ロカルノ (@s_locarno)

投稿一覧(最新100件)

RT @stoyofuku: 先日紹介した市川(2016)「読み書き障害のある子どもに対する支援」https://t.co/BeVWOBJxKmですが、読み書き障害は気付かれにくく、子どもの自尊心は低下しやすく、周囲からは「やる気がない」とみなされがちと述べられています。一見や…
“CiNii 論文 -  大学生の授業中の質問行動に関する研究 : 学生はなぜ授業中に質問しないのか?” https://t.co/wy8DC2UxuE
CiNiiで簡単に検索しただけでも「ゆとり教育」の背景を分析している論考は見つかる。たとえば https://t.co/9x5w5QyRp8とか。別にこれが有力で優秀な論考だとは言わないけど、個人が思い付きで話しているようなレベルのことは現場ないしは研究者が既に考えているのです。
RT @kzhr: 北大にあって千葉大にない笑 : CiNii 図書 - 谷津貝塚埋蔵文化財発掘調査報告書 <https://t.co/t61BlmzDvU>
RT @mera85326: 先日学内紀要に載った論文がオンライン公開されました。ご笑覧ください。/CiNii 論文 -  いわゆる「国語科教育法」の模擬授業における省察の実態 https://t.co/GQJ0HE0sdQ #CiNii
RT @cinii_jp: 梶田先生の宇宙線研究所への思いもぜひCiNiiで。どなたでもお読みいただけます。 宇宙線研究所の果たしてきた役割(<特集>宇宙線100周年) http://t.co/ZdgmzmFOYt #CiNii
RT @yansenmu: ああ、リンク貼り間違いです。孫引き元は http://t.co/kgopGGbWMd から全文読めます。 @askoma
RT @kasamashoinRS: 風間 誠治○高校の「国語科」とは何か?という問い http://t.co/SRpcRw4kkm
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「誤前提課題」を評価課題として用いた教授学習実験の概観と展望(工藤 与志文),2008 http://t.co/XeoRAdmhUK
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 「国語学」と「日本語学」 : 「国語学」か「日本語学」か-問題は中身-(杉藤 美代子),2002 http://t.co/neHqQECBEH
昨日、話に出ていた読者論について書いてある論文。ciniiのお手軽検索でも、山ほど出て来るし、この論文のように「読者論そのものがすぐに指導にはならない」という旨の主張は山ほどされてる。国語教育ばかりがどうして怠慢のように言われるのか?http://t.co/s7nK2ArYl1
なんと CiNii 論文 -  マイクロブログの投稿時間に着目したユーザの職業推定に関する研究 - はてなブックマーク - 人気エントリー http://t.co/PFkavpbBDU
「ATOK先生」に教わろう! (ビジネスに必須の「伝わる語感」「美しい言葉」 やり直し 日本語力トレーニング) -- (「辞書とパソコン」を使いこなす)http://t.co/OyHSh1da …いいのか?それで……論文検索から投稿。これ、楽しくない?
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 2. 日本語教育「語いの指導についての研究」 : I.「漫画サザエさんに使用された動詞の分析結果から」II.「語感の広がり;連想的意味の調査結果から」(言語研究(金森 強),1989 http://id.CiNii. ...
もう少しなんのための学校文法なのかという点について考えていきたいと思う。先に紹介したhttp://kaken.nii.ac.jp/ja/p/14510444の中間報告書である『日本の文法教育Ⅰ』の中の橋本修「文法教育の意義小考」と(続く
さらに最新の議論を確認するのであれば、以下の科研をチェックするといいと思う。 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/14510444 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/17520291 (いずれも代表研究者は矢澤真)
さらに最新の議論を確認するのであれば、以下の科研をチェックするといいと思う。 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/14510444 http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/17520291 (いずれも代表研究者は矢澤真)
李善雅 2001 「シナリオから見る話題敬語の使用状況--第三者話題敬語使用の減少と対面話題敬語の対者敬語化」 http://ci.nii.ac.jp/naid/40005261295

お気に入り一覧(最新100件)

