国語科教員 (@coda_1984)

投稿一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  藤原俊成自筆『廣田社歌合』にみられる仮名の字体について : 判詞中の和歌引用部分の字体を手がかりとして https://t.co/UqpgQ6ksXj #CiNii
筒井筒のお話。 CiNii 論文 -  『大和物語』第149段の〈語り〉と言説分析―散文叙述への意思と「歌徳譚」の決別あるいは『伊勢物語』第23段の脱構築― https://t.co/b71HjyxL05 #CiNii
今日の講演でこの論文を知った。 CiNii 論文 -  題名読みの技法 : 内山節「自然と人間の関係をとおして考える」 https://t.co/elt2zC66vL #CiNii

12 0 0 0 OA 「教育」分野

RT @isaoiori: 西口光一(2012)「教育分野」『日本語教育』153。私も寄稿した『日本語教育』の展望論文です。この中で書かれているように、日本語教育では新しい教授法(教育理念)と伝統的な考え方の間の論争が全くと言っていいほど起こりません。これも大きな問題だと思いま…
これ読んでみたい。 CiNii 論文 - エンタメSF・ファンタジイの構造(第7回)山田悠介はなぜ「中高生がもっとも好きな作家」なのに叩かれまくるのか? : 「知的さ」を捨てる戦略 https://t.co/EVX3QXacSK #CiNii
RT @coda_1984: たとえば、こういうのを読むのが知の更新です。 CiNii 論文 -  古典文法の学習参考書を読む : 古典文法研究者の立場から https://t.co/wNXfH67nlK #CiNii
これが入っているのかな。 CiNii 論文 - 教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して https://t.co/8kCiapen1b #CiNii
RT @Frintarou: 典拠とか出典とか考える際には、渡辺秀夫「谷の鶯・歌と詩と─〈典拠〉をめぐって」(『平安朝文学と漢文世界』勉誠社、一九九一年)は読んでおくべきでしょう。もととなった論文はこちら https://t.co/cRVywH0CwU
CiNii 論文 -  中国哲学史研究ノート(9) https://t.co/Tngco9kWtZ #CiNii
CiNii 論文 -  中国哲学史研究ノート(8) https://t.co/gw31z9UAf6 #CiNii
この先生の古典テキストの分析と生徒の言葉の分析は参考になると思います。 CiNii 論文 -  読みのシステムの作動と変容 https://t.co/ZeuFhml4ih #CiNii
私のおすすめは千代延尚寿『歌で覚える国文法』(健文社、大正14) この涙ぐましい努力がなんとも。 https://t.co/OFMq3pyoTG https://t.co/FNT7TlZtlw
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
RT @bungakuron: 河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐってhttps://t.co/wkQyewZF…
これは岩波の『文学』なので読めない。 CiNii 論文 - 国語教育への提言 (国語教育の課題-1-) https://t.co/cFlpsGJpEm #CiNii
CiNii 論文 -  詩の読みと表現の現在(<特集>批評する文学教育-世界を読みなおすことばの力を-) https://t.co/70Jg3R5ly9 #CiNii
CiNii 論文 -  文学を教えるということ。なにを、どのように?(シンポジウム(二日目午後)) https://t.co/qeO1hLJCd9 #CiNii
CiNii 論文 -  教えられるが教えていいのか(<特集>日本文学協会第五三回大会報告(第二日目)) https://t.co/tfi905YXfE #CiNii
CiNii 論文 -  文学と教育における公共性の問題 : 文学教育の根拠(<特集>いま再び問う-文学教育の根拠) https://t.co/sZc8oLqeaY #CiNii
これ読んでみたいな。 CiNii 論文 -  教科書に載る説話 : 『宇治拾遺物語』「袴垂、保昌に合ふ事」について (第100輯記念号) https://t.co/RxVJepR3cg #CiNii
CiNii 論文 -  中世日本紀の胎動 : 生成の<場>をめぐって(シンポジウム,<特集>日本文学協会第47回大会報告 II) https://t.co/ZRntx3YSjk #CiNii
CiNii 論文 -  中世王権と中世日本紀 : 即位法と三種神器説をめぐりて(<特集>中世の<歴史>記述) https://t.co/J3WNPfOALd #CiNii
CiNii 論文 -  熱田の深秘--中世日本紀私注 (森修教授退任記念) https://t.co/eCqqg8O2uM #CiNii
CiNii 論文 -  スピリチュアリティの倫理とグローバル資本主義の精神? : アメリカ由来の自己啓発言説に注目して(<特集>しあわせと宗教) https://t.co/FYazL3ygv5 #CiNii

