松岡誠一(仏像文化財修復工房) (@mokujiki2)

投稿一覧(最新100件)

RT @washou3956: 渡辺麻里子「中世文学研究における寺院資料調査の可能性」(『中世文学』56、2011年、PDF公開)2010年に開催されたシンポジウムの講演録。あらためて読み直す。シンポから10年が過ぎて、寺院資料調査の環境がいかに進展したか。来月の日本宗教文献調…
RT @washou3956: 智積院聖教については『智積院聖教における典籍・文書の基礎的研究』(平成20年度~平成22年度科学研究費補助金基盤研究(B)研究成果報告書、課題番号20320067、研究代表者宇都宮啓吾、2011年)に詳しいので、一読を推奨したい。https://…
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院聖教における「東山」関係資料について:智積院蔵『醍醐祖師聞書』を手がかりとして」(『智山学報』65、2016年)https://t.co/4KnQZdOw29
RT @washou3956: PDF公開。宇都宮啓吾「智積院蔵『醍醐祖師聞書』について:―意教上人頼賢とその周辺を巡って」(『智山学報』64、2015年)https://t.co/bODWJkK4jL #CiNii

5 5 0 0 OA 鎌倉仏教

RT @washou3956: PDF公開。永村眞「鎌倉仏教:密教「聖教」の視点から」(『智山学報』66、2017年)聖教を素材に、諸僧侶集団の修学活動から、鎌倉時代の仏教あるいは都市鎌倉の仏教の実態を考察。事例は真言密教が多い。個人的には氏が黒田俊雄の「顕密仏教」概念に言及し…
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @washou3956: 地蔵院萩原寺の調査概要は、文部科学省科学研究費「地方寺院に伝来した中世聖教に関する史料学的研究」(基盤研究(C)2012年~2016年、研究代表者厚谷和雄)も参照のこと。西讃や東予地域の歴史や地方寺院(聖教)の在り方、畿内大寺院との交流など、興味…
RT @merontomikan: なんかバズっている!300いいねを超えそう!Twitter始めて以来初めて
RT @merontomikan: 戦国期土岐・後斎藤氏の美濃支配 : 用水相論を事例にThe Domination of Mino Province by the Toki Clan and the Go-Saitoh Clan in the Sengoku Period :…
RT @mo_kusa_: KAKEN — 研究課題をさがす | 出雲国造北島家文書の総合的研究 (KAKENHI-PROJECT-18K00913) https://t.co/jxDnEO1R28
RT @washou3956: 引用は西谷功「『視覃雑記』著者「長典」と醍醐寺建久本『十巻抄』所持者「長典」」(『智山学報』64、2015年、PDF公開)88頁を参照のこと。また、同様の指摘として橋本初子「法会と法流からみた中世の僧数」(『日本史研究』388、1994年)123…
RT @washou3956: PDF公開。佐々木紀一「平安末期足利・新田氏考証補遺」(『山形県立米沢女子短期大学紀要』55、2019年12月)これまで「尊卑分脈」以外の中世系図を利用して、平安末期の源義国流の足利・新田氏の族人・伝記を考証してきた筆者が、その後に気付いた補足事…
RT @bijyutsushi_tan: 日本語で書かれた初の本格的な日本美術史『稿本日本帝国美術略史』(1901)は、国会図書館デジタルコレクションで今すぐ読むことができるよ。 1916年に再版されたバージョンのほうが読みやすいから、そっちのURLを張っておくね! https…

6 0 0 0 OA 歴代大仏師譜

ほほう。安政三年に仏師の事まとめた本が出てるのか。。 本朝大仏師正統系図も載ってるし。仏師研究の端緒って、どの辺からなのだろうか。 https://t.co/nvUfXHLlFc
RT @washou3956: メモ。津田徹英「滋賀・浄厳院 木造釈迦如来立像:佐々木氏頼(1326~70)発願の旧慈恩寺本尊」(『美術研究』426、2018年12月)リンク先に報告要旨があるので参照のこと(https://t.co/ITLbkOqsk5)。近年の武家菩提寺の議…
RT @mujinazaka: 【泉屋分館:修復】住友財団https://t.co/qTmPioZWHNのページ内に、2010年度以降の文化財維持・修復事業助成対象の個別紹介あり。それ以前は10年分づつ『住友財団助成修復文化財図録』https://t.co/cnEzlR3PCo…
RT @danrenjaouyo: 伊東史朗「愛知・西光寺地蔵菩薩像(水落地蔵)の新知見」 https://t.co/Pyx3UyMM9i 一心寺の一行一筆阿弥陀経・般若心経と西光寺地蔵菩薩立像の納入品、一行一筆結縁経は本来一具のものと指摘。 名古屋市立博物館の常設展「西光寺地…
RT @chyokokushi: #山崎朝雲《亀山上皇像》木彫原型、福岡市・筥崎宮にて。 1967年に読売新聞社が関係者から譲り受け、よみうりランドで公開。08年の筥崎宮寄贈に伴い修復、11年より公開されたが見え難い。 2019.5.6撮 #福岡県の銅像
RT @washou3956: 引用は宇都宮啓吾「東寺観智院金剛蔵『天台血脈』について:付影印」(『大谷女子大学紀要』38、2004年、PDF公開)。https://t.co/ltd5ViirJr
RT @washou3956: PDF公開。上川通夫「山寺史料としての『沙石集』」(『愛知県立大学日本文化学部論集』10、2019年3月)「山寺を支えている里人の生活空間である中世村落への視点と、山寺間での人的ないし宗教文化的な交流を機能させている広狭のつながりへの視点」を念頭…
RT @washou3956: PDF公開。千枝大志「三重県総合博物館所蔵『谷家文書』所収の伊勢御師道者売券について:中世紀州の宗教的(熊野・高野山・真宗)特質と伊勢御師の活動」(『同朋大学佛教文化研究所紀要』38、2019年3月)新出の大永3年(1523)伊勢御師道者売券の紹…
RT @quiriu_pino: 研究課題「室町以前書写国文学関係資料奥書集成をめざす研究」(1990-91) 「宮内庁書陵部本6,300点と陽明文庫本3,400点とを対象にして、奥書を抽出した。」とのこと。 https://t.co/BCTKrUkDcF
RT @danrenjaouyo: 伊東史朗「愛知・西光寺地蔵菩薩像(水落地蔵)の新知見」 https://t.co/Pyx3UyMM9i 一心寺の一行一筆阿弥陀経・般若心経と西光寺地蔵菩薩立像の納入品、一行一筆結縁経は本来一具のものと指摘。 名古屋市立博物館の常設展「西光寺地…
RT @Vitalize3K: 二階堂先生より教えていただいたことの受け売りなんですが、二郎神は祆教(ゾロアスター教)の影響を受けている可能性があり、仙人や童子ではなく眷属が犬なのもそれなら説明ができるよとおっしゃってました。 二階堂善弘(2017)「東アジアの伽藍神信仰」が…
RT @danrenjaouyo: 「歴史的に見た日本の人口と家族」 https://t.co/mSaqYZZRJV たまたま読んだら面白かった。近世の農村では合同家族(現代のパラサイトシングルに通じる?)という形態があったこと、農村では経済的に自立する農民が増えて皆婚に近い社…
RT @quiriu_pino: 永井論文の前編にあたるのはコレかな? 知らなかった…。 永井 晋「中世都市鎌倉における密教の成立と展開」 神奈川県立博物館研究報告. 人文科学 = Bulletin of the Kanagawa Prefectural Museum. 神奈川…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒永村 眞 「中世根来寺の法儀と聖教」 中世文学 63巻 (2018) https://t.co/wvmRS0B1LD

