彩葉 (@iloha_train)

投稿一覧(最新100件)

RT @tamrono157: CiNii 論文 -  明治期における木製客車製造と外国人鉄道技術者の指導(補遺)--ウオルター・マッカーシー・スミスに関する新たな知見 https://t.co/JecVQnZ22I #CiNii
吉備町にはかつて岐阜の輪中のような囲繞堤「神楽土手」があって、しかも江戸期の領主伊東氏はその岐阜県南部にも飛び領地を持ってて、両地の治水工事に同一人物がかかわっていた、ですと…?! それだけ小田川下流域は洒落にならない水害多発地だ… https://t.co/ySgdvFihjK
RT @jun_chin: 大学で地理学を教えているマイミクシィの方から、興味深い論文を紹介いただきました。倉敷小田川流域の真備町にあった水防組合のことについて書かれています。勉強になります。 https://t.co/trQHJmZtqX
RT @lm700j: 長時間乗車については、橋本から和歌山までの通勤通学などが考えられるが、この論文を見る限り流動は弱そう。 https://t.co/OQZ92c53MI

8 3 0 0 OA 御祭草紙

RT @darbyz80: 開業以来今までずっと経営不振の近江鉄道。宇治電傘下になる(1926年)前の近江鉄道の経営について触れた資料。 1908年の本、https://t.co/zMKuP7ucSv… 1911年の本、https://t.co/SFTe7rKH8h…

6 0 0 0 OA 鉄道業の現状

RT @darbyz80: 開業以来今までずっと経営不振の近江鉄道。宇治電傘下になる(1926年)前の近江鉄道の経営について触れた資料。 1908年の本、https://t.co/zMKuP7ucSv… 1911年の本、https://t.co/SFTe7rKH8h…
RT @ojamonas: 四国中・東部における中央構造線の断層露頭と地形面の編年に関する資料 https://t.co/AQ8c3TpkFC なかなか面白い、この辺のエッジ具合もなかなかのもの https://t.co/JqTmwwc0rz
今世紀に入ってから世の遺伝子解析技術はものすごい進歩を遂げてて、「土壌の中に存在する全ての微生物のDNA/RNAを丸ごと解析して、その変化を追跡する」技術なんてのがふつーに使われるようになっているんですよね。 https://t.co/DoqonBqz7t
RT @SEI_YASUMA: @darbyz80 https://t.co/JPt8SbJY6d 日本海軍の蛍光灯使用についての論文を見つけました。どうも狭い艦内で白熱電球により室温上昇するのを嫌っての採用だったようですね。100Vの20W管の様ですから、電車でも6本直列に…
RT @fffw2: 京都駅ビルの石材の論文を20年前に書かれた吉村さんに貴重なお話を伺ってきた。アポを取ってくれたふとんくんの行動力に感服。│CiNii 論文 -  新京都駅ビルの石 https://t.co/uai6YAgD5f

