consigliere (@HanShotFirst_jp)

投稿一覧(最新100件)

「掛詞の外国語訳の方法について : 複数の掛詞・縁語を使用した二重文脈歌を中心に』」 https://t.co/ts16FxXQ8M
CiNii 論文 -  八代集四季の歌における感覚表現 https://t.co/DQgpwrBPbn #CiNii
CiNii 論文 -  藤原広兼進納『菅家文草』と院政期北野天神信仰 https://t.co/MsitsoWQ1h #CiNii
京都大学人文科学研究所所蔵『天地瑞祥志』第十六翻刻・校注──「月令」(四) https://t.co/cK5uni4LqV
『風葉和歌集』所収現存物語歌 対照表 https://t.co/Emlqpu5fNe
平安鎌倉時代の文学作品の文体類型 https://t.co/SHA7sWBcJG
Twitter データを利用した言語地理学的研究の可能性 https://t.co/FbzcnoULYR
CiNii 論文 -  『となりのトトロ』と考古学 https://t.co/JdMvZARM6E #CiNii
CiNii 論文 -  文化冷戦と留学オリエンテーション映画 : 占領下の日本および沖縄における「ガリオア留学」 (戸澤健次教授退職記念号) https://t.co/9eWuDDqimY #CiNii
『匡謬正俗疏證』なんて本が出ているとは知らなかった。不覚。 https://t.co/rFjWp87im6
RT @HanShotFirst_jp: https://t.co/6hdebFxPGS「顔師の古注」!!(1382頁)・・・数年ぶり、人生2度目
RT @Toyo_Gakuho: 付晨晨「『藝文類聚』から見た初期類書の性格」『東洋学報』第101巻第2号(2019年9月刊行) リポジトリにアップいたしました。 https://t.co/FRWTfCX9fx
中世日本人による『孝経』注釈書の研究 https://t.co/cxcqg8ggeT
RT @sussusu_wenah: 声優さんの音声を使わせていただいて行った実験に関する論文が、前所属の大学リポジトリで公開されました。論文タイトルは「声優のキャラクター演技音声を用いた音声知覚に関する実験研究」です。色々な方に読んでいただけると嬉しいです。 https://…
“CiNii 論文 -  心霊スポットの空間分布パターンにみる超常現象観の時代変化” https://t.co/8aZsBR6Txa #folklore #society
“CiNii 論文 -  ヤシの葉写本研究ノート” https://t.co/lWfs0IDfMG #manuscripts #plants
こういうノウハウを蓄積しておかないとね / “JAIRO | みんぱく図書室、落下図書21 万冊再配架作業” https://t.co/J432egqwjK #library #howto
「『和歌童蒙抄』については、研究代表者の黒田が、平成17年から継続して行ってきた注解作業が完了したので、これまでの注解に不足していた新出資料を加え、『和歌童蒙抄注解』として刊行することになった」… https://t.co/uVXgOPgKZR
これはマストバイだな。 そして、「第二部 『天地瑞祥志』翻刻・校注篇」に巻十四と巻十七がないけれども、紀要に載せたもの(たとえば https://t.co/f94BMAvfu7 とか)は収録しないという方針ですかね?
RT @kami_72key: @nonchipopo @NSK_Mao わたくしの研究ですが、一部、JSTAGEでPDFをダウンロードできます(無料公開中)。『金瓶梅』の人物関係図だけ、見てくれー! J-STAGE Articles - 『金瓶梅』の年中行事宴会を通して見る…

29 0 0 0 OA 御伽草紙

RT @okjma: 「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB https://t.co/BSGzEtfC1c https://…

5 0 0 0 OA 近古小説集

RT @okjma: 「センター試験の問題文で」と書いたのは、「ぐぢぐぢ」でなく「口々」としている本があるからです。 https://t.co/jhAL4tEFSr https://t.co/hiNG4wOsOB https://t.co/BSGzEtfC1c https://…
RT @coda_1984: こういう方法で分析するのかという一例。 CiNii 論文 -  「人々」「人ども」「人たち」の文法的性質--『源氏物語』を資料として https://t.co/QAorqr0r2N #CiNii
伊藤正義「熱田の神秘――中世日本紀私注」 https://t.co/BP7bZkrnHc #CiNiiで読める優良論文
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 ニコルソン ショーン,チャールズ - 明治前期におけるルビの日本語学的研究 https://t.co/PJEKBsdBu5
RT @Archer12521163: 注釈や版本がTLを賑わしているので、これを貼っておこう https://t.co/69fYAr3elo
改元をめぐる制度と歴史 https://t.co/1ToDiNP7vD 「『日本書紀』の孝徳天皇の代に、「天豊財重日足姫天皇 [皇極天皇]の四年を改めて、大化元年とす」([ ]内は筆者補記。以下同じ。)とあり、これが同書における元号の初出である」
「詩人フロストとオバマ大統領」 https://t.co/4wCgKLA13Y この文章でアメリカ詩人選4がフロストになることを知ったのだ・・・4年前か・・
RT @KAN0U: 「校正畏る可し」の語源は『懐往事談』ではなくてその付録『新聞紙実歴』( https://t.co/7dhJYUHNto )。「珠筆」は「硃筆」の誤り。2文目の訳はパロディ元(『論語」子罕篇)に沿って「どうして朱筆(=校正者)が墨(=原著者)に及ばないと言え…
“神話としての弓と禅 - 日本研究” https://t.co/hNirbHD2rr #japan #culture #academic

2 0 0 0 OA 古事記物語

@10ti3pin 「あの貴いお宝物の御剣と、」云々 https://t.co/B9rV6ANDVN

5 0 0 0 OA 點例 2巻

竪点については、貝原益軒先生の『点例』を見るとよいよー(教育的配慮) https://t.co/n27bFMRpuD

3 0 0 0 OA 正卜考 3巻

伴信友の名著『正卜考』を勉強している宮内庁職員がいると思うと涙が出ますな! https://t.co/5Dp3ZUxcEY https://t.co/WCXWJ3Oiu2
なんだこれおもしろそうだな / “CiNii 論文 -  選挙と信仰の接点 : 「選挙カミサマ」と呼ばれる民間巫者を事例に” https://t.co/LotTQjcwCV #politics #religion #folklore #society

