(@B4Btv)

投稿一覧(最新100件)

戦前日本の景気循環 https://t.co/dqdlxyfJIl https://t.co/2JI1Z5rQXS
The Japanese reception of Lukács begins in 1927 with a partial translation of History and Class Consciousness https://t.co/zd9RSzygLE https://t.co/iKlnijCORx
@ernestleungmt 井関孝雄(1932) https://t.co/dke9mANpRJ https://t.co/8HnAqCCCyQ
森克己『人身売買——海外出稼ぎ女』至文堂、1959年https://t.co/hp6Tkioe35 宮岡謙二『娼婦——海外流浪記』三一書房、1968年https://t.co/V1t4k4PeBD
森克己『人身売買——海外出稼ぎ女』至文堂、1959年https://t.co/hp6Tkioe35 宮岡謙二『娼婦——海外流浪記』三一書房、1968年https://t.co/V1t4k4PeBD

15 0 0 0 OA 植民及植民政策

@gureko_cat 九州もいわゆる「内地植民地」ですもんね (出典:矢内原忠雄『植民及植民政策』https://t.co/V6Ev5452yf) https://t.co/QIXwJtXdBB
@jo_linkous @Sharon_Kuruvila this one’s ok https://t.co/AH1MU8JR9p my own research has traced the first reception of hegel farther back — to the tenpo era ps check ur line!
えーーーっ!?https://t.co/NWFAnfmf0y https://t.co/1so9om0AZT
Credit to Kawata Masahiro’s PhD dissertation (Otemae University, 2016) which provides a detailed reception history of Italian fascism in Japan: https://t.co/MiT4Mzx79y He was the one who found these first mentions, I just checked his sources on Kikuzô, the Asahi Shimbun database
近代日韓関係資料解題 https://t.co/5OMa4uGSTA
「朝鮮後期の戸籍と土地台帳を分析した研究によると、17世紀以降に急激な身分間の変動が起こっていることが分かる。これらの研究を総合的にみると17世紀後半に両班:常民:賎民の比率が大体1:4:5であったのに対し、18世紀には2:5:3に、19世紀には7:2:1程度にまで変化していく」https://t.co/ii5tgwuaAE

1 0 0 0 OA 両替商沿革史

@johnclarkdamico found the original https://t.co/BIl75FaEhd https://t.co/V1cE1ivl5b
という、課税対象とする菓子の範囲を不適当とする事由であった。課税の対象という点では、菓子と非菓子とを区別することは難しいとされた」(並松信久「和菓子の変遷と菓子屋の展開」『京都産業大学日本文化研究所紀要』第26号(2021年3月)、110-111頁) https://t.co/08BODNuIBK 7/7
RT @B4Btv: 「文化」は「文明開化」の略? 明治22(1889)年の辞典より https://t.co/EqWlMLpM02 https://t.co/8V2H3yzeAt
@ernestleungmt See also https://t.co/gflLUJMrf8
RT @hono_bonno: @Koji_hist すでにご存知かと思いますが、イングランド史の文脈ですと那須先生のこのまとめが日本語では最良と、修士の頃から伺っております。 https://t.co/SEsvRiM1Qa
「この『右翼思想犯罪事件の綜合的研究』(https://t.co/gilNwyvHRH)は、当時の司法部内の右翼運動における文献としては『我国に於ける最近の国家主義乃至国家社会主義運動に就て』(https://t.co/XrltrWfsC0)と共に最高のものであり、検察当局が蒐集しえた資料の精粋はこの執筆のために使用された」 https://t.co/PMvGuYGdPu
「この『右翼思想犯罪事件の綜合的研究』(https://t.co/gilNwyvHRH)は、当時の司法部内の右翼運動における文献としては『我国に於ける最近の国家主義乃至国家社会主義運動に就て』(https://t.co/XrltrWfsC0)と共に最高のものであり、検察当局が蒐集しえた資料の精粋はこの執筆のために使用された」 https://t.co/PMvGuYGdPu
四方田雅史「模造パナマ帽をめぐる産地間競争——戦前期台湾・沖縄の産地形態の比較を通じて』『社会経済史学』69巻2号 (2003年)、169-188頁 https://t.co/zHE2aTNwTw
@LillianTsay 小出保治『菓子の配給経済学』帝国菓子飴公論社1943年 https://t.co/tCEnx0SUdk https://t.co/qKCAH9aJC6
I called Kita Ikki a rightwing ‘revolutionary’ partly because that’s how his and his ilk were described by the U.S. Strategic Bombing Survey This is Report No. 53a(90)(a), USSBS Index Section 2 https://t.co/qy5XJFvM95 https://t.co/haBnnjOnvm https://t.co/6EdPnXRs0x

