esperantumanto (@esperantumanto)

投稿一覧(最新100件)

@shunsukekosaka @hashibutogarasu 石川 勝二「ローマ史は1日にして成らず--初期ローマ史の研究と叙述」『歴史評論』531も。https://t.co/p15lcoUGfe
@PrilumiEo 学問の成果をふまえることも、持続可能な運動には必要では、ということです。まずはこれを。 https://t.co/hqR8fw6uyG
@yubais 日本語も言語という人工物なので、添加物まみれである。 https://t.co/hqR8fw6uyG
2010年にでた幻冬舎の訳本と副題までおなじタイトル、にた章立ての京大・人環博士論文(2013)。どうなってんのこれ https://t.co/48XSFiA9bN
岡﨑晴輝・鎌田厚志「エスペラント語の政治理論」『政治研究』63、九州大学政治研究会、2016、pp.2-32 https://t.co/HITUCXMIDu
「法とセクシュアリティ」、三号雑誌=3冊で力つきた雑誌になっていたか。 https://t.co/xabq0I25mB
@esperanto_kleg 成果らしきのもはこれしかみあたらず。 http://t.co/ubZY3yjH1C
情報処理学会って、いったいどんなん… 「エスペラント語について」 http://t.co/NtNcfntSy7
「研究室内におけるソファの使われ方とその意味に関する研究」 http://t.co/ykgCCzj6Hv 昼寝以外になにがあるのか。
RT @hituzinosanpo: おすすめ論文。 / “CiNii 論文 -  日本における「言語権」の受容と展開(<特集>日本社会の変容と言語問題)” http://t.co/FA1hLlDgDC
マルクスとかカントでためしてほしい。 「「読書百遍義自ら見る」は正しいか」 http://t.co/kRlEVYY8
Cinii, maginzeplusで検索すると、銅鉄主義でひっかっかる最初のものが1970年。このひとの造語か。とりよせてみるしかないな… http://t.co/9YhUn6k

お気に入り一覧(最新100件)

