Hemmi Tatsuo (@camomille0206)

投稿一覧(最新100件)

RT @livresque2: 富永茂樹「中間集団の声と沈黙――1791年夏-秋――」2003初出 https://t.co/b1kLQvAZE2→2005『理性の使用』第二章 先行關聯文獻、富永茂樹2000「1791 年の中間集団――公共空間の社会学のために――」https:…
RT @livresque2: 富永茂樹「中間集団の声と沈黙――1791年夏-秋――」2003初出 https://t.co/b1kLQvAZE2→2005『理性の使用』第二章 先行關聯文獻、富永茂樹2000「1791 年の中間集団――公共空間の社会学のために――」https:…
RT @nzmtase: CiNii 論文 -  高村「フランス革命期における反結社法の社会像--ル・シャプリエによる諸立法を中心に」 『早稲田法学会誌』 (48), 1998年、105-160頁 。http://t.co/eVwkzpYNWU これも読もう。
RT @odg1967: これも気になるネタであります。樋口陽一「法学における歴史的思考の意味:法学における歴史的思考の意味――憲法学の場合」 https://t.co/rbE6ZDjF80
RT @CocazeNaoki: 【RT希望】本日「歴史研究とデジタル・ヒューマニティーズの相関」という小論をweb公開しました。https://t.co/SDTjL2xOr5 次世代人文学や歴史研究における「新人類」の具体像に迫る試みです。専門外の方々に伝えることが目的ですの…
RT @nonstopmasashit: 勉強になった|CiNii 論文 -  近代博物館の形成とその思想(2)フランスの場合(1)アンシャン・レジーム期から革命初期まで https://t.co/XrPCKykWSK #CiNii
RT @odg1967: すでにつぶやきましたが、『思想』五月号掲載の回想(?)で半澤先生も初期バーク研究に取り組んだ際のこと( https://t.co/2RvXDFzV4i )を詳しく書いてらっしゃいますね。
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @heero108: 今野元先生の「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言(1)」『愛知県立大学大学院国際文化研究科論集』17号(2016年)208-189頁(https://t.co/NFoFrd9RBw)読了。東大法学部を中心とした、日本のドイツ政治…
CiNii 論文 -  一丸禎子「マザリナード文書の公開に先立って : その特性と東京大学コレクションの紹介」 https://t.co/tBfXmpqMEk #CiNii
RT @XVIIIe_siecle: 先日送られた学会ニュースもう一件の記事は福田名津子氏によるミニ・シンポジウム「デジタル資料の展開と古典研究の可能性に向けて」のその後紹介です。詳細は福田氏の次の論考にも https://t.co/LEjmXWda0W
RT @brighthelmer: というわけで、ジョン・リースの思想について10年ほど前に書いた論考。/「公共放送」という理念 : ジョン・リースの思想におけるBBCの独立の意義 https://t.co/EEQylebNap
Une lecture de <<La Muse malade>> a la lumiere de l'enseignement secondaire au temps de Baudelaire 読んだ https://t.co/cSxkckVmGp #CiNii
畠山達「七月王政期の学校教育と文学-ボードレールを事例として-」読んだ。https://t.co/p4UxLYYbaY
吉澤昇「先生のいない教室」 https://t.co/TLlNYtK8lW 野沢協先生や大賀正喜先生の名も見える。60年代から70年代の大学の記録。
吉澤昇「1980年代 史哲研究室と過去の消化 市民社会論、社会史研究と私たち」(pdfファイル) https://t.co/SRRA7O8udD
RT @Koji_hist: 鍵アカウントから。阪大生のためのアカデミック・ライティング入門 https://t.co/eyjZ0O7t3M これは学部の授業にも役立ちそうだ。
RT @kashii14: きょうの収穫。 鈴木佳秀 「出エジプト記をめぐる諸問題 : 序論」『比較宗教思想研究』2014.3 大学の相手先がわかるまで大変でした。電話をしたら、AH先生が早速送ってくださった。感謝。 http://t.co/txKJNnmatW #CiNii
RT @nonstopmasashit: コンディヤックによる学問教科書の歴史的文脈と全体像を適切に纏めて下さったありがたい論文です。リンク先PDFあり。|CiNii 中田浩司  コンディヤックの教育思想―『パルマ公国王子のための教程』の分析から見る人間観 https://t.…
RT @nekonoizumi: 社会運動における離脱の意味 : 脱退、燃え尽き、中断をもたらす運動参加者の人間関係認識 https://t.co/sSL8KrzqXi グローバルな運動をめぐる連携のあり方 : サミット抗議行動におけるレパートリーの伝達をめぐって https:…
RT @nekonoizumi: 社会運動における離脱の意味 : 脱退、燃え尽き、中断をもたらす運動参加者の人間関係認識 https://t.co/sSL8KrzqXi グローバルな運動をめぐる連携のあり方 : サミット抗議行動におけるレパートリーの伝達をめぐって https:…
RT @nekonoizumi: PDFあり:「社会運動のイベント性が生み出す運動参加:二〇〇八年北海道洞爺湖G8サミット抗議活動を事例として」 https://t.co/qxqj5TqYUX PDFあり:「社会運動と「逮捕」—被逮捕者に対するまなざしを通じて」 https:/…
RT @nekonoizumi: PDFあり:「社会運動のイベント性が生み出す運動参加:二〇〇八年北海道洞爺湖G8サミット抗議活動を事例として」 https://t.co/qxqj5TqYUX PDFあり:「社会運動と「逮捕」—被逮捕者に対するまなざしを通じて」 https:/…
CiNii 図書 - ジョルダーノ・ブルーノの哲学 : 生の多様性へ https://t.co/djXpeM6c8O #CiNii 入手した
RT @takumi_itabashi: 成瀬治先生と言えば、『伝統と啓蒙:近世ドイツの思想と宗教』(法政大学出版局、1988年)に収録されている「ゲンツの反革命思想:ドイツ「啓蒙主義」政治理念への一視角」(初出1951年)が、もともと卒論だと知ったときは驚嘆しました(http…
RT @mareshi: 「バカロレア試験の試験委員会には、多様な高校の教員が、討議とモデレーションという協同によって問題作成と採点を行うという特徴がみられる。」細尾萌子「フランスのバカロレア試験における評価観 」2010 https://t.co/p66rRLFzQ2
@knagasaki 「私立大学の非常勤教員の法的地位について(再論)」法的にはこの論文が詳しいようですね。https://t.co/0Ki6K0JcU1
RT @kunisakamoto: 昨年上智大学でおこなった講演「愛は世界を動かす 前近代宇宙論における神、知性、天球」が立教大学のリポジトリにアップロードされました。失ってしまった愛をみつけるために、どうぞ。 https://t.co/eEfJTgt0kE
RT @kasamashoin: 渡部 泰明 -  川平ひとし著, 『中世和歌テキスト論-定家へのまなざし』, 二〇〇八年五月三〇日, 笠間書院刊, 四六二頁, 一四〇〇〇円 https://t.co/lEcy7G3zLf
RT @toruoga0916: 久しぶりに読み返した。 阿曽沼明裕・金子元久「​​​​『教官当積算校費』と『科研費』:戦後学術政策への一視角」『教育社会学研究』第52集(1993) ​https://t.co/F5GwQCu3SN ​​​教官当積算校費と科研費​の関係を自主…
RT @Basilio_II: “Kyoto University Research Information Repository: <研究ノート>宮崎市定と西洋古代史研究” https://t.co/w3LJw8onwc
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  論点開示 古代史研究と社会的有用性 (〔西洋史研究会〕2003年度大会共通論題報告 「歴史家のしごと」の現在--小田中直樹著『歴史学のアポリア』をもとに) https://t.co/00ilgSTm1w #CiNii
RT @shunsukekosaka: CiNii 論文 -  史料としての古典文献(シンポジウム「西洋古典学の課題」) https://t.co/DwT4B6H54M #CiNii
江戸後期における儒学テクスト読解の作法 : 「練熟」「組織セル念慮」の醸成装置として https://t.co/2MqpYTsOPZ
編集文献学に基づく人文科学資料エディティング・システム構築の試み― 第一段階としてのカフカ・テクスト情報の構造化と実装 https://t.co/S4l3DbLjsV
RT @eliassien: 小山晶子「フランスの公教育と移民のアイデンティティ」 https://t.co/hsL4ZGtqJE
この科研費研究のご成果をしりたい。葛西先生にメールしようか。https://t.co/mQPZyA1B88

