Kimitaka TAJIMI (@kimitakatajimi)

投稿一覧(最新100件)

RT @lr_ishy: BCGに俄然興味を持った方は戸井田一郎先生の名前でググるといろいろな資料が出てきます。多分一番知りたい情報満載のこれも無料で読めます。ありがたい! https://t.co/4MI4I9l2wT
CiNii 論文 -  CT画像からの助骨呼吸3次元運動の解析 https://t.co/pGPifjdCid #CiNii #日本大学工学部臨床工学
カプサイシン、誤嚥性肺炎の予防、は東北大の佐々木先生のお仕事。 J-STAGE Articles - 高齢者の誤嚥性肺炎 https://t.co/zIL1CO61O5
人工呼吸器の吸気終末圧プラトー(End Inspiratory Plateau)のパワーと肺気道ダイナミックス (呼吸と循環 29巻9号) | 医書.jp https://t.co/LOwo8dL9sr #日本大学工学部臨床工学
Informed consent は、例えば、ここ https://t.co/F6Tl7kwGHi では、日本語訳していない。著者は、日本語訳がないと判断しているんだろう。 医学で、日本語訳のない英単語を使ってもいいんだけど、医療の実世界ではで使うのは、どうかな?
@codeblueflower わたしが思い出したのは、 .................... 医療ガス配管工事ミスは何故繰り返されるか (病院 47巻10号) | 医書.jp https://t.co/jrsFEaeezB
@kakukahoukou21 真面目な話し、効くぅ〜。 CiNii 論文 -  沈降インフルエンザワクチンの評価とインフルエンザA(H1N1)2009ワクチンの今後 https://t.co/iPaFHvdwhk #CiNii
@kakukahoukou21 これ https://t.co/t1R4GgsplW とか、これ https://t.co/Tq9ROKWVNg で、
2005 年、https://t.co/mdWrM4DT31 。 2006年に保険収載されている?
今更だけど、 https://t.co/8Rs2XAhoGc
J-STAGE Articles - 忘れられたカドミウム汚染地─秋田県の農家におけるカドミウム経口曝露とその健康影響の現状 https://t.co/GyA9ElzBjc
うん、 ............ CiNii 論文 -  硼素中性子捕捉療法(低速中性子捕捉療法):過去14年間の脳腫瘍の経験にもとづく光子治療(コバルト60,リニアック)と低速中性子捕捉療法の比較 https://t.co/c0CTmlMqlU #CiNii
#SUBI J-STAGE Articles - 24-288 総合診療内科病棟におけるWHO/QOLとWHO/SUBIを用いた心理・社会的背景の検討(第2報)(心理テスト1,一般演題(ポスター発表),近未来医療を担う心身医学,第1回日本心身医学5学会合同集会) https://t.co/VnbvHxgFgv
total maximum SOFA score の Logit 書いてあるけど、内的妥当性の検討というか、その集団の死亡の背景を検討したもので、外的妥当性の検討はされていないし、 … 。 https://t.co/acwrIDaYcX
RT @deep_wreck: @doppel_surg 興味あったのでちょっと見に行って見ましたが、電子線滅菌だとEOGと同等、γ線は線源の維持費で高いとありました。具体的な金額は数分ググる程度では見つけられませんでしたが。医療用でのγ線滅菌は、こちらの文献によるとEOGの2…
このサブグループ解析については、たとえは、https://t.co/FWfNqB99a3 に書いてあります。
山下俊一さんの2014-2015科研費研究。https://t.co/rf9ROnGSjb ベラルーシと福島川内村のどちらの調査研究でも、硝酸態窒素と甲状腺癌の関連は認められなかった。
RT @Mihoko_Nojiri: ほぼ酢酸で乳酸と蟻酸ということなのでお酢ですね。https://t.co/nHFn7BFBvz
RT @PriamalFear: 若年者の甲状腺スクリーニングがメンタルヘルスに及ぼす影響とその要因分析 研究課題/領域番号16K01791 研究期間 (年度)2016-04-01 – 2020-03-31 https://t.co/VawMook0Gs
林野庁<農林水産。https://t.co/ix8ALIazIV https://t.co/e25qTbNG3h
リスクの低い甲状腺微小乳頭癌に対する、即手術と経過観察、監視療法(active surveillance)の医療費 https://t.co/lRDQJjYan6
KAKEN — 次世代型4次元画像誘導放射線治療のための高精度リアルタイム適応追尾照射法の開発 https://t.co/10ExE2C39d
腎移植、これの表1を眺めると不思議なんだ。 https://t.co/YlacsxNY6h
日本循環器学会の災害時の循環器疾患ガイドライン(英語) https://t.co/7lWxpsTqK6 ここだって economy class syndrme って書いていないんだから。 DVT と PE なんだから、
循環器疾患とHR-QOL、SF-36 https://t.co/TVoTWfYvA4
九九の問題、4x8は?ほとんど正解するが、4x8のお話しをつくって下さい、の解答がぁ〜、 https://t.co/LtB5MynKGG
努力してる病院もあるけど、https://t.co/XKDIwaNWPL 国の制度にはなっていないから。
国立大学法人を財務状況でランキングする : 財務・経理 ・会計担当者のための補論 http://t.co/MCjWDuBCio

