橋本智也 (@HashimotoTomoya)

投稿一覧(最新100件)

RT @GidaToshiyuki: 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/VvCCYqTiAp KH Coderを使ってどのように研究を進めたらよいかを,興味深い研究事例の紹介を通して解説。
RT @daigaku23: “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” / 1件のコメント https://t.co/SU3zx7DVAL “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” (1 user) htt…
RT @daigaku23: “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” / 1件のコメント https://t.co/SU3zx7DVAL “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” (1 user) htt…
大山牧子・松田岳士(2018).アクティブラーニングにおけるICT活用の動向と展望,日本教育工学会論文誌,42(3),211-220.[PDF]https://t.co/DmZ6znofsN(Google Scholar「プログラミング教育」で知る)
本田雅文・牛見宣博(2018).ホームロボットのための転倒時起き上がり機構の開発:第2報:起き上がり機構の改善と効果 ロボティクス・メカトロニクス講演会2018[PDF]https://t.co/0XjjfeqJXy(Google Scholar「音声認識」で知る)
伊藤秀朗・室岡雅樹・矢野倉伊織・野沢峻一・岡田慧・稲葉雅幸(2018).人間の動作模倣と音声指示に基づくヒューマノイドによる対人協調マニピュレーションの実現 ロボティクス・メカトロニクス講演会2018[PDF]… https://t.co/xiTmUrVpcK
堀彰人(2017).乳幼児期のコミュニケーションの発達:会話における「明確化要求」を中心に 植草学園短期大学研究紀要,19(1),1-10.[PDF]https://t.co/FyVY6WttPq(語用論の立場から発話者の意図など… https://t.co/a2Jg4WTXcK
内田早紀子・松村敦(2018).日常の活動を題材とした小学生向けプログラミング的思考育成ツールの開発 研究報告コンピュータと教育(CE),2018-CE-147(9),1-5.[PDF]… https://t.co/1tCJVcwOc4
安影亜紀・新地辰朗(2018).教員研修による小学校プログラミング教育の実践・促進に関わる自信の変容 日本科学教育学会研究会研究報告,33(2),43-46.[PDF]https://t.co/euOJmQeTBS](Googleアラート「プログラミング教育」で知る)
@daigaku23 住岡恭子・井上果子・福榮太郎・小野康男(早期公開).大学教員の属性による学生の問題への関わり方の違いの分析 心理学研究.(目的:教員が普段の学生との関わりの中で行っている工夫(自由記述)→教員の学生に対する関… https://t.co/4nLKpAzriR
大津史子(2018)薬学部での教学IRの試み2:名城大学薬学部での取り組み 薬学教育,2,1-5.[PDF]https://t.co/bQTENKnQLh(@daigaku23さんで知る) https://t.co/25HKpyplCe
RT @daigaku23: “教育の質保証枠組に基づく学修成果の社会への提示法” / “3F13 教育の質保証枠組に基づく学修成果の社会への提示法” https://t.co/L3u26SpNso
[Steel-Dwassの方法を用いた多重比較検定]の記載例、図あり、和文。佐原奈々美ほか(2018)日本中部亜高山帯林の伐採後に成立した落葉広葉樹優占林の実生の発生・定着におけるコケ群落の役割 日本森林学会誌,100(4),10… https://t.co/bvyqDGdB64
[Steel-Dwassの方法を用いた多重比較検定]の記載例、和文。岡崎千聖ほか(2018).群馬県のナラ枯れを起こしたカシノナガキクイムシは在来か近年移入の個体群か:遺伝解析に基づく検証 日本森林学会誌,100(4),116-1… https://t.co/9zpF9HuTNL
小野功一郎(2018).「Society5.0」に向けた小学校におけるプログラミング教育の提言:ドローンフライトをプログラミングする 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,89-90.[PDF]… https://t.co/0RGDpmuMjL
伊東史子・長谷川春生(2018).プログラミングを取り入れた総合的な学習の時間に関する研究:小学校第6学年「わたしたちのくらしとコンピュータ」の授業実践を通して 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,87-88.… https://t.co/twL7AhzwmM
嶋田賢太郎・長谷川春生(2018).プログラミング教材を取り入れた体育科の学習に関する研究:小学校第5学年「ホップ・ステップ・ダンス!」の授業実践を通して 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,85-86.[PDF]… https://t.co/bWVH3YgtPk
北野彩佳・坂田陽子(2018).幼児の絵本内容理解にデジタルデバイスの画面サイズが及ぼす影響 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,69-70.[PDF]https://t.co/wUUMnQePWI(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
川澄陽子・小林祐紀(2018).論理的思考力を具体的に想定した小学校プログラミング教育の年間指導計画の開発 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,63-64.[PDF]https://t.co/fuNi5QBfx3(Google… https://t.co/B5hav84V90
山田秀哉・小野田千明(2018).小学校2年生におけるプログラミング教育の実践報告 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,61-62.[PDF]https://t.co/Gacta353ud(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
白石利夫(2018).肢体不自由特別支援学校におけるタブレット端末の活用 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,35-36.[PDF]https://t.co/YjXazB0Mys(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
