esperantumanto (@esperantumanto)

投稿一覧(最新100件)

@shunsukekosaka @hashibutogarasu 石川 勝二「ローマ史は1日にして成らず--初期ローマ史の研究と叙述」『歴史評論』531も。https://t.co/p15lcoUGfe
@PrilumiEo 学問の成果をふまえることも、持続可能な運動には必要では、ということです。まずはこれを。 https://t.co/hqR8fw6uyG
@yubais 日本語も言語という人工物なので、添加物まみれである。 https://t.co/hqR8fw6uyG
2010年にでた幻冬舎の訳本と副題までおなじタイトル、にた章立ての京大・人環博士論文(2013)。どうなってんのこれ https://t.co/48XSFiA9bN
岡﨑晴輝・鎌田厚志「エスペラント語の政治理論」『政治研究』63、九州大学政治研究会、2016、pp.2-32 https://t.co/HITUCXMIDu
「法とセクシュアリティ」、三号雑誌=3冊で力つきた雑誌になっていたか。 https://t.co/xabq0I25mB
@esperanto_kleg 成果らしきのもはこれしかみあたらず。 http://t.co/ubZY3yjH1C
情報処理学会って、いったいどんなん… 「エスペラント語について」 http://t.co/NtNcfntSy7
「研究室内におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」 http://t.co/ykgCCzj6Hv 昼寝以外になにがあるのか。
RT @hituzinosanpo: おすすめ論文。 / “CiNii 論文 -  日本における「言語権」の受容と展開(<特集>日本社会の変容と言語問題)” http://t.co/FA1hLlDgDC
マルクスとかカントでためしてほしい。 「「読書百遍義自ら見る」は正しいか」 http://t.co/kRlEVYY8
Cinii, maginzeplusで検索すると、銅鉄主義でひっかっかる最初のものが1970年。このひとの造語か。とりよせてみるしかないな… http://t.co/9YhUn6k

お気に入り一覧(最新100件)

10 0 0 0 社会言語学

あ、小澤かおるさんが書いていらっしゃる。小澤かおる「性的少数者関係情報と情報保障」『社会言語学』XV(2015年)https://t.co/OqIBpn6GiJ 3000円か。でも40あまりの大学で所蔵。https://t.co/FBsFNLN0wf
『歴史学研究』掲載。 / “CiNii 論文 -  1960年代の重度身体障害者運動 : 国立身体障害センター・医療問題闘争を事例に” http://t.co/tqVmnqW7FQ
この論文、すばらしいので おすすめ。すごく参考になった。まだPDFは公開されてない。 / “CiNii 論文 -  人権のグローバル化と先住民 : ペルーにおける紛争、真実委員会、平和構築” http://t.co/bCqbXdFsI4
“CiNii 論文 -  聞いたのはこちらなのに… : 外国人と身体障害者に対する「第三者返答」をめぐって” http://t.co/pF8vQCg7Jl
“CiNii 論文 -  幼稚園における「やさしい日本語」使用の必要性-教師と非母語話者の保護者のコミュニケーションの現状調査から-” http://t.co/7P7EO9mT6o
あ、紀要に出してくれたのか。これでアクセスが容易になる。朝鮮学校とそれをめぐる環境に関する記述としては、現時点でこれがもっとも的確に整理されたものだと思います。必読。/板垣竜太「朝鮮学校への嫌がらせ裁判に対する意見書」 http://t.co/WMotVvafsy
これぞ まさに障害学という文章だった。おすすめ。(テキストありません。図書館で どうぞ。 / “CiNii 論文 -  障害者サービスの「基礎の基礎」 (特集 障害者サービスは今)” http://t.co/xLEsWwvKEr
よみたい。「対話力」ってのは賛同しないが。 / “CiNii 論文 -  実用英語教育の陥穽--「イデオロギーとしての英(会話)語教育」から「対話力」育成へ (特集 大学教育を考える)” http://t.co/iVUCOMNNKD
【TG/TV】水野 麗「「男の娘」好きの男の子についての考察 (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5巻 P.31-45 (2011) 「少女」文化研究会 http://t.co/lryrVdSIwS
ダニエル・ロングさんが「やさしい日本語」について かいてる。 / “CiNii 論文 -  緊急時における外国人住民のコミュニケーション問題 : 東日本大震災と阪神大震災から学べること” http://t.co/i4fxQqY4
“CiNii 論文 -  情報社会の言語的多様性と多言語主義 : 言語的デジタル・デバイドの解決へ向けて” http://t.co/AIZ7TeOY
“CiNii 論文 -  知的障害者に分かり易い文章 : 障害者自立支援法パンフレットに見る分かり易さの工夫” http://t.co/UjBqlCOn
“CiNii 論文 -  活字情報バリアフリーにおける漢字の関わり” http://t.co/a2mr37UD
CiNii 論文 -  日本人は誰の英語を学ぶべきか : World Englishesという視点からの英語教育 http://t.co/Seu58JUz #CiNii
一時話題になった、芥川賞作家円城塔氏の「ポスドクからポストポスドクへ」再読。何かもう凄いとしか言いようがない。いや、感心してる場合じゃないが。 http://t.co/MUZrD84O
南雲明彦(なぐも・あきひこ)さん。 / “CiNii 論文 -  「読み書きが『普通』にできる」という前提は疑うべきかもしれない (特集 高等学校における発達障害支援)” http://t.co/JYEQb7o2
“CiNii 論文 -  障がい者等に配慮した取組みをどう進めるか--代筆・代読の取扱いを中心に” http://t.co/1pqCu7xd
“CiNii 論文 -  知的障がい者への情報の保障の意義と展望 : LLブックの取り組みから見えてくること” http://t.co/B2ogAEt0
これは すばらしい論文。『優生保護法が犯した罪』と あわせて。 / “CiNii 論文 -  放射線照射による不妊化とその時代” http://t.co/JA2f8a8u
こんな論文どうですか? 「学習の動機づけ」からみたカンニング(かどや ひでのり),2010 http://id.CiNii.jp/gTTDL
「アンドロイドを用いた身体コミュニケーションの基礎研究」を みると 研究の ふんいき つかめる。 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19024052