72 0 0 0 OA 言海 : 日本辞書

RT @okjma: ところが、現行の国語辞典類は、そのことに触れていない。『日本国語大辞典』でも、「古くは「こうだいこう」とも」と書きながら、コウタイコウの読みのあることすら示していない。「古辞書」欄に見える『言海』で「くわう-たい-こう」なのに。 https://t.co/…
真田信治「「山田孝雄」について」阪大日本語研究 10, 149-163, 1998 CiNii 論文 -  「山田孝雄」について https://t.co/v4s9MbNYuy #CiNii
RT @seizai12345: 非常に優れた実践。貝原益軒『大和本草』を読んで「蘿葡」「海扇」とは何か考える→『諸品図』で答え合わせ。万葉仮名や江戸時代の漢籍についても学べる。 大村勅夫. 非文学古典の教材化 : 貝原益軒『大和本草』をもとに. 2016, 解釈. (62)…
たとえばこんな感じに、中高で教える可能性のある教材を分析していく流れがもっと出てくるといいですね。参考になります。 CiNii 論文 -  「小野篁広才事」考 : 『宇治拾遺物語』第四九話(読む) https://t.co/j1twU1ngZN #CiNii
ちょっと面白かった。 CiNii 論文 -  <中等教育現場からの研究ノート> 古文教授法 https://t.co/YSbPbZmxmV #CiNii
CiNii 論文 -  童謡・わらべ歌新釈(上) https://t.co/HjCWoOJby6 #CiNii
CiNii 論文 -  文学教育の意味 <講演記録> https://t.co/d4QjV5ZOGD #CiNii
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 追憶文 大野君との交友--偲ぶ会にて(鈴木 啓三),2005 https://t.co/eFx9EsYCD6
CiNii 論文 -  追悼 小林賢次先生(2)(小林賢次博士追悼特集) https://t.co/78UhPLQqlf #CiNii
調べ物をしていていろいろと迷い込んでいったら、最終的に全く違う文章に出会ったのだが、ちょっとほろりときた。 CiNii 論文 - 追悼 小林賢次先生(1)(小林賢次博士追悼特集) https://t.co/b7tzsX1so8 #CiNii
日本語学が国語教育になかなか入り込めない理由の一つとして、「なんでそれが大事なの?」という現場の受け止めの問題があるんだと思います。 山田敏弘「日本語の教育の必要性 : 国語教育は言語教育でもあるべきだ」(全国大学国語教育学会発… https://t.co/1xOU0rFJSk
かつてこういう対談がありましたね。 CiNii 論文 -  文学と教育における公共性の問題 : 文学教育の根拠(<特集>いま再び問う-文学教育の根拠) https://t.co/sZc8oLqeaY #CiNii
CiNii 論文 -  公立高校入試(国語)における文法問題の傾向 https://t.co/dDMJPMDoQU #CiNii
CiNii 論文 -  漢文の依存文法解析と返り点の関係について https://t.co/CzYOrPVzDS #CiNii
稲賀敬二名誉教授 聞取記録(広島大学史紀要 6, 51-81, 2004-03-31) https://t.co/OwpPPhqOPU

