICz
RT @tmrowing: ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理…
RT @tmrowing: ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理…
ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理に基づく英語の数量詞の教育内容構成https://t.co/jNI0uET65z
ここまでのツイートで「限定詞」という言い方をしていますが、「学習英文法」という括りで冠詞体系と数量詞を眺めるなら次の二つを 町田佳世子 英語の冠詞体系の指導過程:実験授業による検証https://t.co/QVXAkgRvFl 亘理陽一 語用論的原理に基づく英語の数量詞の教育内容構成https://t.co/jNI0uET65z
中学生の指導では、やはり、大井恭子先生と田畑光義先生のものが先駆的実践と研究だろうと思う。 https://t.co/jSzHxhGEAn
RT @bupxdnq: 課題Aの報告書は「4. 研究成果」(第1段落)が書き換えられている。 https://t.co/mvK7RZBY2v 変更前:  ライティングのリアルタイム記録システムを開発し、 変更後:  研究代表者及び同研究科の大名力氏らが共同開発してきた…
RT @bupxdnq: 課題A. 2009〜2011年度 代表 杉浦正利 第二言語習得における処理単位に関する基礎的研究 https://t.co/SmLfMoHsm2 課題B. 2010〜2011年度 代表 阪上辰也 学習者のコロケーション知識の保持と運用に関する基礎的…
RT @bupxdnq: 課題A. 2009〜2011年度 代表 杉浦正利 第二言語習得における処理単位に関する基礎的研究 https://t.co/SmLfMoHsm2 課題B. 2010〜2011年度 代表 阪上辰也 学習者のコロケーション知識の保持と運用に関する基礎的…
RT @yishii_0207: 評価者特性パラメータを付与した項目反応モデルに基づくパフォーマンス・テストの等化精度 https://t.co/KlooXInx99
RT @yearman: センター試験は古典的テスト理論程度の情報をどうして出してないのかいつも不思議ではあるのよね。ちなみに物理に関してセンターから資料の提供を受けて分析したものなら https://t.co/JSdRSY8kY4 でも今はやってないのかな…?
RT @tmrowing: 例によって、絶版で、中古もべらぼうな値段ですので、大学図書館ででも見て下さい。 https://t.co/ChKw7yoWYU https://t.co/Eu3kbrpeDg
例によって、絶版で、中古もべらぼうな値段ですので、大学図書館ででも見て下さい。 https://t.co/ChKw7yoWYU https://t.co/Eu3kbrpeDg
IPAなどに関して、これまでに学ぶ機会があまりなかった方は、こちらがコンパクトにまとまっているので、先に概観を得るのによろしいかと。 木 村 琢 也 ・小 林 篤 志 lPA(国際音声記号)の基礎 言語学・音声学を学んでいない人のために https://t.co/SjmrHVcnGC
RT @koubemanzou: クジラの公式の話がリポジトリに公開されました。 https://t.co/xyxmMbPiRe
RT @KosukeSugai: 湯澤・湯澤・関口・李(2012)「日本人幼児における英語音韻習得能力」 https://t.co/aPVN6Aj3cd
RT @KosukeSugai: 原田 哲男(2011)「早期外国語教育は音声習得に何をもたらすのか-イマージョン教育からの示唆-」 https://t.co/Cdlkrqf93w
@naoko_y もともと、科研費とってはじめた研究だったと思うんですけど、短時間で製品化に漕ぎ着ける手腕が凄いなぁと。 https://t.co/2Fka7p4OLz
RT @bupxdnq: 拙著『英語の文字・綴り・発音のしくみ』の書評がJ-STAGEで公開されています。 日本英文学会『英文学研究』第93巻掲載の寺澤盾氏による書評 https://t.co/wpuh2NY0rX
RT @langstat: KAKEN — 英語スピーキングの自動評価に向けた評価指標と評価目的別スコアつき発話データの構築 https://t.co/vtuzWj1Gov かなさん!
RT @langstat: KAKEN — 英文自動評価システムを用いたフィードバックの明示性に関する研究 https://t.co/CH8NNkER5R
RT @ozapro18: 「英語スピーチアクト・コーパスを利用した英会話教材開発と授業に於ける指導」 https://t.co/PSARUACWFj