16 0 0 0 OA 日本鉄道史

自宅に居ながらにして国立国会図書館の「日本鉄道史」を読める幸せ。 https://t.co/s8rYAz4IbX https://t.co/iNRDfJgXGT

60 0 0 0 OA 電車百馬鹿

RT @darbyz80: 芝雷山人 著「電車百馬鹿」https://t.co/OaJ79sw3uI百年以上昔の本だ東京の路面電車の車内に居る百の馬鹿をあげつらうのだが、マナーの悪い乗客は勿論、運転の下手な運転手や客さばきの出来ない車掌も対象でビシビシ切って捨てられてる。巻末に…
RT @FanTaiyo: 震災予防調査会報告. 第97号甲 に掲載された凌雲閣の図面 https://t.co/oV9vyIfN7h https://t.co/9H8uehSRNp
RT @Naga_Kyoto: 国立国会図書館デジタルコレクション - 京都現勢統計図集 https://t.co/b43rT26LEU これはすごい!!資料集見るの好きなタイプの人間にはたまらんな https://t.co/3Ovb9roCF6
RT @Naga_Kyoto: 嶋田 由美「地理・歴史教育に活路を求めた唱歌教育―「小学校教則大綱」 (1891年) における「連携」を基点として」 https://t.co/IdfW7HqXP4 明治半ば以降、唱歌科は郷土地理唱歌・歴史唱歌などで他教科の知識教授を補助する役…
RT @fwjf0138: 古写真より 大坂-神戸間鉄道が開通した時に建設された 日本初の複線トンネル 詳しくは小野田滋さんが書かれています。 参考 https://t.co/yOxiUraDn5 https://t.co/gym10GOPmq
試しがてら国立国会図書館デジタルコレクションを眺めてたら、仰天のPDFが。 …今は黄檗運動公園になってる宇治火薬庫跡地、少年院以外は70年代まで放置されてたのが謎だったけど、あそこ、京大が原子炉設置する計画だったんだ…!当時は革新… https://t.co/sixzq1ghlp
国立国会図書館デジタルコレクションに、新たなるダンジョンが見つかった模様。 なんだこれは…。とりあえず85,87枚目…。 https://t.co/2qqdacdJQB https://t.co/Rgv87wrf9y
RT @Naga_Kyoto: 記憶の修辞法としての復興ツーリズム https://t.co/eat3PNSIRQ ダーク・ツーリズム、タナツーリズム、復興ツーリズムという3つの用語について。
RT @Artemis_3551: 路面電車に対して「右が賛成、左が反対」というイメージができてしまったのって宇都宮が原因?ストラスブール(パリの3号線やナントもそうらしい)という反例を先に知っていた身からすると違和感がある https://t.co/IjhqZEvO4k
RT @Naga_Kyoto: 「ポストモダン人文地理学とモダニズム的『都市へのまなざし』 ハーヴェイとソジャの批判的検討を通して」 https://t.co/DxKWXN4LLD この論文の「『見る者』 のパースペクティヴ」の項は地上/空中の視点について述べていた。
RT @FanTaiyo: @puyotaroh @level_7g @kaorurmpom 人口増に影響を与えているのは新幹線よりも高速道路だったという可能性もありますけどね。(長野よりも松本の方が高速道路整備は早かった) 高速道路と人口増減を研究した論文の例 https:…
ちょっと興味持って奈良線の天井川隧道調べ出したら、ちょうど良さげな文献が。 https://t.co/bicBk94JdD …うわ、奈良鉄道って隧道全て円形断面で掘ったのか。それを昭和2年に盤下げして馬蹄形に改築したり水路橋にしたと。 …で、書いたの誰と思ったら、小野田先生…。
RT @kuwamitsuosamu: うわっ!! CiNii 論文 -  健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例 https://t.co/0p9bZ9ZwBf #CiNii

109 0 0 0 OA きしゃでんしゃ

RT @houmeisya: 国会図書館蔵のトッパンのカメラ絵本「きしゃでんしゃ」S28 これが公開されてる有難さ。70系80系が最新型で未だEF58新が出てこない世界観は「東海道線全線電化以前」。関東への偏りも当時らしいか。 https://t.co/l8g5JTfzAf h…
RT @Naga_Kyoto: 大場修「近代京都における上知令による寺社境内地の変容と番組小学校への転用 : 明治期の小学校校舎に関する地方史研究 その11」 https://t.co/RdwARaQdd1 あ、これ絶対おもろいやつや
ソースはこれですか、逓信省鉄道局の鉄道線路各種建造物明細録(明25,29年)…明治中期とはまたえらく古い資料ですな…。 総600頁!国立国会図書館にまた新たなる沼が…(^_^;) https://t.co/8e3COVsNgJ https://t.co/WjcQsFQKZS
ソースはこれですか、逓信省鉄道局の鉄道線路各種建造物明細録(明25,29年)…明治中期とはまたえらく古い資料ですな…。 総600頁!国立国会図書館にまた新たなる沼が…(^_^;) https://t.co/8e3COVsNgJ https://t.co/WjcQsFQKZS
ところで、なんでこんな所に停車場中心線が?だけど、多分これ、戦前の「御陵口」駅本屋位置に合わせてると思う…。そして多分こここそが、明治天皇大喪で霊柩車が停車した位置ではないかと。 国立国会図書館所蔵の明治天皇御大喪儀写真帖から。… https://t.co/d4PtOeseJO
RT @FanTaiyo: 浦和市営モノレールだけじゃなくて大宮駅西口にもモノレール作る計画があったんやで https://t.co/uZm8OiF3wY (PDF) 「さいたまYOU And Iプランの実現に向けて」 https://t.co/AcO4FcsmCx

