橋本智也 (@HashimotoTomoya)

投稿一覧(最新100件)

山田剛史(2018).大学教育の質的転換と学生エンゲージメント 名古屋高等教育研究 (18),155-176.[PDF]https://t.co/NDX5Ztk5N8(Google「アウトプット アウトカム 大学 授業 成長」で知る)
松河秀哉・大山牧子・根岸千悠・新居佳子・岩﨑千晶・堀田博史(2018).トピックモデルを用いた授業評価アンケートの自由記述の分析 日本教育工学会論文誌,41 (3),233-244.[PDF]… https://t.co/SHkdcFNnTQ
林達也ほか(2019).未就学児を対象としたデジタルあそびコンテンツの展示に関する考察と要件:フレーベル館での展示からの気づき DPレポート,DPR10010,1-11.[PDF]https://t.co/OCsGSFIghh(G… https://t.co/Vlt0zWnC6P
木村正則(2017).私立大学における「建学の精神」の役割 教養・外国語教育センター紀要.外国語編 8(1),71-82.[PDF]https://t.co/GB9JnBgVrS
木下和也(2018).地域貢献活動として企画されるプログラミング講座について:アシスタントとして学生がプログラミングを教えることの意義 久留米大学コンピュータジャーナル,33,86-94.[PDF]… https://t.co/1mJ5E2yRYJ
廣田千明・寺田裕樹・橋浦康一郎・伊東嗣功・渡邉貫治・小西一幸・鎌田信・白山雅彦(2019).秋田県におけるプログラミング教育に対する支援体制の構築 秋田県立大学ウェブジャーナルA,6,1-11.「PDF」… https://t.co/PYWPSVxWVo
RT @high190: "大学評価・学位研究 第19号 平成30年 3 月(研究ノート・資料)" / “教育の内部質保証に対するIRによる支援の現状と課題” https://t.co/NI5RqIYIuZ #内部質保証 #IR #国立大学法人
村尾(2004)の文献情報。村尾博(2004).リッカート型項目データの回帰への使用と通常最小2乗推定量 青森公立大学経営経済学研究,9(2),63-79.[PDF]https://t.co/ANU3Umrf1j
永井正勝・和氣愛仁・高橋洋成(2019).文字資料を対象とするデータベース構築に適した言語学的記述のあり方について 研究報告人文科学とコンピュータ(CH),2019-CH-119(14),1-7.[PDF]… https://t.co/yDOwBgRl1P
永田靖(1998).多重比較法の実際,応用統計学,27(2),93-108.[PDF]https://t.co/MfxRiQPpiC(Google「Steel-Dwass サンプルサイズ」で知る)
RT @high190: “ガバナンス改革と教育の質保証に関する理論的実証的研究 ” / “KAKEN — 研究課題をさがす | ガバナンス改革と教育の質保証に関する理論的実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-26245075)” https://t.co/hVJG0Z…
RT @GidaToshiyuki: 計量テキスト分析およびKH Coderの利用状況と展望 https://t.co/VvCCYqTiAp KH Coderを使ってどのように研究を進めたらよいかを,興味深い研究事例の紹介を通して解説。
RT @daigaku23: “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” / 1件のコメント https://t.co/SU3zx7DVAL “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” (1 user) htt…
RT @daigaku23: “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” / 1件のコメント https://t.co/SU3zx7DVAL “三つのポリシーとJABEE基準に基づく質保証枠組と学修成果の客観的評価法” (1 user) htt…
大山牧子・松田岳士(2018).アクティブラーニングにおけるICT活用の動向と展望,日本教育工学会論文誌,42(3),211-220.[PDF]https://t.co/DmZ6znofsN(Google Scholar「プログラミング教育」で知る)
本田雅文・牛見宣博(2018).ホームロボットのための転倒時起き上がり機構の開発:第2報:起き上がり機構の改善と効果 ロボティクス・メカトロニクス講演会2018[PDF]https://t.co/0XjjfeqJXy(Google Scholar「音声認識」で知る)
伊藤秀朗・室岡雅樹・矢野倉伊織・野沢峻一・岡田慧・稲葉雅幸(2018).人間の動作模倣と音声指示に基づくヒューマノイドによる対人協調マニピュレーションの実現 ロボティクス・メカトロニクス講演会2018[PDF]… https://t.co/xiTmUrVpcK
堀彰人(2017).乳幼児期のコミュニケーションの発達:会話における「明確化要求」を中心に 植草学園短期大学研究紀要,19(1),1-10.[PDF]https://t.co/FyVY6WttPq(語用論の立場から発話者の意図など… https://t.co/a2Jg4WTXcK
内田早紀子・松村敦(2018).日常の活動を題材とした小学生向けプログラミング的思考育成ツールの開発 研究報告コンピュータと教育(CE),2018-CE-147(9),1-5.[PDF]… https://t.co/1tCJVcwOc4
安影亜紀・新地辰朗(2018).教員研修による小学校プログラミング教育の実践・促進に関わる自信の変容 日本科学教育学会研究会研究報告,33(2),43-46.[PDF]https://t.co/euOJmQeTBS](Googleアラート「プログラミング教育」で知る)
@daigaku23 住岡恭子・井上果子・福榮太郎・小野康男(早期公開).大学教員の属性による学生の問題への関わり方の違いの分析 心理学研究.(目的:教員が普段の学生との関わりの中で行っている工夫(自由記述)→教員の学生に対する関… https://t.co/4nLKpAzriR
大津史子(2018)薬学部での教学IRの試み2:名城大学薬学部での取り組み 薬学教育,2,1-5.[PDF]https://t.co/bQTENKnQLh(@daigaku23さんで知る) https://t.co/25HKpyplCe
RT @daigaku23: “教育の質保証枠組に基づく学修成果の社会への提示法” / “3F13 教育の質保証枠組に基づく学修成果の社会への提示法” https://t.co/L3u26SpNso
[Steel-Dwassの方法を用いた多重比較検定]の記載例、図あり、和文。佐原奈々美ほか(2018)日本中部亜高山帯林の伐採後に成立した落葉広葉樹優占林の実生の発生・定着におけるコケ群落の役割 日本森林学会誌,100(4),10… https://t.co/bvyqDGdB64
