Masato IDA & リケニャ (@miakiza20100906)

投稿一覧(最新100件)

1つ目の解説はPDF内に発行年などが書かれていないけれど、これ:  「放射線」から「量子ビーム」へ https://t.co/OHoX4qfs0y  1998年、山本幸佳(大阪大学ラジオアイソトープ総合センター)。
「放射線」と「量子ビーム」についての解説2つ。あえて古めのもの。日本語: ・1998年 https://t.co/IpU8Mzm9Fq , ・2009年 https://t.co/EIDg7IVqcQ
論文(無料): 特集にあたって— 自己免疫性脳疾患を見逃さないために — https://t.co/6L07oydX7E Letter to the Editor:Reply https://t.co/rGwvKykbGG 2… https://t.co/MfLNfyxW8F
論文(無料): 特集にあたって— 自己免疫性脳疾患を見逃さないために — https://t.co/6L07oydX7E Letter to the Editor:Reply https://t.co/rGwvKykbGG 2… https://t.co/MfLNfyxW8F
国際会議には割とよく有りますよ。工学では情報系に多めかと。参考 → https://t.co/fzb6ffFeJh https://t.co/DPgtzdJkkM
RT @miakiza20100906: 論文(無料・日本語): 東京大学駒場1キャンパスにおける福島第一原発事故由来の放射性ヨウ素の動態 https://t.co/7DP32UUU3d  2018年、滝澤 勉(東大)ら。最終著者は小豆川勝見。2011年3月の I-131 につ…
論文(無料・日本語): ICP-MSによるストロンチウム90の迅速分析法 — 半減期が数十年のβ線放出核種の高速自動分析 https://t.co/lypBr7k3Iz  2018年、古川 真(東大)ら。Sr-90 の迅速な分析方… https://t.co/83Y8FwedKU
論文(無料・日本語): 東京大学駒場1キャンパスにおける福島第一原発事故由来の放射性ヨウ素の動態 https://t.co/7DP32UUU3d  2018年、滝澤 勉(東大)ら。最終著者は小豆川勝見。2011年3月の I-131… https://t.co/qRbVyD2ADo
甲状腺クリーゼ(Thyroid Storm)というのは、多臓器不全を起こして死亡する場合もある怖い病気だそう。日本での罹患率は年間10万人あたり0.2人、致死率は約10%。中外医学社「甲状腺クリーゼ」… https://t.co/JnWZ7KKs1w
解説論文(無料): 農業の視点から見た福島原発事故後の放射能汚染 ~ 東大農学部による調査研究のまとめ 2011-2016年 https://t.co/6a9rcVY6e5  2018年、Nakanishi(東大)。著者は中西友子 教授。本文は英語。
チェルノブイリ30年―原発事故後の放射線健康影響問題の歴史と現在― https://t.co/RtfieT8Fwn  2016年5月に工学院大学で行われた講演会の資料集。講演者は今中哲二、尾松亮など。すべて無料。
論文メモ。無料・日本語: 許容濃度等の勧告(2017年度) https://t.co/nB4c2fCY7F  2017年、日本産業衛生学会。有害物質の許容濃度,生物学的許容値,騒音,衝撃騒音,高温,寒冷,全身振動,手腕振動,電場・磁場および電磁場,紫外放射の各許容基準、とのこと。

2 0 0 0 OA Groupthink trap

講演論文(無料・日本語): 集団思考の罠 福島原発事故の失敗の本質についての一考察 https://t.co/5HfmnmZahY  2017年、松井亮太(首都大学東京)。 第3章より「東京電力や規制当局などの原子力関係者が安全神… https://t.co/9SbDqvqhoN
論文メモ。無料: 避難者における「こころの健康度調査」非回答者と回答者の特徴 ~ 福島県「県民健康調査」 https://t.co/PQFMwU0vEb  2017年、Horikoshi(福島医大)ら。とくに、調査票を返送しなかった人たちについて。
論文(無料)。日本語: ヒゲナガカワトビケラ属の放射能汚染状況と生物学的半減期評価の試み https://t.co/1kjFErGkb5  2014年、藤野 毅(埼玉大)ら。福島県の真野川での調査。
論文(無料): 福島県における原発事故後の放射線影響と福島県民健康調査に対する意識調査 https://t.co/alT091ODeJ  2017年、岡﨑龍史(産業医科大学)ら。2017年に行われたアンケート調査の結果について。
さしあたりメモ。講演要旨: 子宮頸がんワクチンに関連した自己免疫脳症 https://t.co/qI8x5CwrGe  2017年、髙嶋 博(鹿児島大 神経内科)ら。
類似の日本語の論文。無料: 放射性ヨウ素治療抵抗性の局所進行性,再発・転移性分化型甲状腺癌に対する分子標的薬治療の適応患者選択の指針 https://t.co/VvqF5SVTui  2014年、伊藤研一(信州大)ら。清水一雄、鈴… https://t.co/udCFhVfSUO