3 0 0 0 IR 新修總持寺史

RT @lenti_taiga: CiNii 論文 -  新修總持寺史 https://t.co/14Ch63L79F #CiNii
RT @sasaki_kyosuke: デジタル化していく写真世界で、文化財写真はどう向き合っていくべきかという私の考えは過去に奈良博たよりにも掲載しています。当時はSTAP細胞がニュースになっていた時で、創造と捏造の違いってなんだろうってずっと考えていました。短いから読んでみ…
RT @washou3956: 全文公開の博論をいくつか発見。高橋秀城『中世密教文学の研究』(https://t.co/qiGONkKvte)、廣瀬良文『中世禅宗の展開と相伝資料 : 特に曹洞宗の説話を中心として』(https://t.co/Yr5b94LpV0)、佐野真人『平…
RT @yamatosh: CiNii 論文 -  博物館における展示環境の構築・管理について (2016年度文化財保存修復学会公開シンポジウム 文化財を伝える : 展示技術と保存修復学) https://t.co/KHOZFmw6hC
RT @yamatosh: CiNii 論文 -  文化財からの発想 : 地域のコミュニティとしての文化財と博物館 (特集 文化財行政と地域文化のこれから) https://t.co/P77Mu5UtES #CiNii
RT @yamatosh: これ読んでみたい。 CiNii 論文 -  動物飼育から家畜の展示まで : 上野動物園と生き物 (特集 ミュージアムと生き物文化 : "博物館"の新たな方向性の模索) -- (生き物から文化へ、文化から生き物へ) https://t.co/1zdK7…
RT @washou3956: CiNii 論文 -  『上井覚兼日記』にみる中世の寺院機能 : 曹洞宗福昌寺を中心に https://t.co/aELF7M8Rd9 #CiNii
RT @nekonoizumi: PDFあり。『シン・ゴジラ』で、野村萬斎はいかにゴジラを演じたかの研究。基本形は<釣狐>の狐と<道成寺>の毒蛇。 ⇒平林一成 「『シン・ゴジラ』における狐と蛇―野村萬斎の「熱線」の演技を中心に― 」 『近畿大学日本文化研究所紀要』(2) (20…
RT @BungakuReportRS: 山口 希世美 -  平安時代の女性の写経と結縁経――『久能寺経』研究の一環として――【平安時代の日記史料から女性の自筆写経の例を取り上げ、女性が漢字ばかりの経典を自筆で書写することは珍しいことではないことを論じる】 https://t.…
RT @quiriu_pino: 鍛代敏雄「鎌倉時代における石清水八幡宮寺祠官の印章 -幸清・宗清・耀清-」 『東北福祉大学芹沢介美術工芸館年報』9, 2018-06-23 https://t.co/T80GKqYfYb 花押的な印と蔵書印のつかいわけがあったとか。鎌倉期でこ…
RT @ke_1sato: 拙文がオンライン公開されました。ご笑覧・ご批正頂ければ幸いです 佐藤賢一「東京大学総合図書館所蔵和算書籍群の構成について 」『電気通信大学紀要』31巻1号(2019) https://t.co/V4BPFhaSnU
RT @lenti_taiga: CiNii 論文 -  戦国期関東浄土宗教団の地域展開 : 下総・相模を中心として https://t.co/vpOt9p4vyD #CiNii
RT @quiriu_pino: 納富本は永村眞が「必読の文献」とかなり褒めてます。今でも東国仏教の一般書はないから、価値あるんじゃないだろうか。 https://t.co/Xg5WKmrgDe
RT @sasaki_kyosuke: 文化財は金科玉条か?塚本學氏の論 「すぐれた芸術品と理解される作品のなかにも,ある時代の屈辱の歴史が秘められていたり,新しい芸術創造の試みを抑圧する役割を担った例があること等を思いあわせて,継承さるべきでない文化の所産もまた文化財であると…
RT @lenti_taiga: CiNii 論文 -  仏像光背の研究: 飛天光背と板光背の変遷についての考察 https://t.co/OaacW0eFNs #CiNii
RT @mujinazaka: @kanbutuzanmai 『國學院大學図書館所蔵那智参詣曼荼羅巻子本光学的調査報告書』(2018年2月)https://t.co/BhudJ6DUlXが先に刊行されてまして、所持しておらず精読できてませんが、驚異の切り貼り(?)が詳しく図解も…
RT @sasaki_kyosuke: で、CC0やPDMが選ばれる理由に画像貸出業務の人件費やコスト削減もひとつにありますが(リンクの時実象一氏の文章がわかりやすい)、コレクションだけではなく、寄託品や近隣社寺の文化財写真も貸し出す日本の国立博物館では、簡単に貸出業務ゼロには…
拝読。 https://t.co/u4HxbhVrRe ガンダーラとか、バーミアンにはあるのですか。勉強になりました。 触地印といえば、東大寺の試みの大仏くらいしか、日本では、見た事がなかったです。どう伝わってきたのか面白いですね。 https://t.co/4d9Phsi59A
RT @lenti_taiga: 『羽黒山修験道要略』島津伝道 著/羽黒山修験道大本山荒沢寺/大正十一年/全22ページ/国会図書館デジタルコレクション/https://t.co/TQ7at4v3ku https://t.co/jpUPbFzpeH
RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 中世東国仏教研究会なる団体が大正大学の『綜合仏教研究所年報』で連載している『仙芥集』の翻刻、pdf公開されているのを発見。 『仙芥集』翻刻① https://t.co/rzk06FYmZJ 『仙芥集』翻刻② https://t.co/EdZn…
