Shuuji Kajita (@s_kajita)

投稿一覧(最新100件)

RT @motorcontrolman: これもめちゃくちゃ面白い。「現代制御理論は1950年代に芽があった」1982年、伊藤正美先生。 https://t.co/yfUWuCQxNd
@import_godiva さっきお話した、HRP-4C「未夢」について以前書いた記事です。 J-STAGE Articles - ヒューマノイドロボットはただの機械ですが? https://t.co/fSc34ueYWr
人生の最適制御の話題ならこれ。 J-STAGE Articles - 自然法則と最適制御 https://t.co/ITP1MYj6OV
HJB方程式からリッカチ方程式を導出する話は以下に書きました。 梶田「DRC決勝戦における歩行安定化制御」 2018 年 36 巻 2 号 p. 140-143 https://t.co/QWgfIgzvXI
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 h…
RT @tatsuva: @s_kajita 確かに,まだこれから飛躍が期待できる領域ですね.私が研究していた1990年代後半は人の手の動きを参考にして戦略を抽出する方向でした. https://t.co/cGZtZ5cIel それと長谷川先生や小俣先生の理論的な研究が並行して…
RT @enshot: 特許庁で働く間に特許に精通したアインシュタインは、冷蔵庫の特許を45件以上取得し、その出願書類をすべて自分で作成しました。 また、その特許を元に企業と契約し、多額の特許料を得ました。 アインシュタインは社会ニーズを把握し、解決策を見出そうとしていました。…
RT @drinami: 3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2 https://t.co/m55wm9LsQr http…
@blue_standard2 こちらです。 梶田 「DRC決勝戦における歩行安定化制御」  日本ロボット学会誌 36 巻 (2018) 2 号 p. 140-143 https://t.co/26TbtMNPnY
梶田、森澤、中岡他 「DARPAロボティクスチャレンジ決勝戦でのロボットシステム開発と教訓」 日本ロボット学会誌、vol.34, no.6, pp.360-365, 2016. https://t.co/4a9AiXn1Za
@AXION_CAVOK それは、銅谷賢治先生が1987年に発表されたこのロボットですね。愛称「てんちゃん」♪ https://t.co/Kb7eOui9OM
RT @chikurin_8th: 日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます。外国語おそ…
「最適制御の理論は最大原理という大きな枠で、これに特殊な対象に適用すると力学をはじめとする自然法則が出てきます」 最適制御理論こそが宇宙を統べる根本原理♪ https://t.co/dfWTEXzdEL
#ロボット工学の未解決問題 千葉工大の上田@ryuichiueda先生が昔書かれたこの記事は、ロボット工学のブレークスルーの方向性として今も有効だと思っている。(注:上級者向け) https://t.co/8UlG6pkjEs
RT @kmoriyama: BD社のAtlasの動画を見てると https://t.co/xN09FSpxJR 梶田さん @s_kajita と杉原さんが2008年に「未来のヒューマノイド」 https://t.co/xrlQoNxvFR で予言した2025年、2050年の姿…
RT @genkuroki: #統計 11/5にGoogleのロゴが赤池弘次さんになっていたので、赤池さんが書いたものをググって読んでみました。次の2つ(どちらも1980年の論説): https://t.co/2yI8DNOy7N 統計的推論のパラダイムの変遷について ht…
去年書いたこの記事、そろそろPDFが一般にアクセス可能になる筈なんだけど・・・。 「DARPAロボティクスチャレンジ決勝戦でのロボットシステム開発と教訓」 日本ロボット学会誌 vol.34,no.6, 2016. https://t.co/qRAWS4y0lf
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
@nojiri_h 着地できるロボットはパッと思い出せませんが、「猫ひねり」のできるロボットの制御は1990年代にちょっとはやりました。 https://t.co/SNRIuBKqYt
RT @KoichiroEto: 【告知】「情報処理」2017年6月号に、「信念の受賞 ~Tim Berners-Lee氏のチューリング賞受賞に寄せて~」という記事を書きました。ぜひお読みください! https://t.co/1lqiHYdsD2 https://t.co/GV…
RT @drinami: "東京大学工学部に計数工学科が設立されたのは 1962 年であるが,このとき情報工学科という名前は教授会で一笑にふされて全然問題にされなかったという(高橋秀 俊,東京大学公開講座『情報』)." https://t.co/xF4NeIBo9x
@erishibata 女性型ロボットHRP-4C「未夢」の開発者の一人です。我々の開発の目的を解説した記事が公開されていますので、ご参考までにどうぞ。 「ヒューマノイドロボットはただの機械ですが?」日本ロボット学会誌 https://t.co/7bALm8qsd5
RT @masanork: 地域におけるアジャイル開発の事例、ちゃんと論文になってたのね / “浪江町におけるタブレットを利用したきずな再生・強化事業─住民参加型の課題定義から開発プロセスまで─” https://t.co/BADg2PUb2g
RT @kumarobo: @duo6750 @zaklab @ShinozakiK 恩師先生が姿勢センサから手作り。1974年頃 https://t.co/mhGHXbjBpY https://t.co/NUwun5TBQO
「R.E.Kalman教授(元フロリダ大学教授、スイス国立工科大学教授)は去る2016年7月2日、フロリダ州、ゲインズヴィルの自宅で、胃ガンとの数ヶ月の闘病の末に永眠された。」 https://t.co/tziSC6zjd0
山本裕 「現代制御理論の父 Rudolf Kalman教授の訃報に接し」 「計測と制御」 vol.55, no.11, 2016. https://t.co/ybjcCpyDqN
RT @moccos_lab: カルマンフィルタを使っている人は多いと思うが,ぜひ読んで欲しい. 「現代制御理論の父Rudolf Kalman教授の訃報に接し」山本裕 https://t.co/zqTzL5mW67 いまのところ計測自動制御学会の会員のみダウンロード出来るの…
座談会「鉄腕アトムの世界とロボット技術」 手塚治虫、加藤一郎、内山勝、広瀬茂男、細田祐司、大島正毅、下山直子 日本ロボット学会誌、vol.4. no.3, pp.306-311, 1986. https://t.co/L09FmE8Gag
RT @shima_usa96: 私たちの国の象徴が「生物学者として地道な研究をなさっている」って、誇らしいし、嬉しい。>CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/MlSabRdOMt #CiNii
@ryuichiueda @Atsushi_twi これですか? 上田隆一、新井民生「パーティクルフィルタとQ-MDP法による状態推定の不確かさを考慮した自律ロボットの実時間行動決定」日本ロボット学会誌, 2007. https://t.co/aeVtoOjL8c
@AXION_CAVOK 少し問題意識は違いますが、昔「SFロボットのメカ学:パ トレイバー巨大2足歩行の不可思議」という解説を書いたことがあります。ご参考までに(こちらのPDFの4ページ目より) https://t.co/AnQ9EZVNMp
@AXION_CAVOK この名エッセイがまさにそれですね! 川合敏雄「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 https://t.co/qnaCDFlp4K
これを思い出した。河合敏雄「自然法則と最適制御」 https://t.co/OG1gljWRwm https://t.co/Qp9xcGHRx8
梶田「ヒューマノイドロボットはただの機械ですが?」 日本ロボット学会誌 vol.31, No.9, 2013 https://t.co/7bALm8qsd5
RT @Cernobyl: @s_kajita 興味深いです。。 / "Lovotics:ロボットとの愛と性" https://t.co/l6U06b3pCE

