So Factual (@sofactual1990)

投稿一覧(最新100件)

RT @msmsaito: 亡くなった村上正邦氏といえば、生長の家とのつながりが強いこと、中絶反対や1970年代の優生保護法改悪の動きがすぐに思い浮かぶ。 要するに、リプロダクティブ・ヘルス/ライツに反対する政治家というのが思い出される。 https://t.co/Vtkc…
RT @sunbaiman: 本件、論文でも公開していますので、よろしければご覧ください。 https://t.co/Ud5IKedMEZ
「川崎病」を報告した論文。/J-STAGE Articles - 指趾の特異的落屑を伴う小児の急性熱性皮膚粘膜淋巴腺症候群 : 自験例50例の臨床的観察 https://t.co/ILY7QCHQnj
妙源寺は初期の浄土真宗にとって重要な立場にあり、多数の宝物を保有する。一覧はこちら。 https://t.co/oxuXH1aHYL 親鸞聖人門侶交名牒の三河妙源寺本と常陸光明寺本、甲斐万福寺本との比較はこちら。 https://t.co/1E1QgKtRLk
RT @sunbaiman: 大雨と六価クロム漏洩の関係性はこのような論文にまとめました。何度も何度も現場に通いつめて、降水量50ミリ以上で漏れだすことを明らかにしました。https://t.co/XuFX9KhSNd
真仏(二十四輩第2番ではなく平太郎の方)の物語にも登場する。 https://t.co/NnI2g4HkrN 写真は本堂。 https://t.co/jBnuLNliyr
その辺りの1800年代前半)と推測し、「西念 野田 井上 高梨」みたいなキーワードで検索したところ、ドンピシャでこの博論がヒットした。pdfでは概要しか読めないが、西念旧跡寺院についてだいたいのことは書いてある。 『真宗寺院における由緒書の研究』 https://t.co/hTj6JU71vB
本堂。ところで、宗願寺の住職の井上宗観は田中正造の支援者だったらしい。そして、島地黙雷も鉱毒事件救済運動をしていて、築地本願寺に三百人の宿を提供したらしい。 https://t.co/YyY1CU6oLm https://t.co/DZ9Kkp13N1
ちなみに、一心の名は「門侶交名牒」になく、謎である。前掲論文では、蓮位が下総国岡田郡の城主と紹介した、熊野那智山に使えていた家人で、古間木城主渡辺周防守に頼まれて古間木に住んだと寺伝に伝わる、生年等詳細不明とある。/親鸞聖人門弟交名牒 : 三本対照 https://t.co/7UtX908LJB
道祖神にしても同様の性格があり(だから習合することがあった)、それゆえに川の対岸に神社があるのではと思う。以下の論文を参考にした。 CiNii 論文 - 境界神としてのサルタヒコ (伝統的精神文化からみた東アジア) https://t.co/x3fiiBI3Oq CiNii 論文 - 続道祖神考 https://t.co/N8jS1YQ5bV

6 0 0 0 IR 続道祖神考

道祖神にしても同様の性格があり(だから習合することがあった)、それゆえに川の対岸に神社があるのではと思う。以下の論文を参考にした。 CiNii 論文 - 境界神としてのサルタヒコ (伝統的精神文化からみた東アジア) https://t.co/x3fiiBI3Oq CiNii 論文 - 続道祖神考 https://t.co/N8jS1YQ5bV
RT @nekonoizumi: 児童書ミリタリーといえば、戦前の小学生向けで発禁になったガチ本 松平義雄『小学生の読む陸軍読本』金の星社,1933 は、国会のデジコレで読める。 https://t.co/TfF8e4Jiat 発禁理由は「軍事機密が載っている」。
六老僧は明光、明空、了海、源海、了源、源誓の6人。光明寺に伝わる親鸞聖人門侶交名牒の常陸光明寺本に記されている。三河妙源寺本、甲斐万福寺本との比較はこちら。 https://t.co/7UtX908LJB
神田に光瑞寺として創建され、明暦の大火のあと、浅草へ移転したとのこと。了貞による『二十四輩巡拝図絵』では「浅草御坊」として紹介されている。『二十四輩巡拝図絵』の原本を見る方法はわからないが、後編が昭和4年に出たこれを参考にしている。 https://t.co/QN7gRafI2g https://t.co/nbGXrkxO37
神田に光瑞寺として創建され、明暦の大火のあと、浅草へ移転したとのこと。了貞による『二十四輩巡拝図絵』では「浅草御坊」として紹介されている。『二十四輩巡拝図絵』の原本を見る方法はわからないが、後編が昭和4年に出たこれを参考にしている。 https://t.co/QN7gRafI2g https://t.co/nbGXrkxO37
RT @yamakawafuyuki: ちなみに千円札の候補に挙がっている北里柴三郎も、隔離政策推進に尽力している。以下資料のP36「4-1 日本に於ける隔離の提唱」に詳しい。 https://t.co/C34MhjnrcC
RT @geoign: しかし九大の移転問題が30年以上にわたって長引いてしまったのもあり、現行の九大博物館は博物館としての建物を持たずアーカイブとしても展示としてもずっと悲惨な状態にある。自分が高標本の展示を見たのは工学部が引き払ったあとのボロボロの旧教室だったし。 http…
RT @Cristoforou: 大ウソですね。ざっさくプラスによると1994年から日本の大学で研究されてます。/CiNii 論文 -  ポリティカル・コレクトネス論争に関する研究ノート https://t.co/WAWFg8v6sk #CiNii https://t.co/A…
RT @tcv2catnap: 知らなかったという人が何人かいたので、中島貴子の論文張っとく。これ国は間違わない、間違っても仕方がないとかいう奴隷根性内面化市民は必読。 森永ヒ素ミルク中毒事件50年目の課題 https://t.co/Ape4tOG4gP https://t.c…
RT @akabishi2: 飛ばし読みだけど、こんなのが博論なのか…。 つくる会や、その反対勢力に対する評価が酷い。事実誤認(故意?)もあるし。 著者は西岡・高橋らの「歴史認識問題研究会」事務局次長… 《「戦後歴史学」から見る戦後日本における歴史学の変遷 : 歴史学研究会を…
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
RT @ishtarist: @flat_c_taylor @djvj_sigma いま見つけたものだけど、これとかめっちゃそのまんまです。 https://t.co/SPkAnc2gNn
RT @hichachu: HPVワクチン副反応について。 髙嶋博教授のReplyの内容は全ての関係者に読ん欲しい。ワクチン推進派の方に特に読んで欲しい。 https://t.co/epDFa5HfSV
この論文、見たことあったかもしれない。/「君が代」斉唱の強制と思想・良心の自由 https://t.co/aqoxpf2xv1

