ロカルノ (@s_locarno)

投稿一覧(最新100件)

@Hamaten61 大村はまの学習の手引きの一つを分析したものの例としては以下の甲斐伊織先生のものはどうでしょう?ぴったり望み通りのものとは言えないかもしれませんが…。 https://t.co/gCiCT61rWI
RT @stoyofuku: 教育方法論の歴史で使えそうな資料を発見。これは興味深い。//菊地英里香(2017)「善き生のために : ジャン=バティスト・ド・ラ・サールにおける教育」https://t.co/fadhpRX5Gp
大学での古典に親しませようとする実践。悩ましさが伝わってくる。しかし、中学校レベルなのである。誤解してほしくないが、今の中学校の古典でこのくらいまで到達したいという目標だし、実際、やっている例もある。古典にかかわる人々の連携をした… https://t.co/HVg6duhTOd
こんな橋本修先生の論考も個人的には面白いと思っている。 https://t.co/bfFjvHRw3d
@askoma このあたりの時期の論文がおそらく参考になるかと思われます。https://t.co/VkPq0XAm1J
書評を読んでいたら欲しくなった。買うかな(積読が減らない https://t.co/m076nkHfUy
なお、いわゆる書く内容について考えることは、書く技術ではインベンションと呼ばれる範囲に入るわけですが、インベンション指導を学校でどうするかについては、やはりちゃんと国語科教育でも研究されています。例えば田中宏幸先生など。 https://t.co/rwSbc2DWVU
RT @stoyofuku: 先日紹介した市川(2016)「読み書き障害のある子どもに対する支援」https://t.co/BeVWOBJxKmですが、読み書き障害は気付かれにくく、子どもの自尊心は低下しやすく、周囲からは「やる気がない」とみなされがちと述べられています。一見や…
“CiNii 論文 -  大学生の授業中の質問行動に関する研究 : 学生はなぜ授業中に質問しないのか?” https://t.co/wy8DC2UxuE
CiNiiで簡単に検索しただけでも「ゆとり教育」の背景を分析している論考は見つかる。たとえば https://t.co/9x5w5QyRp8とか。別にこれが有力で優秀な論考だとは言わないけど、個人が思い付きで話しているようなレベルのことは現場ないしは研究者が既に考えているのです。
RT @kzhr: 北大にあって千葉大にない笑 : CiNii 図書 - 谷津貝塚埋蔵文化財発掘調査報告書 <https://t.co/t61BlmzDvU>
RT @mera85326: 先日学内紀要に載った論文がオンライン公開されました。ご笑覧ください。/CiNii 論文 -  いわゆる「国語科教育法」の模擬授業における省察の実態 https://t.co/GQJ0HE0sdQ #CiNii
RT @cinii_jp: 梶田先生の宇宙線研究所への思いもぜひCiNiiで。どなたでもお読みいただけます。 宇宙線研究所の果たしてきた役割(<特集>宇宙線100周年) http://t.co/ZdgmzmFOYt #CiNii
RT @yansenmu: ああ、リンク貼り間違いです。孫引き元は http://t.co/kgopGGbWMd から全文読めます。 @askoma
RT @kasamashoinRS: 風間 誠治○高校の「国語科」とは何か?という問い http://t.co/SRpcRw4kkm
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「誤前提課題」を評価課題として用いた教授学習実験の概観と展望(工藤 与志文),2008 http://t.co/XeoRAdmhUK
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「国語学」と「日本語学」 : 「国語学」か「日本語学」か-問題は中身-(杉藤 美代子),2002 http://t.co/neHqQECBEH
昨日、話に出ていた読者論について書いてある論文。ciniiのお手軽検索でも、山ほど出て来るし、この論文のように「読者論そのものがすぐに指導にはならない」という旨の主張は山ほどされてる。国語教育ばかりがどうして怠慢のように言われるのか?http://t.co/s7nK2ArYl1
なんと CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究 - はてなブックマーク - 人気エントリー http://t.co/PFkavpbBDU
「ATOK先生」に教わろう! (ビジネスに必須の「伝わる語感」「美しい言葉」 やり直し 日本語力トレーニング) -- (「辞書とパソコン」を使いこなす)http://t.co/OyHSh1da …いいのか?それで……論文検索から投稿。これ、楽しくない?
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 2. 日本語教育「語いの指導についての研究」 : I.「漫画サザエさんに使用された動詞の分析結果から」II.「語感の広がり;連想的意味の調査結果から」(言語研究(金森 強),1989 http://id.CiNii. ...
もう少しなんのための学校文法なのかという点について考えていきたいと思う。先に紹介したhttp://kaken.nii.ac.jp/ja/p/14510444の中間報告書である『日本の文法教育Ⅰ』の中の橋本修「文法教育の意義小考」と(続く
さらに最新の議論を確認するのであれば、以下の科研をチェックするといいと思う。 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/14510444 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/17520291 (いずれも代表研究者は矢澤真)
さらに最新の議論を確認するのであれば、以下の科研をチェックするといいと思う。 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/14510444 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/17520291 (いずれも代表研究者は矢澤真)
李善雅 2001 「シナリオから見る話題敬語の使用状況--第三者話題敬語使用の減少と対面話題敬語の対者敬語化」 http://ci.nii.ac.jp/naid/40005261295

