ごうぎ しげる (@sgougi)

投稿一覧(最新100件)

RT @houki38: Ueda. Newly devised glycerol-mounted permanent slide preparation for dissected specimens of micro-crustaceans. PBR. https://t.…
モンストリラ目の宿主と寄生部位は『多毛類や腹足類(Boxshall& Halsey 2004),二枚貝類(大塚私信)の血管内など』と。二枚貝類にも寄生するのですね。 Ref. https://t.co/p1oGrHTOXr
中学生のオカメミジンコの観察記録。すばらしい。 (ダフニア属の仲間も3回目の脱皮は他の脱皮の回よりも随分大きくなるんですよね…不思議) 「水中の微小生物の観察を通した生命の実感と生命観育成」 https://t.co/fAnjU5NZmR
RT @houki38: 下のリンクからPDFダウンロードできるけど、カイアシ類には多様な卵形態が存在し、棘がついているものや円盤になっているもの様々ある。 https://t.co/1SOkgr1sBC
動画の方は今年の4月に採集し撮影した個体ですが、ケンミジンコに対する防御体制を取っています。しかし、今日採集した個体はいずれもそうなっていませんでした。ケンミジンコは既に湧いている状態なのに。不思議。 防御体制についてはこちらを: https://t.co/I4snomlH7P
顕微鏡下の操作におけるまつ毛の代用品:「デンターシステマ」
鞭毛虫類も原虫(原生動物)の一種。 口の中には細菌以外の生物もちゃんといるのですね。 「ヒトの口腔内には鞭毛虫類としてTrichomonas tenax (T. tenax)が生息し,歯周疾患の進展と共にその検出率が高くなること… https://t.co/1xkcJdYcdY
RT @watanak_tweet: 水産放流の功罪に関する理論・実証的な検討.最後の「おわりに」を読むだけでも大きな価値がある.|平成 27 年度日本水産学会賞 種苗放流の効果と野生集団への影響(北田修一・ 東京海洋大学) https://t.co/B7LhrFaIEz

1 0 0 0 IR 鞭毛染色の話

キットが存在しそう。/「鞭毛染色の話」 https://t.co/yH3dEeZmgK
プランクトンとして出現する寄生・共生性カイアシ類 ーサフィレラ型カイアシ類を中心に- https://t.co/p1oGrHTOXr
CiNii 論文 -  水田雑草の生物学的制御におけるカブトエビの除草効果に関する研究 : 第1報 アジアカブトエビの除草効果についての野外実験 https://t.co/fvGVMdphd3 #CiNii
植物プランクトンScenedesmus sp.の形態防御に関わるミジンコDaphnia sp.由来のカイロモンの解明 / https://t.co/h5gtZynlc4
木崎湖でアメーバが大量に発生した時のお話がありました。 https://t.co/UlaSsWzg9O