ああ、リンク貼り間違いです。孫引き元は http://t.co/kgopGGbWMd から全文読めます。 @askoma
こんな論文どうですか? 2. 日本語教育「語いの指導についての研究」 : I.「漫画サザエさんに使用された動詞の分析結果から」II.「語感の広がり;連想的意味の調査結果から」(言語研究(金森 強),1989 http://id.CiNii.jp/B9UDL
こんな論文どうですか? 2. 日本語教育「語いの指導についての研究」 : I.「漫画サザエさんに使用された動詞の分析結果から」II.「語感の広がり;連想的意味の調査結果から」(言語研究(金森 強),1989 http://id.CiNii.jp/B9UDL
こんな論文どうですか? 1 芦田恵之助の綴り方教師修養論に関する一考察,1999 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002687247
こんな論文どうですか? いわゆるパーフェクトの「シタ」について,2001 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002533754 (1)のような「シタ」は,対応する否定形式が「シナカッタ」でなく「シテイナイ」となることから,「完成相過去」ではなく,「パーフェク

フォロー(597ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 - 東京大学文学部附属古典講習科 https://t.co/r9WLG3km5j こんなのあるんだ
吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
黒田昌克・森山潤(2018).小学校段階におけるプログラミング教育に対する教員の意識と意義形成要因の検討 教育メディア研究,24(2),43-54.[PDF]https://t.co/JFWBmFuxkd (Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)

6 6 6 0 IR 徒然草・序段

RT @BungakuReportRS: 竹村 信治 -  徒然草・序段 https://t.co/8sEu39Z07a
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
「人の胚の研究に慎重でなければならない理由」 https://t.co/BClE8er6kd 「人間の尊厳は「個としての人間のいのち」のレベルだけで考えられるべきものではなく、「交わりの中のいのち」、「集合体としてのいのち」、つま… https://t.co/MIlo8yhyuc
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
なんか貴重そうなものが: CiNii 図書 - 尋常小學讀本講義資料 https://t.co/gXkVSuXjf1
RT @kitaohji_syobo: [関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
ふむ。でも、被験者数が低いなぁ。 https://t.co/rIZEJskCBs
ラーニング・パターン活用事例。/「情報社会を生き抜くための学びプロジェクト実践報告」https://t.co/oQ4YqkmyC9
CiNii 論文 -  海外における日本語研究(<特集>2006年・2007年における日本語学界の展望) https://t.co/4nDLP5438l #CiNii
RT @f_nisihara: 岡本摩耶,「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」,NISTEP RESEARCH MATERIAL,No.272,文部科学省科学技術・学術政策研究所. DOI: https://t.co/7bfaGaBgAv
RT @f_nisihara: また、「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」という調査 https://t.co/cKliAt3gHy によれば、「ごく初期の人類は、恐竜と同時代に生きていた」という文に対する○×問題(答は×)に正解した大学学部生は 43.1%…
RT @f_nisihara: 「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」という調査 https://t.co/cKliAt3gHy によれば、「抗菌剤は、バクテリアと同様、ウイルスの増殖も抑える」という文に対する○×問題(答は×)に正解した大学学部生はたったの 24.…
また、「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」という調査 https://t.co/cKliAt3gHy によれば、「ごく初期の人類は、恐竜と同時代に生きていた」という文に対する○×問題(答は×)に正解した大学学部生は… https://t.co/XlKgtkPYBt
「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」という調査 https://t.co/cKliAt3gHy によれば、「抗菌剤は、バクテリアと同様、ウイルスの増殖も抑える」という文に対する○×問題(答は×)に正解した大学学部生はたったの 24.0% とのこと。
岡本摩耶,「大学学部生の科学技術情報と進路選択に対する意識」,NISTEP RESEARCH MATERIAL,No.272,文部科学省科学技術・学術政策研究所. DOI: https://t.co/7bfaGaBgAv
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
孫 昊, 金 明哲 - 川端康成の小説『花日記』の代筆疑惑検証【分析の結果,『花日記』は川端康成と中里恒子の共同執筆という結論に至った.】 https://t.co/xhJGmXpMhy
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @jnsgsec: 高校生も学会で発表しよう! ― 高等学校における研究指導の課題と解決へのアプローチ ― #IPSJ 情報処理, Vol.56, No.11, pp.1118-1121 (2015). https://t.co/SyobUjRULu https://t.…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
“学会誌をどう出版するか:商業出版社に託す場合の注意点” https://t.co/3BwN3692ID

