言及状況

外部データベース (DOI)

はてなブックマーク (4 users, 4 posts)

Twitter (114 users, 120 posts, 189 favorites)

情報幾何の生い立ち 甘利 俊一 https://t.co/2W5WBpqsTO 「今までの大学には問題があった。たとえば、物理、電気、機械といった、20世紀前半の花形の学問が、自分たちの既得利益を守ることに集中して大学の学科となり… https://t.co/1Y5S54YND8
「数学も20世紀前半まででその使命をおえた純粋志向に未だに捉われている」とあるけれど、「使命をおえた」ってどういう意味だろう。終えたんですかね。なんとなく言い過ぎな気もするんだけど。https://t.co/c7CYHWCWSF
J-STAGE Articles - 応用数理の遊歩道(26) : 情報幾何の生い立ち https://t.co/B6Inc91DNL 後で見よ~
https://t.co/ubCymC4o1Y
最初に情報幾何考えてた経緯とかわくわく感がスゴイ.大型予算とか「優秀な人材はどこにいても育つのである」あたりの話は今でも通用するね.個人研究万歳! 「情報幾何の生い立ち」甘利俊一 応用数理 (2001) https://t.co/8d0uXLLmtl
大先生のおかげで幾何学と機械学習の接点も作られてしまっているので、幾何学といっても広い話ではある。 > 情報幾何の生い立ち - J-Stage https://t.co/mjkD5j8MXY
昨日の甘利先生の講演に関連しそうなエッセー。情報幾何とはなんぞという気持ちで調べたけど、やっぱよくわかんね。 https://t.co/3L40dXXymD
良い暇つぶしの読み物になった https://t.co/j2b9HnQ3KL
@ML_deep リンクを見ると統計や情報量を幾何学の観点から眺めると面白いね。と言う事以外は読み取れませんでした。ちなみに私は数学全然駄目だ勢ですが。正直見た感じ、あまり応用に役立ちそうな印象は感じませんでした。… https://t.co/w6ETx9ruZh
甘利先生の面白そうなコラムを見つけた.読む/ "情報幾何の 生い 立 ち" https://t.co/5s3mYf81zu
こういうの読んだ人がうっかりこっち側の興味をもっちゃったりしてくれたら嬉しいのに https://t.co/cugoCX0opR
つらいつらすぎると思って真相をしりたくググった結果つらさしかない話でした…… https://t.co/yAUwlDSPOF https://t.co/ZNxs2IZjrR
NowBrowsing: _pdf: https://t.co/ABECahYzAT 「Kolmogorofと私の二人であった」かっけえ
https://t.co/uRfCiQcUCO これか。`2年も待ったであろうか返答は没で理由はこの理論はもう世界的に有名になっておりそこからさらに新しいことは書かれていない ` つらすぎる https://t.co/6SxwLfTUes
とりあえず生い立ちを読んだ.最後の方の文章かっこいい. 「情報幾何の生い立ち」 甘利 俊一 https://t.co/NcfD1U5goL
統計学と微分幾何学を併せた情報幾何学という分野で功績を上げた甘利氏の話。興味深かった。 https://t.co/B1DadFshYX
Retweeted Sosuke ITO (@sosuke110): 甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/Hz4W9upYDV における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう https://t.co/AnrZHMr2pm
「のんびりした個人研究万歳」 https://t.co/5v6aJGbpDX
数理的なことに興味がある人は一読を。 https://t.co/Gf9PaCCJs9
甘利さんの「情報幾何の生い立ち」 https://t.co/dpyiWlrUkd における 5. 大型プロジェクト研究と個人の創意 の章を読もう
https://t.co/ZtWHtmS0AJ わかるって感じ, のんびりしtア個人研究万歳自悪
https://t.co/rwIs6iMEqp 情報幾何学の生い立ち、天才の匂いしかしない

収集済み URL リスト