Shuuji Kajita (@s_kajita)

投稿一覧(最新100件)

RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
@blue_standard2 こちらです。 梶田 「DRC決勝戦における歩行安定化制御」  日本ロボット学会誌 36 巻 (2018) 2 号 p. 140-143 https://t.co/26TbtMNPnY
梶田、森澤、中岡他 「DARPAロボティクスチャレンジ決勝戦でのロボットシステム開発と教訓」 日本ロボット学会誌、vol.34, no.6, pp.360-365, 2016. https://t.co/4a9AiXn1Za
@AXION_CAVOK それは、銅谷賢治先生が1987年に発表されたこのロボットですね。愛称「てんちゃん」♪ https://t.co/Kb7eOui9OM
RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…
「最適制御の理論は最大原理という大きな枠で、これに特殊な対象に適用すると力学をはじめとする自然法則が出てきます」 最適制御理論こそが宇宙を統べる根本原理♪ https://t.co/dfWTEXzdEL
#ロボット工学の未解決問題 千葉工大の上田@ryuichiueda先生が昔書かれたこの記事は、ロボット工学のブレークスルーの方向性として今も有効だと思っている。(注:上級者向け) https://t.co/8UlG6pkjEs
RT @kmoriyama: BD社のAtlasの動画を見てると https://t.co/xN09FSpxJR 梶田さん @s_kajita と杉原さんが2008年に「未来のヒューマノイド」 https://t.co/xrlQoNxvFR で予言した2025年、2050年の姿…
RT @genkuroki: #統計 11/5にGoogleのロゴが赤池弘次さんになっていたので、赤池さんが書いたものをググって読んでみました。次の2つ(どちらも1980年の論説): https://t.co/2yI8DNOy7N 統計的推論のパラダイムの変遷について ht…
去年書いたこの記事、そろそろPDFが一般にアクセス可能になる筈なんだけど・・・。 「DARPAロボティクスチャレンジ決勝戦でのロボットシステム開発と教訓」 日本ロボット学会誌 vol.34,no.6, 2016. https://t.co/qRAWS4y0lf
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
@nojiri_h 着地できるロボットはパッと思い出せませんが、「猫ひねり」のできるロボットの制御は1990年代にちょっとはやりました。 https://t.co/SNRIuBKqYt
RT @KoichiroEto: 【告知】「情報処理」2017年6月号に、「信念の受賞 ~Tim Berners-Lee氏のチューリング賞受賞に寄せて~」という記事を書きました。ぜひお読みください! https://t.co/1lqiHYdsD2 https://t.co/GV…
RT @drinami: "東京大学工学部に計数工学科が設立されたのは 1962 年であるが,このとき情報工学科という名前は教授会で一笑にふされて全然問題にされなかったという(高橋秀 俊,東京大学公開講座『情報』)." https://t.co/xF4NeIBo9x
@erishibata 女性型ロボットHRP-4C「未夢」の開発者の一人です。我々の開発の目的を解説した記事が公開されていますので、ご参考までにどうぞ。 「ヒューマノイドロボットはただの機械ですが?」日本ロボット学会誌 https://t.co/7bALm8qsd5
RT @masanork: 地域におけるアジャイル開発の事例、ちゃんと論文になってたのね / “浪江町におけるタブレットを利用したきずな再生・強化事業─住民参加型の課題定義から開発プロセスまで─” https://t.co/BADg2PUb2g
RT @kumarobo: @duo6750 @zaklab @ShinozakiK 恩師先生が姿勢センサから手作り。1974年頃 https://t.co/mhGHXbjBpY https://t.co/NUwun5TBQO
「R.E.Kalman教授(元フロリダ大学教授、スイス国立工科大学教授)は去る2016年7月2日、フロリダ州、ゲインズヴィルの自宅で、胃ガンとの数ヶ月の闘病の末に永眠された。」 https://t.co/tziSC6zjd0
山本裕 「現代制御理論の父 Rudolf Kalman教授の訃報に接し」 「計測と制御」 vol.55, no.11, 2016. https://t.co/ybjcCpyDqN
RT @moccos_lab: カルマンフィルタを使っている人は多いと思うが,ぜひ読んで欲しい. 「現代制御理論の父Rudolf Kalman教授の訃報に接し」山本裕 https://t.co/zqTzL5mW67 いまのところ計測自動制御学会の会員のみダウンロード出来るの…
座談会「鉄腕アトムの世界とロボット技術」 手塚治虫、加藤一郎、内山勝、広瀬茂男、細田祐司、大島正毅、下山直子 日本ロボット学会誌、vol.4. no.3, pp.306-311, 1986. https://t.co/L09FmE8Gag
RT @shima_usa96: 私たちの国の象徴が「生物学者として地道な研究をなさっている」って、誇らしいし、嬉しい。>CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/MlSabRdOMt #CiNii
@ryuichiueda @Atsushi_twi これですか? 上田隆一、新井民生「パーティクルフィルタとQ-MDP法による状態推定の不確かさを考慮した自律ロボットの実時間行動決定」日本ロボット学会誌, 2007. https://t.co/aeVtoOjL8c
@AXION_CAVOK 少し問題意識は違いますが、昔「SFロボットのメカ学:パ トレイバー巨大2足歩行の不可思議」という解説を書いたことがあります。ご参考までに(こちらのPDFの4ページ目より) https://t.co/AnQ9EZVNMp
@AXION_CAVOK この名エッセイがまさにそれですね! 川合敏雄「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 https://t.co/qnaCDFlp4K
これを思い出した。河合敏雄「自然法則と最適制御」 https://t.co/OG1gljWRwm https://t.co/Qp9xcGHRx8
梶田「ヒューマノイドロボットはただの機械ですが?」 日本ロボット学会誌 vol.31, No.9, 2013 https://t.co/7bALm8qsd5
RT @Cernobyl: @s_kajita 興味深いです。。 / "Lovotics:ロボットとの愛と性" https://t.co/l6U06b3pCE