お気に入り一覧(最新100件)

@askoma 国語科・英語科の文法用語の整理については,下のような例があります。(特に国語科は)何のために文法用語を学ぶか,ですね。 安部朋世・神谷昇・西垣知佳子・小山義徳(2017)「国語教科書と英語教科書における文法用語に… https://t.co/iczTfCaxMk
@askoma 言語研究の立場からの学校文法批判は,特に目的論においてすれ違いを含んでいる場合があります。下の文献の最後の節に端的にまとめられています。 森山卓郎・矢澤真人・安部朋世(2011)「国語科の学校文法における「品詞」… https://t.co/qmd9akFDHX
今さらだけど,出典となる論文の情報を(本当はRTを受けてるんだけど)載せておきます。安部朋世2001「授業「文法を考える」:「あいまいな文」と「文の不自然さ」の検討を中心に」『日本語と日本文学』33 https://t.co/zGYE8YPW2k
@askoma 橋本文法が学校文法に採用されたきっかけとしては、こちらが参考になると思います。文法の「実用」性が否定され理論としての教えやすさが求められるようになったこと、形態重視の文法理論が相対的に教えやすかったこと、などかと思… https://t.co/EyeKKRBLjX
ああ、リンク貼り間違いです。孫引き元は http://t.co/kgopGGbWMd から全文読めます。 @askoma
こんな論文どうですか? 2. 日本語教育「語いの指導についての研究」 : I.「漫画サザエさんに使用された動詞の分析結果から」II.「語感の広がり;連想的意味の調査結果から」(言語研究(金森 強),1989 http://id.CiNii.jp/B9UDL
こんな論文どうですか? 2. 日本語教育「語いの指導についての研究」 : I.「漫画サザエさんに使用された動詞の分析結果から」II.「語感の広がり;連想的意味の調査結果から」(言語研究(金森 強),1989 http://id.CiNii.jp/B9UDL
こんな論文どうですか? 1 芦田恵之助の綴り方教師修養論に関する一考察,1999 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002687247
こんな論文どうですか? いわゆるパーフェクトの「シタ」について,2001 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002533754 (1)のような「シタ」は,対応する否定形式が「シナカッタ」でなく「シテイナイ」となることから,「完成相過去」ではなく,「パーフェク