3 0 0 0 OA 会長講演

講演要旨: 甲状腺外科医が経験した原発事故後の小児若年者甲状腺癌について https://t.co/EdA0kpZ0hS  2017年、鈴木眞一(福島医大)。県民健康調査の甲状腺スクリーニングについて。「医学部医学科終了」とあるけれど、修了の書き間違いかな。
論文メモ。無料: Evaluation of Effective Dose Coefficient with Variation of Absorption Fraction in Gastrointestinal System… https://t.co/FGyrO5dVe1
話の流れから見て、 @TWITTING_TIGER さんの言う「コホート」はマウスのコホートのことではないかなと。「マウスコホート」 https://t.co/SBgn3rK4C5 https://t.co/LFr6vHjlq9
論文(無料,日本語): 自然環境下において放射性セシウム濃度が低いキノコの種類の推定 https://t.co/CqH7WikMe2  2017年、田上(放医研)ら。自然環境下で育てた43種類の野生キノコの137Cs濃度に着目し、放射性Cs濃度が低い種類を推定した。
論文(無料、日本語): 福島第一原子力発電所事故から5年を経過して農業面で何が分かってきたのか ― 東大大学院農学生命科学研究科の放射能汚染調査を中心に https://t.co/4vhHYtoj31  2017年、中西友子(東大)。
論文(無料,日本語): 東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴う福島の住民における人の分断 https://t.co/LPWpJp8Gh9  2013年、杉浦広幸(福島学院大学 短期大学部)。大震災直後からの貴重な記録。今まで見逃していた論文。
論文メモ。有料: 明治時代以降の辞典における「安全」と「安心」の語釈 https://t.co/L2ucAXJpYd  2016年、村上道夫(福島医大)。日本リスク研究学会誌。
論文(無料): 廃棄物埋立地における放射性セシウムに対する土壌吸脱着特性とその影響因子 https://t.co/krAktkEHTa  2017年、石森(国立環境研)ら。日本語。
論文(無料): コナラ落葉に含まれる放射性セシウムの空間分布に斜面方位と落葉量が与える影響 https://t.co/cx0pYsjft9  2017年、直江(森林総研)ら。2011~2年の茨城県北端のコナラ落葉について。京大、東京農工大の研究者らとの共同調査。日本語。
論文(無料): 東日本大震災後における生活習慣病のリスクがある避難者への電話支援による調査票への回答および医療機関受診の効果: 福島県県民健康調査 https://t.co/jZ7T5kEgha  2017年、堀越直子(福島医大)ら。本文も日本語。「県民健康調査」関連。
論文(無料): 福島周辺の家屋の内外におけるγ線スペクトルの評価 https://t.co/SvxOC8Mut3  2016年、谷村(JAEA)ら。JAEAと南相馬除染研究所の共同調査。室内外での Cs の直接線と散乱線の寄与割合について。2013年の南相馬市での調査。
論文(無料): 原子力事故直後における食品等の供給実態と課題について https://t.co/oOoL0IfJil  2017年、平川(三菱総研)ら。最終著者は鈴木元(国際医療福祉大学)。本文は英語。
東京電力株式会社福島第一原子力発電所及び広島に投下された原子爆弾から放出された放射性物質に関する試算値について◆経産省 https://t.co/9ZLBjziR2L  国会図書館のページより。この辺りの資料も、もう国会図書館にしかないのか。
あるいは、本職の専門家の論文がよろしければ、例えば無料のこれ https://t.co/ZOAQo7GB3m などいかがでしょうか。これら全ての資料に Bq/h もしくは Bq/時 という単位が出てきます。 @konamih
書き損じだろうけれど、1 https://t.co/GYZJENOF8H の「…95% 信頼区間の下限値が 0 Gy を含んでいたこと(つまり,しきい線量がないことを示していたこと)」は、「…しきい線量がない可能性を示していたこと」の間違いでしょう。
水晶体の放射線防護に関する専門研究会中間報告書 4 https://t.co/FgvxVJq6K3 ,5 https://t.co/Nx9SpYqE3b ,6 https://t.co/CS7HD1GglD  すべて赤羽(放医研)ら。
水晶体の放射線防護に関する専門研究会中間報告書 4 https://t.co/FgvxVJq6K3 ,5 https://t.co/Nx9SpYqE3b ,6 https://t.co/CS7HD1GglD  すべて赤羽(放医研)ら。
水晶体の放射線防護に関する専門研究会中間報告書 4 https://t.co/FgvxVJq6K3 ,5 https://t.co/Nx9SpYqE3b ,6 https://t.co/CS7HD1GglD  すべて赤羽(放医研)ら。
関連論文(無料): 水晶体の放射線防護に関する専門研究会中間報告書 1 https://t.co/GYZJENOF8H ,2 https://t.co/8zcJGpf9KR ,3 https://t.co/sLbLizCd1x
関連論文(無料): 水晶体の放射線防護に関する専門研究会中間報告書 1 https://t.co/GYZJENOF8H ,2 https://t.co/8zcJGpf9KR ,3 https://t.co/sLbLizCd1x
関連論文(無料): 水晶体の放射線防護に関する専門研究会中間報告書 1 https://t.co/GYZJENOF8H ,2 https://t.co/8zcJGpf9KR ,3 https://t.co/sLbLizCd1x
RT @sinwanohate: 書評「開沼博著『「フクシマ」論―原子力ムラはなぜ生まれたのか』 https://t.co/o5upqZOfCe 「著者の調査論の根本的な問題。自分がもっていたものを裏切るようなデータに出くわし、そこから論を構成することもなく、演繹的にデータが…