3 0 0 0 OA Dengue Fever

デング熱の症例報告。 https://t.co/FMVqeEMZ3h
RT @h_odakura: このレビューまとまってますね。プライマリ・ケア現場にかぎらず、医療現場全般引いては世界全般にいえること:「プライマリ・ケア現場の不確実性・複雑性に対処する 日本プライマリ・ケア連合学会誌」http://t.co/JND2noo1ps
前立腺癌の検査 PSA についてもちょっと書いてある。RT “@kanna07409: 画像診断の進歩とその評価 -低線量CT 検診の場合-中山富雄 .. 略 ... https://t.co/Z5uriEyVNO ”
OCT と言えば山形大学。http://t.co/Z2cByLUjqF  RT @Mihoko_Nojiri: 眼科なう。近所の眼科にいったら、 OCT とかいう機械があった。瞳孔開く薬はいらないようだった。これは助かる。近赤外の干渉を使うらしい。
トレッドミル検査 http://t.co/hJ0ZKFy6Qm 私、血圧135 mmHg 位だけど、トレッドミルで走ったら 200 位になるから、Δ運動負荷とΔ血圧みればいいと思うんだけど、古い論文しか無いかな? 心筋虚血の検査だから http://t.co/dXHDfaiQx1
論文一個紹介。図5. の説明を読んで下さい。 https://t.co/liozsuQNV9
こういう研究してる人もいるんだね、「医学に置ける情報ソースとしてのStructured Abstracts (構造化抄録)… 」 http://t.co/fUiCdhjvHd
これは NEJM じゃないのです。 https://t.co/pKF4vadqmE
原爆被爆者の骨髄異形成症候群(MDS)に関する疫学的、分子生物学的研究 http://t.co/gAvO5LPNjD
エネルギー消費量、熱量。 https://t.co/vH2UpEDARW
可逆性の小さな侵襲は、次の大きな’侵襲で起こる損傷を減らす。ということはあるんだよね。 http://t.co/1oKEY6PDtm
「西欧科学技術導入期における外来学術用語の日本語化過程の総合的研究」 http://t.co/Nin5zunVwt

