ごうぎ しげる (@sgougi)

投稿一覧(最新100件)

動画の方は今年の4月に採集し撮影した個体ですが、ケンミジンコに対する防御体制を取っています。しかし、今日採集した個体はいずれもそうなっていませんでした。ケンミジンコは既に湧いている状態なのに。不思議。 防御体制についてはこちらを: https://t.co/I4snomlH7P
顕微鏡下の操作におけるまつ毛の代用品:「デンターシステマ」
鞭毛虫類も原虫(原生動物)の一種。 口の中には細菌以外の生物もちゃんといるのですね。 「ヒトの口腔内には鞭毛虫類としてTrichomonas tenax (T. tenax)が生息し,歯周疾患の進展と共にその検出率が高くなること… https://t.co/1xkcJdYcdY
RT @watanak_tweet: 水産放流の功罪に関する理論・実証的な検討.最後の「おわりに」を読むだけでも大きな価値がある.|平成 27 年度日本水産学会賞 種苗放流の効果と野生集団への影響(北田修一・ 東京海洋大学) https://t.co/B7LhrFaIEz

1 0 0 0 IR 鞭毛染色の話

キットが存在しそう。/「鞭毛染色の話」 https://t.co/yH3dEeZmgK
プランクトンとして出現する寄生・共生性カイアシ類 ーサフィレラ型カイアシ類を中心に- https://t.co/p1oGrHTOXr
CiNii 論文 -  水田雑草の生物学的制御におけるカブトエビの除草効果に関する研究 : 第1報 アジアカブトエビの除草効果についての野外実験 https://t.co/fvGVMdphd3 #CiNii
植物プランクトンScenedesmus sp.の形態防御に関わるミジンコDaphnia sp.由来のカイロモンの解明 / https://t.co/h5gtZynlc4
木崎湖でアメーバが大量に発生した時のお話がありました。 https://t.co/UlaSsWzg9O