256 0 0 0 OA 目次・表紙

RT @Cernobyl: 情報処理学会誌、かわいい特集だ https://t.co/Goh74MjdYj https://t.co/0wiE5tXTBP
この神エッセイにあと付け加えるべきなのは、ベルマンの動的計画法&強化学習との関連性。 https://t.co/EswhbWGka2
中央大学の木下源一郎先生から伺った話。「R.E.カルマンの最適制御理論が登場した1960年前後、多くの人はむしろポントリャーギンの最大原理のほうが凄いと思っていた」 => 川合 敏雄「自然法則と最適制御」 https://t.co/VW2MXilIpG
“最大原理を日常の言葉で理解しながら、物理法則を制御の目で眺めなおしてみます”  河合敏夫「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 vol.41,no.3, 1986 https://t.co/9HhAAz1LBF
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…
RT @AmadeusSVX: @AmadeusSVX 91年当時、実時間画像認識なんてPCでは到底無理でした。なので、この先生は画像認識LSI自体から開発されています(!) https://t.co/iABIKd9f2g 先人の論文は、知見以上に技術力とパワーにぶん殴られるの…
RT @cinii_jp: 梶田先生が昨日の会見で,ご存命であれば共同受賞だったと思う,とおっしゃった戸塚先生。研究そのものだけでなく,生き方も引き継がれていくのですね。 戸塚洋二先生を偲ぶ http://t.co/Qwx3pQpHRD #CiNii
@tatsuva ご存知かと思いますが一応。 岡田慧「ROS (ロボット・オペレーティング・システム)」 日本ロボット学会誌vol.30, no.9, 2012. https://t.co/XWrrie07P0
RT @hiroosa: AIBOのアーキテクチャはかなり真面目にSubsumption Architectureを真似ている。首・尻尾・各手足ごとに動機を持たせ統合するなど/CiNii 論文 -  ペット型ロボットの感性表現 http://t.co/gpwhHwENsv #C…
RT @kumarobo: 命日でしたか。あの衝撃のニュースが流れた日からもう2年ですか…。RT @s_kajita "優秀な研究者であり,開発チーム唯一の女性スタッフであった彼女の貢献なくしてHRP-4Cが現在の形になることは決してなかった." https://t.co/K…
"さらに今後彼女がなし得たであろう貢献を考えるとき,彼女の死は我々だけではなく,全世界のロボット研究者コミュニティーにとって取り返しのつかない損失であった." https://t.co/7bALm8qsd5
"優秀な研究者であり,開発チーム唯一の女性スタッフであった彼女の貢献なくしてHRP-4Cが現在の形になることは決してなかった." https://t.co/7bALm8qsd5
HRP-4C開発メンバーの一人である三浦郁奈子氏は2013年5月19日3:34pm(現地時間),米国ボストンにて交通事故で亡くなられた.マサチューセッツ工科大学の客員研究員として,一年間の予定で滞在中の事故であった.https://t.co/7bALm8qsd5
「ヒューマノイドロボットはただの機械ですが」日本ロボット学会誌 vol.31,no.9, 2013  https://t.co/7bALm8qsd5
RT @AmadeusSVX: @AmadeusSVX もちろん距離計算可能な画素のみの数値ではあるのですが、多視点でのDepth From Focus:https://t.co/jZewdY1NEHと呼ばれる決して軽くない処理を、毎フレームがしがしカメラ上で計算させているのに…
RT @AmadeusSVX: .>RT 赤ちゃんが歩くなどの各種スキルを獲得していく過程について、こういう論文:https://t.co/Y7ish5tlBv があるのを思い出しました。ただ、モデル化の範囲・規模が自分の想像を遥かに超えていて、結果が妥当なのかどうかすら正直理…
ROSを使うことで世界は一変する、か。Kei Okadaさんの解説はほんと熱いな! https://t.co/bV0Gj8eoFZ
“ROSの特徴は、通信や並列分散といったソフトウェアのフレームワークよりも、開発者・利用者の立場に立ったツール群とコミュニティの存在にある。” https://t.co/bV0Gj8eoFZ
“正直な感想としては,これほど有用なソフトウェアは存在せず,ROSを使う前と使う後では世界が一変したと感じている.” ROS(ロボット・オペレーティングシステム)by 岡田 慧  https://t.co/bV0Gj8eoFZ
IITのiCubで使われているミドルウェアの解説: 渡辺哲陽「Yarpによるアプリケーション連携」日本ロボット学会誌 vol.30, no.9, 2012 https://t.co/ivQI0mYFML
RT @kumarobo: こういう感じのロボット。 参考:https://t.co/f0KhKZJa5h http://t.co/UAbxD1AQWW
RT @tinouye: これが、イグノーベル賞受賞した北里大学馬渕教授の、バナナの皮の滑りやすさ、の論文か…(英文PDF https://t.co/sN2ou9FSK1
RT @norionakatsuji: これ日本だけの不思議な信仰の一例だと思っていたが、真偽を研究した方がいたんだ!"@fohtake: 広く知られて欲しい研究結果です。RT @dankogai: 血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠 htt…
RT @dankogai: Read: 血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―― https://t.co/21ExQpNvfF
RT @HirokiMori: ロボット学会学会誌第一巻の森政弘先生の論文は圧倒的にニヤニヤしてしまう。こういう前のめりで突拍子もないことを書きたくて学会を作ったんだろうなぁ→「ロボット制御への身体図の導入」Vol. 1 (1983) No. 1 P 13-16 https:/…
RT @kumarobo: お知らせ: 以前、英語でJRM誌に発表した、玉乗りロボットの主要論文の日本語翻訳版が機関リポジトリでオンライン公開されました: https://t.co/TAHrF8XuGg ※富士技術出版さんにご許可頂いての同一内容の全文翻訳版です
若手パネル企画討論「SFのロボットを科学する」日本ロボット学会誌 vol. 12 no.3 / https://t.co/AnQ9F0dX0x
RT @yanotomoaki: @s_kajita 極限作業ロボット(1983-1990)のバルブ回しから進展していないと感じる。http://t.co/VLq6nijlMd 人は、空中で止めるより何かに倣う方が楽なのに、ロボットは環境との干渉が苦手。正反対の特性が一向に改…
@drinami 広瀬茂男「ヒューマノイドから機能発現型ロボットへ」へのダイレクトリンクはこちら。 https://t.co/JouwHZEn4P ヒューマノイド研究批判の最高峰といっても過言ではない :-)
PDFありました。藤原他 「等 身 大 ヒュ ー マ ノ イ ドロボ ッ トの後 方 転 倒 制 御 の 実現」 日 本 ロ ボ ッ ト学 会 誌 VoL23, No.4,2005 https://t.co/HISAoup6  @shin_yoshiさんサンクス!
NHK Eテレ「サイエンスZERO」のロボット特集に不満を感じたので、改めて読み直してみた。ロボットの取材をする人は必読! / 森山和道 「ロボットを取り巻くメディアコミュニケーションの動向」http://t.co/BGoKk3jR  番組の中の人にも読んでほしいなあ・・・。
庄司他「二脚ロボットの佇立能力向上のための足構造」 http://t.co/cgA1vXvL @Gekkou_Mashu この部分は距腿関節と呼ばれていて,1つの動きに複数の運動が含まれる特徴があります(背屈+外転+回内).この拘束条件が立位安定に寄与しているんでしょうか・・・?
これですね! 庄司、王、高橋、中野「二脚ロボットの佇立能力向上のための足構造」 http://t.co/cgA1vXvL @kumarobo たしか、2000年過ぎくらいに東北大の中野研の博士学位論文で足首のピッチトロールの関節のモデルについての研究成果があったような..
RT @langiku: 円城塔 ポスドクからポストポスドク http://t.co/F7aJnFtg

お気に入り一覧(最新100件)

3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2… https://t.co/n5FUU4XU0n
ロボット用OS。WABOS(WABot Operating System)なるものを見つけてしまいほっくりしている。1973年製。 https://t.co/6kYlUd9r3b
@s_kajita 各サブシステムこれ級のが3台並んでいる写真でした。壮観。見せてくれたのはM川先生。 https://t.co/GDzuIjsDF7
HONDAさんから出ている論文とかも次の2つの論文がベースとなっているっぽい.これ https://t.co/SROYfewMAG と これ https://t.co/VqtNi63S41
HONDAさんから出ている論文とかも次の2つの論文がベースとなっているっぽい.これ https://t.co/SROYfewMAG と これ https://t.co/VqtNi63S41
広重 佳治(1995) 入眠期の主観的体験, 生理心理学と精神生理学, 13(2) https://t.co/fXUGe65eYL
【論文】女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/ulb2E3igD9|「好意的性差別発言「女の子なのにすごいね(BS条件)」(vs.「すごいね(統制条件)」)が女子生徒の数学に対する意欲を低下させる… https://t.co/USbDPrFHX6
私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:… https://t.co/9vJx39nNhk
日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます… https://t.co/r9KDpt6xX1
川合先生の「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 41巻 3号 pp.227-235 1986 より引用 https://t.co/9D68zAlkCQ
有限単純群の分類の歴史は、鈴木群を発見した鈴木氏の解説(https://t.co/bPj7kdXtfb)に詳しいですが、非常に多くの数学者で分業が行われ、膨大な量の論文の積み重ねで達成された完全な分類は、まさに人類の英知の結集と呼ぶにふさわしいものです。
BD社のAtlasの動画を見てると https://t.co/xN09FSpxJR 梶田さん @s_kajita と杉原さんが2008年に「未来のヒューマノイド」 https://t.co/xrlQoNxvFR で予言した2025… https://t.co/Sd1fYzSNJD
#統計 11/5にGoogleのロゴが赤池弘次さんになっていたので、赤池さんが書いたものをググって読んでみました。次の2つ(どちらも1980年の論説): https://t.co/2yI8DNOy7N 統計的推論のパラダイムの変… https://t.co/pOAiRF8Pew
カズオ イシグロ氏の御父上は、石黒鎮雄氏という「エレクトロニクスによる海の波の記録ならびに解析方法」という題目で理学博士号を東京大学から取得した研究者で、気象研究所、長崎県気象台を経て渡英されたそうです。 https://t.co/Bkp7xLY0hU