フォロー(434ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1.… https://t.co/siTNSe1gde
岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1.… https://t.co/siTNSe1gde
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @mano_arinoske: それでバナナラッテを飲みながら岡本(2005)を読み直していたんですけど「20年来、政府は教師養成内容のみで、その後の教師環境の整備を黙殺してきたのである」(p.124)って指摘してて、これ2005年の論文だから少なくとも1980年代から今…
CiNii 論文 -  フォーラム パブリック・ヒストリ : 社会の歴史意識・知識とアカデミックな歴史 https://t.co/IMLJUfVIyD #CiNii
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @odg1967: 「 <鼎談>「日文研問題」をめぐって」(司会 : 倉本一宏。パネリスト : 宮地正人, 仁藤敦史, 井上章一) https://t.co/dl99w7Lux9
RT @currysoutyou: しかし、件の鼎談(https://t.co/AjNbu93ZLU)で、倉本一宏氏が井上章一氏に「梅原猛の後継者」とジョークをおっしゃっているが、井上発言には西田幾多郎に始まる「京都学派」の核心に触れる何かがあると思った。宮地正人氏の振り返りも…
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学… https://t.co/8tt348yb4M
RT @hayakawa2600: @hayakawa2600 この「大東亜暦」構想については、「戦時下の中国における新東亜暦編纂事業に関する基礎的研究」( https://t.co/timpYNJeSy)、また小林春樹「大政翼賛会興亜局編纂の「暦法調査資料」について」http…
RT @tyuusyo: 「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごい…
30年史は、高知県立大の前身、高知女子大の30年史 https://t.co/8Gmeez99m1 のことでした。 @Kamo2s3u さんのご指摘で判明(というか高知新聞の記事見たら分かる話でした。赤面)。こちらも高知県立大に所蔵複数あり。
RT @Kyojiro1899: タイトルは少し違いますが1926年9月初版発行『社会主義進化に於ける無政府主義の位置』の改版になるでしょうか。初版は書き込みのある恭次郎の蔵書が残っています。 https://t.co/r3a1zEcl21 https://t.co/orfEJ…
まあ今読むとだいぶ雑ではありますが。 鶴田幸恵・小宮友根,2007,「人々の人生を記述する」『ソシオロジ』52(1): 21-36. https://t.co/HAENkGIq8Y
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
そういえば、高知短大の20年史、NDLオンラインで出てこないな。納本漏れかなあ。なお、高知県立大には所蔵が複数あり。 https://t.co/pNl6W5EzjD
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @izumi4_e: 砂糖の取りすぎによる脂質代謝異常(脂肪肝、高脂血症)は 時間制限摂取により軽減される|名古屋大 https://t.co/Nx8rqCH50w https://t.co/CMUCUJqErO KAKEN|生物時計の臓器間ネットワークの摂食タイミン…
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
CiNii 論文 -  森鷗外『うた日記』の挿絵画家・蘆原緑子について https://t.co/n636hZetYB #CiNii
CiNii 論文 -  日露戦争の美術 : 戦争画・従軍画家・美術国 https://t.co/kLt0ts0mlp #CiNii
CiNii 論文 -  画家・新海覚雄と戦後社会運動 : 《真の独立を闘いとろう》までの道 https://t.co/lcrqTH0B8g #CiNii