2 0 0 0 OA 特選神名牒

この売り文句だけを見るととても胡散臭いですけれども、実際にはまともというかおもしろい本です。国会図書館のデジコレで見られます https://t.co/vW6Cxb83g5
“川端康成の小説『花日記』の代筆疑惑検証” https://t.co/ALBIOgiC4A #literature #language #statistics
明日読んでみるか / “CiNii 論文 -  ルーヴル、オルセー、ポンピドゥーになぜ日本画がないのか?” https://t.co/fR2vBRfm65 #europe #museum

312 1 0 0 OA 落書の東京

RT @SaltyDog_wow: 大正元年『落書の東京』という本が面白い。「鵜の眼鷹の眼生」というペンネームの著者が東京中の便所を巡り歩いて、落書きを書き溜めた、という内容。100年以上前にもやっぱりこういう人がいたんだなあ。国立国会図書館デジタルコレクションで読めます。 h…
“百人一首の美少女キャラ擬人化アプリケーション「ひゃくにんいっちゅ」の開発 - 情報学広場:情報処理学会電子図書館” https://t.co/RK6PlshBI8 #literature #ネタ
本論を読む前に「文献索引」をざっと斜め読みして、あ、はい、となった。 https://t.co/m7weArFnJ2 「古典的な先行研究は当然読んでいるだろ?」が前提になっているのかな。わかりませんが。
RT @coda_1984: CiNii 論文 -  漢詩文の乱訓暴読を排す https://t.co/p68xs1oZLL #CiNii
RT @kentar_tak: @sasakitoshinao そもそも日本に漢文の研究者がいなくなりつつあるので、不要かどうか以前に自然と不可能になるんじゃないでしょうか。十年前の論文ですが、こんなものもあります。→https://t.co/WS8nTFuvTz

20 0 0 0 OA 鹿苑日録

RT @HanShotFirst_jp: https://t.co/RXJvBNBRH9 『鹿苑日録』明応八年八月六日 「今則太刀太悪。而其数太多」
RT @quiriu_pino: もっとちゃんとした形なら、こちら。 2015 年度 研究成果報告書 基盤研究(B) タイにおける異文化の受容と変容  ―13世紀から18世紀の対外交易品を中心として― https://t.co/NK2UMHVZUo pdfファイルで研究成果の概…
“国立国会図書館デジタルコレクション - [日本城郭史資料]” https://t.co/MtMNplitsZ #book #digital #history

46 0 0 0 OA 菩多尼訶経

「ボタニカ」かw おもしろいなこれ / “国立国会図書館デジタルコレクション - 菩多尼訶経” https://t.co/GSPYUtJgHS #ネタ #plants #book
RT @kzhr: https://t.co/CgsQpclxZd 脳の障害で現代仮名遣いが書けなくなった症例
野鳥を詠んだ詩といえば、この文字列(もちろん途中で句は切れるのですが)は結構衝撃的だった。「飛飛飛飛」(曹植「野田黄雀行」) https://t.co/arDsGUjGfO https://t.co/xftGhdu3tm
『論語示蒙句解』 https://t.co/e1AvP4OKcC https://t.co/7tCe3vq0UN
アルバニア語・・!中身が気になるな / “CiNii 論文 -  アルバニアにおけるスタジオ・ジブリアニメーション : アルバニア語吹き替え版の編集とセリフの付け加え” https://t.co/H0LvfrsQfs #translation #comic #movie

72 0 0 0 OA 真珠夫人

RT @kameiasami: 菊池寛の『真珠夫人』で思い出しましたが、国立国会図書館デジタルコレクションのこの落書きはひどいです。 菊池に何か怨みでもあったのかしら。 『真珠夫人』後篇(新潮社、大正10年1月) https://t.co/2rhoff79q2
RT @NIJL_collectors: 国会デジタル「全国著名中学校入学試験国語作文問題集. 大正5年度」https://t.co/XCVS3Hr6EJ https://t.co/lGqOC5NbtD
RT @viewfromnowhere: 雅俗、とゆー しめーお ひはんした ぶんしょーお みた きおくが あったのだけれど、 https://t.co/9mhvSla7Sa だった。「九州大学文学部に長くおられた中村幸彦氏の後任として赴任された中野氏は、その後継者たることを嘱…
RT @kojima_sakura: @tra_inee 承前)同書は、国会図書館デジタルコレクションで見られましたがhttps://t.co/9sjLxcnKug、たしかに「和洋菓子製法 上之部 和菓子」という部分がありますね。私が典拠にしていた『日本国語大辞典』は料理書まで…

4 0 0 0 OA 支那経学史論

『支那経学史論』 https://t.co/0u7eAAQrUv
年号勘文資料の研究基盤の構築 https://t.co/fNqc1Hl64F
なんだこれは https://t.co/1dDGBjkU8a 女子もすなる『艦これ』といふもの
“JAIRO | 第27回図書展示「うけつがれる和歌―古今和歌集・百人一首の注釈を中心に」リーフレット” https://t.co/QOw3KU9Kn5 #exhibition #book #annotation
RT @gengoroumaru2: 『公羊家の哲學』正誤表 https://t.co/C6tkHDk2SR #CiNii を読み直す。このようなものが好き。
https://t.co/vNzyxLWqN6 だから、『古事記逸文「集成」稿』だってば・・!
RT @knada40: TLに流れてきた「東日本大震災の津波被害における神社の祭神とその空間的配置に関する研究」の内容の粗さに驚く。民俗学や中世〜近代史の人はどう思うのか。これで査読が通るとは...... https://t.co/2gnt8WVnoo