[Steel-Dwassの方法を用いた多重比較検定]の記載例、和文。岡崎千聖ほか(2018).群馬県のナラ枯れを起こしたカシノナガキクイムシは在来か近年移入の個体群か:遺伝解析に基づく検証 日本森林学会誌,100(4),116-1… https://t.co/9zpF9HuTNL
小野功一郎(2018).「Society5.0」に向けた小学校におけるプログラミング教育の提言:ドローンフライトをプログラミングする 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,89-90.[PDF]… https://t.co/0RGDpmuMjL
伊東史子・長谷川春生(2018).プログラミングを取り入れた総合的な学習の時間に関する研究:小学校第6学年「わたしたちのくらしとコンピュータ」の授業実践を通して 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,87-88.… https://t.co/twL7AhzwmM
嶋田賢太郎・長谷川春生(2018).プログラミング教材を取り入れた体育科の学習に関する研究:小学校第5学年「ホップ・ステップ・ダンス!」の授業実践を通して 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,85-86.[PDF]… https://t.co/bWVH3YgtPk
北野彩佳・坂田陽子(2018).幼児の絵本内容理解にデジタルデバイスの画面サイズが及ぼす影響 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,69-70.[PDF]https://t.co/wUUMnQePWI(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
川澄陽子・小林祐紀(2018).論理的思考力を具体的に想定した小学校プログラミング教育の年間指導計画の開発 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,63-64.[PDF]https://t.co/fuNi5QBfx3(Google… https://t.co/B5hav84V90
山田秀哉・小野田千明(2018).小学校2年生におけるプログラミング教育の実践報告 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,61-62.[PDF]https://t.co/Gacta353ud(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
白石利夫(2018).肢体不自由特別支援学校におけるタブレット端末の活用 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,35-36.[PDF]https://t.co/YjXazB0Mys(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
岡花和樹・村上元良・細辻浩介・堀優作・森真樹・竹中章勝(2018).プログラミング的思考とアナログ的操作を融合した算数授業の研究 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,29-30.[PDF]… https://t.co/PXmRrMl4WH
三井一希・佐藤和紀・萩原丈博・竹内慎一・堀田龍也(2018). 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,27-28.[PDF]https://t.co/ikKElEm183(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
松田孝(2018).低学年プログラミング教育の必然性とその実際:Cutlery Appsの活用を通して 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,25-26.[PDF]https://t.co/dbRDnFYGLu(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
手塚明美・長谷川春生(2018).フローチャートを作成する活動を取り入れた小学校家庭科の単元開発 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,15-16.[PDF]https://t.co/VSuDhC5tIA(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
佐藤和紀・礒川祐地・萩原丈博・竹内慎一・堀田龍也(2018).IoTブロックを活用したプログラミング教育の授業実践構想に関する分類 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,5-6.[PDF]… https://t.co/g9qNpV5uS7
木村了士・臼井英成・小林祐紀(2018).小学校第5学年算数科におけるプログラミング教育の授業開発:ドリトルを用いた正多角形の作図の指導 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,3-4.[PDF]… https://t.co/n60qXHiQxd
岩山直樹・伊藤一成・長谷川春生(2018)生活とつながるプログラミング教育の授業開発:5年「よりよい生活を送るために〜人型ピクトグラムで情報を伝えよう〜」の実践を通して 日本デジタル教科書学会発表予稿集,7,1-2.… https://t.co/D9uTlxUmM1
山本利一・山内悠(2018).初等教育における特別な教科「道徳」で取り組むプログラミング学習の提案 教育情報研究,34(1),17-25.[PDF]https://t.co/Fq8K1Fum2j(Googleアラート「プログラミング教育」で知る)
吉本圭一(2007).卒業生を通した「教育の成果」の点検・評価方法の研究 大学評価・学位研究,5,75-107.[PDF]https://t.co/Pm5RHjyTvU(Google「卒業生調査 卒後」で知る)
菊池貴大・鈴木研二・岩波正浩・松原真理(2018).小学生のためのロボット教材を用いたプログラミング学習 宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要,36,249-256.[PDF]https://t.co/si9q8NU59u(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
平間啓太郎・菊地智美・菊池貴大・松原真理(2018).小学生を対象にしたロボットを用いたプログラミング教室 宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要,37,141-148.[PDF]https://t.co/kEN8Bdcgby(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