143 0 0 0 OA 東京地下鉄道史

RT @mendelburg: この呟きが再びご反響いただいているようなので、折角の機会だから「東京地下鐵道第1期線の建設史も、(国会図書館デジタルライブラリーで)読めちゃうんだよ!」ってご紹介させていただきますね。 https://t.co/0oOVUeGhAp https:…

151 0 0 0 OA 東京地下鉄道史

RT @mendelburg: この呟きが再びご反響いただいているようなので、折角の機会だから「東京地下鐵道第1期線の建設史も、(国会図書館デジタルライブラリーで)読めちゃうんだよ!」ってご紹介させていただきますね。 https://t.co/0oOVUeGhAp https:…
RT @sasamotoU1: 特殊車両好きだけじゃなくて冬道走行に苦労してる同好の士にもお薦め。最近十数年だけでも冬道走行楽になってる最近の自動車の技術進歩にも感謝しつつ。https://t.co/CSNRoGhU54
RT @sasamotoU1: これが半世紀以上前の北海道だと、四輪駆動車なんてジープくらいしかなくて、豪雪期の輸送は鉄路しか頼れないはずなのに、バスだって使われてる。あと馬橇も実用されてて、その轍が雪上走行に大変なんて話も出てくる。まだ南極に行ってないのにねえ。https:/…
RT @sasamotoU1: 先週の土曜日も、大樹町でロケット燃焼実験した帰り、雪に閉ざされ高速閉鎖になった苫小牧から札幌まで、いつもなら1時間のところたっぷり下道で三時間なんてことやってるわけですよ。時速30キロからABSが効く圧雪路なんて日常茶飯事なんですよ。https:…
RT @green_komatsu: 【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.…
RT @takuya870625: 土と基礎1974年8月号に横浜市営地下鉄桜木町駅の設計変更に関して詳しく書かれている。 https://t.co/AYxS72KW3Y https://t.co/uZxLsm6gGL

23 0 0 0 OA 官報

RT @darbyz80: 話題の京阪醍醐線の軌道起業廃止許可掲載の官報1937年3月2日 https://t.co/R9pZcANAIu https://t.co/FMrxnMXol7

お気に入り一覧(最新100件)

こういう論文あります。1950年国勢調査の読み方も取り上げられてます。 https://t.co/DLSt5FxTKA
大学で地理学を教えているマイミクシィの方から、興味深い論文を紹介いただきました。倉敷小田川流域の真備町にあった水防組合のことについて書かれています。勉強になります。 https://t.co/trQHJmZtqX
長時間乗車については、橋本から和歌山までの通勤通学などが考えられるが、この論文を見る限り流動は弱そう。 https://t.co/OQZ92c53MI

8 3 0 0 OA 御祭草紙

開業以来今までずっと経営不振の近江鉄道。宇治電傘下になる(1926年)前の近江鉄道の経営について触れた資料。 1908年の本、https://t.co/zMKuP7ucSv… 1911年の本、https://t.co/SFTe7rKH8h…

