国語科教員 (@coda_1984)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  <書評>ゲルガナ・イワノワ『ある日本古典文学作品の再構築 : 『枕草子』の複数の生』 https://t.co/Row0TGKhPD #CiNii
島田泰子「単行本『笑いの文化人講座』全25巻の資料価値 : 教材としての応用と活用について」『香川大学教育研究 』(3), 1-20, 2006-03-01 https://t.co/JZWvd12PiF #CiNii https://t.co/pevMlFwLXd
島田泰子「単行本『笑いの文化人講座』全25巻の資料価値 : 教材としての応用と活用について」『香川大学教育研究 』(3), 1-20, 2006-03-01 https://t.co/JZWvd12PiF #CiNii https://t.co/pevMlFwLXd
「羅生門」の語彙は「現代の国語」に適切かって問題はありますよね。 CiNii 論文 -河内昭浩  教材「羅生門」の語彙研究 (安田女子大学紀要 = Journal of Yasuda Women's University (40), 193-202, 2012-02-28) https://t.co/px7xowDjsv #CiNii https://t.co/2SOFg2ma4R
CiNii 論文 -  藁谷 隆純 『源氏物語』における「三方面への敬語」(日本語日本文学 (8), 19-27, 1998-03-01 創価大学日本語日本文学会) https://t.co/LYYHV18x7Q #CiNii https://t.co/VYx2Xua7i3
CiNii 論文 -  藁谷 隆純 『源氏物語』における「三方面への敬語」(日本語日本文学 (8), 19-27, 1998-03-01 創価大学日本語日本文学会) https://t.co/LYYHV18x7Q #CiNii https://t.co/VYx2Xua7i3
くさ CiNii 論文 -  中也の「うんこ」--中原中也「曇った秋」 (元気がないときの自画像を読む<特集>) https://t.co/jb5MGvcOkQ #CiNii
RT @LockSchloss: 係結関係で一番タイトルが印象的な論文はこれです CiNii 論文 -  でさのよツイスト--〈かかりむすび〉の再生 https://t.co/p1R0mBumaA
個人競技は体罰が少ない傾向。 冨江英俊「中学校・高等学校の運動部活動における体罰」(埼玉学園大学紀要 人間学部篇 (8), 221-227, 2008-12) https://t.co/ye4QTS5UrV #CiNii https://t.co/NQ9sJ6areN

3 0 0 0 OA 敬語法の研究

山田孝雄『敬語法の研究』宝文館 1943 5版 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/huArCj9J0f

1 0 0 0 OA 今昔物語集

『今昔物語集』巻第三十第一話 平定文仮借本院侍従語 https://t.co/9p21feuwWm https://t.co/9ni9MhVysP

4 0 0 0 OA 日本文法論

RT @viewfromnowhere: つるなり。あはれ、世の学者先生よ、吾人が微衷を慰み、聊なりともこの文に尽す所あれ」(日本文法論 https://t.co/PITctNyuGk )。 日本文法学要論 https://t.co/J72JcozZoN 中学生に導かれて ht…

2 0 0 0 OA 詞つかひ

RT @viewfromnowhere: https://t.co/TvPKincmeV 「○語に首{カウベ}足掻{アガキ}車{クルマ}といふ事/首とは人の首のごとく働キ動クこと無ク其語の本主ナルヲ云也一ツ二ツ例を挙ケて暁サバ第一の巻あき{明}あくあき{飽}あくなどのごときあを…
RT @oxyfunk: 「社会学者はしばしば「おもしろい」とか「おもしろくない」といって他人の研究を評価するが、おそらく、この「おもしろい」という言葉にコンセンサスの不在を隠蔽する機能がある…おもしろいけど学問的には価値のない研究はあるし、おもしろくなくても優れた研究はある」…
信木伸一「読みのシステムの作動と変容」では、言説を問題化した古文の授業の具体が示されていて、どのような問いがいいか、どのような学習者の反応がみられるか、こういう分析の視点はとても重要だと思っています。 https://t.co/ZeuFhml4ih #CiNii

375 0 0 0 OA 竹取物語

書いてなかったけど国立国会図書館のデジタルコレクションーから借りました。https://t.co/16PCFYKS6a https://t.co/5B6Rhjtkqs https://t.co/8jabgO9FXz
校歌を分析している論文がありまして、読んでみるといいかもしれません。 尾崎 喜光 杉尾 瞭子「校歌の歌詞に関する言語学的研究 : 倉敷市の公立学校の場合」(『清心語文』2015-11) https://t.co/P7gh7p4qBM https://t.co/sKUhHOabNb
校歌を分析している論文がありまして、読んでみるといいかもしれません。 尾崎 喜光 杉尾 瞭子「校歌の歌詞に関する言語学的研究 : 倉敷市の公立学校の場合」(『清心語文』2015-11) https://t.co/P7gh7p4qBM https://t.co/sKUhHOabNb