CiNii 論文 -  明治大正期日本のアート・ドキュメンテーション : 美術批評家・岩村透による国内外美術情報の構築とその思想(上) https://t.co/lnabjKVYRp #CiNii
CiNii 論文 -  「境界」をつくる : 1950年代初頭の外国人登録実施事務 https://t.co/mYPuEoYvkp #CiNii
CiNii 論文 -  もう一つのシベリア抑留 : 女たちのシベリア抑留 (特集 抑留・復員・引揚) https://t.co/e98g37vpmw #CiNii
CiNii 論文 -  日本と台湾における「八田與一」教材化の方向性 (特集 沖縄と台湾をめぐる歴史認識の曲折 : 植民地支配責任を考えるために) https://t.co/smXLARB5WE #CiNii
CiNii 論文 -  医師免許保有者の帝国内移動と京城帝国大学 : 専攻生制度に注目して (特集 植民地帝国と「大学」) https://t.co/CxzlE4f4fh #CiNii
CiNii 論文 -  「満洲」における幼児教育の展開――満鉄経営幼稚園の事例から https://t.co/YwkbQBuS3N #CiNii
CiNii 論文 -  樺太における先住民への「外地法」適用の実態 https://t.co/t1G4baHFUw #CiNii
CiNii 論文 -  日本植民地の産業化と技術者 : 台湾糖業を事例に(1900-1910年代) (小林均教授・杉村芳美教授退職記念号) https://t.co/WFUBAnKMyJ #CiNii
CiNii 論文 -  占領期沖縄における尖閣諸島沖の海底油田問題 https://t.co/7U3zEziGoa #CiNii
CiNii 論文 -  日本は「格差社会」になったのか : 比較経済史にみる日本の所得格差 (小特集 日本の格差問題) https://t.co/UBrWhXgy1x #CiNii
CiNii 論文 -  戦後復興期の所得税の限界 : シャウプ勧告の個人所得税における基礎控除と扶養控除の本質とその影響 https://t.co/jPeTwNNTd7 #CiNii
CiNii 論文 -  ディジタル録音の技術開発 : ソニーにおける技術者の主体的行為を中心に https://t.co/YDYv1qjgbw #CiNii
CiNii 論文 -  映画産業の戦後「黄金期」の実態(下)ポスト占領期の映画産業と大映の企業経営・補論 (奥村和久教授記念号) https://t.co/sxDVewNOnT #CiNii
CiNii 論文 -  映画産業の戦後「黄金期」の実態(上)ポスト占領期の映画産業と大映の企業経営・補論 (小林純教授記念号) https://t.co/lOE35mIyZu #CiNii
CiNii 論文 -  近現代日本の源泉利用 : 地域社会による対応 (大会報告・共通論題 資源利用・管理における『国家』・『地域』) https://t.co/6i3tyep0At #CiNii
CiNii 論文 -  一九三〇年代における報徳思想と「国民生活建直し運動」 (特集 市場経済と地域社会の自立) https://t.co/xHXCWtNXjL #CiNii
CiNii 論文 -  戦時下の企業内技術者教育 : アジア・太平洋戦争下の「技術員」速成を中心に https://t.co/HpLyiNAcXO #CiNii
CiNii 論文 -  萌芽期の自動車販売 : 日本自動車のケース https://t.co/dPuJhTlkTa #CiNii
CiNii 論文 -  小売商は事業資金をいかに調達したのか? -戦前東京の問屋金融を中心として- https://t.co/t7CwcCL2gT #CiNii
CiNii 論文 -  戦時期日本へ労務動員された朝鮮人鉱夫(石炭、金属)の賃金と民族間の格差 https://t.co/rcaW4XrPdO #CiNii
CiNii 論文 -  日本帝国内における分業と相剋 : 製糖業を事例に (第84回全国大会小特集 パネル 戦前日本帝国下の植民地・占領地経済に関する関係史的接近) https://t.co/1PlbjX9kNr #CiNii
CiNii 論文 -  戦前期日本における経営理念 : 武藤山治とバーナードにおける組織観の分析を通して https://t.co/92oZSwGKbi #CiNii