3 0 0 0 OA 生物コーナー

お魚のヌメヌメには、色んな役割があるようですね。 https://t.co/vbLTLCPKaI (赤舌平目のムニエル、美味かった!)
RT @sgougi: 「尖頭を持ったマギレミジンコにおけるフサカの捕食に対する防御機構」https://t.co/IC9rzKOhzM
続)ある種のダフニアが魚のカイロモンで小型化する(https://t.co/tB5fVyYH13)のは「見えにくく」ですし、体長が2mmほどになるDaphnia cucullata(https://t.co/WFjNXZuPFj)などの大型といえるダフニアが…
RT @sgougi: 『-人ー人がミジンコを見たときに,その命の凄さに感動する.感動したとき,人は最も美しい顔をしています.』 QT 「目的の無いプランクトン観察を通じて感じたこと」(坂田明) https://t.co/OOmF0PQsFZ
「冬の日本海の風物詩である「波の花」は、海洋起源の有機物が、強い風や波にあおられて海水面につくる泡状物質のことである。「波の花」は、エアロゾルに寄与するマイクロレイヤー起源の有機物を調べるうえで格好の対象と考えられる。」 QT https://t.co/9A38LQ5SR9
『-人ー人がミジンコを見たときに,その命の凄さに感動する.感動したとき,人は最も美しい顔をしています.』 QT 「目的の無いプランクトン観察を通じて感じたこと」(坂田明) https://t.co/OOmF0PQsFZ
知らなかった…。 / 『淡水産擁脚類の外部形態が季節的変化を示すことは,従来よりよく知 られている事実である.』 QT 「 淡水産擁脚類サル スケ ン ミジンコの生態 学的研究 III.体 長の季節的変化」 https://t.co/MnOkqqTZ0y
続) ワカサギの孵化放流が良くわかる。方法がいくつかあることやら、問題やら。 https://t.co/6hCWBS48Qc
「芦ノ湖におけるワカサギの水槽内自然産卵法 による効率的採卵」 PDF https://t.co/GVQo3ljVKA
「琵琶湖沿岸帯および内湖のミジンコ相」 陸水学雑誌 Vol. 65 https://t.co/0wnFGFe4yJ
Annual and Seasonal Changes in Zooplankton Community Structure of Lake Kawaguchi https://t.co/1aHLVBpNg9
タイリクミジンコ(Daphnia similis)が、金魚とともに中国から日本に入り増殖 したものと推定されるとの論文。 https://t.co/CzMO3GoBeU
PDFですが面白い資料を見つけました。⇒https://t.co/lBAMNr0ofu この資料のP.29に 「かなり長期間、結氷下にある湖などは、その存在すらも認めがたく、研究者によっては、カナダにおける湖の数は国民の数より多い、と主張するものもある。」 と書かれていました!
「諏訪湖各種移殖魚貝類の放流年次と各種の年間漁獲物量順位の推移」 https://t.co/tDRbAnllna
RT @sgougi: 肉食性枝角類ノロ(Leptodora Kindtii)の湖沼生態系食物網 中での役割とその意義(総説) https://t.co/xFCC30bCl1
RT @r_himeno: @dgougi そうですか^_^ ミジンコの種類にもよるんですね。上手い孵化法がみつかると良いですね。 ホウネンエビの孵化条件はここの文献を参考にしてやりました。 不必要かとは思いますが、貼っておきます^^; https://t.co/Vv2YvgY…
ゾウミジンコ群集に及ぼす無脊椎捕食者、ノロ(Leptodora kindtii)とケンミジンコ(Mesocyclops)の捕食影響:メソコスムを用いた実験的解析 https://t.co/ygDNjd3SX1
@tapa46 さらに、図の吻は通常の吻で、写真の吻は防御態勢の吻だろうと思います(https://t.co/U793ykHcXj)。
肉食性枝角類ノロ(Leptodora Kindtii)の湖沼生態系食物網 中での役割とその意義(総説) https://t.co/xFCC30bCl1
「尖頭を持ったマギレミジンコにおけるフサカの捕食に対する防御機構」https://t.co/IC9rzKOhzM
「立山高山湖のミジンコ」(PDF) https://t.co/PKSGqm50G6
@coconut0430 もし興味があれば。「ミジンコ種間のChemical Communication」 https://t.co/z3k2mcdCYl
@nijiiro_koubou おはようございます!でしょう!! たとえば、イカダモというのがあるんですが、ミジンコがたくさんいると連なって食べにくい体制になったりするようです。面白いです~。 https://t.co/y84ceCMXuD
(続き) 写真の中の赤い矢印の先にある青白い線状の箇所(全てを指してはいません)の多くは筋組織のようです。( 参照:https://t.co/8tF9ea5FFD ) https://t.co/TDdNDpdHwd
下のURLの論文は、ミジンコの培養や耐久卵からの孵化などについて興味深い実験が多く記載されています。去年の秋から、時折、この論文を参考にしながら実験や飼育をしています。https://t.co/5l8oIZjegK
(続き) このレポート(https://t.co/rNZfqrtffY )を読む限り10℃までは大丈夫そう。 レポートには、水温と餌密度が下がると耐久卵が作られたとのこと、さらに越冬戦略として耐久卵による戦略と自由遊泳個体による戦略がある、といったことも書かれていました。
メモ:「琵琶湖と木崎湖のカブトミジンコDaphnia galeata SARSの形態と変異」 https://t.co/nn2vUv4Ykk
(続き) ソイプロテインの中のイソフラボン含有量はきなこと大差ないな。脂質や糖質はソイプロテインの方が少ないが、きなことどちらが餌となるバクテリアを増やすのに向いているだろうなぁ。 https://t.co/AFYtiO7EDI
<引用>鶏糞抽出液には分析の結果,雌のニワトリ由来と推測されるエストロゲンが含まれていることから,これらの化学物質がミジンコに直接作用することによって、ミジンコの増殖を促進するような機構も存在すると考えられる。</引用> https://t.co/mkO5EMF8G0 より