1149 7 5 0 OA 大正大震火災誌

関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質… https://t.co/GXpRkcHYyW
「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
おお、やってましたか。 QT @s_kajita: @nojiri_h 着地できるロボットはパッと思い出せませんが、「猫ひねり」のできるロボットの制御は1990年代にちょっとはやりました。 https://t.co/6AndlvI7NU
【メモ】ツタンカーメンのマスクはポニーテール。 https://t.co/Mz8skCAbGO https://t.co/YG9GdGiawX
【告知】「情報処理」2017年6月号に、「信念の受賞 ~Tim Berners-Lee氏のチューリング賞受賞に寄せて~」という記事を書きました。ぜひお読みください! https://t.co/1lqiHYdsD2 https://t.co/GVc6G2ZJgF
(RT)「動詞活用の乱れは、音韻、意味の乱れと、悪い友達」やばいこの科研費研究、420万円かけて3年間続けられる予定だ…すげえ読みてえ… https://t.co/43YbK4VFWN
今日知った面白い論文。 EverCopter: 落ちてしまったドローンの給電のために、如何にドローンの位置を認識するかの論文。世の中には画像の顔認識のライブラリに溢れていることから、機体の頭に人の顔の画像を貼り付けて認識させる。… https://t.co/cDLgbKXjOm
@hiroosa @kaetn @kentarofukuchi こちらも、エルガイムを見落としておりますし、査読論文ではございませんが、計測自動制御学会の解説記事です。https://t.co/CZyHpp6cwb
"東京大学工学部に計数工学科が設立されたのは 1962 年であるが,このとき情報工学科という名前は教授会で一笑にふされて全然問題にされなかったという(高橋秀 俊,東京大学公開講座『情報』)." https://t.co/xF4NeIBo9x
こんなときだから古い資料をツイートしてみる。 RT 我が国の科学雑誌に関する調査 2003 年 5 月 文部科学省 科学技術政策研究所 https://t.co/08NSD3sFGU
@s_kajita @OokuboTact 図形の方はよくわかったのですが、数式の方がわからないということがありました。 ④中学校における「2次方程式の解の公式」の取扱い:2001年10月 https://t.co/iprY6C9TnU
地域におけるアジャイル開発の事例、ちゃんと論文になってたのね / “浪江町におけるタブレットを利用したきずな再生・強化事業─住民参加型の課題定義から開発プロセスまで─” https://t.co/BADg2PUb2g
@zaklab @duo6750 @ShinozakiK その直前の研究が、https://t.co/uhQM28Suu7 で7ページあたりにいまのジャイロにあたるセンサの開発についても。 で、怖いことに2.2.3に「球」と書いてあって、まさにこの先にうちの玉乗りがw
@duo6750 @zaklab @ShinozakiK 恩師先生が姿勢センサから手作り。1974年頃 https://t.co/mhGHXbjBpY https://t.co/NUwun5TBQO
こんな論文どうですか? 00哲-29-口-07 スポーツにおける「根性」言説の成立と変容 : 大松博文と「東洋の魔女」の再解釈を通して(00 体育哲学,一般研究発表抄録)(岡部 祐介),2013 https://t.co/tQNLMUu25H
皆さん,人工知能研究の主要な国際会議はAAAI, IJCAI, AAMAS, KDD, ICML, NIPSです.https://t.co/lQp8bqyF5p
カルマンフィルタを使っている人は多いと思うが,ぜひ読んで欲しい. 「現代制御理論の父Rudolf Kalman教授の訃報に接し」山本裕 https://t.co/zqTzL5mW67 いまのところ計測自動制御学会の会員のみダウンロード出来るので,この機会に入会してください
こんな論文どうですか? 予備実験無しの恐ろしさ! : 頭の中での実験,時間を節約したつもりが,やっぱり実験はやってみないとわからない意外な落とし穴が(II 「物理実験失敗例」<新潟支部(鈴木 重行),2001 … https://t.co/gNkW5nG1aO
固視微動と呼ばれる眼球運動ですね。 こちらにその種類と周波数が載っているので、参考になるかもしれません https://t.co/BirzT076EQ https://t.co/i4PIsH9x2k
私たちの国の象徴が「生物学者として地道な研究をなさっている」って、誇らしいし、嬉しい。>CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/MlSabRdOMt #CiNii
こちらは天皇陛下の2008年発表のタヌキの論文だぉ CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/jWHUQQuVBp #CiNii
国内研究開発費の7割以上が民間企業で大学・公的機関は3割弱。研究成果として表に出てくるのは大学・公的機関だから、科学技術報道から全体把握はできないのよねと新聞記者時代に思ったっけhttps://t.co/Y280y0hFR7
CiNii 論文 -  恋愛関係が大学生のアイデンティティ発達に及ぼす影響 読んだ。今は後悔してる。いつ活かせるかもわからない知識。自分に恋人がいないのは全て自分の怠惰と才能の不足ではないか、それを前提とした世界にやるせなさを感じた https://t.co/2TbQSlOILL
新学術「人工知能と脳科学の対象と融合」で、松尾さんが研究代表の課題|KAKEN — ディープラーニングと記号処理の融合による予測性の向上に関する研究 https://t.co/dU00UokS7Y
最新研究【火山とロボット・浅間山】日本ロボット学会誌 山内, 飛行ロボットと小型地表移動ロボットの複合システムによる火山活動区域の無人調査—浅間山における2014年フィールド試験—  https://t.co/zZ0ozuUWBG
振り子のダイナミクスに沿うように操作する、というところから思い出すのは、@s_kajita 先生の、MeltranIIの線形倒立振子モード https://t.co/6YDdDWUGJU 。直接の理論的関連性はないと思うけど。
ロボットの世界はオープンサイエンス向きだと思うんだけど、なかなかそういうふうに変わっていきそうにないなあというのも同時に感じている。 RT オープンサイエンスが目指すもの 出版・共有プラットフォームから研究プラットフォームへ https://t.co/EqIrvY1I8v
@s_kajita 興味深いです。。 / "Lovotics:ロボットとの愛と性" https://t.co/l6U06b3pCE

256 0 0 0 OA 目次・表紙

情報処理学会誌、かわいい特集だ https://t.co/Goh74MjdYj https://t.co/0wiE5tXTBP
昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.co/l07uLpluAT
ロボットの研究者は現代のからくり師か? 日本ロボット学会誌 Vol. 11 (1993) No. 1 P 2-6 https://t.co/LXuEOx2EXB かれらのハイテク技術は,確かに遊びの世界と芸能文化を潤したが,産業に応用され物質文明を豊かにすることはなかった.
@AmadeusSVX 91年当時、実時間画像認識なんてPCでは到底無理でした。なので、この先生は画像認識LSI自体から開発されています(!) https://t.co/iABIKd9f2g 先人の論文は、知見以上に技術力とパワーにぶん殴られるので、目を覚ます意味でもいいですね…
梶田先生が昨日の会見で,ご存命であれば共同受賞だったと思う,とおっしゃった戸塚先生。研究そのものだけでなく,生き方も引き継がれていくのですね。 戸塚洋二先生を偲ぶ http://t.co/Qwx3pQpHRD #CiNii

