橋本智也 (@HashimotoTomoya)

投稿一覧(最新100件)

菊池貴大・鈴木研二・岩波正浩・松原真理(2018).小学生のためのロボット教材を用いたプログラミング学習 宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要,36,249-256.[PDF]https://t.co/si9q8NU59u(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
平間啓太郎・菊地智美・菊池貴大・松原真理(2018).小学生を対象にしたロボットを用いたプログラミング教室 宇都宮大学教育学部教育実践総合センター紀要,37,141-148.[PDF]https://t.co/kEN8Bdcgby(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
小林毅・小泉拓也・松原真理(2018).大学生を対象としたプログラミングの授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,2,441-444.[PDF]https://t.co/keScFPssJd(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
藤沼航・坂本弘志・松原真理(2018).小学校3年生を対象にしたプログラミングの授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,3,441-444.[PDF]https://t.co/nqVR5pPnZg(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
戸田富士夫・坂本弘志・松原真理(2018).義務教育におけるプログラミングの授業の提案 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,4,83-88.[PDF]https://t.co/Do3JR0y7N2(宇都宮大学学術リポジトリで知る)
日向野歩・岡田倫明・坂本弘志・松原真理(2018).小学校におけるロボットを用いた授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,5,487-490.[PDF]https://t.co/lev61RF7He(Google Scholar「プログラミング教育」で知る)
岡田倫明・上岡惇一・戸田富士夫・松原真理(2018).教育学部学生を対象としたプログラミングの授業実践 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,5,479-482.[PDF]https://t.co/Qp7oaTk6yJ(Google Scholar「プログラミング教育」で知る)
丸山剛史・橋本啓・石井和也・桑島英理佳・小柏香穂理・竹井沙織(2018).学修到達度可視化システムの開発に関する基礎研究:学生及び教員を対象としたアンケート調査を通して 宇都宮大学教育学部教育実践紀要,5,373-376.[PDF… https://t.co/cg0Fh7vSo9
経年変化の統計検定。加藤彩乃ほか(2016).過去5年における本学新入生の体力傾向に関する横断的検討 信州大学人文社会科学研究,10,40-51.[PDF]https://t.co/TlSBz3iefK
皆本晃弥(2016).ティーチング・ポートフォリオによる教育業績評価 医学教育,47(2),89-96.[PDF]https://t.co/vK6PtYEYYf(Google「ティーチングポートフォリオ」で知る)
岩田康之(2018).教員養成系大学における教学改善とIR:HATOプロジェクトの取り組みから 情報の科学と技術,68(3),105-110.[PDF]https://t.co/EqrFmrCrRI(Google Scholar「キャリア意識 調査 大学」で知る)
坂柳恒夫(1996)大学生のキャリア成熟に関する研究:キャリア・レディネス尺度(CRS)の信頼性と妥当性の検討 愛知教育大学教科教育センター研究報告,20,9-18.https://t.co/TtTJY4AYLj(職業キャリア成熟… https://t.co/DnkMy7xoYv
下村英雄・堀洋道(1994).大学生の職業選択における情報収集行動の検討 筑波大学心理学研究,16,209-220.[PDF]https://t.co/2UkwRkZLHK(若林他(1983)の下位次元を再検討、「明瞭性」・「関与… https://t.co/AOq1EqPgA2
杉本英晴(2008)大学生における 「就職しないこと」 イメージの構造と進路未決定:テキストマイニングを用いた検討 名古屋大学大学院教育発達科学研究科紀要 心理発達科学,55,77-89.… https://t.co/HroLJUIZjU
杉村和美(2001).関係性の観点から見た女子青年のアイデンティティ探求:2年間の変化とその要因 発達心理学研究,12(2),87-98.[PDF]https://t.co/0JbL81odRF(就職活動を経験した人に生じる変化、… https://t.co/5As6Hv540X
梅村祐子他(2006)就職活動における理想と現実の統合過程に関する探索的研究 経営行動科学,19(2),151-162.https://t.co/4IHEhhLu6m(大学生は就職活動中に理想自己と現実自己とのギャップ、理想自己と… https://t.co/pkeSr7pA1j
浦上昌則(1996).女子短大生の職業選択過程についての研究 教育心理学研究,44(2),195-203.[PDF]https://t.co/xayicGoqkF(就職活動を経験した人に生じる変化、自己概念および職業的自己概念の明… https://t.co/ppSmqDoZLS
北見由奈・森和代(2010)大学生の就職活動ストレスおよび精神的健康とソーシャルスキルとの関連性の検討 ストレス科学研究,25,37-45.https://t.co/KUg3kw92W6(就活ストレス:①就労目標不確定、②時間的制… https://t.co/23sDQtUHXW
下村英雄・木村周(1997).大学生の就職活動ストレスとソーシャルサポートの検討 進路指導研究,18(1),9-16.[PDF]https://t.co/WZNhkVN71i(就職活動におけるストレス尺度を開発、①物理・身体的スト… https://t.co/NKzE5h9y1h
松田侑子他(2010)大学生の就職活動不安が就職活動に及ぼす影響:コーピングに注目して 心理学研究,80(6),512-519.https://t.co/VEeJiBxsBx(就職活動不安は①アピール、②サポート、③活動継続、④試… https://t.co/75FeD8mE7f
藤井義久(1999)女子学生における就職不安に関する研究 心理学研究,70(5),417-420 https://t.co/tBqVu0x4JI(就職不安の定義「職業決定および就職活動段階において生じる心配や戸惑い、ならびに就職決… https://t.co/u36zChBFko
浦上昌則(1995).女子短期大学生の進路選択に対する自己効力と職業不決断:Taylor & Betz (1983) の追試的検討. 進路指導研究,16,40-45.[PDF]https://t.co/Oujt21LZEz(Tay… https://t.co/rgAtTH9tJQ
富永美佐子(2000)女子大学生の進路選択過程における自己効力 進路指導研究,20(1),21-31.https://t.co/MuiGwn0eDl(Taylor & Betz(1983)の「進路選択自己効力尺度」(①目標選択、②… https://t.co/ZGnOvQbd0I
安達智子(2001).大学生の進路発達過程 教育心理学研究,49(3),326-336.[PDF]https://t.co/1v8VYgVsgm(Taylor and Betz(1983)の「進路選択自己効力尺度」(①目標選択、②… https://t.co/XyoszhkR57
輕部雄輝・佐藤純・杉江征(2015)大学生の就職活動維持過程尺度の作成. 教育心理学研究,63(4),386-400.[PDF]https://t.co/6foBljhnbr(就職活動は2つの過程を持つ、就活当初:現在志向的行動、… https://t.co/dBTJvRWUoz
輕部雄輝・佐藤純・杉江征(2014).大学生の就職活動維持過程モデルの検討:不採用経験に着目して. 筑波大学心理学研究,48,71-85.[PDF]https://t.co/F3IwQtPESK(大学生の就職活動は企業からの内定獲… https://t.co/6uiDJ4Ejfp
西村圭子・種市康太郎(2011)大学生の進路決定における心理的プロセスに関する記述的研究 (1) 心理学研究:健康心理学専攻・臨床心理学専攻,1,46-60.[PDF]https://t.co/6V0zv4svsP(就活期間を開始… https://t.co/yNQI1xdZOz
矢崎裕美子・斎藤和志(2014).就職活動中の情報探索行動および入社前研修が内定獲得後の就職不安低減に及ぼす効果 実験社会心理学研究,53(2),131-140.[PDF]https://t.co/vAMyTCyt86(自己探索と… https://t.co/Mnz8eIKnxW
安達智子(2008).女子学生のキャリア意識:就業動機,キャリア探索との関連 心理学研究,79(1),27-34.[PDF]https://t.co/SxlM8kWlGD(自己探索と環境探索によって就業動機や進路探索に対する自己効… https://t.co/sY1z84659o
下村英雄(1996).大学生の職業選択における情報探索方略:職業的意思決定理論によるアプローチ 教育心理学研究,44(2),145-155.[PDF]https://t.co/ZAgGQgdS0m(進路選択を行う過程を学習すること… https://t.co/8cn7zbTNoM
杉本英晴・速水敏彦(2012).大学生における仮想的有能感と就職イメージおよび時間的展望 発達心理学研究,23(2),224-232.[PDF]https://t.co/pNvXWGK5pP (大学生の就職イメージには「規範的」「… https://t.co/3xPMzuL6Q1
若林滿(1983).職業レディネスと職業選択の構造 Bulletin of The Faculty of Education,30,63-98.[PDF]https://t.co/hnLPdQNa2q(職業レディネス尺度を作成、職… https://t.co/FRE5xd87ul
大学生の就職活動の過程を対象とした実証的研究を概観、文献探索の対象期間は1990~2017年。髙橋南海子(2018).大学生の就職活動に関する実証的研究の動向と課題 明星大学明星教育センター研究紀要,8,1-15.[PDF]… https://t.co/8rhnqgMj36
亀野淳(2017).大学生のジェネリックスキルと成績や就職との関連に関する実証的研究:北海道大学生に対する調査結果を事例として 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,24,137-144.[PDF]… https://t.co/uv2LHiemtk
阿久津洋巳・近藤雄希(2010).文字の読みやすさ2:読みやすさと読みの速さの比較 日本官能評価学会誌,14(1-2),26-33.[PDF]https://t.co/TXU3xhNz3B(CiNii Articles「文字の読みやすさ」で知る)
阿久津洋巳(2009).文字の読みやすさ1:文字の大きさと読みやすさの評価 日本官能評価学会誌,14(1-2),26-33.[PDF]https://t.co/4bDE4G99kt(https://t.co/whtpSFBYja「フォントサイズ 9ポイント 読みやすさ」で知る)
沖清豪(2017).私立大学経営におけるIR(Institutional Research)の意義と課題 日本教育経営学会紀要,59,26-35.[PDF]https://t.co/QdqXJ6Mu7T(Google Scholar「私立大学等総合改革支援事業」で知る)
姉川恭子(2017).ベンチマークを通じて明らかにする早稲田大学の学生調査の課題 早稲田教育評論,31(1),73-83.[PDF]https://t.co/5hbJGaS19I(早稲田大学で実施されている学生関連の各種調査を整理… https://t.co/d4Jzpc7NBX
津富宏ほか(2017)静岡県立大学生は, 安心して大学生活を送り, 勉学に励むことができているか:県大生の経済状況に関する調査結果 国際関係・比較文化研究,16(1),31-70.[PDF]… https://t.co/sqE1tfFMWe
岩田弘三(2018).大学における中退の実態とその防止に向けた取り組み:大学へのヒアリング調査をもとにした事例分析 武蔵野大学教養教育リサーチセンター紀要,8,15-26.[PDF]https://t.co/e7gH5qKNnc(… https://t.co/4K8EzfBer7
沖裕貴・宮浦崇・井上史子(2011).一貫性構築のための3つのポリシー(DP・CP・AP)の策定方法:各大学の事例をもとに 教育情報研究,26(3),17-30.[PDF]https://t.co/LD2jKuQ7lT(使用可能な… https://t.co/hm4FwCzwUr
松下佳代(2016).学生に求められる能力とその評価 学士課程教育機構研究誌,5,49-62.[PDF]https://t.co/YRLIbizedu(Google Scholar「アセスメントポリシー」で知る)
宮本淳ほか(2018)教職員協働による教学に関するIR(Institutional Research)勉強会 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,25,49-54."勉強会において議論した5つのテーマ"の掲載あり。[PDF]… https://t.co/psNqCiXCFa
飯塚昂大・原田泰(2018).小学生を対象としたプロジェクション・プレイのワークショップ デザイン学研究,218-219.[PDF]https://t.co/H5DDc10xRK(Googleアラート「プログラミング教育」で知る)
入学前・直後に入手できる情報を用いた中退要因分析。IR実務としては説明変数の項目リストが応用に有用。古曵牧人・川邉讓・岩熊史朗・高岸百合子(2017)心理学部における中途退学の要因の検討 駿河台大学論叢,54,73-83.[PDF… https://t.co/9VXZeVfd2F
有本章(2004).FDの制度化の開始と展開 COE研究シリーズ,9,1-14.[PDF]https://t.co/zV5WVyTwD1
RT @jpling_bot: 近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
細川敏幸・山田邦雅・宮本淳(2018).アセスメント・ポリシーの考え方:アセスメント・ポリシー研究会報告 高等教育ジャーナル:高等教育と生涯学習,25,69-73.[PDF]https://t.co/jAMsO7E3St(Twit… https://t.co/gPBqyUJoiv
荒木貴之・板垣翔大・齋藤玲・佐藤和紀・堀田龍也(2018).プログラミング教育の経験に対する学習者の振り返りの分析 教育システム情報学会誌,35(2), 233-238.[PDF]https://t.co/TB8HRWyj0T(G… https://t.co/zpINxUcCVF
兼宗進(2018).新教育課程でのプログラミング教育とプログラミング環境の研究 教育システム情報学会誌,35(2),104-110.[PDF]https://t.co/LkCKxSAsAV(Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
石倉健二・高島恭子・原田奈津子・山岸利次(2008).ユニバーサル段階の大学における初年次教育の現状と課題 長崎国際大学論叢,8,167-177.[PDF]https://t.co/NoQxRE9bli(Google Schola… https://t.co/cbrcGs1V6B
藤田哲也(2006).初年次教育の目的と実際 リメディアル教育研究,1(1),1-9.[PDF]https://t.co/dyjTQ7j99J(Google Scholar「初年次教育」で知る)
田代高章・宮川洋一・馬場智子(2018).教育課程改革における「主体的・対話的で深い学び」の位置づけと課題 岩手大学教育学部附属教育実践総合センター研究紀要,17,115−132.[PDF]… https://t.co/wdAHiIHgGS
黒田昌克・森山潤(2018).小学校段階におけるプログラミング教育に対する教員の意識と意義形成要因の検討 教育メディア研究,24(2),43-54.[PDF]https://t.co/JFWBmFuxkd (Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
山下祐一郎(2018).小学校教員養成課程におけるプログラミング教育の指導力の育成:ViscuitとLEGO Mindstormを用いた実践 東北福祉大学研究紀要,42,79-93.[PDF]https://t.co/VnoOPTRABc
RT @jpling_bot: 名詞句並列マーカーの体系的分析--「と」・「や」・「も」の差異に着目して https://t.co/fSskL0HWqF
RT @takahi: 「統計検定を理解せずに使っている人のために」シリーズが好きです。 https://t.co/ZVv2nrAFd0
Jaccard係数(語と語の共起関係を表す)の算出方法について具体例の掲載あり。森純一郎・松尾豊・石塚満(2005).Webからの人物に関するキーワード抽出 人工知能学会論文誌,20(5)C,337-345.[PDF]https://t.co/ukSIYoubDd
RT @f_nisihara: 半年前に『情報の科学と技術』という雑誌に書いた「整然データとは何か」という解説文がフリーアクセスになりましたので、読みたい方はどうぞ。整然データという概念とそれを用いたデータ共有の事例などについて論じています。 https://t.co/gED2…
RT @jpling_bot: 「お」の使い分けにみる美化語の循環過程--「お使い分け」データの解釈 https://t.co/mWVNZcrjBV
遠山紗矢香(2017).プログラミングを用いた授業づくりに向けて:「小学校からのプログラミング教育について考える」シンポジウム実施を通じて 静岡大学情報学研究,22,103-120.[PDF]https://t.co/eieYIs5sMd
松田岳士・渡辺雄貴(2017)教学 IR,ラーニング・アナリティクス,教育工学 日本教育工学会論文誌,41(3),199-208.[PDF]https://t.co/7AfQjpbC0f
山崎慎一(2008).Common Data Setに見るアメリカの大学情報の質保証 情報管理,51(3),207-219.[PDF]https://t.co/hheJE1fSNN
RT @high190: “JAIRO | 日本の私立看護系大学に関する研究 -文部科学省政策に着目した私立看護系大学増加要因分析の知見と限界-” https://t.co/RtDiaCt7i1 #大学設置基準 #高等教育 #論文
RT @jpling_bot: 明治・大正期における新聞の仮名遣い改革 https://t.co/BngqRKhUMr
RT @jpling_bot: 石川啄木「ローマ字日記」のローマ字表記 https://t.co/lGqs9tTO4T
RT @jpling_bot: 『横浜毎日新聞』における仮名字体および仮名文字遣い : 明治期の新聞における字体の統一について https://t.co/1RiKw25APJ
ノンパラメトリック法での「多重比較」(Steel-Dwass法、Steel法)。決して有意にならないサンプルサイズの算出。永田靖(1998)「多重比較法の実際」『応用統計学』,27(2),93-108.[PDF]https://t.co/a4P37mgtCL
RT @jpling_bot: 「る・らる」における肯定可能の展開 https://t.co/uupW3a5jSL
RT @jpling_bot: 近代文法学における「形容詞」「連体詞」概念の形成について--Adjectiveから形容詞・連体詞へ https://t.co/VJ0N3Zu0Fn
「国立国会図書館にない本:戦前から占領期の出版物」『国立国会図書館月報』,612号(2012年3月),pp.20-28(『トップランナーの情報活用術:才能を引き出した情報空間』で知る)[PDF]https://t.co/zcTjgEtihB
上野隆登ほか(2004)医学部4年生の臨床実習前,5年生臨床実習中,6年生卒業試験の成績および医師国家試験の合否に関する検討 医学教育,35(5),303-308.[PDF]https://t.co/yIcOzk86t5
①[在学時の主要科目の得点(年度毎に各々の科目で標準化)]と②[国家試験合否の2群]との問に差がみられるかをt検定で学科毎に分析。柳澤ほか(2000)東京都立医療技術短期大学生の入学・在学時成績と医療系国家試験合否との関係 東保学… https://t.co/z12ZByrgwf
3群以上の有意差検定。正規/非正規✕対応関係有無の4つの場合の考え方、計算方法を丁寧に解説。永田靖先生が監修。高木秀行(2014)使える!統計検定・機械学習(2)3群以上の場合の有意差検定 システム・制御・情報(システム制御情報学… https://t.co/bQ3y22nWG9
教育学部2年生を対象にしたプログラミング教育に関する授業の実践報告。村松浩幸ほか(2017).教員養成におけるプログラミング教育の指導力育成の試み 信州大学教育学部附属次世代型学び研究開発センター紀要『教育実践研究』,16,1-1… https://t.co/0tqaqN3UUO
郷式徹(2008).クロス集計表に対する統計分析の手法:χ2検定とFisherの直説法および残差分析と多重比較による下位検定 心理科学,28(2),56-66.[PDF]https://t.co/7u6X9USZ8p
「統計検定を理解せずに使っている人のためにIII」(池田郁男先生/東北大学大学院)https://t.co/2eewrfFSxh
「統計検定を理解せずに使っている人のためにII」(池田郁男先生/東北大学大学院)https://t.co/fVBo1Xx522
「統計検定を理解せずに使っている人のためにI」(池田郁男先生/東北大学大学院)https://t.co/ihmS1rHdeo
RT @jpling_bot: 日本語敬語の文法化と意味変化 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/Cmt1bj1FC0
山本利一・鈴木航平・岳野公人・鹿野利春(2017).初等教育におけるタブレットを活用したプログラミング学習の提案 教育情報研究,33(1),41-48.[PDF]https://t.co/WxOpTlMcmR
RT @jpling_bot: 今昔物語集の人数表現について--数量詞転移の文体差と用法および数量詞遊離構文に関して https://t.co/XNzSc8YgJS
日下田岳史(2017).1960年代の学生急増と,その後の施設整備に関する財務計画との関係 大正大学教育開発推進センター年報,2,63-72.[PDF]https://t.co/OBPnsrHvYP
浦野ほか(2017)「右半球損傷により著明な錯文法を呈した1例」『神経心理学』早期公開。右半球病変で錯文法を呈した矯正右手利きの症例、"本例は形態論的側面のみに障害を呈しており,側性化の異なる失文法とは発現機序が異なると考えられた"。https://t.co/EXOrcU6O07
エリザベータ・コスタンデイ、芳之内雄二(訳)(2016).現代エストニアにおけるロシア語:機能、研究、特質 北九州市立大学文学部紀要,85,169-188.[PDF]https://t.co/cmsA8gJxH0
金貝(2016).先進諸国の医療ICT推進の最新動向:スウェーデンとエストニアの事例を中心に SciREXワーキングペーパー[PDF]https://t.co/75dAhVyhmM
専門的職員の先駆けともいえる図書館職員の育成はどうあるべきを検討。吉武博通(2017).大学組織のマネジメントと人材育成 情報の科学と技術,67(8),400-404.[PDF]https://t.co/LBMcafuTen
RT @jpling_bot: 語彙の量的構造史モデル (特集 資料研究の現在) https://t.co/06CGP2qm3Y
岡崎善弘ほか(2017).プログラミングの体験形式がプログラミング学習の動機づけに与える効果 日本教育工学会論文誌,早期公開,1-7.小学生が対象。①講義型と②協同型⇒有意に上昇、③個別型⇒上昇しないことが示唆された。[PDF]https://t.co/cQyXuP82E0
RT @jpling_bot: 日本語の文法化の形態論的側面 (特集:日本語における文法化・機能語化) https://t.co/wooxCGZads
岩崎奨吾・工藤赳夫・齋藤歩美・小池星多(2017).ソーシャルロボットのデザイン:ロボットを用いた学習環境における状況的学習について 日本デザイン学会第64回春季研究発表大会[PDF]https://t.co/xFfobXtqGY
松尾貴哲(2004)「日本人の幼児における動詞構文の発達について」、『神奈川大学大学院言語と文化論集』、11、49-81.[PDF]https://t.co/V62YYo2Bb7
学説を輸入に頼る→散発的で同じテーマ内での蓄積がされにくい(説の提示→検証→深まり、になりにくい)。寺崎昌男(1981) 日本近代教育学説史研究の方法と意味 教育学研究、48、2、105-111.[PDF]https://t.co/1RZWngpGRj
大石太郎(2017).カナダにおける二言語主義の現状と課題 E-journal GEO,12(1),12-29.[PDF]https://t.co/Yq45quK3pz
尹盛熙(2017).話し言葉における省略 国際学研究,6(1),87-92.[PDF]https://t.co/ywvglqAnGd
萩原克幸(2017).小学校におけるロボットプログラミングの実践について 三重大学教育学部研究紀要. 自然科学・人文科学・社会科学・教育科学・教育実践,68,307-315.[PDF]https://t.co/XN1b5rjRgp著者の実践事例を紹介。授業での定着化の課題を考察。
ジェフリー M. タナー、吉川裕美子(訳)(2010)ナショナル・ステューデント・クリアリングハウス : アメリカの学位・学籍登録情報の保管と相互利用サービス 大学評価・学位研究,11,99-11 https://t.co/NKibZzFhZh
基盤研究(C)「科学者によるビジュアル資料作成のための指針構築」(研究代表者:田中佐代子先生/筑波大学、研究期間:2013-04-01 – 2016-03-31)。KAKENデータベース内の報告書・研究成果などのページ。https://t.co/4F64mj56L1
基盤研究(A)「やさしい日本語を用いた言語的少数者に対する言語保障の枠組み策定のための総合的研究」(庵功雄先生/一橋大学)。KAKENデータベース内の報告書・研究成果などのページ。https://t.co/HgwYQPN7LQ
RT @prince_moyomoto: 「人文社会科学系の研究分野に応じた研究機関の客観的な研究力・研究業績評価指標の策定」<https://t.co/mZa7tKmV5S>

お気に入り一覧(最新100件)

フォロー(2069ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

こんな論文どうですか? コンテナターミナルにおけるゲート処理の効率化検討(里村 大樹ほか),2014 https://t.co/h880p6SiXI
こんな論文どうですか? 講義および問題解決型学習の双方で総義歯学を履修した学生の学習効果に関する比較検討(河相 安彦ほか),2007 https://t.co/GmdVxLWJux
こんな論文どうですか? 429 高輝度放射光による三次元結晶マッピング法を用いた多結晶金属組織観察(GS-1,3 計算力学(4))(三浦 亮太郎ほか),2013 https://t.co/wU6LtjEM7W
こんな論文どうですか? 2015年のジャパン・プレミアム::円投/ドル転スワップを利用したドル調達の構造的脆弱性に関する考察(鈴木 佳子),2016 https://t.co/mfW45Ibl3v
こんな論文どうですか? 金融システム不安下におけるジャパン・プレミアム(近藤 順茂ほか),2000 https://t.co/ezWNzoO3Dl
こんな論文どうですか? 農作業着型(二部式)刺子資料の分析 : 国立民族学博物館収蔵標本による(2)(山崎 光子ほか),1984 https://t.co/a8Dj3QV7Jl
こんな論文どうですか? 中年および退行期女性の「村八分」妄想についての人間学的・役割理論的考察(長井 真理),1981 https://t.co/XG6gjZg98w
海外の大学における研究アドミニストレーション部署の実情を紹介。人材を大学として雇用・育成できるかが、今後の健全な発展の鍵だと。/大学における研究アドミニストレーターの役割 https://t.co/hpfIkO12pC #専門的職員 #研究アドミニストレーター
こんな論文どうですか? カール・バルトの<男と女>論の再構築のために : バルトは性差別主義者や性的マイノリティ拒絶者か(牧村 元太郎),2008 https://t.co/xGORb0fpYM
こんな論文どうですか? 『週刊少年ジャンプ』という時代経験: 解釈枠組みとしてのマスター・ナラティブ(池上 賢),2009 https://t.co/doB0nOTfrU
こんな論文どうですか? <基調講演>スポーツの文化的価値とその可能性(専修大学スポーツ研究所公開シンポジウム2013, カレッジスポーツのチカラを考える, 専修大学生田キャンパス10号(松浪 健四郎),2014 … https://t.co/kuleixvMx7
こんな論文どうですか? 誰が女性政治家を支持するのか : 女性政治家に対する有権者の態度(相内 眞子),2008 https://t.co/eMWPi2VP8C
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 佐部利 真吾(著) 乗法誤差モデルを用いた最尤非対称MDSによる文字色と背景色の組み合わせに対する視認性データの分析 https://t.co/GDQHIaaTF5
こんな論文どうですか? 統治なきレガシー五輪 維持費に民間感覚を : 小池都知事が語る五輪3施設"迷走"の理由 (統治なきレガシー五輪 維持費に民間感覚を : 小池都知事が語る五輪3施(小池 百合子),2016 … https://t.co/Bs50lr2pd7
電子図書館の場合、プラットフォームの維持費として年100万程度および、今の主たるライセンスだと、2年間ライセンスで本を買う。続く https://t.co/tMfRkRVWrF
こんな論文どうですか? ダダ漏れ家計脱出! 驚異の体質改善密着ルポ (貯まらなそうなのに 貯まる家の秘密) -- (年収800万円以上ファミリー),2011 https://t.co/7pDBeFjHA5
こんな論文どうですか? 配偶者控除見直しに関するマイクロシミュレーション(Ⅰ)(高山 憲之ほか),2016 https://t.co/FknaHo0ifx
こんな論文どうですか? 未収金対策の選択肢広がる 注目集める債権回収会社の活用(野村 和博),2008 https://t.co/ahOl55wJeZ
こんな論文どうですか? かすむEUの未来 不意打ち解散総選挙 メイ英首相の深謀,2017 https://t.co/7kwmvMfepp  保守党の議席は定数650のうち330議席で、半数を…
こんな論文どうですか? トップランナーに聞く : 編集長インタビュー(第28回)羽生善治 将棋棋士 将棋界初の七冠達成以降も"トップ"を走る「希代の天才」の思考法とは?(羽生 善治ほか),2016 https://t.co/is60G4PagX
森本郁代・水上悦雄・栁田直美(2013)「留学生による話し合いに対する評価に影響を与えるコミュニケーション行動」『Journal of Policy Studies』44, pp.41-52, 関西学院大学総合政策学部研究会 https://t.co/uuHXO87tWk
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『長唄:京鹿子娘道成寺(一)』 美声の持ち主で数多くのレコード録音をした4世松永和風(1874-1962)による長唄です。(二)以下の音源もあります。 #ndldigital https://t.co/IPO…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『義太夫:さわり集 伽羅先代萩(上)』 美声で三味線も巧みな女義太夫の第一人者、豊竹呂昇(1874-1930)による演奏。(下)もあります。 #ndldigital https://t.co/TTOs71Mt…
RT @NDLJP: ◆「歴史的音源」新規インターネット公開音源◆ 『長唄:京鹿子娘道成寺(一)』 美声の持ち主で数多くのレコード録音をした4世松永和風(1874-1962)による長唄です。(二)以下の音源もあります。 #ndldigital https://t.co/IPO…
グラフの出典は、大塚 豊 (1992). 「中国のエリート形成における高等教育・留学の効果」『比較教育学研究』18, 53-64. https://t.co/sbTXhzmliB です。
こんな論文どうですか? トップランナーに聞く : 編集長インタビュー(第28回)羽生善治 将棋棋士 将棋界初の七冠達成以降も"トップ"を走る「希代の天才」の思考法とは?(羽生 善治ほか),2016 https://t.co/is60G4PagX
J-STAGE Articles - 甲状腺癌の薬物治療 up-to-date https://t.co/FRd7SmwO9V
方言の矯正関連>CiNii 論文 -  昭和30年代の鹿児島県における共通語指導 : 『ことばのほん』を中心に https://t.co/e0Fd8zVj03 #CiNii
CiNii 論文 -  ウィーディングによる蔵書管理--書架スペース捻出のための廃棄・除籍・保管・移管 (特集 図書館資料の除籍・保存・リサイクル) https://t.co/6JHmlH97IS
こんな論文どうですか? 音声知覚の前語彙的処理過程(筧 一彦),2015 https://t.co/pHGUw4Nh8a Speech perception in prelexical processing is re…
RT @wonox: ジャーナル購読からオープンアクセス出版への転換に向けて:欧米の大学および大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)における取り組み 小陳 左和子, 矢野 恵子, 大学図書館研究 109 巻 (2018) https://t.co/yUlOsxBJfY
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
こんな論文どうですか? トップランナーに聞く : 編集長インタビュー(第28回)羽生善治 将棋棋士 将棋界初の七冠達成以降も"トップ"を走る「希代の天才」の思考法とは?(羽生 善治ほか),2016 https://t.co/is60G4PagX
こんな論文どうですか? 開発計画のデザイン指導と審査の手法についての一考察 : イギリスCABEの試みに注目して(坂井 文),2008 https://t.co/H7Oylru0k8
こんな論文どうですか? 若手座談会 羽生善治(棋士)×松本大(マネックス証券社長)×梅田望夫(ミューズアソシエイツ代表) 若者の才能を解き放て (日本経済陽はまた昇った) -- (Pa(羽生 善治ほか),2002 … https://t.co/4GVF1nt8xL
こんな論文どうですか? 東住吉事件におけるB供述の分析 : 放火供述の生成プロセス(2)(脇中 洋ほか), https://t.co/zLxoFiy9u4
こんな論文どうですか? 地球は神のもの(ラヤン サミュエル),1993 https://t.co/IIxGDMzsSh
こんな論文どうですか? 特別インタビュー 大塚久美子氏[大塚家具社長] 会社の永続こそ創業一族の利益(大塚 久美子ほか),2016 https://t.co/xstJY8x6SK
こんな論文どうですか? 映画「ビリギャル」にみるモチベーションの学習発達論的検討(中植 満美子), https://t.co/TstJG4vYNv
こんな論文どうですか? 松本清張「天城越え」の生成 : 『刑事警察参考資料』第四輯「天城峠に於ける土工殺し事件」から(中河 督裕),2009 https://t.co/jfsk4WJMyv
こんな論文どうですか? 映画『ビリギャル』を活用した大学職員の能力開発に向けた集合研修(小林 忠資ほか),2017 https://t.co/lOLoC6FCaJ
こんな論文どうですか? 映画制作を支援する複合現実型プレビジュアリゼーションとキャメラワーク・オーサリング(「アート&エンタテインメント」特集)(一刈 良介ほか),2007 https://t.co/FoPRKZDDkA
こんな論文どうですか? プロ野球ファンに関する研究(I) : 阪神ファンと巨人ファンの比較(第一部 地域と生活)(広沢 俊宗ほか),2005 https://t.co/l5TPtPnfoa
こんな論文どうですか? シュニッツラーの『夢小説』(西村 龍一),1994 https://t.co/ca27p4rq2i ウィーン世紀末 : 言語文化部共同研究報告書 1 第7章…
こんな論文どうですか? フマニスムスとドイツ・ロマニスティーク : 根源的なものへの回帰と異質なものとの遭遇 ロマニスト・E. Auerbachの業績を中心に(掛川 富康ほか),2017 https://t.co/F8VMNFtBbQ
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
こんな論文どうですか? ナショナリズム概念の再構成:エトノシズム・ナショナリズム・スタトゥシズム(筒井 清輝),1994 https://t.co/G86rb8mFUa
こんな論文どうですか? 大震災後のジャーナリズム・スタディーズ : 媒介・メディア化されるリスク・危機・災害(<特集>震災後のメディア研究,ジャーナリズム研究)(大井 眞二),2013 https://t.co/ZgxBYEVeVq
こんな論文どうですか? カナダ・ケベック州のフェミニズム・スタディーズの現在 : エレーヌ・リー=ゴスラン先生(ケベック州ラヴァル大学教授)をお迎えして(矢内 琴江),2015 https://t.co/kjvPZcnAco
こんな論文どうですか? 埼玉スタジアム2002の照明設備(菅原 喜行ほか),2002 https://t.co/eJam5YsLcd 埼玉スタジアム2002は、アジア最大級のサッカー専用スタジアムである。それに…
こんな論文どうですか? 「特集1.副腎腫瘍の診断と治療のupdate」によせて(鈴木 眞一),2015 https://t.co/lhHusHglzM
“URA等高度専門人材と事務職員の協働事例調査による「日本型研究支援モデル」の開発” / “2018” https://t.co/V9ZpsKWzGV #KAKEN #大学職員 #URA
こんな論文どうですか? 北海道シニアサッカー大会の傷害調査(伊藤 実樹子ほか),2003 https://t.co/O7QiyOYzrX 【はじめに】日本スポーツマスターズの第一回大会が…
こんな論文どうですか? 第一原理計算と修正パイエルス-ナバロモデルに基づくパイエルス応力評価 : 結晶構造およびすべり系の影響に関する検討(大澤 峰生ほか),2014 https://t.co/rw9wAQOPLV
現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4uPXTQ
こんな論文どうですか? オーガスタス・ウェルビー・ノースモア・ピュージンとピクチュアレスク(近藤 存志),2004 https://t.co/oS97glhe3J
こんな論文どうですか? 小児の皮膚〓痒性疾患患児に対するロラタジンドライシロップ1%の臨床効果およびコンプライアンスに関する検討(松尾 圭三ほか),2009 https://t.co/kr2DejBJgL
こんな論文どうですか? 「あそび」場としてのサンゴ礁(中井 達郎),2009 https://t.co/eKhk22MmKH  沖縄のサンゴ礁では、古来さまざまな人間活動が行われてきた。それは、サンゴ礁の中でも…
こんな論文どうですか? 2109 プロジェクト経験者が考えるメンタルヘルス不全の予防策 : 「メンタルヘルス研究会ワークショップ2010」の成果(一般セッション)(前田 英行ほか),2011 https://t.co/KQA9egmnrS
こんな論文どうですか? 02-26-54A06-04 団塊世代のツーリズム・スタイルに関する研究(02 体育社会学,一般研究発表)(岡安 功ほか),2005 https://t.co/ABgJNw6Tw6
こんな論文どうですか? 体験と言葉を活用したアイデア発想教育(福田 大年ほか),2011 https://t.co/qqNaLFZvkC デザイン制作プロセスにおけるアイデア発想段階の言…
こんな論文どうですか? 産廃Gメンが伝授,危ない産廃業者の見分け方(石渡 正佳),2014 https://t.co/XtT0YAbwDd 廃棄物処理法による行政処分と刑事処分によって不…
RT @ablativehen: CiNii 論文 -  OJADを支える音声合成技術 : 音声を合成しない音声合成技術の使い方(オーガナイズドセッション,第15回音声言語シンポジウム) https://t.co/Asf563fYDH #CiNii
こんな論文どうですか? 対策はさらに強化されるが・・・ (特集 効き始めた丸投げ防止策--調査・設計の一括再委託もそ上に),2002 https://t.co/uoTkvz5DG8
こんな論文どうですか? 若いウシ, ブタ, ヒツジ長骨の成長様式についての比較組織学的研究(解剖学)(森 陵一ほか),2005 https://t.co/H2sVj47X6J
こんな論文どうですか? ミルトンの『失楽園』に基づくピアノ曲 : ヒトラツァ(和解)の部分の音楽表現(森谷 峰雄ほか),2003 https://t.co/SA2NafaRrs
こんな論文どうですか? 論点争点 元産廃Gメン 石渡正佳氏×弁護士 佐藤泉氏 廃棄食品の横流し事件 ダイコーは氷山の一角 排出事業者は丸投げするな(石渡 正佳ほか),2016 https://t.co/C6ES1H7agQ
こんな論文どうですか? 「乙女ゲーム」の歴史的研究 : キャラクター分析を中心に(小出 治都子ほか),2018 https://t.co/Rg3Dqw2EWH
こんな論文どうですか? ニーベルンゲン伝説におけるブリュンヒルデ像の変遷(石川 栄作),2016 https://t.co/gZioZoGI1o
こんな論文どうですか? グラスゴー王立病院看護教育刷新の今日的意義と問題点 : 看護師認定登録をめぐるナイチンゲールの反論から(徳永 哲),2014 https://t.co/r2c2HokCY2
こんな論文どうですか? 乱にいて治を忘れず(13)蒲生氏郷(小和田 哲男),1999 https://t.co/zeUEWc5iTO  蒲生氏は、近江国蒲生郡(現在、滋賀県蒲生郡)の郡名を苗字とする古代以来の近…
こんな論文どうですか? あきらめない力 : トップアスリートの提言(第16回)「不利な状況」から勝利をつかむ発想法(上)元大相撲力士 舞の海秀平(舞の海 秀平ほか),2015 https://t.co/rNUWKsC3cp
こんな論文どうですか? (書評)西川珠代著「「「ベリアル裁判」に見る中世後期の訴訟像(一)(二・完)」(「法学論叢」一三三巻六号、一三五巻三号)」(村上 裕),1995 https://t.co/mGo62JylHn
こんな論文どうですか? あきらめない力 : トップアスリートの提言(第17回)想像力でプレッシャーに打ち勝つ(下)元大相撲力士 舞の海秀平(舞の海 秀平ほか),2015 https://t.co/RLTYPpBgRZ
ジャーナル購読からオープンアクセス出版への転換に向けて:欧米の大学および大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)における取り組み 小陳 左和子, 矢野 恵子, 大学図書館研究 109 巻 (2018) https://t.co/yUlOsxBJfY
こんな論文どうですか? マームーン時代におけるコプト教会とコプト共同体 : バシュムール反乱を巡る社会情況に関する一考察(太田 敬子),2003 https://t.co/3NQe2EDuOh
こんな論文どうですか? プロ野球の試合において雨天中止の可能性を考慮したスケジュールの作成 —2017年セ・リーグ公式戦日程の場合 —(星野 怜旺ほか),2018 https://t.co/iwYRm3LoXz
こんな論文どうですか? 特別養護老人ホームからの在宅復帰の可否と職員の意識との関連(古川 和稔),2017 https://t.co/xH7DfaVADC
こんな論文どうですか? 中国における日系外食チェーンの事業展開(鶴岡 公幸),2008 https://t.co/edBVSVBMza ここ数年日本の外食産業の市場規模は停滞しており、コンビ…
高野さん@サイバーエージェントによる解説論文。 / ソーシャルビッグデータで理解するヒトと社会の性質 https://t.co/czNkV7Osca
こんな論文どうですか? Membrane phospholipid synthesis in Escherichia coli: Alteration by glycerol and (KOBAYASHI Toshihideほか)… https://t.co/nlSDXU5LgE
こんな論文どうですか? 心筋コントラストエコー法におけるウルトラハーモニック法の効果(柏木 寧ほか),2001 https://t.co/aO5Ke1Y0bN
こんな論文どうですか? 食品中ナトリウムおよびカリウム含有量の調理による影響 (第1報):米の搗精, 洗米によるナトリウムおよびカリウム含有量の変化(小野 房子ほか),1974 https://t.co/WMoSfIdCrB
こんな論文どうですか? "草食系"でいいのか--若手経営者は「成長より居心地の良さ」 (特集 今こそ起業資本主義--立て 日本の草食ベンチャー),2009 https://t.co/ZioWV7B0eV
こんな論文どうですか? プロボクサーの試合における外傷・障害特性(宮澤 一ほか),2008 https://t.co/jMwZPCvOVl 【はじめに】プロボクシングは両拳によって相…
こんな論文どうですか? <研究速報>中解像度衛星画像を用いた濃度値確率モデルに基づく被害判読法=Damage detection method based on probability(小檜山 雅之=Masayuki Kohiya… https://t.co/75yewUg7tB
こんな論文どうですか? 338 連続焼鈍素材集約の為の硬度付与調質圧延技術 : 薄手用連続焼鈍技術の開発第 3 報(冷延薄板, 焼鈍炉, 加工・システム, 日本鉄鋼協会第 108 回((都築 信男ほか),1984 … https://t.co/OmprKeECGB
こんな論文どうですか? 展望と速報(中扉),2015 https://t.co/IYxdrCO0iC
こんな論文どうですか? 敗軍の将、兵を語る 谷垣禎一氏[前財務大臣] ポスト安倍へ輪を広げる(谷垣 禎一),2006 https://t.co/G3zPUEQ5wz
こんな論文どうですか? 亜高山帯天然生林分の生長量推定(菅原 聰),1967 https://t.co/TK27kyII1C 1.亜高山帯林分が伐採や災害などによって開放された後に成立する2次的天然生林分の構造…
こんな論文どうですか? パブリック・ジャーナリズム : 米報道改革の試みをめぐって(藤田 博司),1997 https://t.co/cLA9OAXCTw
こんな論文どうですか? 日本の工作機械工業界 : 日米報道の異同(潮 昭太),1998 https://t.co/8IpPZSJQJK
こんな論文どうですか? 中世末の穀物耕作と農業技術 : 主としてフランスにおける(海外寄稿)(ブートリッシュ ロベールほか),1967 https://t.co/I5keERyrMV
こんな論文どうですか? 在日米軍駐留軍経費をめぐる日米報道の比較考察(清 ルミ),1990 https://t.co/fLI3FKYD23
こんな論文どうですか? 編集長インタビュー 岩田聡氏[任天堂社長] 一家を夢中にさせたい(岩田 聡ほか),2005 https://t.co/jn6CwncYTd
こんな論文どうですか? ノーベル賞の国際政治学 : ノーベル文学賞と日本:日本人初の文学賞候補、賀川豊彦(1)(吉武 信彦ほか),2013 https://t.co/srzzUtgX2p

フォロワー(865ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

海外の大学における研究アドミニストレーション部署の実情を紹介。人材を大学として雇用・育成できるかが、今後の健全な発展の鍵だと。/大学における研究アドミニストレーターの役割 https://t.co/hpfIkO12pC #専門的職員 #研究アドミニストレーター
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 佐部利 真吾(著) 乗法誤差モデルを用いた最尤非対称MDSによる文字色と背景色の組み合わせに対する視認性データの分析 https://t.co/GDQHIaaTF5
森本郁代・水上悦雄・栁田直美(2013)「留学生による話し合いに対する評価に影響を与えるコミュニケーション行動」『Journal of Policy Studies』44, pp.41-52, 関西学院大学総合政策学部研究会 https://t.co/uuHXO87tWk
CiNii 論文 -  ウィーディングによる蔵書管理--書架スペース捻出のための廃棄・除籍・保管・移管 (特集 図書館資料の除籍・保存・リサイクル) https://t.co/6JHmlH97IS
RT @wonox: ジャーナル購読からオープンアクセス出版への転換に向けて:欧米の大学および大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)における取り組み 小陳 左和子, 矢野 恵子, 大学図書館研究 109 巻 (2018) https://t.co/yUlOsxBJfY
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
“URA等高度専門人材と事務職員の協働事例調査による「日本型研究支援モデル」の開発” / “2018” https://t.co/V9ZpsKWzGV #KAKEN #大学職員 #URA
ジャーナル購読からオープンアクセス出版への転換に向けて:欧米の大学および大学図書館コンソーシアム連合(JUSTICE)における取り組み 小陳 左和子, 矢野 恵子, 大学図書館研究 109 巻 (2018) https://t.co/yUlOsxBJfY
RT @wonox: 寺社資料の電子化・共有による新たな研究の展望と課題 https://t.co/DtBQiDb8Y6
RT @wonox: 寺社資料の電子化・共有による新たな研究の展望と課題 https://t.co/DtBQiDb8Y6
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 林 拓也, 主観的距離評定に基づく職業認知次元と集団分化の析出, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 73-84, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705, Prin…
森本郁代・水上悦雄・栁田直美(2013)「留学生による話し合いに対する評価に影響を与えるコミュニケーション行動」『Journal of Policy Studies』44, pp.41-52, 関西学院大学総合政策学部研究会 https://t.co/uuHXO87tWk
寺社資料の電子化・共有による新たな研究の展望と課題 https://t.co/DtBQiDb8Y6
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @rei_ktrg: @ka_zuan 論文が出てますね https://t.co/g6D9PQIh4Y
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 竹内 真登, 星野 崇宏, プロセスシミュレーションを伴うコンジョイント測定による購買予測, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 45-56, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1…
【最近出た論文】吉永純 社会福祉学科教授「生活保護判例・裁決紹介コーナー ケース記録の改ざんを認定し、法63条返還について全額返還処分を取消した判決[熊本地裁平成30.3.30判決]」(『公的扶助研究』(250), 2018-07)https://t.co/VSVeyd09by
栁田直美(2008)「中国人学習者に対する「聞き手ストラテジー」指導の効果-授業活動と日本語母語話者の対中国人学習者評価から-」『筑波大学留学生センター日本語教育論集』23, pp.15-30, 筑波大学留学生センター https://t.co/xJysfvwoiY
RT @NKGgakkaishi: 【全文公開】柳田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響―母語話者への日本語教育支援を目指して―」『日本語教育』145号https://t.co/CeoBf0OF95
栁田直美(2013)「接触場面における母語話者のコミュニケーション方略に関する研究の動向と課題」『関西学院大学日本語教育センター紀要』2, pp.21-35, 関西学院大学日本語教育センター https://t.co/BsWopOFfxU
【最近出た論文】吉永純 社会福祉学科教授「2018年10月からの生活扶助基準等引下げの問題点」(『公的扶助研究 : 福祉現場から手づくりの専門誌』(250), 2018-07)https://t.co/TqPXo6umww
@Hamaten61 大村はまの学習の手引きの一つを分析したものの例としては以下の甲斐伊織先生のものはどうでしょう?ぴったり望み通りのものとは言えないかもしれませんが…。 https://t.co/gCiCT61rWI
【最近出た論文】山田崇仁 文化遺産学科准教授「Book Review 教科書的記述と最先端の研究世界に橋を架ける良書[佐藤信弥著 中国古代史研究の最前線]」(『東方』(450), 2018-08)https://t.co/Sfq3nw2wBm
RT @bms_pr: 【最新の論文をご紹介いたします】 福田 昌史, 固定電話と携帯電話を対象とした電話調査の導入と推定値の評価, 行動計量学, 2017, 44 巻, 1 号, p. 85-94, 公開日 2017/12/01, Online ISSN 1880-4705,…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
ブレヒトの詩にあったよな。 「地獄の数は数知れず。 解放ってやつはまだこない。 時はすぎる。そのうち天国だって来るだろう おれたちぬきの天国が。」 https://t.co/Wa8w8QBW5p
栁田直美(2010)「非母語話者との接触場面において母語話者の情報やり方略に接触経験が及ぼす影響-母語話者への日本語教育支援を目指して-」『日本語教育』145, pp.49-60, 日本語教育学会 https://t.co/ZiVPj9jMpp
栁田直美(2010)「初級レベルの話す活動-即時に話す・聞く力の養成を目的とした「デイリートーク」-」『日本語教育方法研究会誌』17-1, pp.52-53, 日本語教育方法研究会 https://t.co/SQ0LEPCQ99
「富山大学の構成員に対する情報セキュリティ教育の効果把握」 / “_pdf” https://t.co/m4zeHK6l3T
RT @NatsumiGunji: 明日です! 日本教育心理学会第60回総会 2018年9月15日(土) 13:00 〜 15:00 慶應義塾大学日吉キャンパス D203 (独立館 2階) 私は14:00-15:00にいます! 対話しましょう! https://t.c…