RT @quiriu_pino: 筒井 大祐「翻刻 石清水八幡宮本『八幡宮寺巡拝記』前」 佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇 46, 197-212, 2018-03-01 https://t.co/GiVfwknV9P その再発見した一本の翻刻はこちら。こちらもpdfでウェブ…
RT @quiriu_pino: 筒井 大祐「石清水八幡宮本『八幡宮寺巡拝記』考」 仏教大学総合研究所紀要 (25), 1-13, 2018-03 https://t.co/Xblyr9ZI8o 燃えちゃった!と思われてた『八幡宮寺巡拝記』(13c成立?)の一本が、実は燃えてな…
RT @lenti_taiga: CiNii 論文 -  黄檗獨湛の『勧修作福念仏図説』について https://t.co/I0GbTyfJf6 #CiNii
RT @washou3956: PDF公開。平雅行「鎌倉真言派の成立」(『人間文化研究』40、2018年3月)「本稿は、源頼朝と主従関係をむすんだ真言僧徒の事蹟を明らかにすることを目的とする。〔…〕本稿では勝長寿院・永福寺と関わりの深い文覚・性我をとりあげ、さらに走湯山の検討へ…
RT @yokohirama: 次回の京文博修理展ぼちぼち始動。テーマは「古社寺保存法」です。さきほど文博M君が配ってくれた参考資料を読了。 水漉あまな・藤岡洋保「古社寺保存法成立に果たした京都の役割」https://t.co/uzyx2XVccJ
RT @rekinavi: 【資料】国際日本文化研究センターに、報告書「第290回 日文研フォーラム 火の女神と神になった男―16世紀の井戸茶碗を中心に―」(pdf 49p)が公開されました。興味のある方はぜひ https://t.co/oCrnqlISOS
RT @rekinavi: 【資料】国際日本文化研究センターに、報告書「第284回 日文研フォーラム 大英博物館「春画展」報告」(pdf 99p)が公開されました。興味のある方はぜひ https://t.co/ShnJ629RLN
RT @lenti_taiga: 「亀岡図集:日本建築絵様」の第一巻。全七巻だが、第一巻のみ公開されている。大正8年・亀岡末吉の画。木造建築にあしらわれた木彫意匠を記録したもの。ここまで滑らかで筆勢を失わない連続曲線を描くには、相当な時間と修練と根気が要る。ため息がでるような美…
RT @kojima_sakura: 鎌倉幕府の御家人交名と言える「六条八幡宮造営注文」については、『国立歴史民俗博物館研究報告』に詳しい紹介があり、下記のリポジトリでダウンロードできます。 海老名尚・福田豊彦「[資料紹介] 『田中穣氏旧蔵典籍古文書』「六条八幡宮造営注文」に…
RT @quiriu_pino: 国会図書館のモージャー氏撮影写真資料、のちの原爆ドーム一帯の写真は衝撃だった。この大量の墓石はいったいどこに行ったのでしょう。 https://t.co/lwSo0vaaJ3 https://t.co/Bsj4fH536i
RT @clane_2015: 超すんごい資料見つけた!!昭和21年から22年にアメリカ人モージャー氏によって撮影された、後藤鍬五郎作の聚楽園の大仏、弘法大師、仁王像を写したカラー写真。長浦海岸にあったタコの写真まである!! https://t.co/uAgLFZ4ToR ht…
RT @Vitalize3K: (承前2)江戸初期に置かれたと思いますが、いつ・どのような経緯で永平寺が安置したのか、なぜ華光なのか等々、研究が進んでおらず解明されていない点ばかりで、加えて文献資料もない状態ですが、今後の課題としたいです。 以下、広瀬論文です。 https:/…

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

RT @sushifactory: 牙彫関係で名前を聞く金田兼次郎も是真の作品や懐玉斎を始めとした根付の名作、旭玉山の髑髏などを失ってますね https://t.co/78bBpofMh2

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

RT @sushifactory: 国華倶楽部 編『罹災美術品目録』ちらっと眺めてみた。中村直次郎蔵の相当な数の柴田是真作品が失われてるが、ほかに石川光明の牙彫などもありその中に「アダム、イブ」なんてのもあって大変興味深い https://t.co/cRFZ9y5MiA

101 0 0 0 OA 大正震災志

RT @hashimoto_tokyo: (承前)もうひとつ、『大正震災史』下巻附録(国立国会図書館デジタルアーカイブ)の701ページから、「芸術品並に史的古物及古典籍の損害」。https://t.co/5HBorCqf9j ここも非常に詳しい。 https://t.co/vL…

297 0 0 0 OA 罹災美術品目録

RT @hashimoto_tokyo: 前RT:関東大震災で壊れたり焼失した美術品は多い。国華倶樂部「罹災美術品目録」(国会図書館デジタルアーカイブ)https://t.co/wgpDn5iJ1D ◆東京国立博物館「関東大震災と博物館 大正から昭和へ」https://t.co…
RT @Kotaro_Wasaki: ネットにアップされました。共著論文。 「学校史資料論の構築に向けて ー活用と分類・学校統廃合・アーカイヴズー」 https://t.co/oMda48Djm5