@tmrowing 大学図書館での所蔵状況はこちらに。母校なら入りやすいのかしら?オープンキャンパスで検索できるかな? https://t.co/VL4NBIt6Gn
RT @sakaue: [tech]「すべての表示メディアにおいて,明朝体と比べてゴシック体の方が文章理解において成績が良い」そうだ。/ 文章の表示メディアと表示形式が文章理解に与える影響 https://t.co/gCj33CN3PQ
@tmrowing Enjoy English Writing のTMは、東京学芸大の図書館にあるようです。 CiNii 図書 - Enjoy English writing : teacher's manual https://t.co/8MPVi10iG3 #CiNii
RT @yishii_0207: 担当させて頂いている『英語教育』(6月号)の連載第3回の記事は「ライティングプロセス可視化コーパスの構築と英語学習者のライティングプロセスの解明」(https://t.co/eAWjmkOZHZ)という科研費プロジェクトの紹介です。 https…
RT @MasakiHoso: 青山聖子 (2008) 分野の違う人に伝わる文章を書くために.生物物理 48(6):347-351. https://t.co/rGO5KHnxTm 表1. 科学の文章を書くときのチェックポイント. https://t.co/sdwDiWr70k
RT @hinatakiyoto: 渡辺雅子先生の「日・米・仏の国語教育を読み解く」・・・これにも感銘を受けました。 https://t.co/C9EUXIB4AB
RT @langstat: KAKEN - タスクに基づくライティングテストにおける自動評価採点システムの開発(25370723) https://t.co/s5Xxcj5WwD
@tmrowing 大学図書館はこちらへ http://t.co/EE9RtuC1ZW
中尾清秋氏の年譜 (松坂ヒロシ氏作成) 早稲田大学リポジトリより http://t.co/clmPjlftDr
@tmrowing 残念ながら、『子どもが英語につまずくとき』は、現在、「密林」でも「日本の古本屋」でも古書の在庫が無くなってしまっ たようです。 大学図書館の所蔵状況はこちら、 http://t.co/8omkPtj6Qz お近くの方は是非お訪ねを。
RT @langstat: 田中真理・長阪朱美(2009)「ライティング評価の一致はなぜ難しいか —人間の介在するアセスメント」『社会言語科学』12(1), 108-119. http://t.co/C5otSS1LoL
RT @Hisashi1974: @tmrowing 全国大学図書館の所蔵検索にかけてみたところ、所蔵されている大学図書館はかなりあるようです。http://t.co/ipQfGlJK0m
RT @yishii_0207: @langstat さっき言っていた科研これです。 タスクに基づくライティングテストにおける自動評価採点システムの開発 http://t.co/qrRaaJpAi7
RT @wtrych: 数量表現の扱いに触れたインディ・ジョーンズ魔宮の伝説>語用論的原理に基づく英語の数量詞の教育内容構成 http://t.co/BoMq6xULWl
RT @wtrych: そんな比較表現の扱いを検討したインディ・ジョーンズ若き日の冒険。>英語の比較表現の教育内容構成 http://t.co/JXNYvvM6Bq
RT @rhb4: 「仮定法」の英文法教育史 文法事項の史的検討(5)-伊藤裕道(※PDF) http://t.co/PoHZYg8KKE
@tmrowing 絶版で中古本市場でもほとんど見かけませんから、お近くの図書館で是非。 http://t.co/qEIl8Fg7W2
マテジウスについては、先程の本の巻末にある千野栄一先生による解説が詳しいですが、プラーグ学派については、こんな論文がネット上にもありました。ありがとうございました。https://t.co/ZIL3rm4QRh
RT @langstat: 小林雄一郎・阿部真理子(2014)「ライティング・タスクにおける課題文の影響―多変量アプローチによる言語分析」『情報処理学会研究報告』2014-CH-101(2), 1-8. http://t.co/lqx8Kd9SH6 口頭発表は来週ですが、論文が…
RT @mrkm_a: Thomas (2008). Revisiting the Origins of Modern Study of [SLA] : Contributions from the Japanese Context, 1956-1959 https://t.c…
先日、写真のみアップした、木村忠雄『高等英作文要覧』など、一部の資料をブログにて公開しております。http://t.co/n4KfYSRT …この本に関しては以下の4大学図書館で所蔵されているようです。http://t.co/VZr7HBSt