1 0 0 0 月刊しにか

友人がさっそく調べてくれた https://t.co/DfsbNLVwN6
CiNii Articles -  吉川幸次郎「読書の学」--フランス文学の一読者による紹介と感想 中川久定論文。やはり。 https://t.co/emT9hOuhoh
先にRTした市川正人「表現の自由とヘイトスピーチ」論文 https://t.co/5K6Vl12O9S と連なる議論。基本的に同じ視点を共有していると考えられるだろう。「表現の自由」保障優位論に立ち、表現規制以外のところで人種憎悪・偏見の法的規制を行うアメリカの例は示唆的。
RT @OKUYAMAYusuke: CiNii 論文 -  日本国内における憎悪表現(ヘイトスピーチ)の規制についての一考察 https://t.co/B47HDUKDnL #CiNii
RT @OKUYAMAYusuke: 市川正人「表現の自由とヘイトスピーチ」 https://t.co/LkYTz8ZfvL #CiNii
RT @livresque2: 文獻學の東西比較は竹村英二・伊東貴之・江藤裕之らの共同研究も進行中。 https://t.co/gvCwWRtKxW だが『徳川社会と日本の近代化』(2015)の竹村・伊東論文を讀む限り期待薄。http://t.co/ZVxWfH4pJC 『日本…
RT @Jakobiner_Geist: CiNii 論文 -  モンテスキューにおける「共和主義」と「啓蒙」 http://t.co/X4q4MpXHp0 #CiNii
RT @kashii14: 「スュネイデーシス」をこのように敷衍するのは、 @camomile http://t.co/8dFOd0V1Nq を読んでいるときに、思いつきました。
RT @i_mediator: 文学教育の公共性はあるのか、市民社会のとって役に立つのか、という問い。12年前の問い。投げ出されたままの問い、ということか? 文学と教育における公共性の問題 : 文学教育の根拠(<特集>いま再び問う-文学教育の根拠) http://t.co/…
RT @HODGE_EGDOH: この論文、すごくよかった → 杉山有紀子「シュテファン・ツヴァイク. 『ロッテルダムのエラスムスの勝利と悲劇』試論. ―自由のイデオロギー化とヒューマニズムの問題をめぐって―」  http://t.co/Cw5RyQ1f31
RT @nzmtase: 伊達聖伸「ヴォルテールとシャトーブリアンの宗教批判 : 『寛容』から『自由』へ」『東京大学宗教学年報』(31)、2013年、17-34頁。http://t.co/LiSTNyRg9y
昨日見に来てくれた若手はこのひと。スケールの大きい仕事。きわめて興味深い内容。ヴォルテールと歴史のエクリチュール。 Voltaire et l'écriture de l'histoire : un enjeu politique http://t.co/Sth9RvKkoB
RT @kashii14: きょうの収穫。 鈴木佳秀 「出エジプト記をめぐる諸問題 : 序論」『比較宗教思想研究』2014.3 大学の相手先がわかるまで大変でした。電話をしたら、AH先生が早速送ってくださった。感謝。 http://t.co/txKJNnmatW #CiNii
RT @nonstopmasashit: PDF版はこちら。 >> UTokyo Repository: アレント『革命について』におけるルソー批判の検討 http://t.co/iavS7jWEh4
RT @nzmtase: 天野知恵子「第三共和政期フランスの保育学校--レオン・フラピエ『ラ・マテルネル』の分析を中心に」『紀要 地域研究・国際学編』(愛知県立大学外国語学部)47、2015年、83-102頁。 http://t.co/6s7Zvlb4wX
RT @nzmtase: 正本忍「近世フランスにおける国王役人の人事管理 : 騎馬警察隊員の転任」『多文化社会研究』(長崎大学)1、2015年、103-124頁。http://t.co/touV5rTJyb
RT @nzmtase: 正本忍「近世フランスにおける国王役人の人事管理 : 騎馬警察隊員の転任」『多文化社会研究』(長崎大学)1、2015年、103-124頁。http://t.co/touV5sbkWL
RT @nzmtase: CiNii 論文 -  津村夏央「サン=シモン主義者ナポレオン3世と万国博覧会 : フランスにおける『国民』の形成」『国士館大学大学院政経論集』18、2015年、1-35頁。http://t.co/eq7KHCrwTw
RT @m_ngtk: 2013年に公表されたフランス文化政策の基本文書の解題、というかむしろ読み方ガイド?を書いたことがある。拙稿「文化的例外の第二幕(デジタル時代の文化政策) : フランスのルスキュール報告書第1巻の構成と80項目の提言」http://t.co/faASI9…
RT @nzmtase: 水林章「公衆の誕生 : 公共的世界のアルケオロジーのために」『総合文化研究』(東京外大)4、2000年、60-97頁。 http://t.co/d9HNGunkJB
RT @numida_meleagri: 長谷川 貴彦, 成田 龍一, 桜井 厚「座談会 個人史研究の現在、そしてエゴ・ドキュメントへ」 (特集 伝記・評伝・個人史の作法を再考する) , 『歴史評論』 (777) 6-32 2015年1月 http://t.co/jrx…
RT @nonstopmasashit: 『『百科全書』・啓蒙研究論集 』は以下の大学に収められております。第三号はまだできたてほやほやなので収められてないけど。要チェキ。|CiNii 雑誌 - 『百科全書』・啓蒙研究論集 http://t.co/K6mjFGFOey #CiN…
RT @m_ngtk: @camomille0206 仏語ではservitudeのようです。典型的には、通行とか耕作のために他人の土地を使う権利。本来、土地所有者から設定を受けるものですが、保育園の場合、設定を証明できなくても時効取得の主張ができそうです。 http://t.c…
鈴木佳秀先生「出エジプト記をめぐる諸問題 : 序論」『比較宗教思想研究』2014.03読む。旧約の一書の構成を編集者の「縫合技法」における狙いや目的の復元として読むこと。『百科全書』研究にとっても学ぶところ多い。 http://t.co/xYtiJBedaV #CiNii
関礼子「第三水俣病」 問題の現在的位相 (H) - 研究紀要」 (1996, PDF)http://t.co/R7zXyKG0u1 このとき著者の関さんはまだ都立大学の院生だったのか。
CiNii 図書 - 李卓吾 : 正道を歩む異端 http://t.co/Rt7wamhOLh #CiNii
RT @nonstopmasashit: >> 大阪大学リポジトリ: 松川みゆう ルソーにおける立法者モーセ http://t.co/JoOZvy07L0
RT @historyanddigi: 「国内には220点以上もの英国初期刊本が所蔵されている」 / “KAKEN - 英国初期刊本(1473-1600)の本邦所在調査(19820023)” http://t.co/9n787ImhBr #図書館
RT @masahirosogabe: 拙稿「フランスにおける表現の自由の現在 : 「記憶の法律」をめぐる最近の状況を題材に」をレポジトリに登録しました。 http://t.co/5Dg5sqq0Ds
RT @nonstopmasashit: DLできないでござる…。 >> CiNii 論文 -  長綱 啓典 <論説>蓋然性の論理学 : ライプニッツ中国学の方法論への一視点 http://t.co/2WT5ejin1J
RT @kunisakamoto: ダストン、ギャリソン『客観性』については、さしあたりこちらのエッセイ・レビュをどうぞ。  有賀、中尾「<書評> 認識論的徳としての客観性 : イメージから見える科学の姿」http://t.co/sIp1y4qaSN
RT @nzmtase: 安藤祐介「ネッケルにおける技法としての政治経済学 : 世論・市場・介入主義」 http://t.co/6HyltrSMN5
RT @nzmtase: 小林亜子『フランス革命と公教育 : 揺籃期公教育における「祭典」のユートピアと「エコール・サントラル」の実験経験』三元社、2010年 http://t.co/6cBu2eQ4ow  この著作、一般流通しているのだろうか。
CiNii 論文 -  18世紀前半フランス王室図書館の改革 : 図書館長就任以前の活動から見たジャン・ポール・ビニョンの功績 http://t.co/i7JlVzTQI9 #CiNii
CiNii 論文 -  1740年代におけるフランスの総合雑誌『ジュルナル・デ・サヴァン』の分析 http://t.co/OzlQQEVT5X #CiNii
結局CINIIを使って、国内所蔵図書館にコピー依頼。でもなんでPerseeにないのか?00352195 http://t.co/rEs9WOnI0t
KAKEN - 18世紀における知識とマナー、秩序:公共知の東西比較(26284016) http://t.co/CJqOMLFEeR 名大関係の科研費Bグループとはこれ。まさに近い。講談社メチエは拝読していました。
RT @nzmtase: 川出良枝「公共の利益のための学問 : ルソーとフィジオクラート」『政治思想研究』(14)、2014年、82-109頁。 http://t.co/RhgytStuXL
RT @nzmtase: 赤木昭三「De l'origine des fables の独創性」 http://t.co/GaXvyFiNqL /
RT @tatewakiyokado: 安酸敏眞:村岡典嗣と波多野精一 : 嚮応する二つの「学問的精神」http://t.co/eC27RZqOK0―繰り返し繰り返し読んだ。
RT @tatewakiyokado: 「思慮」(prudentia)の原理に助けられた折衷主義https://t.co/PLLRzEhjbt
文献学のエンツィクロペディー http://t.co/uJmBlCGTza 『百科全書』の話題はなかったが、ベークのこの本への言及が全体の基底にあった。
CiNii 図書 - 解釈学と批判 : 古典文献学の精髄 http://t.co/HLZfIJpThI #CiNii これも勉強しよう。
隠岐さや香さんよりご恵贈いただく。 『科学史研究』に掲載された「つくられた「科学史の一体性」」、The Establishment of 'Mixed Mathematics' and Its Decline 1600-1800など。 http://t.co/7ucXhr2FFr
RT @inenoha: CiNii 論文 -  日本におけるラテン語教育の現状と課題 : 京大文学部のばあいを中心に(シンポジウム発表要旨) http://t.co/QQaNOjFfGm #CiNii ただし1972年.