6 0 0 0 OA 鉄道業の現状

開業以来今までずっと経営不振の近江鉄道。宇治電傘下になる(1926年)前の近江鉄道の経営について触れた資料。 1908年の本、https://t.co/zMKuP7ucSv… 1911年の本、https://t.co/SFTe7rKH8h…
四国中・東部における中央構造線の断層露頭と地形面の編年に関する資料 https://t.co/AQ8c3TpkFC なかなか面白い、この辺のエッジ具合もなかなかのもの https://t.co/JqTmwwc0rz
@darbyz80 https://t.co/JPt8SbJY6d 日本海軍の蛍光灯使用についての論文を見つけました。どうも狭い艦内で白熱電球により室温上昇するのを嫌っての採用だったようですね。100Vの20W管の様ですから、電… https://t.co/ssJ947n59K
京都駅ビルの石材の論文を20年前に書かれた吉村さんに貴重なお話を伺ってきた。アポを取ってくれたふとんくんの行動力に感服。│CiNii 論文 -  新京都駅ビルの石 https://t.co/uai6YAgD5f
深草団体研究会「近畿地方の新期新生代層の研究 I. 」https://t.co/I4PdngdU63 深草周辺で見られる大阪層群について。 https://t.co/rSfVmtD3Mb
震災予防調査会報告. 第97号甲 に掲載された凌雲閣の図面 https://t.co/oV9vyIfN7h https://t.co/9H8uehSRNp
国立国会図書館デジタルコレクション - 京都現勢統計図集 https://t.co/b43rT26LEU これはすごい!!資料集見るの好きなタイプの人間にはたまらんな https://t.co/3Ovb9roCF6
嶋田 由美「地理・歴史教育に活路を求めた唱歌教育―「小学校教則大綱」 (1891年) における「連携」を基点として」 https://t.co/IdfW7HqXP4 明治半ば以降、唱歌科は郷土地理唱歌・歴史唱歌などで他教科の知識… https://t.co/TT5hPL2P6q
山口幸男「明治期における地理教育唱歌について」 https://t.co/4WdKJ01HS8 地理教育唱歌の分類:①鉄道唱歌,②郷土を歌うもの,③日本全体に関するもの,④外国・世界に関するもの,⑤風景、野外活動に関するもの,⑥その他
古写真より 大坂-神戸間鉄道が開通した時に建設された 日本初の複線トンネル 詳しくは小野田滋さんが書かれています。 参考 https://t.co/yOxiUraDn5 https://t.co/gym10GOPmq
汐見昌子, 笹谷康之「小中学校校歌にみる近江の風景イメージに関する研究」 https://t.co/CQBjwv7vF6 時代を問わず歌われるのは「湖」「山」「川」。人工物は時代性を反映した語が多い(「船」「ダム」「新幹線」など)… https://t.co/bsdqEnSk8x
記憶の修辞法としての復興ツーリズム https://t.co/eat3PNSIRQ ダーク・ツーリズム、タナツーリズム、復興ツーリズムという3つの用語について。
路面電車に対して「右が賛成、左が反対」というイメージができてしまったのって宇都宮が原因?ストラスブール(パリの3号線やナントもそうらしい)という反例を先に知っていた身からすると違和感がある https://t.co/IjhqZEvO4k
「ポストモダン人文地理学とモダニズム的『都市へのまなざし』 ハーヴェイとソジャの批判的検討を通して」 https://t.co/DxKWXN4LLD この論文の「『見る者』 のパースペクティヴ」の項は地上/空中の視点について述べていた。
@puyotaroh @level_7g @kaorurmpom 人口増に影響を与えているのは新幹線よりも高速道路だったという可能性もありますけどね。(長野よりも松本の方が高速道路整備は早かった) 高速道路と人口増減を研究した論… https://t.co/QKNpnxv8Xf
うわっ!! CiNii 論文 -  健康食品「にんにく卵黄」によると思われる薬物性肝障害の1例 https://t.co/0p9bZ9ZwBf #CiNii

