中里十 (@nakazatomitsuru)

投稿一覧(最新100件)

PPARδ作動薬ってかなり夢の薬らしい https://t.co/q9Q1k0oaKc 遺伝子発現を制御するのって直感的には少々おっかないけど。
RT @kozologue: ソヴェートロシヤ漫画・ポスター集 昇曙夢 編 昭和4:国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/1srQu9dtJI 風刺画、挿絵、プロパガンダとか入り交じっていて面白そう。後半にモスクワ名所の写真と、当時のソビエトを訪れた編集…
RT @ootoriraku: 「ヤマガカシ毒に対する抗血清。日本蛇族研究所が試作したものしかないですよ。」って聞いていたけれど、まさか科研費を申請してまで作っておられたとは!https://t.co/0ceQzzYMSm

759 0 0 0 OA アリス物語

RT @matuda: この「アリス物語」はキャロルの原作を永代静雄が翻訳したものに自分で創作を加えて構成した本。昔って自由だな。 付録のホラーなアリスは実話って触れ込み。 読みたい方向けに国会図書館のリンクはっておきます。 https://t.co/eskSRHN5l6
RT @okapia_feb01: 俗に言う「数字持ってる」を、真面目に統計から考えた論文。データの取捨選択とか面白い。 『放送前の情報のみを用いたテレビドラマの視聴率予測』映像情報メディア学会誌 Vol. 70 (2016) No. 11 p. J255-J261 https…
ふと日本の過去のドーピング事例を調べていたら、真木和と吉田香織、これ、おそロシア級じゃね…? 真木和 https://t.co/ZU02UV0nPA 吉田香織は常識だよね? フロセミドやEPOが「意図的でない」ってアンタ… あかん。
暑い日には鼻呼吸が有利 https://t.co/6HydODe2WE 鼻の通りと暑さ耐性には相関がありそう。

125 0 0 0 童貞の機関車

RT @senji11: @matuda 国会図書館に行けば読めるようです。 https://t.co/B4J43M4BmZ  電子化してくんないかなー。

2 0 0 0 OA 嗚呼忠臣楠公

講談といえば楠木正成、と思い出して立川文庫でぐぐったら、近代デジタルライブラリーにあった https://t.co/WV2Oo31X9s この本、ゴダイゴと正成のファーストコンタクトが夢のお告げじゃない。当時なんかあった?
競馬で大穴選好バイアスが確認された https://t.co/CXf0VAgIr4
RT @nekonoizumi: 沼野先生による、「一人の人間の死は悲劇だが、百万人の死はもはや統計である」の出所をめぐるエッセイ。面白い。 ⇒沼野充義「悲劇と統計 : スターリンは本当にそんなことを言ったのか?」 https://t.co/Sp2CAYXY30
2次元画像だけどこんなん https://t.co/2m08bnuIfM 図2右下はいい! でもこれ立体的には顔になってないと思うけど。
「アゴルドと鯖江、どうして差がついたか」 https://t.co/xDnSBCCkdG 日本の大手小売は「製品開発サイクルを速く回した奴が勝つ」と考えず、「安く買って高く売った奴が勝つ」と考えたから、がmy結論。
今頃、日本中の理系の研究室という研究室ではことごとく、暗い顔してボソボソと、壊れちまったポスドクの話をしてるんだろうなーと思う http://t.co/nysfZPi4 昼間にテレビつけたらワイドショーで晒されてたわ。辛い。

お気に入り一覧(最新100件)

ソヴェートロシヤ漫画・ポスター集 昇曙夢 編 昭和4:国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/1srQu9dtJI 風刺画、挿絵、プロパガンダとか入り交じっていて面白そう。後半にモスクワ名所の写真と、当時のソ… https://t.co/m0JOkaDOyu

759 0 0 0 OA アリス物語

この「アリス物語」はキャロルの原作を永代静雄が翻訳したものに自分で創作を加えて構成した本。昔って自由だな。 付録のホラーなアリスは実話って触れ込み。 読みたい方向けに国会図書館のリンクはっておきます。 https://t.co/eskSRHN5l6
俗に言う「数字持ってる」を、真面目に統計から考えた論文。データの取捨選択とか面白い。 『放送前の情報のみを用いたテレビドラマの視聴率予測』映像情報メディア学会誌 Vol. 70 (2016) No. 11 p. J255-J261 https://t.co/AjTIT3uF6V

125 0 0 0 童貞の機関車

@matuda 国会図書館に行けば読めるようです。 https://t.co/B4J43M4BmZ  電子化してくんないかなー。
沼野先生による、「一人の人間の死は悲劇だが、百万人の死はもはや統計である」の出所をめぐるエッセイ。面白い。 ⇒沼野充義「悲劇と統計 : スターリンは本当にそんなことを言ったのか?」 https://t.co/Sp2CAYXY30

フォロー(10ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(455ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

19 19 19 3 OA 島のこと

RT @sinya8282: おぉ,JSTAGE/Computer Softwareで湯淺先生の屋久島生活の記事が読める. 「島のこと」湯淺 太一 https://t.co/cWHOPQEPd8 https://t.co/pVMDctHIjT
「ラジオの話」をしていたらラジオから「国会図書館の話」が出てきたところで、遠隔複写サービスでTBSラジオが90年代に建造した省人化スタジオ「マチュピチュ」の話を出してもらうのを思い出した。これ。>CiNii 論文 - TBSラジ… https://t.co/iVKfr2cngN
RT @khargush1969: 今井秀周(2011)「北方遊牧民族と雷」『東海学院大学紀要』4:139-148. https://t.co/4n2W84LbiY クリップしてなかった。モンゴル人が雷を恐れたことを証言するモンゴル帝国期の史料が集められている。