4 0 0 0 運命の門

出典:児玉誉士夫『運命の門』 鹿鳴社、1950年 https://t.co/YCn4zsaNUd
@LillianTsay On the perception of beauty and how it changed: https://t.co/Xf7467GVBh

79 0 0 0 OA 高齢者写真名鑑

『高齢者写真名鑑』大日本敬老会、1925年 「高齢者の不朽の栄誉を千歳の後に伝うべく本書の発行を企てたりしところ、幸いにして甚大なる清援の下に、多数資料を供給せられ、最も至難なる該事業をして、予想以上の短日子を以て完成せしめられたり」 https://t.co/pAUDRZ4MgL https://t.co/jF0LAoNzq5
河合秋平編『軍艦帖——海と船の写真帖』勝田書店、1923年 https://t.co/9CZYzZAaJn @mn76 https://t.co/BW5FxdoVGK

3 0 0 0 OA 嫁さがし

出典:近藤浩一路『嫁さがし』磯部甲陽堂、1918年、48頁 https://t.co/KCW7T15nuM

1 0 0 0 支那全土

日本民族の血潮が流れていた彼が昔、既にこれを占領していたことは何かの因縁浅からずというの感なき能はずである」(片山繁雄『支那全土』正信同愛会、1938年、337-8頁 https://t.co/X9VtPxTukj) (4/4)
「文化」は「文明開化」の略? 明治22(1889)年の辞典より https://t.co/EqWlMLpM02 https://t.co/8V2H3yzeAt
@mn76 新渡戸稲造「糖業改良意見書 (1901年9月)」矢内原忠雄編『新渡戸博士植民政策講義及論文集』岩波書店、1943年、177-240頁 https://t.co/dKljB1BCEP 同「台湾に於ける糖業奨励の成績と将来 (1910年2月)」前掲『新渡戸博士植民政策講義及論文集』241-265頁 https://t.co/Sb3d7B47U0
@mn76 新渡戸稲造「糖業改良意見書 (1901年9月)」矢内原忠雄編『新渡戸博士植民政策講義及論文集』岩波書店、1943年、177-240頁 https://t.co/dKljB1BCEP 同「台湾に於ける糖業奨励の成績と将来 (1910年2月)」前掲『新渡戸博士植民政策講義及論文集』241-265頁 https://t.co/Sb3d7B47U0

14 0 0 0 OA 動物園

「ラクダの背中にある大きな瘤(コブ)は脂肪のかたまりで、食物の足りない時でも、全身でそれで養われるのです。だから飢えてくると、このコブがだんだん小さくなってきます」 石川千代松『動物園』アルス日本児童文庫、1928年 https://t.co/xbbMHUGyRK https://t.co/PBt6tmWji4

3 0 0 0 OA 絵入智慧の環

This is from a Meiji era elementary school textbook entitled『絵入智慧の環』originally published in 1870: https://t.co/AxNLhvrQVm https://t.co/AU84xPwtzm
hot damn 宮島幹之助『国際阿片問題の経緯』日本国際協会、1935年 https://t.co/djnVC7cldE https://t.co/js1M1Gzxfb https://t.co/N64Qc6AE8O

3 0 0 0 OA 朝鮮専売史

『朝鮮専売史』第3巻、朝鮮総督府専売局、1936年 https://t.co/Qu7025JyHR https://t.co/LYtKDgsUfs
その議論の熱心にして同情の厚き事は、常に心の狭くして冷たい私を赤面させていた。イギリスは支那やインドでずいぶん搾取的政策を実行したが、しかしイギリス人にはやはり大国民たる点があるとの感銘を私は深く受けたのであった」(https://t.co/XaD8kPpXUD) (3/3)