小林毅・小泉拓也・松原真理(2018).大学生を対象としたプログラミングの授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,2,441-444.[PDF]https://t.co/keScFPssJd(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
藤沼航・坂本弘志・松原真理(2018).小学校3年生を対象にしたプログラミングの授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,3,441-444.[PDF]https://t.co/nqVR5pPnZg(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
戸田富士夫・坂本弘志・松原真理(2018).義務教育におけるプログラミングの授業の提案 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,4,83-88.[PDF]https://t.co/Do3JR0y7N2(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
日向野歩・岡田倫明・坂本弘志・松原真理(2018).小学校におけるロボットを用いた授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,5,487-490.[PDF]https://t.co/lev61RF7He(Google Scholar「プログラミング教育」で知る)
岡田倫明・上岡惇一・戸田富士夫・松原真理(2018).教育学部学生を対象としたプログラミングの授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,5,479-482.[PDF]https://t.co/Qp7oaTk6yJ(Google Scholar「プログラミング教育」で知る)
丸山剛史・橋本啓・石井和也・桑島英理佳・小柏香穂理・竹井沙織(2018).学修到達度可視化システムの開発に関する基礎研究:学生及び教員を対象としたアンケート調査を通して 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,5,373-376.[PDF… https://t.co/cg0Fh7vSo9
経年変化の統計検定。加藤彩乃ほか(2016).過去5年における本学新入生の体力傾向に関する横断的検討 信州大学人文社会科学研究,10,40-51.[PDF]https://t.co/TlSBz3iefK
皆本晃弥(2016).ティーチング・ポートフォリオによる教育業績評価 医学教育,47(2),89-96.[PDF]https://t.co/vK6PtYEYYf(Google「ティーチングポートフォリオ」で知る)
岩田康之(2018).教員養成系大学における教学改善とIR:HATOプロジェクトの取り組みから 情報の科学と技術,68(3),105-110.[PDF]https://t.co/EqrFmrCrRI(Google Scholar「キャリア意識 調査 大学」で知る)
坂柳恒夫(1996)大学生のキャリア成熟に関する研究:キャリア・レディネス尺度(CRS)の信頼性と妥当性の検討 愛知教育大学教科教育センター研究報告,20,9-18.https://t.co/TtTJY4AYLj(職業キャリア成熟… https://t.co/DnkMy7xoYv
下村英雄・堀洋道(1994).大学生の職業選択における情報収集行動の検討 筑波大学心理学研究,16,209-220.[PDF]https://t.co/2UkwRkZLHK(若林他(1983)の下位次元を再検討、「明瞭性」・「関与… https://t.co/AOq1EqPgA2
杉本英晴(2008)大学生における 「就職しないこと」 イメージの構造と進路未決定:テキストマイニングを用いた検討 名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要 心理発達科学,55,77-89.… https://t.co/HroLJUIZjU
杉村和美(2001).関係性の観点から見た女子青年のアイデンティティ探求:2年間の変化とその要因 発達心理学研究,12(2),87-98.[PDF]https://t.co/0JbL81odRF(就職活動を経験した人に生じる変化、… https://t.co/5As6Hv540X
梅村祐子他(2006)就職活動における理想と現実の統合過程に関する探索的研究 経営行動科学,19(2),151-162.https://t.co/4IHEhhLu6m(大学生は就職活動中に理想自己と現実自己とのギャップ、理想自己と… https://t.co/pkeSr7pA1j
浦上昌則(1996).女子短大生の職業選択過程についての研究 教育心理学研究,44(2),195-203.[PDF]https://t.co/xayicGoqkF(就職活動を経験した人に生じる変化、自己概念および職業的自己概念の明… https://t.co/ppSmqDoZLS
北見由奈・森和代(2010)大学生の就職活動ストレスおよび精神的健康とソーシャルスキルとの関連性の検討 ストレス科学研究,25,37-45.https://t.co/KUg3kw92W6(就活ストレス:①就労目標不確定、②時間的制… https://t.co/23sDQtUHXW
下村英雄・木村周(1997).大学生の就職活動ストレスとソーシャルサポートの検討 進路指導研究,18(1),9-16.[PDF]https://t.co/WZNhkVN71i(就職活動におけるストレス尺度を開発、①物理・身体的スト… https://t.co/NKzE5h9y1h
松田侑子他(2010)大学生の就職活動不安が就職活動に及ぼす影響:コーピングに注目して 心理学研究,80(6),512-519.https://t.co/VEeJiBxsBx(就職活動不安は①アピール、②サポート、③活動継続、④試… https://t.co/75FeD8mE7f
藤井義久(1999)女子学生における就職不安に関する研究 心理学研究,70(5),417-420 https://t.co/tBqVu0x4JI(就職不安の定義「職業決定および就職活動段階において生じる心配や戸惑い、ならびに就職決… https://t.co/u36zChBFko
浦上昌則(1995).女子短期大学生の進路選択に対する自己効力と職業不決断:Taylor & Betz (1983) の追試的検討. 進路指導研究,16,40-45.[PDF]https://t.co/Oujt21LZEz(Tay… https://t.co/rgAtTH9tJQ
富永美佐子(2000)女子大学生の進路選択過程における自己効力 進路指導研究,20(1),21-31.https://t.co/MuiGwn0eDl(Taylor & Betz(1983)の「進路選択自己効力尺度」(①目標選択、②… https://t.co/ZGnOvQbd0I