256 0 0 0 OA 目次・表紙

RT @Cernobyl: 情報処理学会誌、かわいい特集だ https://t.co/Goh74MjdYj https://t.co/0wiE5tXTBP
この神エッセイにあと付け加えるべきなのは、ベルマンの動的計画法&強化学習との関連性。 https://t.co/EswhbWGka2
中央大学の木下源一郎先生から伺った話。「R.E.カルマンの最適制御理論が登場した1960年前後、多くの人はむしろポントリャーギンの最大原理のほうが凄いと思っていた」 => 川合 敏雄「自然法則と最適制御」 https://t.co/VW2MXilIpG
“最大原理を日常の言葉で理解しながら、物理法則を制御の目で眺めなおしてみます”  河合敏夫「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 vol.41,no.3, 1986 https://t.co/9HhAAz1LBF
RT @pletwobine: 昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.c…
RT @AmadeusSVX: @AmadeusSVX 91年当時、実時間画像認識なんてPCでは到底無理でした。なので、この先生は画像認識LSI自体から開発されています(!) https://t.co/iABIKd9f2g 先人の論文は、知見以上に技術力とパワーにぶん殴られるの…
RT @cinii_jp: 梶田先生が昨日の会見で,ご存命であれば共同受賞だったと思う,とおっしゃった戸塚先生。研究そのものだけでなく,生き方も引き継がれていくのですね。 戸塚洋二先生を偲ぶ http://t.co/Qwx3pQpHRD #CiNii
@tatsuva ご存知かと思いますが一応。 岡田慧「ROS (ロボット・オペレーティング・システム)」 日本ロボット学会誌vol.30, no.9, 2012. https://t.co/XWrrie07P0
RT @hiroosa: AIBOのアーキテクチャはかなり真面目にSubsumption Architectureを真似ている。首・尻尾・各手足ごとに動機を持たせ統合するなど/CiNii 論文 -  ペット型ロボットの感性表現 http://t.co/gpwhHwENsv #C…
RT @kumarobo: 命日でしたか。あの衝撃のニュースが流れた日からもう2年ですか…。RT @s_kajita "優秀な研究者であり,開発チーム唯一の女性スタッフであった彼女の貢献なくしてHRP-4Cが現在の形になることは決してなかった." https://t.co/K…
"さらに今後彼女がなし得たであろう貢献を考えるとき,彼女の死は我々だけではなく,全世界のロボット研究者コミュニティーにとって取り返しのつかない損失であった." https://t.co/7bALm8qsd5
"優秀な研究者であり,開発チーム唯一の女性スタッフであった彼女の貢献なくしてHRP-4Cが現在の形になることは決してなかった." https://t.co/7bALm8qsd5
HRP-4C開発メンバーの一人である三浦郁奈子氏は2013年5月19日3:34pm(現地時間),米国ボストンにて交通事故で亡くなられた.マサチューセッツ工科大学の客員研究員として,一年間の予定で滞在中の事故であった.https://t.co/7bALm8qsd5
「ヒューマノイドロボットはただの機械ですが」日本ロボット学会誌 vol.31,no.9, 2013  https://t.co/7bALm8qsd5
RT @AmadeusSVX: @AmadeusSVX もちろん距離計算可能な画素のみの数値ではあるのですが、多視点でのDepth From Focus:https://t.co/jZewdY1NEHと呼ばれる決して軽くない処理を、毎フレームがしがしカメラ上で計算させているのに…
RT @AmadeusSVX: .>RT 赤ちゃんが歩くなどの各種スキルを獲得していく過程について、こういう論文:https://t.co/Y7ish5tlBv があるのを思い出しました。ただ、モデル化の範囲・規模が自分の想像を遥かに超えていて、結果が妥当なのかどうかすら正直理…
ROSを使うことで世界は一変する、か。Kei Okadaさんの解説はほんと熱いな! https://t.co/bV0Gj8eoFZ
“ROSの特徴は、通信や並列分散といったソフトウェアのフレームワークよりも、開発者・利用者の立場に立ったツール群とコミュニティの存在にある。” https://t.co/bV0Gj8eoFZ
“正直な感想としては,これほど有用なソフトウェアは存在せず,ROSを使う前と使う後では世界が一変したと感じている.” ROS(ロボット・オペレーティングシステム)by 岡田 慧  https://t.co/bV0Gj8eoFZ
IITのiCubで使われているミドルウェアの解説: 渡辺哲陽「Yarpによるアプリケーション連携」日本ロボット学会誌 vol.30, no.9, 2012 https://t.co/ivQI0mYFML
RT @kumarobo: こういう感じのロボット。 参考:https://t.co/f0KhKZJa5h http://t.co/UAbxD1AQWW
RT @tinouye: これが、イグノーベル賞受賞した北里大学馬渕教授の、バナナの皮の滑りやすさ、の論文か…(英文PDF https://t.co/sN2ou9FSK1
RT @norionakatsuji: これ日本だけの不思議な信仰の一例だと思っていたが、真偽を研究した方がいたんだ!"@fohtake: 広く知られて欲しい研究結果です。RT @dankogai: 血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠 htt…
RT @dankogai: Read: 血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠―― https://t.co/21ExQpNvfF
RT @HirokiMori: ロボット学会学会誌第一巻の森政弘先生の論文は圧倒的にニヤニヤしてしまう。こういう前のめりで突拍子もないことを書きたくて学会を作ったんだろうなぁ→「ロボット制御への身体図の導入」Vol. 1 (1983) No. 1 P 13-16 https:/…
RT @kumarobo: お知らせ: 以前、英語でJRM誌に発表した、玉乗りロボットの主要論文の日本語翻訳版が機関リポジトリでオンライン公開されました: https://t.co/TAHrF8XuGg ※富士技術出版さんにご許可頂いての同一内容の全文翻訳版です
若手パネル企画討論「SFのロボットを科学する」日本ロボット学会誌 vol. 12 no.3 / https://t.co/AnQ9F0dX0x
RT @yanotomoaki: @s_kajita 極限作業ロボット(1983-1990)のバルブ回しから進展していないと感じる。http://t.co/VLq6nijlMd 人は、空中で止めるより何かに倣う方が楽なのに、ロボットは環境との干渉が苦手。正反対の特性が一向に改…
@drinami 広瀬茂男「ヒューマノイドから機能発現型ロボットへ」へのダイレクトリンクはこちら。 https://t.co/JouwHZEn4P ヒューマノイド研究批判の最高峰といっても過言ではない :-)
PDFありました。藤原他 「等 身 大 ヒュ ー マ ノ イ ドロボ ッ トの後 方 転 倒 制 御 の 実現」 日 本 ロ ボ ッ ト学 会 誌 VoL23, No.4,2005 https://t.co/HISAoup6  @shin_yoshiさんサンクス!
NHK Eテレ「サイエンスZERO」のロボット特集に不満を感じたので、改めて読み直してみた。ロボットの取材をする人は必読! / 森山和道 「ロボットを取り巻くメディアコミュニケーションの動向」http://t.co/BGoKk3jR  番組の中の人にも読んでほしいなあ・・・。
庄司他「二脚ロボットの佇立能力向上のための足構造」 http://t.co/cgA1vXvL @Gekkou_Mashu この部分は距腿関節と呼ばれていて,1つの動きに複数の運動が含まれる特徴があります(背屈+外転+回内).この拘束条件が立位安定に寄与しているんでしょうか・・・?
これですね! 庄司、王、高橋、中野「二脚ロボットの佇立能力向上のための足構造」 http://t.co/cgA1vXvL @kumarobo たしか、2000年過ぎくらいに東北大の中野研の博士学位論文で足首のピッチトロールの関節のモデルについての研究成果があったような..
RT @langiku: 円城塔 ポスドクからポストポスドク http://t.co/F7aJnFtg

お気に入り一覧(最新100件)

小林先生のこちらの論文の第2節「大学はいつから「カネが足りない」と訴えるようになったか」とかは端的にまとまっているので必読 / 小林信一(2015)「大学改革と研究費―運営費交付金と競争的研究費の一体的改革をめぐって」 『レファレ… https://t.co/S88G3hfaBo
これもめちゃくちゃ面白い。「現代制御理論は1950年代に芽があった」1982年、伊藤正美先生。 https://t.co/yfUWuCQxNd
クジラの体表に吸着して移動するローバー(山形大学) https://t.co/DzH9RtVjPF 深海での生態を観察するのに背中に貼り付けたりしてるけど、適した位置まで移動できるものを開発中。 スクリューは水流から動力を取り出す… https://t.co/2qH4c4M7KM
古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5Bm5Zjn
今日はなんかブログに急にアクセスが増えているのでオフトピックですが、私の仕事の雰囲気的なものを紹介しておきます。PhD supervisorからの依頼でコンプライアンスの承認もとって寄稿したものです。研究始める前に研究室をきちんと… https://t.co/GzBaAyWNrW
みんな、大西先生の外乱オブザーバ論文を読むのだ。面白いゾ(制御屋的に) https://t.co/poGBYhm4ET
「なんだこれは?」感たっぷりのものを見つけた。 https://t.co/Ufwt7Jg6O1 https://t.co/rxu8FbnYj9
このトンペーのD論レジュメ見て「トリチウムは濃縮するんだー」って考える人もいるようだ。 https://t.co/UmJ56ItcnI まあ、濃縮といえば濃縮だが、それは平衡系。分配係数で、それ以上濃縮が進まない。重金属の肝濃縮みたいに考えないほうがいい。
@kmoriyama 川村先生のALGoZa,基本原理とアイディアが,拙が28年前に提案し,いろんなシステムへの適用性を示した汎用的ビジュアルサーボとだだかぶり.https://t.co/KvcUJdkIXI
“制御系に埋め込まれた陰的制御則が適応機能の鍵を握る!?” https://t.co/3SDV3HSUx4
慶應足立先生の「古くて新しいカルマンフィルタ」がいい。カルマンがIEEEに投稿した論文はリジェクトされていたんだ… https://t.co/LbZTp0jgna (PDF) > RT