9 0 0 0 OA 南極記

ペンギンの味噌煮の記述ここか。 http://t.co/9jG49jamzp 何羽か取ったペンギンのうち一羽を剥製にするため皮をはいだ残りの肉を味噌煮にして食べたらしい。過去の探検隊は不味いし食用無理じゃね? と言ってたが味噌煮ならいけるぜ なノリ。
AIBOのアーキテクチャはかなり真面目にSubsumption Architectureを真似ている。首・尻尾・各手足ごとに動機を持たせ統合するなど/CiNii 論文 -  ペット型ロボットの感性表現 http://t.co/gpwhHwENsv #CiNii
命日でしたか。あの衝撃のニュースが流れた日からもう2年ですか…。RT @s_kajita "優秀な研究者であり,開発チーム唯一の女性スタッフであった彼女の貢献なくしてHRP-4Cが現在の形になることは決してなかった." https://t.co/KSt7EKN660
こんな論文どうですか? 八丈島におけるくさや汁の成分と微生物相〔くさやに関する研究-3-〕(藤井 建夫ほか),1979 http://t.co/Ecw5RdzdIn
@AmadeusSVX もちろん距離計算可能な画素のみの数値ではあるのですが、多視点でのDepth From Focus:https://t.co/jZewdY1NEHと呼ばれる決して軽くない処理を、毎フレームがしがしカメラ上で計算させているのに驚愕しました
こんな論文どうですか? 変形しやすい管状物体の挿入作業における人間の運動と作業状態識別則のロボット マニピュレータへの移植(平井 慎一ほか),1997 http://t.co/WeCmrVVYeL
こんな論文どうですか? 人工知能から見た鉄腕アトム(<小特集>鉄腕アトム)(松原 仁),2003 http://t.co/FkuaGHvt3u
こういう感じのロボット。 参考:https://t.co/f0KhKZJa5h http://t.co/UAbxD1AQWW
これが、イグノーベル賞受賞した北里大学馬渕教授の、バナナの皮の滑りやすさ、の論文か…(英文PDF https://t.co/sN2ou9FSK1
「頻度論者frequetist」vs「正統派Bayesian」vs「真正Bayesian」vs「にわかBayesian」 講義のーと第7回 http://t.co/iFPgRJZ5aU 元 http://t.co/j0TeP7ab2g http://t.co/GIX7cap1pe
確率分布間の距離推定 : 機械学習分野における最新動向>>  Distance Approximation between Probability Distributions http://t.co/sGNScg2cHL
こんな論文どうですか? 在宅要介護高齢者を介護する家族の主観的介護負担(緒方 泰子ほか),2000 http://t.co/fgbiagtYWY
こんな論文どうですか? 40028 雨宿り空間の心理的評価に関する研究 : その1 心理的評価と物理的特性との関連(居方・佇まい(2),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道(徳本 冬華ほか),2013 … http://t.co/bfHQA5GFE2
こんな論文どうですか? 人工知能から見た鉄腕アトム(<小特集>鉄腕アトム)(松原 仁),2003 http://t.co/fgnNvqPYDh
RT 三胚葉由来組織に共通した万能性体性幹細胞の探索 小保方晴子 著 博士論文概要 - 早稲田大学リポジトリ 2010年 12月 http://t.co/qD4tkgrLKj
CGで作成された人物の印象形成に外見特徴と背景が及ぼす効果 -反復接触に基づく検討- https://t.co/rPTPJSDuiE CGアバターの話だけど,男性ユーザよりもむしろ女性ユーザの方が女性アバターを好むという結果.(哲学としての)SF抜きで,これをどう議論するか.
機械学習 meets ソフトウェア工学的な解説論文 https://t.co/Xe2e0Df1
電気学会誌 「初音ミク」はなぜ注目されているのか 書誌事項 - http://t.co/QYaxyEdH
こんな論文どうですか? 食事時における白飯、おかずの食べ方と偏食との関連性(村上 亜由美ほか),2007 http://t.co/y8SbcQyN
こんな論文どうですか? 広視野映像が重心動揺に及ぼす影響(<論文小特集>生体計測応用)(竹田 仰ほか),1996 http://t.co/Oy4SjAC5