お気に入り一覧(最新100件)

@dgougi そうですか^_^ ミジンコの種類にもよるんですね。上手い孵化法がみつかると良いですね。 ホウネンエビの孵化条件はここの文献を参考にしてやりました。 不必要かとは思いますが、貼っておきます^^; https://t.co/Vv2YvgYl5J
@sgougi ミジンコが頭をとがらせるのはフサカのボウフラなどの比較的小型の捕食者の存在を感じた場合で、魚の場合はむしろ頭部は丸いままサイズを縮小化したりして繁殖力を高める方向に変異すると思われます。 https://t.co/MnP3Gs94XZ
@sarah_souju @sgougi ええと、1,アポミクシスと考えられてきましたが、最近オートミクシスの特殊な型だとする研究発表がありました https://t.co/G1vaQ0p4NP 2.無性生殖です 3.程度問題ですが、大部分の機構は使い回しされていると思われます

フォロー(109ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @noahsun_bird: 左目だけ肥大しているオオハクチョウがいたので、なんでだろう?と呟いたら、アボセットさんが”ミズドリビル”の存在を教えてくださり、調べたらそれっぽい!と思ったのですが、よくよくミズドリビルが寄生したハクチョウの写真を見てみると突出の仕方が違う気…
RT @eagleduck: 娘たちが自室に散ったので、お勉強タイム開始ー。 北陸の鳥屋さんたち、これ読んどいたほうがいいやつですよ! 金子与止夫「多雪地域低山帯の越冬鳥類群集」森林野生動物研究会誌37.2012 7-15pp 以下から無料で閲覧できます。右上の「PDFをダウン…
RT @osaka_shizenshi: omnhリポジトリサービスにて 自然史研究4-1志賀隆・浜島繁隆2017 「1967年から2010年にかけての東海地方の水草の分布記録:浜島繁隆氏寄贈水草標本目録」 を公開しました。 https://t.co/bSK4KbqBMT
RT @Dsk_iwk: 「寄生虫で難病を治療=18年から安全性試験開始」 先月のニュースより、試験方法が詳しく書かれている。豚鞭虫は国内にもいると思うが、試験に使うのは輸入ものなのか...。 国内の養豚場における豚回虫,豚鞭虫および腸結節虫の虫卵検出状況 https://t…
RT @Baboon_sai: この勢いで近年、奄美大島の標本を基に記載されたクモ達も紹介して欲しいな>RT クモ屋側からもアピールする必要あるんやろうな。 ハヤブサカノコハエトリ Chinattus falco Suguro 2016 https://t.co/pI5QSv…
平繭不織布の接着剤はセリシンなので、質も高いとは言えない。 フィブロイン表面のセリシンは水分を吸って機械的性質を変化させ、劣化も進める。煮てセリシンを除いて絹織物にしたほうが布としての質は安定する。… https://t.co/XZdfSEPdpN

フォロワー(2707ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @enodon: J-STAGE Articles - 博士人材の研究公正力(3):博士の意識と研究倫理教育 https://t.co/s5pLVtgods 博士人材の「倫理」に対する関心は,他の移転可能スキルに比べて低い
RT @dragoner_JP: なんか、「ドイツでは犬猫殺処分は無い代わりに狩猟により殺処分されている」という言説が出回っているらしく、根拠として国会図書館の「調査と情報」が挙げられているけど、まともに読んでいない or 読解力が無いのか、全然そんな事書いてないんですが………
RT @atmsphrca: ドイツに公的な保護施設はなく、野良猫/犬の狩猟が可能なのは事実。とくに野良犬は防疫や安全上問題が多いから、ドイツのやり方は肯定できないな https://t.co/HrVxV5S8Lt https://t.co/ea3yYjCgDp
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
RT @muhedoruri: ”ドイツ全体の駆除頭数を示す公的統計は存在しないが、年間猫40万頭、犬6万5千頭に達すると指摘する動物保護団体もある” https://t.co/4G8UqAggmI 凍りつく前に検索すればすぐなのに、凍りついたりするから… 統計取ってないなら…
この§4で述べた事は,§3.3末の例に記述したような,Milnor K群のfiltrationのgrの様子,大域体のidele類群が内蔵する微分の海に wild な分岐がもたらす嵐の様子を読みとろうとしたものである.(加藤和也) https://t.co/yIbkKL8eaW
RT @Rainmaker1973: Rib vortices: the incredible world under a wave https://t.co/sdCBKIocKB https://t.co/kvdeDgb7sT
RT @AAD_Japan: レボフロキサシンの副作用による両側アキレス腱断裂の一例(整形外科と災害外科、2017年) https://t.co/pHkArKRnQ5 内服3日から両足関節部が痛くなり、3週間目に両側断裂... 内服したのは4日だけ。