109 0 0 0 OA きしゃでんしゃ

国会図書館蔵のトッパンのカメラ絵本「きしゃでんしゃ」S28 これが公開されてる有難さ。70系80系が最新型で未だEF58新が出てこない世界観は「東海道線全線電化以前」。関東への偏りも当時らしいか。… https://t.co/op88r4k1zK
大場修「近代京都における上知令による寺社境内地の変容と番組小学校への転用 : 明治期の小学校校舎に関する地方史研究 その11」 https://t.co/RdwARaQdd1 あ、これ絶対おもろいやつや

60 0 0 0 OA 電車百馬鹿

芝雷山人 著「電車百馬鹿」https://t.co/OaJ79sw3uI百年以上昔の本だ東京の路面電車の車内に居る百の馬鹿をあげつらうのだが、マナーの悪い乗客は勿論、運転の下手な運転手や客さばきの出来ない車掌も対象でビシビシ切って… https://t.co/0zQtZD2PXi
浦和市営モノレールだけじゃなくて大宮駅西口にもモノレール作る計画があったんやで https://t.co/uZm8OiF3wY (PDF) 「さいたまYOU And Iプランの実現に向けて」 https://t.co/AcO4FcsmCx

143 0 0 0 OA 東京地下鉄道史

この呟きが再びご反響いただいているようなので、折角の機会だから「東京地下鐵道第1期線の建設史も、(国会図書館デジタルライブラリーで)読めちゃうんだよ!」ってご紹介させていただきますね。… https://t.co/rfBXlHNlc8

151 0 0 0 OA 東京地下鉄道史

この呟きが再びご反響いただいているようなので、折角の機会だから「東京地下鐵道第1期線の建設史も、(国会図書館デジタルライブラリーで)読めちゃうんだよ!」ってご紹介させていただきますね。… https://t.co/rfBXlHNlc8
特殊車両好きだけじゃなくて冬道走行に苦労してる同好の士にもお薦め。最近十数年だけでも冬道走行楽になってる最近の自動車の技術進歩にも感謝しつつ。https://t.co/CSNRoGhU54
これが半世紀以上前の北海道だと、四輪駆動車なんてジープくらいしかなくて、豪雪期の輸送は鉄路しか頼れないはずなのに、バスだって使われてる。あと馬橇も実用されてて、その轍が雪上走行に大変なんて話も出てくる。まだ南極に行ってないのにねえ。https://t.co/CSNRoGhU54
先週の土曜日も、大樹町でロケット燃焼実験した帰り、雪に閉ざされ高速閉鎖になった苫小牧から札幌まで、いつもなら1時間のところたっぷり下道で三時間なんてことやってるわけですよ。時速30キロからABSが効く圧雪路なんて日常茶飯事なんですよ。https://t.co/CSNRoGhU54
【日本の雪上車の歩み】 国立極地研究所学術情報によれば、ネット上にて全文公開中とのこと。 この本、古書だと1万弱だし収蔵館も少ないんだが無料で全文公開されてるとは。 https://t.co/KO7QkT3Gbl https://t.co/ToBnzbJOCu

フォロー(88ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

@8111Fhamtaro ご教示ありがとうございます…と言いたいところですが、そのサイトのリンクはご遠慮願えると幸いです。 https://t.co/7OpQxNCTB5 こちらをご覧いただけばお分かりかと思いますが、件の文献は… https://t.co/BBHfitpJH0

2 1 1 0 OA 京名所写真帖

京名所写真帖 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/tFisZ6Hcma なぜ見たいところだけピンポイントで欠けているのか… https://t.co/j7mIYBWuCC
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? カウントダウン2020 開かずの踏切 高架化加速の原点 : 東武竹ノ塚駅付近連続立体交差事業(大村 拓也),2016 https://t.co/Y7myQXNGwB
RT @Naga_Kyoto: 山野 正彦「空間構造の人文主義的解読法 今日の人文地理学の視角」 https://t.co/1dT1otO1vm 主観性、人間性に着目する地理学の潮流について。1979年の時点でここまで整理されていたとは知らなかった。レルフは現象学的というよりは…
島津 俊之「小川琢治と紀州 : 知の空間論の視点から」 https://t.co/P1Eqpu3bZE 京都帝国大学に日本最初の地理学教室を開いた小川琢治の活動に関わる空間的コンテクストについて。熊野旅行が小川の地質学への関心をひ… https://t.co/VeQqUuAWHj
山野 正彦「空間構造の人文主義的解読法 今日の人文地理学の視角」 https://t.co/1dT1otO1vm 主観性、人間性に着目する地理学の潮流について。1979年の時点でここまで整理されていたとは知らなかった。レルフは現象… https://t.co/3krS4jOC9T
山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の… https://t.co/WfD5lXgScu
RT @CebunseaS: 昭和初期、農村再建を目指した郷土教育が、農村の構造変化によってその意義を失い、愛国心教育の一端を担うようになるまでの研究 三宅達也,わが国における郷土教育の系譜に関する研究,新地理26(4),1978 https://t.co/XSWasgcQlR
RT @VirginUSSR: 興味深い内容だった。タイトルも秀逸。 『贈与としての自殺 - 高度成長期以後の生命保険にかかわる自殺の歴史社会学』 https://t.co/Qcv5DZQRed
RT @JapaJawaJava: こういう論文あります。1950年国勢調査の読み方も取り上げられてます。 https://t.co/DLSt5FxTKA
RT @ELECTRICDADDY: その方は鉄道総合技術研究所の方ではなく単なる電気担当職員。計測原理はこの資料に載ってます→https://t.co/ni6BgU8RKl ドクターイエローの初号機が新幹線開業に間に合った功績で国鉄総裁表彰を授章。でもここに載ってないのは糸川…

フォロワー(1089ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

8 7 7 7 OA 伴信友全集

RT @tyuusyo: 伴信友の『神代字弁』は伴信友全集巻三にあるのですが痛快なまでに神代文字をボコボコにしており、笑えてしまうほどです。江戸時代のトンデモさんは神代文字を作りすぎ。阿比留文字草書体、朝鮮通信使が書いたハングルの君が代に似すぎw https://t.co/XS…
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
RT @MoonCottage: オマケ。 石川和男/わが国における自動車流通と販売金融――販売金融黎明期から法律施行期以前を中心として―― https://t.co/13hYzbXbZP PDFで読める。
オマケ。 石川和男/わが国における自動車流通と販売金融――販売金融黎明期から法律施行期以前を中心として―― https://t.co/13hYzbXbZP PDFで読める。
@8111Fhamtaro ご教示ありがとうございます…と言いたいところですが、そのサイトのリンクはご遠慮願えると幸いです。 https://t.co/7OpQxNCTB5 こちらをご覧いただけばお分かりかと思いますが、件の文献は… https://t.co/BBHfitpJH0
RT @Xatz: https://t.co/hattzaCSWr ドイツの職業訓練についてはこちらが最近の変化を書いていてよい感じです。 Wikipediaなどはちょっと情報が大雑把すぎますね。
@futon0801 論文が出ていますので、どうぞ。 https://t.co/QaJ9Va2nnF 因みに特殊自動閉塞のバージョンも出ています(初はごめん・なはり線で、最近では天竜浜名湖線も電子閉塞からこちらに切り替えています)