1650 6 0 0 OA 大正震災志

関東大震災の2年後に内務省が出した『大正震災志』には当時の各地方新聞の号外や本紙に掲載されたデマの一部が抜粋されて載っている。「朝鮮人が暴動」を信じる人は「富士山が爆発した」も信じないといけないね。… https://t.co/GeNdEChRBH
安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/ibe10YMSR2 https://t.co/mObz8v4Ok9
お兄ちゃん、憲法9条の平和主義は単なる理想論とか「宗教」だと思ってる? ゲーム理論的に考えてみて。自発的な戦争放棄を宣言するのは安全保障のジレンマを回避するためだよ? https://t.co/j4thYOZXCG https://t.co/CnqT2pJy9b
従軍慰安婦は高給取りだった? 実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc https://t.co/54HBjet2jy
従軍慰安婦は高給取りだった? 実態は悲惨で、支払いを前借金返済で強制徴収されたり、後の戦局悪化の物資不足でハイパーインフレを招いて紙屑同然になる軍票を支給されてたりしたのよ、お兄ちゃん https://t.co/8whpW4TuPc https://t.co/54HBjet2jy
従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
従軍慰安婦問題で強制連行は無かった?お兄ちゃん、1936年長崎地裁判決では、兵隊相手の食堂仕事と偽って勧誘した業者は国外移送誘拐罪を適用されたんだよ。慰安所制度の非合法性の裏付けじゃん https://t.co/oc7bjjBAKy https://t.co/IXJ2Ahj9vm
お兄ちゃんは家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を違法とし、教科書にそれらを記述し学校で教えるべきという司法判断を下したの https://t.co/qPkHiSbhDO
「AI 分野のディープラーニングにおける難題「次元の呪い」を克服する新技術を開発」https://t.co/KhrODiVwaD これ,投稿先がおかしい,投稿先の評価がおかしい,https://t.co/cHSAXfuSVR 等の… https://t.co/xg3PIAINCd
@s_kajita 確かに,まだこれから飛躍が期待できる領域ですね.私が研究していた1990年代後半は人の手の動きを参考にして戦略を抽出する方向でした. https://t.co/cGZtZ5cIel それと長谷川先生や小俣先生の… https://t.co/jT7QEtU59F
特許庁で働く間に特許に精通したアインシュタインは、冷蔵庫の特許を45件以上取得し、その出願書類をすべて自分で作成しました。 また、その特許を元に企業と契約し、多額の特許料を得ました。 アインシュタインは社会ニーズを把握し、解決策を… https://t.co/UZ4sQTf0mE
オビ号が耐氷船っていう資料無いかなって思ったら見つけた。 ドラマとか書籍の大半は氷砕船ってことになっているけれど、骨材の感覚が広く基準では耐氷船。 こうしてみると、当時の各国の船は大排水量に大馬力の船なのに、宗谷ってちっぽけで非力… https://t.co/b8qrHPIq8V
3Dプリンタに関する第1論文 小玉秀男「3次元情報の表示法としての立体形状自動作成法」電子情報通信学会論文誌 C, Vol.J64-C, No.4, pp.237-241, 1981/04/2… https://t.co/n5FUU4XU0n
アブスト出てる〜。ニューラルネットで寄与の強い次元を抽出(特徴抽出)するもの作りました。(Chainerでの実証コード付)   実証コードは差が一番目立つようにトリビアルなデータにしてるけど、多分普通に大部分の分析化学系データに役… https://t.co/mnOxZy1HMU
ロボット用OS。WABOS(WABot Operating System)なるものを見つけてしまいほっくりしている。1973年製。 https://t.co/6kYlUd9r3b
@s_kajita 各サブシステムこれ級のが3台並んでいる写真でした。壮観。見せてくれたのはM川先生。 https://t.co/GDzuIjsDF7
HONDAさんから出ている論文とかも次の2つの論文がベースとなっているっぽい.これ https://t.co/SROYfewMAG と これ https://t.co/VqtNi63S41
HONDAさんから出ている論文とかも次の2つの論文がベースとなっているっぽい.これ https://t.co/SROYfewMAG と これ https://t.co/VqtNi63S41
広重 佳治(1995) 入眠期の主観的体験, 生理心理学と精神生理学, 13(2) https://t.co/fXUGe65eYL
【論文】女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ https://t.co/ulb2E3igD9|「好意的性差別発言「女の子なのにすごいね(BS条件)」(vs.「すごいね(統制条件)」)が女子生徒の数学に対する意欲を低下させる… https://t.co/USbDPrFHX6
私は若い女性から「高齢女性が自分の被害を話すのとか見てて恥ずかしい」って言われたことがあるんだけど、「ドイツの調査では、児童期の性的虐待被害について被害者が初めて他人に話すことができた平均年齢は46歳」(引用:… https://t.co/9vJx39nNhk
日本思想は論理的一貫性を軽蔑する。典型は鈴木大拙の禅思想で「山は山で、山でない。水は水で、水でない(「東洋思想の不二性」)」てなことを言う。実はこれがサンスクリット語の誤読に由来する疑いが濃厚なのです。下から短い論文がDLできます… https://t.co/r9KDpt6xX1
川合先生の「自然法則と最適制御」日本物理学会誌 41巻 3号 pp.227-235 1986 より引用 https://t.co/9D68zAlkCQ
有限単純群の分類の歴史は、鈴木群を発見した鈴木氏の解説(https://t.co/bPj7kdXtfb)に詳しいですが、非常に多くの数学者で分業が行われ、膨大な量の論文の積み重ねで達成された完全な分類は、まさに人類の英知の結集と呼ぶにふさわしいものです。
BD社のAtlasの動画を見てると https://t.co/xN09FSpxJR 梶田さん @s_kajita と杉原さんが2008年に「未来のヒューマノイド」 https://t.co/xrlQoNxvFR で予言した2025… https://t.co/Sd1fYzSNJD
#統計 11/5にGoogleのロゴが赤池弘次さんになっていたので、赤池さんが書いたものをググって読んでみました。次の2つ(どちらも1980年の論説): https://t.co/2yI8DNOy7N 統計的推論のパラダイムの変… https://t.co/pOAiRF8Pew
カズオ イシグロ氏の御父上は、石黒鎮雄氏という「エレクトロニクスによる海の波の記録ならびに解析方法」という題目で理学博士号を東京大学から取得した研究者で、気象研究所、長崎県気象台を経て渡英されたそうです。 https://t.co/Bkp7xLY0hU