CiNii 論文 -  特許制度の導入プロセスとその社会・経済的意義 : 人力車発明問題再考 https://t.co/IZtaJO4hNt #CiNii
CiNii 論文 -  戦前日本における経済発展と所得分配 https://t.co/o1PaCSC9aq #CiNii
CiNii 論文 -  戦前期三菱銀行の職員養成と銀行合同 https://t.co/c26nZrSa3Z #CiNii
CiNii 論文 -  明治前期三菱における経営幹部の育成と意思決定 : 山脇正勝を例に https://t.co/dkGr30pe0o #CiNii
CiNii 論文 -  札幌麦酒とビール瓶製造 (日本史の研究(256)) https://t.co/ZAhoJA9OGr #CiNii
CiNii 論文 -  日中戦争・総動員体制と女性 (特集 日中戦争を考える : 80年目の今日) https://t.co/ygrgRx4Wp9 #CiNii
CiNii 論文 -  昭和戦前期における都市社会と「身売り」 : 東京の営利職業紹介事業から (第56回大会特集 風俗史学からみる「昭和」 : 戦前・戦後二つの「昭和」の世相と風俗) https://t.co/AV62nYlo0b #CiNii
CiNii 論文 -  「宗教都市」天理市の誕生 : その問題点と市町村合併史上の意味 https://t.co/F2D2kSduhH #CiNii
CiNii 論文 -  日本近代都市における水利事業の展開と慣行水利権 : 琵琶湖疏水鴨川運河における「伊藤水車」の水力使用をめぐって https://t.co/C5JVEmSBuP #CiNii
CiNii 論文 -  東京の変貌からみた歴史学 : 都市史研究は生き残れるか? (東京歴史科学研究会歴史科学講座) https://t.co/iNVy79CxPA #CiNii
CiNii 論文 -  女性選手たちとメディアの黎明:刻印されるジェンダーとスポーツ・イベント https://t.co/VsevKbXK9C #CiNii
CiNii 論文 -  東邦社2万枚のネガにみる戦争と社会 https://t.co/NXmi9WPME9 #CiNii
CiNii 論文 -  陸軍省記者クラブの戦争・報道 (特集 戦争とメディア) https://t.co/kyBq6NV4Tk #CiNii
CiNii 論文 -  日清戦争と新聞記者への従軍許可 (特集 戦争とメディア) https://t.co/DxkxNkWqum #CiNii
CiNii 論文 -  明治・大正期の出版警察と情報管理 (特集 戦前期の情報管理) https://t.co/DsxpCSLKwT #CiNii
CiNii 論文 -  軍事郵便によるコミュニケーションの形成 : 個人と社会にまたがる二重構造 (特集 メディアとしての手紙(書簡)) https://t.co/oJOVQckK2f #CiNii
CiNii 論文 -  戦後初期における旧軍関係教育機関出身者への施策 https://t.co/BPuLr1bGc7 #CiNii
CiNii 論文 -  集団疎開児童の医療問題 : 女子医学専門学校「学徒医療隊」の無医村動員 https://t.co/1ilzLn7EVx #CiNii
CiNii 論文 -  青年学校制度の成立 : 文部省・陸軍省の交渉を中心に https://t.co/p0GwKAdxnE #CiNii
CiNii 論文 -  産業構造転換期の北海道における初等教育の実態 https://t.co/QcDkBDj07o #CiNii
CiNii 論文 -  甲賀ふじのアメリカ留学と幼稚園教育実践 https://t.co/lis0obbkXa #CiNii
CiNii 論文 -  明治30年代半ばにおける教師の教育研究の位置づけ https://t.co/z293iv3BRg #CiNii
CiNii 論文 -  森文政の再検討 https://t.co/ye7jV6qn5g #CiNii
CiNii 論文 -  道徳教育と教育勅語をめぐる教育史研究 https://t.co/3u27P2HEMc #CiNii
CiNii 論文 -  近代日本と民衆宗教という参照系 : 安丸良夫における「論理」と「活力」 (特集 安丸民衆史研究の原点と現在) https://t.co/dCWXUBLdJF #CiNii
CiNii 論文 -  安丸良夫の「民衆思想」論と現在 (特集 安丸民衆史研究の原点と現在) https://t.co/LPlBHL9bWC #CiNii