17 1 1 0 OA 干禄字書

今日『干禄字書』を見てて、「減」の正と俗の違いって何なんだろうってずっと考えていました。https://t.co/uK8pTgyjUM https://t.co/5fszMUNf8h
こういう方法で分析するのかという一例。 CiNii 論文 -  「人々」「人ども」「人たち」の文法的性質--『源氏物語』を資料として https://t.co/QAorqr0r2N #CiNii
”壬生忠見殺人事件” CiNii 論文 -  教材発掘 壬生忠見殺人事件 : テキストは嘘をつく <第2部 教科研究> https://t.co/gxtSsTkWXe #CiNii
さっきよみました。面白かった。 CiNii 論文 -  古典の音読と文法 https://t.co/4M77XMLXjd #CiNii
サイニーで調べたら、21の大学図書館に入っているようです。ありがたいことです。 https://t.co/1K3XzQM5bj
同僚のものですが、「敦盛の最期」の覚一本と延慶本を比較した箇所があります。 CiNii 論文 -  国語科におけるリテラシーの授業 続 : 中学校2年生の古典の授業から <第2部 教科研究> https://t.co/PJ46jYLKym #CiNii
主に高校の国語科の教員ですが、丸山範高さんは授業者の実践知についていろいろと書かれているので参考になるでしょう。 CiNii 論文 - 国語科教師が教科内容観を拡張する経験学習プロセス : 学校環境が異なる複数の高校教師の事例… https://t.co/VIk934z1K8
CiNii 論文 -  国語科教育における定期考査の一つの位置づけ (家森長治郎教授退官記念号) https://t.co/KNY2yZGXGg #CiNii
CiNii 論文 -  『テスト』に見る国語学力観の研究 : 神奈川県下の公立中学校の定期試験問題の分析を通して(自由研究発表) https://t.co/1ZoPpp5hiP #CiNii
この本が一番まとめられて、自分も引用しましたが、入手は困難です。 CiNii 図書 - 授業技術(発問・板書)の研究 https://t.co/gN97LwfkMj #CiNii
講義で名前は出されなかったけど、たぶん佐々木先生のこの論文じゃないのかな。 CiNii 論文 - 『徒然草』第九十二段の「得失」 : 文献学による古典本文確定の例として https://t.co/l6qWpmMoao #CiNii
論文を見られないので確定できませんが、たぶんこれかな。 CiNii 論文 - 『論語』の授業における一視点(2) https://t.co/6jlcnUqw4B #CiNii
”日本文学 62(7), 82-83, 2018-07-13”で早いなと思ったら、数年前のものであった。 CiNii 論文 -  枕草子の会 活動報告 https://t.co/FKsXjZsAv6 #CiNii
RT @nori_gomibuchi: わたくしとしてはそんなつもりで書いた論を一つだけご紹介。(業界的には常識ですが)漱石『こころ』は、教科書によって採録範囲がかなり違います。では、そんな本文から教室では何が読まれてきたのか。逆に教科書採録本文だけからどんなことが読めるのか。…
RT @BungakuReport: これもそう。2012年の論文なのに、2018年になってしまってます。○ CiNii 論文 -  国宝 浄瑠璃寺三重塔の初層内部装飾について #CiNii https://t.co/abJVHhdymL
RT @BungakuReport: CiNiiが何か変。2018刊行と表示されているものが、リンク先は2008とか→ https://t.co/dbty9IPGcn 2018刊行と表示されているものが、リンク先は2011とか→ https://t.co/MEHaIFQZ6R…
RT @BungakuReport: CiNiiが何か変。2018刊行と表示されているものが、リンク先は2008とか→ https://t.co/dbty9IPGcn 2018刊行と表示されているものが、リンク先は2011とか→ https://t.co/MEHaIFQZ6R…
このシリーズ好き。 「変体仮名、よんでみようかな(資料の世界の歩き方 変体仮名でめぐる資料あれこれ 1)」『国立国会図書館月報』681号(2018年1月) https://t.co/9fVbTXVFl0 https://t.co/OUU4T3QsLH
CiNii 論文 - 〈他者〉と向き合う関係を成立させる学習をめざして--古文学習における可能性 https://t.co/KYa4gjc8kO #CiNii
CiNii 論文 -  古典教育における「比べ読み」学習の意義 : 『徒然草』137段(「花は盛りに」)の授業実践を例に https://t.co/oHScMr4DuV #CiNii
千代延尚寿『歌で覚える国文法』(大正14) https://t.co/OFMq3pyoTG
@oushizanomarom1 これはウェブ上では見られませんが、和歌を分析する上で読んでおいてもいいかなと思いました。大学図書館にはあるでしょう。 CiNii 論文 - 和歌のレトリックの体系 : 通言語的な観点から… https://t.co/e7zVpcRNSF
ひどい間違いがけっこうある。 CiNii 論文 -  「私家集全釈叢書」を読む : 古典文法研究の立場から https://t.co/KjYASu6kqH #CiNii
CiNii 論文 -  中古和文における助動詞の相互承接について https://t.co/wMOvrtoKYP #CiNii
@simauma_note こちらも参考になると思います。 CiNii 論文 - 高校生向け古典文法書における文法用語・文法説明のゆれについて https://t.co/w8zhFiSDw0 #CiNii
たとえば、こういうのを読むのが知の更新です。 CiNii 論文 -  古典文法の学習参考書を読む : 古典文法研究者の立場から https://t.co/wNXfH67nlK #CiNii
この方の論文は、問いの作り方を考える際に参考になると思います。 CiNii 論文 - 「思考力・判断力・表現力」時代の小学校国語科教材論 −国語科クリティカル・リーディングの理論から https://t.co/9lCPoMyiKF #CiNii
CiNii 論文 -  節境界検出を用いたセンター試験『国語』評論傍線部問題ソルバー https://t.co/gB3046UrFC #CiNii
土屋耕治「ラーニングピラミッドの誤謬 モデルの変遷と “神話” の終焉へ向けて」 https://t.co/J6OLAu8Tiz
CiNii 論文 -  「走れメロス」でつくる暗記ゼロの英語学習 -語順を学び、「表現よみ」に挑む- https://t.co/cuMmCrDy1i #CiNii
J-STAGE Articles - 〔コーディネーターの言葉〕コンピテンシー形成と言語文化の学び https://t.co/4mGyBOWh5J
ベビー人形 『手芸教育最新教材集』(創文社、昭和10) https://t.co/CebMXop2fL https://t.co/iNQbo8Ro6V
松井等『改訂中等東洋歴史』(東京宝文館、大正4年) https://t.co/8ug9aWQPVO いきなり古典よりは、こういうのも用いてみる方法を考えてもいいのかもしれないですね。ただある程度普遍的なことについて述べたものじゃ… https://t.co/nprCf6OdBm
CiNii 論文 -  漢文の助字に関する若干研究 https://t.co/TxppGfTQIK #CiNii
CiNii 論文 -  漢文教育における「訓読」と「音読」 https://t.co/tq3AgbmS0A #CiNii