フォロー(533ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4uPXTQ
トラック運送の現状と課題 (PDF: 760KB):レファレンスNo.812(2018年9月)PDF https://t.co/neTcUlm1fb
「ヒトの場合も、保存技術の進歩によって食料は日常的かつ充分に確保されているため、季節による変動はほとんど無い。」https://t.co/KEBfhSu12r 大きく出たなという印象。
RT @Naga_Kyoto: 山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の両義性、定着と移…
階層を有する取引クラスタの時系列でのジオビジュアライゼーション https://t.co/VCL4eigpRf
RT @tk_sskmt: フランスとアメリカの小論文の形式については、渡邊雅子「ディセルタシオンとエッセイ : 論文構造と思考法の仏米比較」がクリアーにまとめています。 https://t.co/c6z2KXsPjb
RT @s_locarno: @Hamaten61 大村はまの学習の手引きの一つを分析したものの例としては以下の甲斐伊織先生のものはどうでしょう?ぴったり望み通りのものとは言えないかもしれませんが…。 https://t.co/gCiCT61rWI
RT @s_locarno: @Hamaten61 大村はまの学習の手引きの一つを分析したものの例としては以下の甲斐伊織先生のものはどうでしょう?ぴったり望み通りのものとは言えないかもしれませんが…。 https://t.co/gCiCT61rWI
RT @s_locarno: @Hamaten61 大村はまの学習の手引きの一つを分析したものの例としては以下の甲斐伊織先生のものはどうでしょう?ぴったり望み通りのものとは言えないかもしれませんが…。 https://t.co/gCiCT61rWI
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
RT @ykamit: 宮内 哲さんのHans Berger(ヒトの脳波の発見者)をめぐる脳科学の歴史シリーズ、「補遺」が出て完結。レーニンや昭和天皇まで出てきて、胸熱の内容: Hans Bergerの夢  その1 https://t.co/o1nAlqEzn6 その2 htt…
本学会の現状と課題 - 自然言語処理 / 25 巻 (2018) 3 号 https://t.co/71NJE63gFB
RT @NatsumiGunji: 明日です! 日本教育心理学会第60回総会 2018年9月15日(土) 13:00 〜 15:00 慶應義塾大学日吉キャンパス D203 (独立館 2階) 私は14:00-15:00にいます! 対話しましょう! https://t.c…
RT @katatemaru: ブルンナー、コンツェ、コゼレック編Geschichtliche Grundbegrffe所収「公共性」の概念史 CiNii 論文 -  歴史と基礎概念・公共性について[翻訳と解題 その1] https://t.co/X58VVr6dir #CiN…
「高等専門学校の社会科カリキュラム編成類型と主権者教育の課題」 勉強になります。 https://t.co/PzUw95B98G https://t.co/1Lw9aaphH7

フォロワー(1415ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @BungakuReportRS: 福田 博美 -  「おはしょり」形成の過程 https://t.co/YbmEoc7q2C
現行の学習指導要領で「行列」が数学活用に移された際の、日数教学会誌での説明部分。 >CiNii 論文 -  高等学校数学科 新学習指導要領で目指すもの https://t.co/3jUTD16uro #CiNii https://t.co/CGuQ4uPXTQ
トラック運送の現状と課題 (PDF: 760KB):レファレンスNo.812(2018年9月)PDF https://t.co/neTcUlm1fb
CiNii 論文 -  OJADを支える音声合成技術 : 音声を合成しない音声合成技術の使い方(オーガナイズドセッション,第15回音声言語シンポジウム) https://t.co/Asf563fYDH #CiNii
CiNii 論文 -  「置換反復発話」におけるピッチパタンの再現可能性 : Warner (1997)の追検討 https://t.co/LccU7Jok5i #CiNii
J-STAGE Articles - 構音障害を生じた巨大な骨隆起の1例 https://t.co/PU30KkTYU0
J-STAGE Articles - 構音障害を伴った口蓋隆起の1例 https://t.co/uNGUphAnmf
集団離島で無人島になったのは、1969年でした。 https://t.co/gw0vHRkGUA
RT @takebata: ニコラス・ローズのことを調べていたら、牧野智和 さんの博論に。本文を全面公開とは、太っ腹。自己統治の自己啓発の分析は、確かに面白そう。→「自己」の文化社会学―現代における大衆的セルフヘルプ・メディアの実証的分析―  https://t.co/NMOb…