フォロー(2090ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 本番10分前でも商品を変更 (特集 ジャパネットたかた流 人を活かす即決経営),2009 https://t.co/HFPIzY83mX
こんな論文どうですか? パーリ・アビダンマの特色-スリランカに於ける修習の実際と比較して-(柏原 信行),1983 https://t.co/4WCTzO4BdI
こんな論文どうですか? 「遮二無二取り組みを進めたい」、スカパーJSAT HDの高田社長が改革に意欲,2017 https://t.co/2zauemTJCJ
こんな論文どうですか? 私のリーダー論 個人主導で組織を伸ばす 会議なし、グラウンドで完結 風間八宏 川崎フロンターレ監督(風間 八宏),2012 https://t.co/6zkhBjiFDi
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 都並敏史氏 セレッソ大阪前監督(都並 敏史),2007 https://t.co/zDXR5LZwW9
こんな論文どうですか? スポーツビジネス(最終回・企業とスポーツ編)プロ野球は公共財 地域と共存がカギ(大社 啓二),2007 https://t.co/iLzchkGryp
こんな論文どうですか? ケージ内における破卵発生機構の解明 II  ケージ床構造の相違が卵同志の衝突破卵に及ぼす影響:II. ケージ床構造の相違が卵同志の衝突破卵に及ぼす影響(大塚 茂),1986 https://t.co/ga3BUwiFXm
こんな論文どうですか? 急性期看護における幻聴マネジメントの効果 (日本精神科看護学会 救急・急性期精神科看護)(北野 進ほか),2003 https://t.co/yxvyqHjADv
こんな論文どうですか? 筋萎縮や筋損傷など骨格筋に対する鍼治療の基礎的研究(池宗 佐知子ほか),2010 https://t.co/tAOzfUN7px
こんな論文どうですか? 自治体広告事業の広告到達範囲と広告効果(畠山 輝雄),2014 https://t.co/VP2oehRw2A <b>1</b><b>.はじめに<BR></b><b>…
こんな論文どうですか? C.B. ブラウン『ウィーランド』を読むり —合理主義的解釈に対する一批判—(瀬戸山 徹ニ郎),1988 https://t.co/FPXknsLczW
こんな論文どうですか? 中学生における家庭科の学習レリバンスと生活実践行動(杉浦 なぎさほか),2017 https://t.co/EAOP1c2jcy
こんな論文どうですか? 記号放逐法によるイエバエの分散実験(小田 力),1966 https://t.co/u8XXRtTApA 長崎県大瀬戸町松島の外平部落(115戸)で1961年9月(実験1)に,長…
こんな論文どうですか? 廿日市LNG受入基地の建設 ピットイン式LNG貯槽の建設:ピットイン式LNG貯槽の建設(岡本 博禎ほか),1995 https://t.co/Pg2DjmgNkW
こんな論文どうですか? パート作業の渋滞を解消し、人件費を8%削減--山澤進 ヤマザワ会長 (非常事態を勝ち抜く社長の発想 収益力を高める!),2008 https://t.co/JvJQa0GMMR
大学教員の合言葉のひとつが「雑用ばっかりで大変ですよ」である。雑用とは大学の運営業務だけではない。授業や学生指導まで含んでいる。初・中等教育の先生なら,授業や生徒指導を雑用とは言わないだろう。 / “855 この本!おすすめしま…” https://t.co/2IAsBQoYjX
こんな論文どうですか? 経営新潮流 命名権(ネーミングライツ) 広告宣伝から社会貢献へ,2011 https://t.co/ptWMj7055y
こんな論文どうですか? 03心−09−ポ−37(73) 大学野球の勝ち点制で先勝した場合の勝率について(福田 将史),2017 https://t.co/Esg5mivSsZ
こんな論文どうですか? 競馬とプロスペクト理論:微小確率の過大評価の実証分析(小幡 績ほか),2014 https://t.co/ILCPmdvb9y
こんな論文どうですか? ニュースのキーパーソン(vol.191)内村航平(22歳)体操選手 「団体金」で日本に勇気を 体操スーパーエースの決意(矢内 由美子),2011 https://t.co/S1bA3Mw6wx
こんな論文どうですか? シーンのパターン化と隠れマルコフモデルを用いた野球映像インデキシング(テーマセッション: 映像インデクシング, データ工学とメディア理解との融合)(望月 貴裕ほか),2005 https://t.co/xZb8fm5hFg
こんな論文どうですか? クラウドの先兵「PaaS」(下)わずか1カ月で実装完了 柏レイソル、銀座アスターなど続々(山本 重樹),2009 https://t.co/R3d0WU13EI
こんな論文どうですか? 03心-24-ポ-79 アディショナルタイムをどう語るのか(体育心理学,ポスター発表,一般研究発表抄録)(冨永 哲志ほか),2012 https://t.co/D4SdyXhUD1
こんな論文どうですか? カカオポッド果殻のプロテオミック解析(アワング アズワンほか),2010 https://t.co/cTxq0SwXYu
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 都並敏史氏「横浜FC前監督」(都並 敏史),2009 https://t.co/bH71jbeta5
こんな論文どうですか? 保育会の巨人 アルウィン先生をおしみて(高崎 能樹),1957 https://t.co/CIvzk8QIN0
こんな論文どうですか? ビジュアルウィンドウを考慮したオーディオウィンドウシステムの実現法の一検討(有川 知彦ほか),1991 https://t.co/Q2ZLR6cowI
こんな論文どうですか? アルウィン・ベラ : 伝道保育と生活教道 (人でつづる保育史)(松村 康平),1977 https://t.co/IDHsEBA5xa
こんな論文どうですか? 群馬県高校野球メディカルサポートにおける筋痙攣対応状況(宇賀 大祐ほか),2015 https://t.co/dPelekPQTV
こんな論文どうですか? 評伝 : ベラ・アルウィン(朝河貫一・後年の恋人) : 日本の幼児教育のために一生を捧げたアメリカ二世女性の生涯(石川 衛三ほか),1994 https://t.co/muG2Ql60on
こんな論文どうですか? 中高年女性における河内音頭が身体へ及ぼす影響(三村 寛一ほか),2006 https://t.co/dD688OPinO
こんな論文どうですか? 2005年度中部地域大会報告 : 21世紀・中部圏のビジョンを語る(フォーラム)(中部地域大会実行委員会),2006 https://t.co/1qBA2MYoxp
こんな論文どうですか? 護衛艦等のスラミング対策(大川 隆),1971 https://t.co/CYxSbnbYRk
こんな論文どうですか? フィギュアスケート観戦者に関する研究 : NHK杯の観戦者に着目して(井上 尊寛ほか),2014 https://t.co/PZ8OEoBrHX
こんな論文どうですか? 122.一流フィギュア・スケート選手のプログラム滑走の分析 : 1984年NHK杯国際競技大会の結果から : 運動生理学的研究II : 第40回日本体力医学会大(吉岡 伸彦ほか),1985 … https://t.co/1sYxYMRNpO
こんな論文どうですか? 構造模型による護衛艦上甲板の座屈実験(杉村 卓ほか),1966 https://t.co/VzLQZq81v1 In this paper the results o…
こんな論文どうですか? コンテナターミナルにおけるゲート処理の効率化検討(里村 大樹ほか),2014 https://t.co/h880p6SiXI
こんな論文どうですか? 光バースト交換に基づくバースト・サーキット融合型ネットワーク(IPバックボーンネットワーク, フォトニックネットワークの構成/管理/制御プロトコル技術及び一般)(荒川 豊ほか),2005 … https://t.co/2EB6211lAm
こんな論文どうですか? 企業研究(Vol.146)京東集団 インターネット通販 ネット×リアルで攻める,2018 https://t.co/GiNKTC1QJr
こんな論文どうですか? 126 丹沢・加入道山の中新世アツリア化石(生層序)(門田 真人ほか),1996 https://t.co/iv8Ag75eIZ
こんな論文どうですか? ファーマーズマーケットの今日的特質と定着化方策(堀田 学),2002 https://t.co/uZGwj2uVMl
RT @jnsgsec: 情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況である.#ipsjce #…
こんな論文どうですか? 女児向けアニメにみる新自由主義時代の社会的規範 : 『プリキュア』シリーズを手がかりに(木村 至聖),2017 https://t.co/hpWYr9LueN
こんな論文どうですか? 地域ネットワークシステム用グループ管理サーバとローエンドカードの開発と特性(首藤 晃一ほか),1997 https://t.co/R9JLdoKyb1
こんな論文どうですか? 言葉と発達 いまどき子育てアドバイス(153)いろんな子どものいろんな育ち(17)並外れて活発だけれど、ADHDとは思われなかったルルちゃん(中川 信子),2010 https://t.co/NMdtZPs741
こんな論文どうですか? 神経性食欲不振症にみるかぐや姫コンプレックス(牛島定信),1987 https://t.co/gpxRwcd7pT
こんな論文どうですか? 異所性胃粘膜を伴った上行結腸消化管重複症の1例(嵜山 敏男ほか),1995 https://t.co/TCgY95rDua
こんな論文どうですか? インド, ラジマハール・ヒルズ産ジュラ紀 Arauamyelon pakurense について(Bohra D.R.ほか),1980 https://t.co/jS5KKLmYUt
こんな論文どうですか? 時流超流 News&Trends 深層 小沢代表の辞意表明で激震 騒動が問う民主党の"成熟度",2007 https://t.co/2KndD0oCxZ
こんな論文どうですか? ヒト乾燥頭蓋骨の正面頭部X線規格写真像について : 第二報 頭部の上下回転を伴うX線像の変化(木村 和男ほか),1989 https://t.co/P2ViucYKJH