235 0 0 0 OA 伊勢物語

RT @2SC1815J: 国立国会図書館デジタルコレクションの古典籍資料がついにIIIF対応! これによりNDLデジコレの古典籍資料はお好みのIIIFビューワで閲覧できるようになった。例えば、嵯峨本『伊勢物語』第一種本 https://t.co/nrAnCqw0Na を外部の…
内容や読者対象としてはこれに近いですかね。 J-STAGE Articles - 漢籍整理備忘録 -中国の古典籍・古文書の理解のために- https://t.co/m2RKNUafdt
CiNii 論文 -  海外における日本語研究(<特集>2006年・2007年における日本語学界の展望) https://t.co/4nDLP5438l #CiNii

78 0 0 0 OA 帝謚考

リンク先が切れているので補完。 https://t.co/AdSAMTK7ug
なお、国語教育の世界では古典教育については荒木繁の次の論考がしばしば参照されます。 CiNii 論文 - 民族教育としての古典教育 : 萬葉集を中心として(<特集>新しい国語教育の実践) https://t.co/labXEPNGeX #CiNii
こちらも。 CiNii 論文 -  公立小学校における低学年CLD児への言語教育と二言語能力 : 中国語母語話者児童への縦断研究より https://t.co/y9a9LgFuNA #CiNii
CiNii 論文 -  「欲」の訓法 追考 : 変体漢文解読のために https://t.co/XR01QSr5HG #CiNii
CiNii 論文 -  物語を変体仮名で読むために https://t.co/e72D7H0fpm #CiNii
J-STAGE Articles - 時代劇映画における中国建築理想像の生成 https://t.co/e1fy8A902s