岡花和樹・村上元良・細辻浩介・堀優作・森真樹・竹中章勝(2018).プログラミング的思考とアナログ的操作を融合した算数授業の研究 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,29-30.[PDF]… https://t.co/PXmRrMl4WH
三井一希・佐藤和紀・萩原丈博・竹内慎一・堀田龍也(2018). 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,27-28.[PDF]https://t.co/ikKElEm183(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
松田孝(2018).低学年プログラミング教育の必然性とその実際:Cutlery Appsの活用を通して 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,25-26.[PDF]https://t.co/dbRDnFYGLu(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
手塚明美・長谷川春生(2018).フローチャートを作成する活動を取り入れた小学校家庭科の単元開発 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,15-16.[PDF]https://t.co/VSuDhC5tIA(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
佐藤和紀・礒川祐地・萩原丈博・竹内慎一・堀田龍也(2018).IoTブロックを活用したプログラミング教育の授業実践構想に関する分類 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,5-6.[PDF]… https://t.co/g9qNpV5uS7
木村了士・臼井英成・小林祐紀(2018).小学校第5学年算数科におけるプログラミング教育の授業開発:ドリトルを用いた正多角形の作図の指導 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,3-4.[PDF]… https://t.co/n60qXHiQxd
岩山直樹・伊藤一成・長谷川春生(2018)生活とつながるプログラミング教育の授業開発:5年「よりよい生活を送るために〜人型ピクトグラムで情報を伝えよう〜」の実践を通して 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,1-2.… https://t.co/D9uTlxUmM1
山本利一・山内悠(2018).初等教育における特別な教科「道徳」で取り組むプログラミング学習の提案 教育情報研究,34(1),17-25.[PDF]https://t.co/Fq8K1Fum2j(Googleアラート「プログラミング教育」で知る)
吉本圭一(2007).卒業生を通した「教育の成果」の点検・評価方法の研究 大学評価・学位研究,5,75-107.[PDF]https://t.co/Pm5RHjyTvU(Google「卒業生調査 卒後」で知る)
菊池貴大・鈴木研二・岩波正浩・松原真理(2018).小学生のためのロボット教材を用いたプログラミング学習 宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要,36,249-256.[PDF]https://t.co/si9q8NU59u(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
平間啓太郎・菊地智美・菊池貴大・松原真理(2018).小学生を対象にしたロボットを用いたプログラミング教室 宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要,37,141-148.[PDF]https://t.co/kEN8Bdcgby(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
小林毅・小泉拓也・松原真理(2018).大学生を対象としたプログラミングの授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,2,441-444.[PDF]https://t.co/keScFPssJd(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
藤沼航・坂本弘志・松原真理(2018).小学校3年生を対象にしたプログラミングの授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,3,441-444.[PDF]https://t.co/nqVR5pPnZg(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
戸田富士夫・坂本弘志・松原真理(2018).義務教育におけるプログラミングの授業の提案 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,4,83-88.[PDF]https://t.co/Do3JR0y7N2(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
日向野歩・岡田倫明・坂本弘志・松原真理(2018).小学校におけるロボットを用いた授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,5,487-490.[PDF]https://t.co/lev61RF7He(Google Scholar「プログラミング教育」で知る)
岡田倫明・上岡惇一・戸田富士夫・松原真理(2018).教育学部学生を対象としたプログラミングの授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,5,479-482.[PDF]https://t.co/Qp7oaTk6yJ(Google Scholar「プログラミング教育」で知る)
丸山剛史・橋本啓・石井和也・桑島英理佳・小柏香穂理・竹井沙織(2018).学修到達度可視化システムの開発に関する基礎研究:学生及び教員を対象としたアンケート調査を通して 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,5,373-376.[PDF… https://t.co/cg0Fh7vSo9
経年変化の統計検定。加藤彩乃ほか(2016).過去5年における本学新入生の体力傾向に関する横断的検討 信州大学人文社会科学研究,10,40-51.[PDF]https://t.co/TlSBz3iefK
皆本晃弥(2016).ティーチング・ポートフォリオによる教育業績評価 医学教育,47(2),89-96.[PDF]https://t.co/vK6PtYEYYf(Google「ティーチングポートフォリオ」で知る)