4 0 0 0 OA 生物コーナー

お魚のヌメヌメには、色んな役割があるようですね。 https://t.co/vbLTLCPKaI (赤舌平目のムニエル、美味かった!)
RT @sgougi: 「尖頭を持ったマギレミジンコにおけるフサカの捕食に対する防御機構」https://t.co/IC9rzKOhzM
続)ある種のダフニアが魚のカイロモンで小型化する(https://t.co/tB5fVyYH13)のは「見えにくく」ですし、体長が2mmほどになるDaphnia cucullata(https://t.co/WFjNXZuPFj)などの大型といえるダフニアが…
RT @sgougi: 『-人ー人がミジンコを見たときに,その命の凄さに感動する.感動したとき,人は最も美しい顔をしています.』 QT 「目的の無いプランクトン観察を通じて感じたこと」(坂田明) https://t.co/OOmF0PQsFZ
「冬の日本海の風物詩である「波の花」は、海洋起源の有機物が、強い風や波にあおられて海水面につくる泡状物質のことである。「波の花」は、エアロゾルに寄与するマイクロレイヤー起源の有機物を調べるうえで格好の対象と考えられる。」 QT https://t.co/9A38LQ5SR9
『-人ー人がミジンコを見たときに,その命の凄さに感動する.感動したとき,人は最も美しい顔をしています.』 QT 「目的の無いプランクトン観察を通じて感じたこと」(坂田明) https://t.co/OOmF0PQsFZ
知らなかった…。 / 『淡水産擁脚類の外部形態が季節的変化を示すことは,従来よりよく知 られている事実である.』 QT 「 淡水産擁脚類サル スケ ン ミジンコの生態 学的研究 III.体 長の季節的変化」 https://t.co/MnOkqqTZ0y
続) ワカサギの孵化放流が良くわかる。方法がいくつかあることやら、問題やら。 https://t.co/6hCWBS48Qc
「芦ノ湖におけるワカサギの水槽内自然産卵法 による効率的採卵」 PDF https://t.co/GVQo3ljVKA
「琵琶湖沿岸帯および内湖のミジンコ相」 陸水学雑誌 Vol. 65 https://t.co/0wnFGFe4yJ
Annual and Seasonal Changes in Zooplankton Community Structure of Lake Kawaguchi https://t.co/1aHLVBpNg9
タイリクミジンコ(Daphnia similis)が、金魚とともに中国から日本に入り増殖 したものと推定されるとの論文。 https://t.co/CzMO3GoBeU
PDFですが面白い資料を見つけました。⇒https://t.co/lBAMNr0ofu この資料のP.29に 「かなり長期間、結氷下にある湖などは、その存在すらも認めがたく、研究者によっては、カナダにおける湖の数は国民の数より多い、と主張するものもある。」 と書かれていました!
「諏訪湖各種移殖魚貝類の放流年次と各種の年間漁獲物量順位の推移」 https://t.co/tDRbAnllna
RT @sgougi: 肉食性枝角類ノロ(Leptodora Kindtii)の湖沼生態系食物網 中での役割とその意義(総説) https://t.co/xFCC30bCl1
RT @r_himeno: @dgougi そうですか^_^ ミジンコの種類にもよるんですね。上手い孵化法がみつかると良いですね。 ホウネンエビの孵化条件はここの文献を参考にしてやりました。 不必要かとは思いますが、貼っておきます^^; https://t.co/Vv2YvgY…
ゾウミジンコ群集に及ぼす無脊椎捕食者、ノロ(Leptodora kindtii)とケンミジンコ(Mesocyclops)の捕食影響:メソコスムを用いた実験的解析 https://t.co/ygDNjd3SX1
@tapa46 さらに、図の吻は通常の吻で、写真の吻は防御態勢の吻だろうと思います(https://t.co/U793ykHcXj)。
肉食性枝角類ノロ(Leptodora Kindtii)の湖沼生態系食物網 中での役割とその意義(総説) https://t.co/xFCC30bCl1
「尖頭を持ったマギレミジンコにおけるフサカの捕食に対する防御機構」https://t.co/IC9rzKOhzM
「立山高山湖のミジンコ」(PDF) https://t.co/PKSGqm50G6
@coconut0430 もし興味があれば。「ミジンコ種間のChemical Communication」 https://t.co/z3k2mcdCYl
@nijiiro_koubou おはようございます!でしょう!! たとえば、イカダモというのがあるんですが、ミジンコがたくさんいると連なって食べにくい体制になったりするようです。面白いです~。 https://t.co/y84ceCMXuD
(続き) 写真の中の赤い矢印の先にある青白い線状の箇所(全てを指してはいません)の多くは筋組織のようです。( 参照:https://t.co/8tF9ea5FFD ) https://t.co/TDdNDpdHwd
下のURLの論文は、ミジンコの培養や耐久卵からの孵化などについて興味深い実験が多く記載されています。去年の秋から、時折、この論文を参考にしながら実験や飼育をしています。https://t.co/5l8oIZjegK
(続き) このレポート(https://t.co/rNZfqrtffY )を読む限り10℃までは大丈夫そう。 レポートには、水温と餌密度が下がると耐久卵が作られたとのこと、さらに越冬戦略として耐久卵による戦略と自由遊泳個体による戦略がある、といったことも書かれていました。
メモ:「琵琶湖と木崎湖のカブトミジンコDaphnia galeata SARSの形態と変異」 https://t.co/nn2vUv4Ykk
(続き) ソイプロテインの中のイソフラボン含有量はきなこと大差ないな。脂質や糖質はソイプロテインの方が少ないが、きなことどちらが餌となるバクテリアを増やすのに向いているだろうなぁ。 https://t.co/AFYtiO7EDI
<引用>鶏糞抽出液には分析の結果,雌のニワトリ由来と推測されるエストロゲンが含まれていることから,これらの化学物質がミジンコに直接作用することによって、ミジンコの増殖を促進するような機構も存在すると考えられる。</引用> https://t.co/mkO5EMF8G0 より