1 0 0 0 OA 荒城の月

国会図書館の歴史的音源ってたまに聴きますけど、面白いですね。これは「荒城の月」(1933-05)。 https://t.co/fRNnFdlCWN
「咲いたである」 糸左近『和漢の文典 : 雅俗対照』(明35.11) https://t.co/a4QAF5GWxF https://t.co/YFFlTUWvxi
@hysrhi そうなんですよねぇ。 一応こういうのも。 J-STAGE Articles - 植村八潮, 野口武悟, 電子出版制作・流通協議会編, 電子図書館・電子書籍貸出サービス 調査報告2015, ポット出版, 2015.… https://t.co/fwxVSwfHWA

3 0 0 0 OA 国語便覧

福田辰三郎『國語便覧』(明39.12) https://t.co/VFn2s3HjPs 「國語」便覧って感じ。 https://t.co/bOP9cwBjJp

3 0 0 0 OA 英語便覧

長井氏晸『英語便覧』(英語研究社 大正3年) https://t.co/ByixrUozCL https://t.co/2qtbvbMDlE
本文は読めないが、これかな。 CiNii 論文 - 新・日本建国論(2)憲法の根拠は『日本書紀』にあり https://t.co/1cvVyzD9sf #CiNii
CiNii 論文 -  漢籍整理備忘録 -中国の古典籍・古文書の理解のために- https://t.co/M6gfFyLNUV #CiNii
CiNii 論文 -  漢詩文の乱訓暴読を排す https://t.co/p68xs1oZLL #CiNii
『日本語の研究』にその成果が学会外に共有・発信ができていないのではないか、という言及はあります。「一般への周知」(19頁)のところ。 J-STAGE Articles - 文法(史的研究) https://t.co/cpyfFNggaV
CiNii 論文 -  電子アニメーション教材「鴻門之会」開発報告 https://t.co/bOXp2rmvxR #CiNii
よ、よみたい。 CiNii 論文 -  訓点資料を対象とした翻刻支援システムの構築 https://t.co/7VeC7xzO2V #CiNii
CiNii 論文 -  ことばの教育としての国語教育を目指して https://t.co/y1mOY3XVRY #CiNii
CiNii 論文 -  「ちはやぶる」幻想 : 清濁をめぐって https://t.co/1DrNsmQqZS #CiNii
CiNii 論文 -  古典中国語Universal Dependenciesへの挑戦 https://t.co/Gt6Ab8u9oR #CiNii
CiNii 論文 -  「文学部・24回布施学術基金講演会」唐詩の韻律 : 漢文訓読の彼方 https://t.co/BiRSpPHA13 #CiNii

お気に入り一覧(最新100件)

河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐって… https://t.co/pAelpsIiVX
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐって… https://t.co/pAelpsIiVX
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐって… https://t.co/pAelpsIiVX
河田論文を再読する。 「語り手」の概念をめぐってhttps://t.co/fG0uroEc1G 物語における〈時間〉をめぐってhttps://t.co/GXhkhJBEgE 小説における〈視点〉をめぐって… https://t.co/pAelpsIiVX
非常に優れた実践。貝原益軒『大和本草』を読んで「蘿葡」「海扇」とは何か考える→『諸品図』で答え合わせ。万葉仮名や江戸時代の漢籍についても学べる。 大村勅夫. 非文学古典の教材化 : 貝原益軒『大和本草』をもとに. 2016, 解釈… https://t.co/mCEVF4HMSx
伊藤正義「熱田の神秘――中世日本紀私注」 https://t.co/BP7bZkrnHc #CiNiiで読める優良論文
わたくしとしてはそんなつもりで書いた論を一つだけご紹介。(業界的には常識ですが)漱石『こころ』は、教科書によって採録範囲がかなり違います。では、そんな本文から教室では何が読まれてきたのか。逆に教科書採録本文だけからどんなことが読め… https://t.co/dvGizowrru
今年度、新規採択された挑戦的研究(開拓)が、KAKEN DBに収録されていました。 研究課題名「蔵書印データベースの高次利用に向けた情報拡充と篆字学習インターフェイスの開発」https://t.co/AioH6xOoKQ 4年間で… https://t.co/17iB8Yc8jJ
読めた! 文法的にありえない訳をする意味が分からないと仰っているが、中には、あ〜この人の中ではこう取りたかったのね…というのもあり、おもしろい。 ただ、大抵は内容面から文法的ミスをカバーできる(素朴に文意が取れない)もので、明日は… https://t.co/14I9QvSUBA
漢文SVO(↓ツイはSVCだけど)の話がまたでてきたらツイートしようと探しておいた、逆に、昔は英語に返り点つけてたことが書いてある論文とそこに載ってた資料。 https://t.co/5wdlJhimsX https://t.co/CZjbVt3vRb
漢文SVO(↓ツイはSVCだけど)の話がまたでてきたらツイートしようと探しておいた、逆に、昔は英語に返り点つけてたことが書いてある論文とそこに載ってた資料。 https://t.co/5wdlJhimsX https://t.co/CZjbVt3vRb
『論語示蒙句解』 https://t.co/e1AvP4OKcC https://t.co/7tCe3vq0UN