35 0 0 0 浪士姓名簿

RT @rekinavi: 【新選組】先ほどつぶやいた、所在がわかった浪士組の「浪士姓名簿」は、1月には見つかっていて、ネットなどでは話題になっていました、ちなみに書誌情報が、CiNiiに掲載されています https://t.co/PG0SDlBBME

50 0 0 0 OA 日本魚介図譜

RT @hakubutu: 国会図書館デジタルコレクションでは、伊藤熊太郎の画が印刷された『日本魚介図譜』(写真)が閲覧できるけど、今回の海洋大の展示が凄いのは、原画や制作過程の写生帖が大量に見つかったという点。 https://t.co/OLVAzbg98O https://…
RT @yamatosh: 11年前の台風災害時に対応した頃に比べ、 https://t.co/gJ9q9cLB01 東日本大震災を経過した現在では、写真の保全ノウハウははるかに進んでいる。 https://t.co/N50uRYcbNp 手探りでやってた昔の方法は今みるとダメ…

1637 0 0 0 OA さんたくろう

RT @hashimoto_tokyo: 承前RT:国立国会図書館:『さんたくろう』進藤信義著、明治33年、教文館。https://t.co/Rp2BM7iFPd サンタクロース東方起源説をめぐって:https://t.co/aI6rZBfS5u #また今年もこのネタを取り出す…
RT @db_jst: 「情報管理」2016年12月号 博物館におけるコレクション情報の組織化:情報標準と東京国立博物館の事例 博物館の資料情報の特質や国際標準、整備について東京国立博物館の村田良二氏が紹介。博物館ドキュメンテーション解説記事 https://t.co/7lEC…
RT @mujinazaka: 【金沢文庫:忍性】103・104長福寺地蔵菩薩坐像納入文書:東日本大震災で一部破損し修理時に発見。『金沢文庫研究』330(2013年)「福島県いわき市長福寺本尊地蔵菩薩坐像と納入文書―概報―」https://t.co/wzRdcuADKSに展示二…
RT @rekinavi: 【資料】先ほど紹介した記事にあった死絵について、CiNiiに、川口高風氏の論考「三代目、四代目助高屋高助の死絵について」(愛知学院大学教養部紀要53 2006/2/25)がpdfで公開されています。さらに知りたい方はぜひ https://t.co/p…
RT @archivist_kyoto: “CiNii 論文 -  民主化する文化財 : 第2次大戦後から高度経済成長期の文化財保護と市民” https://t.co/dI6zgCG2ud #_要検討 #_求む
RT @yamatosh: 持田 誠「いま市町村の博物館紀要が直面している課題」日本生態学会誌 Vol. 66 (2016) No. 1 p. 265-270 https://t.co/tTuAKPbUlP おお、持田さんのこれだ!
RT @quiriu_pino: 花押印だったら認められたのかな?藤本孝一「豊臣秀吉の籠字式半花押印について」(2016.5)では、まず枠線を印で押し、中を墨で塗った花押だというのがハッキリわかる図版があって興味深い(以下のURLからpdfで公開) https://t.co/X…
RT @tomiken28: 最新の学校資料保存文献:大平聡「登米市内学校資料調査の成果について 」 https://t.co/YHss0Md8PJ

66 0 0 0 OA [年中行事絵巻]

RT @kojima_sakura: 門松のもっと古い画像は、平安末期の『年中行事絵巻』に出ていました。ネットで見られる一つ国会図書館デジタルコレクションhttps://t.co/pbHOCigaYmでは、24・25コマあたり、冒頭の「朝覲行幸」の場面。天皇が太上天皇や皇太后の…
RT @64sai: @wakeneko2005 マイクロ資料の保存については、前いた職場でも上司たちが調査研究してたものです。 「日本の図書館におけるマイクロフィルムの保存の現状 : 質問紙による大学図書館と都道府県立図書館の悉皆調査から」 http://t.co/YPXJ4…
RT @moroshigeki: デジタル化が遅れているために日本の資料が海外から見えない≒存在しないというような状況がおきている、ということは、「学術データベースの構築と公開 」 http://t.co/trcMffYURY でも書いたけど、こういう声はもっとあげたほうがいい…
RT @kojima_sakura: 「恵方巻」については以前も触れたのですが、テレビで何度も取り上げられているのを見ると、沓沢博行さんのこちらの論文を読んでほしいな、とまた思ってしまった。→https://t.co/gCRZTsTQFA 豆まきと違って、中世来の伝統、とかでは…
RT @dai_uchiy: 少し前だが東北大・鈴木先生より『復刻東北民俗研究』(東北大学大学院文学研究科東北文化研究室、2014.3)を頂戴した。次年度から始動予定の職場での研究テーマにも関連して興味深い。地方の民俗研究史の掘り起しはこれから。http://t.co/nIJO…