2 0 0 0 OA 台湾糖業統計

Look at the number of sugar companies grow in Taiwan! And the total capital stock of the sugar industry jump from ¥1m to ¥125m in just 16 years! And the non-stop mergers [合併] in this competitive industry Source:『台湾糖業統計』台湾総督府殖産局、1918年 https://t.co/OIhCmXzH6O https://t.co/wbeu2nNRyI
Source: 台湾銀行編『台湾経済統計摘要』大正8年9月調 https://t.co/00Bs0s3tCc
And the Lewes doesn’t appear in that catalogue of foreign books (though it’s not complete, as many books were lost before being catalogued, see: https://t.co/Vyikt5iLsV) but the Nieuwenhuis does Anyway, now we can place Kant in Japan earlier than anybody had guessed — the 1830s!
But given the high regard the dictionary had among the scholars of Dutch learning and the substantial treatments of the 4 philosophers in it, this makes for a much more convincing account than Miyanaga’s *unsubstantiated* hypothesis that it was via Lewes: https://t.co/ihaAhOzbyn
Nieuwenhuis’s dictionary was used as a source in works by scholars of Dutch learning Watanabe Kazan (in 1839); Mitsukuri Shôgo (in 1844) and Mitsukuri Genpo (in 1851) as Miyachi Eyako’s research here shows: https://t.co/grPiG9fzyh https://t.co/JgjxzOzC0U
@Komavary 林進「ふたつのニーチェ受容——トマス・マンと三島由紀夫の場合」『大谷女子大学紀要』第33号第1輯 (1998年10月)、19-61頁 https://t.co/RBfUcram58
@Komavary 高山秀三「少年期における三島由紀夫のニーチェ体験」『京都産業大学論集人文科学系列』第48号 (2015年3月)、281-315頁 https://t.co/5c2cldooUD
@RajiSteineck @RoiRoiDame it’s hard to reconstruct what nishi’s reading may have been like before he left for leiden in 1862, because the catalogue of foreign books that bakufu had (at e.g. 蕃書調所, where nishi taught from 1857 with tsuda) is partial, most books having been lost: https://t.co/Vyikt5iLsV
@KandraPolatis Mass inoculation (left) and public lecture on health (right) in colonial Korea https://t.co/geztAV2Yf2 https://t.co/fqcYuxc4SQ
@KandraPolatis Quarantine vessel in colonial Korea (left) and a travelling clinic (right) https://t.co/XUyESZYfUD https://t.co/aypaDmbgRv
「毛里英於菟関係文書」 https://t.co/Nt8IyAThvx 「「革新官僚」の思想に関する一考察」 https://t.co/rTRgUaRRgE 「毛里英於菟の「東亜協同体」論からみた東アジアの地域秩序構想」 https://t.co/mcWXqzZbtc 「ナチス期ドイツの経済政策思想と日本への影響」 https://t.co/jKNXT9O0IS
把握しよういう提案は、実証史家たる著者の提起であるだけに新鮮である。社会経済変化の起点と要因を一つに帰着させる「1940年体制論」よりも包摂的で優れている」https://t.co/L9jVztZS1C
RT @agathosbios: Kitao Masayoshi's 北尾政美 depiction of the Edo [Tokyo] bookstore Kanseidō Izumiya Ichibee 甘泉堂和泉屋市兵衛. 『東海道名所圖會』6(寛政9/1797). ht…
From the grandfather of Japanese economics, the great Fukuda Tokuzô https://t.co/feh2U4DUk6
@ktdrozdowski The reception begins in 1812 with a written statement of a Russian naval officer captured in Japan, after landing on Kunashir Island. He described his circumstances but also what was happening in Europe at the time Find a Japanese friend to read this with https://t.co/eL3yz9KEvz
「西郷隆盛を官僚政治の反対者、即ち皇室と万民との中間に介在する一種の権力を拒否したる人物と観察し、その方面よりその生涯を叙述」 https://t.co/QouPWA71Yi

2 0 0 0 OA 官報

@SarahR_Schmid Oh and here are the sources for the images above 明治10年2月25日 行在所達 第4号 https://t.co/gVug4aDgsF 明治22年2月12日 官報 第1683号 叙任辞令 https://t.co/5OdFRtWgLf And the pardon from the same day: 明治22年2月12日 勅令第12号 大赦令 https://t.co/QMViuqIo9Z
@ClintonGodart The exiled regime’s authority flowed from the Emperor via the Tokugawa family, just as before, that’s how it was justified on paper. The Ezo ‘Republic’ is an exonym (see https://t.co/2wMa1HcoGE) https://t.co/rW4TN0O7vA
Source for the above: https://t.co/daYAKMRkwL Here’s a look at the output of one of those institutions, the 満洲国立開拓研究所 https://t.co/FT49SWWt8K https://t.co/vYN8SaZys4
RT @B4Btv: This 1884 pamphlet argues against evading conscription by pointing to India — see, if Japan is colonised, there’ll be tyranny an…
This 1884 pamphlet argues against evading conscription by pointing to India — see, if Japan is colonised, there’ll be tyranny and famine!「ああ人々この兵役を嫌悪するときは、この国を外人に略奪せられて、またインドの如きに到るも知るべからず恐るべし恐るべし」https://t.co/q4XyOOJYnq https://t.co/JEOw1GpYZk
@johnclarkdamico Yo check this out https://t.co/CV26jumZcW
RT @NDLJP_en: J. C. Hepburn lived in Japan from 1859 to 1892 and compiled a Japanese and English Dictionary (1867), the first work of its k…
On the reforms Nishihara implemented in Kumohara village during his tenure as mayor, see: https://t.co/C0mzdBS8dW and https://t.co/zwTMFGrJ7T
On the reforms Nishihara implemented in Kumohara village during his tenure as mayor, see: https://t.co/C0mzdBS8dW and https://t.co/zwTMFGrJ7T
@DavidVeevers1 Re: Udagawa vs. Murai, I found a debate from 2015-16 which luckily have abstracts in English adequately translated. They nicely sum up the decades-long tiff, so I suggest you find someone who reads Japanese to go through them with https://t.co/YkWPKzvX00 https://t.co/A4POOKTrPM https://t.co/RWQYAaMXUW
@DavidVeevers1 Re: Udagawa vs. Murai, I found a debate from 2015-16 which luckily have abstracts in English adequately translated. They nicely sum up the decades-long tiff, so I suggest you find someone who reads Japanese to go through them with https://t.co/YkWPKzvX00 https://t.co/A4POOKTrPM https://t.co/RWQYAaMXUW
極東及東南アジア諸地域物価指数1941~45 出典:『戦時中金融統計要覧 昭和12年から昭和20年(8月)迄』日本銀行統計局、1947年10月、160~161頁 https://t.co/E8PdUTLwCA https://t.co/7xAyKNyhxO
RT @B4Btv: Wow, looks like smiling in photographs really took off after the Great War! This graph shows the percentage of photographed indi…
Wow, looks like smiling in photographs really took off after the Great War! This graph shows the percentage of photographed individuals who are smiling in the newspaper Tokyo Asahi Shimbun over the Taishō era (1912-26) Source: https://t.co/dsTXcAxx2Z https://t.co/VnanctvxGK