フォロー(198ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @nknatane: 吉田一彦・廣瀬憲雄・木村慎平・手嶋大侑・松薗斉・鳥居 和之・丸山裕美子・浅岡悦子・芝田早希「蓬左文庫本『日次記』の基礎的考察:書物の書写・贈与・相続をめぐる公家と武家」(『人間文化研究』32、2019・7)https://t.co/I1eBGhwEH…
RT @quiriu_pino: PDF公開論文。長禄2年の「室町殿月次歌会」資料の紹介。大館尚氏の書写奥書があるらしい。 室町期歌会資料集成稿 : 釈文と略解題(9) 石澤 一志 , 武井 和人 , 日高 愛子 , 山本 啓介 研究と資料 81, 1-15, 2019-07…
南谷 美保 -  江戸時代の四天王寺における童舞について―常楽会と聖霊会の事例を中心に― https://t.co/K0yI3Wpkx1
引野 亨輔 -  江戸時代の地域社会における名所旧跡の生成と権力・伝統・娯楽 https://t.co/yz9qaXeWrM
藤谷 厚生 -  聖徳太子信仰と「太陽の道」 ―二上山を巡る竹内街道の思想と信仰― https://t.co/POiufwPj1k
橋本 順光-  翻案されたタイ表象 : モームの「九月姫とナイチンゲール」(1922)と光吉夏弥の翻訳(1954) https://t.co/JBOoceapY6
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @Toyoshi_Toyoshi: ちなみに、『史学雑誌』のアーカイブ検索はこちらが便利https://t.co/imPnAiBkSf 『東洋史研究』はこちらで検索https://t.co/XKXXUzELgM 『史林』のバックナンバーはこちらで検索 https://t.…
斎藤 英喜 -  『日本書紀』注釈史と天皇即位儀礼 : 『釈日本紀』「真床追衾」条をめぐって https://t.co/HlyAMPbvKT
佐藤 桂一 -  「第一次・第二次声優ブーム」(1960年代・1970~1980年代)を通して見る声優業の進化と分化 -現代日本における声優の歴史(2)- https://t.co/6ReQ1ryld7
佐藤 桂一 -  「第一次・第二次声優ブーム」(1960年代・1970~1980年代)を通して見る声優業の進化と分化 -現代日本における声優の歴史(2)- https://t.co/kOxvUtQok6
RT @asarin: いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @takeshun1984: Data Sharing at the National Research Institute for Earth Science and Disaster Resilience https://t.co/eV3oJK3GDS
RT @nknatane: 『法制史研究』63号(2013年)のPDFが公開されていた。刊行時に読んだが、佐藤泰弘氏による佐藤雄基氏著書の書評は読み応えがある。https://t.co/m8ygprB3WX
RT @OohimeSoukyok: 浜野研三という名前、どこかで見たと思ったら、「『人間である』という概念の意義:種差別批判に抗して」なる珍論文(https://t.co/MYjWRPeI6I)を書いた御仁だった。もはや戦意喪失。 それにしても、ポツポツ動物倫理の基本文献が増…
村田 浩一 -  動物園の歴史的背景としての学術研究 ~極東の片隅で何を継承し,何を興し,そして何を発信すべきか?~ https://t.co/ZilTs5jouf
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…
RT @nekonoizumi: CiNii 論文 -  スナックのママと顧客:脱性化という戦略を巡って https://t.co/knnRoOSusG 中田梓音 | 国立民族学博物館 https://t.co/TXZzbSCrqR