お気に入り一覧(最新100件)

@sgougi こういう論文もありました。パッと見では、吸盤の位置や消化管?が前に伸びた所がこのFig.1に似てる気がしました。前後の吸盤のバランスは違いますが。外れてるかも知れませんが、ご参考になれば…。 嶋津武(1982)海産… https://t.co/OMyaKDtdqN
下のリンクからPDFダウンロードできるけど、カイアシ類には多様な卵形態が存在し、棘がついているものや円盤になっているもの様々ある。 https://t.co/1SOkgr1sBC
@dgougi そうですか^_^ ミジンコの種類にもよるんですね。上手い孵化法がみつかると良いですね。 ホウネンエビの孵化条件はここの文献を参考にしてやりました。 不必要かとは思いますが、貼っておきます^^; https://t.co/Vv2YvgYl5J
@sgougi ミジンコが頭をとがらせるのはフサカのボウフラなどの比較的小型の捕食者の存在を感じた場合で、魚の場合はむしろ頭部は丸いままサイズを縮小化したりして繁殖力を高める方向に変異すると思われます。 https://t.co/MnP3Gs94XZ
@sarah_souju @sgougi ええと、1,アポミクシスと考えられてきましたが、最近オートミクシスの特殊な型だとする研究発表がありました https://t.co/G1vaQ0p4NP 2.無性生殖です 3.程度問題ですが、大部分の機構は使い回しされていると思われます

フォロー(118ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

そういえば、妖怪博士こと井上円了は「哲学飛将碁」というゲームも考案しておりましたね。哲学教育に資するものをと意図して、唯心論と唯物論が戦う設定です(いつか円了展で見た気がします)。いまならシリアスゲームと呼ばれるところでしょうか。… https://t.co/xjhXUg4X2U
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…
あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も… https://t.co/ZXa4s7FgZw
@9NBdJJ413K11k2g @yamaaluki この鉱山? https://t.co/wTjWvubMIf
『顎骨弓の進化と哺乳類の成立』 https://t.co/FNVaGJr6ZG 面白そうなのでメモ。
アカシデにヤママユがいたので検索したらありました。 摂食試験によって判明した天蚕(ヤママユ)の食性と適性飼料樹 https://t.co/8fpZHEZ04v