3 0 0 0 OA 世の中へ

加能作次郎『世の中へ』新潮社/大正8 https://t.co/Mn5PJNiaE6

1 0 0 0 OA これから

加能作次郎『これから』近代名著文庫刊行会/大正12 /近代名著文庫 ; 第24編 81ページから https://t.co/yshRxuYxU6
別のを読んでたらこれを発見して、シラバスへという順番だった。 青山学院大学駅伝チームの新型コロナウイルス感染症 (第1波) との戦いを振り返って(スポーツ産業学研究 2020 年 30 巻 4 号 p. 4_339-4_345) https://t.co/KqtDD8Y92R
CiNii 論文 -  岡田誠「研究ノート 国語教育・日本語教育における見えない主語の指導法」 https://t.co/VpzJjfJze0 #CiNii 高校の古文の参考書についていくつか触れています。
CiNii 論文 -  小学校国語科教科書の中に見るジェンダー https://t.co/VgksWjRtjc #CiNii
@cielJF 外国での議論は知らないのですが、一つ思い出した論文があったので追加します。 原貴子「寺山修司短歌「そら豆の…」の解釈と指導法」 (作大論集 (4), 282-266, 2014-03) https://t.co/KGrgaD8SaW
ついでにこれも。 CiNii 論文 - 古典和歌の解釈における文法的な誤訳について https://t.co/fKye7W9Ujm #CiNii
大学図書館に行ってパラパラと読んで、あとでコピーしておこうと思って忘れてた論文だ。ウェブ上で見られるようになった。 CiNii 論文 -  小田勝 和歌のレトリックの体系 : 通言語的な観点から https://t.co/RKxd956wqe #CiNii
RT @washou3956: 各史料集の長所と短所ならびに古記録読みの際に心がけるべき姿勢を端的に述べたコラムとして、髙橋秀樹「古記録読みの対話と格闘」(『史学研究集録』43、國學院大學大学院史学専攻大学院会、2019年3月)はわずか4頁ながらにして一読の価値あり。https…
RT @koshian: すげーな、中高生くらいの頃の恋愛経験の有無が生涯に渡って家族形成の可否に影響を与えることを調査で明らかにしたのか。なんとなくわかってたことだが論文にされてたとは。 / “CiNii 論文 -  恋愛の壁、結婚の壁 : ソーシャル・キャピタルの役割” h…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒矢田勉 「日本語学会の社会的役割と『日本語学大辞典』 公共知としての『日本語学大辞典』に期待すること」 『日本語の研究』16巻1号 (2020) https://t.co/jfMQ1UNuQS
RT @mircea_morning: 転スラの論文、オープンアクセスになってました。 玉井建也「ウェブ小説に見る物語構造と虚構性:『転生したらスライムだった件』を事例として」『東北芸術工科大学』27号2020年 https://t.co/AlZqeOoJuc
『訓点語と訓点資料』国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/EvHa9rAHuH
CiNii 論文 -  向嶋成美さんの鮑照詩研究について : 追悼文に代えて https://t.co/FP7LqxF1vc #CiNii
CiNii 論文 -  昭和30年代の共通語指導における「懲罰」と「奨励」--鹿児島県の方言札・表彰状等を通して https://t.co/LAlAywPgDN #CiNii
山下賤夫『漢文法解説復文の系統的練習』(大正15) https://t.co/BhbqLZT5CM
これ読みたいなぁ。 CiNii 論文 -  日本語学会2019年度春季大会シンポジウム報告 現代語-古代語 対照文法の可能性と課題 https://t.co/F4p6fgWHTD #CiNii
CiNii 論文 -  藤岡由夫「原子力の世界情勢」日本物理教育学会誌 3(2), 48-58, 1955 https://t.co/bB1gOA8hSX #CiNii https://t.co/3ON1Bp6dFS
RT @okjma: @yhkondo @SDResq ハ行音を唇音にするなど良くないとして、「新撰音韻之図」というのを作った人が17世紀末、元禄時代の京都にいました。 『蜆縮凉鼓集』という本に入っています。 ハ行は「変喉」として、ア行の隣に置いています。 https://t.…
CiNii 論文 -  山中延之『百衲襖(ひゃくのうおう)』に見られる助詞ノ・ガの使い分け https://t.co/GMA6doZ0my #CiNii
本文読めないけど、ちょっと気になる。 CiNii 論文 -  『宇治拾遺物語』のノ・ガ尊卑の実態について : 「ノ・ガ尊卑説」再考のための端緒として https://t.co/Lw85x8n30b #CiNii
こんなのを見つけた。 阿久津智「漢文の係り受け構造の図解」(『拓殖大学語学研究』 (141) 1-34, 2019-10-31) https://t.co/BSQAmN6DbG
そうそう、この前みつけて紹介しようと思ってて忘れていたやつ。古典語作文をしようと。これはメロス。 CiNii 論文 -  須永哲矢「研究余滴 需要ゼロの研究領域 : 古典語作文」 https://t.co/oCeIJ9TIDn #CiNii https://t.co/zKRm8vHAzX
CiNii 論文 -  藤原俊成自筆『廣田社歌合』にみられる仮名の字体について : 判詞中の和歌引用部分の字体を手がかりとして https://t.co/UqpgQ6ksXj #CiNii
筒井筒のお話。 CiNii 論文 -  『大和物語』第149段の〈語り〉と言説分析―散文叙述への意思と「歌徳譚」の決別あるいは『伊勢物語』第23段の脱構築― https://t.co/b71HjyxL05 #CiNii
今日の講演でこの論文を知った。 CiNii 論文 -  題名読みの技法 : 内山節「自然と人間の関係をとおして考える」 https://t.co/elt2zC66vL #CiNii