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(1473ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@ablativehen 大学図書館の冊数は変わりません!(1年くらい) https://t.co/1FoZjCoPZ5
@riet911 生業モデルとしちゃおうかな、と思ってなんか結局わからんだろうなってなりました。https://t.co/9E2TRae26v 学部時代の恩師はそう訳してる。
RT @HashimotoTomoya: 永井正勝・和氣愛仁・高橋洋成(2019).文字資料を対象とするデータベース構築に適した言語学的記述のあり方について 研究報告人文科学とコンピュータ(CH),2019-CH-119(14),1-7.[PDF]https://t.co/z0…
@buroderu https://t.co/R41qwSKmUo ▲ 所蔵図書館、少ないですね。編者の芦野さんの所属する慶応にさえ所蔵されていない!
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 四大公害の救済の遅れと棄民政策はコロナ禍の未来を示唆しているよ。そういう国体を我々が選ん…
避難する権利と避難しない権利 https://t.co/tGmE4EOwfs CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/z3KAchTs8Z
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  福島原発事故における被害構造とその特徴 https://t.co/1Gw7UyEQFb #CiNii 藤川のこの論文もコロナ禍の未来予想図になってる。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  福島原発事故における被害構造とその特徴 https://t.co/1Gw7UyEQFb #CiNii 藤川のこの論文もコロナ禍の未来予想図になってる。