7 0 0 0 OA 亀井算法

RT @NIJL_collectors: 奥付「印刷大売捌所 新潟区本町通九番町 活版屋」https://t.co/JmyaHF2NoG すごい名前ー 『亀井算法』(明治12.9) 新潟の地方出版らしい。 見返しhttps://t.co/9zISKiuGSP もカワイイ htt…

7 0 0 0 OA 亀井算法

RT @NIJL_collectors: 奥付「印刷大売捌所 新潟区本町通九番町 活版屋」https://t.co/JmyaHF2NoG すごい名前ー 『亀井算法』(明治12.9) 新潟の地方出版らしい。 見返しhttps://t.co/9zISKiuGSP もカワイイ htt…
「久世切の本文 ――抄出本『萬葉集』の基礎的研究のために――」 https://t.co/kKhaaz4NTK
RT @okjma: @uwazura 林古溪「思想廃止論 : 中等学校漢文科廃止の議ありと聞きて」1927 というのが、国会デジタルコレクションで読めますね。 https://t.co/pMToxL095N
RT @kohinata_kyo: 上に引用した剣菱HPの解説のうち「寛文元年(1661)」にある図版『日本山海名産図会』は国立国会図書館デジタルコレクションで見られ、第一巻「摂刕伊丹酒造(摂刕=摂州)」18コマ目にある。本編の字が素敵すぎ!「酒ハ是必聖作なるべし」。 http…
“JAIRO | 〈講演〉江戸の贋酒” https://t.co/N8LpsWN0QU #alcohol #economy #business #history
RT @nekonoizumi: 早くリポジトリに登録されないかなと思っていた高野清弘先生の岩波文庫版『法の原理』書評、来たか。PDFあり。 高野清弘「ホッブズ著『法の原理』田中浩・重森臣広・新井明訳 (岩波文庫、二○一六年)」『甲南法学』57巻1・2号(2016) https…

14 0 0 0 OA 論語讖について

RT @kawai_kanyu: トンデモ論語は歴史が古いよ   「論語讖について」中村璋八 https://t.co/SgHfLQHVUx
そういえば、さっきの高橋論語だが・・・ https://t.co/piKJbOnbsS 羞恥心というものが0.01立方ミリメートルでも存在すればこんなタイトルはつけない。 というか、そもそも論語オレ訳なんて企画をしない ←しつこい

6 0 0 0 OA 玉葉

@hmikann 「蓮華王院東」の法華三昧堂に葬っていますよね(『玉葉』安元二年七月十日) https://t.co/qtdU1qdrpj

2 0 0 0 OA 野山獄読書記

RT @viewfromnowhere: きりはら「松陰の本棚:幕末志士たちの読書ネットワーク」、古語拾遺お 「古語拾道」(108・129ペ)と まちがって おこしているっぽい。 https://t.co/16mqKd6XzX
この南野とかって人にコレを見せたら「ミらww」とかって喜んでくれるかな。教えてあげようかしら https://t.co/kbg4afPA7Z https://t.co/TAZyKgvUD2
“JAIRO | 『童子字盡』の研究 : 本文篇及び索引編” https://t.co/y3ALJCMCuQ #education #漢字 #日本語

4 0 0 0 OA 姓解

『姓解』! https://t.co/kzXpbswckd

1 0 0 0 OA 大日本史

あ、公開されていた!! https://t.co/YXSX5suvJY 志 https://t.co/mRM6FUgQAg 表 すいませんでした・・・orz

1 0 0 0 OA 大日本史

あ、公開されていた!! https://t.co/YXSX5suvJY 志 https://t.co/mRM6FUgQAg 表 すいませんでした・・・orz

2 0 0 0 大日本史

そういえば、大日本史は本紀と列伝は国会図書館のデジコレで公開されているのに、表とか志が未公開なのは遺憾である https://t.co/iD1fnb4gQA 大日本史で実際に大いに役に立つのはここなのに
RT @sarasvati635: CiNii 論文 -  小学校国語科教科書・漢字辞典で部首の捉え方の異なる学習漢字 https://t.co/pLLw5mOiUC 教科書・漢和辞典間で部首の扱いが異なる漢字の一覧が載っている https://t.co/Ct17im6bai
1935年刊行 易経英訳版 https://t.co/zVFrBN4BF5 これか→ https://t.co/U3OltIV2rX 知らなかった
RT @viewfromnowhere: https://t.co/oyMLahYv2a パラみしたら、あたらしく つけくわえられた ところで、https://t.co/DvoLMG9Lve に たいして、なざしお せずに、ほんしょが よめて なくて なさけない、
RT @cinii_jp: CiNii BooksとHathiTrustとのデータ連携がはじまりました!ISBN等でつながった約28万件の本文データへのリンクが表示されます。検索結果の「電子リソースにアクセスする」欄に利用ライセンスも表示しています。例:https://t.co…
『動物神話 : 日本紀ばなし』(https://t.co/wLCWLK3buU)は動物に関する箇所だけ取り上げているのかなと思ったらそうではなくて前後を広く採っていて割と面白そうだ https://t.co/tIas1XkznB
RT @AmadeusSVX: 固視微動と呼ばれる眼球運動ですね。 こちらにその種類と周波数が載っているので、参考になるかもしれません https://t.co/BirzT076EQ https://t.co/i4PIsH9x2k
RT @NIJL_collectors: [きょうのPDF]遠藤智夫「牧野富太郎と『英和対訳袖珍辞書』」 (「英学史研究」Vol. 2004 (2003)No.36)https://t.co/lOcmdl93Yx 植物学者牧野富太郎が何故 『英和対訳袖珍辞書』各版を6冊も所蔵し…