フォロワー(2880ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

迫間(バジマノ)池 同村(栗太郡野路村)の西にあり(『近江国輿地志略』巻之四十二 https://t.co/d9BFGesVgE より)
https://t.co/U5syCNe17w 企業におけるソフトコンピューティング技術に対する現状と期待(2009)
サイバーセキュリティ分野における初の国家資格「情報処理安全確保支援士」(登録セキスペ)と創設50年を迎える国家試験「情報処理技術者試験」の概要について https://t.co/Y4kfCxt16F
https://t.co/KdWvonQqma 設 計 ・生 産へ の 情 報技 術 の 適用
RT @jnsgsec: @rn_magi @h_okumura こちらもご参照ください。 高等学校情報科教員採用の危機的現状, #IPSJ 情報処理学会 第79回全国大会論文集, 5E-01 (2017). https://t.co/NtIEHwXyr6 https://t…
https://t.co/cWSYNFMi2P ソフトウェア、標準、教育
https://t.co/KjVaawcYLl 単純ヘルペスウイルス 1 型 Us3 プロテインキナーゼによる 病態発現機構の解明
RT @CatNewsAgency: 山口二郎と遠藤乾教授のラジオ番組。山口が北大を辞め、法政に移る時のもの。山口がゲットした「巨大なファンド」とは、科研費4億5千万円。「建設的に使った」とのことだが、反政府デモ以外、何したのかな? 国民の税金はこうやって左翼学者に浪費されてい…
RT @dbn50: @konotarogomame 日本人に関係のない朝鮮学校に関する研究に日本の税金が使われている。 https://t.co/OE1yZBVd8P https://t.co/YQJ2iBrEFw
そういえば、妖怪博士こと井上円了は「哲学飛将碁」というゲームも考案しておりましたね。哲学教育に資するものをと意図して、唯心論と唯物論が戦う設定です(いつか円了展で見た気がします)。いまならシリアスゲームと呼ばれるところでしょうか。… https://t.co/xjhXUg4X2U

8 1 1 0 数学の歩み

さて,将来の数学をやるためにも,我々は多くの根を必要としている.... 我々がより多くの根をもつことが出来るように,願わくば「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)が今後もそのための仲介とならんことを.(織田孝幸) https://t.co/O3zTDSvUtd

8 1 1 0 数学の歩み

新興数学の芽生は,この「歩み」(https://t.co/3Lc3Rg4Bsk)に於て著しくみられる.新しい数学を作るには本誌の如き「原稿料のない,単位稼ぎにならぬ,嘘八百を並べても苦情の出ない」雑誌の役割は大きい....(飯高茂) https://t.co/Rkd1VkbDk5
RT @SendaiHisCafe: 哲学者アリストテレスも美女の魅惑には勝てず、馬乗りになって鞭打たれることすら受け入れてしまった、という逸話は中世ヨーロッパに流布していましたが、その起源を探る論文がこちら。 https://t.co/0KVckR50kT
RT @ScreamoTAI: まだ色々反応来てますが、いいですかみなさん。 イギリスはロリだけではなく、レイプ系の日本のエロ漫画とか持ち込んだら逮捕っすからね。そういう国ですよ。分かってます? 【イギリス】レイプ等を扱ったポルノ規制の強化 https://t.co/JDwO1…
今日のような蒸暑い日には,“動物や植物” を “育成” でもするかのような話がよいであろう. ── アンドレ・ヴェイユ 『ゼータ函数の育成について』 https://t.co/va5FE3To0t
@Since_Teacher @kakimin_rika 私の知り合いの実践例です。 一度袋にためるのがポイントのようです。 https://t.co/V3eo3Tx2LD
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…
RT @tapa46: あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も浮上して来たのでアレ。…
あと甲殻類のキチンよりも昆虫のキチンの方が酸加水分解しやすいという知見はあったので、昆虫のキチンの方が甲殻類のものよりも消化対象としてのハードルが低いのかも‥? しかしそもそも甲殻類を食べていた頃からキチナーゼを持っていた可能性も… https://t.co/ZXa4s7FgZw
これを読んで一人だけでシステムエンジニアとしてすべてやるのはとてつもなく大変だと思いました。 〇。 https://t.co/aaDH4yLVvM システム要件定におけるユーザーニーズの階層化による把握
すべてをゼータ関数から導き出すというゼータ主義の立場からすれば,(超弦版の)宇宙のゼータ関数を計算することは,その特殊値と振幅との関連等,大変興味あることだと思われる.(黒川信重) https://t.co/rOti8B5QGb
RT @q_MW_p: 中南米主導で新貿易圏  #TPP 補完、中国参加も https://t.co/3BKvybRqd8 中国の商務部も2013年5月に「TPP交渉に参加する可能性を分析する」と表明、自由貿易協定や地域間協定に対して開かれているという立場を強調 し、中国の T…
https://t.co/GLAqy2ZV3b 社会的課題解決に向けた 「知の統合」推進の「場」の構築
RT @drinami: Optical Coherence Tomography (OCT)と同様の構図だよね… https://t.co/jGAlOi3vsb
@9NBdJJ413K11k2g @yamaaluki この鉱山? https://t.co/wTjWvubMIf
RT @atsushimiyahara: ちなみに筆頭著者は「新規HPVワクチン関連神経免疫異常症候群モデルマウスを用いた病態発症機構の解析」で科研費を得ている。合計480万円ほど。これからもHANSの研究を続けるのだろうか? https://t.co/aQws2Gu9Y3 h…
RT @cmk2wl: 果樹に及ぼす大気汚染の影響 光化学スモッグによるナシの被害 https://t.co/xrmvNZQXzB 1. 徒長枝上の生育旺盛な葉にクロロシス,褐変およびネクロシス(壊死)の症状が認められた. 2. 被害を受けた葉は全クロロフィル,クロロフィルbが…
果樹に及ぼす大気汚染の影響 光化学スモッグによるナシの被害 https://t.co/xrmvNZQXzB 1. 徒長枝上の生育旺盛な葉にクロロシス,褐変およびネクロシス(壊死)の症状が認められた. 2. 被害を受けた葉は全クロロ… https://t.co/3JCCUhKyOI