岩田康之(2018).教員養成系大学における教学改善とIR:HATOプロジェクトの取り組みから 情報の科学と技術,68(3),105-110.[PDF]https://t.co/EqrFmrCrRI(Google Scholar「キャリア意識 調査 大学」で知る)
坂柳恒夫(1996)大学生のキャリア成熟に関する研究:キャリア・レディネス尺度(CRS)の信頼性と妥当性の検討 愛知教育大学教科教育センター研究報告,20,9-18.https://t.co/TtTJY4AYLj(職業キャリア成熟… https://t.co/DnkMy7xoYv
下村英雄・堀洋道(1994).大学生の職業選択における情報収集行動の検討 筑波大学心理学研究,16,209-220.[PDF]https://t.co/2UkwRkZLHK(若林他(1983)の下位次元を再検討、「明瞭性」・「関与… https://t.co/AOq1EqPgA2
杉本英晴(2008)大学生における 「就職しないこと」 イメージの構造と進路未決定:テキストマイニングを用いた検討 名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要 心理発達科学,55,77-89.… https://t.co/HroLJUIZjU
杉村和美(2001).関係性の観点から見た女子青年のアイデンティティ探求:2年間の変化とその要因 発達心理学研究,12(2),87-98.[PDF]https://t.co/0JbL81odRF(就職活動を経験した人に生じる変化、… https://t.co/5As6Hv540X
梅村祐子他(2006)就職活動における理想と現実の統合過程に関する探索的研究 経営行動科学,19(2),151-162.https://t.co/4IHEhhLu6m(大学生は就職活動中に理想自己と現実自己とのギャップ、理想自己と… https://t.co/pkeSr7pA1j
浦上昌則(1996).女子短大生の職業選択過程についての研究 教育心理学研究,44(2),195-203.[PDF]https://t.co/xayicGoqkF(就職活動を経験した人に生じる変化、自己概念および職業的自己概念の明… https://t.co/ppSmqDoZLS
北見由奈・森和代(2010)大学生の就職活動ストレスおよび精神的健康とソーシャルスキルとの関連性の検討 ストレス科学研究,25,37-45.https://t.co/KUg3kw92W6(就活ストレス:①就労目標不確定、②時間的制… https://t.co/23sDQtUHXW
下村英雄・木村周(1997).大学生の就職活動ストレスとソーシャルサポートの検討 進路指導研究,18(1),9-16.[PDF]https://t.co/WZNhkVN71i(就職活動におけるストレス尺度を開発、①物理・身体的スト… https://t.co/NKzE5h9y1h
松田侑子他(2010)大学生の就職活動不安が就職活動に及ぼす影響:コーピングに注目して 心理学研究,80(6),512-519.https://t.co/VEeJiBxsBx(就職活動不安は①アピール、②サポート、③活動継続、④試… https://t.co/75FeD8mE7f
藤井義久(1999)女子学生における就職不安に関する研究 心理学研究,70(5),417-420 https://t.co/tBqVu0x4JI(就職不安の定義「職業決定および就職活動段階において生じる心配や戸惑い、ならびに就職決… https://t.co/u36zChBFko
浦上昌則(1995).女子短期大学生の進路選択に対する自己効力と職業不決断:Taylor & Betz (1983) の追試的検討. 進路指導研究,16,40-45.[PDF]https://t.co/Oujt21LZEz(Tay… https://t.co/rgAtTH9tJQ
富永美佐子(2000)女子大学生の進路選択過程における自己効力 進路指導研究,20(1),21-31.https://t.co/MuiGwn0eDl(Taylor & Betz(1983)の「進路選択自己効力尺度」(①目標選択、②… https://t.co/ZGnOvQbd0I
安達智子(2001).大学生の進路発達過程 教育心理学研究,49(3),326-336.[PDF]https://t.co/1v8VYgVsgm(Taylor and Betz(1983)の「進路選択自己効力尺度」(①目標選択、②… https://t.co/XyoszhkR57
輕部雄輝・佐藤純・杉江征(2015)大学生の就職活動維持過程尺度の作成. 教育心理学研究,63(4),386-400.[PDF]https://t.co/6foBljhnbr(就職活動は2つの過程を持つ、就活当初:現在志向的行動、… https://t.co/dBTJvRWUoz
輕部雄輝・佐藤純・杉江征(2014).大学生の就職活動維持過程モデルの検討:不採用経験に着目して. 筑波大学心理学研究,48,71-85.[PDF]https://t.co/F3IwQtPESK(大学生の就職活動は企業からの内定獲… https://t.co/6uiDJ4Ejfp
西村圭子・種市康太郎(2011)大学生の進路決定における心理的プロセスに関する記述的研究 (1) 心理学研究:健康心理学専攻・臨床心理学専攻,1,46-60.[PDF]https://t.co/6V0zv4svsP(就活期間を開始… https://t.co/yNQI1xdZOz
矢崎裕美子・斎藤和志(2014).就職活動中の情報探索行動および入社前研修が内定獲得後の就職不安低減に及ぼす効果 実験社会心理学研究,53(2),131-140.[PDF]https://t.co/vAMyTCyt86(自己探索と… https://t.co/Mnz8eIKnxW
安達智子(2008).女子学生のキャリア意識:就業動機,キャリア探索との関連 心理学研究,79(1),27-34.[PDF]https://t.co/SxlM8kWlGD(自己探索と環境探索によって就業動機や進路探索に対する自己効… https://t.co/sY1z84659o
下村英雄(1996).大学生の職業選択における情報探索方略:職業的意思決定理論によるアプローチ 教育心理学研究,44(2),145-155.[PDF]https://t.co/ZAgGQgdS0m(進路選択を行う過程を学習すること… https://t.co/8cn7zbTNoM
杉本英晴・速水敏彦(2012).大学生における仮想的有能感と就職イメージおよび時間的展望 発達心理学研究,23(2),224-232.[PDF]https://t.co/pNvXWGK5pP (大学生の就職イメージには「規範的」「… https://t.co/3xPMzuL6Q1
若林滿(1983).職業レディネスと職業選択の構造 Bulletin of The Faculty of Education,30,63-98.[PDF]https://t.co/hnLPdQNa2q(職業レディネス尺度を作成、職… https://t.co/FRE5xd87ul