3 0 0 0 OA 銀河艸紙 3巻

“国立国会図書館デジタルコレクション - 銀河艸紙 3巻” https://t.co/3RX8Whv4Ur #book #art #astronomy #japan #digital
RT @mknhrk: この陛下のタヌキ論文、読んでてびっくりしたんだけど、皇居のタヌキの糞からは、人間の残飯とか人為的食物の残滓が検出されなかったらしい。:CiNii 論文 -  皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 https://t.co/8r9w1ltumx #CiN…
“CiNii 論文 -  『かながき論語』本文と索引 : 本文編” https://t.co/hn24sxX0mZ #日本語 #annotation
仏教関係のネタといえば、この重要論文がCiNiiで誤字〈衍字)が入ったまま登録されているのはいかがなものかと思う https://t.co/9Ui83cTM9R 謝霊運『金剛般若経注』の基礎的研究(上) : 僧肇撰と伝えられる『金剛経註』一巻とのい関係について

5 0 0 0 故実叢書

『歴世服飾考』にあるという大仏開眼時の左袵云々の話が見つからない・・・と思っていたら、どうやらこれのことらしい https://t.co/a2CGgWSIhU

20 0 0 0 OA 鹿苑日録

https://t.co/RXJvBNBRH9 『鹿苑日録』明応八年八月六日 「今則太刀太悪。而其数太多」
「論文をオープンアクセスにするための費用(「オープンアクセス費」)を著者が出版社に支払い・・・このことにより、従来からの購読費は上昇を続け」これは・・・ / “Kyoto Universi…” https://t.co/CXBaRd1pJQ #university #money
@yurimachine もしよろしければ、こちらをご参照ください(ダウンロードできます) https://t.co/AT2vGTdmlJ 辻憲男氏「大安寺碑文を読む」 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
RT @apj: 化学系の事典だと毒物って書いてあるのに味の記載があるものが続出して草 RT @ikutana 食中毒で死んでるというのに、光る結晶を官能試験(舐めてみる)とか江戸川コナンみたいだ。 https://t.co/knfm6wOel0 https://t.co/p…

2 0 0 0 OA 帝室制度史

そういえば、帝室制度史はデジタル化されていたのであった。すっかり忘れていた https://t.co/nal17IFxDT それにしてもオレ所蔵の他の巻はどこに行ったのか
RT @Frintarou: 工藤力男の論文を思い出した。 https://t.co/3KfWuncHkE >RT
“国立国会図書館デジタルコレクション - 駅名左ガキ問題ノイキサツ” https://t.co/4k5F5DMimA #writing #日本語 #history
RT @bookdraught: 『科挙対策律令』 大学図書館所蔵 6件 https://t.co/qEhGbulbiw >RT @sangatsu_rakshi https://t.co/dAnDvtQIuZ
RT @bVk40ceuRW4RZjG: @satoshin257 さとうしん様 https://t.co/t5F3yFYbK4 このブログによりますと、2006(平成18)年の「回顧と展望」に「ローマ人への物語」への言及があったそうです Ciniiのリンク https://t…

お気に入り一覧(最新100件)

8 1 0 0 OA 魁本大字類苑

『魁本大字類苑』へのリンクを貼り忘れていました。 国会デジタルコレクションにあります。 https://t.co/6d65mgRRcj 雄山閣の「江戸時代を読むあて字大辞典」が、知られているでしょうが、… https://t.co/zBEaWePbP2
付晨晨「『藝文類聚』から見た初期類書の性格」『東洋学報』第101巻第2号(2019年9月刊行) リポジトリにアップいたしました。 https://t.co/FRWTfCX9fx
井ノ口 史 -  和歌教材としての「百人一首」 : 小野小町「花の色は」歌の課題と展望 https://t.co/xhTwKa0WWn
CiNii 博士論文 藤田拓海 - 陸法言『切韻』研究 https://t.co/AoHDf4F9b4

20 0 0 0 OA 精説英文法汎論

細江逸記先生の『精説英文法汎論』が国立国会図書館デジタルコレクションで読める。例文のほとんどが文学作品からです。 https://t.co/PpPekzRAbc

73 0 0 0 OA 言海 : 日本辞書

ところが、現行の国語辞典類は、そのことに触れていない。『日本国語大辞典』でも、「古くは「こうだいこう」とも」と書きながら、コウタイコウの読みのあることすら示していない。「古辞書」欄に見える『言海』で「くわう-たい-こう」なのに。… https://t.co/UHlDvCSlJT

27 0 0 0 OA 東洋の少年

「UKIYOE WEB ART MUSEUM」、なかなかいいサイト?と思って画像少し見て回ると全く出典示さず怪しい。そして、国会デジタルから画像を加工して(転載の痕跡消し?)るのを発見。他の画像も、おそらくアチコチからの加工・転載… https://t.co/YcMSGrKmGj
ウチの司書さんは、本当に頑張っているなぁとしみじみ思う。是非、スクロールしてご覧下さい。 [戦前古書店目録類一括]https://t.co/t1p4hupguV 書誌情報は、OPACの方が見やすいですけど https://t.co/BFiLQWw4X1
注釈や版本がTLを賑わしているので、これを貼っておこう https://t.co/69fYAr3elo

10 0 0 0 OA 怪物画本

にゃーん https://t.co/bH2Gm1VWPS https://t.co/nVOjXqO9yc
愛知県立大学中世史研究会 「普門寺(豊橋市)の文献調査について」 愛知県立大学文字文化財研究所紀要(4),3-28 (2018-03-15) https://t.co/GEOq60x5eX 10年以上におよぶ普門寺の調査まとめ。展… https://t.co/pjaF7I9l6d