1302 0 0 0 OA 大正大震火災誌

関東大震災の際に在日コリアンが至る所で民衆に殺傷された事、その原因たる朝鮮人暴動なる流言が全くのデマだった事は、当時の警視庁すら断言しています。 https://t.co/bnybdHJyPz その事実を否定するばかりか慰霊の実質… https://t.co/GXpRkcHYyW
@KarenKaminSkiii @fluor_doublet そのためにも、ここはやはり電子構造論だけでなく、着火&爆発現象に詳しい専門家が恋のライバルとして登場すると言うのでないと…(爆)https://t.co/X8ksCzyj7y
「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm
おお、やってましたか。 QT @s_kajita: @nojiri_h 着地できるロボットはパッと思い出せませんが、「猫ひねり」のできるロボットの制御は1990年代にちょっとはやりました。 https://t.co/6AndlvI7NU
【メモ】ツタンカーメンのマスクはポニーテール。 https://t.co/Mz8skCAbGO https://t.co/YG9GdGiawX
【告知】「情報処理」2017年6月号に、「信念の受賞 ~Tim Berners-Lee氏のチューリング賞受賞に寄せて~」という記事を書きました。ぜひお読みください! https://t.co/1lqiHYdsD2 https://t.co/GVc6G2ZJgF
(RT)「動詞活用の乱れは、音韻、意味の乱れと、悪い友達」やばいこの科研費研究、420万円かけて3年間続けられる予定だ…すげえ読みてえ… https://t.co/43YbK4VFWN
今日知った面白い論文。 EverCopter: 落ちてしまったドローンの給電のために、如何にドローンの位置を認識するかの論文。世の中には画像の顔認識のライブラリに溢れていることから、機体の頭に人の顔の画像を貼り付けて認識させる。… https://t.co/cDLgbKXjOm
@hiroosa @kaetn @kentarofukuchi こちらも、エルガイムを見落としておりますし、査読論文ではございませんが、計測自動制御学会の解説記事です。https://t.co/CZyHpp6cwb
"東京大学工学部に計数工学科が設立されたのは 1962 年であるが,このとき情報工学科という名前は教授会で一笑にふされて全然問題にされなかったという(高橋秀 俊,東京大学公開講座『情報』)." https://t.co/xF4NeIBo9x
こんなときだから古い資料をツイートしてみる。 RT 我が国の科学雑誌に関する調査 2003 年 5 月 文部科学省 科学技術政策研究所 https://t.co/08NSD3sFGU
@s_kajita @OokuboTact 図形の方はよくわかったのですが、数式の方がわからないということがありました。 ④中学校における「2次方程式の解の公式」の取扱い:2001年10月 https://t.co/iprY6C9TnU
地域におけるアジャイル開発の事例、ちゃんと論文になってたのね / “浪江町におけるタブレットを利用したきずな再生・強化事業─住民参加型の課題定義から開発プロセスまで─” https://t.co/BADg2PUb2g
@zaklab @duo6750 @ShinozakiK その直前の研究が、https://t.co/uhQM28Suu7 で7ページあたりにいまのジャイロにあたるセンサの開発についても。 で、怖いことに2.2.3に「球」と書いてあって、まさにこの先にうちの玉乗りがw
@duo6750 @zaklab @ShinozakiK 恩師先生が姿勢センサから手作り。1974年頃 https://t.co/mhGHXbjBpY https://t.co/NUwun5TBQO
こんな論文どうですか? 00哲-29-口-07 スポーツにおける「根性」言説の成立と変容 : 大松博文と「東洋の魔女」の再解釈を通して(00 体育哲学,一般研究発表抄録)(岡部 祐介),2013 https://t.co/tQNLMUu25H
【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.co/ToBnzbJOCu
皆さん,人工知能研究の主要な国際会議はAAAI, IJCAI, AAMAS, KDD, ICML, NIPSです.https://t.co/lQp8bqyF5p
カルマンフィルタを使っている人は多いと思うが,ぜひ読んで欲しい. 「現代制御理論の父Rudolf Kalman教授の訃報に接し」山本裕 https://t.co/zqTzL5mW67 いまのところ計測自動制御学会の会員のみダウンロード出来るので,この機会に入会してください
こんな論文どうですか? 予備実験無しの恐ろしさ! : 頭の中での実験,時間を節約したつもりが,やっぱり実験はやってみないとわからない意外な落とし穴が(II 「物理実験失敗例」<新潟支部(鈴木 重行),2001 … https://t.co/gNkW5nG1aO
固視微動と呼ばれる眼球運動ですね。 こちらにその種類と周波数が載っているので、参考になるかもしれません https://t.co/BirzT076EQ https://t.co/i4PIsH9x2k
私たちの国の象徴が「生物学者として地道な研究をなさっている」って、誇らしいし、嬉しい。>CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/MlSabRdOMt #CiNii
こちらは天皇陛下の2008年発表のタヌキの論文だぉ CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/jWHUQQuVBp #CiNii
国内研究開発費の7割以上が民間企業で大学・公的機関は3割弱。研究成果として表に出てくるのは大学・公的機関だから、科学技術報道から全体把握はできないのよねと新聞記者時代に思ったっけhttps://t.co/Y280y0hFR7
CiNii 論文 -  恋愛関係が大学生のアイデンティティ発達に及ぼす影響 読んだ。今は後悔してる。いつ活かせるかもわからない知識。自分に恋人がいないのは全て自分の怠惰と才能の不足ではないか、それを前提とした世界にやるせなさを感じた https://t.co/2TbQSlOILL
新学術「人工知能と脳科学の対象と融合」で、松尾さんが研究代表の課題|KAKEN — ディープラーニングと記号処理の融合による予測性の向上に関する研究 https://t.co/dU00UokS7Y
最新研究【火山とロボット・浅間山】日本ロボット学会誌 山内, 飛行ロボットと小型地表移動ロボットの複合システムによる火山活動区域の無人調査—浅間山における2014年フィールド試験—  https://t.co/zZ0ozuUWBG
振り子のダイナミクスに沿うように操作する、というところから思い出すのは、@s_kajita 先生の、MeltranIIの線形倒立振子モード https://t.co/6YDdDWUGJU 。直接の理論的関連性はないと思うけど。
ロボットの世界はオープンサイエンス向きだと思うんだけど、なかなかそういうふうに変わっていきそうにないなあというのも同時に感じている。 RT オープンサイエンスが目指すもの 出版・共有プラットフォームから研究プラットフォームへ https://t.co/EqIrvY1I8v
@s_kajita 興味深いです。。 / "Lovotics:ロボットとの愛と性" https://t.co/l6U06b3pCE

256 0 0 0 OA 目次・表紙

情報処理学会誌、かわいい特集だ https://t.co/Goh74MjdYj https://t.co/0wiE5tXTBP
昔甥っ子と盛り上がった「インスタントコーヒー混ぜてるとスプーンとカップがぶつかる音がどんどん高くなる不思議」を急に思い出しぐぐったら何と論文が!アイツが犯人だったかぁぁぁぁ! https://t.co/M7chjEOWPp https://t.co/l07uLpluAT
ロボットの研究者は現代のからくり師か? 日本ロボット学会誌 Vol. 11 (1993) No. 1 P 2-6 https://t.co/LXuEOx2EXB かれらのハイテク技術は,確かに遊びの世界と芸能文化を潤したが,産業に応用され物質文明を豊かにすることはなかった.
@AmadeusSVX 91年当時、実時間画像認識なんてPCでは到底無理でした。なので、この先生は画像認識LSI自体から開発されています(!) https://t.co/iABIKd9f2g 先人の論文は、知見以上に技術力とパワーにぶん殴られるので、目を覚ます意味でもいいですね…
梶田先生が昨日の会見で,ご存命であれば共同受賞だったと思う,とおっしゃった戸塚先生。研究そのものだけでなく,生き方も引き継がれていくのですね。 戸塚洋二先生を偲ぶ http://t.co/Qwx3pQpHRD #CiNii

14 0 0 0 OA 南極記

ペンギンの味噌煮の記述ここか。 http://t.co/9jG49jamzp 何羽か取ったペンギンのうち一羽を剥製にするため皮をはいだ残りの肉を味噌煮にして食べたらしい。過去の探検隊は不味いし食用無理じゃね? と言ってたが味噌煮ならいけるぜ なノリ。
AIBOのアーキテクチャはかなり真面目にSubsumption Architectureを真似ている。首・尻尾・各手足ごとに動機を持たせ統合するなど/CiNii 論文 -  ペット型ロボットの感性表現 http://t.co/gpwhHwENsv #CiNii
命日でしたか。あの衝撃のニュースが流れた日からもう2年ですか…。RT @s_kajita "優秀な研究者であり,開発チーム唯一の女性スタッフであった彼女の貢献なくしてHRP-4Cが現在の形になることは決してなかった." https://t.co/KSt7EKN660
こんな論文どうですか? 八丈島におけるくさや汁の成分と微生物相〔くさやに関する研究-3-〕(藤井 建夫ほか),1979 http://t.co/Ecw5RdzdIn
@AmadeusSVX もちろん距離計算可能な画素のみの数値ではあるのですが、多視点でのDepth From Focus:https://t.co/jZewdY1NEHと呼ばれる決して軽くない処理を、毎フレームがしがしカメラ上で計算させているのに驚愕しました
こんな論文どうですか? 変形しやすい管状物体の挿入作業における人間の運動と作業状態識別則のロボット マニピュレータへの移植(平井 慎一ほか),1997 http://t.co/WeCmrVVYeL
こんな論文どうですか? 人工知能から見た鉄腕アトム(<小特集>鉄腕アトム)(松原 仁),2003 http://t.co/FkuaGHvt3u
こういう感じのロボット。 参考:https://t.co/f0KhKZJa5h http://t.co/UAbxD1AQWW
これが、イグノーベル賞受賞した北里大学馬渕教授の、バナナの皮の滑りやすさ、の論文か…(英文PDF https://t.co/sN2ou9FSK1
「頻度論者frequetist」vs「正統派Bayesian」vs「真正Bayesian」vs「にわかBayesian」 講義のーと第7回 http://t.co/iFPgRJZ5aU 元 http://t.co/j0TeP7ab2g http://t.co/GIX7cap1pe
確率分布間の距離推定 : 機械学習分野における最新動向>>  Distance Approximation between Probability Distributions http://t.co/sGNScg2cHL
こんな論文どうですか? 在宅要介護高齢者を介護する家族の主観的介護負担(緒方 泰子ほか),2000 http://t.co/fgbiagtYWY
こんな論文どうですか? 40028 雨宿り空間の心理的評価に関する研究 : その1 心理的評価と物理的特性との関連(居方・佇まい(2),環境工学I,2013年度日本建築学会大会(北海道(徳本 冬華ほか),2013 … http://t.co/bfHQA5GFE2
こんな論文どうですか? 人工知能から見た鉄腕アトム(<小特集>鉄腕アトム)(松原 仁),2003 http://t.co/fgnNvqPYDh
RT 三胚葉由来組織に共通した万能性体性幹細胞の探索 小保方晴子 著 博士論文概要 - 早稲田大学リポジトリ 2010年 12月 http://t.co/qD4tkgrLKj
CGで作成された人物の印象形成に外見特徴と背景が及ぼす効果 -反復接触に基づく検討- https://t.co/rPTPJSDuiE CGアバターの話だけど,男性ユーザよりもむしろ女性ユーザの方が女性アバターを好むという結果.(哲学としての)SF抜きで,これをどう議論するか.
機械学習 meets ソフトウェア工学的な解説論文 https://t.co/Xe2e0Df1
電気学会誌 「初音ミク」はなぜ注目されているのか 書誌事項 - http://t.co/QYaxyEdH
こんな論文どうですか? 食事時における白飯、おかずの食べ方と偏食との関連性(村上 亜由美ほか),2007 http://t.co/y8SbcQyN
こんな論文どうですか? 広視野映像が重心動揺に及ぼす影響(<論文小特集>生体計測応用)(竹田 仰ほか),1996 http://t.co/Oy4SjAC5