24 0 0 0 OA 4.JIKEI HEART研究

「日本における動脈硬化性疾患の臨床研究、意義、実施体制、デザインとエンドポイントに関する考察、結果の解釈、JIKEI HEART 研究」 http://t.co/qAJQlGuGXv 
胃動脈瘤。Segmental arterial mediolysis (SAM) http://t.co/OvhFMEmY65
アナフィラキシーでは、食物依存性運動誘発アナフィラキシーも稀ではあるが、増えている。 http://t.co/q82tfSpa https://t.co/3Hdqfsbq
@Mihoko_Nojiri 神経は伸びていくというか、再生。 ラットで4ヶ月とか書いてあります。 http://t.co/RNLr0t6e
@yukayuka_1119 はい、腰椎麻酔下。経肛門的直腸異物の 3 例。 https://t.co/KNCzkY6p
この時代は耳鼻咽喉科でみていた。1981年。議論は甲状腺分化癌の手術術式。http://t.co/cFFFfP9u
どうも、RT “@miakiza20100906: 英語ですね。そして無料 http://t.co/1yM0GAjJ RT @kimitakatajimi 本文は日本語かな?”
@Shimazono 武市先生のお仕事をが気になり、 "Takeichi N" AND "thyroid" で PubMed を検索させていただきました。この研究 http://t.co/Ht4KIbdU は、旧ソビエトの核実験場周辺住人の染色体を調べています。
(WBCは校正しないと使えないだろうなと思いつつ、)医療機関における校正用密封線源の管理状況などの調査結果(2007年) http://t.co/Pc97vZvN
比較できる日本のデータを探すのは難しい、ある報告によると、年齢調整10万人当り甲状腺がん罹患率は男性2.0人、女性7.2人 http://t.co/6kjvDBFm 日本の癌疫学の分子が??
めも、小児甲状腺癌、日本とベラルーシの比較、分母が? Childhood thyroid cancer: comparison of Japan and Belarus. http://t.co/ERytr404
非放射性Cs でも同じ結果が得られるのだろうか?なぜ、それを先にやらないのかな。 RT @kimitakatajimi: 前にツイした C-137 低線量内部被曝ラットモデルの論文 http://t.co/4fH7d9ZU は、液体クロマトグラフ質量分析(LC-MS)
前にツイした C-137 低線量内部被曝ラットモデルの論文 http://t.co/4fH7d9ZU は、液体クロマトグラフ質量分析(LC-MS)を使っている。LC-MSの代表的な用途には環境ホルモンン分析などなど、http://t.co/hi8uuNTE ふーんと思った。
Cs-137の低線量被ばくの影響を metabolomic アプローチで研究したとい論文(ラットのモデルで) http://t.co/4fH7d9ZU
ポスドク...、社会の課題だな。 RT @h_okumura: 芥川賞を受賞された円城塔「ポスドクからポストポスドクへ」(日本物理学会誌)暗い思いで読む http://t.co/VAW6Eua2
大気圏内核実験当時の公衆の内部被曝を、尿中Cs137から求めた研究。 http://t.co/Rl7Ul6VW これからみても個人の内部被曝を少量の尿から求めるのは難しいってことかな?

お気に入り一覧(最新100件)

やっと@DrMagicianEARL 先生の教えてくれた論文のPDF見られた(・∀・) https://t.co/plxgqIDx4f
このレビューまとまってますね。プライマリ・ケア現場にかぎらず、医療現場全般引いては世界全般にいえること:「プライマリ・ケア現場の不確実性・複雑性に対処する 日本プライマリ・ケア連合学会誌」http://t.co/JND2noo1ps