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
ちなみに私は、Hornの2原理と語用論的分業派。>「文法教育の内容編成の基盤としての語用論的原理: 英語の比較表現への適用」 https://t.co/XmVkcKjtK7
CiNii 論文 -  福島靖正(ふくしまやすまさ) 健康局長(発言要旨) 一次予防中心に健康づくり (焦点採録 社会保障費の伸びの抑制は効率化により実現可能 : 厚生労働省幹部に就任の抱負等を聞く) https://t.co/mriu8jeDta

11 2 2 0 OA 英語発音と綴字

「音声学」と「発音学」に関するメモ。 岡倉由三郎 (1922)『英語小発音学』では「発音学」という言葉を使っている。 岩崎民平 (1919)『英語発音と綴字』では「音声学」。 https://t.co/kKfgivHBoG https://t.co/1aYaG8ABKm

72 72 32 0 OA 日本の安楽死裁判

RT @WadaJP: 裁判所の判例検索ではヒットしませんでしたが,この記事がありました。 https://t.co/G5V3U9Rwfq https://t.co/7heW90u1RZ
RT @hiropon033: CiNii 論文 -  「たたり」と宗教ブーム--変容する宗教の中の水子供養 https://t.co/7zfJW7xWXU #CiNii

フォロワー(4518ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @narumita: コロナ対策は消毒液ではなく洗剤でも良い場面も多い。 https://t.co/S55Yl2tztt ペットボトルなどに消毒液の作り置きなどはやめましょう。飲んでしまう事故がおきます。 誤って飲んだ場合 https://t.co/yEce1ARHAL…
コロナ対策は消毒液ではなく洗剤でも良い場面も多い。 https://t.co/S55Yl2tztt ペットボトルなどに消毒液の作り置きなどはやめましょう。飲んでしまう事故がおきます。 誤って飲んだ場合 https://t.co/yEce1ARHAL 発症に塩素系洗浄剤の関与が疑われた声門上狭窄の一症例https://t.co/nmQls5MnES
RT @yokogawa12: 東大阪市の長瀬の水路に特定外来生物のオオバナミズキンバイが生えてるという情報をもらって見に来たらたくさん生えていました。。長瀬北小学校の前あたりが特に高密度。この前出した、大阪府のオオバナミズキンバイの現状の報告(https://t.co/lOB…
RT @Yaruo2020: 2012年衆院選 衆院選緊急議席予測 森田実×野上忠興×三浦博史 自公280議席超 民主は90で壊滅 (崖っぷちの審判) https://t.co/65YgPY3bi2 ↓ 自民294、公明31、民主57 #選挙予測に定評のある政治ジャーナリス…
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
@ablativehen 大学図書館の冊数は変わりません!(1年くらい) https://t.co/1FoZjCoPZ5
RT @quiriu_pino: ちなみに、 妙音院殿(仮名)から教えてもらったことだけど、『源平盛衰記』の全釈も名古屋学院大学の紀要で10年以上連載されている。大事業だ……。 https://t.co/aomUad5Dd7
参考にした論文で面白かったやつ。 CiNii 論文 - 組織リーダーの望ましさとジェンダー・バイアスの関係 : 男女別、階層別のジェンダー・バイアスを探る https://t.co/hbnTU6VvEQ #CiNii
@buroderu https://t.co/R41qwSKmUo ▲ 所蔵図書館、少ないですね。編者の芦野さんの所属する慶応にさえ所蔵されていない!
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmeH1WE
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @tcv2catnap: ウソつき常習官庁だからね。 「公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に」渡辺伸一(奈良教育大学紀要 人文・社会科学 56(1), 115-125, 2007-10) https://t.co/yie4Cq2GsG https://t.c…
RT @khargush1969: 新免康(2003)「新疆ウイグルと中国政治」『アジア研究』49(1): 37-54. https://t.co/ZuEVCoQA3n 17年前の論文でその後の状況の変化は非常に大きいだろうが1990年代以降の中国の対新疆政策の問題点が分析され…
「複数の文脈を横断する学習」への活動理論的アプローチ ――学習転移論から文脈横断論への変移と差異―― https://t.co/v6zh2Tv8Vb
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @yashoku_nikki: “温泉卵の時間表”。ガチなやつ。 https://t.co/OApv1JunuR https://t.co/f5ROAJBLNT

1 1 1 0 分散認知

CiNii 論文 -  分散認知 https://t.co/ZH5T83C3EX
RT @Indie_oniisan: 在野研究文脈で道場親信への注目度が高まる昨今ですが、私が道場親信の名前を初めて意識したのはこの書評論文です。帝国政策に翻弄された人びとの歴史と原発がいかに接続しているか。 J-STAGE Articles - 「ムラの欲望」とは何か ht…
RT @jpsearch_go: 『国立国会図書館月報 711/712号(2020年7/8月号)』にジャパンサーチ特集記事が掲載されています。正式版のイメージを先取りで紹介するほか、田良島・大向・梅林3氏による座談会「ジャパンサーチの未来の話をしよう」企画も。ぜひご覧ください。…

2240 54 23 2 OA 隠岐国産物絵図注書

RT @NIJL_collectors: 何度見ても、「かせ鰐」「とびさめ」がイイ(国会デジコレ「隠岐国産物絵図注書」https://t.co/IuwJihwNIN ジャパンサーチ(BETA)ギャラリー「江戸の珍魚」https://t.co/fqomkeOdQM でも紹介され…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 四大公害の救済の遅れと棄民政策はコロナ禍の未来を示唆しているよ。そういう国体を我々が選ん…
RT @genkuroki: @temmusu_n #超算数 数直線図への評価を https://t.co/x4NyAVKvwQ から添付画像に引用。 【算数教科書で扱われている説明にも関わらず,2本の数直線図をかかない生徒が大多数であることから,指導者が有効なツールであ…
RT @_sotanaka: 参考:清水康行「1923年にパリで録音された上田万年による『天草版平家物語』の解説と朗読:フランス国立図書館所蔵1920年代日本語録音資料群」『日本語の研究』12-1、2016年 https://t.co/QMiKb7pU1T
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 四大公害の救済の遅れと棄民政策はコロナ禍の未来を示唆しているよ。そういう国体を我々が選ん…
避難する権利と避難しない権利 https://t.co/tGmE4EOwfs CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/z3KAchTs8Z
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  福島原発事故における被害構造とその特徴 https://t.co/1Gw7UyEQFb #CiNii 藤川のこの論文もコロナ禍の未来予想図になってる。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  福島原発事故における被害構造とその特徴 https://t.co/1Gw7UyEQFb #CiNii 藤川のこの論文もコロナ禍の未来予想図になってる。
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @Hussain0825: @AOAge2014 社会ユーモア・モダン語辞典です。 国会図書館のデジタルアーカイブで閲覧可能ですよ。 https://t.co/u7Xl2Zalhi
RT @wtrych: ちなみに私は、Hornの2原理と語用論的分業派。>「文法教育の内容編成の基盤としての語用論的原理: 英語の比較表現への適用」 https://t.co/XmVkcKjtK7