安達智子(2001).大学生の進路発達過程 教育心理学研究,49(3),326-336.[PDF]https://t.co/1v8VYgVsgm(Taylor and Betz(1983)の「進路選択自己効力尺度」(①目標選択、②… https://t.co/XyoszhkR57
輕部雄輝・佐藤純・杉江征(2015)大学生の就職活動維持過程尺度の作成. 教育心理学研究,63(4),386-400.[PDF]https://t.co/6foBljhnbr(就職活動は2つの過程を持つ、就活当初:現在志向的行動、… https://t.co/dBTJvRWUoz
輕部雄輝・佐藤純・杉江征(2014).大学生の就職活動維持過程モデルの検討:不採用経験に着目して. 筑波大学心理学研究,48,71-85.[PDF]https://t.co/F3IwQtPESK(大学生の就職活動は企業からの内定獲… https://t.co/6uiDJ4Ejfp
西村圭子・種市康太郎(2011)大学生の進路決定における心理的プロセスに関する記述的研究 (1) 心理学研究:健康心理学専攻・臨床心理学専攻,1,46-60.[PDF]https://t.co/6V0zv4svsP(就活期間を開始… https://t.co/yNQI1xdZOz
矢崎裕美子・斎藤和志(2014).就職活動中の情報探索行動および入社前研修が内定獲得後の就職不安低減に及ぼす効果 実験社会心理学研究,53(2),131-140.[PDF]https://t.co/vAMyTCyt86(自己探索と… https://t.co/Mnz8eIKnxW
安達智子(2008).女子学生のキャリア意識:就業動機,キャリア探索との関連 心理学研究,79(1),27-34.[PDF]https://t.co/SxlM8kWlGD(自己探索と環境探索によって就業動機や進路探索に対する自己効… https://t.co/sY1z84659o
下村英雄(1996).大学生の職業選択における情報探索方略:職業的意思決定理論によるアプローチ 教育心理学研究,44(2),145-155.[PDF]https://t.co/ZAgGQgdS0m(進路選択を行う過程を学習すること… https://t.co/8cn7zbTNoM
杉本英晴・速水敏彦(2012).大学生における仮想的有能感と就職イメージおよび時間的展望 発達心理学研究,23(2),224-232.[PDF]https://t.co/pNvXWGK5pP (大学生の就職イメージには「規範的」「… https://t.co/3xPMzuL6Q1
若林滿(1983).職業レディネスと職業選択の構造 Bulletin of The Faculty of Education,30,63-98.[PDF]https://t.co/hnLPdQNa2q(職業レディネス尺度を作成、職… https://t.co/FRE5xd87ul
大学生の就職活動の過程を対象とした実証的研究を概観、文献探索の対象期間は1990~2017年。髙橋南海子(2018).大学生の就職活動に関する実証的研究の動向と課題 明星大学明星教育センター研究紀要,8,1-15.[PDF]… https://t.co/8rhnqgMj36
亀野淳(2017).大学生のジェネリックスキルと成績や就職との関連に関する実証的研究:北海道大学生に対する調査結果を事例として 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,24,137-144.[PDF]… https://t.co/uv2LHiemtk
阿久津洋巳・近藤雄希(2010).文字の読みやすさ2:読みやすさと読みの速さの比較 日本官能評価学会誌,14(1-2),26-33.[PDF]https://t.co/TXU3xhNz3B(CiNii Articles「文字の読みやすさ」で知る)
阿久津洋巳(2009).文字の読みやすさ1:文字の大きさと読みやすさの評価 日本官能評価学会誌,14(1-2),26-33.[PDF]https://t.co/4bDE4G99kt(https://t.co/whtpSFBYja「フォントサイズ 9ポイント 読みやすさ」で知る)
沖清豪(2017).私立大学経営におけるIR(Institutional Research)の意義と課題 日本教育経営学会紀要,59,26-35.[PDF]https://t.co/QdqXJ6Mu7T(Google Scholar「私立大学等総合改革支援事業」で知る)
姉川恭子(2017).ベンチマークを通じて明らかにする早稲田大学の学生調査の課題 早稲田教育評論,31(1),73-83.[PDF]https://t.co/5hbJGaS19I(早稲田大学で実施されている学生関連の各種調査を整理… https://t.co/d4Jzpc7NBX
津富宏ほか(2017)静岡県立大学生は, 安心して大学生活を送り, 勉学に励むことができているか:県大生の経済状況に関する調査結果 国際関係・比較文化研究,16(1),31-70.[PDF]… https://t.co/sqE1tfFMWe
岩田弘三(2018).大学における中退の実態とその防止に向けた取り組み:大学へのヒアリング調査をもとにした事例分析 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要,8,15-26.[PDF]https://t.co/e7gH5qKNnc(… https://t.co/4K8EzfBer7
沖裕貴・宮浦崇・井上史子(2011).一貫性構築のための3つのポリシー(DP・CP・AP)の策定方法:各大学の事例をもとに 教育情報研究,26(3),17-30.[PDF]https://t.co/LD2jKuQ7lT(使用可能な… https://t.co/hm4FwCzwUr
松下佳代(2016).学生に求められる能力とその評価 学士課程教育機構研究誌,5,49-62.[PDF]https://t.co/YRLIbizedu(Google Scholar「アセスメントポリシー」で知る)
宮本淳ほか(2018)教職員協働による教学に関するIR(Institutional Research)勉強会 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,25,49-54."勉強会において議論した5つのテーマ"の掲載あり。[PDF]… https://t.co/psNqCiXCFa
飯塚昂大・原田泰(2018).小学生を対象としたプロジェクション・プレイのワークショップ デザイン学研究,218-219.[PDF]https://t.co/H5DDc10xRK(Googleアラート「プログラミング教育」で知る)
入学前・直後に入手できる情報を用いた中退要因分析。IR実務としては説明変数の項目リストが応用に有用。古曵牧人・川邉讓・岩熊史朗・高岸百合子(2017)心理学部における中途退学の要因の検討 駿河台大学論叢,54,73-83.[PDF… https://t.co/9VXZeVfd2F