フォロー(1118ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

科学技術と NPO の関係についての調査 科学技術・学術政策研究所 2001年 これはNPO法人を立ち上げようと思った時に読み込んだ資料です。 個人で活動して潰されてしまった(研究室を追い出された)私は、政府と個人の間にあるNPOに活路を見出そうとしました… https://t.co/2OuMuG8BOP
2020年秋の大会/光子-中性子結合確率母関数方程式に基づいたFeynman-α法の理論式導出 https://t.co/B1juBNGfhg ふー zoomでの発表が無事終わった
動物にヘリウムと言えば、伊福部先生らが1982年に発表した、九官鳥はヘリウム中でも声変わりしないという研究はサプライズがあって好き https://t.co/iw2WPdSUu9 https://t.co/VHbVxDVFM0 > RT
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @sugargroove: 志甫谷渉 @shihoya1 さんの記事にはグッときた。和文総説では、みんなもっと苦労話とか裏話を書いたらいいよ。 すごい研究成果を出す人は超人のように思えてくるけど、当然ながら、みんな、普通の人、なんだよね。 @t2438 さんや幾多の恩師へ…
RT @uni_dot_com: 「抜歯後の抗菌薬処方の推移」 ・2015 年~2018 年の新潟大学 ・2017年から,抗菌薬適正使用に関するe-learning を実施 ・抜歯後の抗菌薬処方が減少 ・第三世代セフェム系が激減 J-STAGE Articles - 歯科I…
インフルエンザの場合は、全国に約5000箇所の拠点病院というのがあって、そこから週1回の報告を受け、データとして公開されている。 インフルエンザのデータ、分析の事例、中谷友樹「インフルエンザの時・空間的流行モデル」『人文地理』46巻(1994)3号、pp.254-273. https://t.co/1FqnTHtkxW https://t.co/SqkJfe344l
インフルエンザの場合は、全国約5000箇所の拠点病院というのがあって、そこから報告を受け、データとして公開されている。 出典:中谷友樹「インフルエンザの時・空間的流行モデル 1988~1989年におけるわが国の流行を事例として」 『人文地理』46巻(1994)3号、pp.254-273. https://t.co/1FqnTHtkxW https://t.co/1a6YSx0Da8
@FullMetalOrtho https://t.co/uay9msBY0a
RT @GC_GGCCGC: 生鮮な人肉をヒメスナホリムシに与える―観音崎産等脚目・端脚目甲殻類4種の飼育事例― https://t.co/eUg1wsTPJJ すごい
アートリテラシーという言葉はそこそこ使われているっぽい。この論文 https://t.co/mDEu7BRUx8 では「アートが生み出す世界を読み書きすること」というシンプルな定義の他に「いちど重くなった技術や知識を横において自分の感覚だけでアートを鑑賞し理解し表現」という説明も紹介してるが、
"ネットにおける書き込みには時間的・空間的な制約なしに自身の主張を万人に向けて展開できるという利点がある.""恣意的に情報をつぎはぎすることへの実際的なペナルティもないに等しいといえる" https://t.co/1gzyScVz9u 思考が混濁したというより、それはココで有利な振る舞いなのかも・・・ https://t.co/LGXsb4WWZH
こんな論文あるんだシリーズ:その1 排便時に致死的喘息発作を起こした1例 アレルギー, 2003 年 52 巻 1 号 p. 39-42 https://t.co/X6pz30gNLG
RT @sugargroove: 美白効果があるとされている化合物「ヒノキチオール」は、メラニン生合成に関わるチロシナーゼを阻害するそうです。 https://t.co/azgIhcDALC
「特集 大学病院では学べない外科臨床」 タイトルに惹かれた https://t.co/Zw9e1S25iV