1 1 1 0 OA 介殻稀品撰

RT @FemoraleShells: Japanese publication about Molluscs (18th century),https://t.co/6C9FRMUDpW, #malacology #japan #naturalhistory #gastrop…
RT @noahsun_bird: 左目だけ肥大しているオオハクチョウがいたので、なんでだろう?と呟いたら、アボセットさんが”ミズドリビル”の存在を教えてくださり、調べたらそれっぽい!と思ったのですが、よくよくミズドリビルが寄生したハクチョウの写真を見てみると突出の仕方が違う気…
RT @eagleduck: 娘たちが自室に散ったので、お勉強タイム開始ー。 北陸の鳥屋さんたち、これ読んどいたほうがいいやつですよ! 金子与止夫「多雪地域低山帯の越冬鳥類群集」森林野生動物研究会誌37.2012 7-15pp 以下から無料で閲覧できます。右上の「PDFをダウン…
@dziedava @whitmuir1 @Cuffnells @mossworld @Trichocolea @BSBIbotany @sambbryo @musimegane6 @moorsman @OshDuffy… https://t.co/NQwl8AfmQW
RT @osaka_shizenshi: omnhリポジトリサービスにて 自然史研究4-1志賀隆・浜島繁隆2017 「1967年から2010年にかけての東海地方の水草の分布記録:浜島繁隆氏寄贈水草標本目録」 を公開しました。 https://t.co/bSK4KbqBMT
RT @Dsk_iwk: 「寄生虫で難病を治療=18年から安全性試験開始」 先月のニュースより、試験方法が詳しく書かれている。豚鞭虫は国内にもいると思うが、試験に使うのは輸入ものなのか...。 国内の養豚場における豚回虫,豚鞭虫および腸結節虫の虫卵検出状況 https://t…
RT @Dsk_iwk: 「寄生虫で難病を治療=18年から安全性試験開始」 先月のニュースより、試験方法が詳しく書かれている。豚鞭虫は国内にもいると思うが、試験に使うのは輸入ものなのか...。 国内の養豚場における豚回虫,豚鞭虫および腸結節虫の虫卵検出状況 https://t…
RT @Dsk_iwk: 「寄生虫で難病を治療=18年から安全性試験開始」 先月のニュースより、試験方法が詳しく書かれている。豚鞭虫は国内にもいると思うが、試験に使うのは輸入ものなのか...。 国内の養豚場における豚回虫,豚鞭虫および腸結節虫の虫卵検出状況 https://t…
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl
RT @CordwainersCat: hpvワクチンの重篤な副反応を気楽に「心因性だ」「少女期に特有の集団ヒステリーだ」「身体表現性障害だ」とか言う、あるいは考える人達はまあ、これでも読んで落ち着いてね。斎藤環とか言う精神科医さんもね。 https://t.co/7ncfm1…
RT @calisius: 「マダコの学名は実はOctopus sinensisだったよ」の論文はこちら。 https://t.co/FCfP3iQsYq https://t.co/BDditWiEJB
RT @Baboon_sai: この勢いで近年、奄美大島の標本を基に記載されたクモ達も紹介して欲しいな>RT クモ屋側からもアピールする必要あるんやろうな。 ハヤブサカノコハエトリ Chinattus falco Suguro 2016 https://t.co/pI5QSv…
RT @Baboon_sai: この勢いで近年、奄美大島の標本を基に記載されたクモ達も紹介して欲しいな>RT クモ屋側からもアピールする必要あるんやろうな。 ハヤブサカノコハエトリ Chinattus falco Suguro 2016 https://t.co/pI5QSv…
RT @Baboon_sai: この勢いで近年、奄美大島の標本を基に記載されたクモ達も紹介して欲しいな>RT クモ屋側からもアピールする必要あるんやろうな。 ハヤブサカノコハエトリ Chinattus falco Suguro 2016 https://t.co/pI5QSv…
RT @calisius: 「マダコの学名は実はOctopus sinensisだったよ」の論文はこちら。 https://t.co/FCfP3iQsYq https://t.co/BDditWiEJB
平繭不織布の接着剤はセリシンなので、質も高いとは言えない。 フィブロイン表面のセリシンは水分を吸って機械的性質を変化させ、劣化も進める。煮てセリシンを除いて絹織物にしたほうが布としての質は安定する。… https://t.co/XZdfSEPdpN
「マダコの学名は実はOctopus sinensisだったよ」の論文はこちら。 https://t.co/FCfP3iQsYq https://t.co/BDditWiEJB
ほうれん草のえぐ味はシュウ酸に由来するか https://t.co/Wfwfq8BMWj