有本章(2004).FDの制度化の開始と展開 COE研究シリーズ,9,1-14.[PDF]https://t.co/zV5WVyTwD1
RT @jpling_bot: 近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
細川敏幸・山田邦雅・宮本淳(2018).アセスメント・ポリシーの考え方:アセスメント・ポリシー研究会報告 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,25,69-73.[PDF]https://t.co/jAMsO7E3St(Twit… https://t.co/gPBqyUJoiv
荒木貴之・板垣翔大・齋藤玲・佐藤和紀・堀田龍也(2018).プログラミング教育の経験に対する学習者の振り返りの分析 教育システム情報学会誌,35(2), 233-238.[PDF]https://t.co/TB8HRWyj0T(G… https://t.co/zpINxUcCVF
兼宗進(2018).新教育課程でのプログラミング教育とプログラミング環境の研究 教育システム情報学会誌,35(2),104-110.[PDF]https://t.co/LkCKxSAsAV(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
石倉健二・高島恭子・原田奈津子・山岸利次(2008).ユニバーサル段階の大学における初年次教育の現状と課題 長崎国際大学論叢,8,167-177.[PDF]https://t.co/NoQxRE9bli(Google Schola… https://t.co/cbrcGs1V6B
藤田哲也(2006).初年次教育の目的と実際 リメディアル教育研究,1(1),1-9.[PDF]https://t.co/dyjTQ7j99J(Google Scholar「初年次教育」で知る)
田代高章・宮川洋一・馬場智子(2018).教育課程改革における「主体的・対話的で深い学び」の位置づけと課題 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要,17,115−132.[PDF]… https://t.co/wdAHiIHgGS
黒田昌克・森山潤(2018).小学校段階におけるプログラミング教育に対する教員の意識と意義形成要因の検討 教育メディア研究,24(2),43-54.[PDF]https://t.co/JFWBmFuxkd (Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
山下祐一郎(2018).小学校教員養成課程におけるプログラミング教育の指導力の育成:ViscuitとLEGO Mindstormを用いた実践 東北福祉大学研究紀要,42,79-93.[PDF]https://t.co/VnoOPTRABc
RT @jpling_bot: 名詞句並列マーカーの体系的分析--「と」・「や」・「も」の差異に着目して https://t.co/fSskL0HWqF
RT @takahi: 「統計検定を理解せずに使っている人のために」シリーズが好きです。 https://t.co/ZVv2nrAFd0
Jaccard係数(語と語の共起関係を表す)の算出方法について具体例の掲載あり。森純一郎・松尾豊・石塚満(2005).Webからの人物に関するキーワード抽出 人工知能学会論文誌,20(5)C,337-345.[PDF]https://t.co/ukSIYoubDd
RT @f_nisihara: 半年前に『情報の科学と技術』という雑誌に書いた「整然データとは何か」という解説文がフリーアクセスになりましたので、読みたい方はどうぞ。整然データという概念とそれを用いたデータ共有の事例などについて論じています。 https://t.co/gED2…

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(2243ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? 国士舘大学附属図書館コア・システム「kiss」について(植田 英範ほか),2003 https://t.co/lq7e39I9gx
こんな論文どうですか? 欠陥検査システムのデータ管理とオープン・アクセス(黒崎 篤),2006 https://t.co/R41WtIyHOk
こんな論文どうですか? ピリドキサール酵素の"同士討ち"を防ぐデアミナーゼRidA(林 秀行),2013 https://t.co/OTdXmnjVoY
こんな論文どうですか? 選挙制度改革と利益誘導政治(名取 良太),2002 https://t.co/aYzUWD47ZT 中選挙区制度は,自民党の利益誘導政治の根源的な要因とされた。具体的な要因とは,第1に同士討…
こんな論文どうですか? Expanded Cloud ver.3 : クラウドデータを用いた即時的自動処理によるファウンド・フッテージ(土屋 貴哉),2019 https://t.co/C3YQNnpAQD
こんな論文どうですか? 鳩間海丘において世界で初めて観測された「青い熱水」の形成メカニズム(岩田 大吾ほか),2008 https://t.co/4GlzH65b0d
こんな論文どうですか? 喚起的なキス:サッカーにおける男らしさとホモソーシャリティ(岡田 桂),2004 https://t.co/Nu7N52J1Vs
こんな論文どうですか? コンビニエンスストアにおける犯罪発生状況と防犯施策に関する考察:福岡県警察犯罪予防研究アドバイザー制度を通して(木下 広章ほか),2016 https://t.co/YCDMixbpbM
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 村井仁氏[前衆院議員、元国家公安委員長 元郵政事業改革に関する特命委員会委員長] 小泉流に抗議の不出馬(村井 仁),2005 https://t.co/xvxdUwS8wj
RT @witch_kazumin: (ROBO) ZMP規範の歩行を上体の運動で動的補償するのを「学習」させる、って論文が1992年に出てるのね。 上体で補償するの自体は、1989年の論文?日本語版ないのかな > 日本ロボット学会誌 11巻4号(1993年5月) ZMPを安…
こんな論文どうですか? 問い直される世界遺産 : 台風12号災害を契機とした熊野古道をめぐる語りの変容(中井 治郎),2013 https://t.co/IXw8zLPwEe
こんな論文どうですか? ジョージ・A・バーミンガムの演劇『ジョン・リーガン将軍』再評価 : ジョージ・バーナード・ショーとの関係を通して(八幡 雅彦),2015 https://t.co/1MLqbjXCZV
こんな論文どうですか? <b>静電気による災害事例 </b>(永田 宏文ほか),1981 https://t.co/UbhUr0b5rt <p><tt><b>ガソリン注油中のポリエチレン製携行缶での発火事故,ネオプレン…
こんな論文どうですか? ユーフォニアムにおける微分音の研究--微分音・4分音スケールの開発(山本 裕之ほか),2009 https://t.co/UinJUrs7zP