341 4 0 0 OA 漢篆千字文 3巻

「印鑑透過」https://t.co/KDYhKDMjvD で、これhttps://t.co/cpkSGw3GyU をこうしてこう! https://t.co/oE44on4Sji
あーれ、また科研費の研究代表者の登録名が間違ってるやんか。/初期近世西地中海地域の「境域」における異教徒間関係の形成・篠田 知曉・若手研究 https://t.co/n39cbLG6DH
塩村 耕 -  古き〈ふみ〉を読むということ(講演録) https://t.co/DFVYC1nb0T
CiNii 論文 -  歴史的出来事の実在性をどう考えるか : A・C・ダントーにおける歴史の物語り論の検討 https://t.co/oz5GiMAIjn #CiNii
論文に引用する古典籍にDOIを明示しましょう――検証可能な学問に向けて――(国文学研究資料館・山本 和明) https://t.co/0jWAnhZTJq
読んだ。高校生の読書感想文レベルであった。ここはこんなポンコツ無能を雇ってるんだな。https://t.co/YkgUCgLAPF 森田育代 「江戸しぐさ」に見る陽明学の影響 https://t.co/320mILxoFu
『正則英語壱万便 いろは字典』の挿画が色々ヤバイ!欲しい! 日本人と人間の違いは襟巻きですかw https://t.co/TzhE0bt4Fa りんごが手抜きすぎやしませんかw https://t.co/ZdPcwv7g55 とか https://t.co/Xp8c8P4pfK
『正則英語壱万便 いろは字典』の挿画が色々ヤバイ!欲しい! 日本人と人間の違いは襟巻きですかw https://t.co/TzhE0bt4Fa りんごが手抜きすぎやしませんかw https://t.co/ZdPcwv7g55 とか https://t.co/Xp8c8P4pfK
[きょうのPDF]「京都大学附属図書館六十年史」http://t.co/NmmD1TIkw7 1899年(明治32)から1961年(昭和36年)までの附属図書館館史。

341 4 0 0 OA 漢篆千字文 3巻

「丁」の篆書がカワイくて、つぶやかずにはおられないレベルw 国立国会図書館デジタルコレクション - 漢篆千字文 3巻より http://t.co/oSfTpgbfax http://t.co/zjhhN5WJfv
ちなみに、スポーツ新聞を中心に神、仏、鬼、妖怪、怪物等の比喩がどのように用いられているかをまとめた論考 >CiNii 論文 -  神,仏,鬼,妖怪,怪物らしさ http://t.co/JiiiZZrW3Z

フォロー(297ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  19世紀蒸気船の時代における帆船 : 研究序説 https://t.co/sle2ouk4m1 CiNii 論文 -  19世紀「鉄と蒸気の時代」における帆船 <学位論文要旨> https://t.co/b6V32c7iDs
CiNii 論文 -  19世紀蒸気船の時代における帆船 : 研究序説 https://t.co/sle2ouk4m1 CiNii 論文 -  19世紀「鉄と蒸気の時代」における帆船 <学位論文要旨> https://t.co/b6V32c7iDs
RT @jpcoar: JPCOAR Newsletter: CoCOAR 10号を公開しました。2019年度作業部会インタビューや、JPCOARワークショップ報告、オープンアクセス紀行などを掲載しています。ぜひご覧ください。 JPCOAR Newsletter: CoCOA…
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1096「南海トラフ地震対策をめぐる経緯」(PDF:755KB)を掲載しました https://t.co/0b5OtHsdlI
Tofu is an all-time favorite for Japanese. Even for monsters, too? https://t.co/aoraVP0tWu #ndldigital https://t.co/fS7PJUz5JJ
Learn about the history of robots and how they evolved: https://t.co/s3ERrOzCpj #ndldigital https://t.co/i7knKG43Pf
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @BungakuReportRS: 副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/JB5en3844a
RT @BungakuReportRS: 青柳 明佳・篠原 泰彦 - 人文科学系データベースにおけるユーザビリティの検証――Google Chrome 拡張機能を用いた取り組み―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/2OgMliZGKs
RT @BungakuReportRS: 木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/0oKnuMBKQV

5 5 5 0 OA 口絵

RT @BungakuReportRS: カラー口絵『妖怪四季風俗絵巻』(解説・木場貴俊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/R75DIQbIIU
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさんと話した記憶がある
いなむら「定家『明月記』の物語」40ペ、玉葉 文治元・11・25 https://t.co/hU1LzvwDiY の 「頗及濫吹」お 「「濫吹」とは「無能の者が才能のあるように装うこと。実力がなくて、その位にいること」を言うから」… https://t.co/JidglYqsmW
RT @JUMANJIKYO: @_Alcedo_atthis こんなに古い用例は初めて見ました。私は以下の論文に詳しい解説があるのを知るのみです。 陸水学雑誌 第3巻第3号『プランクトンに関する用語に就て』上野益三、1934 "「⿰生孚」といふ文字は岡村金太郎博士の造られた…

1 1 1 0 OA 雅楽通解

174ペ、「雅楽通解」の いんよーに 「縷々{るる}」と あるの、 https://t.co/WbHSYE0ia4 で みると、屢々、なんだけれど。
すまりあで者述の書本が私 いさ下置知見おぞうど https://t.co/GiPT7wm6Vk https://t.co/SInMY1Z0Or
CiNii 図書 - オランダ語の基本 : 入門から上級の入口まで https://t.co/TczHvssbsC
RT @BungakuReportRS: 大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.…
大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.co/1IehNshMul
大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.co/JVxDymOWaK
副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/JB5en3844a
副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/D0rFpwBggf
RT @BungakuReportRS: 層 : 映像と表現 (12) : HUSCAP https://t.co/7jwfLE5uU5
層 : 映像と表現 (12) : HUSCAP https://t.co/7jwfLE5uU5
国文学研究資料館概要(和文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/U5MOty34EO
国文学研究資料館概要(和文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/tB6w02dhTS
国文学研究資料館概要(英文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/Mh8i8FAZYw
国文学研究資料館概要(英文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/AVc101kw4T
青柳 明佳・篠原 泰彦 - 人文科学系データベースにおけるユーザビリティの検証――Google Chrome 拡張機能を用いた取り組み―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/2OgMliZGKs
青柳 明佳・篠原 泰彦 - 人文科学系データベースにおけるユーザビリティの検証――Google Chrome 拡張機能を用いた取り組み―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/VQCJN4R4sP
木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/0oKnuMBKQV
木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/uiOxvPE6Dm