14 0 0 0 OA 結社と民主政治

RT @ryusukematsuo: ウェブで読める早川誠先生の論文として,「結社と民主政治――アソシエーションから政治は生まれるのか」『年報政治学』2008(1): 61-81 https://t.co/aC3ngvC9T3
RT @nzmtase: CiNii 論文 - 柴田寿子  スピノザ政治思想における聖書解釈の意義 : 主権者と宗教論との関連をめぐって http://t.co/IIUTf5jDEf
RT @nzmtase: CiNii 論文 -  柴田寿子 フランス啓蒙思想とスピノザ : 西欧近代思想史における異端の「抑圧」と「復活」 http://t.co/yOquVUTPyr
RT @kunisakamoto: 読んだ。禿げあがるほど勉強になった。 梶原洋一「中世末期におけるドミニコ会教育と大学 アヴィニョン「嘆きの聖母」学寮の事例から」『西洋中世研究』第5号、2013年、123-138ページ。http://t.co/nSGUw78Wym
@akeo_takahashiいえ、たいへん勉強になりましたが…。正本忍さんからお噂を伺っています。お話の論文こちらでしょうか。「フランス革命期地方都市の政治的態度と地域的背景 : ルアンの穀物供給問題」ダウンロードします(^^ ) http://t.co/zzyF4wF03C
バカロレア哲学試験は何を評価しているか? : 受験対策参考書からの考察 [in Japanese] What does the French Baccalaureate Test in Philosophy Evaluate? : http://t.co/EyMVKtVEiE
池田嘉郎「『社会運動史』覚書き」(『史苑』74 (1), 2014年1月) http://t.co/Hou8KVWt1m 朝にスマホで読みながらウォーキングしてきた。
RT @ikejnn: 池田嘉郎「『社会運動史』覚書き」(『史苑』74 (1), 2014年1月) http://t.co/Tvr1rWsNcI こちらは『社会運動史』という雑誌を通じた西洋史家の格闘をたどる。方法と目的をめぐる煩悶の深さ、その辺わりと暢気だった同時期の日本史研…
RT @nzmtase: 正本忍「近世フランスにおける国王役人の昇進 : 騎馬警察隊員の昇進人事」『七隈史学』16、 2014年3月、177-190頁 http://t.co/mRdtJpR5AR
RT @nzmtase: 福田真希「フランスにおける恩赦の研究史と最近の動向」『名古屋大學法政論集』 253、2014年3月、485-509頁 http://t.co/qnlG1LoM7N
RT @mmktn: 教父研究会。この版のアウグスティヌス『詩篇注解』http://t.co/yYpnj7ZqMg が素晴らしいというお話がたけなわである
ケンブリッジ・プラトン主義 神学と政治の連関 「原田健二朗君学位請求論文審査報告」http://t.co/uQe9qSJ86b 目次、内容梗概などありますね
RT @danse_des_ours: ブヴァールとペキュシェの身体そのものが、当時の体液説や観相学といった言説のパロディとして構築されている。(菅谷先生の論文:http://t.co/1tKHsmi5Xi)懐かしい。一緒にパリ大学医学部図書館に調査に行ってました。