121 116 116 0 OA 人魚の嘆き・魔術師

RT @gofukuyasan: 谷崎潤一郎 人魚の嘆き 挿絵柄京袋帯 https://t.co/eW18FUGfI5 国会図書館でこちらの本読めます。興味のある方はぜひ  https://t.co/y1hVDwcclb #ゴフクヤサン https://t.co/BT51tQX…
RT @brighthelmer: ゼミ生の卒論で紹介されていた、「生活保護受給世帯のなかで不正受給はどれぐらいの割合を占めると思うか」という意識結果(山田壮志郎「生活保護制度に関する市民意識調査」より)。平均が30%という結果。2014年の調査で実際の不正受給件数は2.7%だ…

121 116 116 0 OA 人魚の嘆き・魔術師

RT @gofukuyasan: 谷崎潤一郎 人魚の嘆き 挿絵柄京袋帯 https://t.co/eW18FUGfI5 国会図書館でこちらの本読めます。興味のある方はぜひ  https://t.co/y1hVDwcclb #ゴフクヤサン https://t.co/BT51tQX…

8 3 3 0 OA 亜東印画輯

RT @yuwencs: 『亞東印画輯』って保護期間満了でネットで見られるのだな 国立国会図書館デジタルコレクション『亞東印画輯』第13至24回 https://t.co/0M1pj1BbVk https://t.co/8W7xvc2ACg
@myco_radical 細かいことを言えば光合成もするので部分的菌従属栄養植物ですね。 さすが、よくご覧になられています。 (らじかるさんには無用でしょうが参考文献https://t.co/o05ByYWO3a)
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
RT @dobunko: @yukankmr @tmaita77 日本図書館研究会編集委員会編『構造的転換期にある図書館:その法制度と政策』(2010) https://t.co/KNkSlDkGGl 序章 山口源治郎『構造的転換期にある図書館の法制度と政策:総論』はpdfファ…

3 2 1 0 OA 雲根志 3編6巻

雲根志 https://t.co/hkdTQUyy34 おもしろいぞい!
RT @yashoku_nikki: 今実験中でまだ論文化しておりませんので、データはお見せできませんが、研究の一部は2017年の日本調理科学会で発表しております。↓ J-STAGE Articles - 揚げ物における油および煮物における煮汁の浸透の観察 https://t.…