AKI (@Aki7019)

投稿一覧(最新100件)

久保田万太郎「末枯」や岡本和明「小せんとおとき」に出てくる、 初代小せん廓噺の一つ『五銭の白銅』ーーー 白銅、五銭の遊び、白銅の女郎買い https://t.co/77Lev1R8wn https://t.co/fkSERjHZcm
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…

972 0 0 0 OA アリス物語

RT @matuda: この「アリス物語」はキャロルの原作を永代静雄が翻訳したものに自分で創作を加えて構成した本。昔って自由だな。 付録のホラーなアリスは実話って触れ込み。 読みたい方向けに国会図書館のリンクはっておきます。 https://t.co/eskSRHN5l6

157 0 0 0 OA 一番組い組

RT @dodoedoeten: 纒持ちが勢揃いした、芳虎兄の眼福浮世絵を国会図書館デジタルコレクションで見つけたから貼っておく。https://t.co/lckW8bXxKa 解像度高いし資料的にもすごく価値あり。 こんなに描いてくれて芳虎兄さん素敵;▽; 私の拙い説明もつ…
@naonao200170 機会あれば又イベントに参加させて頂きます。 『落語の聴き方楽しみ方』実践編とも言うべき「落語のラジオドラマ化」論文も面白かったのでぜひ書籍化や続編を! https://t.co/gHrH36vsUE https://t.co/0uzjuoENTu
@naonao200170 機会あれば又イベントに参加させて頂きます。 『落語の聴き方楽しみ方』実践編とも言うべき「落語のラジオドラマ化」論文も面白かったのでぜひ書籍化や続編を! https://t.co/gHrH36vsUE https://t.co/0uzjuoENTu
RT @1059kanri: そういえば国立国会図書館デジタルコレクションに、『真田幸村諸国漫遊記』という、幸村が水戸黄門のように全国をめぐる明治時代のなかなか不思議な小説が有ります。結構面白いですw https://t.co/2jw93E9VXB https://t.co/p…
RT @matuda: 昭和21年の本にしてはシャレた絵柄だなと思ったら、まだ二十代の頃の長沢節の描いた挿絵 https://t.co/JIuFwJWXd8 https://t.co/65yXLoo6Cy
落語という表現への理解と和田氏の卓越した落語への客観的な視点を学ぶ補助線として: 和田(松本)尚久氏『落語のラジオドラマ化ーその実践と方法』 https://t.co/4xviYiaOkM
@Aki7019 落語『宮戸川』の後半にかくされた趣向について 松本(和田)尚久氏 謡曲「隅田川」歌舞伎・人形浄瑠璃のお花・半七の史料を掘り下げ嘗ての観客の『常識』を再現し「宮戸川」という作品が持つ本当の意味を探るスリリングな論考 https://t.co/dVxQMB3dpe
「落語『宮戸川』の後半にかくされた趣向について 」 松本(和田)尚久氏『‥‥現代の演者と観客にはこの噺の後半に仕掛けられた「面白さ」が読み解けなくなってしまったのである』 https://t.co/dVxQMB3dpe http://t.co/GCwaiLP7PP
「落語『宮戸川』の後半にかくされた趣向について 」 松本(和田)尚久氏『‥‥現代の演者と観客にはこの噺の後半に仕掛けられた「面白さ」が読み解けなくなってしまったのである』 https://t.co/dVxQMB3dpe http://t.co/GCwaiLP7PP

2 0 0 0 OA 円朝落語集

円朝落語集、近代デジタルライブラリー http://t.co/xHOLALBkOd
『口演速記明治大正落語集成』に見える敬語、森川知史教授、1991年 http://t.co/qGHRn51b9R http://t.co/YhEPzcndzX
RT @hashimoto_tokyo: (承前)ではここで、現存する『古事記』写本として最古の真福寺本(14世紀、国宝)を見てみましょう。http://t.co/TUjsJg78Vn http://t.co/ZktkzSXXaO

8 0 0 0 OA 回教概論

RT @keep_on_mono: 『回教概論』大川周明 著(昭和17) http://t.co/88T5Msu6oJ http://t.co/vvZGMdc3cC

28 0 0 0 OA 賊首児雷也

RT @matuda: 豊国揮亳奇術競 32枚どれも面白いなあ http://t.co/gQpLypcxXr これは僧と心中しようと海に飛び込んだ稚児の白菊丸 http://t.co/K1v8Egbou7
RT @yukinori_h: 小保方さんの博士論文、参考文献の件見ると「審査が杜撰」だと思うのだけど、iPS関連で話題になった森口さんの博論の方がよりひどかった(図表番号が連番ですらない)( http://t.co/bt2Bl2HoI6 )のでそもそも博論審査ってザルなのでは…