大学生の就職活動の過程を対象とした実証的研究を概観、文献探索の対象期間は1990~2017年。髙橋南海子(2018).大学生の就職活動に関する実証的研究の動向と課題 明星大学明星教育センター研究紀要,8,1-15.[PDF]… https://t.co/8rhnqgMj36
亀野淳(2017).大学生のジェネリックスキルと成績や就職との関連に関する実証的研究:北海道大学生に対する調査結果を事例として 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,24,137-144.[PDF]… https://t.co/uv2LHiemtk
阿久津洋巳・近藤雄希(2010).文字の読みやすさ2:読みやすさと読みの速さの比較 日本官能評価学会誌,14(1-2),26-33.[PDF]https://t.co/TXU3xhNz3B(CiNii Articles「文字の読みやすさ」で知る)
阿久津洋巳(2009).文字の読みやすさ1:文字の大きさと読みやすさの評価 日本官能評価学会誌,14(1-2),26-33.[PDF]https://t.co/4bDE4G99kt(https://t.co/whtpSFBYja「フォントサイズ 9ポイント 読みやすさ」で知る)
沖清豪(2017).私立大学経営におけるIR(Institutional Research)の意義と課題 日本教育経営学会紀要,59,26-35.[PDF]https://t.co/QdqXJ6Mu7T(Google Scholar「私立大学等総合改革支援事業」で知る)
姉川恭子(2017).ベンチマークを通じて明らかにする早稲田大学の学生調査の課題 早稲田教育評論,31(1),73-83.[PDF]https://t.co/5hbJGaS19I(早稲田大学で実施されている学生関連の各種調査を整理… https://t.co/d4Jzpc7NBX
津富宏ほか(2017)静岡県立大学生は, 安心して大学生活を送り, 勉学に励むことができているか:県大生の経済状況に関する調査結果 国際関係・比較文化研究,16(1),31-70.[PDF]… https://t.co/sqE1tfFMWe
岩田弘三(2018).大学における中退の実態とその防止に向けた取り組み:大学へのヒアリング調査をもとにした事例分析 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要,8,15-26.[PDF]https://t.co/e7gH5qKNnc(… https://t.co/4K8EzfBer7
沖裕貴・宮浦崇・井上史子(2011).一貫性構築のための3つのポリシー(DP・CP・AP)の策定方法:各大学の事例をもとに 教育情報研究,26(3),17-30.[PDF]https://t.co/LD2jKuQ7lT(使用可能な… https://t.co/hm4FwCzwUr
松下佳代(2016).学生に求められる能力とその評価 学士課程教育機構研究誌,5,49-62.[PDF]https://t.co/YRLIbizedu(Google Scholar「アセスメントポリシー」で知る)
宮本淳ほか(2018)教職員協働による教学に関するIR(Institutional Research)勉強会 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,25,49-54."勉強会において議論した5つのテーマ"の掲載あり。[PDF]… https://t.co/psNqCiXCFa
飯塚昂大・原田泰(2018).小学生を対象としたプロジェクション・プレイのワークショップ デザイン学研究,218-219.[PDF]https://t.co/H5DDc10xRK(Googleアラート「プログラミング教育」で知る)
入学前・直後に入手できる情報を用いた中退要因分析。IR実務としては説明変数の項目リストが応用に有用。古曵牧人・川邉讓・岩熊史朗・高岸百合子(2017)心理学部における中途退学の要因の検討 駿河台大学論叢,54,73-83.[PDF… https://t.co/9VXZeVfd2F
有本章(2004).FDの制度化の開始と展開 COE研究シリーズ,9,1-14.[PDF]https://t.co/zV5WVyTwD1
RT @jpling_bot: 近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
細川敏幸・山田邦雅・宮本淳(2018).アセスメント・ポリシーの考え方:アセスメント・ポリシー研究会報告 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,25,69-73.[PDF]https://t.co/jAMsO7E3St(Twit… https://t.co/gPBqyUJoiv
荒木貴之・板垣翔大・齋藤玲・佐藤和紀・堀田龍也(2018).プログラミング教育の経験に対する学習者の振り返りの分析 教育システム情報学会誌,35(2), 233-238.[PDF]https://t.co/TB8HRWyj0T(G… https://t.co/zpINxUcCVF
兼宗進(2018).新教育課程でのプログラミング教育とプログラミング環境の研究 教育システム情報学会誌,35(2),104-110.[PDF]https://t.co/LkCKxSAsAV(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
石倉健二・高島恭子・原田奈津子・山岸利次(2008).ユニバーサル段階の大学における初年次教育の現状と課題 長崎国際大学論叢,8,167-177.[PDF]https://t.co/NoQxRE9bli(Google Schola… https://t.co/cbrcGs1V6B
藤田哲也(2006).初年次教育の目的と実際 リメディアル教育研究,1(1),1-9.[PDF]https://t.co/dyjTQ7j99J(Google Scholar「初年次教育」で知る)
田代高章・宮川洋一・馬場智子(2018).教育課程改革における「主体的・対話的で深い学び」の位置づけと課題 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要,17,115−132.[PDF]… https://t.co/wdAHiIHgGS
黒田昌克・森山潤(2018).小学校段階におけるプログラミング教育に対する教員の意識と意義形成要因の検討 教育メディア研究,24(2),43-54.[PDF]https://t.co/JFWBmFuxkd (Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
山下祐一郎(2018).小学校教員養成課程におけるプログラミング教育の指導力の育成:ViscuitとLEGO Mindstormを用いた実践 東北福祉大学研究紀要,42,79-93.[PDF]https://t.co/VnoOPTRABc