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  カール禿頭王は本当に禿げていたか https://t.co/XuDnHvWtUq
浜林正夫「なぜ歴史を学ぶのか:一橋歴史学の方法的反省」 https://t.co/FEo0YQciNZ 上原専禄「歴史の研究法について」 https://t.co/mY0UlBcJ1J
@okisayaka 以前も紹介したのですが、政治理論だと三島憲一さんのこのご論文が「ポスト構造主義」の積極的な意義を述べていて、大変勉強になりました。「ハーバーマスとデリダのヨーロッパ」 https://t.co/mbVJatFCC6
永井敦子「15世紀末から16世紀までのフランスにおける治安行政:Policeの用語法から」『静岡文化芸術大学研究紀要』17、2017年、15-22頁。https://t.co/QllHyyeOa8
『人文学報』に恋愛やディドロを扱った論考を寄稿されていますが(https://t.co/MYkUnhZjotやhttps://t.co/YxdvYouFXHなど)、特集も待たれます。 https://t.co/6RP9aoSVYe
『人文学報』に恋愛やディドロを扱った論考を寄稿されていますが(https://t.co/MYkUnhZjotやhttps://t.co/YxdvYouFXHなど)、特集も待たれます。 https://t.co/6RP9aoSVYe
CiNii 図書 - 欧米留学の原風景 : 福沢諭吉から鶴見俊輔へ https://t.co/5eOacrWzbu #CiNii 読んだ。
山沢孝至先生といえば西脇順三郎のラテン詩の韻律を分析した論文「エレゲイアにならなかったエレゲイア : 韻律法よりみた西脇順三郎自作のラテン詩」(『近代』(神戸大学)75号、87-105、1993)のいけず風味が忘れられません。https://t.co/bVHfVI1BIG
遅くなってしまいましたが、月村先生の論集書誌情報です。 「近現代社会と古典 」 平成10年度〜14年度文部科学省科学研究費補助金特定領域研究(A)118 https://t.co/1LE90418do @camomille0206 https://t.co/b6mTEJsxSo
「我は之れを空言に載せんと欲するも、之れを行事に見すの深切著明なるに如かざる也」は章學誠も屡々依據し、吉川忠夫『読書雑志』も冒頭に引いた。但し、岩本憲司によれば後世の竄入らしい。https://t.co/zD73iJ2Nig @camomille0206司馬遷「太史公自序」の引用
とても重要な論文です。ヘレン・ケラーあるいは盲ろう者が置かれていた「背景」をつかむために。 岡典子「ヘレン・ケラーとその時代--20世紀前半アメリカ合衆国における盲ろう者の生活実態と教育・福祉の展開」http://t.co/StZFU6Yg6V
八木鉄男「恒藤恭の法哲学:とくに法の本質について」 http://t.co/vYdeAOCpvT 天野和夫「恒藤恭の法哲学と唯物史観:没後三十年に寄せて」 http://t.co/bUMqxft8Jr
この本を牛津のラドクリフ・カメラの初期キリスト教書の書架で発見して初めて読んだとき、ああ、このひとも心優しさをもてあましていたのか、それでフェミニズム神学へ行ったのか、となにかもらい泣きしそうになったことを、しばしば思い出します。http://t.co/kxdQUu1E95
ジョルジュ・ルフェーヴル(鈴木泰平訳)「一七八九年の革命」『史学』24(1)、1949年、1-43頁。http://t.co/tqCHiX892g これは知らなかったな。
CiNii 論文 -  教師・菊池将則さんの過労死--健康調査にふれつつ http://t.co/ZA7xzkb8y1 #CiNii ああ、なんと。先生の記事があったとは知らなかった。
@camomille0206 仏語ではservitudeのようです。典型的には、通行とか耕作のために他人の土地を使う権利。本来、土地所有者から設定を受けるものですが、保育園の場合、設定を証明できなくても時効取得の主張ができそうです。 http://t.co/5JnIWNSWhU
続き。とりあえず一周目終わり/CiNii 論文 -  商業社会と代表制、多神教とデモクラシー(五・完)バンジャマン・コンスタンの近代世界論とフランス革命論 http://t.co/g8k5vwaPWo #CiNii
続き。/CiNii 論文 -  商業社会と代表制、多神教とデモクラシー(3)バンジャマン・コンスタンの近代世界論とフランス革命論 http://t.co/H6eEKFj3Sn #CiNii
一周目。/CiNii 論文 -  商業社会と代表制、多神教とデモクラシー(1)バンジャマン・コンスタンの近代世界論とフランス革命論 http://t.co/o3VOuf6CNc #CiNii
この論文、とても勉強になりました。オーレイユの慣習律分析が主ですが、隠修参事会制についてコンパクトにまとめられている。 RT CiNii 論文 -  慣習律にみる隠修参事会制の構造 : オーレイユの律修・在俗併存の問題(13世紀) http://t.co/rMeU8HsMae
榎本 恵子「17世紀フランスに蘇ったテレンティウスの『宦官』」 http://t.co/fugtW5ilD6
水田洋[2014]「ノミナリスト アダム・スミス:トマス・ホッブズ(1588-1679)からアダム・スミス(1723-1790)への社会思想史的継承について」 http://t.co/A2a9MOcVJD #CiNii 46pp.も。
岡本託「一九世紀中期フランスにおける上級行政官の養成 : 七月王政期のコンセイユ・デタ傍聴官制度を中心に」『史学雑誌』123(8)、2014年8月 1497-1521頁。http://t.co/81ASL7xbEi
上垣豊「フランス第三共和政初期の師範学校改革 : 「共和国の黒衣の軽騎兵」養成機関廃止論争をめぐって」 『龍谷紀要』 36(1), 2014年、45-62頁。 http://t.co/HH1yBsGa9a
渡邊祥子「書評 工藤晶人『地中海帝国の片影 : フランス領アルジェリアの19世紀』」『歴史学研究』(923), 2014年10月、54-57頁。 http://t.co/DHoQlLu5it
池田嘉郎[2012]「帝国、国民国家、そして共和制の帝国」 http://t.co/6I9indckzY #CiNii ……「帝国モデルに依拠しつつ国民国家モデルを取り入れるということは、〔...〕伝統的体制が近代的制度を「横領」するということである」。p.84
http://t.co/heJzGwRU85 栗田 啓子「(書評)御崎加代子『フランス経済学史―ケネーからワルラスヘ』昭和堂, 2006, iv+176頁」『経済学史研究』Vol. 49 (2007) No. 2、90-91頁。
「思慮」(prudentia)の原理に助けられた折衷主義https://t.co/PLLRzEhjbt
村上勝三先生の論文出ていた。必読。「デカルト形而上学の方法としての「省察meditatio」について、あるいは、形而上学は方法をもたないこと」 >> 東洋大学学術情報リポジトリ https://t.co/6BWP1Eqhvs
CiNii 論文 -  宇羽野「十六世紀フランスの政治的寛容にみられる「シヴィリテ」の伝統(二・完)」 http://t.co/AS6LktvV3X
CiNii 論文 -  宇羽野「十六世紀フランスの政治的寛容にみられる「シヴィリテ」の伝統(一)」 http://t.co/HfaSWUd3H3
佐藤啓介「<キリスト教的哲学>論争再読 : 20世紀フランス宗教哲学の一水脈」2008年。 http://t.co/XGDjC7sFqO #CiNii
CiNii 論文 -  御園敬介「フランスにおける反ジャンセニスム政策の形成 : 1654年9月の教皇インノケンティウス10世の小勅書Ex litterisをめぐって」 http://t.co/gZ2vbfswx4
http://t.co/WvunEwDrcX 近藤和彦による、東大アカデミズム丸出しの、めちゃくちゃやらしいコメント発言が読めるのである
大津尚志「フランス第二共和政期における市民教育構想」『武庫川女子大学紀要. 人文・社会科学編』61、2014年、33-41頁。 http://t.co/DGKqrfLWh1 
CiNii 論文 -  光信一宏  フランス旧体制下の外国人の法的地位に関する覚書--「内国人」,「外国人」,「国籍」  『愛媛法学会雑誌』 23(2)、1996年、79-101頁。 http://t.co/x8pMhmkPBf
CiNii 論文 -  小山勉 アンシャン・レジームにおける権力体系の変容と「後見政治」の構造化 : トックヴィルの「行政的専制」国家解剖を中心に http://t.co/GUYRWR6Jrk
こういう論文を、自宅でタダで読めるなんて、いい時代になった。ファッション関係で卒論などを書く人は、ぜひ目を通してほしいな。 小形道正「ファッションを語る方法と課題 : 消費・身体・メディアを越えて 」 https://t.co/ZuMkQ4bdee
CiNii 論文 -  18世紀ブリテンにおける社会秩序観の転換 : モラル・エコノミーとポリティカル・エコノミー http://t.co/KaLNwXOxRL
[paper][free] 無料で読める / 村松泰子(1991)「九〇年代の天皇制と戦前との連続性・国民との連続性の問題点 : ジェンダーの視点からの皇室報道批判」(<特集>社会の情報化とメディアの歴史意識) http://t.co/ja6BuR0dYD
CiNii 論文 -  角田俊男「啓蒙の趣味論と古典古代の道徳 : ヒュームの判断力の射程」 http://t.co/8CeTFi0lMw
CiNii 論文 -  馬場朗「ジャン=ジャック・ルソーの趣味論」 http://t.co/EDdPL2u1Ys
小澤 実「二宮隆洋さんのこと」史苑 73号 2013-03 https://t.co/mSXvZ0t9Op "二宮さんの仕事のおかげで、日本の人文学とりわけ西洋学の底は一挙に引き上げられたといってよい。" 2頁 ↑ お世辞ではなくこのような追悼文が書かれる編集者だった。
J-STAGE論文 宇羽野 明子「モンテーニュとレトリックの伝統 人文主義の「寛容」への一視座」『政治思想研究』(2001) https://t.co/RNFnpVTpPn
CiNii 論文 - 宇羽野 明子「十六世紀フランスの政治的寛容における「良心の自由」への視座」http://t.co/SS0gceJIgS
小出達夫 訳「歴史の基礎概念・公共性について[翻訳と解題・その2]」http://t.co/416vw6HXbr #rekisinews
何とドイツの公共性 Öffentlichkeit について考えるためには、何より先ず読まねばならない超重要論考が邦訳されていた。「歴史の基礎概念・公共性について[翻訳と解題・その1]」http://t.co/R7285TiSXT #rekisinews
CiNii 論文 -  ディドロにおける普遍道徳--一般意志の基礎に関連して http://t.co/aCxPN8DVaW #CiNii
要チェック|CiNii 論文 -  一般意志の道徳性 : ルソーの「定言命法」 http://t.co/ZLuR3KrklS #CiNii
CiNii 論文 -  井柳美紀「ディドロとその同時代人たち : 「啓蒙専制君主」批判の展開 http://t.co/GI6s1RHTXg
CiNii 論文 -  コンディヤック『人間認識起源論』におけるimaginationについて http://t.co/mtgnfYibeU #CiNii
http://t.co/5nsTXQ49Mn 津田内匠「チュルゴの歴史思想と政治経済学の形成」
http://t.co/Z6B487NZOC 正義と聴従--プラトン「クリトン」研究-1- クリトンの前半を丁寧に読んでいる。見逃していた言葉に、いろいろ大事なことがあったなと気づかされる。
CiNii 論文 -  土屋睦廣「ガレノスとアスクレピオス」 (シンポジウム 古代地中海世界における病・癒し・祈り) 『地中海研究所紀要』(早稲田大学地中海研究所)6,33-43、2008 http://t.co/fcq32FOHmO #CiNii
CiNii 論文 -  塩川「ロベール・シャール『東インド航海日誌』における宗教・通商・国際関係」 http://t.co/dIsZPeUCBe
こういう論文があった。→「フランスのバカロレア試験における評価観 : 問題作成と 採点に関する議論の歴史的検討を通じて」 http://t.co/fqmH5qS9b5
CiNii 論文 -  長井「近代フランスにおける死の習俗-カトリックと共和派の対比を中心に-」 http://t.co/7G0IptHPOx
CiNii 論文 - 阿河雄二郎 近世フランスにおける難破船略奪と「漂流物取得権」 http://t.co/keJJL9HE
CiNii 論文 -  特別講演 スピノザとコレギアント http://t.co/bLNi02MR #CiNii
CiNii 論文 - カステラ=イ=プジョルス・マリア=ベトレム「見えざるフランス革命 : 通信の統制から見た法と秩序(フランス、1789年‐1795年)」 http://t.co/LE4pX4M9
CiNii 論文 -  観念・存在・内的感得--マルブランシュ・アルノ-論争へ向けての予備的考察 鈴木泉 http://t.co/Of3VQ05d
マルブランシュの機会原因論/中 敬夫(2011) http://t.co/zbr1LgYD
CiNii 論文 -  マルブランシュの機会原因論 http://t.co/zbr1LgYD
大黒俊二『嘘と貪欲―西欧中世の商業・商人観』 http://t.co/cwMxxfcg を読まなければと思ったところ、ネットに全文ありました http://t.co/PG4IwOND ネットやばい。書籍は加筆訂正があるかもしれないけど。

