MIS (@MMsoaring)

投稿一覧(最新100件)

RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
RT @kojima_aponet: 2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考えられた胃…
RT @kojima_aponet: 厚生労働科学研究として行われていますが、データベースの方にはまだアップされていませんでした 【YAKUGAKU ZASSHI】 がん患者の健康食品摂取に関連した有害事象の症例報告に関するシステマティックレビュー https://t.co/…
RT @kojima_aponet: 厚生労働科学研究として行われていますが、データベースの方にはまだアップされていませんでした 【YAKUGAKU ZASSHI】 がん患者の健康食品摂取に関連した有害事象の症例報告に関するシステマティックレビュー https://t.co/…
RT @syuichiao89: 昨年アクセプトされた僕の総説論文、J-stageに登載されました。フリーアクセスです。 J-STAGE Articles - 高齢者におけるベンゾジアゼピン系薬剤の適正使用とは何か https://t.co/CYK6u6Vnss
RT @dr_kinugasa: 下記論文の著者はHPVワクチン接種後の諸症状を「自己免疫性脳炎」によるものと決めつけていますが、一部の症例である種の自己抗体が陽性であったこと以外に客観的証拠は乏しく、またワクチン接種によるものかどうかも非接種の対照群との比較がないので結論は出…
身体装着型の二酸化塩素放散製剤の検証 環境感染誌 Vol. 32 no. 4, 2017 ウイルスや細菌に対して抑制効果はまったく認められなかった。放散されるガス濃度は、10 cm離れた場所で二酸化塩素は、ほとんど或いはまったく検… https://t.co/xP7Aa1JSTA
二酸化塩素ガス放散製剤のインフルエンザウイルス不活化および黄色ブドウ球菌殺菌能の検証―低湿度環境表面での検討 環境感染誌 Vol. 32 no. 3, 2017 ガスの曝露を受けた検体での活性ウイルス/生菌量は、曝露のない対照と変… https://t.co/1ckVwiznQ4
クレベリンは効果ないからね。この時期だから何回も話すけどね。 ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 ―冬季室内相当の温湿度での空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化について 仙台医療センター・ウ… https://t.co/Q9I81bGOrt
クレベリンは効果ないからね。この時期だからまた話すけどね。 ウイルス不活化効果を標榜する二酸化塩素ガス放散製剤の実用性の有無の検証 ―冬季室内相当の温湿度での空中浮遊インフルエンザウイルスの不活化について 仙台医療センター・ウイ… https://t.co/t7Yjlz545e
RT @carpe_diem0820: 気を付けたいのは、特別寄稿は第三者からの科学的評価を受けていない原稿である点、副反応疑い報告自体は科学的な因果関係を問われない点、機能性身体症状は「異常所見を見いだすことができない」症状である点。 子宮頸がんワクチン接種後の副反応:わが…
糖尿病患者における食品の摂取順序による 食後血糖上昇抑制効果 https://t.co/13l7tqlF2E
低 Glycemic Index 食の摂取順序の違いが 食後血糖プロファイルに及ぼす影響 https://t.co/Y4WpP1IZ5t
RT @kojima_aponet: フェキソフェナジン、ロラタジンは日米ともにパイロットの内服直後の飛行が認められているが、管轄する組織により細部基準が異なる。 【航空医学実験隊報告】 パイロットの花粉症治療における規制 https://t.co/y7JzDGTwzu
@jeremmie_moon @atsushimiyahara ちなみに抗コレステロール薬は、NTTが高く150人に1人くらい心血管イベントを予防すると言われています。 全くエビデンスがない訳ではありません。 ググればすぐ色々出て… https://t.co/talbulfj81
RT @kojima_aponet: 仕事の量的負担(役割過重)や役割葛藤よりも役割の曖昧さが継続意欲の低下に関連 【日本公衆衛生雑誌】 東京都の民生委員の活動継続意欲を促進・阻害する要因:援助成果,役割ストレス,サポートとの関連 https://t.co/S9CnnBMSVi
RT @syuichiao89: J-STAGE Articles - 日本および米国における薬剤師の臨床試験の論文利用に関する比較調査 https://t.co/Cvfq9DhqA1
クレベリンは効果ありません。 二酸化塩素ガス放散製剤のインフルエンザウイルス不活化および黄色ブドウ球菌殺菌能の検証―低湿度環境表面での検討 環境感染誌 Vol. 32 no. 3, 2017 ガスの曝露を受けた検体での活性ウイルス… https://t.co/Cqe1bDKqsd
@yuki_ppqq クレベリンは全く効果ないです。臭くて気分悪くなるだけだよよ。下記の論文参照 d( ̄  ̄) https://t.co/9paZ1KcSSd
クレベリン首掛け型は効果ありません 身体装着型の二酸化塩素放散製剤の検証 環境感染誌 Vol. 32 no. 4, 2017 ウイルスや細菌に対して抑制効果はまったく認められなかった。放散されるガス濃度は、10 cm離れた場所で… https://t.co/tarniJYZIu
クレべリン G ゲルは効果ありません 二酸化塩素ガス放散製剤のインフルエンザウイルス不活化および黄色ブドウ球菌殺菌能の検証―低湿度環境表面での検討 環境感染誌 Vol. 32 no. 3, 2017 ガスの曝露を受けた検体での活… https://t.co/hih5gKrBfF
RT @syuichiao89: こういう報告は本当に参考になりますね。 『乳児への不活化ワクチンの同時接種において, 接種2日目に発熱を認めることが有意に多いが, 入院を要する重篤な全身症状の有害事象を認めなかった。』https://t.co/2lyPNZurfv
RT @kuwamitsuosamu: うわっ!! CiNii 論文 -  健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例 https://t.co/0p9bZ9ZwBf #CiNii
突発性難聴に対する短期間連続デキサメサゾン鼓室内注入療法の単独初期治療としての効果 2015 https://t.co/7gzqqYwuaA
突発性難聴治療の EBM 東京医科歯科大学耳鼻咽喉科学 2014 https://t.co/Nn1UKuHZxv
RT @MMsoaring: 免疫抑制薬の後発医薬品使用の実態: アンケート調査報告 https://t.co/mSv7ZSJWK7
免疫抑制薬の後発医薬品使用の実態: アンケート調査報告 https://t.co/mSv7ZSJWK7
@dora_ph PDの除水不良にトランサミン服用するんですね。 500mgを週に3日 https://t.co/YhI4ICJwgr
RT @ShinHiroi: 【PDE-4阻害薬②】 実は何年も前から出る出る言われていて、今回の「オテズラ錠」でやっと販売されたかと思ったのです。大規模な解析待ちになるとは思いますが、著効しにくいというご意見も頂き、改めて基礎と臨床の難しさを感じます。引用:https://t…
@momotakaginofu インフルエンザワクチンの接種率は38%くらいなので、接種者数は4500万人くらいですね。 https://t.co/9WaYK6OeWG
中咽頭扁平上皮癌 : HPV 関連腫瘍と非関連腫瘍の臨床病理学的検討 https://t.co/69OHlwGf8I https://t.co/CaJswUqprX