738 0 0 0 OA 世界聖典全集

RT @vv_bluebird_vv: 「死者の書」ゴキブリ避け呪文まとめ 原文(画像あり) http://t.co/V02zqfosgF ※オランダ語 日本語訳(91、92コマ) http://t.co/uHFyARpMqi http://t.co/N04QFR5Kqd h…
RT @kmzwhrs: 承前)「展示意図が伝わらない!」という問題については、橋本裕之さんの「物質文化の劇場」でも取り上げられていた→http://t.co/zSgxe8Evec *『舞台の上の文化 : まつり・民俗芸能・博物館』所収。http://t.co/hsg0lJkn…
RT @kmzwhrs: 承前)「展示意図が伝わらない!」という問題については、橋本裕之さんの「物質文化の劇場」でも取り上げられていた→http://t.co/zSgxe8Evec *『舞台の上の文化 : まつり・民俗芸能・博物館』所収。http://t.co/hsg0lJkn…
RT @norionakatsuji: これ日本だけの不思議な信仰の一例だと思っていたが、真偽を研究した方がいたんだ!"@fohtake: 広く知られて欲しい研究結果です。RT @dankogai: 血液型と性格の無関連性―日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠 htt…
RT @morita11: "CiNii 図書 - 生身と霊験 : 宗教的意味を踏まえた仏像の基礎的調査研究" http://t.co/w70w4u0UFc
RT @archivist_kyoto: “CiNii 論文 -  歴史資料の調査と自治体の役割 (シンポジウム 災害と歴史資料の保存 : 何のため・誰のために遺すのか)” http://t.co/NOyjHomOp1 #archives #資料保存
古代塗料「金漆」=朝鮮カクレミノ。聞いたことはあるのだが、使用されているものも液体の状態も見た事がない。今も使っている人はいるのだろうか。そもそも漆のような塗膜は出来るのかな。http://t.co/RRCc8YBNs7
RT @kmzwhrs: .@oichiro1 基礎資料はこちら。件の記事で、この研究が参照されていないとすればがっかりだが…http://t.co/NsL7IQPkRx
RT @kmzwhrs: 注意:「レンブラントと和紙」http://t.co/TTORw7pXL4 と、科研でレンブラントと和紙研究http://t.co/ol0uGvnCUa は、関心の方向性が相当異なる。美術史的な視点から見れば後者が参考になりますが、その成果を入手する方法…
RT @kmzwhrs: .@yamatosh @adderri えーと、そのあたりは、これに詳しいです>http://t.co/6OSgZdjDSb 私も手伝ったのですが、部数少なくて影響力が弱くて悲しい。
RT @kmzwhrs: #オランダ美術史 #美術史情報 和紙なら幸福先生に。こちらを参照https://t.co/ABUS96AFVX >東京新聞:越前和紙、レンブラント愛用? 福井県、調査結果心待ち:社会(TOKYO Web) http://t.co/TRrG2qo37h

3 0 0 0 OA 弘安禮節

RT @mujinazaka: 【新指定】国会図『弘安礼節』http://t.co/lDB474VFck。[WA15-2]。一巻。紙背は弘安四年(1281)具注暦とのこと。
RT @yamatosh: AMS(加速器質量分析法)による年代測定は名古屋大が結構やっていたはず。 http://t.co/CT0Y1MxvWE
独自の生態系形成でガラパゴス化すると面白いQT @ke_1sato: たぶん、江戸時代以来。。。 QT @Atsasebo: CiNii 皇居におけるタヌキの食性とその季節変動 http://t.co/SZT1Mi33QF #CiNii 皇居にはたぬきがいる。…どこからきたのか…

3 0 0 0 OA 風俗史の研究

RT @mujinazaka: 【メモ】『日本史研究者辞典』に載ってないが、桜井秀(1885~1942)が正しいとすると、著作権切れか。 『日本服飾史』(1924年)http://t.co/HZ4je3xAk1、 『風俗史の研究』(1929年)http://t.co/ly36…

3 0 0 0 OA 日本服飾史

RT @mujinazaka: 【メモ】『日本史研究者辞典』に載ってないが、桜井秀(1885~1942)が正しいとすると、著作権切れか。 『日本服飾史』(1924年)http://t.co/HZ4je3xAk1、 『風俗史の研究』(1929年)http://t.co/ly36…

6 0 0 0 OA Aspergillus属

RT @sakumad2003: 野生株はカビ毒生産しますんでお気をつけて。w https://t.co/CNnn03IGDU RT @uekiyaryoen: @sakumad2003 my麹菌を作ってみたくなりましたw
RT @petiska: これ見ても、石造の宝塔や五輪塔や鳥居とかそんなのばっかりのようだ。昭和17年の時点では建造物193件。 > 近代デジタルライブラリー - 重要美術品等認定物件目録 http://t.co/NTIEFVRJnB

お気に入り一覧(最新100件)

思うに、『もののけ姫』は、自然を圧迫するのが実は世俗権力と無縁な非農業民集団、という複雑な構造。網野史学を単純な二項対立と考えるのは浅薄な理解だとする指摘もある。著者の網野理解と『もののけ姫』読解がヘンなのでは。 https://t.co/QAE9CAmVI8

フォロー(1135ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(4458ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @washou3956: PDF公開。馬部隆弘「〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺:「甫叔上人祠堂之書物」の紹介」(『大阪大谷大学歴史文化研究』20、2020年3月)話題だった論文。東山山荘の当初の計画地が鹿ヶ谷通と冷泉通の交差点北東一帯(京都市左京区南禅寺北ノ坊町)だ…
RT @washou3956: PDF公開。馬部隆弘「〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺:「甫叔上人祠堂之書物」の紹介」(『大阪大谷大学歴史文化研究』20、2020年3月)話題だった論文。東山山荘の当初の計画地が鹿ヶ谷通と冷泉通の交差点北東一帯(京都市左京区南禅寺北ノ坊町)だ…
RT @washou3956: PDF公開。馬部隆弘「〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺:「甫叔上人祠堂之書物」の紹介」(『大阪大谷大学歴史文化研究』20、2020年3月)話題だった論文。東山山荘の当初の計画地が鹿ヶ谷通と冷泉通の交差点北東一帯(京都市左京区南禅寺北ノ坊町)だ…
PDF公開。切通広貴「「世尊寺行平」とは誰なのか」(『書香:大谷大学図書館・博物館報』37、2020年3月)大谷大学博物館蔵「二祖対面図」の讃文の筆者について、木箱同梱の銘札には「世尊寺行平」とあるが、当該人物は確認できず、「世尊… https://t.co/8xQLyl0gEQ
PDF公開。馬部隆弘「〈史料紹介〉京都永観堂禅林寺文書補遺:「甫叔上人祠堂之書物」の紹介」(『大阪大谷大学歴史文化研究』20、2020年3月)話題だった論文。東山山荘の当初の計画地が鹿ヶ谷通と冷泉通の交差点北東一帯(京都市左京区南… https://t.co/C8lfihD05o
馬部先生のアテルイ論文のダウンロード数、異例の数なのでは?!https://t.co/iRCPyoG430
RT @washou3956: PDF公開。谷口美樹「院政期における「韮」「薤」「蒜」服用の様態」(『富山大学教養教育院紀要』1、2020年3月)院政期の服薬の様態を「台記」「殿暦」等から考察。薤や韮、蒜などの服用場面、社会的規制の軽重、服用根拠としての医薬書など、貴族社会の身…
PDF公開。谷口美樹「院政期における「韮」「薤」「蒜」服用の様態」(『富山大学教養教育院紀要』1、2020年3月)院政期の服薬の様態を「台記」「殿暦」等から考察。薤や韮、蒜などの服用場面、社会的規制の軽重、服用根拠としての医薬書な… https://t.co/p16rjiSpMm
RT @HarutaSeiro: ↓RTs ヒッタイトの鳥占い 佐久間さんの論文は誰でも読めます(英語ですが)。4つの象限に区切ってどっからどこに鳥が移動したらどう、とからしいです(難解)。 CiNii 論文 -  Terms of Ornithomancy in Hittit…
前につぶやきましたが、J−Stageで本文公開されましたね。#業績 →地域植物研究会等の現状: アンケートに基づく考察 https://t.co/ENZF2HKOiA
RT @HarutaSeiro: ↓RTs ヒッタイトの鳥占い 佐久間さんの論文は誰でも読めます(英語ですが)。4つの象限に区切ってどっからどこに鳥が移動したらどう、とからしいです(難解)。 CiNii 論文 -  Terms of Ornithomancy in Hittit…