1 0 0 0 OA 社会保険入門

[book][free][皆保険] 国保と全体主義との思想的な結託がはっきり読めるという意味で興味深い一冊. 著者は社会政策(社会保障)学の大家の一人. / 近藤文二(1943)『社会保険入門』 http://t.co/n2ZqFsV4
CiNii 論文 -  ディドロとボードレールの批評理論について http://t.co/5X1VzwJU #CiNii
CiNii 論文 -  質料に宿る量と力--フランシス・ベイコンにおける諸学の統一性 (小特集 新しいベイコン像を求めて--神学,寓話解釈,物質理論) http://t.co/mZmNfWIs
読まねば。 CiNii 論文 -  鈴木晃仁「魔女狩りと近代ヨ-ロッパ」 http://t.co/USzZa9pq #CiNii PDFはこちら(http://t.co/ctIlYqJk)。
http://t.co/64D7LQBh杉野 薫「翻訳 ディドロ、テレンティウス頌,1769年」 『九州産業大学教養部紀要』 19(2), 1-39頁, 1983年3月
志田佳枝「アンシャン・レジームにおけるプロテスタントの婚姻(二・完) : フランス婚姻法の法制史的研究」 http://t.co/DDg4jj8c #CiNii
志田佳枝「アンシャン・レジームにおけるプロテスタントの婚姻(一) : フランス婚姻法の法制史的研究」 http://t.co/mGzkZ3CZ #CiNii
御園敬介「ジャンセニスムと信仰の認識論」 http://t.co/IPw7f8yK #CiNii
マンフレート・フランクの訳書が『ハーバーマスとリオタール』(三元社)しかないことに今更ながら気づき、理不尽なものを感じる。代わりに、小田部胤久「『初期ロマン派の美学への入門・講義』書評」を見つけた。 http://t.co/ZZZcnYRU
松浦義弘「食糧と政治--食糧騒擾の時代における『自由主義』」『思想』2011年3月 http://t.co/gRcfKsAw #CiNii
Edelstein Melvin(遅塚忠躬・早川理穂訳)「研究動向 アメリカ合衆国から見たフランス革命」『歴史学研究』791、2004年 http://t.co/TuUAnVim #CiNii
田中久美子「フランス革命におけるヴァンデ戦争の史的位置」『史窓』62、2005年 http://t.co/lOHUtDad #CiNii
ジャン=クレマン・マルタン(長井伸仁訳)「フランス革命史研究の現状と展望」 『関西学院史学』33、2006年 http://t.co/AE2UeW0A #CiNii
西川長夫「フランス革命再論--革命は植民地主義を克服したか」(特集 フランス=限りなく現在)『アリーナ』(中部大学総合学術研究院、2010年) http://t.co/kEYOjA6s #CiNii
『歴史評論』718、2010年2月号、特集:フランス革命は「終わった」のか? http://t.co/qm0KFO1B #CiNii
ティモシー・タケット(山崎耕一訳)「いかにしてフランス革命はラディカルになったのか?」 http://t.co/2v5AYstw #CiNii
川北稔「『成長パラノイア』とイギリス資本主義 : イギリス近代経済史研究の50年」2011年。「この50年間に西洋史学の社会的な影響力が非常に落ちたと申しましたが、その理由は何だったのでしょうか」。ダウンロード可能。http://t.co/ghk98uV4
CiNii 論文 -  時代区分論の現在 : 世界史上の中世と諸社会構成 http://t.co/rlhbDvxQ #CiNii

3 0 0 0 東洋的近世

歴史の時代区分を実証的に論じることはきわめて難しいが、何が論点になるのかについて考えてみるのは大切なことだろう。私がこの問題に興味をもったきっかけは、宮崎市定『東洋的近世』 http://t.co/w39QqrOS を読んで、「東洋のルネサンス」という概念に触れたことである。
CiNii 論文 -  三谷博「『革命』の『理解』は可能か--複雑系をヒントに明治維新を考える (シンポジウム 東アジアにおける「革命」の問題)」 http://t.co/qYxM8fFh #CiNii
CiNii 論文 -  谷川道雄「中国史の時代区分問題をめぐって--現時点からの省察」 http://t.co/oztoNlUD #CiNii
メモ:森田猛「ブルクハルト史学におけるヨーロッパ的なもの」http://t.co/dwCP6ijK
松平 俊久「植物誌と異界・他者表象--近世ヨーロッパにみられた怪物記述に関する歴史人類学的考察」http://t.co/wXQLGJUl
佐々木 光俊「エピクロスの神と原子論的救済」http://t.co/uZWW9hAu
メモ 辻村みよ子「フランス革命期における女性の権利 : フランス女権史研究・序説」http://t.co/3WOvkWjI
むむ、これは未確認だ。 近藤智彦「ストア派の三つの顔 (日本倫理学会第六〇回大会 主題別討議報告)」http://t.co/ms1l3VSh
津田謙治「テルトゥリアヌスとストア主義:魂に関する議論を中心として」http://t.co/mFYEknGq これは読む。
[歴史学と現代][論文]見落としてた。ユルゲン・コッカか。 / “CiNii 論文 -  現代のために歴史はどれほど有用か (ドイツから世界に発信)” http://t.co/KO7QLLYr
【お知らせ】次の本の書評が公開されています。石岡学『「教育」としての職業指導の成立――戦前日本の学校と移行問題』(勁草書房、2011)。門外漢ですが、著者からの依頼で書かせていただきました。http://t.co/eeBF2XXI

フォロー(1875ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @miakiza20100906: 解説論文(無料): 農業の視点から見た福島原発事故後の放射能汚染 ~ 東大農学部による調査研究のまとめ 2011-2016年 https://t.co/6a9rcVY6e5  2018年、Nakanishi(東大)。著者は中西友子 教授…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @kokikokiya: urine ˈyo͝orən 尿 https://t.co/6TPrzQ5Zgq ブタとウシの組織、尿、血液の放射能 https://t.co/Ujle0JZUiu https://t.co/NTzvTJ2GEZ
解説論文(無料): 農業の視点から見た福島原発事故後の放射能汚染 ~ 東大農学部による調査研究のまとめ 2011-2016年 https://t.co/6a9rcVY6e5  2018年、Nakanishi(東大)。著者は中西友子 教授。本文は英語。
RT @lematin: この論文によれば「地球、赤道、顕微鏡、望遠鏡、天体、熱帯、対数、幾何」などの訳語は明または清の学者の手になるもの。https://t.co/WmrGcozbwk
RT @AAD_Japan: レボフロキサシンの副作用による両側アキレス腱断裂の一例(整形外科と災害外科、2017年) https://t.co/pHkArKRnQ5 内服3日から両足関節部が痛くなり、3週間目に両側断裂... 内服したのは4日だけ。
RT @ryuenhrmt: Relationship between Makeup Behaviors in Public Scenes and Self Deepness of Makeup https://t.co/6SRKIbmNIQ
この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである.(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW
ハイデガーと生き物の問題 串田純一 « 法政大学出版局 https://t.co/cISHPuPEzK #良書 CiNii 論文 - 生物学的理解の基本形式--ユクスキュル、モノー、ハイデガー (科学に於ける理解政治--法… https://t.co/0xbcpK8MlG
CiNii 論文 -  『イタリア産グリーンオリーブによるボツリヌス中毒症の集団発生』だよ!: https://t.co/ft61tdazwB
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】野波寬・蘇米雅・哈斯額尓敦・坂本剛(2014) コモンズとしての牧草地の管理権をめぐる正当性の相互承認構造:内モンゴル自治区における牧民・行政職員・都市住民の制度的基盤と認知的基盤 https://t.co/dpWJpx…
RT @LGBTQA_Article: 【G】堀あきこ「ヤオイはゲイ差別か? : マンガ表現と他者化」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 [ISBN 978-4-75033-303-8] 収録 https://t.co/y…
CiNii 論文 -  フェリクス・ドゥケ著「体系という湖の中の島 : 『オプス・ポストゥムム』におけるカントとフィヒテ、シェリングとの関係」 https://t.co/Lo6Rlc3zi2 #CiNii
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
CiNii 論文 -  『言語現象と自然現象(I)』でーす。: https://t.co/8reiHxflZW
3代豊竹麓太夫については、拙稿「新出資料・吉田伝治郎座『二名島女天神記』興行番付についての報告」に触れるところがありますので、ご参照ください。 https://t.co/wSOyzAc8xd…… 天保3年6月の、淡路座・小林六太夫座の紀伊公御前興行の、出演太夫のひとり。
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @tororonto_: @douwaenn1 @NorichikaHorie 歴史的に差別されてきた方々の歴史は忘れてはいけませんが、本来、仏教は「経験する苦楽はすべて過去の業の結果である」という見解を「宿作因論」 (pubbekatahetuvāda)という謬説として…
CiNii 論文 -  『吉本ばなな『N・P』の英語・イタリア語訳比較』だよっ!: https://t.co/6rEcK81yqo
RT @podoron: この「ダブルリミテッド(=セミリンガル)」概念は、学術的には価値のないものとして術語自体が既に破棄されています。 第二言語習得研究などの学術書の場合、全く出て来ないか、「過去の歴史」として触れられるのみです。 ダブルリミテッド言説の歴史、批判はこちら…
CiNii 論文 -  『イタリア理想主義の葛藤』だよ!: https://t.co/Hnu9ymGFSp
RT @contractio: 金子良事(2014)「工場委員会から産業報国会へ:企業別組合生成の論理 (特集 産業報国会の研究に向けて)」 大原社会問題研究所雑誌 (664), 38-51, 2014-02 https://t.co/ca8NxSPXUE
CiNii 論文 -  『ジョヴアンネルラ・モルゲンの「十九世紀初葉のローマの市民生活」』です。: https://t.co/pJ6LyFarmv
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @lgbtqa_bib: 【TG/文学】安達太郎ほか『表象のトランス・ジェンダー : 越境する性』京都橘大学女性歴史文化研究所叢書, 新典社 (2013-03) ISBN-978-4-7879-7850-9 https://t.co/ZJH6iFrp8K
CiNii 論文 -  『カヴールのイタリア統一と東部国境,中欧世界 : 外交史的再考察』だよ!: https://t.co/6uZszZGPHR
J-STAGE Articles - 博士人材の研究公正力(3):博士の意識と研究倫理教育 https://t.co/s5pLVtgods 博士人材の「倫理」に対する関心は,他の移転可能スキルに比べて低い
この「ダブルリミテッド(=セミリンガル)」概念は、学術的には価値のないものとして術語自体が既に破棄されています。 第二言語習得研究などの学術書の場合、全く出て来ないか、「過去の歴史」として触れられるのみです。 ダブルリミテッド言… https://t.co/ff8yhDqB1g
Alonso H. VERA & Herbert A. SIMON (1995)「状況的認知アプローチの理論的評価」 認知科学 2(1). https://t.co/LEfSeKrtRz
CiNii 論文 -  『『ウルバーノ・モンテ年代記』にみる天正遣欧使節と織豊期の日本(1)[含 イタリア語]』だよ!: https://t.co/dJlwD1zFEX
RT @ryusukematsuo: 五ノ井健 [2017] 「日本の議員立法――国際比較の視点から」『早稲田政治公法研究』114: 1-16 https://t.co/lbd6HHet6r