17 0 0 0 OA 浅草底流記

RT @HenryTOYOTAJr: 夜中に目が覚めて、よせばいいのに近代デジタルライブラリーを見ていたら添田唖蝉坊の「浅草底流記」が面白くてやめられない。昭和初期の浅草を活写、松崎天民よりも筆力があるのではないか。眠いが読み進まざるを得ない。http://t.co/Hpy5k…

お気に入り一覧(最新100件)

橋村 修 - 江戸時代の日記・随筆にみる各地の魚の利用 : 地域研究教育の教材の視点 https://t.co/y602AFE5qW
PDFあり。 ⇒堀岡喜美子 「祭礼神幸と巫女の現出:「「巫女」とは何か」をめぐっての一考」 佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇 (48) (2020-3) https://t.co/UC5pF4fVMd
濃尾震災の件、もう一つ書いておきたい。それは震災救援の医療ボランティアの端緒も、この濃尾震災にあったという事実。当時の窮状から医療救護支援が行われた。阪神淡路大震災の後、西宮YMCA館長の山口氏からYMCAが駆けつけたと聞いた。「今とおんなじや」と言っておられた。https://t.co/2WJMe33EpE
◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『落語:スピード成金』 柳家権太楼(初代)(1897~1955)による自作の落語です。遺産相続によって突然お金持ちに…!?#ndldigital (上)を聴く↓ https://t.co/ZzBeWn3C3c (下)を聴く↓ https://t.co/TayJzwFBIZ https://t.co/LGuUbDySeZ
◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『落語:スピード成金』 柳家権太楼(初代)(1897~1955)による自作の落語です。遺産相続によって突然お金持ちに…!?#ndldigital (上)を聴く↓ https://t.co/ZzBeWn3C3c (下)を聴く↓ https://t.co/TayJzwFBIZ https://t.co/LGuUbDySeZ
こんな論文どうですか? 「聖なる性」の再検討(小谷野 敦),2004 https://t.co/MD8nTW4Eda  一九八七年頃から、古代中世日本において女性の性は聖なるものだったといった言説が現れるようになった。こうした…
邦訳はないが中国語訳はある、という社会科学の古典を見つけることが多くなってきたな…。 Castells, The Network Society https://t.co/2VYQADfpc9 Posner, Economic Analysis of Law https://t.co/KFjkZgsOLx Becker, The Economic Approach to Human Behavior https://t.co/EoYbPyimQr
邦訳はないが中国語訳はある、という社会科学の古典を見つけることが多くなってきたな…。 Castells, The Network Society https://t.co/2VYQADfpc9 Posner, Economic Analysis of Law https://t.co/KFjkZgsOLx Becker, The Economic Approach to Human Behavior https://t.co/EoYbPyimQr
邦訳はないが中国語訳はある、という社会科学の古典を見つけることが多くなってきたな…。 Castells, The Network Society https://t.co/2VYQADfpc9 Posner, Economic Analysis of Law https://t.co/KFjkZgsOLx Becker, The Economic Approach to Human Behavior https://t.co/EoYbPyimQr

972 0 0 0 OA アリス物語

この「アリス物語」はキャロルの原作を永代静雄が翻訳したものに自分で創作を加えて構成した本。昔って自由だな。 付録のホラーなアリスは実話って触れ込み。 読みたい方向けに国会図書館のリンクはっておきます。 https://t.co/eskSRHN5l6

157 0 0 0 OA 一番組い組

纒持ちが勢揃いした、芳虎兄の眼福浮世絵を国会図書館デジタルコレクションで見つけたから貼っておく。https://t.co/lckW8bXxKa 解像度高いし資料的にもすごく価値あり。 こんなに描いてくれて芳虎兄さん素敵;▽; 私の拙い説明もつけとくよ。字が小さいかな…スミマセン https://t.co/6az8NwwUPK
そういえば国立国会図書館デジタルコレクションに、『真田幸村諸国漫遊記』という、幸村が水戸黄門のように全国をめぐる明治時代のなかなか不思議な小説が有ります。結構面白いですw https://t.co/2jw93E9VXB https://t.co/pDREoIlMn2

6 0 0 0 OA 四谷怪談

9 噺に関して、落語が先か講談が先かは、これも私の知る限り結論は出ていませんが、速記本の成立以降、決定版は春錦亭柳桜の口演だと思います。明治29年の速記が現存し、いまはネット経由でも簡単に参照できます。98年には複写をしましたが。 http://t.co/3uhIJQ9M7W
3.11後の情報の混乱を扱った私の拙い英語論文,やっと出た。無料 https://t.co/YUcxSltmXY

28 0 0 0 OA 賊首児雷也

豊国揮亳奇術競 32枚どれも面白いなあ http://t.co/gQpLypcxXr これは僧と心中しようと海に飛び込んだ稚児の白菊丸 http://t.co/K1v8Egbou7