こんな論文どうですか? 住宅 チェルシー・ガーデン(東京都渋谷区) 木質建材で差別化狙う高級賃貸住宅,2001 https://t.co/zFlVvncEYy
こんな論文どうですか? セレンゲティ生態系に棲息するバーチェルシマウマの三叉神経節におけるウマヘルペスウイルス9ゲノムDNAの検出(ウイルス学)(Borchers Kerstinほか),2008 https://t.co/CtVNUF8tII
こんな論文どうですか? チェルシー日記・抄--絵画をめぐって (特集 テオリアとしての旅)(内村 和至),2004 https://t.co/It4kQK1p5O
こんな論文どうですか? キクにおける限界日長と花芽分化抑制に効果の高い暗期中断の時間帯との関係(白山 竜次ほか),2014 https://t.co/BQxOS6Lx1p
こんな論文どうですか? 世界に向けた日本庭園技術・芸術の情報発信への貢献 : チェルシーフラワーショー2001出展日本庭園(平成14年度日本造園学会特別賞受賞者業績要旨)(大貫 誠二ほか),2003 https://t.co/JLrjxWEVlZ
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 塔本一馬氏「ミューチャー・コミュニケーションズ社長」(塔本 一馬),2007 https://t.co/LseAuab2Y0
こんな論文どうですか? 81 婦人科癌化学療法時の顆粒球減少に対するG-CSFの臨床的有用性の検討(岸 展弘ほか),1994 https://t.co/KK5QyRuoJs
こんな論文どうですか? P-145 若年者に対する抗癌剤による性的機能障害に対するGnRHaのovarian protection効果について(岸 展弘ほか),1995 https://t.co/rjWUTLmrgC
こんな論文どうですか? 学校図書館の検閲と生徒の知る権利 : チェルシー事件(1978年)の場合(川崎 良孝),2003 https://t.co/6x7G4nD9Bq
こんな論文どうですか? 2a-YA-18 擬一次元強磁性有機ラジカル p-CDTV の磁性(小西 健介ほか),1994 https://t.co/TldcCBUsvL
こんな論文どうですか? 物理教育における科学の方法と内容(学会報告)(Black P. J.ほか),1984 https://t.co/rW4QpIYEnm
こんな論文どうですか? トップランナーに聞く : 編集長インタビュー(第15回)是枝裕和 映画監督 話題作を次々と発表する是枝監督の"仕事術"とは?(是枝 裕和ほか),2015 https://t.co/Cg8vmZM5nZ
こんな論文どうですか? マルチメディアの現状と展望 その1(手嶋 毅),1993 https://t.co/PHH9hkxhHE 最近,「マルチメディア」という言葉が,様々な局面で登場するようになった。…
こんな論文どうですか? Multimedia Communication Applications in the US (次世代画像通信<特集>) -- (通信サ-ビス)(Judice Charles N.ほか),1993 … https://t.co/oriSP7OiyG
こんな論文どうですか? 純有機ラジカルp-CDTVの圧力・磁場下での比熱・帯磁率(中野 啓之ほか),1996 https://t.co/btUhkwaZKo
こんな論文どうですか? 30p-N-14 低次元有機強磁性体p-CDTVの圧力効果(竹田 和義ほか),1997 https://t.co/6Bnc7aWHF7
こんな論文どうですか? 「朝ドラ」研究 : 最近好調な「朝ドラ」を,視聴者はどのように見ているか?(二瓶 亙ほか),2016 https://t.co/WAixM9fIxD
こんな論文どうですか? 19世紀フランス 異能の人々(一) : 写真家ナダール(柴田 道子),2012 https://t.co/LUE2dc9nQK
こんな論文どうですか? ダルス,アナダルス並びにベニフクロノリについての細胞学的研究(YABU Hiroshi),1976 https://t.co/MU5VaqHLdY
こんな論文どうですか? ナダル氏との1時間:スペイン地理地籍調査所を訪ねて(長瀬 睦子),1967 https://t.co/uk2wYrPfWQ
こんな論文どうですか? 化学展 '91 「ふしぎ発見・化学の世界」(菅野 政勝),1991 https://t.co/Eh2dtBSKAE
RT @monogragh: 中本義彦(2017)「実践的思惟」としてのリアリズム : 永井陽之助の政治学と「アメリカン・ソーシャル・サイエンス」https://t.co/KFlzBMsF3l
こんな論文どうですか? ふしぎ発見ワークショップ出展報告(合志 和晃),2007 https://t.co/0kI08NOSPt
こんな論文どうですか? 小中学生のための日立理科クラブ モノづくりの感動と科学のふしぎ発見を教育現場で(ヘッドライン:第18回化学教育フォーラム「実験を主体とした普及交流活動~様々な立(佐藤 一男),2011 … https://t.co/S6hDnbz6Eu
こんな論文どうですか? 普通ソバ種子貯蔵タンパク質のサブユニット組成の変化(高橋 悠介ほか),2010 https://t.co/PHrLqPYxf7
こんな論文どうですか? 当たらない予測、膨らむ負債 (特集 FC繁栄の裏側--第5回フランチャイズランキング),2002 https://t.co/ZVEO37cL11
こんな論文どうですか? 5p-YJ-1 レプリカフーリエ変換(カルルッチ ドメニコM.),1997 https://t.co/dcXQJMaXJC
こんな論文どうですか? 法律システムからみたイタリアにおける文化的景観の保存(ダリオ パオルッチ マッテオ),2008 https://t.co/LYJtQ0SRrB
こんな論文どうですか? 77°Kにおけるアセナフテンキノンの結晶性溶液中のリン光スペクトル(久保山 昭ほか),1973 https://t.co/VNhCmi0NT6
こんな論文どうですか? 2p-YA-7 Fe-Nスペッタ膜のメスバウアー分光(樋野村 徹ほか),1994 https://t.co/qoryCCz8Pv
こんな論文どうですか? 番組研究「NHKスペシャル」(上原 清),2005 https://t.co/lhKlm2qrJi 「NHKスペシャル」<以下"Nスペ"と略す>は、1976年4月にはじまった「NHK特集」<以下"N特"…
こんな論文どうですか? MS^nスペクトルマッチングによる糖鎖解析(同定)(Deguchi Kisaburo),2008 https://t.co/PED6MncjQC
こんな論文どうですか? ニュースの深層 秀光ビルドに「文春砲」の波紋,2017 https://t.co/vYaNkPsuUK 「週刊文春の記事が出た後、10件以上の検査依頼が当社に寄せられた。秀光…
こんな論文どうですか? 英国王ジェームズ一世治世初期に書かれた『ヘンリー八世』の歴史的意味(井上 准治),2013 https://t.co/Pm8sKCQRid
こんな論文どうですか? 2種の陰イオンを付加した森林土壌溶液における陽イオンの動態(図子 光太郎ほか),1992 https://t.co/tmxXkjMS3w
こんな論文どうですか? 「会員数は横ばい」「サービス多様化を推進」…、ひかりTV事業説明会,2016 https://t.co/7Uh5kslBVN
こんな論文どうですか? 「阿部マリア」「かごめ」「スタンド・バイ・ミー」(今 義典),2013 https://t.co/X5Dqbj8Dia
こんな論文どうですか? Yummy Food Is Made From Fat and Sugar(Abe Shichiroほか),2017 https://t.co/Rq6mkE9qoq
こんな論文どうですか? 小学生の食育講座参加による親子の食行動の変容(武政 睦子ほか),2016 https://t.co/QRbEuYNPvx
こんな論文どうですか? BS日テレの4K放送1年遅れは正解か,2018 https://t.co/gsCwg7QrcJ  4K放送を受信できる本格的なテレビやケーブルテレビのSTBが揃うのは2018年秋口になると言われている。在京…
こんな論文どうですか? カイコおよびハスモンヨトウのフェロモン腺におけるフェロモン生合成活性化神経ペプチド(PBAN)の作用〔英文〕(Fonagy Adrienほか),1992 https://t.co/9uMl5W4OoC
こんな論文どうですか? 被服地のしわ官能評価に与える色の影響について(閏間 正雄ほか),1980 https://t.co/FDYyorMk95
RT @jnsgsec: 情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況である.#ipsjce #…
こんな論文どうですか? 共同研究・山陰農村における憑きもの現象と社会構造 : 研究発表 : 第二部キツネモチとキツネツキ : 日本民族学会第8回研究大会要旨(上田 将),1969 https://t.co/4THAZkaQ31
RT @jnsgsec: @rn_magi @h_okumura こちらもご参照ください。 高等学校情報科教員採用の危機的現状, #IPSJ 情報処理学会 第79回全国大会論文集, 5E-01 (2017). https://t.co/NtIEHwXyr6 https://t…
こんな論文どうですか? 現場の実情 「違法残業」がやる気をむしばむ (特集 若手を潰すな! : 働き方改革なくして次世代育たず),2017 https://t.co/ksKgAUpKgr
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 井植敏氏(三洋電機会長)近藤社長の辞任、育てる立場の私の責任(井植 敏),2000 https://t.co/vWsKOfkNfJ
こんな論文どうですか? 東京湾船橋地先におけるアサリの生殖周期(鳥羽 光晴ほか),1993 https://t.co/vEhiCrvv74 Seasonal gonadal chan…
こんな論文どうですか? 去勢後の実験的線維肝におけるエストラジオール作用(安田 貢ほか),1997 https://t.co/JSgB4Nvosa
こんな論文どうですか? 玉井忠純氏による土岐健治著『[改訂新版]新約聖書ギリシア語初歩』(教文館、1999年)への批判(青野 太潮ほか),2006 https://t.co/I37bdW3bOR