2 1 1 0 OA 京名所写真帖

京名所写真帖 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/tFisZ6Hcma なぜ見たいところだけピンポイントで欠けているのか… https://t.co/j7mIYBWuCC
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? カウントダウン2020 開かずの踏切 高架化加速の原点 : 東武竹ノ塚駅付近連続立体交差事業(大村 拓也),2016 https://t.co/Y7myQXNGwB
RT @kenmine_p: 「暗所で発光する玉子焼は,保健所の食品衛生業務中,稀には遭遇する食品の苦情事例である」 発光する玉子焼にぎり寿司から分離した発光細菌の検討 https://t.co/Eprp6ZRFMb
RT @Naga_Kyoto: 山野 正彦「空間構造の人文主義的解読法 今日の人文地理学の視角」 https://t.co/1dT1otO1vm 主観性、人間性に着目する地理学の潮流について。1979年の時点でここまで整理されていたとは知らなかった。レルフは現象学的というよりは…
島津 俊之「小川琢治と紀州 : 知の空間論の視点から」 https://t.co/P1Eqpu3bZE 京都帝国大学に日本最初の地理学教室を開いた小川琢治の活動に関わる空間的コンテクストについて。熊野旅行が小川の地質学への関心をひ… https://t.co/VeQqUuAWHj
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
山野 正彦「空間構造の人文主義的解読法 今日の人文地理学の視角」 https://t.co/1dT1otO1vm 主観性、人間性に着目する地理学の潮流について。1979年の時点でここまで整理されていたとは知らなかった。レルフは現象… https://t.co/3krS4jOC9T
RT @afcamera_mania: むしろその前史たるスチルビデオ機の歴史と発展が知りたいがまとまったものが見つからないなぁ。 泉達郎「ディジタル一眼レフカメラの歴史と発展」 https://t.co/RH4nJX7Qa1
山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の… https://t.co/WfD5lXgScu
RT @CebunseaS: 昭和初期、農村再建を目指した郷土教育が、農村の構造変化によってその意義を失い、愛国心教育の一端を担うようになるまでの研究 三宅達也,わが国における郷土教育の系譜に関する研究,新地理26(4),1978 https://t.co/XSWasgcQlR
県別の生産量=県内消費量ではないんだけど、たまり醤油の生産割合が高いのは岐阜だけなので、関西ではたまり醤油が一般的とは言えないと思う。それにしてもどうして岐阜だけ…>論文 - 生産と流通からみた日本の醤油醸造業と醤油嗜好の地域性… https://t.co/WOkRP7UR6u
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @LGBTQA_Article: 【やおい/BL】笹倉尚子「腐女子心性と関係を生きること」京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター紀要 12巻 P.79-91 (2008) 京都大学 https://t.co/AHVavZscUX
RT @maedajin: 厚真町の4000年前の遺跡に今回と同様の地すべり.そしてこの地すべり発生時期は石狩低地東縁断層帯馬追断層の最新活動期と重なる.田近ほか 2016年論文.https://t.co/4RrNQEMOdk
RT @JapaJawaJava: こういう論文あります。1950年国勢調査の読み方も取り上げられてます。 https://t.co/DLSt5FxTKA
https://t.co/BNHepZhzDe #帝國圖書館 https://t.co/TjwnLrsUFW
郡制廃止など大正後期の地方自治制度改正が教育に与えた影響についての研究 山田恵吾,1926年地方官官制改正と「自由教育」への統制,教育学研究66(4),1999 https://t.co/r4P9f1Frg2
昭和初期、農村再建を目指した郷土教育が、農村の構造変化によってその意義を失い、愛国心教育の一端を担うようになるまでの研究 三宅達也,わが国における郷土教育の系譜に関する研究,新地理26(4),1978 https://t.co/XSWasgcQlR
RT @ELECTRICDADDY: その方は鉄道総合技術研究所の方ではなく単なる電気担当職員。計測原理はこの資料に載ってます→https://t.co/ni6BgU8RKl ドクターイエローの初号機が新幹線開業に間に合った功績で国鉄総裁表彰を授章。でもここに載ってないのは糸川…
RT @ksk18681912: 大正12年11月、大震災から3ヶ月後に出版された被災者向けの起業マニュアル、「大震後に於ける金儲の東京」には屋台のラーメンは登場しません。 https://t.co/iy9jr07GwV おそらく、製麺業が被害から立ち直っていなかったこと、燃…