222 207 207 0 OA 伊勢物語

RT @knagasaki: National Diet Library of Japan has officially adopted #IIIF for its digital collection!! An example: https://t.co/o8aDKEXqfP…
これもあれも・・・未だ解けていません (伊原康隆) https://t.co/WfBqj1Z5cl

348 341 172 1 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…
『顎骨弓の進化と哺乳類の成立』 https://t.co/FNVaGJr6ZG 面白そうなのでメモ。

579 578 459 1 OA 御菓子雛形

RT @yunsjunk: 일본 에도시대의 화과자 제작을 위한 디자인 가이드 북. 출처: 1권: https://t.co/lo3V6XiNpt 2권: https://t.co/4pXXs8yl9z 3권: https://t.co/vqziF05dzo https…

580 576 459 1 OA 御蒸菓子図

RT @yunsjunk: 일본 에도시대의 화과자 제작을 위한 디자인 가이드 북. 출처: 1권: https://t.co/lo3V6XiNpt 2권: https://t.co/4pXXs8yl9z 3권: https://t.co/vqziF05dzo https…

578 576 459 1 OA 船橋菓子の雛形

RT @yunsjunk: 일본 에도시대의 화과자 제작을 위한 디자인 가이드 북. 출처: 1권: https://t.co/lo3V6XiNpt 2권: https://t.co/4pXXs8yl9z 3권: https://t.co/vqziF05dzo https…
アカシデにヤママユがいたので検索したらありました。 摂食試験によって判明した天蚕(ヤママユ)の食性と適性飼料樹 https://t.co/8fpZHEZ04v
志村五郎氏は,1960年代の頃の,示唆に満ちた論説『保型函数と整数論』の中で,「整数論いたる所 ゼータ関数あり」という言葉で,整数論におけるゼータ関数の重要性,ゼータ関数を中心にして整数論を見ることの重要性を述べられた. https://t.co/K6FJuFnfnT
RT @ArisatoCovtha: 下記研究をもとに「血液型と性格には有意な関連がある」とのTWが流れてまりましたが、「性格の自己申告」である時点で、すでに被験者は血液型性格決定論による知的バイアスがかかっている、ということではないのでしょうか。 https://t.co/X…
RT @SendaiHisCafe: この素敵な呪いを含む、古代ギリシア・ローマ時代の呪詛を取り巻く社会文化についての本書の概要は、こちらの書評で簡単に読むことができます。 https://t.co/uJSNOk608y