5 5 5 0 OA 口絵

カラー口絵『妖怪四季風俗絵巻』(解説・木場貴俊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/R75DIQbIIU

5 5 5 0 OA 口絵

カラー口絵『妖怪四季風俗絵巻』(解説・木場貴俊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/j8JU9qTf30
RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…
RT @quiriu_pino: #こんな論文がありました pdfで本文公開。土豪による軍記物創造、系図作成について。 青山 幹哉「尾張国津島の大橋氏における家系伝説創造と「浪合記」・「大橋記」」 アカデミア. 文学・語学編(105), 236-262, 2019-01-31…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
#こんな論文がありました pdfで本文公開。土豪による軍記物創造、系図作成について。 青山 幹哉「尾張国津島の大橋氏における家系伝説創造と「浪合記」・「大橋記」」 アカデミア. 文学・語学編(105), 236-262, 2019… https://t.co/XiPAPhvD5O

1 1 1 0 OA 音韻啓蒙 : 2巻

見返しには敷田年治とあるものの、刊記にも内題の下に「敷田耕造」 国会本も https://t.co/PmFoEWXpa9 早稲田本も https://t.co/5UlV5PsfQO 「敷田年治」になっています。 https://t.co/K2jN62KLsK
RT @BungakuReportRS: 三浦 誉史加 -  少女雑誌におけるシェイクスピアと宝塚少女歌劇―坪内士行を中心に― https://t.co/gyDo6GegGs
RT @BungakuReportRS: 横田 隆志 -  藁しべ長者と大柑子 : 『今昔物語集』巻十六第28話を読む(2) https://t.co/8mrrbeT8ma
RT @BungakuReportRS: 張 宇飛 -  魯迅の「摩羅詩力説」材源の新発見 : ロシア作家コロレンコについて https://t.co/4mHYn4d2jP
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @BungakuReport: 西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
RT @HanShotFirst_jp: CiNii 論文 -  八代集四季の歌における感覚表現 https://t.co/DQgpwrBPbn #CiNii
西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/fsVsNuWNPm
西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
三浦 誉史加 -  少女雑誌におけるシェイクスピアと宝塚少女歌劇―坪内士行を中心に― https://t.co/gyDo6GegGs
高等学校における情報科教育の現状●立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1095 https://t.co/PIXgXr7FLT
高等学校における情報科教育の現状●立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1095 https://t.co/8lgPC6TMtA
横田 隆志 -  藁しべ長者と大柑子 : 『今昔物語集』巻十六第28話を読む(2) https://t.co/8mrrbeT8ma
張 宇飛 -  魯迅の「摩羅詩力説」材源の新発見 : ロシア作家コロレンコについて https://t.co/4mHYn4d2jP
萩原 義雄 -  『庭訓徃來註』にみる室町時代古辞書について : (その20)、二月廿三日徃状・廿四日返状の語注解 https://t.co/NgSyGLByJB
RT @PPMRock: 昨夜読んだ論文ですが、続日本紀などから奈良時代の疫病流行の空間分布・時間分布・季節分布などの分析がされていて興味深いです CiNii 論文 -  奈良時代前後における疫病流行の研究--『続日本紀』に見る疫病関連記事を中心に (物質文化の環流と継承から…
RT @BungakuReportRS: 大島 明秀 -  志筑忠雄の所用印ともう一つの字(あざな) https://t.co/PtVKRwcnXO
RT @BungakuReportRS: 田中 敏生 -  半井本『保元物語』の副助詞ダニ(附・サヘ)―中世軍記物語における〈相対的軽少性〉の意義の一確認― https://t.co/8fMH2QCHwi
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
読んだけどこの人の頭の中では飛行機で本が運ばれてんのかというスケール感に思えてもう少し何か欲しい Going West to Reach the East : A New World Source for an Episode… https://t.co/usN0F2ovAi
RT @ai202015: Tidy Data(整然データ)の非常に分かりやすい日本語解説をみつけました! https://t.co/BRgJ1ioZPc #機械学習 #データサイエンス
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1095「高等学校における情報科教育の現状」(PDF:422KB)を掲載しました https://t.co/Yal6j57bjD
立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1094「町村議会議員のなり手不足」(PDF:463KB)を掲載しました https://t.co/rUQp7uVvTA
@tmogi_nichibun 『日本語大事典』『日本語学大辞典』でも載ってないですね。 文献は、1995年には、 https://t.co/1devZbmzKm これもありましたが、私も入手に手間取りましたし、日本語学界では、あ… https://t.co/0O57KJtq4m
RT @schrift_sprache: See here in the Nichibunken's repository: https://t.co/Q5msd7udtU From the 2019 volume: Marceau, Lawrence (2019) "Go…
RT @BungakuReport: 「蘭書」発見記補遺pdf PDF(1584KB) - 参考書誌研究vol79 https://t.co/I5WmhAWX7C
「蘭書」発見記補遺pdf PDF(1584KB) - 参考書誌研究vol79 https://t.co/I5WmhAWX7C
徳武 育 -  文学教材における「深い学び」の実現に向けた国語の授業 : 教師の役割に着目して https://t.co/e5NkWhxVFO
大島 明秀 -  志筑忠雄の所用印ともう一つの字(あざな) https://t.co/PtVKRwcnXO
田中 敏生 -  半井本『保元物語』の副助詞ダニ(附・サヘ)―中世軍記物語における〈相対的軽少性〉の意義の一確認― https://t.co/8fMH2QCHwi
悉曇三密抄 https://t.co/L0W8WDV2rI 「さんみつ」で変換すると、「身密・口密・意密」「身口意」が出ることに気づいた。昔、なにかの辞書を一括登録した時に付いてきたものかな。「身語心」は出ないみたい。
RT @komiya_aoyama: 小宮京は「『nicola』小史 チャイドルからニコ㋲へ」『史友』52号(2020年3月)を寄稿しました。ゲラを見たとある先生から「これはいいのかと思った」とのコメントを頂きました。昨年の「問題作」こと、読モ論文(https://t.co/C…
RT @BungakuReport: 旧満洲国における国語教育営為 ―郷土教育の視点から― 池田 匡史, 黒川 麻実 https://t.co/e168CrKn3I