13 0 0 0 OA 「教育」分野

RT @isaoiori: 西口光一(2012)「教育分野」『日本語教育』153。私も寄稿した『日本語教育』の展望論文です。この中で書かれているように、日本語教育では新しい教授法(教育理念)と伝統的な考え方の間の論争が全くと言っていいほど起こりません。これも大きな問題だと思いま…
これ読んでみたい。 CiNii 論文 - エンタメSF・ファンタジイの構造(第7回)山田悠介はなぜ「中高生がもっとも好きな作家」なのに叩かれまくるのか? : 「知的さ」を捨てる戦略 https://t.co/EVX3QXacSK #CiNii
RT @coda_1984: たとえば、こういうのを読むのが知の更新です。 CiNii 論文 -  古典文法の学習参考書を読む : 古典文法研究者の立場から https://t.co/wNXfH67nlK #CiNii
これが入っているのかな。 CiNii 論文 - 教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して https://t.co/8kCiapen1b #CiNii
RT @Frintarou: 典拠とか出典とか考える際には、渡辺秀夫「谷の鶯・歌と詩と─〈典拠〉をめぐって」(『平安朝文学と漢文世界』勉誠社、一九九一年)は読んでおくべきでしょう。もととなった論文はこちら https://t.co/cRVywH0CwU
CiNii 論文 -  中国哲学史研究ノート(9) https://t.co/Tngco9kWtZ #CiNii
CiNii 論文 -  中国哲学史研究ノート(8) https://t.co/gw31z9UAf6 #CiNii
この先生の古典テキストの分析と生徒の言葉の分析は参考になると思います。 CiNii 論文 -  読みのシステムの作動と変容 https://t.co/ZeuFhml4ih #CiNii
私のおすすめは千代延尚寿『歌で覚える国文法』(健文社、大正14) この涙ぐましい努力がなんとも。 https://t.co/OFMq3pyoTG https://t.co/FNT7TlZtlw
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
これは岩波の『文学』なので読めない。 CiNii 論文 - 国語教育への提言 (国語教育の課題-1-) https://t.co/cFlpsGJpEm #CiNii
CiNii 論文 -  詩の読みと表現の現在(<特集>批評する文学教育-世界を読みなおすことばの力を-) https://t.co/70Jg3R5ly9 #CiNii
CiNii 論文 -  文学を教えるということ。なにを、どのように?(シンポジウム(二日目午後)) https://t.co/qeO1hLJCd9 #CiNii
CiNii 論文 -  教えられるが教えていいのか(<特集>日本文学協会第五三回大会報告(第二日目)) https://t.co/tfi905YXfE #CiNii
CiNii 論文 -  文学と教育における公共性の問題 : 文学教育の根拠(<特集>いま再び問う-文学教育の根拠) https://t.co/sZc8oLqeaY #CiNii
これ読んでみたいな。 CiNii 論文 -  教科書に載る説話 : 『宇治拾遺物語』「袴垂、保昌に合ふ事」について (第100輯記念号) https://t.co/RxVJepR3cg #CiNii
CiNii 論文 -  中世日本紀の胎動 : 生成の<場>をめぐって(シンポジウム,<特集>日本文学協会第47回大会報告 II) https://t.co/ZRntx3YSjk #CiNii
CiNii 論文 -  中世王権と中世日本紀 : 即位法と三種神器説をめぐりて(<特集>中世の<歴史>記述) https://t.co/J3WNPfOALd #CiNii
CiNii 論文 -  熱田の深秘--中世日本紀私注 (森修教授退任記念) https://t.co/eCqqg8O2uM #CiNii
CiNii 論文 -  スピリチュアリティの倫理とグローバル資本主義の精神? : アメリカ由来の自己啓発言説に注目して(<特集>しあわせと宗教) https://t.co/FYazL3ygv5 #CiNii