RT @goeland_argente: 書評「開沼博著『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』」 https://t.co/fHDVOD4dzl 金菱清先生による書評。社会学者は他の社会学者を批判しないと思っている人がいるようだけど、ツィッタランドではなく学術誌では…
論文(無料): 緊急作業従事期間中の被曝線量管理の見直し https://t.co/78hCR9qqPO  前田光哉(環境省)。正式出版前の原稿。
若干、記憶が曖昧になってきているので読み直し。論文(無料)「防災指針における飲食物摂取制限指標の改定について」 https://t.co/3VNe2SMWKN  2000年、須賀新一、市川龍資。防災指針で仮定されている核種比(Sr-90/Cs-137 等)などについて。
論文(無料,重要): 福島第一原子力発電所事故により放射性テルルで汚染された白米の経口摂取による預託実効線量 https://t.co/AyiA2icbne  2016年、藤原(京大)ら。特に、半減期が比較的長い Te-127m と Te-129m による内部被ばくについて。
解説論文(無料): 走行サーベイによる環境放射線レベルの評価―青森県全域における調査概要 日本語 https://t.co/tmgFHgCpgU ,英語 https://t.co/CqoBXbptlb  2016年、細田(Hosoda.弘前大)ら。床次眞司ら参加。英語版はカラー。
解説論文(無料): 走行サーベイによる環境放射線レベルの評価―青森県全域における調査概要 日本語 https://t.co/tmgFHgCpgU ,英語 https://t.co/CqoBXbptlb  2016年、細田(Hosoda.弘前大)ら。床次眞司ら参加。英語版はカラー。
論文メモ。無料: 自然放射線のリスクはどれほどか https://t.co/8fPAf3NUtv  2016年、下(藤田保健衛生大)。『保健物理』誌の「話題」に出されたもの。Kendall(英国)らや Spycher(スイス)らの疫学調査の論文は引用していない。
論文メモ。有料。内容不明: 高エネルギー表面を反応場としたプルシアンブルー合成による放射性セシウム除去フィルターの開発 https://t.co/MSGTN2LjHx  2016年、吉田(首都大学東京)。日本家政学会誌。
日本原子力学会誌の論文例(無料) https://t.co/wd7dHkr592 https://t.co/gJB7PVZaKi https://t.co/En4wy1iLbL https://t.co/sv4qcUQtSd @DonnieTheDutch @kikumaco
日本原子力学会誌の論文例(無料) https://t.co/wd7dHkr592 https://t.co/gJB7PVZaKi https://t.co/En4wy1iLbL https://t.co/sv4qcUQtSd @DonnieTheDutch @kikumaco
日本原子力学会誌の論文例(無料) https://t.co/wd7dHkr592 https://t.co/gJB7PVZaKi https://t.co/En4wy1iLbL https://t.co/sv4qcUQtSd @DonnieTheDutch @kikumaco
日本原子力学会誌の論文例(無料) https://t.co/wd7dHkr592 https://t.co/gJB7PVZaKi https://t.co/En4wy1iLbL https://t.co/sv4qcUQtSd @DonnieTheDutch @kikumaco
日本原子力学会誌の論文例(無料) https://t.co/nLVcmdBzCY https://t.co/1Wt8bR8sVf https://t.co/j87tTRJ2Ch https://t.co/9plsuPx56e @DonnieTheDutch @kikumaco
日本原子力学会誌の論文例(無料) https://t.co/nLVcmdBzCY https://t.co/1Wt8bR8sVf https://t.co/j87tTRJ2Ch https://t.co/9plsuPx56e @DonnieTheDutch @kikumaco
日本原子力学会誌の論文例(無料) https://t.co/nLVcmdBzCY https://t.co/1Wt8bR8sVf https://t.co/j87tTRJ2Ch https://t.co/9plsuPx56e @DonnieTheDutch @kikumaco
日本原子力学会誌の論文例(無料) https://t.co/nLVcmdBzCY https://t.co/1Wt8bR8sVf https://t.co/j87tTRJ2Ch https://t.co/9plsuPx56e @DonnieTheDutch @kikumaco
分化型甲状腺がんについて、ヨウ素リッチとヨウ素欠乏で、組織学上は違いが現れる https://t.co/jUNACalggf https://t.co/qyfygwIZLZ が、遺伝子変異には差が見られない? https://t.co/pCEh4qyQMe  本当?
解説論文(無料): RI 内用療法の将来展望と提言 https://t.co/EsNuVaKpe1  2016年、東達也(放医研)ら、異なる機関の6名。色々と勉強になりそう。 要旨の冒頭は「我が国では急激な甲状腺癌の増加やRI 内用療法施設の実稼働ベッド数の減少などから…」。
RT @y_morigucci: 理系ねこさんのTwで知った千葉県環境研究Cによる論文。https://t.co/apriIJwg4s 調査対象の手賀沼流域の調整池のうち2か所には何度か足を運びました。@net2ml さんらと交わしたTwのまとめは2012年2月。https:/…
甲状腺がんの組織型(普通の乳頭癌か、特殊な乳頭癌か)と被ばく量と天然ヨウ素の摂取状況。論文3つ。2008年 https://t.co/sKXrK5DgHG ,2014年 https://t.co/sG8haO26Xt ,2015年 https://t.co/YVrnB2SJlG
RT @tcv2catnap: 除本さんの論文こっちだ。 戦後日本の公害問題と福島原発事故 https://t.co/DQRFGfqBw6