フォロワー(3457ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @asarin: いわゆる北海道論文ってこれのことですよね? J-STAGE Articles - 「北の大地」における相互独立的自己:北海道での認知的不協和実験 https://t.co/lMPKKDbb1c
RT @khargush1969: https://t.co/Jxz2t8QXP2 橋本満(1992)「「近代日本における伝統の発明」シンポジウム」『ソシオロジ』37(1): 61-66. https://t.co/mdkb3n5Ufr 「人々が日本古来の伝統と思っているもの」…
RT @nknatane: 吉田一彦・廣瀬憲雄・木村慎平・手嶋大侑・松薗斉・鳥居 和之・丸山裕美子・浅岡悦子・芝田早希「蓬左文庫本『日次記』の基礎的考察:書物の書写・贈与・相続をめぐる公家と武家」(『人間文化研究』32、2019・7)https://t.co/I1eBGhwEH…
RT @shinkai35: タイトルからは全然わからないが、じつはこれ、社会学者の是永論先生が、千田先生のキズナアイNHK批判の件について、エスノメソドロジーの視点からガチで論じた力作論文だ。 「メディア表現の批判と社会批判の実践 : ジェンダーの表象をめぐって」 https…
RT @nknatane: 吉田一彦・廣瀬憲雄・木村慎平・手嶋大侑・松薗斉・鳥居 和之・丸山裕美子・浅岡悦子・芝田早希「蓬左文庫本『日次記』の基礎的考察:書物の書写・贈与・相続をめぐる公家と武家」(『人間文化研究』32、2019・7)https://t.co/I1eBGhwEH…
RT @quiriu_pino: PDF公開論文。長禄2年の「室町殿月次歌会」資料の紹介。大館尚氏の書写奥書があるらしい。 室町期歌会資料集成稿 : 釈文と略解題(9) 石澤 一志 , 武井 和人 , 日高 愛子 , 山本 啓介 研究と資料 81, 1-15, 2019-07…
RT @shinkai35: タイトルからは全然わからないが、じつはこれ、社会学者の是永論先生が、千田先生のキズナアイNHK批判の件について、エスノメソドロジーの視点からガチで論じた力作論文だ。 「メディア表現の批判と社会批判の実践 : ジェンダーの表象をめぐって」 https…
東洋史入門終了。今日は「満文原檔」(『旧満洲檔』)の話。 故宮南遷は日中戦争と深く関わっていること、また「満文原檔」の加筆・塗改・塗抹・削除を使った研究(通称、細谷論文)を紹介したけど、今どきこのような研究方法を楽しむのは自分くら… https://t.co/1hrVDYYGsT
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: https://t.co/Jxz2t8QXP2 橋本満(1992)「「近代日本における伝統の発明」シンポジウム」『ソシオロジ』37(1): 61-66. https://t.co/mdkb3n5Ufr 「人々が日本古来の伝統と思っているもの」…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @khargush1969: RT:天皇即位式が明治期に創られたものだということが昨日改めて周知されたけど。。。その考察の手がかりとなるホブズボーム「創られた伝統」論を近代日本に援用した本格的研究がこの論集なのね。 https://t.co/ciAFOgILYZ 研究の経…
RT @NIJL_collectors: 「今上陛下御即位式御用品」「萬歳旗」 国会デジコレ『今上陛下御即位式写真帖. 準備之巻』(大正3)https://t.co/yU4LngfoYU https://t.co/jFrWwI9sX1
RT @t_wak: 「萬歳」も、読みは「バンザイ」と最初から決まっていたわけではなく、「バンゼイ」や「マンザイ」を試した末に「バンザイ」になったという。 ↓帝大「萬歳」につき、参考にしたものの本 https://t.co/iolKRutEAJ
RT @monogragh: 田中愛治「アメリカ政治行動論発展の基礎 : ミシガン学派の確立と貢献」(1989)https://t.co/EzXp2nvWGN
RT @Toyoshi_Toyoshi: ちなみに、『史学雑誌』のアーカイブ検索はこちらが便利https://t.co/imPnAiBkSf 『東洋史研究』はこちらで検索https://t.co/XKXXUzELgM 『史林』のバックナンバーはこちらで検索 https://t.…
RT @t_wak: 「萬歳」も、読みは「バンザイ」と最初から決まっていたわけではなく、「バンゼイ」や「マンザイ」を試した末に「バンザイ」になったという。 ↓帝大「萬歳」につき、参考にしたものの本 https://t.co/iolKRutEAJ
RT @oikawamaru: この「シラウオを移植する話」は江戸時代によくつくられた主君の徳を称える創作である可能性が高いと考えています。実は同様の話は黒田藩にもあって、そのあたりはこの論文で少し解説しています → https://t.co/XKhMgTvODm https:…
佐藤 桂一 -  「第一次・第二次声優ブーム」(1960年代・1970~1980年代)を通して見る声優業の進化と分化 -現代日本における声優の歴史(2)- https://t.co/kOxvUtQok6
RT @hituzinosanpo: “CiNii 論文 -  教育を受ける権利主体としての「国民」の意味--外国人の教育を受ける権利について” https://t.co/dy5wi3HQf2
RT @yokogawa12: J-STAGE Articles - 近代日本における植物図鑑の発達とその背景 https://t.co/HCHqLGpKjk 植物誌や図鑑の歴史って案外研究されてない?マニアックな情報を知ってる人はそれなりにいるんやけどしっかりまとめた人は少…
RT @takeshun1984: Data Sharing at the National Research Institute for Earth Science and Disaster Resilience https://t.co/eV3oJK3GDS
RT @nknatane: 『法制史研究』63号(2013年)のPDFが公開されていた。刊行時に読んだが、佐藤泰弘氏による佐藤雄基氏著書の書評は読み応えがある。https://t.co/m8ygprB3WX
RT @yakumoizuru: @roolAWoq1OvFZHa 左の画像は柳川春三『洋算用法』(1870)で「平方根」という語が出ているページ。右は堀達之助編纂『改正増補英和対訳袖珍辞書』(1867)の附録ページです。後者については上垣渉「幕末・明治初期の英和辞書における数…
RT @tomo_int: 倉田悠子作品を含む富士見文庫(富士見美少女文庫)については、『コンテンツ文化史研究Vol.10&11』所収の拙稿「〈富士見文庫〉検証 : ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって」に詳しいので、ご興味のある方はご参照頂けましたら~。htt…
RT @tak_weijin: CiNii 図書 - 古典研究会小史 : 附汲古書院出版年表 https://t.co/WVIUipibd8 #CiNii ちょっと読んでみたい。
村田 浩一 -  動物園の歴史的背景としての学術研究 ~極東の片隅で何を継承し,何を興し,そして何を発信すべきか?~ https://t.co/ZilTs5jouf