フォロー(2282ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 工種別・会社別の逆転落札の実態 逆転勝ちの多い会社は受注率も高い (2007年度主要土木工事入札結果(続編)逆転多いトンネル、少ない舗装),2008 https://t.co/R1fbRcufuE
@hira_sail もし関心がおありで未読でしたら。ポーラ・ステファン『科学の経済学』 https://t.co/QKKoRjXfvx 辺りを。書評も一読の価値があるかと。 https://t.co/rdEUiqryEM… https://t.co/6kYUePqEGL
こんな論文どうですか? メモリカードのためのセキュアファイルシステムSASの提案と実装(川島 潤ほか),2006 https://t.co/auIda9qxWO
こんな論文どうですか? キク属とハマギク属(北村 四郎),1978 https://t.co/1RdRMYf31A キク属はこれまでは大きくまとめて,Chrysanthemum L. に包含していた.すなわち L_<INNE> は…
こんな論文どうですか? 大腸CTの読影法「大腸展開像」vs.「仮想内視鏡像」:Pilot study(馬嶋 健一郎ほか),2015 https://t.co/f94vau6EUc
こんな論文どうですか? 言語的KRの頻度が学習戦略に与える影響(岩城 隆久ほか),2008 https://t.co/W2Na1dwx2J 【目的】運動学習は、結果の知識(KR)によって学習…
こんな論文どうですか? 胃の中の回虫、大概は知らず--アレルギー病はなぜ増えたか(第6回・最終)サナダ虫のナオミちゃん(藤田 紘一郎),2005 https://t.co/wohuXayJV0
こんな論文どうですか? Origin of spinel-free dunite veins from northern Oman ophiolite : Possible invol(ABBOU-KEBIR Khadidjaほか… https://t.co/XeaSaFN3z9
こんな論文どうですか? 高温環境下における養液栽培に関する研究 第1報 マスクメロン栽培における固形培地の比較(米盛 重保ほか),1992 https://t.co/EEz5TqVey7
こんな論文どうですか? 下司晶著『教育思想のポストモダン―戦後教育学を超えて』勁草 書房、2016年12月(小林 大祐),2017 https://t.co/c4NeuWZURN
こんな論文どうですか? 通信制大学における大学規模の規定要因(田島 貴裕),2011 https://t.co/ows0JIvMJX 通信制大学の大学規模(学生数)を規定する要因について,最小二…
こんな論文どうですか? 最近の日米自動車問題について(鶴岡 詳晁ほか), https://t.co/RRuNcQxyx2 去る2005年5月に米国の世界的企業のGMとフォードの業績が急激に悪化し、社債格…
こんな論文どうですか? 児童の知的興味の質的分析(宮本 美沙子ほか),1964 https://t.co/6ndZcwHxlv 児童の興味を, 単に興味の種類や領域の実態をとらえるだけでなく, 条件場面を設…
こんな論文どうですか? EC奮闘記 Magnet World 磁石類販売--落ち目の事業をWebで再興,年商5000万円も目前に,2000 https://t.co/807rXPxaAf
こんな論文どうですか? 米朝首脳会談で日本が手にしたカードとは : 非核化関わる経済便宜供与を風穴に(木村 幹),2018 https://t.co/rJcTG2WvDx
こんな論文どうですか? N700Aの概要について(<小特集>鉄道技術の最前線)(坂上 啓),2014 https://t.co/cZrelklDVE
こんな論文どうですか? 風刺画のコミュニケーション力 : 『エコノミスト』(The Economist)の表紙(3)米朝首脳会談後のトランプ大統領記者会見を同時通訳して(袖川 裕美),2018 https://t.co/RPB5c0uwIT
こんな論文どうですか? Recent Advances in Research and Development for the Tokaido Shinkansen(MORIMURA Tsutomu),2013 … https://t.co/lRgWFvZyH8
こんな論文どうですか? JR東海N700A新幹線電車の概要(J-RAIL特別企画)(平野 正敏),2012 https://t.co/PZ5R0w3WT0
こんな論文どうですか? 中国研究開発者の創造的行動を促進するリーダーシップに関する研究(成 龍ほか),2018 https://t.co/YcYHiumW4v
こんな論文どうですか? 教育課程改訂の動向をどう見る(東北支部新春座談会)([記載なし]ほか),1998 https://t.co/RgmAywIKAP
こんな論文どうですか? <シンポジウム>「第2次大戦後のアメリカ映画とイデオロギー」集団安全保障の企て : 冷戦のスペクタクルとしての『王様と私』(クライン クリスティーナほか),1998 https://t.co/ufxhXuse3F
こんな論文どうですか? 朝鮮半島情勢の変化に備え医学界が把握しておくべきこと(勝田 吉彰),2018 https://t.co/17ikahnuIy
こんな論文どうですか? 8KやAIを活用しテレビ映像の進化目指す、機材購入で機動性向上(村田 実ほか),2018 https://t.co/3DStVLQAvn
こんな論文どうですか? リーダーからの金言(72)真似るのも本気 コメディアン 小松政夫氏(小松 政夫),2017 https://t.co/7O9fAA35Sc
こんな論文どうですか? 生徒の顔面の高径発育(松金 司展),1967 https://t.co/UEvqXRav94
こんな論文どうですか? 軸方向高周波電流による高ベータプラズマの動的安定化(堀田 栄喜ほか),1980 https://t.co/PmQ1vI0Mwl
こんな論文どうですか? 31a KC-12 Z-ピンチプラズマの動的安定化実験(堀田 栄喜ほか),1979 https://t.co/Q8CpAngzgL
こんな論文どうですか? 東南アジアにおける民族服の研究(第3報) : タイ国メオ族の民族服飾(柴村 恵子ほか),1982 https://t.co/33r8URzT1W
こんな論文どうですか? らい菌タイ53株のゲノムDNAライブラリーの作製およびライブラリーに存在するらい菌特異遺伝子のPCRによる(ガンヤラック チャイカンパほか),1993 https://t.co/QKGDN0urJQ
こんな論文どうですか? 傳染性貧血馬ノ病理組織學的研究.V.頸静脈血液中ニ於ケルじでろちーてん(鐵細胞)ノ檢出トソノ生前診斷的價値ニ就テ(石井 進ほか),1940 https://t.co/AAt0G7dzhg
こんな論文どうですか? 大学の授業成果の出版による波及効果の省察:メディアを通じたアウトリーチの視点から(長谷川 直子),2017 https://t.co/c4x8YXRHWl
こんな論文どうですか? 野生エゾヤチネズミ (<I>Clethrionomys rufocanus bedfordiae</I>) の実験室内繁殖(松崎 哲也ほか),1992 https://t.co/Zi2ktLpNZF
こんな論文どうですか? ペトロスによるメシア告白(マルコス8の27~30)(ペッシュ ルドルフ),1980 https://t.co/dtdBhRLWKs
こんな論文どうですか? <書評> オットー・ヘルマン・ペッシュ著 『トマス・アクイナス:中世神学の限界と偉大性』(高柳 俊一),1991 https://t.co/0HSEvklrH5