CiNii 論文 -  矢内原忠雄における再臨信仰と植民政策研究 https://t.co/9DY9FyrnoG #CiNii
CiNii 論文 -  近代「国史学」における辻仏教史学 https://t.co/f7jViwXCav #CiNii
CiNii 論文 -  靖國神社の祭神合祀に関する一考察 : 人霊祭祀の展開と「賊軍」合祀問題を軸として https://t.co/WMoWvAgAZO #CiNii
CiNii 論文 -  無教会キリスト教における融和の思想 : 内村鑑三と塚本虎二の無教会主義論争 (特集 宗派間の対立と融和) https://t.co/BSyu8rHSUF #CiNii
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  革命と修養 : 木下尚江はなぜ静坐をしたのか https://t.co/G0SsZFyeFt #CiNii
CiNii 論文 -  平塚らいてうと玄米食 : 食・身体・ナショナリズム https://t.co/qTpxiNo8iL #CiNii
CiNii 論文 -  革命と修養 : 木下尚江はなぜ静坐をしたのか https://t.co/G0SsZFyeFt #CiNii
CiNii 論文 -  検閲官の思想と行動 : 警視庁保安部保安課興行係の場合 https://t.co/KhQAoG0MU9 #CiNii
CiNii 論文 -  日露戦後における社会進化論の行方 : 加藤弘之の『自然と倫理』・『国家の統治権』をめぐって https://t.co/hzYL30VBIf #CiNii
CiNii 論文 -  能率論および人間工学に喚起された人間の概念 : 一九二〇年代前半を中心に https://t.co/ttHF2e9cQ6 #CiNii
CiNii 論文 -  添田啞蟬坊論 : 都市下層社会と大正デモクラシーに関する研究として https://t.co/mAfjTlYFgX #CiNii
CiNii 論文 -  新カント学派と近代日本 : 桑木厳翼と三木清を手がかりとして https://t.co/QouWj4M4o6 #CiNii
CiNii 論文 -  1920年代日本における人文科学論の動向 : 科学の分類と系統についての言論を中心として https://t.co/vayq8SMGBX #CiNii
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 h…
CiNii 論文 -  「疑似環境」と政治 https://t.co/vrlqsaonPF #CiNii
CiNii 論文 -  占領期における第二復員省職員の政治的動向と役割 : 公職への留任状況を中心に https://t.co/mzSeVAKXq8 #CiNii
RT @shunsukekosaka: 井上先生、フランツ=キュモン伝より先にこちらを出版されるとは思わなんだ。以前にキュモンについてノートを書かれているので。 https://t.co/plRzhXlycp https://t.co/cyP9kvr9XU
CiNii 論文 -  小笠原返還における核持ち込み問題 https://t.co/0tPRD48anb #CiNii
CiNii 論文 -  一九八二年の日韓歴史教科書問題の萌芽と展開 : メディア・フレーム論による日韓関係と韓国の政治社会的分析 https://t.co/dw9gnfjDZc #CiNii
CiNii 論文 -  冷戦下の慰霊と外交 : 一九六〇年代の墓参問題を中心に (特集 抑留・復員・引揚) https://t.co/s15hzqDU1S #CiNii
CiNii 論文 -  財界人たちの政治とアジア主義 : 村田省蔵・藤山愛一郎・水野成夫 https://t.co/hVKG72cmqR #CiNii
CiNii 論文 -  革新自治体と市民参加 (特集 戦後史を再検証する) https://t.co/3PRocb0TGj #CiNii
CiNii 論文 -  「平和国家」はどのように語られてきたか : 「平和国家」論の位相 (柴田平三郎先生退職記念号) https://t.co/8mQj1vBm88 #CiNii
CiNii 論文 -  昭和初期司法省の転向誘発政策と知的情報統制 : 司法権力による「読み」・「書き」の掌握過程 https://t.co/KxOdhWs9JZ #CiNii