80 0 0 0 OA 言海 : 日本辞書

RT @okjma: ところが、現行の国語辞典類は、そのことに触れていない。『日本国語大辞典』でも、「古くは「こうだいこう」とも」と書きながら、コウタイコウの読みのあることすら示していない。「古辞書」欄に見える『言海』で「くわう-たい-こう」なのに。 https://t.co/…
真田信治「「山田孝雄」について」阪大日本語研究 10, 149-163, 1998 CiNii 論文 -  「山田孝雄」について https://t.co/v4s9MbNYuy #CiNii
RT @seizai12345: 非常に優れた実践。貝原益軒『大和本草』を読んで「蘿葡」「海扇」とは何か考える→『諸品図』で答え合わせ。万葉仮名や江戸時代の漢籍についても学べる。 大村勅夫. 非文学古典の教材化 : 貝原益軒『大和本草』をもとに. 2016, 解釈. (62)…
たとえばこんな感じに、中高で教える可能性のある教材を分析していく流れがもっと出てくるといいですね。参考になります。 CiNii 論文 -  「小野篁広才事」考 : 『宇治拾遺物語』第四九話(読む) https://t.co/j1twU1ngZN #CiNii
ちょっと面白かった。 CiNii 論文 -  <中等教育現場からの研究ノート> 古文教授法 https://t.co/YSbPbZmxmV #CiNii
CiNii 論文 -  童謡・わらべ歌新釈(上) https://t.co/HjCWoOJby6 #CiNii
CiNii 論文 -  文学教育の意味 <講演記録> https://t.co/d4QjV5ZOGD #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 追憶文 大野君との交友--偲ぶ会にて(鈴木 啓三),2005 https://t.co/eFx9EsYCD6
CiNii 論文 -  追悼 小林賢次先生(2)(小林賢次博士追悼特集) https://t.co/78UhPLQqlf #CiNii
調べ物をしていていろいろと迷い込んでいったら、最終的に全く違う文章に出会ったのだが、ちょっとほろりときた。 CiNii 論文 - 追悼 小林賢次先生(1)(小林賢次博士追悼特集) https://t.co/b7tzsX1so8 #CiNii
日本語学が国語教育になかなか入り込めない理由の一つとして、「なんでそれが大事なの?」という現場の受け止めの問題があるんだと思います。 山田敏弘「日本語の教育の必要性 : 国語教育は言語教育でもあるべきだ」(全国大学国語教育学会発表要旨集 123, 179-180, 2012) https://t.co/6lt2X6CLqz
かつてこういう対談がありましたね。 CiNii 論文 -  文学と教育における公共性の問題 : 文学教育の根拠(<特集>いま再び問う-文学教育の根拠) https://t.co/sZc8oLqeaY #CiNii
CiNii 論文 -  公立高校入試(国語)における文法問題の傾向 https://t.co/dDMJPMDoQU #CiNii
CiNii 論文 -  漢文の依存文法解析と返り点の関係について https://t.co/CzYOrPVzDS #CiNii
稲賀敬二名誉教授 聞取記録(広島大学史紀要 6, 51-81, 2004-03-31) https://t.co/OwpPPhqOPU

17 0 0 0 OA 干禄字書

今日『干禄字書』を見てて、「減」の正と俗の違いって何なんだろうってずっと考えていました。https://t.co/uK8pTgyjUM https://t.co/5fszMUNf8h
こういう方法で分析するのかという一例。 CiNii 論文 -  「人々」「人ども」「人たち」の文法的性質--『源氏物語』を資料として https://t.co/QAorqr0r2N #CiNii
”壬生忠見殺人事件” CiNii 論文 -  教材発掘 壬生忠見殺人事件 : テキストは嘘をつく <第2部 教科研究> https://t.co/gxtSsTkWXe #CiNii
さっきよみました。面白かった。 CiNii 論文 -  古典の音読と文法 https://t.co/4M77XMLXjd #CiNii
サイニーで調べたら、21の大学図書館に入っているようです。ありがたいことです。 https://t.co/1K3XzQM5bj
同僚のものですが、「敦盛の最期」の覚一本と延慶本を比較した箇所があります。 CiNii 論文 -  国語科におけるリテラシーの授業 続 : 中学校2年生の古典の授業から <第2部 教科研究> https://t.co/PJ46jYLKym #CiNii
主に高校の国語科の教員ですが、丸山範高さんは授業者の実践知についていろいろと書かれているので参考になるでしょう。 CiNii 論文 - 国語科教師が教科内容観を拡張する経験学習プロセス : 学校環境が異なる複数の高校教師の事例比較より https://t.co/tadG5o9aEy #CiNii
CiNii 論文 -  国語科教育における定期考査の一つの位置づけ (家森長治郎教授退官記念号) https://t.co/KNY2yZGXGg #CiNii
CiNii 論文 -  『テスト』に見る国語学力観の研究 : 神奈川県下の公立中学校の定期試験問題の分析を通して(自由研究発表) https://t.co/1ZoPpp5hiP #CiNii
この本が一番まとめられて、自分も引用しましたが、入手は困難です。 CiNii 図書 - 授業技術(発問・板書)の研究 https://t.co/gN97LwfkMj #CiNii
講義で名前は出されなかったけど、たぶん佐々木先生のこの論文じゃないのかな。 CiNii 論文 - 『徒然草』第九十二段の「得失」 : 文献学による古典本文確定の例として https://t.co/l6qWpmMoao #CiNii
論文を見られないので確定できませんが、たぶんこれかな。 CiNii 論文 - 『論語』の授業における一視点(2) https://t.co/6jlcnUqw4B #CiNii
”日本文学 62(7), 82-83, 2018-07-13”で早いなと思ったら、数年前のものであった。 CiNii 論文 -  枕草子の会 活動報告 https://t.co/FKsXjZsAv6 #CiNii
RT @nori_gomibuchi: わたくしとしてはそんなつもりで書いた論を一つだけご紹介。(業界的には常識ですが)漱石『こころ』は、教科書によって採録範囲がかなり違います。では、そんな本文から教室では何が読まれてきたのか。逆に教科書採録本文だけからどんなことが読めるのか。…
RT @BungakuReport: これもそう。2012年の論文なのに、2018年になってしまってます。○ CiNii 論文 -  国宝 浄瑠璃寺三重塔の初層内部装飾について #CiNii https://t.co/abJVHhdymL
RT @BungakuReport: CiNiiが何か変。2018刊行と表示されているものが、リンク先は2008とか→ https://t.co/dbty9IPGcn 2018刊行と表示されているものが、リンク先は2011とか→ https://t.co/MEHaIFQZ6R…
RT @BungakuReport: CiNiiが何か変。2018刊行と表示されているものが、リンク先は2008とか→ https://t.co/dbty9IPGcn 2018刊行と表示されているものが、リンク先は2011とか→ https://t.co/MEHaIFQZ6R…
このシリーズ好き。 「変体仮名、よんでみようかな(資料の世界の歩き方 変体仮名でめぐる資料あれこれ 1)」『国立国会図書館月報』681号(2018年1月) https://t.co/9fVbTXVFl0 https://t.co/OUU4T3QsLH