71 0 0 0 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
聖覚は、一説には、旧知の親鸞と四条橋で出会い、吉水の草庵にいる法然の元へ連れていったとされ(「信の系譜 - 聖覚と隆寛を中心に - 」https://t.co/4lAjROC5YO )、また、法然からは「念仏往生ノ義」を継承するのは聖覚(と隆寛)だと言われ( https://t.co/wXUQHYobWU )、
RT @hayakawa2600: ちなみに国士舘大学では「極東国際軍事裁判研究プロジェクト」というのがあって、関野通夫に「日本人を狂わせた洗脳工作『WGIP』その目的と思想的源流―そしてだまされる日本人側の要因と今後への教訓」というタイトルで喋らせている(2016年)http…
さらにもう少し西に行った川端通の手前に「天理教河原町大教会」がある。でかい。河原町通は鴨川を渡った向こうだけど河原町大教会。この本にはそういうことに関しても書いてあるのだろうか。 https://t.co/5Fdhflh4Nf https://t.co/NCboNI0Pvk
RT @narumita: 中学生女子の劇症B型肝炎事例。 カミソリ、歯ブラシは個人用で。他の人と共用しない。 化粧やネイルの器具、カラーコンタクトを他の人と貸し借りしない。 CiNii 論文 -  「カミソリの共用により感染したB型劇症肝炎の1例」 https://t.…
国立国会図書館デジタルコレクションで読める。岸辺福雄は幼稚園をやっていたらしい。/親のため子のため https://t.co/X4U61iTj4u
このナチュラルに見下す感じ、これを思い出した。/国立国会図書館デジタルコレクション - 朝鮮人労務者の管理に就て https://t.co/46kE8Ha7Qc
RT @tsukatetsu: 「士農工商」がえらく話題になっていたので,大島真理夫「「士農工商」論ノート」(『経済史研究』(大阪経済大)2号,1998年)を読み直してみた。その中で大島氏は,早くは西川如見が「士農工商」という言葉を用いていることを指摘する。→ https://…
RT @mineyama: CiNii 論文 -  加藤完治の農民教育思想 : 国民高等学校運動と満州開拓団 https://t.co/6BuqIym4ra #CiNii ここらへんの論文読んでると頭がクラクラしてくるというか、日本帝国ってすごい国だったんだなあとしか
RT @nekonoizumi: こういう話題のたびに思い出す、『スメラギズム入門』(スメラギズム研究所 昭和7年)、何度読んでも冒頭から破壊力が高すぎてたまらない。 https://t.co/sNbQJVaInK
この論文では、ムシヒキアブモドキ科はアブ類として扱っているような。 https://t.co/1toSL7LNKF
でも、直弟子の前川国男は「ル・」抜きを採用しているな。/CiNii 論文 - 宿命に耐えた男<コルビュジェ> https://t.co/NDUjWcOwu9
RT @hayakawa2600: 日本民族衛生学会『民族衛生』誌バックナンバーを読んでる。ひどい。例えば「親の階級別に觀たる兒童の學業成績」。「民族衞生學に於て最も根本的なるものは遺傳的に得られたる素質の差に依つて國家に對し貢献する程度が定められるといふことである」https…
RT @Lily_victoria: 源淳子さんの著作。 2000年代から女性たちの性差別に対する反応が鈍くなると同時に、男性たちからの反発が薄らいだという。 CiNii 論文 -  IV. 調査結果の分析: 学生の「女性差別」意識を考える http://t.co/sDtA1q…
RT @kabutoyama_taro: 観光パンフ/ポスター的なものの中に男性目線のエロが埋め込まれていった歴史に関する有名な論文はこちら http://t.co/p3B7gQLdDq 挿絵を眺めるだけでも、なんだ上のポスターって19世紀と何も変わってないじゃんとわかるぞw
RT @usa_hakase: この論文の図みると小笠原付近では深さ500kmこえる地震がふつうに起きてるから沈み込んだ太平洋プレートあるじゃん http://t.co/SB4lVc9vlN http://t.co/Ag94IRNIzS