フォロワー(507ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

オープンサイエンス推進に関わる学術機関の役割と課題 https://t.co/amU61ECHWs
岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1.… https://t.co/siTNSe1gde
岡崎勝世「日本における世界史教育の歴史(I - 1) : 「普遍史型万国史」の時代」https://t.co/YnmLTVnAB7 (I - 2) : 「文明史型万国史」の時代 1.… https://t.co/siTNSe1gde
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @mano_arinoske: それでバナナラッテを飲みながら岡本(2005)を読み直していたんですけど「20年来、政府は教師養成内容のみで、その後の教師環境の整備を黙殺してきたのである」(p.124)って指摘してて、これ2005年の論文だから少なくとも1980年代から今…

7 5 5 0 OA TRPチャネル

RT @sekonyan1225: TRPA1 大好きだったネギやらっきょう食べると、お腹を壊してしばらく激痛と戦う理由がわかった気が。。 アレルギー性喘息の引き金にも。 冷感にも反応するようですね〜 刺激による反応が少なくなれば、この様な症状に悩まされる事が減りますね…!…
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @shibuya1972: WANによる配信があるようですが、澁谷の個人報告は配信されません。ご関心のある方は会場においで下さい。来れない方は、おおむね以下の論文と同じような話をするのでご覧下さい。 →「「フェミニスト男性研究」の視点と構想――日本の男性学および男性研究…
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @tyuusyo: 「日文研創設時の批判」<鼎談>「日文研問題」をめぐって ですな。「日文研は中曽根の手先のウヨ集団」という共産党系の学者の批判もスゴイが、東大名誉教授の宮地正人氏などの学者が「日文研の所長の梅原猛の研究は思いつきで学問じゃない」と言い放っているのもすごい…
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
RT @aojimami1: @ShinHori1 昔、満州のソ連兵は囚人だから酷いことをしたという偏見も耳にしました。資料不足で戦時性暴力に今まで注目しませんでしたが、私の兵卒トラウマ研究では自らの命と精神を使い捨てされる軍隊の最下層にいると虐待の連鎖のようにより弱き者に残虐…
@kokyose どこの寺、という訳でもないでしょうが、東西本願寺でありますね。 https://t.co/tOKjb8HAh9 https://t.co/H4ybCmZQjW https://t.co/rmMo5g0Bgd
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 h…
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 h…
吉岡英幸,古屋憲章,河住有希子(2013).日本語をとおしてお互いに知り合う――吉岡英幸氏へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』1,50-64.https://t.co/yqrFmepqy4
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
中山英治(2012)「留学生支援システムにおける日本語チュートリアルの実施概要とその意義―2011年度5月から8月の実施記録を資料として―」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,25-37 https://t.co/TLSmEOcLjt
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  ノモンハン事件発生原因と「国境線不明」論 https://t.co/ToFIlYbdCa #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  ノモンハン事件(ハルハ河戦争)の歴史的研究 : 共同研究の経緯 https://t.co/62ODCLsmVN #CiNii 国境線紛争までの日ソの経緯という視点から書かれている。珍しいアプローチ。
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy h…
RT @demauyo_tadaimo: 従軍慰安婦は高給取りだった? 実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc h…
RT @xxNankaixx: @TamasakaTomozo @kabutoyama_taro これと連動しているのでは。→1990年代後半~2000年代におけるジェンダーバックラッシュの経過とその意味 https://t.co/IvC2gfRKpZ
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  History of Intellectual Relations between Africa and Japan During the Interwar Period as Seen Through Takehiko K…
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW

12 11 11 0 OA チビ君物語

https://t.co/P6v21Q2b0Q こちらにも「すいません」があるが、これは「微笑日記」で、続編にあたるものらしい。

12 11 11 0 OA チビ君物語

「すみません」の変化した形「すいません」の古例として把握できているのは、由利聖子『チビ君物語』の「どうもすみませんネ」 https://t.co/brkyGyFAEn 単行本は1939年。 『少女の友』への連載は1934-36あたりとのことだが、これは未確認。
RT @nolnolnol: CiNii 論文 -  ポール・クローデルと元老 https://t.co/tPYHSyqapI #CiNii