お気に入り一覧(最新100件)

2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考… https://t.co/cKvy9rxd6y
2 年にわたり治癒が遷延した胃潰瘍が、ケトプロフェン経皮製剤の使用中止によりただちに治癒したという症例を経験した。 【日本プライマリ・ケア連合学会誌 42(3) 158-161,2019】 NSAIDs経皮製剤(湿布)が原因と考… https://t.co/cKvy9rxd6y
厚生労働科学研究として行われていますが、データベースの方にはまだアップされていませんでした 【YAKUGAKU ZASSHI】 がん患者の健康食品摂取に関連した有害事象の症例報告に関するシステマティックレビュー… https://t.co/HltwNM4eIL
厚生労働科学研究として行われていますが、データベースの方にはまだアップされていませんでした 【YAKUGAKU ZASSHI】 がん患者の健康食品摂取に関連した有害事象の症例報告に関するシステマティックレビュー… https://t.co/HltwNM4eIL
下記論文の著者はHPVワクチン接種後の諸症状を「自己免疫性脳炎」によるものと決めつけていますが、一部の症例である種の自己抗体が陽性であったこと以外に客観的証拠は乏しく、またワクチン接種によるものかどうかも非接種の対照群との比較がな… https://t.co/CXalyQ8gaB
フリーになって読めるようになりました 【ファルマシア 2018 年 54 巻 3 号 p. 212-216】 審査報告書・医薬品リスク管理計画書(RMP)を読んでみよう https://t.co/rhmIFzJzOI
フェキソフェナジン、ロラタジンは日米ともにパイロットの内服直後の飛行が認められているが、管轄する組織により細部基準が異なる。 【航空医学実験隊報告】 パイロットの花粉症治療における規制 https://t.co/y7JzDGTwzu
こういう報告は本当に参考になりますね。 『乳児への不活化ワクチンの同時接種において, 接種2日目に発熱を認めることが有意に多いが, 入院を要する重篤な全身症状の有害事象を認めなかった。』https://t.co/2lyPNZurfv