お気に入り一覧(最新100件)

この本持ってないけど別記が参考になる。 https://t.co/L222JV6LAh https://t.co/ZFwMLIJEB6
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZFc6 十八世紀イギリス小説におけるパラテクストの検討 : フィクション論的観点からhttps://t.co/UUaOoi98Dp
非常に優れた実践。貝原益軒『大和本草』を読んで「蘿葡」「海扇」とは何か考える→『諸品図』で答え合わせ。万葉仮名や江戸時代の漢籍についても学べる。 大村勅夫. 非文学古典の教材化 : 貝原益軒『大和本草』をもとに. 2016, 解釈. (62) https://t.co/nYVakPVFOX #CiNii
伊藤正義「熱田の神秘――中世日本紀私注」 https://t.co/BP7bZkrnHc #CiNiiで読める優良論文
わたくしとしてはそんなつもりで書いた論を一つだけご紹介。(業界的には常識ですが)漱石『こころ』は、教科書によって採録範囲がかなり違います。では、そんな本文から教室では何が読まれてきたのか。逆に教科書採録本文だけからどんなことが読めるのか。ご関心の向きは↓ https://t.co/7ARLpvONQE
今年度、新規採択された挑戦的研究(開拓)が、KAKEN DBに収録されていました。 研究課題名「蔵書印データベースの高次利用に向けた情報拡充と篆字学習インターフェイスの開発」https://t.co/AioH6xOoKQ 4年間で直接経費2千万円。計画書に書いた満額をつけてもらえたこと、期待に応えるべく頑張ります
漢文SVO(↓ツイはSVCだけど)の話がまたでてきたらツイートしようと探しておいた、逆に、昔は英語に返り点つけてたことが書いてある論文とそこに載ってた資料。 https://t.co/5wdlJhimsX https://t.co/CZjbVt3vRb
漢文SVO(↓ツイはSVCだけど)の話がまたでてきたらツイートしようと探しておいた、逆に、昔は英語に返り点つけてたことが書いてある論文とそこに載ってた資料。 https://t.co/5wdlJhimsX https://t.co/CZjbVt3vRb
神田 龍身 -  平安時代仮名文字テクストと原エクリチュール https://t.co/GFu3WGYVuF
武久 康高 -  「物語の始まり」としての『竹取物語』 -『竹取物語』の教材価値とその授業案- https://t.co/vsRWSIQMDD

フォロー(157ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

1 1 1 1 OA 方丈記

ゆゑんである」(論文集4、449ペ)と あった。前田本、人みな下意し死にけれは https://t.co/aCWIIHPGbL
@HN19830503 @hirakozemi @yamagen98 はい。この論文です。https://t.co/2Brq8rzGyR
https://t.co/HlrjNO1x6n ありがてえご教示を賜った(お前は『中国のイスラーム思想と文化』と『青海回族簡史』を積んでねえで読め https://t.co/pVrQ9dHFuI
CiNii 論文 -  論述文における「のだ」文のさじ加減--上級日本語学習者に文の調子を伝える試み https://t.co/PYNTXj7ili
RT @daihiko: 自分が書いたものが入試問題に使われるとあとで問題集を作っている出版社から著作権料がもらえるのだ。最初にもらったのは https://t.co/bS8RRK7gQS これだったと思う。
『増訂大日本地震史料』第1巻 https://t.co/gk8ZN7GVWV 『増訂大日本地震史料』第2巻 https://t.co/LyC1xOhfMv 『増訂大日本地震史料』第3巻 https://t.co/7qlttvjCeZ 『日本地震史料』 https://t.co/T3FfEBdkYN これらは1941-1943年と1951年に刊行されました
『増訂大日本地震史料』第1巻 https://t.co/gk8ZN7GVWV 『増訂大日本地震史料』第2巻 https://t.co/LyC1xOhfMv 『増訂大日本地震史料』第3巻 https://t.co/7qlttvjCeZ 『日本地震史料』 https://t.co/T3FfEBdkYN これらは1941-1943年と1951年に刊行されました
『増訂大日本地震史料』第1巻 https://t.co/gk8ZN7GVWV 『増訂大日本地震史料』第2巻 https://t.co/LyC1xOhfMv 『増訂大日本地震史料』第3巻 https://t.co/7qlttvjCeZ 『日本地震史料』 https://t.co/T3FfEBdkYN これらは1941-1943年と1951年に刊行されました
『大日本地震史料』上巻 https://t.co/XEg9G4ziKs 『大日本地震史料』下巻 https://t.co/KdDCsDKm5u これらは1904年刊行
『大日本地震史料』上巻 https://t.co/XEg9G4ziKs 『大日本地震史料』下巻 https://t.co/KdDCsDKm5u これらは1904年刊行
RT @washou3956: メモ。『近江水口加藤子爵家文書』(村井祐樹編、東京大学史料編纂所研究成果報告2021-4、東京大学史料編纂所一般共同研究「加藤嘉明関係文書の総合的研究」、2021年9月、豊臣政権編)https://t.co/6lyVP4Gpww #こんな論文が出…
RT @10ti3pin: 『南北朝時代』p. 72の劉裕の書についての故事は『太平御覧』にも引用されていて、その英訳注をわたしが発表しているのでついでにみてみてください。第20条。 Taiping Yulan “Calligraphy” : An Annotated Tran…
『南北朝時代』p. 72の劉裕の書についての故事は『太平御覧』にも引用されていて、その英訳注をわたしが発表しているのでついでにみてみてください。第20条。 Taiping Yulan “Calligraphy” : An Annotated Translation (1) https://t.co/kSi3hgsZFE