1 1 1 1 OA 女人創造

与謝野晶子『女人創造』より「死の恐怖」(NDL) https://t.co/a9S67Xg3Ov 「……健康であった人が発病後五日や七日で亡くなるのを見ると、平生唯「如何に生くべきか」と云う意識を先にして日を送って居る私達も、仏教… https://t.co/NZXUNbjG5v
RT @Naga_Kyoto: 地理人さんこんなんやってはったんや。知らんかった。(肩書きが「地理人」なのすごい) 今和泉 隆行 , 梅崎 修「地図を使ったフィールドワーク教育実践(1):想像地図散歩ワークショップ」 https://t.co/oTZtlBPKhg https:…
RT @SciCafeShizuoka: @kuwamitsuosamu 「低濃度二酸化塩素による空中浮遊インフルエンザウイルスの制御」という論文が出てます。 まず、市販品では有効成分の二酸化塩素があまり出てこない。別法で発生させた二酸化塩素もほとんど効果がないという結論になっ…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
@kuwamitsuosamu 「低濃度二酸化塩素による空中浮遊インフルエンザウイルスの制御」という論文が出てます。 まず、市販品では有効成分の二酸化塩素があまり出てこない。別法で発生させた二酸化塩素もほとんど効果がないという結論… https://t.co/cJ1bCgqw8z
RT @imaikuni: 馬部さんに初めてお会いしいたのは2007年。坂上田村麻呂の墓として京都の西野山古墓が注目された際、大阪にはアテルイの墓があると聞いて取材したところ、その市の嘱託職員だった馬部さんにきっぱり否定されました。最近、その墓を巡る議論についての論文も書かれて…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @animemitarou: そうした資料を どうやって探すのか、 私の専門である 「ゾンビ学」を例に わかりやすく書いた資料を ご紹介します。 「資料のえじき ーゾンビな文献収集」 以下のURLから 無料ダウンロードできます。 是非読んでみてください♪ https…
RT @nupotsu104: テレビ映像やステージ映像を解析した結果、その中でパン君が発した感情表現は「笑い」よりも圧倒的に「恐怖・不安・不満」を表すものの方が多かった。番組の演出によって感情は捏造されたいた。 「ショーやテレビに出演するチンパンジー・ パンくんの笑いと負の感…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @japanfossil: 海岸近くの岩石に見られるハニカム(蜂の巣)構造は、岩石表面に石膏(硫酸Ca)などの塩類が形成されることに伴う風化構造で、一般に蒸発が大きい箇所で進行しやすいらしい。より大きな凹地形になると「タフォニ」と呼ばれるそうだ。 https://t.co…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: 志村どうぶつ園の撮影のために、チンパンジーの乳児を母親から取り上げたり、ストレスを与えるようなロケをしてきたことを忘れてはいけないと思う。番組が続くのだとしても、パンくんやプリンちゃんを使うのは終わりにすべき。プリンちゃんは母親の元に返してあげて…
RT @nupotsu104: テレビ映像やステージ映像を解析した結果、その中でパン君が発した感情表現は「笑い」よりも圧倒的に「恐怖・不安・不満」を表すものの方が多かった。番組の演出によって感情は捏造されたいた。 「ショーやテレビに出演するチンパンジー・ パンくんの笑いと負の感…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @matsusakat: パンくんは志村さんを慕っていただろうけど、この映像はインチキです。こちらの論文でも書きましたが、志村どうぶつ園は捏造映像のつぎはぎを多用していました。視聴者を騙すこういうやり方に、志村さんを巻き込まないで欲しかった。 https://t.co/P…
RT @matsusakat: 志村どうぶつ園の撮影のために、チンパンジーの乳児を母親から取り上げたり、ストレスを与えるようなロケをしてきたことを忘れてはいけないと思う。番組が続くのだとしても、パンくんやプリンちゃんを使うのは終わりにすべき。プリンちゃんは母親の元に返してあげて…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: もう一つの論文も、メールで馬部氏に対し頑なに自説を主張する人に対する丁寧な反論だった。色々な人に絡まれておられるなあ…… ⇒馬部隆弘 「中近世移行期における淀川流路の変化 : 岡・禁野・磯島周辺を対象に」 『大阪大谷大学歴史文化研究』20 20…
RT @nekonoizumi: 以前から馬部氏が「隠蔽」を行っている等、ツイッターで執拗に攻撃していた某アカウントに対する反論論文だった。自らの論文の前提や姿勢について述べつつ、攻撃の論拠を丁寧に潰していっている。 ⇒馬部隆弘 「アテルイの「首塚」と牧野阪古墳」 『志學臺考古…
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…

6 3 3 0 OA ヨイコドモ

@tekomoku33 オリジナルはこれ。 ・国民学校2年生用修身教科書「ヨイコドモ下」(1941年) コマ番号32 https://t.co/ylmBC8s9TZ