RT @tigercatver2: 「エリートは日本の役に立つのか グローバル人材と女性はカヤの外 日本ニューエリートの苦悩」 (中国、アメリカに勝つ! 日本最強論) 三浦 瑠麗 http://t.co/HvjSpdQZVj ⊂⌒~⊃。Д。)⊃・・・・・・・・wwwwwwww
RT @sayawudon: この日経のコラムで紹介されている珍本「日本人の偉さの研究」(1931)、国会図書館で公開http://t.co/NGtmt5favnしているが、80年前の本とは思えない既視感。/「日本スゴイ」で大丈夫?:日本経済新聞 http://t.co/DvL…
日本語でも同様に表現するらしい。感染症の患部からそういう臭いがするらしい。/精液臭を伴った浸出液を認めたパスツレラ症の2例 https://t.co/xG07geX9j0
ちょっと有名な研究。好意を伝えるだけでなく、きちんと交際を申し込んだ方が成功しやすいらしい。他にも参考になる点あり。/CiNii 論文 -  恋愛における告白の成否の規定因に関する研究 http://t.co/HRpmsAvA97 #prfm #sol
RT @SEI__jou: この辺の話は、これも参考。前近代国家の財政基盤の問題として、近世西欧における傭兵や、宋代の「冗官」に絡めるのが示唆的 CiNii 論文 -  荻生徂徠の『政談』と『鈐録』について -武士土着論とその背景にある危機意識- http://t.co/NSL…
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  なぜ日本人は年末の『第九』が好きなのか : 大学生への意識調査から http://t.co/ihyPyIDV1a #CiNii
今回、電気ポットを使ったかどうか知らないけど、電気ポットでお湯を入れると、ゴキブリが出てくることがあるのは常識。小学校で教えたらいい。/CiNii 論文 - 電気ポット内へのチャバネゴキブリ侵入の実験的検証 http://t.co/fnbY7dWJTR #CiNii
言葉が足りないような気がするなあ。堀田(1998)は1942年から爆発的に日本で広まって、少なくとも20万人が罹患したと推測されるデング熱の発生状況をまとめている。戦時下で防火水槽がヒトスジシマカの発生源になったというのがあって http://t.co/XaNmlJfTyr
今、読んでる。和文総説は非常にありがたい。/CiNii 論文 -  日本におけるデング熱媒介蚊研究の概要 http://t.co/Nm4xtJnKZd
デング熱媒介蚊に関する一考察 : 1942-1944 年の日本内地のデング熱流行におけるヒトスジシマカ Aedes albopictus およびネッタイシマカ Aedes aegypti の意義について http://t.co/XaNmlJfTyr
蚊と蚊媒介性感染症についての総説としてはこの辺。だいたいいいんじゃなかろうか。 http://t.co/t9dPl6I09w
ただ、ヒトスジシマカは夜には刺さないというわけではないみたい。発生源と近ければ家の中に入ってくることもあるだろう。 http://t.co/KujD9QCdp8
RT @jssp_pr: 【研究紹介新聞記事】先ほどの「血液型と性格は無関係」論文(縄田, 2014)はこちらからPDFをダウンロードしていただけます→https://t.co/OjrdykuZjQ

お気に入り一覧(最新100件)

一部の章の元の論文はPDFで読めるようだ。 近代社会の〈逸脱者〉たち-大正期日本の雑誌投稿からみる男性同性愛者の主体化- http://t.co/OJbn7QlisV 「流動」する「変態」--谷崎潤一郎「鮫人」の逸脱者イメージ http://t.co/bSUiSK6mI4
一部の章の元の論文はPDFで読めるようだ。 近代社会の〈逸脱者〉たち-大正期日本の雑誌投稿からみる男性同性愛者の主体化- http://t.co/OJbn7QlisV 「流動」する「変態」--谷崎潤一郎「鮫人」の逸脱者イメージ http://t.co/bSUiSK6mI4

フォロー(553ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  『海やまのあひだ』を読む--〈折口学〉の相貌 https://t.co/5DZKNpxJNs

フォロワー(274ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)