2 2 2 0 OA 諸用附会案文

同上資料より 「かつまた」! https://t.co/WHIjPmNlvn https://t.co/z1gQPK1ivI
RT @BungakuReport: 蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr
旧満洲国における国語教育営為 ―郷土教育の視点から― 池田 匡史, 黒川 麻実 https://t.co/vAWTiFpa8Z
旧満洲国における国語教育営為 ―郷土教育の視点から― 池田 匡史, 黒川 麻実 https://t.co/e168CrKn3I
RT @BungakuReport: 蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr
蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr
佐藤温「藤森弘庵『春雨楼詩鈔』と幕末の出版検閲」 藤森弘庵の幕府批判の詩を大槻磐渓が林復斎にチクったのがおもしろい。「葵心」(主君を思慕する心)の用例あり。陽の方向を向くから葵なのだろう。#覚え書き https://t.co/hEw6JwoIpL

フォロワー(595ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

PDF公開。『深浦円覚寺所蔵古典籍調査報告書第二集』(弘前大学人文社会科学部地域未来創生センター深浦円覚寺古典籍保存調査プロジェクト、2020年2月)阿部泰郎「深浦円覚寺所蔵の中世真言聖教」は文観「御遺告秘決」の解題・翻刻を載せ、… https://t.co/hCZZ48c9JM
RT @_SmallAnimal: ここから引用しました。 https://t.co/hDcI4U6YxF
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://t.co/G7G3iEydJf
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
RT @goushuouji: ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさん…
ciniiさんは余嘉錫をヨ カセキと読んでるな。 https://t.co/H1esxQmuWr 私はヨ カシャクと読んでるけど、みなさんはヨ カシャク派?ヨ カセキ派? 昔劉禹錫でも似たようなこと問題(錫の読みが一定しない)をフォロワーさんと話した記憶がある
PDF公開。宇都宮啓吾「智積院聖教における「東山」関係資料について:智積院蔵『醍醐祖師聞書』を手がかりとして」(『智山学報』65、2016年)https://t.co/4KnQZdOw29
PDF公開。宇都宮啓吾「智積院蔵『醍醐祖師聞書』について:―意教上人頼賢とその周辺を巡って」(『智山学報』64、2015年)https://t.co/bODWJkK4jL #CiNii
PDF公開。大谷由香「日宋交流と鎌倉期律宗義の形成」(『智山学報』67、2018年)https://t.co/RBSibxIt4M #CiNii

5 5 5 0 OA 鎌倉仏教

PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏… https://t.co/9W742zAusp
PDF公開。スウェン・ホルスト「近世における公家・宮門跡の家来衆:三宝院門跡の一例」(『国際社会研究:福岡女子大学国際文理学部紀要』8、2019年)近世の醍醐寺三宝院の家来衆(坊官家、諸大夫家など、家格によっていくつかの家にわかれ… https://t.co/WFIWmUhqE9
いなむら「定家『明月記』の物語」40ペ、玉葉 文治元・11・25 https://t.co/hU1LzvwDiY の 「頗及濫吹」お 「「濫吹」とは「無能の者が才能のあるように装うこと。実力がなくて、その位にいること」を言うから」… https://t.co/JidglYqsmW
RT @JUMANJIKYO: @_Alcedo_atthis こんなに古い用例は初めて見ました。私は以下の論文に詳しい解説があるのを知るのみです。 陸水学雑誌 第3巻第3号『プランクトンに関する用語に就て』上野益三、1934 "「⿰生孚」といふ文字は岡村金太郎博士の造られた…

1253 124 65 2 OA 殖民地要覧

RT @annamdohophu: フォロー外から失礼します。 あなたの教科書への「訂正」に何点か誤りがありますので,指摘いたします。 ①「植民地」について 朝鮮および台湾は戦前の日本政府も植民地としてあつかっていました。 外地統治を担当した拓殖局が発行した『殖民地要覧』(…

1 1 1 0 OA 雅楽通解

174ペ、「雅楽通解」の いんよーに 「縷々{るる}」と あるの、 https://t.co/WbHSYE0ia4 で みると、屢々、なんだけれど。
すまりあで者述の書本が私 いさ下置知見おぞうど https://t.co/GiPT7wm6Vk https://t.co/SInMY1Z0Or
RT @JUMANJIKYO: @_Alcedo_atthis こんなに古い用例は初めて見ました。私は以下の論文に詳しい解説があるのを知るのみです。 陸水学雑誌 第3巻第3号『プランクトンに関する用語に就て』上野益三、1934 "「⿰生孚」といふ文字は岡村金太郎博士の造られた…
@_Alcedo_atthis こんなに古い用例は初めて見ました。私は以下の論文に詳しい解説があるのを知るのみです。 陸水学雑誌 第3巻第3号『プランクトンに関する用語に就て』上野益三、1934 "「⿰生孚」といふ文字は岡村金太… https://t.co/txql2wYIzy
RT @dominosan1: https://t.co/TDoFCxZPcz https://t.co/6o9JQC5aqd
大久保 順子 -  国語教材としての「近世俳諧」:文学史的指導上の問題点と「俳言」【問題は、近代や近世以前の時代から続く 「雅」「俗」の意識や日本古典文学の基本的理解が、今日の国語教育に生かされているのかに関わる】 https://t.co/JVxDymOWaK
副島 美由紀 -  俳諧紀行と自殺願望の国で:『松島』: マリオン・ポッシュマンによる新たな日本旅行記 ※日本語論文です。 https://t.co/D0rFpwBggf
国文学研究資料館概要(和文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/tB6w02dhTS
国文学研究資料館概要(英文)2019 - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/AVc101kw4T
青柳 明佳・篠原 泰彦 - 人文科学系データベースにおけるユーザビリティの検証――Google Chrome 拡張機能を用いた取り組み―― - 国文学研究資料館学術情報リポジトリ https://t.co/VQCJN4R4sP
木場貴俊 - <研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察 - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/uiOxvPE6Dm