4 2 2 0 OA 浮城物語

RT @tokoyo: 押川春浪以前のSFとして名前があげられる「浮城物語」は南進論宣揚小説でもあったなぁと。https://t.co/kAnNNPAbbV
RT @tcv2catnap: 平岡昭利「アホウドリと「帝国」日本の拡大」のその後というか、平岡氏は引き続き研究して欲しい。アホウドリ史観と言っても良いんだこれがw https://t.co/DL7WoZCyqI
@Dain_sugohon 遺伝情報分析からテキストマイニング、内容分析あたりまでは、既に陸続きな感じがするので、文芸批評あたりにもガシガシ乗り込んでいってもらいたいですね。 例えば、まだまだ端緒的だけど、こんなのとか。 https://t.co/nMNWWOTHPI
CiNii 論文 -  『過去分詞の統語機能と派生語』だよ!: https://t.co/mwD4GhzVdK
金子良事(2014)「工場委員会から産業報国会へ:企業別組合生成の論理 (特集 産業報国会の研究に向けて)」 大原社会問題研究所雑誌 (664), 38-51, 2014-02 https://t.co/ca8NxSPXUE
RT @ndlbot: 名所江戸百景 千駄木団子坂花屋敷(収載資料名:名所江戸百景) https://t.co/x9n5sA7hcF https://t.co/wf6Ln7V3BE
CiNii 論文 -  『イタリア人の訪問者・熟知者と日本--鹿児島調査旅行覚書より』です。 https://t.co/eqMDQtxAs2
【LINEにおける社会関係資本、という概念が興味深い】 LINE の使用が社会関係資本及びレジリエンスに及ぼす影響の検討 - https://t.co/uDiFr6LBMC #ScholarAlerts
@DDC_violoncelli @Mototch64 @kurokito 見てきましょうか?https://t.co/MZr3Aat3AG
RT @ryusukematsuo: 古賀敬太 [2017] 「カール・シュミットの憲法・政治思想:緊急権を中心として(1)――第一次大戦から『独裁』まで」『国際研究論叢』31(1): 1-24 https://t.co/1nCLOet0Th
CiNii 論文 -  『イタリア・アグリツーリズモ・研修報告 : 「食」と「生活の質」を中心に』だよ!: https://t.co/85zhkk8xoS
RT @ryusukematsuo: カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで https://t.co/jBREvo2Vbg

12 11 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…

22 17 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…

12 11 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…

22 17 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
CiNii 論文 -  『カヴールのイタリア統一と東部国境,中欧世界 : 外交史的再考察』だよ!: https://t.co/6uZszZGPHR
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
CiNii 論文 -  『コンメーディア・リーリカ『つばめ』の台本解釈』だよ!: https://t.co/oT8S1QX2M1
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  <論文>薬害エイズ問題と官僚機構 https://t.co/CkfTzy76b2 #CiNii
RT @honnesia: Febriani Sihombingさんが東北大学に提出した博士論文(2016年)。「インドネシア・コミックをめぐる言説-2005年から2011年頃のインドネシアのコミック展覧会に見られるナショナル・アイデンティティ 」https://t.co/X6…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
CiNii 論文 -  『ピオ・エネア・デリ・オビッツィと「オペラ・トーナメント」ジャンル : 初期イタリア・オペラ商業化の過程を追って』だよ!: https://t.co/KKUqGoKzR2
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
CiNii 論文 -  『もうひとつの福祉レジーム?:イタリアの研究動向から』です。 https://t.co/6UwQBPF4GN
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 野外模型防風林の実験(第一報)(坂上 務),1951 https://t.co/cQukrcrl8g The field experiment were carried out for stud…
CiNii 論文 -  『イタリアの視点から見た二院制』だよ!: https://t.co/ylkcku4NfY
RT @nekonoizumi: PDFあり。 辻絵理子「ビザンティン聖堂装飾における聖餐の表象」 『美学』67巻 (2016) 2号 https://t.co/RcNk5P8MLi
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @nekonoizumi: PDFあり。 河上春香「戦間期チェコスロヴァキアにおけるシュルレアリスムのポリティクス 政治的イデオロギーと真理による自己統治をめぐって」 『美学』67巻 (2016) 2号 https://t.co/YkKoXUjgQl
RT @nekonoizumi: PDFあり。 河上春香「戦間期チェコスロヴァキアにおけるシュルレアリスムのポリティクス 政治的イデオロギーと真理による自己統治をめぐって」 『美学』67巻 (2016) 2号 https://t.co/YkKoXUjgQl
PDFあり。 河上春香「戦間期チェコスロヴァキアにおけるシュルレアリスムのポリティクス 政治的イデオロギーと真理による自己統治をめぐって」 『美学』67巻 (2016) 2号 https://t.co/YkKoXUjgQl
PDFあり。 辻絵理子「ビザンティン聖堂装飾における聖餐の表象」 『美学』67巻 (2016) 2号 https://t.co/RcNk5P8MLi
RT @rodori: 相続人不存在の実務上の取り扱いについての文書に唐突にルーマンが登場してちょっとビックリした。ルーマンと相続。 https://t.co/ymMUZhcTUC
RT @contractio: “海老塚 明・片岡浩二(2007)「企業へのコンヴァンシオン派のアプローチ:フランソワ・エイマール-デュブルネの所説を中心に」 大阪市立大学 經濟學雜誌 108(2), 16-32, 2007-…” https://t.co/WHFWOt4Zhh…
CiNii 論文 -  『明治期以降の日本の精神医療の概要について (第9回社会臨床研究会 イタリアの精神医療とその周辺について)』だよ!: https://t.co/jQQn0zFodE
RT @ryusukematsuo: 孫詩彧 [2017] 「夫妻の権力関係――権力の過程に焦点を当てて」『北海道大学大学院教育学研究院紀要』129: 1-15 https://t.co/MTDgfDBun7
RT @ryusukematsuo: カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで https://t.co/jBREvo2Vbg
昼食へ。 飯盛元章(2017)「断絶の形而上学―グレアム・ハーマンのオブジェクト指向哲学における「断絶」と「魅惑」の概念について―」 https://t.co/xb366xzWAL
RT @osaka_shizenshi: omnhリポジトリサービスにて 自然史研究4-1志賀隆・浜島繁隆2017 「1967年から2010年にかけての東海地方の水草の分布記録:浜島繁隆氏寄贈水草標本目録」 を公開しました。 https://t.co/bSK4KbqBMT
RT @ryusukematsuo: カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで https://t.co/jBREvo2Vbg
RT @ryusukematsuo: カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで https://t.co/jBREvo2Vbg
RT @NakanishiyaSh: CiNii Books - 社会問題の変容 : 賃金労働の年代記 https://t.co/OBG0kBW5wb #CiNii
“海老塚 明・片岡浩二(2007)「企業へのコンヴァンシオン派のアプローチ:フランソワ・エイマール-デュブルネの所説を中心に」 大阪市立大学 經濟學雜誌 108(2), 16-32, 2007-…” https://t.co/WHFWOt4Zhh #経営学 #Convention
CiNii 論文 -  『イタリア語の動詞副詞結合』よ。: https://t.co/kbhBbfu1DB
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
RT @sakura_osamu: JST編集発行の『情報管理』60巻1号の《この本! おすすめします》という欄に「日本(人)にとって、科学とは?」というエッセイを書きました。科学史家・辻哲夫の『日本の科学思想』を紹介しつつ、日本の知的風土と西洋由来の科学の関係を考えたものです…
RT @sakura_osamu: JST編集発行の『情報管理』60巻1号の《この本! おすすめします》という欄に「日本(人)にとって、科学とは?」というエッセイを書きました。科学史家・辻哲夫の『日本の科学思想』を紹介しつつ、日本の知的風土と西洋由来の科学の関係を考えたものです…
CiNii 論文 -  『芸術家と工房組織の経営 : 日本中世とイタリアルネサンス期の比較から(経済危機下の経営行動科学-人と組織の活性化に向けて-)』だよ!: https://t.co/RNApg1ysyb
RT @risa_mama117: @irukatodouro @tcv2catnap 荒川一郎ですかね? 若年女性の健康を考える子宮頸がん予防ワクチン接種の意義と課題https://t.co/4RScPHDjNj 厚労省が子宮頸がんワクチンを定期接種化する際判断材料は3本…
摂取しただけ、運動しただけではでなくて両方そろって症状が出る ( ..)φメモ 「食物依存性運動誘発アナフィラキシーとして発症した リンゴ」 https://t.co/8qwKOWeQF8