フォロワー(7757ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @CatNewsAgency: 岸井成格の実父、岸井寿郎は、「連盟を脱退すべし」という本まで出版してますね。正に、日本を滅亡の淵に追い込んだ張本人の一人。その息子がTBSでシラっと戦前の日本批判なんかをしているんだから、「お前が言うな」って感じですね。 https://t…
野壺の民俗考古学 角南聡一郎 https://t.co/PPZMAOKpwD
こっちは、ただの紹介っぽいな。愛知大学 「小学校プログラミング教育の指導法に関する一考察」 https://t.co/1gmC5DYOmL
RT @jnsgsec: 情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況である.#ipsjce #…
RT @jnsgsec: 情報科の普通免許状の授与件数は全教科の2.7%である. しかしながら,公立学校採用数では情報科での採用は全教科の0.68%であり,一方,臨時免許状は全教科の13%が,免許外教科担任は全教科の33%が情報科で占められるという状況である.#ipsjce #…

31 31 31 3 OA 民政史稿

RT @tyuusyo: 内務省の『民政史稿』でも酒井や水野が親藩扱いだな。なお、民政史稿. 制治民政篇 下卷は江戸大名のいい話集みたいなものです。割と面白い。おすすめ。https://t.co/iZIrvMPEqs

43 2 1 1 OA 菩多尼訶経

RT @motijuki1017: 以前どなたかのツイートで『菩多尼訶経(ぼたにかきょう)』という書物の存在を知った。江戸時代の蘭学者・宇田川榕菴という人の著作で、西洋植物学の知識を漢訳仏典のパロディという体裁で説いていて、すごく面白い。 国立国会図書館デジタルコレクション↓…
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
「IPtalkの開発とパソコン要約筆記」 https://t.co/QawtUvAlsm

1 1 1 0 IR Prolog-KABA

Prolog-KABA https://t.co/n5uqKvAkDE
RT @PAPS_jp: 現在の性教育の遅れの原因は、90年代のバックラッシュにありました。フェリス女学院大学の和田 悠、井上 惠美子氏による論文です。 1990年代後半~2000年代におけるジェンダーバックラッシュの経過とその意味 https://t.co/1aI0VrZ5…
@tdualdir @ML_deep 最尤推定も、経験分布という道具を持ち出した場合のクロスエントロピー最小化と考えることができますよ。多分悩みの種はクロスエントロピーの謎さに起因する部分はあるかと思いますが、pp16-25らへん… https://t.co/671YEyYYkK
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  だれが「逆コース」をもたらしたのか : 占領期の高等教育機関におけるレッド・パージ(「2005 ISS-OUP Prize」授賞論文) https://t.co/9CzYuLg51O #CiNii
RT @kutabarepayokud: @konotarogomame 果たしてこれが、科研費の案件になるのでしょうか?https://t.co/o6TXdGg8am
RT @ryosuke_mathe_z: KAKEN - QKZ方程式とMacdonald多項式(08211251) https://t.co/1EROoLCXS4
RT @azikimiho: @konotarogomame 在日韓〇人老人ホームを支援している世界人権問題研究センターの研究員が科研費もらってます。鄭 栄桓 (明治学院大学教養教育センター准教授https://t.co/5sSqY75QMI https://t.co/6DMC…
RT @Nou_YunYun: よむよむ CiNii 論文 -  だれが「逆コース」をもたらしたのか : 占領期の高等教育機関におけるレッド・パージ(「2005 ISS-OUP Prize」授賞論文) https://t.co/9CzYuLg51O #CiNii
立場と環境、及び理解度で見解が変わるのは世の常 「コストは誘導モーターのほうが一般的には高いため.. https://t.co/Ol8d5YdMfF 」 vs 「誘導モータは構造や制御が簡単であるため、EV/HEVに使えば、コスト… https://t.co/fwhPpgJA0j
早稲田大学図書館紀要(早稲田大学図書館): 1525年バーゼル版プリニウス『博物誌』について / 雪嶋 宏一 https://t.co/wQcXpkOq3s
RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…
RT @miosugita: ここに出ていることをありのまま書いているだけです。誰でも確認いただけます。 https://t.co/IUo235Kq8D 「琉球ヘイト」ではありません。 https://t.co/SEgE2GsEOy
RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @dbn50: @konotarogomame 日本人に関係のない朝鮮学校に関する研究に日本の税金が使われる。 https://t.co/pcIzyTKzC4 https://t.co/R2G0UNBxZP
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @KijimaTaizo: 4枚カード問題、日本でもこちらの柴田淑枝さんという方が1996年の段階で研究史の詳しいサーベイ論文を書かれていて、とてもためになります。 その1:1966-1979年 https://t.co/4TqoPfXvIn その2:1980-1988…
RT @KijimaTaizo: 4枚カード問題、日本でもこちらの柴田淑枝さんという方が1996年の段階で研究史の詳しいサーベイ論文を書かれていて、とてもためになります。 その1:1966-1979年 https://t.co/4TqoPfXvIn その2:1980-1988…
RT @KijimaTaizo: 4枚カード問題、日本でもこちらの柴田淑枝さんという方が1996年の段階で研究史の詳しいサーベイ論文を書かれていて、とてもためになります。 その1:1966-1979年 https://t.co/4TqoPfXvIn その2:1980-1988…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 植物分類学の立場から提言(案)を考える(<特集>「生物多様性に配慮した緑化」)(村上 哲明),2002 https://t.co/wOJxEF2m1m
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
論文では、 藤原正光,番場梨彩(2014) 子どもの嫌いな食物と克服への支援: 大学生の幼児期の回想による調査研究 https://t.co/zsmNpVF4tX 堀尾 強 (2012)嫌いな食品の嗜好変化に関する研究 https://t.co/2DoD3Y4OWn
論文では、 藤原正光,番場梨彩(2014) 子どもの嫌いな食物と克服への支援: 大学生の幼児期の回想による調査研究 https://t.co/zsmNpVF4tX 堀尾 強 (2012)嫌いな食品の嗜好変化に関する研究 https://t.co/2DoD3Y4OWn
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…
#公認心理師 関連でツイートすると元木敬太(木内敬太) @KeitaMTK 先生からたまに引用RTが来ますが(批判は大歓迎ですが)最低限の礼儀はわきまえて欲しいです。博論も修論レベル(調査2つ、76p、本文は半分以下)だし経験年数… https://t.co/onhcqB3hbb
RT @miosugita: ここに出ていることをありのまま書いているだけです。誰でも確認いただけます。 https://t.co/IUo235Kq8D 「琉球ヘイト」ではありません。 https://t.co/SEgE2GsEOy
RT @miosugita: ここに出ていることをありのまま書いているだけです。誰でも確認いただけます。 https://t.co/IUo235Kq8D 「琉球ヘイト」ではありません。 https://t.co/SEgE2GsEOy
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
RT @arishima_takeo: 高田敦史「ストーリーはどのような存在者か」、『科学基礎論研究』、2017。これはウェブで読めるよ。https://t.co/mepQc6ptFV
植物って面白いんですよね。生きていくために動物とは違った方法を選んで、とても賢く生きています。ちゃんと日照時間を計算していたりします。 https://t.co/n5mw3OZyLB
RT @NIJL_collectors: [蔵書印・徒然]CiNiiたん(の書誌作成、中の人)に感謝! 印泥が薄くて読むのを諦めていたこの印https://t.co/HrH71vKGmJ (『神道喪祭家礼』国文研, ヤ5−157)が「越北中邨濱佐藤氏所藏圖書」と読めた! 「注…
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
RT @kanair_jp: Nicholas Guttenberg @nguttenの日本語インタヴュー記事を発見。普段は早口でいろんな学問分野のアイデアを縦横無尽に話しまくるニコラスの話をゆっくり日本語で読むという状況がとても新鮮で面白い。いろんな人にニコラスみたいな人がい…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @Might_Overwhelm: ケイロカミオカのヴァーチャル存在感があるのはもしかして……? CiNii 論文 -  バーチャル・リアリティ環境における他者の存在感の計測 https://t.co/iuMSYNiYk5 #CiNii