28 27 27 0 OA 新文典別記

『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である。https://t.co/6QHMpSKQ4p
RT @masadoi413: やっと、恩師から常々言われていた「研究的実践者」としてのスタートラインに立てた気がします…! https://t.co/wSLr6Fi67S
「近衛家の和歌添削資料の中に、「菖蒲」の「蒲」の文字を「艹」の下に「補」と書く異体字を記すことを称揚する例があり、その根拠を定家自筆本『拾遺愚草』の表記にあるとする例が報告されている」(ささき「テクスト、パラテクスト、秘儀伝授」『古典は遺産か?』52ペ)。 https://t.co/cXNFTUIF9n
RT @Saneroko: ゆえあって『日本語の研究』の学界展望を読んでいたら、自分の論文が取り上げられていて、二度見しました。ありがとうございます。 https://t.co/yKEPQzYYh0
RT @khargush1969: UNESCOのHistory of civilizations of Central Asia(1992−2005) https://t.co/RgWIvfGImu はオープンアクセスで入手可だが,v.4, pt.1の第20章(Davidov…
ゆえあって『日本語の研究』の学界展望を読んでいたら、自分の論文が取り上げられていて、二度見しました。ありがとうございます。 https://t.co/yKEPQzYYh0
RT @ArthurJ0ker: @marxindo 論文も。。。 https://t.co/hqMVZUIdON
RT @dellganov: ヨミダスはキーワード付与がされているのが強みだが、訴求入力は「あらゆる専門分野にわたる記者とOB記者たち延べ300人近くを動員し,13年を費やし」とのことで、OBも動員している。 J-STAGE Articles - 読売新聞のデータベース事業とヨ…

フォロワー(5408ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @keisoshoboedit: 『訪問介護と看護』編集室さんがツイートしてらしたこの論文、とても面白そう。鹿児島出身の老母が体調を説明する形容詞に時折方言が混じるようになり、身体感覚を表現するのに「標準化」された言葉ではぴったりこないんだろうなと。(橋) https:…
RT @kachabusters: 卒業生の論文が出ました!霞ヶ浦の張網内にチャネルキャットフィッシュが侵入し漁獲物を食い荒らす実態を解明。同時に入網したワカサギの7割、シラウオの8割、ウキゴリとテナガエビの3割を食べていました。画像はチャネキャとその胃内容物。被害を減らす方法…
しかし、ほかのホームセンターも軒並みダメそうではある。歴史的に。 「日本ホームセンター史」みたいなものはあるのかな?と思い検索。一応下を見つけた。後で読んでみよう(寝る) https://t.co/o05z2sWtC3

1 1 1 1 OA 方丈記

ゆゑんである」(論文集4、449ペ)と あった。前田本、人みな下意し死にけれは https://t.co/aCWIIHPGbL
RT @Historian_nomad: https://t.co/HlrjNO1x6n ありがてえご教示を賜った(お前は『中国のイスラーム思想と文化』と『青海回族簡史』を積んでねえで読め

6 1 1 1 OA 万買物調方記

寛永年中から続く老舗「金銀打ばり 井林次(治)左衛門」 元禄5年刊『万買物調方記』 国立国会図書館デジタルコレクション コマ番号60/168 のいちばん右 https://t.co/U6dMiHc0Mr https://t.co/klW7OD3qO5
製造現場のアラームマネジメントへの取り組み状況 https://t.co/9mQHexCcz7
@HN19830503 @hirakozemi @yamagen98 はい。この論文です。https://t.co/2Brq8rzGyR
https://t.co/HlrjNO1x6n ありがてえご教示を賜った(お前は『中国のイスラーム思想と文化』と『青海回族簡史』を積んでねえで読め https://t.co/pVrQ9dHFuI