1 1 1 0 OA 故事熟語辞典

NDL(国立国会図書館)のアーカイブリンク https://t.co/aKQbFcurc9 【表記では『故事熟語辞典』(池田四郎次郎さんの前版)と同じになってますけれど、中身は『故事熟語大辞典(縮刷版)』です。※漢字音假名遣表の一部が欠損してます】

68 68 68 0 OA 古紙処理と薬品

RT @cmk2wl: Vol278 女性は特にトイレットペーパーに注意しなければいけないのです(まさか?などと思わないように) 九州製紙株式会社 https://t.co/aVg9xjpumy 古紙処理と薬品 https://t.co/PzAZ5exzRI 原料はどこの…
倉田悠子作品を含む富士見文庫(富士見美少女文庫)については、『コンテンツ文化史研究Vol.10&11』所収の拙稿「〈富士見文庫〉検証 : ライトノベルとジュブナイルポルノの"源流"をめぐって」に詳しいので、ご興味のある方はご参照頂… https://t.co/EyIFdYC2T8
RT @urano_shinjcp: 「ダムすげー!八ツ場ダムのおかげ」と言う前に「調節池すげー!」と言うべきではないのか? 柏市と守谷市の3つの調節池で八ツ場ダムの総容量に匹敵する洪水調節力がある。同容量なら上流のダムより、下流の調節池の方が、下流域の水位への影響はずっと大き…