RT @jpling_bot: 名詞句並列マーカーの体系的分析--「と」・「や」・「も」の差異に着目して https://t.co/fSskL0HWqF
RT @takahi: 「統計検定を理解せずに使っている人のために」シリーズが好きです。 https://t.co/ZVv2nrAFd0
Jaccard係数(語と語の共起関係を表す)の算出方法について具体例の掲載あり。森純一郎・松尾豊・石塚満(2005).Webからの人物に関するキーワード抽出 人工知能学会論文誌,20(5)C,337-345.[PDF]https://t.co/ukSIYoubDd
RT @f_nisihara: 半年前に『情報の科学と技術』という雑誌に書いた「整然データとは何か」という解説文がフリーアクセスになりましたので、読みたい方はどうぞ。整然データという概念とそれを用いたデータ共有の事例などについて論じています。 https://t.co/gED2…
RT @jpling_bot: 「お」の使い分けにみる美化語の循環過程--「お使い分け」データの解釈 https://t.co/mWVNZcrjBV
遠山紗矢香(2017).プログラミングを用いた授業づくりに向けて:「小学校からのプログラミング教育について考える」シンポジウム実施を通じて 静岡大学情報学研究,22,103-120.[PDF]https://t.co/eieYIs5sMd
松田岳士・渡辺雄貴(2017)教学 IR,ラーニング・アナリティクス,教育工学 日本教育工学会論文誌,41(3),199-208.[PDF]https://t.co/7AfQjpbC0f
山崎慎一(2008).Common Data Setに見るアメリカの大学情報の質保証 情報管理,51(3),207-219.[PDF]https://t.co/hheJE1fSNN
RT @high190: “JAIRO | 日本の私立看護系大学に関する研究 -文部科学省政策に着目した私立看護系大学増加要因分析の知見と限界-” https://t.co/RtDiaCt7i1 #大学設置基準 #高等教育 #論文
RT @jpling_bot: 明治・大正期における新聞の仮名遣い改革 https://t.co/BngqRKhUMr
RT @jpling_bot: 石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
RT @jpling_bot: 『横浜毎日新聞』における仮名字体および仮名文字遣い : 明治期の新聞における字体の統一について https://t.co/1RiKw25APJ
ノンパラメトリック法での「多重比較」(Steel-Dwass法、Steel法)。決して有意にならないサンプルサイズの算出。永田靖(1998)「多重比較法の実際」『応用統計学』,27(2),93-108.[PDF]https://t.co/a4P37mgtCL
RT @jpling_bot: 「る・らる」における肯定可能の展開 https://t.co/uupW3a5jSL
RT @jpling_bot: 近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(2197ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 茶懐石の合理性と清楚さを求めて―花外楼―(東 歌子ほか),1989 https://t.co/bfMseWEgvB
こんな論文どうですか? 全国高校女子バレーボール優勝チーム選手(九州文化学園)の身体組成, 最大酸素摂取量及び最大酸素負債量(綱分 憲明ほか),1993 https://t.co/TJIkGIMzfo
こんな論文どうですか? 辰丸事件と在日中国人の動向(菅野 正),1982 https://t.co/DcMYI0rrL6 一九〇八年(明治四一年、光緒三四年)二月、神戸辰馬汽船所属の第二辰丸(二辰丸)が懊門前面の水域で…
こんな論文どうですか? 尾形光琳300年忌記念特別展における美術品鑑賞による癒し効果 : 回答者の性別、年代、生活の質(QOL)と癒し度との関連(木村 友昭ほか),2015 https://t.co/UUCThIlHqp
こんな論文どうですか? S231013 品質工学的手法による『癒し度』の定量化(北岡 哲子ほか),2012 https://t.co/yo8wqQwpTN
こんな論文どうですか? エンパイア・ウインドラッシュ号からオリンピックへ:イギリスにおけるエスニック・マイノリティの60 年(木村 葉子),2009 https://t.co/9C3ONiI8yn
こんな論文どうですか? Empire, Reichの新用法とその語義及び譯語について(占部博士古稀記念號)(間崎 万里),1939 https://t.co/vBBOXNy51J
こんな論文どうですか? 欧州の民間公益事業について : フランスのヴェオリア エンパイアメント(Veolia Environnement)グループ その1(青木 真美),2003 https://t.co/aXLg6pwomG
こんな論文どうですか? 建物のアスベスト被害 所有者責任を問う判決 無策ではリスク高まる(井部 正之),2014 https://t.co/x6okmrdKRA
こんな論文どうですか? エンパイア・ゲームズ史再考 : 前史から一九三〇年代にかけて(KAWAMOTO Masahiro),2014 https://t.co/t0kfppp6LB
こんな論文どうですか? 1930年代のエンパイア・ゲームズ開催地をめぐる言説 : オーストラリアの新聞にみる報道、論説、見解を中心に(川本 真浩),2015 https://t.co/xCF3MJavoT
こんな論文どうですか? 栃木県高校野球指導者に対するコンディショニング、アップ、クールダウンなどに関する意識調査(藤田 智ほか),2011 https://t.co/kiDoL2bWoH

1 1 1 1 IR トピックス

こんな論文どうですか? トピックス(中島 研吾ほか),2006 https://t.co/q5lDEwtGzw 「多圏地球システムの進化と変動の予測可能性」国際シンポジウム/物理・天文の21 世紀COE 若手交流シンポジウム報告/第8回公…
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
こんな論文どうですか? 塚本先生が選ぶ! ベスト4 読みドコロ&現場での生かし方 (ICTレベルアップ特集 森兼先生&笠原先生&塚本先生が独断で選ぶ! 注目の論文・ガイドライン ベスト(塚本 容子),2016 … https://t.co/yeCH5WKh8I
こんな論文どうですか? コンピュータ将棋の現状 2008 春(滝澤 武信),2008 https://t.co/z5a3ItfyqY 第18回世界コンピュータ将棋選手権が 2008 年 5 月に開かれた.今回は 52 …
こんな論文どうですか? Nematic quantum critical point without magnetism in FeSe1−xSx superconductors(Hosoi Suguruほか),2016 … https://t.co/QCVf6830SI