RT @shigekzishihara: 三浦ほか(2015) 東日本大震災時のネガティブ感情反応表出─大規模データによる検討─,心理学研究, 86(2),102-111 https://t.co/gEP0FIoG8H Tay問題,twitterなのでこの研究のようにきめ細かく…
論文(無料): 福島県での甲状腺超音波検査のプロトコルとベースライン予備調査の結果 https://t.co/LZFZIbH3DM  2016年、Suzuki(福島医大)ら。鈴木眞一、山下俊一らによる。福島県「県民健康調査」甲状腺検査の一巡目について。
論文(無料): リンゴ園および果実における放射性セシウム濃度に及ぼす地表面管理の影響 https://t.co/v3HacQFH2i  2016年、草塲新之助(農研機構)ら。福島県などとの共同調査。本文は英語。
論文(無料): 福島第一原子力発電所事故に絡む環境アクチニド元素諸核種 https://t.co/jbdC7L27K3  2015年、山本政儀(金沢大)ら。プルトニウム、ウラン、アメリシウム、キュリウムについて。Pu-239,240/Cs-137 は 10^-7 程度など。
論文(無料): 森林から河川水系を移動する放射性セシウムの環境動態研究の現状 https://t.co/IuKrpSuHby  2015年、飯島和毅(JAEA福島環境安全センター)。本文は日本語。
論文(無料): 時系列式セジメントトラップによる原子力発電所事故由来の粒状態放射性核種の挙動に関する観測研究 https://t.co/iGQDOV9PXr  2015年、本多牧生(海洋研)。海の汚染の話。本文は日本語。
解説論文(無料): CTを中心とする医療放射線被ばくの発がんリスクについて https://t.co/PeLVGbHVZh  2015年、星野智祥(やまと在宅診療所登米)。Pearce(英 2012年)や Mathews(豪 2013年)らの疫学調査の論文も引用。
論文(無料): 2011年東北地方太平洋沖地震の津波シミュレーション解析: 津波波源モデルの違いによる福島第一原子力発電所・福島第二原子力発電所施設周辺に作用する津波波力の差異の評価 https://t.co/Q919rQDWB5  2015年、藤原了(伊藤忠TS)ら。日本語。
論文メモ。有料: 福島第一原発事故後の放射線環境におけるカラ類の蘚類を用いた巣の放射性セシウム濃度 https://t.co/rFuNG2E8z2  2015年、松井 晋(IRSN,立教大)ら。『日本鳥学会誌』。
論文メモ。有料: 福島市小鳥の森の2003年から10年間の鳥類相の変遷と各種鳥類の生態的特徴 https://t.co/Iy1PJoqnnL  2015年、五十嵐 悟(福島市小鳥の森)ら。『日本鳥学会誌』。
論文(有料): 福島第一原子力発電所事故後のスズメ目鳥類における生活史段階に応じた吸収線量率の評価 https://t.co/bZGG6YCT5p  2015年、Sternalski(IRSN)ら。立教大、筑波大の研究者らとの共同調査。ヤマガラ、スズメ、カワラヒワ、シジュウカラ。
無料の解説論文: 誤った直線閾値なしモデルの頑迷な適用による膨大な人的,社会的,経済的な損失 https://t.co/0YIGupNVC5  2015年、須藤鎮世。氏は SARI メンバー。参考文献が Doss、Tanooka、Cohen 等と実にくだらないので、読む必要なし。
論文(無料): 福島第一原子力発電所事故後のクワにおけるセシウム-137の部位別濃度とカリ液肥の樹体散布の影響 https://t.co/ihUH8F0E97  2015年、原田直樹(新潟大)ら。「…実用技術とするには不十分と判断された」。
論文(無料): 休眠期に放射性セシウム汚染されたモモおよびカキにおける高圧洗浄機を用いた樹皮除染の効果 https://t.co/V9eTSZF6cJ  2015年、佐藤(福島県農業総合センター果樹研究所)ら。東北大、東大、学習院大のグループとの共同調査。本文は英語。
解説論文(無料): 粘土鉱物とゼオライトにおけるセシウムの吸着挙動: 第一原理計算から見るその微視的機構 https://t.co/AgdIiBMZiJ  2013年、奥村(JAEA)ら。本文は日本語。
論文(無料): 除染された水田中の放射線セシウムに関する動解析 https://t.co/JadmKWlk8M  2015年、Shin(農研機構)ら。特に、灌漑水中のセシウムの状態とその影響について。
論文メモ。有料: 福島の現状と超電導磁気分離システムを利用した除染技術 https://t.co/uFrEd84tVb  2015年、西嶋茂宏(阪大)ら。『電気学会論文誌B』誌。
論文(無料): 福島原発事故後の牛肉の放射線モニタリング調査の効率について https://t.co/5xGdVkzVkA  2015年、Shimura(国立保健医療科学院)ら。 無料、英語。
論文メモ。無料、日本語: 放射性plume 軌跡のためのシミュレータ開発 https://t.co/6zBDTyX0Oe  2015年、青山智夫(筑波大)ら。講演論文。
論文(無料): 安定ヨウ素剤投与時期の131I甲状腺摂取率抑制効果の評価~体内動態モデルによる日本人を対象とした計算~ https://t.co/ZiF8wL9K71  2014年、谷(東大)ら。小佐古敏荘ら参加。安定ヨウ素剤の摂取時期と被ばく量の低減効果について。図が荒い…。
論文(無料): 日本人尿中ヨード排泄量の年代差 https://t.co/4J0jT5N4Rw  1994年、石突ら。「日本人のヨード必要量 200 μg/日以下の低値発現率は20才代に 63.6 %と多く,50才代の 19 %と最低値迄漸減…」
論文(無料): 福島第一原子力発電所事故後の食品中のストロンチウム90濃度実態の調査 https://t.co/R3XXTGphiV  2015年、鍋師(国立医薬品食品衛生研究所)ら。要旨のみ日本語版あり。本文は英語。調査品目は海水魚、淡水魚、米、穀類、マメ、牛肉、キノコなど。
論文(Commentary、無料): 2011地震・津波・原子力災害後の福島県北東部におけるメンタルヘルス危機 https://t.co/l1dlDmOlgY  2015年、Fukunaga(相馬総合病院)ら。相双地域での中長期的な医療支援の必要性について。