フォロワー(1670ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @jnishihiro: そのとおりで、「笠原安夫(1951)本邦水田雑草の地理的分布について」のリストで、ミズアオイは「全国的害草」になってますね。 https://t.co/XDk4UN1N5S https://t.co/vfOMXasPwd
RT @MValdegamas: そしてベレンコ中尉事件と言えばやはり忘れちゃいけない夏目晴雄オーラルヒストリーであります。(当時防衛庁官房審議官)https://t.co/wbP1SKe7Lf
九大病院薬剤部、裏山。 医薬品情報の一元管理・共有化システムの構築と評価 Development and Evaluation of a Consolidated Drug Information Management and Sharing System #Iyakuhinjyohogaku #医薬品情報学 https://t.co/2ia6bSlT3t
@SatoshiMasutani こう言うのを読んでみて。 https://t.co/CrwSCDufsB
2020年秋の大会/光子-中性子結合確率母関数方程式に基づいたFeynman-α法の理論式導出 https://t.co/B1juBNGfhg ふー zoomでの発表が無事終わった
RT @madfall1213: 放射能と魚のQ&A 第3版 平成28年7月発行 国立研究開発法人 水産研究・教育機構 https://t.co/dcwnbVijcW https://t.co/U4G7Gqlq0c 中央水産研究所 福島第一原発事故による海と魚の放射能汚染…
RT @tacmasi: 柴田 徹平, 東京都内建設産業における生活保護基準以下賃金の一人親方の量的把握, 社会政策, 2014, 6 巻, 3 号, p. 134-145 https://t.co/iy1YMLawgL
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
RT @fukanju: @ShinyaMatsuura https://t.co/IoRwMssWQI ふむ。こちらのPDFの発表では「表面色」として認識する場合と「開口色、空間色」として認識する場合の違いは輝度勾配等によって決定されると。。 この辺上手く利用すると、透過光で…
@ShinyaMatsuura https://t.co/IoRwMssWQI ふむ。こちらのPDFの発表では「表面色」として認識する場合と「開口色、空間色」として認識する場合の違いは輝度勾配等によって決定されると。。 この辺上手く利用すると、透過光であっても表面色として認識させるような輝度勾配を用いたら校正に使えるのでは。。?
RT @ent_univ_: 耳鼻科医として知っていてほしい リモートワークでのイヤホンの長時間使用→外耳炎は結構見かけます スピーカー、首掛け型スピーカー、せめてヘッドホンを使う、さまざまな選択がありますので、長時間使う方はご注意を ひどい場合は真菌症といってカビによる…
血管系死亡は有意に低値も、非致死性脳卒中再発が有意に多。 https://t.co/mpODq3DyiZ https://t.co/zvmmMoxE4i
インフルエンザの場合は、全国に約5000箇所の拠点病院というのがあって、そこから週1回の報告を受け、データとして公開されている。 インフルエンザのデータ、分析の事例、中谷友樹「インフルエンザの時・空間的流行モデル」『人文地理』46巻(1994)3号、pp.254-273. https://t.co/1FqnTHtkxW https://t.co/SqkJfe344l
RT @MizukiNakagoshi: 社会心理学の差別やステレオタイプ研究に関心のある学部生には、まずこの論文を読んで欲しいです。 差別・偏見研究の変遷と新たな展開 —悲観論から楽観論へ— https://t.co/MsXqn67KOE
J-STAGE Articles - 野生ヒグマによる人身事故の防止対策 https://t.co/YKWet9XxvA
J-STAGE Articles - ヒグマの越冬地での人の安全対策 https://t.co/60fzKWu1yB
J-STAGE Articles - 1999年に木古内町で発生した同一ヒグマによる人身事故2件(森林野生動物研究会創立30年記念集) https://t.co/hQrOLjOos9
J-STAGE Articles - 2001年度に北海道で発生したヒグマによる人身事件4件 https://t.co/FzG9SNkfKQ
J-STAGE Articles - 2000年度に北海道で発生したヒグマによる人身事件4件 https://t.co/0YmmWUods2
J-STAGE Articles - ツキノワグマに襲撃され広範囲な顔面裂創と下顎骨粉砕骨折をきたした2例 https://t.co/CDlrX5rYZn
J-STAGE Articles - クマによる顔面外傷13症例の検討 https://t.co/mawYOTjHwz
J-STAGE Articles - 当施設におけるクマ外傷50例の検討 https://t.co/G0jslkRyxL

213 22 3 0 OA クマ外傷の4例

山菜採り・キノコ採りに行く人や登山者はこの論文を読んだ方がいい。人によっては相当ショッキングな写真だが、本やニュースだけでは伝わらない「クマに襲われたらどのような外傷が生じるか」が写真でよく分かる。 → J-STAGE Articles - クマ外傷の4例 https://t.co/wRz4m5xEn4
インフルエンザの場合は、全国約5000箇所の拠点病院というのがあって、そこから報告を受け、データとして公開されている。 出典:中谷友樹「インフルエンザの時・空間的流行モデル 1988~1989年におけるわが国の流行を事例として」 『人文地理』46巻(1994)3号、pp.254-273. https://t.co/1FqnTHtkxW https://t.co/1a6YSx0Da8
RT @Fumiaki_Taka: 論文が公開されました。モーフィングを用いて無表情ー怒りor喜びの強度が段階的に異なる刺激を作成し、文化間で表情への感度が異なるかを比較しました。/曹蓮・杉森伸吉・高史明,表情による感情認知における中国人と日本人の文化比較 https://t.…
かつ「複素ベクトル空間」と言うほどややこしい物を考える必要はないと思うのだけど。 https://t.co/pbubV5VgQ9
素人かつ非医療者の私には いまも以下のpdf内容は有効なのか不明ですが 興味深い読み物を見つけた - Nurses' View for Degradation of Psychiatric Patients - (日本語PDF) https://t.co/56WbFqxRIr #退行 #精神疾患
「特集 大学病院では学べない外科臨床」 タイトルに惹かれた https://t.co/Zw9e1S25iV