5 5 5 0 OA 「愛」

RT @Notpoteo: 中村元「愛」 仏教的な「愛」は基本的にこの世の苦しみの原因である執着・渇望を指したが、決してそれだけの意味ではなく、漢訳仏典ではでは慈悲による利他行である「愛語」、衆人に慈悲の心で接する「愛楽」や衆人に敬愛される「愛敬」という言葉もあった。 http…
RT @archivearticles: 近世・近現代 文書の保存・管理の歴史[佐藤孝之、三村昌司編]/ . アーカイブズ学研究(via CiNii Articles). https://t.co/7cA94CHOrN
@Spooky_Red999 ゴジラとアトムの一対性について詳しくはこの論文をご参照ください。 https://t.co/EyBIH3mvlA
RT @busokuten: @BjOgu5F4DGuCGwn @Pooh_advanced @komakimaco @WxpvxabXLp6M @ponta0088 @pralinek_ @axh3tv4f @Venom76392163 @6E1944 @onino_hugu…

6 3 3 0 OA 三国史記

RT @FukutomeT: 『三国史記』『三国遺事』に関しては以下が有料(https://t.co/JyKkJ5K7JD)国立国会図書館のデジタルコレクションは『高麗史』と同様。(https://t.co/KKTxoruqdT)『三国史記』の翻訳版は平凡社の東洋文庫にあり。(…
文化服装学院の旧校舎建築、結構カッコいいね。三菱地所設計の人らしいが。 おおよそ昭和30年台にあった円形建築ブームというのを、知らなかった…。 https://t.co/zUOWLmstgG https://t.co/pCmumUyCFE
CiNii 論文 -  論述文における「のだ」文のさじ加減--上級日本語学習者に文の調子を伝える試み https://t.co/PYNTXj7ili
『大日本地震史料』上巻 https://t.co/XEg9G4ziKs 『大日本地震史料』下巻 https://t.co/KdDCsDKm5u これらは1904年刊行
『大日本地震史料』上巻 https://t.co/XEg9G4ziKs 『大日本地震史料』下巻 https://t.co/KdDCsDKm5u これらは1904年刊行
『増訂大日本地震史料』第1巻 https://t.co/gk8ZN7GVWV 『増訂大日本地震史料』第2巻 https://t.co/LyC1xOhfMv 『増訂大日本地震史料』第3巻 https://t.co/7qlttvjCeZ 『日本地震史料』 https://t.co/T3FfEBdkYN これらは1941-1943年と1951年に刊行されました
『増訂大日本地震史料』第1巻 https://t.co/gk8ZN7GVWV 『増訂大日本地震史料』第2巻 https://t.co/LyC1xOhfMv 『増訂大日本地震史料』第3巻 https://t.co/7qlttvjCeZ 『日本地震史料』 https://t.co/T3FfEBdkYN これらは1941-1943年と1951年に刊行されました
『増訂大日本地震史料』第1巻 https://t.co/gk8ZN7GVWV 『増訂大日本地震史料』第2巻 https://t.co/LyC1xOhfMv 『増訂大日本地震史料』第3巻 https://t.co/7qlttvjCeZ 『日本地震史料』 https://t.co/T3FfEBdkYN これらは1941-1943年と1951年に刊行されました
山田孝雄文庫オンラインセミナー「古典籍のかたち」で、入口敦志先生がご紹介くださっている国文学研究資料館「和書のさまざま」パンフレット 素晴らしいです❣️ 和書の装丁についてとてもわかりやすくカラーで解説。大学の講義で使いたい。 https://t.co/d5WcrcKsfw

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…

6 3 3 0 OA 三国史記

『三国史記』『三国遺事』に関しては以下が有料(https://t.co/JyKkJ5K7JD)国立国会図書館のデジタルコレクションは『高麗史』と同様。(https://t.co/KKTxoruqdT)『三国史記』の翻訳版は平凡社の東洋文庫にあり。(https://t.co/nGrCwZu9ID) https://t.co/yryX9p1HAw
RT @MValdegamas: 石橋星志「「東京空襲を記録する会」の成り立ちと活動 ―『東京大空襲・戦災誌』編集を中心に」『大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター年報』18(2021年) https://t.co/a3pan2jnHy
RT @washou3956: メモ。『近江水口加藤子爵家文書』(村井祐樹編、東京大学史料編纂所研究成果報告2021-4、東京大学史料編纂所一般共同研究「加藤嘉明関係文書の総合的研究」、2021年9月、豊臣政権編)https://t.co/6lyVP4Gpww #こんな論文が出…
RT @washou3956: メモ。『近江水口加藤子爵家文書』(村井祐樹編、東京大学史料編纂所研究成果報告2021-4、東京大学史料編纂所一般共同研究「加藤嘉明関係文書の総合的研究」、2021年9月、豊臣政権編)https://t.co/6lyVP4Gpww #こんな論文が出…
RT @10ti3pin: 『南北朝時代』p. 72の劉裕の書についての故事は『太平御覧』にも引用されていて、その英訳注をわたしが発表しているのでついでにみてみてください。第20条。 Taiping Yulan “Calligraphy” : An Annotated Tran…
RT @HoroyoiMath: https://t.co/RewJqHWkMc そもそもPISAは国際的にも批判されてるよ。実際の政策に特に役立ってるという報告も無い。小島の事ばかり元気に吠えてるのは恥ずかしいですよ