フォロワー(4842ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @miakiza20100906: 解説論文(無料): 農業の視点から見た福島原発事故後の放射能汚染 ~ 東大農学部による調査研究のまとめ 2011-2016年 https://t.co/6a9rcVY6e5  2018年、Nakanishi(東大)。著者は中西友子 教授…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @kokikokiya: urine ˈyo͝orən 尿 https://t.co/6TPrzQ5Zgq ブタとウシの組織、尿、血液の放射能 https://t.co/Ujle0JZUiu https://t.co/NTzvTJ2GEZ
RT @lematin: この論文によれば「地球、赤道、顕微鏡、望遠鏡、天体、熱帯、対数、幾何」などの訳語は明または清の学者の手になるもの。https://t.co/WmrGcozbwk
RT @ryuenhrmt: Relationship between Makeup Behaviors in Public Scenes and Self Deepness of Makeup https://t.co/6SRKIbmNIQ
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
ハイデガーと生き物の問題 串田純一 « 法政大学出版局 https://t.co/cISHPuPEzK #良書 CiNii 論文 - 生物学的理解の基本形式--ユクスキュル、モノー、ハイデガー (科学に於ける理解政治--法… https://t.co/0xbcpK8MlG
CiNii 論文 -  『イタリア産グリーンオリーブによるボツリヌス中毒症の集団発生』だよ!: https://t.co/ft61tdazwB
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @SatoshiMasutani: @tcv2catnap 続編もあった。「個人化する社会における選択と責任 : 日本における子宮頸がんワクチン事業を事例に」市原 攝子 https://t.co/eE8vSlowY3
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  子宮頸がんワクチン事業における医学というサブ政治 https://t.co/GsJeC1KV6g #CiNii
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  不確実性の分類とリスク評価:―理論枠組の提案― https://t.co/KDcIqKSN9y #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  科学技術の不定性と社会的意思決定 : リスク・不確実性・多義性・無知 https://t.co/bICsYN8IDD #CiNii
最近流行りのアミノインデックス検査というもの。一回の検査で複数のがんをスクリーニングできるものの、感度はちょいと微妙ですね…勉強しておこう。 https://t.co/AXFRiFi9Ju https://t.co/mBi1JsBZou
@KiaRute これ、一回の検査で複数のがんをスクリーニングできる画期的な検査なんだけれど、ランク別感度を見るとB以上では70%程度と悪くないのよね。参考 https://t.co/AXFRiFi9Ju https://t.co/mBi1JsBZou
RT @LGBTQA_Article: 【G】堀あきこ「ヤオイはゲイ差別か? : マンガ表現と他者化」好井裕明編著『セクシュアリティの多様性と排除 : 差別と排除の〔いま〕』明石書店 2010 [ISBN 978-4-75033-303-8] 収録 https://t.co/y…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @khargush1969: 大稔哲也(2012)「エジプトを生きるイスラーム教徒とキリスト教徒:2011年エジプト「1月25日革命」までの歩み」『藤女子大学キリスト教文化研究所紀要』13, 1-38. https://t.co/8hviY4yNk7 講演録なので読みやす…
RT @hamano_takashi: CiNii 論文 -  フェリクス・ドゥケ著「体系という湖の中の島 : 『オプス・ポストゥムム』におけるカントとフィヒテ、シェリングとの関係」 https://t.co/Lo6Rlc3zi2 #CiNii
CiNii 論文 -  フェリクス・ドゥケ著「体系という湖の中の島 : 『オプス・ポストゥムム』におけるカントとフィヒテ、シェリングとの関係」 https://t.co/Lo6Rlc3zi2 #CiNii
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @SatoshiMasutani: @tcv2catnap 続編もあった。「個人化する社会における選択と責任 : 日本における子宮頸がんワクチン事業を事例に」市原 攝子 https://t.co/eE8vSlowY3
RT @_vol_de_nuit: 国内の看護師の地位と、看護教育に関してはこちらの文献がシンプルにまとまっていて読みやすかったです。看護のバックグラウンドとその改革の歴史を知ることは、看護師であることに自信を与えてくれると思います。 https://t.co/R1s97zh…
CiNii 論文 -  『言語現象と自然現象(I)』でーす。: https://t.co/8reiHxflZW
3代豊竹麓太夫については、拙稿「新出資料・吉田伝治郎座『二名島女天神記』興行番付についての報告」に触れるところがありますので、ご参照ください。 https://t.co/wSOyzAc8xd…… 天保3年6月の、淡路座・小林六太夫座の紀伊公御前興行の、出演太夫のひとり。
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
レビュー論文というとこれなんかもそうか。もちろんこれらと相前後する時期に出てる事例研究も数ありますが。| https://t.co/uqryQ2dQdm
関心上直接には役立てられないが、比較的近年の住民運動論がらみのレビューとしてはけっこう便利かな?と思ったので備忘として。| https://t.co/5ZxvRYEn1r
CiNii 論文 -  『吉本ばなな『N・P』の英語・イタリア語訳比較』だよっ!: https://t.co/6rEcK81yqo
「コミックス」という出版メディアの生成 : 1960-70年代における新書判マンガ単行本出版を事例に https://t.co/y00x5KvWTm 「新書判が『漫画読本』の読者層として想定されるサラリーマンを〜新書判の嚆矢が,1… https://t.co/wIT8cmCeXF
これも。 J-STAGE Articles - 「コミックス」という出版メディアの生成 : 1960-70年代における新書判マンガ単行本出版を事例に https://t.co/y00x5KvWTm J-STAGE Article… https://t.co/LX1iT4Qg2t
これも。 J-STAGE Articles - 「コミックス」という出版メディアの生成 : 1960-70年代における新書判マンガ単行本出版を事例に https://t.co/y00x5KvWTm J-STAGE Article… https://t.co/LX1iT4Qg2t
RT @s_kajita: 「最適制御の理論は最大原理という大きな枠で、これに特殊な対象に適用すると力学をはじめとする自然法則が出てきます」 最適制御理論こそが宇宙を統べる根本原理♪ https://t.co/dfWTEXzdEL
RT @kentaron1971: 舌痛症に対する柴朴湯の臨床評価 https://t.co/09h9rbyVwo
RT @podoron: この「ダブルリミテッド(=セミリンガル)」概念は、学術的には価値のないものとして術語自体が既に破棄されています。 第二言語習得研究などの学術書の場合、全く出て来ないか、「過去の歴史」として触れられるのみです。 ダブルリミテッド言説の歴史、批判はこちら…
CiNii 論文 -  『イタリア理想主義の葛藤』だよ!: https://t.co/Hnu9ymGFSp
RT @contractio: 金子良事(2014)「工場委員会から産業報国会へ:企業別組合生成の論理 (特集 産業報国会の研究に向けて)」 大原社会問題研究所雑誌 (664), 38-51, 2014-02 https://t.co/ca8NxSPXUE
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUxmbg ※池田瑞穂氏との共著
「メンバの数や巡回候補地の数に応じて,スケジュール中の単独行動とグループ行動の間の分離・合流地点の組合せが爆発的に増える。提案手法におけるGAの解のコーディングでは,分離・合流地点を"参照遺伝子" と呼ばれる遺伝子で表し…」 https://t.co/wINg1XQpvl
RT @jpa_psych: コンテンツ作者の村山綾さんらによる「心理学研究」所収の論文はこちらでお読みいただけます(本文は日本語です)→「被害者非難と加害者の非人間化――2種類の公正世界信念との関連――」https://t.co/DiTZbA6luj https://t.co…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @LGBTQA_Article: 【L/LGBT】堀江有里「異なる被差別カテゴリー間に生じる<排除>と<連帯> 在日韓国/朝鮮人共同体における「レズビアン差別事件」を事例に」生存学研究センター報告 14号 立命館大学生存学研究センター https://t.co/UQ8jx…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
CiNii 論文 -  『ジョヴアンネルラ・モルゲンの「十九世紀初葉のローマの市民生活」』です。: https://t.co/pJ6LyFarmv
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
RT @enodon: J-STAGE Articles - 博士人材の研究公正力(3):博士の意識と研究倫理教育 https://t.co/s5pLVtgods 博士人材の「倫理」に対する関心は,他の移転可能スキルに比べて低い
RT @lgbtqa_bib: 【TG/文学】安達太郎ほか『表象のトランス・ジェンダー : 越境する性』京都橘大学女性歴史文化研究所叢書, 新典社 (2013-03) ISBN-978-4-7879-7850-9 https://t.co/ZJH6iFrp8K
CiNii 論文 -  『カヴールのイタリア統一と東部国境,中欧世界 : 外交史的再考察』だよ!: https://t.co/6uZszZGPHR
Alonso H. VERA & Herbert A. SIMON (1995)「状況的認知アプローチの理論的評価」 認知科学 2(1). https://t.co/LEfSeKrtRz
CiNii 論文 -  『『ウルバーノ・モンテ年代記』にみる天正遣欧使節と織豊期の日本(1)[含 イタリア語]』だよ!: https://t.co/dJlwD1zFEX
RT @tcv2catnap: 平岡昭利「アホウドリと「帝国」日本の拡大」のその後というか、平岡氏は引き続き研究して欲しい。アホウドリ史観と言っても良いんだこれがw https://t.co/DL7WoZCyqI
RT @ryusukematsuo: 五ノ井健 [2017] 「日本の議員立法――国際比較の視点から」『早稲田政治公法研究』114: 1-16 https://t.co/lbd6HHet6r