17 0 0 0 OA 浅草底流記

夜中に目が覚めて、よせばいいのに近代デジタルライブラリーを見ていたら添田唖蝉坊の「浅草底流記」が面白くてやめられない。昭和初期の浅草を活写、松崎天民よりも筆力があるのではないか。眠いが読み進まざるを得ない。http://t.co/Hpy5ktQUU4

フォロー(3363ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

PDFあり。 ⇒砂田安秀,杉浦義典 「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?――マインドフルネスと能動的攻撃の関連に対する危害/ケアの調整効果」 『パーソナリティ研究』30巻1号(2021) https://t.co/XIBorFzVSk
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @BungakuReportRS: 熊谷 義隆 - 古典から考える身体的性差とジェンダー  ―『とりかへばや物語』の異装と母性― https://t.co/om0wboKGYw
RT @BungakuReportRS: 佐藤 雄基 - 鎌倉幕府政治史三段階論から鎌倉時代史二段階論へ : 日本史探究・佐藤進一・公武関係 https://t.co/mCVgRcl8jL
RT @BungakuReportRS: 粕谷 隆宣 - 明恵の『大乗起信論』受容をめぐって https://t.co/2sRhIHmf3E
RT @BungakuReportRS: 鈴木 将史 - 和算の「遺題継承」と算数・数学の「深い学び」 【江戸時代の教育のあり方が、「数学離れ」を克服できない日本の数学教育において、新たな風を呼び起こすヒントになるのではないかとも考えた】 https://t.co/MU…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
この英文タイトルに本書のテーマを見いだしていたのは戸部良一先生の書評でしたね。なんにせよめでたいことです。https://t.co/LhSD9PHXUA
【書評】広田照幸『大学論を組み替える――新たな議論のために』 『教育學雑誌』に掲載(第57号、2021年3月、日本大学教育学会発行、間篠剛留氏評)。 *書評⇒ https://t.co/9LI9ev0riH *書誌情報⇒ https://t.co/wnJG5KJf2t https://t.co/wKpuqXN2J3
【書評】広田照幸編『歴史としての日教組』(上下巻) 『教育學雑誌』(第57号、2021年3月、日本大学教育学会発行)に、執筆者のお一人・冨士原雅弘先生が紹介記事を寄稿されました。 *記事⇒ https://t.co/Cc5ZDDP3qf *書誌情報⇒ https://t.co/Uoxc0NZFWo https://t.co/WFB0tEYOOO

11 11 11 0 OA 大日本仏教全書

RT @HisadomeK: 今更ですが、国会図書館デジタルコレクションで《大日本仏教全書》が読める事に気付きました。 台密の『阿娑縛抄』はこちら。 https://t.co/wB0vceTamV
RT @hitsujiaruki: メモ:小倉拓也(2021)「エルヴィン・シュトラウスにおける空間的なものの諸形態 ――色と音をめぐって,風景へ向けて―― 」『秋田大学教育文化学部研究紀要 人文科学・社会科学 』https://t.co/wlFKzugENv