3 1 1 0 OA 古事記傳

Not the best impression ok, but another nice seal and finally also one featuring a dakuongana (namely 受 /zu/): "Suzu-no ya zōsho" 須受能屋蔵書. This of course belongs to Motoori Norinaga = Suzu-no ya 鈴屋. < 古事記伝, NDL ms. (MN's autograph?): https://t.co/NgTFvRdkej 7/ https://t.co/4IYKGw339k
RT @shakai_jerass: 【大会情報】全国社会科教育学会・研究奨励賞の表彰式と記念スピーチがおこなわれています。受賞者は、星 瑞希さん(東京大学大学院生)です。対象論文は、J-STAGEでご覧いただけます。#jerass https://t.co/0nc1DR95xM

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…

28 27 27 0 OA 新文典別記

RT @yhkondo: 『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である…

28 27 27 0 OA 新文典別記

『現代文解釈の基礎』の話だが、なぜあの本ができたかを考えると、日本語研究者が、教育に深く関与していた時代の名残だったという見方もあると思う。いわゆる橋本文法も単行の研究書としては存在していない。『新文典別記 上級用』という教師用指導書が一番の原典である。https://t.co/6QHMpSKQ4p
RT @masadoi413: やっと、恩師から常々言われていた「研究的実践者」としてのスタートラインに立てた気がします…! https://t.co/wSLr6Fi67S
RT @ISEGON01: (3/4) ユネスコ『教師のためのメディア情報リテラシー教育カリキュラム』ガイド (2/4)のカリキュラムを要約したもので、28ページしかないので、こちらから先に読んでおくといいかもです 東京学芸大学リポジトリです https://t.co/n7p…
RT @viewfromnowhere: 「近衛家の和歌添削資料の中に、「菖蒲」の「蒲」の文字を「艹」の下に「補」と書く異体字を記すことを称揚する例があり、その根拠を定家自筆本『拾遺愚草』の表記にあるとする例が報告されている」(ささき「テクスト、パラテクスト、秘儀伝授」『古典は…

3 3 3 0 OA 犀星発句集

室生犀星の『犀星発句集』、国会図書館のデジタルデータがカラーかつフルでダウンロードできる。 https://t.co/gV7dKhnlTH
(3/4) ユネスコ『教師のためのメディア情報リテラシー教育カリキュラム』ガイド (2/4)のカリキュラムを要約したもので、28ページしかないので、こちらから先に読んでおくといいかもです 東京学芸大学リポジトリです https://t.co/n7pibk5OAs
「近衛家の和歌添削資料の中に、「菖蒲」の「蒲」の文字を「艹」の下に「補」と書く異体字を記すことを称揚する例があり、その根拠を定家自筆本『拾遺愚草』の表記にあるとする例が報告されている」(ささき「テクスト、パラテクスト、秘儀伝授」『古典は遺産か?』52ペ)。 https://t.co/cXNFTUIF9n
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒蛸島 直 「現代日本の都市伝説におけるカニバリズムの浮揚」 『人間文化 : 愛知学院大学人間文化研究所紀要』36 (2021/9) https://t.co/C5ilOMw9HP
RT @Saneroko: ゆえあって『日本語の研究』の学界展望を読んでいたら、自分の論文が取り上げられていて、二度見しました。ありがとうございます。 https://t.co/yKEPQzYYh0
RT @dellganov: ヨミダスはキーワード付与がされているのが強みだが、訴求入力は「あらゆる専門分野にわたる記者とOB記者たち延べ300人近くを動員し,13年を費やし」とのことで、OBも動員している。 J-STAGE Articles - 読売新聞のデータベース事業とヨ…
RT @khargush1969: UNESCOのHistory of civilizations of Central Asia(1992−2005) https://t.co/RgWIvfGImu はオープンアクセスで入手可だが,v.4, pt.1の第20章(Davidov…
RT @Saneroko: ゆえあって『日本語の研究』の学界展望を読んでいたら、自分の論文が取り上げられていて、二度見しました。ありがとうございます。 https://t.co/yKEPQzYYh0
ゆえあって『日本語の研究』の学界展望を読んでいたら、自分の論文が取り上げられていて、二度見しました。ありがとうございます。 https://t.co/yKEPQzYYh0
RT @dellganov: ヨミダスはキーワード付与がされているのが強みだが、訴求入力は「あらゆる専門分野にわたる記者とOB記者たち延べ300人近くを動員し,13年を費やし」とのことで、OBも動員している。 J-STAGE Articles - 読売新聞のデータベース事業とヨ…
https://t.co/qPjlXySZoP https://t.co/jZv2nOTe76
RT @marxindo: レビューがあった。永松俊哉(2013)抑うつ改善に及ぼす運動の効果 総合病院精神医学,25,240-247 https://t.co/k0ZoagrS4R