23 23 23 1 文學界

RT @y_kurihara: 小川榮太郎って文芸評論の実績はほとんどないんじゃ…と思ったら、98年から99年にかけて『文學界』の「新人小説月評」やってたんですね。ほほう、そうですか。 https://t.co/0w5Q0VfTMy
「ヒトの場合も、保存技術の進歩によって食料は日常的かつ充分に確保されているため、季節による変動はほとんど無い。」https://t.co/KEBfhSu12r 大きく出たなという印象。
RT @yuchiki1000yen: https://t.co/XxxN3YlltQ 我々が5000兆回は目にしている「埼玉特殊アクセントの崩壊過程」を読み返している https://t.co/kQpuli6qP4
RT @Naga_Kyoto: 山野正彦「風景のディペイズマンと場所のモビリティ」(発表要旨) https://t.co/lQfY3cCOeZ >リオタールの「風景(paysage)の離郷depaysement」という発想を起点とした、景観と場所、場所/非場所の両義性、定着と移…
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU
RT @tatsuyayay: 論文あった(PDF) https://t.co/E3PxNGQOnU https://t.co/FaMgcJsWJU

174 174 174 0 OA 公方様の話

RT @tyuusyo: 三田村鳶魚に言わせると江戸時代に「おねショタ」が大流行したらしい、「少年までが自己よりも年長の婦女を喜び、妙齢の婦人が後家風に装う」のだそうだ。大坂には後家と称する娼婦が大量に居たらしい https://t.co/zBrC8ZsGEv
RT @s_locarno: @Hamaten61 大村はまの学習の手引きの一つを分析したものの例としては以下の甲斐伊織先生のものはどうでしょう?ぴったり望み通りのものとは言えないかもしれませんが…。 https://t.co/gCiCT61rWI
RT @s_locarno: @Hamaten61 大村はまの学習の手引きの一つを分析したものの例としては以下の甲斐伊織先生のものはどうでしょう?ぴったり望み通りのものとは言えないかもしれませんが…。 https://t.co/gCiCT61rWI
RT @s_locarno: @Hamaten61 大村はまの学習の手引きの一つを分析したものの例としては以下の甲斐伊織先生のものはどうでしょう?ぴったり望み通りのものとは言えないかもしれませんが…。 https://t.co/gCiCT61rWI
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @bot_tips: 【統計検定を理解せずに使っている人のためにⅠ〜Ⅲ】 東北大学の池田郁男 先生による生物実験でよく用いる統計検定法を原理から、どのように使い分けるかまで数学が苦手な人(僕)でもわかるようにまとめられている。 https://t.co/QsmVMxh1f…
RT @vbear00: CiNii 論文 -  レヴィ=ストロースの料理構造論 : 料理の三角形から料理の四面体へ(トピックス&オピニオン) http://t.co/HwjwmwHgAj #CiNii
RT @meitougenso: 古図より見たる丸ノ内 - 国立国会図書館デジタルコレクション https://t.co/4XILRvXVjk 興味の沸く人は少ないかもと思いますが、現在の丸の内エリアの様々な古地図を集めた本です。 承応頃まで出てくる「松平新太郎」が新太郎少将こ…
RT @torakare: これおもろかった。幸村誠「漫画でつなぐ、中世北欧と現代日本」 https://t.co/MuIN88DYNJ
RT @JapaneseDrugLab: @shirlywang https://t.co/X7Af6SDrIu 鰹節がゴーヤの苦みを低減することについては専門的に研究されています。ご参考まで。
「富山大学の構成員に対する情報セキュリティ教育の効果把握」 / “_pdf” https://t.co/m4zeHK6l3T
本学会の現状と課題 - 自然言語処理 / 25 巻 (2018) 3 号 https://t.co/71NJE63gFB
「高等専門学校の社会科カリキュラム編成類型と主権者教育の課題」 勉強になります。 https://t.co/PzUw95B98G https://t.co/1Lw9aaphH7