4 2 2 0 OA 浮城物語

RT @tokoyo: 押川春浪以前のSFとして名前があげられる「浮城物語」は南進論宣揚小説でもあったなぁと。https://t.co/kAnNNPAbbV
RT @tcv2catnap: 平岡昭利「アホウドリと「帝国」日本の拡大」のその後というか、平岡氏は引き続き研究して欲しい。アホウドリ史観と言っても良いんだこれがw https://t.co/DL7WoZCyqI
CiNii 論文 -  『過去分詞の統語機能と派生語』だよ!: https://t.co/mwD4GhzVdK
金子良事(2014)「工場委員会から産業報国会へ:企業別組合生成の論理 (特集 産業報国会の研究に向けて)」 大原社会問題研究所雑誌 (664), 38-51, 2014-02 https://t.co/ca8NxSPXUE
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
RT @CordwainersCat: hpvワクチンの重篤な副反応を気楽に「心因性だ」「少女期に特有の集団ヒステリーだ」「身体表現性障害だ」とか言う、あるいは考える人達はまあ、これでも読んで落ち着いてね。斎藤環とか言う精神科医さんもね。 https://t.co/7ncfm1…
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
CiNii 論文 -  『イタリア人の訪問者・熟知者と日本--鹿児島調査旅行覚書より』です。 https://t.co/eqMDQtxAs2
RT @tawaki79: 入手しにくい論文ですが必読です。著者は山谷にある光照院副住職。先代住職が寺を拠点に地域福祉を展開した歴史が整理されています。 吉水岳彦 2015 「仏教者による生活困窮者支援 ー戦後の浅草山谷地域を中心に」『日本仏教学会年報」81 https://…

2 2 2 0 儀禮

RT @satoshin257: 『儀礼』も池田末利先生のがある。 https://t.co/L4b7rzE9ly
RT @izumi2z: 【LINEにおける社会関係資本、という概念が興味深い】 LINE の使用が社会関係資本及びレジリエンスに及ぼす影響の検討 - https://t.co/uDiFr6LBMC #ScholarAlerts
RT @izumi2z: 【LINEにおける社会関係資本、という概念が興味深い】 LINE の使用が社会関係資本及びレジリエンスに及ぼす影響の検討 - https://t.co/uDiFr6LBMC #ScholarAlerts
【LINEにおける社会関係資本、という概念が興味深い】 LINE の使用が社会関係資本及びレジリエンスに及ぼす影響の検討 - https://t.co/uDiFr6LBMC #ScholarAlerts
@DDC_violoncelli @Mototch64 @kurokito 見てきましょうか?https://t.co/MZr3Aat3AG
RT @ryusukematsuo: 古賀敬太 [2017] 「カール・シュミットの憲法・政治思想:緊急権を中心として(1)――第一次大戦から『独裁』まで」『国際研究論叢』31(1): 1-24 https://t.co/1nCLOet0Th
CiNii 論文 -  『イタリア・アグリツーリズモ・研修報告 : 「食」と「生活の質」を中心に』だよ!: https://t.co/85zhkk8xoS
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -子どもの遊びにおけるカテゴリーの達成〜PDFあり。遊びのプロセスをどう捉えるのか。遊びの誘い・起点の呼びかけをじっくりと考察。https://t.co/MBSDCW0ExF
RT @ryusukematsuo: カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで https://t.co/jBREvo2Vbg
RT @shibism: また柴犬崇拝者の7.5%が知らない豆知識としては「柴犬には信州・山陰・美濃という3種類が存在すると言われているが、日本犬保存会系と天然記念物柴犬保存会系の信州柴犬は有意に異なり、4種類として扱うべきであると提案する文献がある」というのがあります。 ht…
RT @washou3956: PDF公開。近藤静乃「南北朝・室町期の豊原家笙譜による「朗詠伽陀付物」小考」(『芸能の科学』33、2006年)「南北朝・室町期の豊原家笙譜のうち、英秋・幸秋の譜に所収の「朗詠伽陀付物」に焦点を絞り、主として笙演奏の観点からその音楽的特色をまとめた…
和田敦彦「メディアの中の読書行為:ビデオゲームと戦争の表象」『日本文学』49(8)、2000年8月。読書や読者の歴史、出版や書物流通の研究などで知られる日本近代文学研究者・和田敦彦氏によるビデオゲーム論。 https://t.co/DFtaRqrWsg
RT @ishtarist: 身体表現性障害と診断されてきたものは、実は脳炎なのではないかという。 こりゃまたすごい論文だな。 https://t.co/W6ffBK2b0r

12 11 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…

22 17 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…

12 11 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…

22 17 11 0 OA 辞林

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新村出 校『文禄旧訳伊…
木下宏一『近代日本の政治的文学者と国文学的ナショナリズムの諸相 : 沼波瓊音、三井甲之、久松潜一の学問と思想』博士論文、九州大学、2017年3月24日。https://t.co/A6F7wqlbsm
CiNii 論文 -  『カヴールのイタリア統一と東部国境,中欧世界 : 外交史的再考察』だよ!: https://t.co/6uZszZGPHR
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @f_nisihara: かつては日本語の敬語が天皇を中心とする国体と結びつけて論じられることが多く、「万世一系の国体を、言語の上にて最も明瞭に現はしてゐるのは、実に我が敬語である」(新井無二郎『国体明徴指導原理』1936年 https://t.co/lkpH12UoSN…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…