18 9 9 0 OA 奇術徒然草

RT @jugemu3: 自宅待機、外出自粛時にオンラインで読める手品本紹介 『奇術徒然草』長谷川智、1941年 著者は日本奇術連盟の創立者。トリック解説というより当時のプロアマ界や歴史、思想について奇術愛が全編に横溢。特に「奇術の讃」は全奇術家必読の熱量。 https:…
RT @washou3956: ざっと検索したら、鳥谷部輝彦「七仏薬師法における奏楽」(『東京藝術大学音楽学部紀要』35、2009年、PDF公開)という論文を発見。未読だった。https://t.co/sKUwhDnVAn
RT @washou3956: ざっと検索したら、鳥谷部輝彦「七仏薬師法における奏楽」(『東京藝術大学音楽学部紀要』35、2009年、PDF公開)という論文を発見。未読だった。https://t.co/sKUwhDnVAn
明治・大正期の新仏教運動と松下幸之助 : 境野黄洋と高島米峰の思想を中心に - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/U89ZL63drg
RT @washou3956: ざっと検索したら、鳥谷部輝彦「七仏薬師法における奏楽」(『東京藝術大学音楽学部紀要』35、2009年、PDF公開)という論文を発見。未読だった。https://t.co/sKUwhDnVAn
ざっと検索したら、鳥谷部輝彦「七仏薬師法における奏楽」(『東京藝術大学音楽学部紀要』35、2009年、PDF公開)という論文を発見。未読だった。https://t.co/sKUwhDnVAn
RT @kurokumabonbon: 国会図書館デジタルコレクションで昔のレシピ本を漁るのが好きです。そこで見つけた村井多嘉子著「一年のお惣菜」(昭和5年)という本があるのですが、じつにおもしろい。むしろ今より豊かなのでは? と思うようなラインナップ。https://t.co…
RT @rwanda_go_tan: #ルワたん定期ツイート 「アフリカの言語」(2011) https://t.co/JwT8THX7d1 ・アフリカではなんと2000以上の言語が話されている。 (※国や地域の違いにより,同一言語の別方言どうしを異なる言語としてカウントす…
ハンセンとは別の形で戦争研究に向き合った研究者にトリトゥル(Tritle)という人がいます。 トリトゥルは古典史料だけでなく、小説・映画・記念碑といった現代の資料も用いて、戦争における暴力やPTSDについて論じました(… https://t.co/Bn78eixTc7
RT @animalsPEACEnet: 志村けんの笑顔に嘘はなくても、パンくんの表情には嘘の字幕がついていました。調教師の指示による動作に「たのしー」とか、無表情なのに「最高!」とか。恐怖・不安・不満もよく見られた。 論文➡️ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの…
@zephyrosianus オススメとして挙げましたが、ハンセンの本もやはりツッコミどころはありまして。00年代前半の戦争研究は、多かれ少なかれ彼に対する批判的受容のように思います。 たとえば、van Wees(… https://t.co/25hfBfeAvU
ハンセン以前にはプリチェットによる5巻本(https://t.co/1zaiAHGSSD)といった重要な研究があります。 ですが、戦争の実態や、兵士の心理に目配せしたものとなると、ジョン・キーガンの『戦争の顔』(… https://t.co/UssuOtQcCC
ハンセン以前にはプリチェットによる5巻本(https://t.co/1zaiAHGSSD)といった重要な研究があります。 ですが、戦争の実態や、兵士の心理に目配せしたものとなると、ジョン・キーガンの『戦争の顔』(… https://t.co/UssuOtQcCC
RT @matsusakat: 志村どうぶつ園の撮影のために、チンパンジーの乳児を母親から取り上げたり、ストレスを与えるようなロケをしてきたことを忘れてはいけないと思う。番組が続くのだとしても、パンくんやプリンちゃんを使うのは終わりにすべき。プリンちゃんは母親の元に返してあげて…
RT @take_tortoise: 某番組を続けることには全く反対しないけど、一石を投じておく。 J-STAGE Articles - ショーやテレビに出演するチンパンジー・パンくんの笑いと負の感情表出(2018) https://t.co/fimkWalrX6
RT @justaway_p: @shougun_dayo @satorio_1230 @JIivJTStnKDHMe0 @f_m_l_from_male 少しはご自身で調べてからでないと恥かきますよ。 どこから「多い」事の証明が必要になったんですか? 論文はあるので置いて…
市川定敬「『一百四十五箇条問答』と円頓戒について」 https://t.co/5mAHZpmEMz 全145問答のうち31問答(全体の約2割)が円頓戒に関する質問とのこと
RT @Minemori_H: 今日公開された木場貴俊センセイの「<研究ノート>国際日本文化研究センター所蔵『諸国妖怪図巻』をめぐって : いわゆる「化物尽くし絵巻」に関する一考察」をほくほくしながら見ています。知らない妖怪がぞろぞろ出てくる!! https://t.co/6n…
RT @BungakuReportRS: CiNii 博士論文 - 王占一 - 雑誌『満蒙』における文芸とその時代 : 在満日本人の満洲観を視座にして https://t.co/6gacWu1Kq3
アーロン フィットレル -  <研究論文>掛詞の外国語訳の方法について : 複数の掛詞・縁語を使用した二重文脈歌を中心に https://t.co/ruOrltH7Ey
CiNii 博士論文 - 王占一 - 雑誌『満蒙』における文芸とその時代 : 在満日本人の満洲観を視座にして https://t.co/URvdbzIJht
RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒谷口潤 「草薙剣と天皇即位儀礼 : 『古語拾遺』の草薙剣をめぐって」 『佛教大学大学院紀要. 文学研究科篇』(48), 2020-03 https://t.co/pe9xCuN8iX
RT @yokogawa12: 4月26日に実施予定だったやさしい自然かんさつ会「レンゲ畑のいきもの」が中止になりました。おうちでも行事の雰囲気を味わっていただければと思い、下記URLで行事資料を公開しましたので、興味ある方はご覧ください。 https://t.co/7lRn8…
RT @influenzer3: ノバルティスがJAK阻害薬の臨床試験を開始(3) JAK1/2ともにブロックすると、下記のように広汎に炎症サイトカインのシグナルがブロックされます。 強力な免疫抑制作用ですが、これ単剤では肝心のウイルス排除ができないはずですが・・・ https…
RT @NoHateTV: そのとおり。ネトウヨの多くは経済的に安定していて年齢層も社会的地位も高いというのが徳島大学の樋口直人さんの研究等によって明らかになっています
RT @yokogawa12: 4月26日に実施予定だったやさしい自然かんさつ会「レンゲ畑のいきもの」が中止になりました。おうちでも行事の雰囲気を味わっていただければと思い、下記URLで行事資料を公開しましたので、興味ある方はご覧ください。 https://t.co/7lRn8…
RT @honnebose: 宋代の禅宗史についてのホットな論文を読みました。 大慧と宏智の修禅と方法論の違いについて、現代ではほとんどの前者がごちゃまぜ(いいとこどり)で運用している「修行と悟り」観についてです。専門的ですが専門家は読んでほしい。 https://t.co/…
イムノクロマト法の呈色も、個々の金コロイド自体は表面プラズモンの効果だとしても、それがキットとして「目視」できるのは、単に集積により密度が増すから、ってだけの話しか。しかし、初めにこの系に金コロイドの応用を思い付いた人スゴいな。 https://t.co/dVu8ASGucc
RT @2008med: @EARL_Med_Tw 緊急で1)挿管、2)気管切開を考えるべきですが、喉頭蓋が腫れているので挿管は大変困難です。 ・輪状甲状間膜切開や穿刺を思い出しておきましょう。18Gを3本刺しましょう。時間稼ぎですが、救命できる手段です。12才以下は切開禁忌で…
RT @latina_sama: 「雪だるま」ってなんで「だるま」なのかなって思ってたんですが、江戸時代に本当に雪でだるまを作ってました。 https://t.co/Z1sa0dHflx https://t.co/lziRAuiOdi
RT @latina_sama: 「雪だるま」ってなんで「だるま」なのかなって思ってたんですが、江戸時代に本当に雪でだるまを作ってました。 https://t.co/Z1sa0dHflx https://t.co/lziRAuiOdi
RT @ekesete1: @I6SPAItpVPZE1Ec 私は一九七五年から二年間バンドンで暮らしました。そのときに必ず出てくるのは、日本軍の最も悪いことは、なぐることだと、繰り返し強調されました。それから食糧、日本軍の占領期にお腹がすいた話、布地が足りなくてゴムでつくった…
浜田 泰彦・河戸 愛実 -  『人相小鑑大全』(下)巻三―巻四 https://t.co/bp38ell9xN
CiNii 論文 -  信州大学の人文学部今昔 https://t.co/oiAWrv9bAz
<三宅晶子教授退職記念講演会シンポジウム>これからの古典教育 三宅 晶子 鈴木 彰 青山 浩之 横浜国立大学学術情報リポジトリ https://t.co/fJh97DO1xF
RT @PresentSituatio: 「西洋近世における自然と人間 : プッサンの理想的風景画をめぐって」 https://t.co/c7BS8nrz17
RT @PresentSituatio: 「「狂暴と愛、有機物と無機物のふしぎな婚姻」が垣間見せる流動する世界の本源を見つめ続けて : 瀧口修造/加納光於《海燕のセミオティク》2019」 https://t.co/zJyxZlXvMc
【メモ】 二ノ宮 聡「炳霊公信仰と 『封神演義』」( 『関西大学中国文学会紀要30』,2009年3月19日,pp.123-151) https://t.co/rrvvG1HpNf(PDF:804KB)
CiNii 論文 -  迷信打破運動と心性の制限:―述語論理の観点から― https://t.co/JmOGyEuhmb #CiNii いまは述語論理に注目しています。
【メモ】 齊藤孝祐「李靖・哪吒父子説話に関しての一考察」(『大正大学大学院研究論集号40』,2016 年3月15日,pp.1-24) https://t.co/YfQjMYByWs(PDF:1.51MB)
RT @ryuhokataoka: オーロラの教科書もダウンロードできます https://t.co/wHFx79UcVA
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒川野芽生 「瀬田貞二訳『指輪物語』における地名の訳し分け――中つ国・イングランド・日本――」 『比較文学』59巻 (2017) https://t.co/kDMfaXaxt4