フォロー(2135ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

https://t.co/a9T5HazbLi 単純XPでのライン確認
RT @satoruishido: この後正午から。慶応大の田中辰雄さんと「ネットは社会を分断するか」をテーマにスタジオで、ディスカッションします。僕は辻大介さんの論文https://t.co/6obMFC8uOg を元に話します→|けやきヒルズ | AbemaTV(アベマTV…
日本皮膚科学会誌は会社で購読いただきたい。。読みたい題材が多いですよね。シラミ、たしか薬剤耐性が多いんですよね。 J-STAGE Articles - 3.アタマジラミ症:世界の現状と日本の課題 https://t.co/ZQjPdgnBaS
J-STAGE Articles - 宇宙空間における重力基準系の変化は人にどのような影響を与えるか https://t.co/U3WaApXxjz
J-STAGE Articles - 宇宙で日常をつぶやく https://t.co/3a4asMgVZD
RT @asarin: @kabata_h この本は未読なのですが,野口聡一さんは心理学の論文を2つ書いておられます.そういう「気づき」があったのだろうなと思います. 「宇宙空間における重力基準系の変化は人にどのような影響を与えるか」https://t.co/gG2uK3gbG…
RT @asarin: @kabata_h この本は未読なのですが,野口聡一さんは心理学の論文を2つ書いておられます.そういう「気づき」があったのだろうなと思います. 「宇宙空間における重力基準系の変化は人にどのような影響を与えるか」https://t.co/gG2uK3gbG…
@_Erich_Fromm @tkmpkm1_mkkr 長谷川真理子先生の比較的近年の日本語のとか。 https://t.co/hBG3R9Cttv
【#キク勉】 チョコレートとゼリーで比較☺ こういうのは自分で確かめたい派です! J-STAGE Articles - 入院中の患児に対する2種類の服薬補助食品の有用性に関する調査 https://t.co/CMbfNqqLws
RT @georgebest1969: クロモジがインフル予防に効くという二重盲検RCT。Too good to be trueという感じで著者に利益相反もあるけど追試必要かな。 https://t.co/i7dyQtTdkV
クロモジがインフル予防に効くという二重盲検RCT。Too good to be trueという感じで著者に利益相反もあるけど追試必要かな。 https://t.co/i7dyQtTdkV
"SLRの定義の文献的検討" https://t.co/NbYRzBnhhe
デルマトーム https://t.co/Wx630DaOvY
適当に検索したら、フリーランスの肩書の学会発表見つけました。https://t.co/LEy3YGhWMF 論文も探してみます。おっしゃる通り文献問題は過渡期ですね。査読付き論文を出すのが研究だというのも一つの定義だと思います。た… https://t.co/NsAWIEBVC9
J-STAGE Articles - 訪問介護サービスを利用する高齢者のコンビニエンスストア利用の実態 https://t.co/NhWQpWmyzJ
RT @genkuroki: #統計 文献紹介。今回はFisher検定とχ²検定についてフェアな評価をしている日本語による解説の紹介。 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱﨑俊光 【常用的…
甘利俊一先生:情報幾何の生い立ち PDF → https://t.co/GcryfhTtZW
こちらはソリューション フォーカスアプローチのミラクルクエスチョンという確立された技法とのことです! 難しい症例で尋ねてみよう。。。 https://t.co/2jf9m2qWmm… https://t.co/GKi5phRSP4
φ(..)メモ 女性に多い「咽喉頭異常感」に対して半夏厚朴湯を使うことがある https://t.co/Nn3wnNwduW https://t.co/fsqMHHJszf
#統計 文献紹介。今回はFisher検定とχ²検定についてフェアな評価をしている日本語による解説の紹介。 https://t.co/qz3fJWvYpw 連載 第3回 医学データの統計解析の基本 2つの割合の比較 朝倉こう子・濱… https://t.co/9sGGSFu4de
石郷先生のペーパー デュラグルチドの血糖コントロールおよび腎機能への影響 日本腎臓病薬物療法学会雑誌 #JSNP2019 https://t.co/JXJy3zG2mR
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ
@consommesoup100 https://t.co/ftRebacNEZ
RT @jpdrkk: @110junkoito 「HPVワクチンの多彩な副作用の原因が自己免疫性脳症ととらえる意見が多くなっている」の引用元を貼りますが、どのあたりにそう書かれているでしょうか? https://t.co/I283XNkoE7
RT @kuriedits: 【2019/11/14市販薬情報】禁煙補助剤ガム(ニコレットやニコチネル)を、通常1回30~60分のところ、1回3~4時間口の中に置き6か月使用した男性が口腔粘膜潰瘍に。正しく使う事が大切。 ニコチンガムの不適切な使用によって生じたと考えられた難治…
【2019/11/14市販薬情報】禁煙補助剤ガム(ニコレットやニコチネル)を、通常1回30~60分のところ、1回3~4時間口の中に置き6か月使用した男性が口腔粘膜潰瘍に。正しく使う事が大切。 ニコチンガムの不適切な使用によって生じ… https://t.co/iauAKkJpIy

フォロワー(1981ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@_Erich_Fromm @tkmpkm1_mkkr 長谷川真理子先生の比較的近年の日本語のとか。 https://t.co/hBG3R9Cttv
【#キク勉】 チョコレートとゼリーで比較☺ こういうのは自分で確かめたい派です! J-STAGE Articles - 入院中の患児に対する2種類の服薬補助食品の有用性に関する調査 https://t.co/CMbfNqqLws
RT @georgebest1969: クロモジがインフル予防に効くという二重盲検RCT。Too good to be trueという感じで著者に利益相反もあるけど追試必要かな。 https://t.co/i7dyQtTdkV
こちらはソリューション フォーカスアプローチのミラクルクエスチョンという確立された技法とのことです! 難しい症例で尋ねてみよう。。。 https://t.co/2jf9m2qWmm… https://t.co/GKi5phRSP4
φ(..)メモ 女性に多い「咽喉頭異常感」に対して半夏厚朴湯を使うことがある https://t.co/Nn3wnNwduW https://t.co/fsqMHHJszf
RT @blue_standard2: 論文題目が怖くて泣いちゃった https://t.co/vy03jr62JZ https://t.co/bS90AxWlwJ