こんな論文どうですか? 違法路上駐車取締り制度変更が車利用者の意識に与える影響に関する研究(林 慎一郎ほか),2008 https://t.co/Qof03p0fi4
こんな論文どうですか? 大学生の国内旅行と旅行情報源(1):男女差の視点から(戸田 真夏ほか),2014 https://t.co/FgotPFCbEt
RT @kenji_kajiya: ご報告遅くなりましたが、昨年9月のシンポジウムの記録集が出ました。大学図書館や美術館図書室でご覧ください。今はまだ少ないですが、所蔵館は増えると思います。 https://t.co/UohrKqu2a1 https://t.co/j8AkCw…
こんな論文どうですか? 経営教室 気鋭の起業家編 "超常識"の発想法(第8回)講師 ストライプインターナショナル社長 石川康晴氏 業界常識に逆行 市場まだ伸ばせる(石川 康晴),2017 https://t.co/xG5Bin0Mh6
こんな論文どうですか? オール無線インフラをベースとした災害情報配信システムの構築(石川光季ほか),2012 https://t.co/w1dTL5kCov
RT @juisan1013: >ワクチンの副作用で皮膚病、循環器症状、副作用が確認された犬の3.5 %が死に至っている まず副作用ではなく副反応ですね。 そして狂犬病ワクチンの副反応発生率は約17万頭に1頭です。 https://t.co/iWDAilYnc9 さらに、
こんな論文どうですか? 概念「「楽しみ」のための旅」と字句「観光」の遭遇 : ハイフン・ツーリズムの氾濫批判を兼ねて(寺前 秀一),2016 https://t.co/sNBxNlQbUT
こんな論文どうですか? 培養細胞に対する肺炎かん菌の吸着と抗生物質の影響(高橋 昌巳ほか),1988 https://t.co/GRSeElSBru
こんな論文どうですか? 映画『南海長城』について : 中国当代文芸政策に関する一考察(辻田 智子),2012 https://t.co/pWAyVoc4lb
こんな論文どうですか? 紀伊半島大水害時における孤立地域からの情報伝達に関する課題について(村上 由佳ほか),2018 https://t.co/CFrsLDwstx
こんな論文どうですか? 旗手たちのアリア 杉山知之氏「デジタルハリウッド大学学長」 若者磨く「ヒッピー魂」,2011 https://t.co/oB0OL4dnCI
こんな論文どうですか? 注目企業(Vol.005)データ武装こそ命綱 : ウィラーエクスプレスジャパン 高速バス,2018 https://t.co/EwleYqF6Aa
こんな論文どうですか? 大震災を機に認知行動療法による治療が促進され「ひきこもり」から回復した社交不安障害症例(友成 晶子ほか),2015 https://t.co/7VN4mkmpCl
こんな論文どうですか? ロングインタビュー 富野由悠季 アニメーション監督 「若者よ、世界を覆う欺瞞を疑え」ガンダム監督が見た"地球の危機"(富野 由悠季ほか),2009 https://t.co/unkFBvCCEN
こんな論文どうですか? 招待講演:仮想楽器をリアルにする「未来(ミク)の記号と、VOCALOID で注目される「人の形」「声の形」について(佐々木渉),2008 https://t.co/9AhXDzBTuO
こんな論文どうですか? (OS招待講演)創作者と人工知能が描くアニメ業界の未来(はたなか たいち),2019 https://t.co/tS2KLoIMuM
こんな論文どうですか? 聖俗境界の彼方へ--NPOとしての現代宗教集団(井門 富二夫),2001 https://t.co/gWgKOvh9rD この小論の目的は、グローバリゼーションが本格…
RT @mdsch23: CiNii 論文 -  スウェーデンの税における 負担と受益の見える化 #ss954 https://t.co/TEup33mYTk
こんな論文どうですか? ワーキングプア頼みの限界--"優良素材"量産も、現場は繁栄せず (特集 ハリウッド 日本アニメを呑む--脱「技術一流、商売二流」の勧め),2007 https://t.co/E0dQz1kVSQ
こんな論文どうですか? テレビ東京第1スタジオ映像切替装置(本堂 皓二),1986 https://t.co/6EfKYWRM5S
こんな論文どうですか? 10保−24−口−03 高等学校運動部活動におけるスポーツ傷害の実態:指導者の指導、対応に着目して(石郷岡 旭ほか),2016 https://t.co/3XtXMIp9YH
こんな論文どうですか? 現場力 ピーエーワークス(アニメ制作会社) 地方に人を呼ぶ会社,2009 https://t.co/9aqmxzBw6m
こんな論文どうですか? 日本のコンテンツ産業の現状2006(川又 啓子),2007 https://t.co/rciab2uGti はじめにⅠ.音楽 音楽ソフト売上高推移 2006年概況 音楽流通と音楽消費の構造的…
こんな論文どうですか? 日本のアニメーション産業と家庭用ビデオゲーム産業:立地・労働市場・企業間関係(半澤 誠司),2004 https://t.co/cut4GRvntH
こんな論文どうですか? ワーキングプア頼みの限界--"優良素材"量産も、現場は繁栄せず (特集 ハリウッド 日本アニメを呑む--脱「技術一流、商売二流」の勧め),2007 https://t.co/E0dQz13kug
こんな論文どうですか? 1. アニメーション番組制作の概要(奈良 初男),2012 https://t.co/4lj32w8R2s
こんな論文どうですか? C118 タイヤバーストに起因した正面衝突事故の再現(林田 隆幸ほか),2005 https://t.co/oIBuUTh94S
こんな論文どうですか? 新写真システム用フイルムのフォトプレーヤ(西村 亨ほか),1996 https://t.co/ywlPBbvFzq We have developed Pho…
こんな論文どうですか? 高速道路におけるタイヤバーストを原因とした交通事故の実態(J24-2 交通機械のダイナミクス,J24 交通機械のダイナミクス)(福山 邦男ほか),2004 https://t.co/uy2SNW0Kf0
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 山岡賢次氏「前内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)」 それでもマルチは悪くない(山岡 賢次),2012 https://t.co/hTFtasEGIF
こんな論文どうですか? 「材料部会」主催第6回「材料夏期セミナー」 : 2006年7月11日(火)-13日(木)(熊本県阿蘇山「ホテルグリーンピア南阿蘇」)(井岡 郁夫),2006 https://t.co/18nIRShFCH
こんな論文どうですか? WACCA meeting 06 会議報告「水関連研究の現状と課題」(渡部 哲史ほか),2017 https://t.co/ATFyTWhEk6
こんな論文どうですか? 裁判抜きの「重監房」 : 「ハンセン病と裁判」覚書(その1)《論文》(福岡 安則),2018 https://t.co/DFGC16chDN