1 1 1 1 基調講演

こんな論文どうですか? 基調講演(米澤 義信),1988 … https://t.co/md4CSBe2s0 お早うございます。昭和62年度の年次大会を開催するに当たり, 一言ご挨拶を申し上げます。<BR>本年は技術協会創位40周年という記念すべき年であ…
こんな論文どうですか? 慢性型豚丹毒の発生および未発生豚群における血清学的および細菌学的検討(岩松 茂ほか),1991 https://t.co/6XRF3ZHuLy
こんな論文どうですか? いま Adobe が考える電子出版の制作フロー(岩本 崇),2011 https://t.co/uWkolyXmeZ 弊社がリリースしたばかりの新しい制作ツール「Adobe Digi…
こんな論文どうですか? MSK 震度と気象庁震度の比較(Hirono Takuzoほか),1971 https://t.co/EQVdcszwk6 MSK震度階が我が国に適した震度階であるかどうかを試験するために,106の気象官署…
こんな論文どうですか? 函館港の軟弱地盤とその近傍地盤における地震動の比較(関 宝棋ほか),1997 https://t.co/9ytdrs0DGL
こんな論文どうですか? 新たな外科専門医制度について(松田 暉),2003 https://t.co/IVNYa0iFxU …
こんな論文どうですか? 多段階露出画像の統合による擬似エッジのない広ダイナミックレンジ画像の自動生成(右山 剛ほか),2009 https://t.co/BnQMdgss8v
こんな論文どうですか? EMアルゴリズムの混合コーシ分布への応用とその改良(石榑 彩乃ほか),2006 https://t.co/7fRHt4xG2x
こんな論文どうですか? 鳥取県西部地震における液状化被害(藤村 尚ほか),2001 https://t.co/5bScHGG5po 2000年10月6日午後1時30分頃, 鳥取県西部鎌倉山北西の地下…
こんな論文どうですか? <論文>「賢者」と「残忍なまでの正直者」 : 1930年代のジョン・ファンテ(長岡 真吾),2001 https://t.co/IgByXh1CE7
こんな論文どうですか? Engineering high-performance Pd core-MgO porous shell nanocatalysts via heteroge(キム ジョンファンほか),2015 … https://t.co/ODOTT4mXYb
こんな論文どうですか? Bio-inspired Janus composite nanoscroll for on-demand tumor targeting(キム ジョンファン),2016 https://t.co/MmtrmgORRu
こんな論文どうですか? Anticancer luminescent gold quantum clusters for in situ cancer-selective markin(キム ジョンファンほか),2017 … https://t.co/IfnFmM0TM1
こんな論文どうですか? マルヒゲアブ (Hybomitra hirticeps) の北海道での新記録とその地理的分布について(佐々木 均ほか),1986 https://t.co/Ol3uOCXlIG
近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
こんな論文どうですか? 吉永小百合さん,薬剤師役で山田洋次監督の新作映画に登場!(談話室)(小尾 紀行),2009 https://t.co/aQ0BSJRi24
こんな論文どうですか? ユビキタス時代に向けた自律分散型企業の競争力:IT革命で主流となった専門集中型企業の限界(高橋 浩),2005 https://t.co/yvxLHIka6t
こんな論文どうですか? 織田善次郎さんをしのんで(酒井 純朗),2014 https://t.co/m0sSL5C7RX
こんな論文どうですか? 2004年東海道沖地震における四国東部自治体の津波防災対応(中野 晋ほか),2005 https://t.co/A3Vo4TEnGf
こんな論文どうですか? 1992年ニカラグア地震とその津波の調査(阿部 邦昭ほか),1993 https://t.co/r2jtzuLS2W 1992年9月2日に中米ニカラグア国太平洋側沖合い海…
こんな論文どうですか? 震災後の子どもたち(3) 『震度1、震度2、震度3…』(南 祐子),1995 https://t.co/qi3LDQddVo
こんな論文どうですか? 叶姉妹考 : カルチュラル・スタディーズの視点から見るボディメイキング(周 典芳ほか),2002 https://t.co/TJOIxuQxUe
こんな論文どうですか? 新城監督が語る映画製作の製作プロセス ~映画「パラダイスキス」「僕の初恋をキミに捧ぐ」「恋愛写真」の事例から~\n(新城毅),2012 https://t.co/7Lk3UZDODK
こんな論文どうですか? 日本産フナの筋漿蛋白の電気泳動像にみられる種間および種内変異-II:デンプンゲル電気泳動像(谷 順彦ほか),1977 https://t.co/eYaxxLiUj0
小野機太郎訳『淮南子 現代語訳』支那哲学叢書刊行会、1925、254頁(国立国会図書館蔵、コマ番号133) https://t.co/wKRE21yy62
こんな論文どうですか? 地名委員会提案の趣旨(田邉 裕),2017 https://t.co/3ulyz4lTjq 1 地名問題の現状<br><br>1967年以来、国連は国連地名標準化会議(UNCSGN)を開催し、国境領土の変動…
こんな論文どうですか? 飲水が安静椅座位における姿勢調節に及ぼす影響について(玉地 雅浩ほか),2014 https://t.co/Qtm0KZswvr
日治時期在 「満洲」 的台湾人』 許雪姫訪問・編著―口述調査から見た民族差別・対立環境下の植民地出身者の教育・生活環境― 趙軍 https://t.co/WcnZUF1MY5 階級による印象の違いつーのは、まっ、こういうの読んだ方… https://t.co/nxTCHuI1rI
こんな論文どうですか? 一貫輸送のPDC最適化の検討(日本航海学会第43回講演会)(雨宮 洋司),1970 https://t.co/R35Gm65ZuR

13 13 13 13 OA 植民地都市

植民地都市― 近代日本が経験 したもうひとつの都市―永井良和 https://t.co/4GzN0B5u8L 「新京特別市では戦前期 においてすでに市街地水洗化が実現している。 大連市の高級住宅街に居住した経験をもつ者 が内… https://t.co/ZDc6hXGj4Y
こんな論文どうですか? 2P2-J04 3次元点群形状位置合わせによる視覚フィードバックのタスクレベル障害復帰システムへの統合(ヒューマノイド)(植田 亮平ほか),2011 https://t.co/z7JUPmb5l0
こんな論文どうですか? 京都府におけるスポーツ障害肩・肘予防の取り組み:野球選手に対する二年間の活動内容報告(松井 知之ほか),2010 https://t.co/LVW5tRNVQf
こんな論文どうですか? 「地震前兆パラメータと警報レベルの研究」について(野口 伸一),1988 https://t.co/BQGLmC5lxg
こんな論文どうですか? 3.7.4.1 地震前兆パラメータと警報レベルの研究(3.7.4 個別重要国際共同研究,3.7 科学技術振興調整費による研究,3. 研究業務)(バークン ウイリアムほか),1989 … https://t.co/JElWQEY4T1
こんな論文どうですか? 振動センサを利用した雪崩発生検知システムの開発(飯倉 茂弘ほか),2000 https://t.co/v4AcpjAyzc
こんな論文どうですか? 独露通商対立とロシア機械工業(伊藤 昌太),1971 https://t.co/c27KaI0nlF
こんな論文どうですか? 飲水が安静椅座位における重心動揺に及ぼす影響について(玉地 雅浩ほか),2013 https://t.co/nPRhEhcJM9
こんな論文どうですか? ラドン長距離大気輸送と降雨時空間ガンマ線線量率上昇:(2)長距離輸送ラドン濃度の鉛直分布(森泉 純ほか),2008 https://t.co/l2UBdOu8jv
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
こんな論文どうですか? <i>Aspergillus sojae</i>のエキソ-1,5-&alpha;-L-アラビナナーゼの精製と諸性質の検討(大島 久華ほか),2005 https://t.co/2FCD4vXub5
こんな論文どうですか? ミズナギドリ目海鳥におけるダイナミックソアリングのスケーリング則 (生物流体力学における流れ構造の解析と役割)(Yonehara Yoshinariほか),2014 https://t.co/C7hK3szBKm
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
こんな論文どうですか? 相似則からみたダイナミック・ソアリング(鈴木 曠二),1984 https://t.co/l4cgS5RjUk The Dynamic Soaring is the …
こんな論文どうですか? スーパーサイエンスハイスクールにおける数学単元設定と教材の開発 : 【学校設定科目「代数幾何」】その(1)(河崎 哲嗣),2004 https://t.co/UlDC6ToUeT
こんな論文どうですか? 淡輪四郎兵衛「萬覺并状之後書共」の研究 : 野中兼山治下の浦方(横川 末吉),1957 https://t.co/XgBcaumt3x
こんな論文どうですか? 土木の風景 六堰頭首工 埼玉県川本町--取水堰に併設したバリアフリーの魚道,2003 https://t.co/V0nMtbAhyc
こんな論文どうですか? スラップスケート靴ブレードのひずみ測定(長坂 明彦ほか),2006 https://t.co/KNeESDNwGO
こんな論文どうですか? 製品・システムの保全性保証(<特集>製品・システムの保全性)(松野 裕),2014 https://t.co/loCgkac3VG
こんな論文どうですか? X線の肝マイトコンドリアに及ぼす電子顕微鏡的研究(望月 捨晴ほか),1961 https://t.co/Sygb9eKXsv
こんな論文どうですか? 物語・記憶・疑似アウラ : 「実物大ガンダム」の〈魅力〉と物質性をめぐる考察 (特集 「共同研究」事始め) -- (「メディア・文化のインターセクション」研究会(松井 広志ほか),2012 … https://t.co/LC271vixqe
こんな論文どうですか? オデブレヒト汚職事件と中南米諸国への影響 (小畑二郎教授定年退任記念号)(木下 直俊ほか),2018 https://t.co/Frif2y5Qw4
こんな論文どうですか? ひと劇場 上野和典氏「バンダイ社長」,2009 https://t.co/ZikJ0GQSv7  東京・お台場に、高さ18mの"実物大ガンダム"の立像が展示されている。この立像の肩の高さで記…
こんな論文どうですか? 時事深層 渦中のひと マイケル・ウッドフォード オリンパス前社長の告白 解任劇の真相をすべて話そう--CEO就任から2週間、何があったのか(Woodford Michaelほか),2011 … https://t.co/qOSInE384b
こんな論文どうですか? 医療ナノテク 実現近づくナノ医療 (特集 ナノテクノロジー)(Alivisatos A.Paul),2001 https://t.co/bdzpo22hJN
こんな論文どうですか? 埋蔵金は、民間にあり--眠れる資産を掘り起こせ (特集 相続で日本を再生せよ--迫る大増税、眠れる資産800兆円が動き出す),2011 https://t.co/tpf7lQHKf4
こんな論文どうですか? <最近のニュースより>「はやぶさ2」打ち上げ成功(野口 駿雄),2015 https://t.co/IsGr8TdMhY
こんな論文どうですか? 技術フロンティア 小惑星探査機「はやぶさ」 宇宙航空研究開発機構、NEC東芝スペースシステム 要注目の「宇宙活劇」,2005 https://t.co/shNfndnVXe
こんな論文どうですか? [報文]ビール製造工程における香気成分の変化について(平良 昭ほか),1988 https://t.co/vMhjHhlAxa
こんな論文どうですか? 「幼稚園・保育所・幼保連携型認定こども園の保育者不足解消に向けて : 幼保一体化政策のもたらす問題点(神戸 洋子),2016 https://t.co/t19F9Px595
こんな論文どうですか? 認可保育所における看護職の配置状況及び保健業務に関する調査 : 福岡市での保健業務の遂行状況と必要性の認識(中村 宏子ほか),2016 https://t.co/d4bLqBRqoZ
こんな論文どうですか? 静止映像教材とBGM・ナレーション効果について - イメージと関連した初歩的研究 -(倉島 敬治ほか),1983 https://t.co/bMXw218dDJ
こんな論文どうですか? 子どもの学びを中核とした「表現」の指導(花輪 千秋ほか),2005 https://t.co/fKCTcLiuhb 本研究は山形大学附属小学校中学年39名を対…
こんな論文どうですか? 役割語と「属性表現」の検証 : アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』を用いて(小松 満帆ほか),2013 https://t.co/Rj1QJjAGMl
こんな論文どうですか? トップランナーに聞く 編集長インタビュー(第9回)村木厚子 厚生労働事務次官 「郵便不正事件」の冤罪を乗り越え、事務次官に就任した村木さんのメッセージとは?(村木 厚子ほか),2015 … https://t.co/AKdHHgXOh9