10 0 0 0 社会言語学

あ、小澤かおるさんが書いていらっしゃる。小澤かおる「性的少数者関係情報と情報保障」『社会言語学』XV(2015年)https://t.co/OqIBpn6GiJ 3000円か。でも40あまりの大学で所蔵。https://t.co/FBsFNLN0wf
『歴史学研究』掲載。 / “CiNii 論文 -  1960年代の重度身体障害者運動 : 国立身体障害センター・医療問題闘争を事例に” http://t.co/tqVmnqW7FQ
この論文、すばらしいので おすすめ。すごく参考になった。まだPDFは公開されてない。 / “CiNii 論文 -  人権のグローバル化と先住民 : ペルーにおける紛争、真実委員会、平和構築” http://t.co/bCqbXdFsI4
“CiNii 論文 -  聞いたのはこちらなのに… : 外国人と身体障害者に対する「第三者返答」をめぐって” http://t.co/pF8vQCg7Jl
“CiNii 論文 -  幼稚園における「やさしい日本語」使用の必要性-教師と非母語話者の保護者のコミュニケーションの現状調査から-” http://t.co/7P7EO9mT6o
あ、紀要に出してくれたのか。これでアクセスが容易になる。朝鮮学校とそれをめぐる環境に関する記述としては、現時点でこれがもっとも的確に整理されたものだと思います。必読。/板垣竜太「朝鮮学校への嫌がらせ裁判に対する意見書」 http://t.co/WMotVvafsy
これぞ まさに障害学という文章だった。おすすめ。(テキストありません。図書館で どうぞ。 / “CiNii 論文 -  障害者サービスの「基礎の基礎」 (特集 障害者サービスは今)” http://t.co/xLEsWwvKEr
よみたい。「対話力」ってのは賛同しないが。 / “CiNii 論文 -  実用英語教育の陥穽--「イデオロギーとしての英(会話)語教育」から「対話力」育成へ (特集 大学教育を考える)” http://t.co/iVUCOMNNKD
【TG/TV】水野 麗「「男の娘」好きの男の子についての考察 (特集 趣味のクロスジェンダー)」年報『少女』文化研究 5巻 P.31-45 (2011) 「少女」文化研究会 http://t.co/lryrVdSIwS
ダニエル・ロングさんが「やさしい日本語」について かいてる。 / “CiNii 論文 -  緊急時における外国人住民のコミュニケーション問題 : 東日本大震災と阪神大震災から学べること” http://t.co/i4fxQqY4
“CiNii 論文 -  情報社会の言語的多様性と多言語主義 : 言語的デジタル・デバイドの解決へ向けて” http://t.co/AIZ7TeOY
“CiNii 論文 -  知的障害者に分かり易い文章 : 障害者自立支援法パンフレットに見る分かり易さの工夫” http://t.co/UjBqlCOn
“CiNii 論文 -  活字情報バリアフリーにおける漢字の関わり” http://t.co/a2mr37UD
CiNii 論文 -  日本人は誰の英語を学ぶべきか : World Englishesという視点からの英語教育 http://t.co/Seu58JUz #CiNii
一時話題になった、芥川賞作家円城塔氏の「ポスドクからポストポスドクへ」再読。何かもう凄いとしか言いようがない。いや、感心してる場合じゃないが。 http://t.co/MUZrD84O
南雲明彦(なぐも・あきひこ)さん。 / “CiNii 論文 -  「読み書きが『普通』にできる」という前提は疑うべきかもしれない (特集 高等学校における発達障害支援)” http://t.co/JYEQb7o2
“CiNii 論文 -  障がい者等に配慮した取組みをどう進めるか--代筆・代読の取扱いを中心に” http://t.co/1pqCu7xd
“CiNii 論文 -  知的障がい者への情報の保障の意義と展望 : LLブックの取り組みから見えてくること” http://t.co/B2ogAEt0
これは すばらしい論文。『優生保護法が犯した罪』と あわせて。 / “CiNii 論文 -  放射線照射による不妊化とその時代” http://t.co/JA2f8a8u
こんな論文どうですか? 「学習の動機づけ」からみたカンニング(かどや ひでのり),2010 http://id.CiNii.jp/gTTDL
「アンドロイドを用いた身体コミュニケーションの基礎研究」を みると 研究の ふんいき つかめる。 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/19024052

フォロー(425ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

223 208 95 2 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…

64 14 14 14 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。

64 14 14 14 IR 西南戦争と民衆

RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  西南戦争と民衆 https://t.co/6xZp9gmz8j #CiNii 略奪、放火やりたい放題の西郷軍の様子。
RT @chihayaflu: 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/xOJOo5ZIp5 >漫画、アニメ等の非実在児童を扱ったものも単純所持禁止 >規制強化は、フェミニズムに基づく「文化的被害」を推進の原動力
RT @goeland_argente: 田野大輔「ヒトラー,あるいは親密さの専制:カリスマの陳腐さについての考察」https://t.co/expxUGr7IV #CiNii
RT @tanosensei: @SendaiHisCafe 最新のものではないですが、こちらをどうぞ。 https://t.co/kXLvzEtfUX ドイツ語や英語ではいくつか文献が出てますね。そのものずばり「Hitlers Charisma」とか。 https://t.c…
田野大輔「ヒトラー,あるいは親密さの専制:カリスマの陳腐さについての考察」https://t.co/expxUGr7IV #CiNii
RT @tanosensei: @SendaiHisCafe 最新のものではないですが、こちらをどうぞ。 https://t.co/kXLvzEtfUX ドイツ語や英語ではいくつか文献が出てますね。そのものずばり「Hitlers Charisma」とか。 https://t.c…
@SendaiHisCafe 最新のものではないですが、こちらをどうぞ。 https://t.co/kXLvzEtfUX ドイツ語や英語ではいくつか文献が出てますね。そのものずばり「Hitlers Charisma」とか。 https://t.co/RwizJv5j6T
何これ、こんなのあったの。福島恵「国立国会図書館蔵「無慮山荘旧蔵拓本」」学習院大学国際研究教育機構研究年報 4[2018] p.47-69 https://t.co/a1GYjaOcsk 金森徳次郎が東亜研究所旧蔵資料購入に絡んだ… https://t.co/E9qBH9hogH
RT @yashimaru: これは灯台下暗案件>福島恵「国立国会図書館蔵「無慮山荘旧蔵拓本」」 https://t.co/RoBeW9EJr5 そして先ほど西の方から「見に行くから」とメールが来たので背筋を伸ばして返信、と。
[PDF] 【韓国】性犯罪者に対する就業制限 | No.275-2 (2018年5月:月刊版) https://t.co/57jRLwfDGp
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW

1 1 1 0 OA 蕪村画集

鷗外が死の直前に一見したいと思った『蕪村画集』は、刊行年と寄贈者から見て、審美書院が出版したこれ https://t.co/8WKSRniuhD だろう。今の私たちは、インターネットを通じて容易にその内容を見ることができる。
ちなみに、講演会の内容に関心のある方は、田良島 哲「森鷗外『帝室博物館書目解題』再考」美術フォーラム21 35[2017] https://t.co/wAiJQ3Q90Z 、同「大正期の正倉院拝観資格の拡大と帝室博物館総長森鷗外」… https://t.co/GKtrPE5Uq3
ちなみに、講演会の内容に関心のある方は、田良島 哲「森鷗外『帝室博物館書目解題』再考」美術フォーラム21 35[2017] https://t.co/wAiJQ3Q90Z 、同「大正期の正倉院拝観資格の拡大と帝室博物館総長森鷗外」… https://t.co/GKtrPE5Uq3
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
RT @jnsgsec: 情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況である.#ipsjce #…
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
うわー見たくないの見ちゃった。。 https://t.co/X8dOrem0pa
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOSWT5
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
RT @goeland_argente: 近藤博之「変数社会学を超えて」『教育社会学研究』100, pp.164-169, 2017 https://t.co/FOdWToXdB5 #CiNii
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  だれが「逆コース」をもたらしたのか : 占領期の高等教育機関におけるレッド・パージ(「2005 ISS-OUP Prize」授賞論文) https://t.co/9CzYuLg51O #CiNii
近藤博之「変数社会学を超えて」『教育社会学研究』100, pp.164-169, 2017 https://t.co/FOdWToXdB5 #CiNii
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
東日本大震災と同じタイミングで調査に行かれた記録 / “CiNii 論文 -  スペインに眠る漢籍に関する調査研究動向” https://t.co/Y8PUf9sO4I #スペイン #論文
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aBhs0w
RT @J_geiste: @kankimura 渡部昇一センセイですら科研費貰ってますが…これはいいエア教授ですね。 https://t.co/4s3OEiOYYZ
“35 : HUSCAP” https://t.co/1KEnwCtyG3
“第6章 アイヌの人々のメディア利用と情報発信 : HUSCAP” https://t.co/LYPSXEzWJU
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
RT @livresque2: @shomotsubugyo 戸坂潤『世界の一環としての日本』「書物六題」https://t.co/OUyljYz0KQ 參看、p.327「友人の宅を二三軒廻つて見ると、一通りの見透しをつけるに足るだけの本は結構集めることが出來た」。蘆野徳子『メ…
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @mak_goto: 「研究データ公開と論文のオープンアクセスに関する実態調査」 https://t.co/yNtlEoJoLr
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
最初の一館は同志社だったhttps://t.co/fhZuv9azGw

7 7 7 0 IR 動機と語彙

@ruriko_pillton そのあたりの問題、社会学では「動機の語彙」というタイトルですでに80年ぐらい前から指摘されているんですよ。 https://t.co/5Pz8MA6x50 ちなみに「内心」なるるものなど全て表現か… https://t.co/G2nWfczyCr
RT @livresque2: @shomotsubugyo 「根性引き」もhttps://t.co/b30BKd1DPf。國語學で用例を探すためテキストの全ページ繰って通覽する作業等に言った。まあ研究者仲間といふ村社會(「インヴィジブル・カレッジ」=見えない大學とD・プライス…
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl

223 208 95 2 OA 伊勢物語

RT @knagasaki: National Diet Library of Japan has officially adopted #IIIF for its digital collection!! An example: https://t.co/o8aDKEXqfP…

フォロワー(520ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
RT @uranus_2: 日本語版嗅覚イメージ鮮明度質問紙作成の試み https://t.co/3hsiNKHc9h
RT @uranus_2: スマホを眺めながら実験参加者に背を向ける姿勢で立っていた異性の右横を通って実験室に到着した実験参加者。実験参加者が男性の場合、コミットメントのない性的関係を築く傾向が強いほど女性を覚えていたが、参加者が女性だと有意でない⇒性的流浪性と異性への関心 h…
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  南洋群島への朝鮮人の戦時労働動員--南洋群島経済の戦時化からみる一側面 https://t.co/Bh1wwn3Qr1 #CiNii あれ、論文消えたw?

10 2 2 0 OA 憲法講話

RT @GaingBas: 美濃部達吉(1912)『憲法講話』有斐閣 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/xtAQMcWddF

11 4 2 0 OA 憲法撮要

RT @GaingBas: 美濃部達吉(1926)『憲法撮要〔訂正3版〕』有斐閣 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/X5fIIh2rtT

10 2 2 0 OA 憲法講話

RT @bot_tatsukichi: 【著書紹介】『憲法講話』有斐閣、明治45、3。https://t.co/3EYUgCG5wk東京帝國大学法学部教授だったころに書かれたものです。古文ですが、そこまで難しくはないです。
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g

11 4 2 0 OA 憲法撮要

美濃部達吉(1926)『憲法撮要〔訂正3版〕』有斐閣 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/X5fIIh2rtT

10 2 2 0 OA 憲法講話

美濃部達吉(1912)『憲法講話』有斐閣 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/xtAQMcWddF
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOSWT5
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
守谷智美・尾関史・坂田麗子・田中敦子・福池秋水・小高葉子「留学生支援システムにおける行動指針とスタッフ・ディベロプメントに関する検討」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,39-54 https://t.co/TdAcomvpWS
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aBhs0w
RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…
“35 : HUSCAP” https://t.co/1KEnwCtyG3
“第6章 アイヌの人々のメディア利用と情報発信 : HUSCAP” https://t.co/LYPSXEzWJU
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @mak_goto: 「研究データ公開と論文のオープンアクセスに関する実態調査」 https://t.co/yNtlEoJoLr
吉岡英幸,細川英雄,蒲谷宏,古屋憲章,高木美嘉,舘岡洋子(2013).日本語教育学のこれまでとこれから――早稲田の日本語教育を基点として『早稲田日本語教育学』13,1-25.https://t.co/MY7KkdBO7g
北海道語について(Ⅱ) −十勝の方言を中心にして - J-Stag https://t.co/Epo4v92xmI
吉岡英幸,古屋憲章,古賀万紀子(2018).今あることのつながりを見ていく――吉岡英幸先生へのインタビュー『早稲田日本語教育実践研究』6,47-65. https://t.co/Tnw4Rv3YJE
古屋憲章,木下直子,武田誠,稲垣みどり,太田裕子,舘岡洋子,陳永盛,山田英貴(2018).学習者オートノミー育成に向けた学生支援を考える――わせだ日本語サポートと他箇所との連携から『早稲田日本語教育実践研究』6,87-96. https://t.co/wkM9cOBluv
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl
金龍男,武一美,古屋憲章(2010).人と人の間にことばが生まれるとき――教師自身による実践研究の意義『早稲田日本語教育学』7,25-42.https://t.co/7LJS42Rv6T
黒田史彦(2012)「留学生支援システムの構図」『早稲田日本語教育実践研究』創刊記念号,7-23 https://t.co/fkM6aAZQBW
古屋憲章(2004).協働的コミュニティーの設計,運営者としての日本語教師――私にとって総合活動型日本語教育とは何か『早稲田大学日本語教育実践研究』1,139-145. https://t.co/7ye5ys0azl