こんな論文どうですか? 授業改善、60歳ベテラン教師への提言(1)(桑原 昭徳),2007 https://t.co/kivKn9TcJx 2006年の10月初旬、6ヵ月後には定年退職をむかえる60歳の…
こんな論文どうですか? 青年期後期における恋愛行動の規定因について--関係進展度,恋愛意識,性別役割の自己認知が恋愛行動の遂行度に及ぼす影響(赤澤 淳子),2006 https://t.co/TxtUxnD4YG
こんな論文どうですか? 森田療法的アプローチを行った慢性骨盤内疼痛障害(Chronic pelvic pain: CPP)の一症例(後山 尚久ほか),2003 https://t.co/3xN9oaeyYn
こんな論文どうですか? オイゲン・ヘリゲル著「国家社会主義と哲学」「サムライのエトス」全訳と解題(Herrigel Eugenほか),2006 https://t.co/Eo7tN7kvk8
こんな論文どうですか? 中国生産システムの変遷に関する考察--製品のアーキテクチャーから見た中国に生きる日本とアメリカの生産システム(李 信華ほか),2004 https://t.co/BZKKCpA5rK
こんな論文どうですか? アーカイブ番組を大学教育にいかす【第5回】教科書にない「日本」に出会った:番組eテキスト・北米4大学での実験授業(七沢 潔ほか),2018 https://t.co/kyI04M3ijT
こんな論文どうですか? 蓄電・蓄熱を考慮したスマート化実証 (その3)PTR方式でのデマンドレスポンスに関するピークカット効果と光熱費削減効果の検証(小柳 秀光ほか),2014 https://t.co/P7hKsyxIxc
こんな論文どうですか? 蓄電・蓄熱を考慮したスマート化実証 (その4)CCP方式のデマンドレスポンス実証結果とPTR方式との比較(村田 圭介ほか),2015 https://t.co/e9TeWcb40Z
こんな論文どうですか? 低たんぱく炊飯米の保存条件が飯のにおいに与える影響(城田 直子ほか),2015 https://t.co/U5WClhHCdv
こんな論文どうですか? 結核対策と課題 「結核緊急事態宣言」のその後 (焦点 ナースが果たす結核の院内感染予防 「結核緊急事態宣言」のその後)(厚生省保健医療局結核感染症課),2000 https://t.co/TtaMs6go3f
こんな論文どうですか? 30pSF-9 Study of the 0^+ Scalar Mesons in Lattice QCD(国広 悌二ほか),2003 https://t.co/tHP4Pjbp7o
こんな論文どうですか? 日本のソフトウエア契約 : なぜ次々にトラブルが生じるのか(第2回)ソフトウエア開発委託の課題 契約トラブルの事例を見る リスクを低減するような配慮(英 繁雄),2016 https://t.co/DMxKzgvUr5
こんな論文どうですか? 大学病院における結核診療・教育・感染対策の現状と課題(倉根 修二ほか),2003 https://t.co/qmTCKV1JXD
こんな論文どうですか? E・O・ウィルソンによる「倫理」の還元主義的説明に対する批判的コメント(発表要旨) (特集 宗教と文化(2)) -- (日韓シンポジウム報告)(音喜多 信博),2008 https://t.co/3vImBC2Qol
こんな論文どうですか? シングルフェーサーの振動源とハイロウ評価:本研究を成形シリーズ第1報とする(塩屋 幸博ほか),1982 https://t.co/JVw5RmF13n
こんな論文どうですか? オブジェクト指向に基づく配管モデル表現に関する研究(中井 裕司ほか),1990 https://t.co/r1ZWu6c8mc
こんな論文どうですか? 長鎖ポリマー液体の熱伝導率 : 分子間及び分子内エネルギー伝搬の寄与についての分子動力学的研究(タン チアユアンほか),2010 https://t.co/ZmKWKm7Wzq
こんな論文どうですか? ジャニーズ事務所に向けた新しいペンライトの提案(中島 玲奈),2019 https://t.co/XXM2YuiIqq
こんな論文どうですか? 2013 年度 国際文化情報学会発表要旨/論文部門(学部生),2014 https://t.co/EoxHdtSwAm 【論文部門(学部生)】『援助はえこひいき?…
こんな論文どうですか? 2016年参院選党首討論を報じるテレビとネット映像の内容分析 : TBS「NEWS23」とニコニコ動画を中心に (特集 2016参院選とメディア)(沈 霄虹),2017 https://t.co/5aTTHHSO2q
こんな論文どうですか? ジャニーズファンの思考(徳田 真帆),2010 https://t.co/Cp6mXbGsIa 本稿の研究対象はジャニーズファンである。ジャニーズファンとは、ジャニーズ事務所に所属するアイドルのファ…
こんな論文どうですか? アンダーグラウンドからスタートアップへ:ベルリンのクラブシーンを巡る動向(池田 真利子),2018 https://t.co/5xA6CHdA4h
こんな論文どうですか? 親の性意識が性教育に及ぼす影響:-父親と母親のセックス観をもとに-(高橋 久美子),2003 https://t.co/lxVXinNyCL
こんな論文どうですか? 科学研究費補助金:国立大学外国語サイバー・ユニバーシティ用コンテンツ開発研究による教材 : 基本説明・聞く練習・話す練習・ゲーム部分について(井上 美穂),2006 https://t.co/63IAZxIi3j
こんな論文どうですか? 鉄道における車両留置のための知識獲得ツールの開発(土屋 隆司ほか),1990 https://t.co/89aOlzY7hO
こんな論文どうですか? TV WARS テレビ・ウォーズ(9)ジャニー喜多川、少年スターの創造主,2006 https://t.co/LoggGQHnKH
こんな論文どうですか? 偏波合成開口レーダデータの散乱モデル電力分解について (招待論文 : 次世代無線技術のためのアンテナ・伝搬及び関連システムの論文特集)(山口 芳雄ほか),2018 https://t.co/EWbdDPLXZA
こんな論文どうですか? コンピュータ将棋の現状 1999春(滝沢 武信),1999 https://t.co/fM9V33EjUK 1974年に筆者らがコンピュータ将棋の開発を始めてから25年が経過した.その後,研…
こんな論文どうですか? トリノ・オリンピック報道における外国関連情報と中立性--「ニュース10」「ニュース23」「報道ステーション」の場合 (特集 外国関連報道が構築する世界像(2))(横山 滋),2007 … https://t.co/Lw3VohFQwu
CiNii 論文 - Text Encoding Initiativeとは : フランスにおける各種プロジェクトを例として https://t.co/Bz1hkIiAbi
こんな論文どうですか? トップニュース ANALYSIS ベンチャー淘汰は最終段階 "夢のあと"こそ商機あり,2001 https://t.co/5Rg673b1Gf