フォロワー(9122ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@hira_sail もし関心がおありで未読でしたら。ポーラ・ステファン『科学の経済学』 https://t.co/QKKoRjXfvx 辺りを。書評も一読の価値があるかと。 https://t.co/rdEUiqryEM… https://t.co/6kYUePqEGL
RT @s15taka: J-STAGE+Articles+-+「境界」の魅力―インドシナ半島シームレス巡検― https://t.co/Qzvpktyd7c 東南アジア~中国雲南をフィールドに,風化プロセス,石造文化財,気候地形学,国境問題,一帯一路・・・などなど。どうぞ肩…
RT @TR_727: 前に聞いて読むの忘れてたヤツ。感謝 「川口浩の番組が嘲笑されるようになったのは、1980年代以降のこと/。それまで川口浩は、とくに1969年/スタート/『ショック!!』(日本テレビ系)では,明らかに「真正なドキュメンタリー」というものを想定し、目指してい…
RT @N3502E13544: 1月13日の中日新聞で拙稿(https://t.co/ae2Ndo0uT5 …)を取り上げていただきました。防衛省の「これ地図じゃないんで」という言い訳に対する私のコメントが未掲載ではありますが、一面記事にしていただいたことに何より感謝申し上げ…
近畿のタウナギ(外来系統)では、巣穴中でオスが泡巣をつくってメスが産卵した後オスが孵化まで卵保護をして、さらに孵化後は仔魚を口内保育するという興味深い生態が報告されている https://t.co/bpY8ECsS36
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「県知事を中心とする/調停委員会が/政治決着とも言える事態収拾を図り/チッソと患者家庭互助会員の間に見舞金契約書が締結された/。ところがチッソ側は/水俣病が自社/排水水銀に起因することを/この時点で把握し/当初から当事者間における…
RT @TR_727: @tcv2catnap →加え/病の原因について知るすべを一切もちえない被害者は奇病に苛まれ、生計の途を絶たれ喘ぎ苦しんでいたばかりか、/敵対関係を持つことで、企業を頂点に戴く共同体から白眼視される事態に直面していた」 『環境正義と共同体の〈言葉〉 水俣…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 開発者負担金による鉄道整備の事後評価に関する研究:東京臨海部開発のための「りんかい線」を事例として(高津 俊司ほか),2004 https://t.co/aIJvwxfSMs
RT @holysen: CiNii 論文 -  文化的オムニボア再考 : 複数ハビトゥスと文脈の概念からみた文化実践の多次元性と測定 https://t.co/4YHEO5qISr #CiNii pdfで44ページもあって長いけど、勉強になるな。大衆文化の強い社会では階層の高…

17 17 17 1 OA 口絵

RT @NICHIBUNKENkoho: 【基幹研究プロジェクト】 #日本関係欧文史料の世界 を更新しました 《図版紹介》にティチング『日本風俗図説』(1819)を追加しました。当時の婚礼や儀式の様子が色彩豊かに描かれています。 図:https://t.co/KMm2xBkfh…
@sakura_aoitori どういたしまして〜。 息子さんの状態が改善しますように! 医師への報告の為の観察ポイントの参考まで: 希死念慮→鬱病の質問紙 うつ状態自己評価表 https://t.co/irIxDdqfLY… https://t.co/OdTbJNpPsL
RT @sinya8282: 「木から文字列への決定性トップダウン変換の等価性判定アルゴリズムの実用性について」 https://t.co/5xqYREzkmB 木 to 文字列への決定性トップダウン変換の等価性の決定可能性にヒルベルトの規定定理が使われるの面白れ〜(等価性の…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 傘連判状を採り入れたコミュニケーションプロトコル(西田 健志ほか),2007 https://t.co/yvv6cDrF9G
RT @yokogawa12: 博物館実習にて、標本の意義的な話として、タイプ標本とか、証拠標本とか、DNA分析などへの利用とかを話すんやけど、標本に求められることの歴史的変遷みたいなのは下記の論文に詳しい。課題的なところがどれくらいちゃんと伝わるか。 21世紀のハーバリウム…
インフルエンザなんて高熱の風邪。オッサンにとってはそうなんだけど・・・。幼児にとっては毎年100~500のインフルエンザ脳症があって、https://t.co/I5pFEQGvCt 致死率が10%に改善したけど、重大な麻痺が残って… https://t.co/5oezkfbkRL
インフルエンザなんて高熱の風邪。オッサンにとってはそうなんだけど・・・。幼児にとっては毎年100~500のインフルエンザ脳症があって、https://t.co/I5pFEQGvCt 致死率が10%に改善したけど、重大な麻痺が残って… https://t.co/5oezkfbkRL
上の文献の裏まではとってないです。あと、ワクチンうっても罹患率が下がるだけ。引用先の実例だと7%→2.2%。ワクチン接種率があがるとそもそもインフルの人に接する確率が減るので、 極端な話1%→0.3%になり、表面上の有り難みが減る… https://t.co/LQLUGP1J4m
RT @shinjiyamane: 情報処理学会誌『情報処理』1号には、IGDA日本 @IGDA_JAPAN SIGARG世話人・ @lacitadelle_jp 代表の竹内さんも寄稿してゲーム業界要素が多かった https://t.co/JB9QrTjZBX #IGDAJ h…
RT @ceekz: 情報処理学会の学会誌でも解説が。 / 粗悪学術誌/国際会議について -傍らの濁流- https://t.co/NfLrpPwFLR
ウイルコクソンの順位和検定の説明がわかり易い > 統計検定を理解せずに使っている人のために II https://t.co/AVwt3FV4tv
RT @sacon: いつも楽しく拝見しています。これは自己教授法というのがあってですね……と検索したら、一般社団法人 日本高次脳機能障害学会の雑誌掲載のシンポジウム抄録「遂行機能障害のリハビリテーション」というのが出てきました。https://t.co/Jl7iq8zych…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  ポーツマス講和条約交渉の再考察 : 多国間交渉・ミディエーション分析&小村寿太郎の一側面 https://t.co/X5cVckeANU #CiNii
RT @TR_727: @tcv2catnap おまけ:「ヒ素ミルク中毒事件といえば, 通常はこの時の被害の集中発生を指し,それまで,およびそれ以降は無事故/とされるのが一般/.しかし, 1953年以降1955年4月以前に発病 したヒ素中毒とみられる症例もあれば, 1956年以…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「「1955年8月24日,/厚生省はMF印の回収を指示」https://t.co/NVUQJctWkoについて、「F印以外のブランド(MV印, MC印)による被害については,被害児の親や/専門家が指摘したが,真相は唆味なまま/.中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「しかし,日本小児科学会と日本公衆衛生学会がそれぞれ後遺症の存在を公式に認め,後遺症の 存在は科学的に疑う余地のないものと位置づけられるに至り,両者の対立は自然消滅した」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理―戦…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「新聞報道と同じ日,森永は/厚生省に被害者の検診を要請し, 厚生省は「後遺症の有無を調査検討するため検診を行う」と発表した(13↓.一方/,各地で多くの医師が自主的に被害者たちの精密検診に取り組みはじめ/同年12月には,岡山大学医…
RT @TR_727: @tcv2catnap →森永が約束した後遺症研究のための助成機関は,乳幼児の栄養研究(粉ミルク 開発)の助成機関となり,後遺症に関する公的研究調査は一切,なされないまま月日が流れた.」 同上 中島貴子『科学的知見の不確実性と専門家の倫理』2007 h…
RT @TR_727: @tcv2catnap →かくして,131人が死亡し,/過少評価する西沢基準/すら1万2159人もの被害者が認定された前代未聞の食中毒事件/(1956年2月厚生省発表)/公式発表からわずか1年半たらず/,事件は社会の関心から消えていった. → 同上 中…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「厚生省は翌1956年3月,各府県に精密検査/を指示し/希望者だけを対象に/実施された/検査/結果を集計した厚生省は「全貞異常なし.症状を有する者はいずれも中毒催息 以前の原病の継続」と発表した/.→ 同上 中島貴子『科学的知…
RT @TR_727: @tcv2catnap 「1955年8月24日,岡山大/と/県衛生部が原因食品(森永製MF印ミルク)と病因物質(ヒ素)を公表./厚生省はMF印の回収を指示し/専門的な第三者機関として,医療問題/「西沢委員会」と補償問題/「五人委員会」が/発足/.→ 中…
人工知能技術を用いたがんの本態解明及び診断・治療への応用 https://t.co/g6lhd2dtkC
RT @k_brigeil: 明治前半に、ドイツ法学大家であるブルンチュリの『政治の科学』を、フルベッキと武者小路実世が日本語にした『国会議員選挙論』https://t.co/pTJfSL9V4J。 631頁の内容が僅か76頁に減少。こちらが本物 https://t.co/dD…
学習環境デザイン論が専門の東大山内先生の「教育工学とアクティブラーニング」についてのすこぶるまとまった論文が公開されてた。間違いないというか、無視できなすぎる論文だ。https://t.co/CA9FhnaQTw
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…

103 1 1 0 古今和歌集

RT @cinii_jp: CiNii Booksと新日本古典籍総合データベースの連携がはじまりました。新日本古典籍総合DBのデータ約2,000件について,CiNii Booksの検索結果「電子リソースにアクセスする」欄に本文画像へのリンクが表示されます。例:https://t…

7 7 7 0 OA 保元物語

RT @HisadomeK: 「誠に幾程なくて、清盛公物狂しくなり給ふ。これ讃岐院の御霊なりとて、宥め進らせんために、昔合戦ありし大炊御門が末の御所の跡に社を造つて、崇徳院といはひ奉り、並に左大臣(藤原頼長)の贈官贈位行はる」 https://t.co/tpyee9ASiB
RT @nazomizusouti: すごい経歴!これは一般の人には区別つかないね。 https://t.co/Yg1DvxcyWk
RT @takusansu: @sekibunnteisuu @ruly0331 掲示板で取り上げる予定の文献 算数科教科書における小数の乗法の歴史的変遷:『黒表紙教科書』から『算数』までを分析対象として 岸本 忠之 2018年10月25日 https://t.co/mDT5n…
RT @genkuroki: フランスのバカロレアでの哲学の試験問題例を見るたびに、なんてくだらない試験を課しているんだと思わざるを得ない。 問題の例は https://t.co/p2LBumyXup などで読める。 https://t.co/yaScjpZ56V バカ…
RT @star_buster: 内容も現代にはなかなか無い「未知との遭遇」って感じで面白いです。カワイイ! って言った数ページ後で食って味の話をするのはさすが日本人…なのか? コウテイペンギンって不敬だから大ペンギンにしようとか言い出したり、価値観や科学知識は明治なので、そこ…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  専修大学図書館所蔵菊亭文庫『消息之部』室町幕府関係文書の翻刻 https://t.co/Usvu8rg49O #CiNii
@oukaichimon 視線が測定された箇所そのものを入力に使うのではなく、観測された箇所から傾向を読み取って、それで何かの判定に使えば使えると思うんです。 それとは別に、視線が人間の意思だけで動いてるわけではないことを使った… https://t.co/ea4Pxm8Sfg
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @twremcat: https://t.co/J9VZrDxpRt 著者名に #山縣然太郎 の名前を見つけて久々にブチ切れたので、急いで公開: https://t.co/Cw5Jl02dfi "厚生労働科学研究費補助金 2012 年度「母子保健事業の効果的実施のための妊…
自動運転のための運転行動意思決定システム開発に向けた統合シミュレータの構築 https://t.co/swDFoHD7qw
オントロジー構築における Part-of 記述とその実践-ロール理論に基づく部分構造表現モデル https://t.co/e3Qi57YT5E
RT @asarin: CiNii 論文 -  統計を深く知る 平均値versus中央値 : 代表値を巡って https://t.co/Fa5ZeILZcG #CiNii
RT @twremcat: 野村恭子 etal (2019) _日本衛生学雑誌_ / “日本衛生学会における少子化対策提言に向けて:日本衛生学会少子化対策ワーキンググループによるとりまとめ” https://t.co/3EeObaHqyM
RT @takusansu: @sekibunnteisuu @ruly0331 掲示板で取り上げる予定の文献 算数科教科書における小数の乗法の歴史的変遷:『黒表紙教科書』から『算数』までを分析対象として 岸本 忠之 2018年10月25日 https://t.co/mDT5n…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 協力ゲームHanabiにおけるエージェント間の協調行動の分析(大澤 博隆),2015 https://t.co/j3dJK6fob6
RT @Green_Komatsu: 【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.…
@takusansu #超算数  小数の乗法に関する教員養成課程学生の理解 岸本 忠之 https://t.co/iwVRnkI5pD >小数 の 乗法 に お い て , 累加 の 考え に よ る意味 はt 2 . 3 個分… https://t.co/VQu75YYCwe
RT @tomatosukisuki1: @shakeeach @y_y6181 横須賀海軍工廠の 見習職工養成制度の形成過程 - J-Stage https://t.co/wQCvmEcEgE
@YahooNewsTopics 公文書管理が重視されてこなかったことを『市民を雇わない国家』の議論に寄せて論じたもの。根は同じな気がする。 https://t.co/3WP76oCZYo
RT @KeitaMTK: 私史上最高クラスのリアクションです…皆さん関心あるんですね。専門家向けの論文ですが、境界性知能に対する支援の必要性についても少し触れてます。義務教育の段階からきちんとサポートが受けられるといいと思います。 「成人の発達障害のためのコーチングの可能性」…
武力紛争時における均衡性(比例性)原則の現代的意義 ―人道の考慮を重視する立場と軍事的必要性を重視する立場との 見解の相違を中心に― 横浜国立大学大学院 国際社会科学府 荻野目 学 https://t.co/0lzA3fCi23
RT @engeikana: ジャガイモの芽止めに用いられるγ線照射で発生する2-アルキルシクロブタノンの毒性は問題ないことが確認されている。一方、芽の部分のソラニンによる食中毒はしばしば報告されている。 参考)https://t.co/tifvUWJbHl https://t…
RT @nazomizusouti: すごい経歴!これは一般の人には区別つかないね。 https://t.co/Yg1DvxcyWk
RT @KoichiAkasaka: 藤田宗介「憲政資料室所蔵のオーラル・ヒストリー関連資料」参考書誌研究78号(2016年)、検索にとても便利です。/https://t.co/e7nU8RqoKM

6 6 6 0 OA 太平記

RT @HisadomeK: 『太平記』巻二十七の「雲景未来記の事」の条に、愛宕山の魔界の上座に金の鵄の姿をした崇徳院、その傍らに源為朝、左の座に代々の帝王(淡路の廃帝・井上皇后・後鳥羽院・後醍醐院)、その次の座に高僧達(玄昉・真済など)が居たという記述が有りました。 http…
RT @Friedrich0124: #一日一論 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言」読了。東大法学部出身のドイツ政治史家である著者が、同学部のドイツ政治史研究の歴史を現在へ至るまで整理し、改善案を提示した、生々しい「一次史料」である。 https…
RT @Friedrich0124: #一日一論 今野元「東京大学法学部のドイツ政治史研究:批判的回顧と建設的提言」読了。東大法学部出身のドイツ政治史家である著者が、同学部のドイツ政治史研究の歴史を現在へ至るまで整理し、改善案を提示した、生々しい「一次史料」である。 https…
RT @tyuusyo: 『諸国風俗問状答』https://t.co/GeVci7EeBh
@adastraperardva 「スパイキングニューラルネットワーク 学習法を中心として」の3章の一文です。 https://t.co/FrXwSLUJux
RT @kina_cyan: あの、バズツイートにリプで自分の特技とか載せるやつやりたいと思ったけど、とりあえずみんな論文読んで。 https://t.co/YVeHpEMgNA