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4

162 155 155 0 OA 農務統計表

RT @ksk18681912: 明治14年の『第二次農務統計表』(農務局)によると、明治12年に東京府で屠畜された牛は6963頭で全国の29%。 https://t.co/OeLmhdC4Lo 明治初期は、東京が屠牛=牛肉消費をリードしていたのです(冷蔵冷凍技術が未発達なの…

209 209 209 0 OA 農商工概況

RT @ksk18681912: 明治20年の『農商工概況』 (農商務省)における明治19年の県別屠牛数およびそれを一人あたりで割った牛肉量。 東京府が屠牛数第一位。 この頃の東京府の人口は少ないので(新潟が最も多かった)、人口当りで割ると、一人あたり牛肉量/年は約6斤でダ…
ちなみに私は、Hornの2原理と語用論的分業派。>「文法教育の内容編成の基盤としての語用論的原理: 英語の比較表現への適用」 https://t.co/XmVkcKjtK7
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
RT @Hussain0825: @AOAge2014 社会ユーモア・モダン語辞典です。 国会図書館のデジタルアーカイブで閲覧可能ですよ。 https://t.co/u7Xl2Zalhi
RT @seika8sub: 観世豆腐の名前のレシピもありました。さっきの観世じるの詳細レシピって感じ。(『家庭の憲法:経済衛生』(https://t.co/DmfJubjEMP)明治44年の本で活字なので問題なく読めます。
CiNii 論文 -  福島靖正(ふくしまやすまさ) 健康局長(発言要旨) 一次予防中心に健康づくり (焦点採録 社会保障費の伸びの抑制は効率化により実現可能 : 厚生労働省幹部に就任の抱負等を聞く) https://t.co/mriu8jeDta

11 2 2 0 OA 英語発音と綴字

「音声学」と「発音学」に関するメモ。 岡倉由三郎 (1922)『英語小発音学』では「発音学」という言葉を使っている。 岩崎民平 (1919)『英語発音と綴字』では「音声学」。 https://t.co/kKfgivHBoG https://t.co/1aYaG8ABKm

340 132 30 4 OA 植民地統治論

RT @ekesete1: 日本自身が植民地を持っていたんだが、なぜ解放しなかったんだろうか? 泉哲「植民地統治論」1924年 日本の植民地 一、朝鮮 二、台湾 三、南洋委任統治地カロリン、ペリウ、マリアン、マーシャール群島、 四、関東租借地 五、南樺太 https://t…
私が変な人になってしまった\\\\٩( 'ω' )و //// 新羅だって。 https://t.co/hdl8a5mWzX 新羅 ウィグル で 大石先生の論文が引っかかってきたぞ_(:3 」∠)_ 1990年に入ってるの良いなー。
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 科学者が権力に寄り添って科学の名のもとにホラ吹いた歴史。結果、大量の被害者発生で多くの人…

72 72 32 0 OA 日本の安楽死裁判

RT @WadaJP: 裁判所の判例検索ではヒットしませんでしたが,この記事がありました。 https://t.co/G5V3U9Rwfq https://t.co/7heW90u1RZ

72 72 32 0 OA 日本の安楽死裁判

RT @WadaJP: 裁判所の判例検索ではヒットしませんでしたが,この記事がありました。 https://t.co/G5V3U9Rwfq https://t.co/7heW90u1RZ
RT @kazzuaki: @the_last_leaf 転嫁の帰着だと思うんですよね。この辺り確定的な実証研究はないと思いますが、白石氏のいうところの過小転嫁が過剰転嫁を上回れば、金子氏の想定したことが起きるかもしれません。 現場の感覚からすると、消費税の負担は主にどこに帰着…
RT @hiropon033: CiNii 論文 -  「たたり」と宗教ブーム--変容する宗教の中の水子供養 https://t.co/7zfJW7xWXU #CiNii