5 5 5 0 OA 口絵

カラー口絵『妖怪四季風俗絵巻』(解説・木場貴俊) - 国際日本文化研究センター学術リポジトリ https://t.co/j8JU9qTf30
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @takuya1975: 「歴史総合」や「考える世界史」、ALでの史料の利用などに関心のあるすべての関係者(とくに高校教員・大学の西洋史研究者)に読んでいただきたい論文です。 西山暁義「外国史教育における複眼的史料集の可能性 : ドイツの歴史教育と近現代史の例から考える」…
CiNii 論文 -  戦国期武田家文書での「一統」の語義と機能 https://t.co/82eW4Dbk62 #CiNii
PDF公開。伊藤拓也「戦国期寺尾諏訪氏の基礎的分析」(『横浜商大論集』53-2、2020年3月)後北条氏の家臣で、武蔵国寺尾郷の領主だった諏訪氏。史料的制約が大きいことから、著者も断りつつ、近世地誌を用いての分析が多い。https://t.co/w9r7qYRZG5
RTした報道、薩摩入来町という単語に反応した(笑)。治癒祈願儀礼である疱瘡踊りの研究は多いらしく、ググったら、たとえば高橋京子「疱瘡治癒祈願としての舞踊」(『スポーツ人類学研究』6、2004年、PDF公開)などがあった。入来町の事… https://t.co/tn15DzJTHD
#こんな論文がありました pdfで本文公開。土豪による軍記物創造、系図作成について。 青山 幹哉「尾張国津島の大橋氏における家系伝説創造と「浪合記」・「大橋記」」 アカデミア. 文学・語学編(105), 236-262, 2019… https://t.co/XiPAPhvD5O
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…

1 1 1 0 OA 音韻啓蒙 : 2巻

見返しには敷田年治とあるものの、刊記にも内題の下に「敷田耕造」 国会本も https://t.co/PmFoEWXpa9 早稲田本も https://t.co/5UlV5PsfQO 「敷田年治」になっています。 https://t.co/K2jN62KLsK
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @nknatane: RT https://t.co/0vd5HC0qG7 至文堂歴史新書は名著が多く、再刊が望まれる。永島福太郎『応仁の乱』、玉村竹二『五山文学』あたり。ちなみに田中健夫『倭寇と勘合貿易』はちくま学芸文庫。 CiNii 図書 - 日本歴史新書
RT @nknatane: RT https://t.co/0vd5HC0qG7 至文堂歴史新書は名著が多く、再刊が望まれる。永島福太郎『応仁の乱』、玉村竹二『五山文学』あたり。ちなみに田中健夫『倭寇と勘合貿易』はちくま学芸文庫。 CiNii 図書 - 日本歴史新書
RT @HanShotFirst_jp: CiNii 論文 -  八代集四季の歌における感覚表現 https://t.co/DQgpwrBPbn #CiNii
西岡 千文, 亀田 尭宙, 佐藤 翔 - 日本の学術出版物におけるオープン・サイテーションの分析【引用データに関しては,機械可読なアクセスのオープン化が遅れている】 https://t.co/lqRzNY7Sak
高等学校における情報科教育の現状●立法調査資料『調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1095 https://t.co/8lgPC6TMtA
RT @PPMRock: 昨夜読んだ論文ですが、続日本紀などから奈良時代の疫病流行の空間分布・時間分布・季節分布などの分析がされていて興味深いです CiNii 論文 -  奈良時代前後における疫病流行の研究--『続日本紀』に見る疫病関連記事を中心に (物質文化の環流と継承から…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
RT @manju1635: 「1970年代には中国の各時代を研究する必須条件として「秦漢=才能、魏晋南北朝=センス、唐宋=常識、明清=体力、近代=イデオロギー」という学説?がまことしやかに囁かれていた」(山本英史「中国明清史料収集活動史」) https://t.co/OyGw…
@tmogi_nichibun 『日本語大事典』『日本語学大辞典』でも載ってないですね。 文献は、1995年には、 https://t.co/1devZbmzKm これもありましたが、私も入手に手間取りましたし、日本語学界では、あ… https://t.co/0O57KJtq4m
「蘭書」発見記補遺pdf PDF(1584KB) - 参考書誌研究vol79 https://t.co/I5WmhAWX7C
悉曇三密抄 https://t.co/L0W8WDV2rI 「さんみつ」で変換すると、「身密・口密・意密」「身口意」が出ることに気づいた。昔、なにかの辞書を一括登録した時に付いてきたものかな。「身語心」は出ないみたい。

2 2 2 0 OA 諸用附会案文

同上資料より 「かつまた」! https://t.co/WHIjPmNlvn https://t.co/z1gQPK1ivI
旧満洲国における国語教育営為 ―郷土教育の視点から― 池田 匡史, 黒川 麻実 https://t.co/e168CrKn3I
RT @BungakuReport: 蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr
蔵書印と練り朱肉の手入れについて (馬渕 敬子 特別資料室) 早稲田大学リポジトリ https://t.co/Y8JmyGrspr
RT @niina_noriko: 佐藤温「藤森弘庵『春雨楼詩鈔』と幕末の出版検閲」 藤森弘庵の幕府批判の詩を大槻磐渓が林復斎にチクったのがおもしろい。「葵心」(主君を思慕する心)の用例あり。陽の方向を向くから葵なのだろう。#覚え書き https://t.co/hEw6JwoI…
佐藤温「藤森弘庵『春雨楼詩鈔』と幕末の出版検閲」 藤森弘庵の幕府批判の詩を大槻磐渓が林復斎にチクったのがおもしろい。「葵心」(主君を思慕する心)の用例あり。陽の方向を向くから葵なのだろう。#覚え書き https://t.co/hEw6JwoIpL