104 0 0 0 OA シンポジウム

講演要旨: 福島県における小児甲状腺癌治療の実際 https://t.co/bRZQDduvI8 (PDF) 中村泉,鈴木眞一(福島医大)ら。第27回日本内分泌外科学会総会(2015年5月)で公表されたもの。
論文(無料,日本語): 飯舘村除染圃場で試験栽培した水稲の放射性セシウム濃度 https://t.co/9tVC7ucAPc  2015年、伊井一夫(ふくしま再生の会)ら。東大グループなどとの共同調査。とくに、除染とカリウム施肥の効果について。
論文(無料,日本語): 甲状腺分化癌 高リスク群における甲状腺全摘術後の外来 I-131 内用療法の経験 https://t.co/nVMe4hZK8t  2015年、岩井(関西医科大学附属滝井病院)ら。同病院の 19 例についての報告。
論文(無料): GSJ におけるエアロゾル中放射性核種の2013年観測と再飛散に関する検討 https://t.co/yTdJJnYJel  2015年、金井豊(産総研)。日本語。『地質調査研究報告』。
論文(有料): 福島事故から学んだこと―被ばくのリスクと管理における主要な問題は何か https://t.co/U6kGWr4nZU  2014年、Kai(甲斐倫明。大分県立看護科学大学)。本文未確認。
論文(有料): 福島原発事故と細胞診 https://t.co/ebdGrDeKV4  2014年、坂本穆彦(福島医大)ら。“…原発事故に対してとりくまれている健康管理調査の中で甲状腺細胞診が果たしている役割について紹介する” とのこと。日本臨床細胞学会雑誌。有料…。
論文メモ。無料、日本語: 放射性Cs汚染地域におけるエネルギー作物生産およびガス化発電利用に関する基礎検討とケーススタディ https://t.co/6fCAmMi3Vy  2015年、松本(三菱重工)ら。
論文(無料): 環境γ線線量測定における宇宙線の寄与 https://t.co/7D1tq4pEOB  1996年、日本分析センター。
論文(無料): 小児と青年における甲状腺結節性病変の有病率 https://t.co/7xzdnCfOwW  2014年、Shimura(福島医大)ら。鈴木眞一、山下俊一ら参加。 福島県「県民健康調査」の調査結果(嚢胞、結節、がん)について。講演論文と思われる。
同論文集より: 被災地域住民及び隣接地域住民の甲状腺モニタリングのあり方について https://t.co/w9tlV70JH7  2011年、西澤邦秀(名古屋大),伊藤茂樹(熊本大)。 被ばく量の直接測定(喉元に線量計を当てる)について。
論文(無料): 連載講座のねらいと概要 https://t.co/QAS109Ozxi , 放射線防護で用いられる線量の意味と特徴 https://t.co/G4DEUuvtCj  2014年、斎藤公明(JAEA)ら。同じ解説シリーズの1と2。
論文(無料): 連載講座のねらいと概要 https://t.co/QAS109Ozxi , 放射線防護で用いられる線量の意味と特徴 https://t.co/G4DEUuvtCj  2014年、斎藤公明(JAEA)ら。同じ解説シリーズの1と2。
論文(無料,有用): 環境γ線の特徴と被ばく線量との関係 https://t.co/HUUMkrOudf  2014年、斎藤公明,遠藤章。JAEAの本職2人による解説。「空間線量率の測定値と被ばく線量の関係」など。
論文(無料): 超音波による幼児から青年までの甲状腺体積の測定―県民健康調査 https://t.co/6R9vMoz6Ec  2015年、Suzuki(福医大)。鈴木眞一、山下俊一ら参加。甲状腺被ばく量や癌リスクの推定でも重要になる甲状腺体積(と質量)の測定法と評価結果。重要。
流体力学の「簡単のため」 https://t.co/vcbWls1TMl (PDF), http://t.co/bgAYzax7Bm (PDF), http://t.co/ruVJclOMuL (PDF) こちらも、いたって普通に。

お気に入り一覧(最新100件)

白眉と言った論文は具体的にはこちら。 CiNii 論文 -  水俣病発生地域における差別と抑圧の論理--新潟水俣病を中心に https://t.co/srm1q5l4ea #CiNii
書評「開沼博著『「フクシマ」論―原子力ムラはなぜ生まれたのか』 https://t.co/o5upqZOfCe 「著者の調査論の根本的な問題。自分がもっていたものを裏切るようなデータに出くわし、そこから論を構成することもなく、演繹的にデータが取捨選択されて実証されている。」ww
書評「開沼博著『「フクシマ」論――原子力ムラはなぜ生まれたのか』」 https://t.co/fHDVOD4dzl 金菱清先生による書評。社会学者は他の社会学者を批判しないと思っている人がいるようだけど、ツィッタランドではなく学術誌では、学術的に厳しい批判が行われる。これは一例。
理系ねこさんのTwで知った千葉県環境研究Cによる論文。https://t.co/apriIJwg4s 調査対象の手賀沼流域の調整池のうち2か所には何度か足を運びました。@net2ml さんらと交わしたTwのまとめは2012年2月。https://t.co/ShgFwQRMsR
除本さんの論文こっちだ。 戦後日本の公害問題と福島原発事故 https://t.co/DQRFGfqBw6
三浦ほか(2015) 東日本大震災時のネガティブ感情反応表出─大規模データによる検討─,心理学研究, 86(2),102-111 https://t.co/gEP0FIoG8H Tay問題,twitterなのでこの研究のようにきめ細かくツイートのムードを読み取ればよかったのに
保健物理12月号 無料公開「米国保健物理学会第 58 回年次大会参加報告」 https://t.co/zjm1PAdkSe 「科学的証拠がない中で,リスクを否定することや少なくみせることは,放射線防護コミュニティの信 頼性にダメージを与える」等
ご遺体の灰化調査から人体のカリウム、セシウム、ルビジウムの分布を調査した研究。http://t.co/8ducYa6B 巷に言われるKとCsの分布は等しいとは言えない。(著者はクラブの大先輩) http://t.co/Mw86yFLG