こんな論文どうですか? 新幹線型OAにおける人間系練度測定手法(山形 毅章),1993 https://t.co/f70JputbWS JR西日本は、新本社ビルヘの移転にあわせて、平成4年4月鉄道事…
こんな論文どうですか? 高知県におけるミナミキイロアザミウマの薬剤感受性の状況(古味一洋),2003 https://t.co/QlGxzwY7dO
こんな論文どうですか? High-Speed Tracking Method Using Zero Phase Error Tracking-Feed-Forward (ZPET-FF(Koide Daiichiほか),2004 … https://t.co/fNt2UPRWK8
こんな論文どうですか? EMアルゴリズムの混合コーシ分布への応用とその改良(石榑 彩乃ほか),2006 https://t.co/7fRHt4xG2x
こんな論文どうですか? ナイト・エンタテインメント概説(1)飲酒 : 居酒屋からオンライン飲み会への変遷と酒種ロングテール化(植田 康孝),2018 https://t.co/8h2UdS5USt
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
こんな論文どうですか? JSB Aスタジオ設備 : 光入出力対応のデジタルスイッチャ(佐々 義也ほか),1991 https://t.co/1QY95OoOwf
こんな論文どうですか? テレビ朝日ARK Aスタジオ照明設備更新 : 回路制御卓およびスタジオ照明システム(放送技術・番組制作技術,および一般)(湊 健太郎ほか),2012 https://t.co/75C5mzNzoh
こんな論文どうですか? 労働党政権下の親の役割 : Nick HornbyのAbout a Boy (1998)におけるthe Undead論(井上 美雪),2014 https://t.co/WjzlyUCYD7
こんな論文どうですか? 指定管理者制度導入によるスタジアムのサービス・クオリティの変化―Aスタジアムの観戦者を対象とした事例研究―(間野 義之ほか),2010 https://t.co/C0YrBnVASi
木口 雅司, 沖 大幹 (2010) 世界・日本における雨量極値記録。水文・水資源学会誌 23 巻 231-247. https://t.co/fcGnnlTGoi
こんな論文どうですか? 死なない身体の喜劇 : Poeにおける笑いと無気味なもの (花岡秀教授退職記念号)(西山 けい子ほか),2015 https://t.co/4nJ7WglMST
こんな論文どうですか? にっしん体操の唄制作にあたって(森 幸長),2013 https://t.co/IcFA6potvA
こんな論文どうですか? 新羅の始祖神話と日神信仰の考察 : 三氏(朴・昔・金)の始祖説話と娑蘇神母説話を中心に(延 恩株ほか),2011 https://t.co/2oDEAvI25t
こんな論文どうですか? 私のベストディテール 尾崎勝氏(鹿島 建築設計エンジニアリング本部次長)--ドームの開口部を進化させる(尾崎 勝),2002 https://t.co/UcJKfWfxYf
こんな論文どうですか? 大腿骨近位部骨折術後骨粗鬆症治療の中断 : バミューダトライアングルを探る (第18回日本骨粗鬆症学会) -- (シンポジウム 骨粗鬆症リエゾンの課題と対策)(寺元 秀文ほか),2017 … https://t.co/Y3lTtNmw1D
こんな論文どうですか? 酸素電極法とパルス変調クロロフィル蛍光法を用いた鹿児島産ホンダワラ属(ヒバマタ目)藻類5種, マメタワラ, ヤツマタモク, ヒジキ, コブクロモク, キレバモク(土屋 勇太郎ほか),2012 … https://t.co/iq2tyfUipm
こんな論文どうですか? On the nature of undead cells in the nematode Caenorhabditis elegans(WHITE JG),1991 https://t.co/Wjh6mbslSh
こんな論文どうですか? 図形刺激による自由連想についての研究 (1)(古矢 千雪),1977 https://t.co/MZFy9SmVvn This study is to examine t…
こんな論文どうですか? 与那国の民話 : キリシタンの子供たち(Rosa Mark),2015 https://t.co/jPcY08JXtx In November 2013, the Tokyo Yonagunia…
こんな論文どうですか? 二〇〇三年夏、アヴィニヨン・フェスティヴァルの中止(松原 道剛),2003 https://t.co/OMmOnOJuBz
こんな論文どうですか? 新海誠の『秒速5センチメートル』における放浪のイメージ (成城学園創立100周年記念号)(早川 恭只),2017 https://t.co/8KZidRTZJ3
こんな論文どうですか? ジチゾンによる無機陽イオンのペーパークロマトグラフ(第1報)(永井 英夫),1959 https://t.co/X47wPYuMhJ
こんな論文どうですか? 西武ドームの照明設備(城内 忠志ほか),1999 https://t.co/YeP6889ARR
こんな論文どうですか? 低膨張硬石膏コア法を用いた注入型レジン重合法 : 人工歯の移動と部分床義歯の適合性について(喜多 誠一ほか),1993 https://t.co/4C6LulEDUP
こんな論文どうですか? Premium Edition 早川教授の薬歴添削教室 : 「オーディット」で薬歴をレベルアップ! 滞在先で骨折した透析間近のCKD患者(早川 達ほか),2012 https://t.co/GzbZyEB7V0
こんな論文どうですか? "いのち"のプロジェクト : 防災力へつなげるLifesaving教育(小粥 智浩ほか),2013 https://t.co/BqoxBm8fi6
こんな論文どうですか? 「侍戦隊シンケンジャー」論:「父」の言葉との葛藤(大平 剛),2015 https://t.co/fqXqaLkQ8Z
RT @nekonoizumi: PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t
こんな論文どうですか? 光のシグナル伝逹機構•光スイッチ機構の解明(山田 隆),1992 https://t.co/ADhc1SQXuC
こんな論文どうですか? テクノスコープ Technology File(045)火に強い木造建築 1時間「燃えない」木の柱 : 鹿島 住友林業 清水建設 日本集成材工業協同組合,2016 https://t.co/tmDGb6Usxn
こんな論文どうですか? 経皮経肝胆嚢ドレナージ後のMTBE直接胆石溶解療法が奏功した高齢急性胆嚢炎合併多発大胆嚢結石の1例(安部井 誠人ほか),2002 https://t.co/BZvQqx4qDw
こんな論文どうですか? 大規模並列計算処理による多軸制御加工の最小工具突き出し長さの導出:ポリゴン形状の相対位置関係を考慮した加工可否の判定(金子 順一ほか),2010 https://t.co/oStN5KAFsl