8 8 8 0 新体育

RT @genmaysan: ここらで一つ、 故郷に帰郷した渋沢栄一男爵の歓迎会剣道試合に出場した 野口源三郎が16人抜きを果たして、讃えられたという逸話が見つかりましたので、 深谷市の皆さん、良かったら使ってちょ(・∀・) #青天を衝け #いだてん 『新体育』 21(6…
RT @ebi_j9: アクとしてシュウ酸も抜けるのは確実。 https://t.co/RcvMVmuHWz
RT @KogaSense: @Dynyanko @TomiyaAkio 私のこの論文のプログラム(数値計算)をJuliaでできるか?です。乱数発生はソフト的に行っていてc++のコードを付録に付けています。Numerical Recepieのパクリ(転記)ですが。https:/…
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @Nathankirinoha: >本稿は産業組織の歴史の研究であって、決して規範的 な研究ではない…売春を合法化すべきかどうかという点に関して、い かなる立場をも採るものではない ラムザイヤー教授による芸娼妓契約に関する論文。「慰安婦契約」論文でもこの趣旨なのは明らか…
消石灰は口蹄疫の流行地で大量に散布されて消毒に使われました。強塩基性ですから生物やウイルスを構成する成分は分解されてしまう。ところが防疫作業者にも被害をもたらしたことが,2011年ごろに大流行した宮崎の皮膚科医成田博美さんによって報告されています。 https://t.co/IVaGRQuYSw
RT @nekonoizumi: 赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』1…
赤阪俊一先生の「カール禿頭王は本当に禿げていたか」は、ヨーロッパの中世において頭髪が持っていた象徴的な意味や、容姿と男性性の関係など当時のジェンダーにまつわる議論もある面白い論文です。>RT PDFあり。 『埼玉学園大学紀要. 人間学部篇』12 (2012) https://t.co/Lopol8Ghai
RT @BungakuReportRS: 後藤 康文 - 三巻本『枕草子』不審本文考(七) https://t.co/t7eHPzxU1l
RT @BungakuReportRS: 小島 雪子 - 平安時代文学における「よもぎ」「蓬」について(一)――平安初期までの漢詩文における「蓬」を中心に―― https://t.co/sEGMbKKPzJ
歴音の山田耕筰&日本放送響(新響)との自作自演の交響曲「かちどきと平和」(1940年放送音源)、1楽章の途中までのみが公開音源だが、何故かそれ以後が限定公開となっている。なんでですねん。 https://t.co/KqqIYbJX7U
→ 昭和天皇の皇女の和子さんは、摂関家の子孫の名門・鷹司家の平通氏と結婚しましたが、1966年に鷹司平通氏は銀座のバーの女性と心中事件を起こして亡くなりました。 皇族女性は、名門と結婚すれば万事安心ということでもないのです。 https://t.co/G4hNkUwNr6
立教大学の「史苑」をチェックしていたら、学生に勧められて「FGO」をプレイした上での論文があった。 「人は「歴史する」、ゲームでもアニメでも」https://t.co/9EQ8eyIqGU
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
PDFあり。 ⇒大場博幸 「非モテ独身男性をめぐる言説史とその社会的包摂」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/9Mv27akyRg
PDFあり。 ⇒間篠剛留 「第二次産業革命期実業家たちのデモクラシーと教育─カーネギー、ロックフェラー、フォード─」 『教育學雑誌』57 (2021) https://t.co/RrfFPTNii2
元になったのは、この博論かな。ページ数は今回の本の方が大分多いのでかなり加筆されているだろうけど。 「戦後革新勢力の対立と分裂」(2019) 法政大学学術機関リポジトリ https://t.co/BAvCD4moLH
RT @zasetsushirazu: 明治6年4月9日、広沢健三が死去。初期の明治政府で、木戸孝允と並ぶ長州藩出身の大物だった広沢真臣の子。米国留学中、 19歳の若さで病死した。重松優「広沢真臣の子,健三のアメリカ留学について」(『学苑』930、2018年)は、明治初年の教育…
RT @tanosensei: ヒムラーのミンスク視察の意義を考察した拙稿「ミンスクの藪の中:ホロコースト加害者の語りが照らし出すこと」が公開されました。DLはこちらから。 https://t.co/MDzxy3Jd47
【書評】戸田山和久・唐沢かおり編『〈概念工学〉宣言!――哲学×心理学による知のエンジニアリング』 『科学哲学』に掲載(第53巻第2号、2020年、日本科学哲学会、植原亮氏評)。 *書評⇒ https://t.co/d9MKW3bK6P *書誌情報⇒ https://t.co/6SeI9xe1Sb https://t.co/SXYb3gEFN2
@AgehaYuni 続きはこちらでどうぞ。子供って、女子の方が大体精神年齢が高いみたいですね
昨日の授業の後半で、昨年4月に書いたこれ https://t.co/yDy6sFXKfj をネタにして、1年後の今を振り返ってみた。ワクチン以外はあると思う。この国は1年間、同じことを繰り返し、世界の実態には追いついていない。やはり政府と行政の質が問題なのだ。そういう人々に任せている私たちも問題なのだが。
@kanakousui5111 こちらで読めるので、是非どうぞ。 https://t.co/6gfn848xxf
RT @syounennoomoide: CiNii 論文 -  「豊臣秀頼の作事体制について」 https://t.co/FInAxsNADt #CiNii
https://t.co/HMM8D97C07 卒論の書き直したのがあった

フォロワー(1107ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @sandman9791: 論文が早期公開されました。「マインドフルネスは有害な行動にむすびつくか?」 倫理観低い人がマインドフルネススキルが高い場合,「きついことを言えば相手はひきさがる」、「他者を傷つけてでも自己の欲求を充足したい」といった能動的な攻撃傾向が高いことが…
歴音の山田耕筰&日本放送響(新響)との自作自演の交響曲「かちどきと平和」(1940年放送音源)、1楽章の途中までのみが公開音源だが、何故かそれ以後が限定公開となっている。なんでですねん。 https://t.co/KqqIYbJX7U
→ 昭和天皇の皇女の和子さんは、摂関家の子孫の名門・鷹司家の平通氏と結婚しましたが、1966年に鷹司平通氏は銀座のバーの女性と心中事件を起こして亡くなりました。 皇族女性は、名門と結婚すれば万事安心ということでもないのです。 https://t.co/G4hNkUwNr6
@AgehaYuni 続きはこちらでどうぞ。子供って、女子の方が大体精神年齢が高いみたいですね
@kanakousui5111 こちらで読めるので、是非どうぞ。 https://t.co/6gfn848xxf