フォロー(276ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hira_sail: 志村の谷は、このあたりの論文によると、形成年代の違う地形面の境目近く(成増台-志村の谷-赤羽台)にあります。 https://t.co/1b76Y3jcUa https://t.co/OTDb8II7hm
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  教育における「逆コース」論の再検討 : 占領軍地方軍政部月例活動報告の分析を通じて https://t.co/6pv2gphJ0a #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  占領史研究と「逆コース」概念 : フロスト説の論評を中心に https://t.co/DLYNsZdf3K #CiNii
CiNii 論文 -  教育における「逆コース」論の再検討 : 占領軍地方軍政部月例活動報告の分析を通じて https://t.co/6pv2gphJ0a #CiNii
CiNii 論文 -  占領史研究と「逆コース」概念 : フロスト説の論評を中心に https://t.co/DLYNsZdf3K #CiNii
RT @F1_ABS: @pinwheel007 鼻血は不溶性粒子が鼻粘膜に吸着した局所被曝が原因という説がありますが、その場合、症状は鼻だけではないはず。 広島・長崎の黒い雨の調査でも、「鼻血」のみを取り上げて調べてはいません。脱毛、咽頭・口内・歯肉痛、歯肉・斑点・その他出血…

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
RT @hichachu: 特集 自己免疫性脳症の診断・病態・治療 子宮頸がんワクチン関連の神経症候とその病態 池田 修一 #HPV #HPVワクチン 以前にも紹介した総説 https://t.co/QxFCIHbY33
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @tcv2catnap: 「通州事件の語られ方」小林, 元裕 (2012-03 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科環日本海研究室) https://t.co/BHLKAurXKt 果たして近代史ネットde大家が発表した「廊坊事件で敗走した連中が腹いせに民間人虐殺したの…
「通州事件の語られ方」小林, 元裕 (2012-03 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科環日本海研究室) https://t.co/BHLKAurXKt 果たして近代史ネットde大家が発表した「廊坊事件で敗走した連中が腹いせに… https://t.co/Ad3Ytik3Su
CiNii 論文 -  対中勢力圏化構想と九カ国条約、1933-35 : 外務省の対中政策と日米関係 https://t.co/E93tVhIxLS #CiNii
CiNii 論文 -  トラウトマン工作の性格と史料 -日中戦争とドイツ外交-:日中戦争と国際的対応 https://t.co/LLCSM3gNfO #CiNii ドイツ側外交文書分析してて面白いよ。

フォロワー(4031ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @TR_727: ↑の『在日コリアンに対する古典的 / 現代的レイシズムについての基礎的検討』(2013)の共著者 高史明氏は2014年提出の博論『在日コリアンに対するレイシズムの研究 』で「在日コリアンに対するレイシズムは黒人に対するレイシズム〜と同じものに規定され〜基…
RT @TR_727: 「古典的レイシズム〜は、マイノリティ〜の〜同化〜を侵入として否定的にとらえ〜同時に、〜マイノリティ集団が〜社会に存続し〜独自のアイデンテイテイを抱き続けることも否定的にとらえ〜現代的レイシズム〜は、マイノリティは経済的に優遇され〜脅威となっていると考える…
↑の『在日コリアンに対する古典的 / 現代的レイシズムについての基礎的検討』(2013)の共著者 高史明氏は2014年提出の博論『在日コリアンに対するレイシズムの研究 』で「在日コリアンに対するレイシズムは黒人に対するレイシズム〜… https://t.co/kMeMD73eBI
「古典的レイシズム〜は、マイノリティ〜の〜同化〜を侵入として否定的にとらえ〜同時に、〜マイノリティ集団が〜社会に存続し〜独自のアイデンテイテイを抱き続けることも否定的にとらえ〜現代的レイシズム〜は、マイノリティは経済的に優遇され〜… https://t.co/vFUrZTK0Ul
RT @hira_sail: 志村の谷は、このあたりの論文によると、形成年代の違う地形面の境目近く(成増台-志村の谷-赤羽台)にあります。 https://t.co/1b76Y3jcUa https://t.co/OTDb8II7hm
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  教育における「逆コース」論の再検討 : 占領軍地方軍政部月例活動報告の分析を通じて https://t.co/6pv2gphJ0a #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  占領史研究と「逆コース」概念 : フロスト説の論評を中心に https://t.co/DLYNsZdf3K #CiNii
@parasite2006 @hseino1 大津留、緑川らの内科学会雑誌掲載日本語総説に、「被曝者における甲状腺がんの疫学的調査は,初期の1958年~1961年(原爆投下後13年~16年)に行われた甲状腺触診によるスクリーニング… https://t.co/b7acG31XYy
RT @hrhtm2011: 昨日のマンガ学会での「ニューウェーブ」をめぐるラウンドテーブルの話題が盛り上がってますが、この頃のマンガ論の状況の概要については以前論文を書いていますので未読の方はぜひ。 「昭和50年代のマンガ批評,その仕事と場所」 https://t.co/At…
@nogawam 85年の全国公立小中学校の入学・卒業式での国旗掲揚率は90%越え。https://t.co/7QXatFJSUe また87年に塩川正十郎文相が小・中学校長に日の丸・君が代の掲揚・斉唱の実施を要請。89年の小・中学… https://t.co/XyD0HZyvAY
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  教育における「逆コース」論の再検討 : 占領軍地方軍政部月例活動報告の分析を通じて https://t.co/6pv2gphJ0a #CiNii
@keiichisennsei 1985年調査によると小中学校の入学・卒業式での日の丸掲揚率は90%を超えてますね。https://t.co/7QXatFJSUe ところで「「愛国心=危険思想」という教育を受けた」のと「日の丸を… https://t.co/vy0T9UCDzW
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  教育における「逆コース」論の再検討 : 占領軍地方軍政部月例活動報告の分析を通じて https://t.co/6pv2gphJ0a #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  占領史研究と「逆コース」概念 : フロスト説の論評を中心に https://t.co/DLYNsZdf3K #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  教育における「逆コース」論の再検討 : 占領軍地方軍政部月例活動報告の分析を通じて https://t.co/6pv2gphJ0a #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  占領史研究と「逆コース」概念 : フロスト説の論評を中心に https://t.co/DLYNsZdf3K #CiNii
CiNii 論文 -  教育における「逆コース」論の再検討 : 占領軍地方軍政部月例活動報告の分析を通じて https://t.co/6pv2gphJ0a #CiNii
CiNii 論文 -  占領史研究と「逆コース」概念 : フロスト説の論評を中心に https://t.co/DLYNsZdf3K #CiNii
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy
RT @morita11: "CiNii 論文 -  巨大ロボットアニメに見られる社会意識の変遷 (山本博教授退職記念特集号)" https://t.co/LnNXtViyQb ※本文リンクあり
RT @F1_ABS: @pinwheel007 鼻血は不溶性粒子が鼻粘膜に吸着した局所被曝が原因という説がありますが、その場合、症状は鼻だけではないはず。 広島・長崎の黒い雨の調査でも、「鼻血」のみを取り上げて調べてはいません。脱毛、咽頭・口内・歯肉痛、歯肉・斑点・その他出血…
RT @F1_ABS: @pinwheel007 鼻血は不溶性粒子が鼻粘膜に吸着した局所被曝が原因という説がありますが、その場合、症状は鼻だけではないはず。 広島・長崎の黒い雨の調査でも、「鼻血」のみを取り上げて調べてはいません。脱毛、咽頭・口内・歯肉痛、歯肉・斑点・その他出血…
@pinwheel007 鼻血は不溶性粒子が鼻粘膜に吸着した局所被曝が原因という説がありますが、その場合、症状は鼻だけではないはず。 広島・長崎の黒い雨の調査でも、「鼻血」のみを取り上げて調べてはいません。脱毛、咽頭・口内・歯肉痛… https://t.co/O7KI1wKGm4
RT @khargush1969: →天理ギャラリーは古代オリエント美術,ペルシア陶器の展示を度々やっており,その都度図録が出ている。 https://t.co/WvJMC7j3BE イスラーム美術,イスラーム陶器の図版資料。
RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…
RT @hichachu: 抗体医薬の現状と課題 抗体医薬品がさらに増えると、高額な医療費となり、日本の健康保険制度が崩壊するのではないかという危機感が根底にあり、安全で効果のある、より安価なワクチンの開発が望まれる。特にアルツハイマー病のワクチン。 https://t.co/…
RT @Naga_Kyoto: 福岡 義隆「地理学における気候学の存在理由」https://t.co/V39AWKvy1q >気象学が人間不在でも成り立つ大気の科学であるのに対して,気候学は必ず人間の存在と密着した大気の科学である 隣接の理工学に対する自然地理学のポジショナリ…
RT @01sep1923: インターネット上で読める論文。著者は横浜市立大学名誉教授で岩波新書『昭和史』などを書いた今井清一。「関東大震災下の中国人虐殺が明らかにされるまで」(PDF)https://t.co/DhjmzNyLyu
論文はウズベク語に関するこの2つ。 CiNii 論文 - 日本語とウズベク語の比較 https://t.co/tqPxURdKr4 CiNii 論文 - ムミヨとウズベク語 https://t.co/zW2GZS4WKx
論文はウズベク語に関するこの2つ。 CiNii 論文 - 日本語とウズベク語の比較 https://t.co/tqPxURdKr4 CiNii 論文 - ムミヨとウズベク語 https://t.co/zW2GZS4WKx
茨城県東海村(福島第一原発から南約115 km )で2011年3月~2012年9月に採取された降下じんの放射性物質濃度の推移、永岡ほか、保健物理 https://t.co/bWTxnnBU6H https://t.co/q1vr9tMGSy