2074 26 26 0 OA 大正震災志

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃん、関東大震災時の新聞記事を出して「朝鮮人暴動の証拠!」なんて得意顔するのやめて! それ、1926年発行の公式記録『大正震災志』(p270-)でとっくに否定されてるデマ記事よ! https://t.co/nPtcj7teuN h…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
RT @wsary: 日本はICUについては「外れ値」。人口比の病床数は多いのにICUの数は非常に少ない。集中治療専門医の数も少ない。病床数は少なくICUが多いアメリカとは対照的。 また日本のICU利用は術後管理が多く、救急救命を一般急性期で管理する傾向がある。 https:…
こんなのも載ってた。山中 智省, 田島 悠来, 中川 裕美「『おそ松さん』現象にみるアニメと雑誌の関係」2016 年 47 巻 p. 41-64 https://t.co/0O5GKvT7rD https://t.co/y1WVLSGJwB
それより早い時期の分析はこれも: https://t.co/Z9aSVVXGnz 住基カードが素晴らしいソリューションだった,世界レベルだったと考えている人はサーベイが足りない.
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…
RT @RASENJIN: トールキンが『指輪物語』を各国語に翻訳される際に注意点を書いた「『指輪物語』の名前のための手引き」なるものがあるのですね。へえー(浅いトールキンファン)。そして瀬田貞二がそれを踏まえていたかは不明だが、固有名詞に関してはトールキンの指示通りだったと。…

14 14 13 0 OA 流行性感冒

※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図… https://t.co/ZUouhvM8mD

50 42 18 0 OA 流行性感冒

※公開期間終了に備えて置いておきます。 内務省衛生局編 『流行性感冒』 国立保健医療科学院 貴重統計書 No.73 資料ID 10008882 https://t.co/aOzkkWMiHi (1927年再版) 国立国会図… https://t.co/ZUouhvM8mD
RT @nakashima001: ニールセンが提唱したプレイ・スカルプチャーは、日本の公園で環境芸術としての「石の山」を生んだが、それを抽象彫刻として1968年頃から造ってきた前田商事に対し、区役所から「タコの頭をつけてくれ」と要望があり、現在繁茂しているタコの滑り台が出来上…