フォロワー(1357ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @takehikohayashi: 学会の看板誌であった「Metabolomics」を巡ってSpringer社との権利交渉が決裂し、新たな学術誌を立ち上げた国際メタボロミクス学会に所属する遺伝研の有田氏の記事。研究者にはぜひ広く読まれてほしい/学会誌をどう出版するか:商業…
吉村 誠・瀬戸口 悠 -  教育と研究が連動する万葉歌教材 : 授業実践を通して ※『おかしいぞ! 国語教科書: 古すぎる万葉集の読み方』(笠間書院)から入った論。 https://t.co/6Y4UDRfLOS
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
CiNii 論文 -  C10. 韓国語における母音の無声化(第16回全国大会発表要旨) https://t.co/bi7rMTXqtB #CiNii
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
黒田昌克・森山潤(2018).小学校段階におけるプログラミング教育に対する教員の意識と意義形成要因の検討 教育メディア研究,24(2),43-54.[PDF]https://t.co/JFWBmFuxkd (Google Scholarアラート「プログラミング教育」で知る)
CiNii 論文 -  いわゆる"ザアマスことば"の使用と音声的特徴の一考察--イメージと実相 https://t.co/DdZVJvSerz #CiNii https://t.co/JkMPAGcVAu

6 6 6 0 IR 徒然草・序段

RT @BungakuReportRS: 竹村 信治 -  徒然草・序段 https://t.co/8sEu39Z07a
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
RT @rkscinii: CiNii 論文 -  「謙信公御書集」・「覚上公御書集」について https://t.co/smp4BiJYRA #CiNii
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
RT @kitaohji_syobo: [関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
岩崎房子「高齢者とフレイル : 超高齢社会におけるフレイルケアに関する一考察」 https://t.co/kvwH9jpkmn #CiNii →健康な状態と要介護状態との間の状態を「虚弱」から「フレイル」で捉え直す効用が提起され… https://t.co/IN2clYusX7
[関連論文] 教育心理学研究/65 巻 (2017) 3号 「女子中高生の数学に対する意欲とステレオタイプ」(森永康子, 坂田桐子, 古川善也, 福留広大) https://t.co/nbRRTqt8Wn
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
ふむ。でも、被験者数が低いなぁ。 https://t.co/rIZEJskCBs
CiNii 論文 -  海外における日本語研究(<特集>2006年・2007年における日本語学界の展望) https://t.co/4nDLP5438l #CiNii
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
孫 昊, 金 明哲 - 川端康成の小説『花日記』の代筆疑惑検証【分析の結果,『花日記』は川端康成と中里恒子の共同執筆という結論に至った.】 https://t.co/xhJGmXpMhy
【拙稿紹介 4番目】 こんな論文を書いてきました。 「スタディスキルセミナーにおけるLMSを利用した授業実践と展望」 → https://t.co/0eUI0tiB2x
RT @jnsgsec: 高校生も学会で発表しよう! ― 高等学校における研究指導の課題と解決へのアプローチ ― #IPSJ 情報処理, Vol.56, No.11, pp.1118-1121 (2015). https://t.co/SyobUjRULu https://t.…
【拙稿紹介 3番目】 こんな論文を書いてきました。 「教養系科目におけるタブレットPC を活用した教授法の開発」 → https://t.co/ROWbVUOX2O ※池田瑞穂氏との共著
【拙稿紹介 2番目】 こんな論文を書いてきました。 「ライティング科目におけるLMSを活用したアクティブ・ラーニングの試み」 → https://t.co/zZI9nMCGHa
【拙稿紹介 1番目】 こんな論文を書いてきました。 「LMSとラーニング・コミュニティ : ライティング科目での授業実践にもとづくCMC研究からのアプローチ」 → https://t.co/6PfQgOaZJ0
“学会誌をどう出版するか:商業出版社に託す場合の注意点” https://t.co/3BwN3692ID