60 7 4 1 OA 殖民地要覧

RT @ekesete1: @marbre11 @aorikouika @3UA8bqpAl5QQIqi @Sankei_news 昔は朝鮮を植民地と呼んでいた> 殖民地要覧 我国の殖民地中朝鮮、樺太の如きは本土と陸影相望むの地に在り、台湾稍距れりと雖数日ならずして徃くべし・…
RT @webjapaneseJ: [日本語教育関連の論文・資料 082] ◇ 違いのわかるCan-do リストの作成に向けて― 学習者Can-do 自己評価のデータに基づくリストの検討 ― https://t.co/uL0plqM03W
RT @TR_727: @usakojpn @muromav @makotodeth @yu77799 役に立たない情報ですが、雑誌『正論』2003年8月号に掲載された、つくる会会長で東北大学大学院教授の田中英道氏による、『日本のメディアを支配する"隠れマルクス主義"フランクフ…
RT @raycy: CiNii 論文 -  フルシチョフ対日外交のインプリケーション : 「二島返還」オプションとその挫折(<特集>2006年度大会) https://t.co/lMnXGRiQxu #CiNii
@usakojpn @muromav @makotodeth @yu77799 役に立たない情報ですが、雑誌『正論』2003年8月号に掲載された、つくる会会長で東北大学大学院教授の田中英道氏による、『日本のメディアを支配する"隠れ… https://t.co/hfCqL8Equv

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
RT @hichachu: 特集 自己免疫性脳症の診断・病態・治療 子宮頸がんワクチン関連の神経症候とその病態 池田 修一 #HPV #HPVワクチン 以前にも紹介した総説 https://t.co/QxFCIHbY33
RT @hichachu: 論文の問題点。Tohoku J Exp Medというインパクトファクターが非常に低いジャーナルに掲載されたのは合点がいく。普通の論文では論文の限界(limitations)を記載するがなし。 HPVワクチン接種群の数が、332人と少ない。非接種群は、…