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

37 37 37 0 OA 宿所一覧

RT @NIJL_collectors: そういえば、正岡子規自筆の「宿所一覧」https://t.co/0S7znkOddD に漱石の名が出て来るのは、知られているのだろうか。 「夏目金之助 熊本市北千反畑町旧文学精舎跡」 最初は江戸の文人の宿所を集めようとして、途中から同…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: Optical Coherence Tomography (OCT)と同様の構図だよね… https://t.co/jGAlOi3vsb
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
@shima_usa96 @y_tambe @caripso 枯草菌がそうですよ。しかも相同組み換えがバンバン起きるので、これを利用して枯草菌ゲノムの物理地図をほとんど1人で作ったのが慶應の板谷さん(元L研) https://t.co/NL9PDzdjuZ
RT @atsushimiyahara: 多分、どこの馬の骨か分からないブログが指摘すると思うので書いておくけど、筆頭著者と上 昌広医師は10年ほど前の研究で研究分担者となっている。ただそれ以外の繋がりはなさそう。 https://t.co/6mIM1CBl7r https:/…
RT @atsushimiyahara: 鹿児島大学神経内科・老年病学高嶋 博教授のレター。本論文は動物実験のはずなのに、「HPVワクチン後神経障害患者における髄液中のサイトカインや抗体上昇」といつの間にかヒトでの実験になっている(レファの間違い?)。 https://t.co…
RT @atsushimiyahara: ちなみに筆頭著者は「新規HPVワクチン関連神経免疫異常症候群モデルマウスを用いた病態発症機構の解析」で科研費を得ている。合計480万円ほど。これからもHANSの研究を続けるのだろうか? https://t.co/aQws2Gu9Y3 h…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2… https://t.co/n5FUU4XU0n

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @knagasaki: National Diet Library of Japan has officially adopted #IIIF for its digital collection!! An example: https://t.co/o8aDKEXqfP…
RT @evidai: @sample_bang ご存知だったらごめんなさい。歩行でしたらこの論文がたいへん示唆的ですよ>https://t.co/z32C3xFGnj
Optical Coherence Tomography (OCT)と同様の構図だよね… https://t.co/jGAlOi3vsb
RT @nyoppen: @shimarealoki https://t.co/VIT5PWSv17 大学図書館にも1995年8月号は、所蔵されていませんね‥
RT @shoemaker_levy: リポジトリで公開されていた。https://t.co/OcppnfWeZB 横山百合子「資料紹介「梅本記」: 嘉永二年新吉原梅本屋佐吉抱遊女付け火一件史料の紹介」『国立歴史民俗博物館研究報告』200号、2016年。

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
RT @atsushimiyahara: ちなみに筆頭著者は「新規HPVワクチン関連神経免疫異常症候群モデルマウスを用いた病態発症機構の解析」で科研費を得ている。合計480万円ほど。これからもHANSの研究を続けるのだろうか? https://t.co/aQws2Gu9Y3 h…
RT @takumi_itabashi: ちなみに有斐閣ストゥディア『国際政治史』の近世部分は、かなりブルクハルトを参考にしております。来日講演を訳出した「近世ヨーロッパにおける戦争と平和」(鈴木直志訳)は、当時の図像をもとに最新の知見を分かりやすく解説しているので、マジでお勧…

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: IIIF対応によって、例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本(国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/vzMyvj0DFK 、近畿大学貴重資料デジタルアーカイブ https://t.co/0zJM67cLc3 )を、外部ビューワで並…

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @knagasaki: National Diet Library of Japan has officially adopted #IIIF for its digital collection!! An example: https://t.co/o8aDKEXqfP…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…
RT @CatNewsAgency: 実はこの講義内容は、山口二郎が科研費4千5百万円をかけて書き上げた研究成果報告書『政権交代の比較研究と民主政治の可能性に関する考察』の記述とほぼ同じなんですよね。権力者の悪口を言っているだけの稚拙な研究に多額の税金を投入する意義があるのだろ…
RT @CatNewsAgency: 北海道大学・遠藤乾教授『山口二郎先生にはお世話になった』『先生が巨大なファンド(科研費4億5千万円)を取られて』『私はその下っ端で、本当に好き勝手させてもらったナー』。山口二郎『ホント、楽しかったですねぇ』。 山口二郎の科研費 https…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…
RT @jnsgsec: @h_okumura 情報科における教科担任の現状 https://t.co/UyAGeHbdi9 で公文書公開手続きを行った47都道府県と19政令市のうち、電子的に公開されたのは16府県と1市だけで、残りの都道県市からは紙の文書を受けたとのことです。…
RT @murasime: アシモフの作品であのSFの邦訳調査で最高峰と言える翻訳作品集成のリストにもないのがあるとは。。 https://t.co/Z45zUhd3Ii https://t.co/1MWQbxVkJn

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

ファイルネームからして十年前の記事のようですが、実に読みごたえがありました。おれが最初に触れたのもPC-8001でしたなあー。 開発物語 PC-8001の開発 https://t.co/dLw0YfSrPc
RT @SendaiHisCafe: この素敵な呪いを含む、古代ギリシア・ローマ時代の呪詛を取り巻く社会文化についての本書の概要は、こちらの書評で簡単に読むことができます。 https://t.co/uJSNOk608y

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…
まずは https://t.co/7Okm0u9OxF のPDF。参考文献(注釈込み)の9)には「アメリカでは,乗数を先にかくとのべたが,最近では,わが国の場合のように,乗数をあとにかく方法(乗数をoperatorとしてみる場合に統一的にでき便利である)をかなり取り入れる
RT @2013_ishitobi: 会話分析の知見が参考になってるみたい。会議研究。 - 古賀裕之 「発話権取引 : 話し合いの場における時間配分のメカニズムデザイン」『日本経営工学会論文誌』(特集 集合知メカニズムとコミュニケーション場の設計と応用) https://t.c…

347 340 256 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…