こんな論文どうですか? 某發動機製造工場に於ける徴用工員適性檢査經過報告(住 宏平),1942 https://t.co/insAWLlntw
こんな論文どうですか? 移動教室における衣服の選択を題材とした金融教育(小野 恭子ほか),2009 https://t.co/nvJqbQ1T0R
こんな論文どうですか? 事件 廃棄物を現場に埋める--ビッグNスタジアム(長崎県) 下請けの不法投棄を「知らなかった」元請けも (特集 品質が危ない--初歩的なミスがあぶり出す建築現場,2001 https://t.co/mkzoHKzRsa
RT @yumat07: 情報処理学会論文誌に採録された主著論文「Scoopirit:水面反射を用いた空中像とのインタラクション」が公開されました。 https://t.co/ZdqaZCh4lg
こんな論文どうですか? 日系外食企業の韓国進出戦略 : CoCo壱番屋の事例を中心に(金 炯中),2017 https://t.co/d2HkL7KvDZ
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
こんな論文どうですか? 2次元直交座標表現を用いた5軸制御加工の工具姿勢計画法:加工面と工具の相対姿勢を考慮した連続的な旋回テーブル駆動指令値の決定(金子 順一ほか),2009 https://t.co/2jXEu4I6Mu
こんな論文どうですか? 講演 フランス刑事裁判における市民参加 : 市民参加による透明性ある刑事裁判の実現?(シマモンティ シルヴィほか),2013 https://t.co/fk8E6XweH4
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
Complete middle Egyptian: A new method for understanding hieroglyphs: Reading texts in context. Bussmann, Richard.… https://t.co/4bCt4SftxP
こんな論文どうですか? 2次元直交座標表現を用いた5軸制御加工の工具姿勢計画法:Bezier曲線に基づく連続的な旋回テーブル駆動指令値の決定(金子 順一ほか),2009 https://t.co/NY8nOSmny1
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
こんな論文どうですか? 5軸制御切削加工における工具姿勢の高速な決定法:グラフィックスハードウェアを利用した工具軸—被削物間の干渉の検出(金子 順一ほか),2005 https://t.co/oaLLVfhGJW
こんな論文どうですか? 層状半導体の電気的特性(龍山 智栄ほか),1972 https://t.co/N7enHj0Cit Electrical properties of layer-type semicondu…
こんな論文どうですか? 中国における日系外食チェーンの事業展開(鶴岡 公幸),2008 https://t.co/edBVSVBMza ここ数年日本の外食産業の市場規模は停滞しており、コンビ…
こんな論文どうですか? グラフ分割とナップザック問題を利用した最適なプライシング戦略(森田 裕之ほか),2006 https://t.co/hHTFq9O8CZ
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
こんな論文どうですか? 屋外型有機市場を通じたローカル・フードシステムの展開:北海道十勝管内の有機農家ネットワークの事例から(鷹取 泰子),2014 https://t.co/VSSagVjiiN
こんな論文どうですか? 小僧はどんな鮨を喰ったか : 『小僧の神様』をめぐって(坂井 健),2010 https://t.co/egI5hcudOX
RT @Noahcatlee: ぐーぐるすからーのRecommended articlesでこれが発表されたことを知った。ありがとうございます。 ASCONE2015山岸俊男先生講義録『イワンの馬鹿とホモエコノミカス:社会秩序の2つの基盤』  日本神経回路学会誌, 2018 鮫…
こんな論文どうですか? 選挙とカネ 参院選3000万円の常識,2010 https://t.co/qD9KJYuD6Q ギリギリでも3000万円、普通は6000万円は必要というのが参院選の常識だという。事務所の家賃から電話番の人件…
こんな論文どうですか? 観光鉄道としての大井川鐵道の課題(土`谷 敏治ほか),2014 https://t.co/gCcEMtFlXk Ⅰ.はじめに<br> 本来鉄道は,通勤・通学,買い物,通院…
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
CiNii 論文 -  ルーブリックを用いたピアレビュー方式によるレポート指導法の設計 https://t.co/nizGViE1Er これか。2017年なのでこれは読んでないな。
CiNii 論文 -  コンピテンシー政策の政策移転--「社会人基礎力」を事例として https://t.co/uBL0DV8GpV #CiNii
こんな論文どうですか? 民主党宇都宮市長選挙候補の選挙キャンペーン:選挙キャンペーン&bull;モデルの検証(陳 淑玲),2001 https://t.co/2Qkc20o1Gs
RT @inotti_ele: @marxindo 森武夫 当時の文Ⅱに入り,心理学科に進学した。学部では非常勤講師の宮城音弥先生の異常心理学(現在の臨床心理学)の講義に触発されて、東京工大の宮城研究室をお借りして,卒論を書いた。 https://t.co/DudBkgcOoS…
こんな論文どうですか? アルミニウム等軸双結晶における粒界影響部内の主すべり帯に沿う疲労き裂発生(猪子 富久治ほか),1982 https://t.co/uwHe3uuHlR
こんな論文どうですか? 紅藻スギノリ目ガラガラモドキ属の分類学的研究 II. ホソバガラガラモドキ, コナハダモドキとナンバガラガラモドキについて(ITONO Hiroshiほか), https://t.co/HY9YdU33mD
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
こんな論文どうですか? 電子書籍は紙の本を越えるか(鈴木 雄介),2000 https://t.co/dkpS4Lk0Ip もし、本がすべて電子化されたら、いつでもどこでもほしい本が手にはいる。印刷代、紙代がなくな…
こんな論文どうですか? ブラジルにおける日本人移住者と国内居住者の毛髪内水銀濃度に関する公衆衛生学的研究(桜井 誠),1984 https://t.co/188F0AHzWO
こんな論文どうですか? 国民経済計算SNA方式における国内・国民概念について(小川 雅弘),2016 https://t.co/t0Eca43apb
こんな論文どうですか? 発展途上国に在住する日本人の腸管寄生虫感染状況(濱田 篤郎ほか),1998 https://t.co/wvZjjqzmtv