175 175 175 0 OA 艱難目異志

RT @hakubutu: そういえば、慶長伏見地震(1596)ではないけれど、浅井了意の仮名草子『かなめいし(艱難目異志)』に、寛文2年(1662)近江・若狭地震(日向断層・花折断層)での洛中の様子が挿絵とともに記されている。地震による都市部の被害を細かく描いた史料としては最…
RT @kurodalawoffice: 池田俊雄(国鉄・構造物設計事務所)「活断層と新神戸駅の基礎」1971年 https://t.co/yoWH5goTAI
RT @kurodalawoffice: 池田俊雄(国鉄・構造物設計事務所)「活断層と新神戸駅の基礎」1971年 https://t.co/yoWH5goTAI
RT @kawai_kanyu: 秋田屋太右衞門等刊 春秋左氏傳校本 https://t.co/PKkEWi9cEo 24-25コマ
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @hichachu: 論文の問題点。Tohoku J Exp Medというインパクトファクターが非常に低いジャーナルに掲載されたのは合点がいく。普通の論文では論文の限界(limitations)を記載するがなし。 HPVワクチン接種群の数が、332人と少ない。非接種群は、…
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @hichachu: 子宮頸がん検診(臨床婦人科産科 72巻4号) 特筆すべきはわが国のがん検診受診率の低さである。2016年の国民生活基礎調査から推計された子宮頸がん検診の過去2年間の受診率(20~69歳)は、42.3%。とりわけ、20~24歳の受診率は15.1%とき…
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
RT @tcv2catnap: 「通州事件の語られ方」小林, 元裕 (2012-03 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科環日本海研究室) https://t.co/BHLKAurXKt 果たして近代史ネットde大家が発表した「廊坊事件で敗走した連中が腹いせに民間人虐殺したの…

1222 91 91 0 OA 大正大震火災誌

RT @wayto1945: 関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質的妨害すら許可する…

1222 91 91 0 OA 大正大震火災誌

RT @wayto1945: 関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質的妨害すら許可する…
RT @biochem_fan: さきほど RT した geminivirus の構造論文 https://t.co/BjKrCQjt5U、冒頭で万葉集の孝謙天皇の歌が紹介されており、世界最古(752)の植物ウィルスの記載とある。この歌とは「この里は継ぎて霜や置く夏の野に我が見…
RT @tcv2catnap: 「通州事件の語られ方」小林, 元裕 (2012-03 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科環日本海研究室) https://t.co/BHLKAurXKt 果たして近代史ネットde大家が発表した「廊坊事件で敗走した連中が腹いせに民間人虐殺したの…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  対中勢力圏化構想と九カ国条約、1933-35 : 外務省の対中政策と日米関係 https://t.co/E93tVhIxLS #CiNii
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  トラウトマン工作の性格と史料 -日中戦争とドイツ外交-:日中戦争と国際的対応 https://t.co/LLCSM3gNfO #CiNii ドイツ側外交文書分析してて面白いよ。
RT @tcv2catnap: 「通州事件の語られ方」小林, 元裕 (2012-03 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科環日本海研究室) https://t.co/BHLKAurXKt 果たして近代史ネットde大家が発表した「廊坊事件で敗走した連中が腹いせに民間人虐殺したの…
「通州事件の語られ方」小林, 元裕 (2012-03 , 新潟大学大学院現代社会文化研究科環日本海研究室) https://t.co/BHLKAurXKt 果たして近代史ネットde大家が発表した「廊坊事件で敗走した連中が腹いせに… https://t.co/Ad3Ytik3Su
CiNii 論文 -  対中勢力圏化構想と九カ国条約、1933-35 : 外務省の対中政策と日米関係 https://t.co/E93tVhIxLS #CiNii
@nogawam @togemaru_k 「平均正答率が〜低く、“わからない”と回答〜が多い。〜自己の性に関することでも 「射精」や「自慰」「勃起」、妊娠に関係する 「月経周期」等〜について〜正確な知識が欠け〜中絶、避妊も含む生殖… https://t.co/iALGXsfB8x
読んでみた。 日高第四郎「「道徳教育の充実方策」について(所感)」『国際基督教大学学報』1963年。 とても時代を感じる。 「我々の政治も経済も治安も家庭も学校も教育も文化も学問もことごとく現実には日本の国土に根をおろし、そこに… https://t.co/O3aCgtETly
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @mkatolithos: 南海トラフ地震の前に西日本で地震が増えるというのは堀・尾池の20数年前の研究成果で、過去の南海トラフ地震の数10年前から被害地震が増えていたという長い時間スケールの話です。地震発生の年をピンポイントで予測するのは無理、ましてや数日という精度など…
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 介護職の専門性、離職、人材開発に関する知見の概観〜PDFあり ネガティブ要因からポジティブまでかなり調べ尽くした観のある内容。労作。 https://t.co/pCRYSv07QT
RT @mkatolithos: 小さな地震ほど数が多い(グーテンベルグ・リヒター則)ので期間を長くとって小さな地震を予測すると見かけの成績は良くなるのだが、その予測に意味はないことは宇津(1977)が論じています https://t.co/ONuh2aIWVx
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
CiNii 論文 -  トラウトマン工作の性格と史料 -日中戦争とドイツ外交-:日中戦争と国際的対応 https://t.co/LLCSM3gNfO #CiNii ドイツ側外交文書分析してて面白いよ。
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
@parasite2006 経緯は大津留らの総説にも簡単に触れられています。 https://t.co/L5ZFl7VAUZ 当初はリスクの程度は不明で、白血病も含め「原爆症」として被爆者は不安を抱えていた。 調査の結果被爆に… https://t.co/q3ywoPHKEQ
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…
RT @ogugeo: 今朝の大阪府北部の地震は、右横ずれと逆断層型の断層変位が複合して生じたようだ。右横ずれを主体する断層の動きが大阪湾周辺の大地形の形成に寄与したという論文。 https://t.co/PadRW4YhnZ 今回の地震も数百万年の時間スケールで続いてきた現象…