こんな論文どうですか? ロンドンオリンピック開催期間における日本のテレビニュース報道に関する内容分析(中 正樹ほか),2015 https://t.co/UwZ0QVtles
こんな論文どうですか? レイヴン色彩マトリックス検査施行時の前頭前野活動:―近赤外分光法(NIRS)を用いた検討―(安永 和央ほか),2010 https://t.co/y4QMQwmWhr
RT @massa_kim: CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第4回)いじめの被害と援助要請 https://t.co/YhUWLCX0o2 #CiNii
こんな論文どうですか? コンクリートアーチダムの地震応答における材料非線形性とジョイント開口の相互作用(渡辺 啓行ほか),2000 https://t.co/xTR7l9xF4z
RT @YukiAnzai: 経営理念の浸透レベル レベル1:言葉の存在を知っている/覚えている レベル2:理念を象徴するような具体例を知っている/実際に自分で経験したことがある レベル3:理念の意味を解釈できる/自分の言葉で言える レベル4:理念を行動に結びつける/行動の前提…
こんな論文どうですか? 第25期第4回研究会(放送研究部会企画) 日本におけるスーパーステーションの可能性 : テレビ神奈川の試み(研究会の記録(一九九五年九月〜一九九六年三月)(平松 淑郎ほか),1996 … https://t.co/I5Qg8bcCYe
こんな論文どうですか? 日本事情クラスにおける「楽しい」という感情の機能の検討 : 『ダーツの旅』視聴とお祭り体験学習によるアクティブ・ラーニング(伊藤 江美ほか),2013 https://t.co/zFcsdahLVD
RT @YukiAnzai: たとえばこの研究とか、面白い。経営理念は、その表現や抽象度によって(1)内容を理解した上で、仕事で実践するタイプ(理解→行動)と、(2)仕事をしていく中で、理念の意味を発見していくタイプ(行動→理解)に分けることができる。 https://t.co…
こんな論文どうですか? 「山の段」の構造--「妹背山婦女庭訓」研究(松崎 仁),1988 https://t.co/ucd7g3Yq5W
RT @quiriu_pino: 中世日本の「古代から逸脱するも、古代以上のモデルがあるわけでもなく、古代の規範性がダラダラ続く」状態を、今のポストモダン的な状況と似ているとするエッセイ。ちょっとおもしろい。 佐藤 雄基「日本中世史は何の役に立つのか : 史学史的考察と個人的…
こんな論文どうですか? <原著>帯について : その変遷と服飾表現における積極的意味(村松 英子),1994 https://t.co/kkU1gqYNpW
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第4回)いじめの被害と援助要請 https://t.co/YhUWLCX0o2 #CiNii
こんな論文どうですか? 宮崎駿『ルパン三世 カリオストロの城』の物語構造とキャラクターの移動/運動の関係について(小池 隆太),2016 https://t.co/MxCjbfYqbU
こんな論文どうですか? フォールト位置特定におけるプログラムスライスの実験的評価(西松 顯ほか),1998 https://t.co/RriK4DJCsL
こんな論文どうですか? 多様な社会における多文化教育アプローチとしての多様な視点の尊重と涵養(Moniz Jeffrey A. S.),2008 https://t.co/AQWFJkiku4
こんな論文どうですか? 客の携帯品に対する場屋営業者の責任 : 近時の裁判例に対する検討を中心に(小菅 成一ほか),2007 https://t.co/bcrv19r8nS
こんな論文どうですか? 複数の室内機がある執務室における夏期・冬期実測結果:在室者の調整行動を利用した省エネ空調制御システムに関する研究(その2)(荻野 司ほか),2016 https://t.co/bv5inYxgC5
こんな論文どうですか? アクセラレーターと協働するオープンイノベーションについて:株式会社ゼロワンブースターと協働した森永製菓株式会社の事例より(今永 典秀),2017 https://t.co/xwaMxIS9JB
こんな論文どうですか? 実務法律家一人当たりの担当人口--弁護士・司法書士(川崎 和治),2008 https://t.co/Eo7psIOMcV
こんな論文どうですか? 実務法律家一人当たりの担当人口2-行政書士(1)-(川崎 和治),2009 https://t.co/mZucOOKEuv
こんな論文どうですか? 積雲対流の効果をパラメタライズした台風進路予報モデル(岩崎 俊樹ほか),1987 https://t.co/YuI5ozkh3v
こんな論文どうですか? 林業用作業服の機能性および快適性の向上化に関する研究(I) : 林業用作業服に求められる機能(清水 裕子ほか),1994 https://t.co/nIhWksxu9J

フォロワー(906ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @mdsch23: CiNii 論文 -  スウェーデンの税における 負担と受益の見える化 #ss954 https://t.co/TEup33mYTk
CiNii 論文 -  相談できる力(SOSが出せる力)を育てる : 援助要請に焦点を当てたカウンセリング(第4回)いじめの被害と援助要請 https://t.co/YhUWLCX0o2 #CiNii
RT @shunsukekosaka: 「民主政ローマ」論についてはこちらの有益な研究動向サーベイがある。共和政ローマ史研究者の参照必須文献。https://t.co/Il18LcphDB
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @shunsukekosaka: 日本語で読める彼の業績は少ないが、貴重な講演翻訳として「システムとしてのローマ帝国」 https://t.co/5KvfknQiFl と「紀元66年、132年のユダヤ人反乱とローマ帝国」https://t.co/zj5q6dEcp7 があ…
RT @Toshokanron: 【案内】第二は「基調講演 図書館専門職の現状と問題点」(平成13年度(第87回)全国図書館大会・第12分科会(図書館員養成)「高度な専門性をめざす図書館情報学教育」配付資料,2001.10, 7p.)(https://t.co/G1mM7FA…
RT @Toshokanron: 【案内】1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。第一は「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.11,p.31-34…
RT @Toshokanron: 【案内】7月9日に書いた1995年から2001年にかけての公共図書館の専門職員論に関する発表のうち、2点をつくばリポジトリで公開しました。ひとつは、「専門職資格取得方法の類型と司書資格」(『第46回日本図書館情報学会研究大会発表要綱』1998.…