こんな論文どうですか? 都市近郊における養豚農家の排せつ物処理と堆肥流通(今野 絵奈),2007 https://t.co/Fi8y3J2g7r
こんな論文どうですか? 肝芽腫15例の臨床放射線学的検討(市川 太郎ほか),1991 https://t.co/bN1LPUwE8V
こんな論文どうですか? セメント添加した石炭灰の岸壁裏込め材への利用(荘司 喜博ほか),1999 https://t.co/5BaOvFmpLY
こんな論文どうですか? マルコフ連鎖による合成文章の不自然さを用いたCAPTCHAの提案と安全性評価(鴨志田 芳典ほか),2013 https://t.co/zh6Zvgxscn
CiNii 論文 -  学生相談における治療構造 (特集 治療構造論再考) -- (場面ごとの治療構造論) https://t.co/SrbcynQzws #CiNii
こんな論文どうですか? リレーアタックに耐性をもつCAPTCHAの提案(鈴木 徳一郎ほか),2010 https://t.co/hzEt8Dc4gY 近年,CAPTCHA を攻撃する不正者は…
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
こんな論文どうですか? Helical Scanning CTの上腹部への臨床応用(若尾 文彦ほか),1991 https://t.co/KdqrCUkYuh
こんな論文どうですか? リレーアタック耐性とBOT耐性の両立を目指したインタラクティブな動画CAPTCHA方式に関する研究(富田 旋ほか),2018 https://t.co/8SxZj9Kh5z
こんな論文どうですか? 出生前診断の是非をめぐる保育科学生の意識:命を守る保育者役割を動機づける「子どもの保健」先天性異常の学習より(芝田 郁子),2018 https://t.co/wwN3JNbCnb
こんな論文どうですか? 気候 温暖化対策の要 インドへの処方箋(シバラム V.),2017 https://t.co/5XCVROZ7TO 米トランプ政権がパリ協定からの離脱を発表し国際社会からひん…
こんな論文どうですか? 事例研究 運用を極める 肥後銀行、山陰合同銀行、みちのく銀行 システム共同化を機に運用の知恵を持ち寄る--運用子会社を作らず責任を明確化,2003 https://t.co/UfVaESxc7l
こんな論文どうですか? 境界を越える理論心理学 : 心理学史研究・批判心理学からみた第12回国際理論心理学会大会(五十嵐 靖博),2008 https://t.co/e9uPrgr9ju

フォロワー(898ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
CiNii 論文 -  ルーブリックを用いたピアレビュー方式によるレポート指導法の設計 https://t.co/nizGViE1Er これか。2017年なのでこれは読んでないな。
CiNii 論文 -  学生相談における治療構造 (特集 治療構造論再考) -- (場面ごとの治療構造論) https://t.co/SrbcynQzws #CiNii
RT @yhkondo: @mhangyo なるほど。たしかに「読者表現」とか「著者表現」とか、工夫された照応がありますね。このあたりは、いわゆる表現の文法を確立するとしたら、どうしても必要な要素になってくると思います。https://t.co/VkMZVphtLX
RT @torusengoku: ほぼ毎年2/14には貼ってますが チョコレートの結晶学(pdf) https://t.co/nAl8ei3Nai チョコレートを美味しくする物理 https://t.co/uj66CQQFVr
ワーク・ファミリー・エンリッチメント(WFE)の尺度は、すごく緻密な日本語版尺度作成の論文が出ている。すごくしっかりした研究なので、追試の必要もなさそうだし、この尺度からWFE研究が増えるといいなあ。 https://t.co/TDfhfaGFQY
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? ちょっと変わったプログラミング教室 -プログラミングで絵,音,3D物体を描こう,動かそう-:1.楽しいプログラミングの入り口・ビスケット -絵で作るプログラム-(渡辺 勇士ほか),2017 … https://t.co/f…
野生樹木のゲノム解読 https://t.co/TcwQ5CeJNY
林木におけるゲノム育種に向けた次世代シーケンサーの活用 https://t.co/lACMgIOqfg
栁田直美(2010)「キャリアデザインの視点を取り入れた授業活動-日本語演習Ⅱの実践報告-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』25, pp.155-166, 筑波大学留学生センター https://t.co/9jHRAmUOUD
RT @HomeiMiyashita: いつも大学院の授業「HCI特論」でとりあげている、僕が学生時代の後輩の研究。実験デザインがけっこう好きなのでつぶやいておきます → CiNii 論文 -  何気ない動作における情動表現に関する研究 https://t.co/G23QA3U…
RT @HomeiMiyashita: いつも大学院の授業「HCI特論」でとりあげている、僕が学生時代の後輩の研究。実験デザインがけっこう好きなのでつぶやいておきます → CiNii 論文 -  何気ない動作における情動表現に関する研究 https://t.co/G23QA3U…
RT @DN_networks: 松永伸太朗・永田大輔 フリーランスとして「キャリア」を積む アニメーターの二つの職業観から https://t.co/GEFOq248Us 松永さんとの共著論文が電子公開されました。フリーランス労働・キャリア・アニメーターに学術的関心がある方は…
ネットワークの時代からコンテンツの時代へ https://t.co/xmnQhb8g3C 済賀 宣昭 大学図書館研究 1998 年 54 巻 p. 18-32
ピッタリの論文が見つかった https://t.co/gjkk0zjBpn https://t.co/9QKXCVoHMz
“計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望” https://t.co/Eh67WuL1Ki #データサイエンス #分析 #研究 #テキストマイニング
RT @high190: “データアーカイブの教育研究への活用” https://t.co/0we42KdsEa #統計 #データサイエンス #高等教育研究
“データアーカイブの教育研究への活用” https://t.co/0we42KdsEa #統計 #データサイエンス #高等教育研究
“大学におけるインスティチューショナル・リサーチ (IR) に関する論点の整理” https://t.co/tFZDz9cjRX #IR #高等教育研究
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp