TSUBAKI Shin-ya (@TsuInCircle)

投稿一覧(最新100件)

RT @soh__i: CiNiiでまた変な論文あったww『古代中国にUFOは飛来していたか? (其一) : 古典文献の基本的な使い方からの考察』 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004646811
なにがどうなるとこうなるんだろうw RT jane1128: CiNii 論文 -  おいしいカレーの作り方 http://t.co/hq4t5PyUzA #CiNii
今年の芥川賞受賞者である円城塔さんが物理学会誌に投稿したポスドク問題に関する怨嗟。すでにあちこちに出たけれど再掲。学生を大切にしない社会はそのうち滅びると思う→ CiNii 論文 -  ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/Xk397PxR
RT @hirokagi: H, Li, B, C, N, O, Si. S. Cl, Taの10元素に加えて、Mg, Brの原子量も範囲表示に変わることが、7月末に開かれたIUPAC原子量委員会で決まったそうだ。 http://t.co/xMB2PIw9

お気に入り一覧(最新100件)

"CiNii 論文 -  ミステリー小説に見る「民俗的世界観」 : 「都市」から「田舎」への視点" https://t.co/xylvfgPN2s
田中准教授のグラフ信号処理の解説論文「グラフ信号処理のすゝめ」が電子情報通信学会 Fundamentals Review 誌に掲載されました。 https://t.co/j7rTJetDJh
「グリニッチ天文台事件」って心理学の教育を受けた人間なら誰でも習っている常識みたいなものなのだけど,他の分野では意外と知られてないしネット検索してもなかなか出てこない。以下の丸山久美子先生の論文にけっこう詳しい説明があった。https://t.co/AB9rNMk9z9
佐々木真一先生という方による非平衡現象論。 いや、どこから木が入ったんでしょうか。 そして、この60ページ(予定)というのは完成しているのかな…? http://t.co/POy000nrrP
博士号を持ちながら、50歳になっても週15コマの非常勤講師をしながら無給の研究員として研究を続けている人の話。オープンアクセスになっているので、誰でも本文が読めます。 - 「ある非常勤講師の場合」 http://t.co/Xq4nVuHh
「水の分子の摩擦熱」はまずいが,ご紹介いただいた「電子レンジの加熱原理に関する誤解」http://t.co/hnCTY0gy の後ろのほうにもあるように,2.45GHzの振動が個々の分子の振動に散逸することを「摩擦」といえないこともないので微妙だ
物理学会誌「弱い量子測定によるハーディーのパラドックスの観測」http://t.co/uFGK6tsi(出版後2年経過したらネットで無料公開される)や
『物性研究』 97(2), 2011-11-05の『戦後に生まれ、物理を志して』(細谷暁夫) http://t.co/Wqg1xZ7D
「200万も出せばポスドクは世論で来てくれる」この言葉はもっと考えるべき。RT @nennpa: 芥川賞効果でやおら話題のこの文章だが、なんかもう日常的な光景すぎて、ちっとも怖いと感じないおれがいる。/円城塔 ポスドクからポストポスドクへ http://t.co/cmswbAAA
CiNiiでまた変な論文あったww『古代中国にUFOは飛来していたか? (其一) : 古典文献の基本的な使い方からの考察』 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004646811

フォロー(786ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @Nambox: CiNii 論文 -  点字使用者の同音異義の"漢字"想起について https://t.co/rnGO5tt9qq #CiNii めも

116 5 5 0 童貞の機関車

RT @azukiglg: 貞操の洗濯場 https://t.co/XGBuU3M4ZS 童貞の機関車 https://t.co/09YxL8cHXc ……と思ったら、童貞の機関車のほう、公開されてねえな。確か既に国会図書館のリファレンスに話が届いてるはずだが。

15 5 5 0 OA 貞操の洗濯場

RT @azukiglg: 貞操の洗濯場 https://t.co/XGBuU3M4ZS 童貞の機関車 https://t.co/09YxL8cHXc ……と思ったら、童貞の機関車のほう、公開されてねえな。確か既に国会図書館のリファレンスに話が届いてるはずだが。
RT @kazooooya: 過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価と…
過剰診断について 福島が映し出すリスク管理の日本的課題 中西 準子:https://t.co/1zmVxxpJNR 「線量から計算されるリスクの大きさに対する信頼感が大きくなれば,それを防ぐことができる。がん検診のデメリットに直面して,暴露評価とリスク価の重要性を再認識した。」
江戸時代の神奈川台は海沿いの崖の上に茶屋が並んでいました(https://t.co/IXm2vi4peD …)。今も料亭田中家横の階段を下りると崖の名残が残っています。 https://t.co/FYLXLSz6Zp
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 衛星放送受信に見られる太陽雑音妨害によるC/N特性(池田 論ほか),1997 https://t.co/4AgFLqtfj3
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 赤外線タグ付きマイクロホンを用いた講義における発言者の追跡撮影(川野 晃寛ほか),2008 https://t.co/nRbU4oRlay
戦時中、飛行機や自動車のフロントガラスの防曇用ヒータにというのが開発目的だったんですね。永らくそのイメージで「膜型抵抗体」だったのが「(配線用)導体」に変身! https://t.co/O4SFkLaL4j https://t.co/luZYO83qLg
RT @cas84920: ホッブズ『法の原理』の翻訳に対する厳しい批判。わが国におけるホッブズ研究・ホッブズ受容の問題点がわかる書評。https://t.co/MWmWalPGtT
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…
RT @michisato: あ、ついにVR学会論文誌が一般公開されて拙著のハンガー反射論文が誰でも読めるようになったくさい。中学生でも読めそうなおもしろ論文なので読んでねー。 https://t.co/rlLFFGSRc2 https://t.co/nkjUPcFrIn
RT @ken_na: こちらが最新の論文です。 文節単位を考慮した文字配置の工夫がもたらす日本語電子リーダーの可読性向上 https://t.co/s2eRlsGymg j-stage メンテ中… https://t.co/qbCdPi3pNY
RT @y_mizuno: 確か、山崎敏光先生もワーグナーにお詳しかったのでは?これはご本人ですよね。「バイロイト音楽祭レポ-ト<1997年>音楽への感動と演出 (ヨ-ロッパのワ-グナ-公演情報1997)」山崎敏光 https://t.co/B4y5nkuPTS https:/…

121 1 1 0 OA 明月記

国立国会図書館で1912年の国書刊行会版がデジタル化されていますので、SN1006やSN1054のくだり(日記が書かれた日付は寛喜2 (1230) 年11月8日)がすぐに読めますのよ。便利な世の中ですことねえ。https://t.co/JfqoNyUZ8I
確か、山崎敏光先生もワーグナーにお詳しかったのでは?これはご本人ですよね。「バイロイト音楽祭レポ-ト<1997年>音楽への感動と演出 (ヨ-ロッパのワ-グナ-公演情報1997)」山崎敏光… https://t.co/qagZnu7dGL
「2014年1月,私たちがSTAP細胞論文の発 表を「報じない」という選択肢はなかった. …略… ただし,…略… さらに幅広い分野の専門家に取材し、評価や疑問点を聞けた可能性も分かり,その点は今後の教訓にしたいと考える.」 https://t.co/fWB3v9GhCF
Now browsing: 永山悦子 - 研究成果を報じる「喜び」と「苦しみ」 - 科学技術コミュニケーション 18: 99-108 https://t.co/fWB3v9GhCF

フォロワー(328ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @ken_na: こちらが最新の論文です。 文節単位を考慮した文字配置の工夫がもたらす日本語電子リーダーの可読性向上 https://t.co/s2eRlsGymg j-stage メンテ中… https://t.co/qbCdPi3pNY