5 0 0 0 OA 労働調査報告

RT @B4Btv: This 1924 report on the ‘Korean Labourer Issue’ from the Research Office of Social Bureau of Osaka City contains much data on im…
A useful list of historical sources and prior researches on Kenkoku University: https://t.co/LQ6mbmrFkk

2 0 0 0 OA 秘書類纂

またフランスのアルジェリアにおけるが如く、台湾総督には相当の職権を授けるべしといえども、台湾の制度はなるべく内地に近からしめ遂に内地と区別なきに至らしむることを要す。 本員の所見をもってすれば無論に乙案を可とす」 出典:『台湾資料』(秘書類纂刊行会、1936) https://t.co/iXXP9QA4YJ

3 0 0 0 OA 子爵斎藤実伝

Here’s the link to the source https://t.co/CSvRqXWUho

6 0 0 0 OA 植民政策研究

That is, Yamamoto Miono thought that the ideal future everyone had in mind for Korea was that it’ll be allowed to become a dominion like the British did for Canada, Australia and South Africa. Source: 山本美越乃『植民政策研究』(弘文堂書房、1920年)、223頁 https://t.co/Hk9IIjcRCH
https://t.co/cYbeHo8NrT https://t.co/5i76PDmW7H
@SayakaChatani @HiromuNagahara This seems relevant: https://t.co/GGARIJQkmJ
@ernestleungmt @Andrew_Levidis The 東亜経済調査局 really kept up with the most recent trends! Sadly they didn’t reproduce Neurath’s interesting figures: https://t.co/DGo0915aEQ See the https://t.co/XeCgeQDPZA link below for the figures in the original. https://t.co/VvSfjvt3VT
@kumashirokeishi @dambaras As Hirai notes in her book『日本占領とジェンダー』and in this article for ジェンダー史学 (https://t.co/RGF7IOmPBN), when Konoe called on Saka, he found in him someone who had the technical know-how to set up such facilities from during the war. That experience made RAA possible. https://t.co/9L71a2h3Gb https://t.co/Dz1luOYxoJ

5 0 0 0 OA 労働調査報告

This 1924 report on the ‘Korean Labourer Issue’ from the Research Office of Social Bureau of Osaka City contains much data on imperial labour dyanmics. Note how the max. wage for a Korean workman is still below the min. wage for his Japanese counterpart: https://t.co/dDa43SD6W2 https://t.co/6b9SB8pUt2
@SayakaChatani @chabarera I’ve recently come across these interesting-looking books too: https://t.co/pvA1kGJAO2 https://t.co/CKLhs0tOyB https://t.co/AmevZzG6sw
@SayakaChatani @chabarera I’ve recently come across these interesting-looking books too: https://t.co/pvA1kGJAO2 https://t.co/CKLhs0tOyB https://t.co/AmevZzG6sw

10 0 0 0 OA 福沢全集

@Andrew_Levidis Continuing with the 福沢 comparison — in the Q&A, I believe you mentioned the idea of exporting 明治維新 to China, which is something 福沢 hints at here, though he seems to have wavered between East Asian development through independence vs. invasion. https://t.co/GWGsIhUSMN https://t.co/HQJYATBSLi
Thanks for that insightful talk, @Andrew_Levidis! Hearing you describe what the New China meant to 津久井, I was struck by the continuity of it all, reminded as I was of 福沢諭吉, who too saw a mirror on the continent, reflecting back Japan’s former self! https://t.co/BTiVXps7t5 https://t.co/yQEcwTSe2E
@Andrew_Levidis @ernestleungmt It’s interesting that Kishi published 『日本戦時経済の進む途』(https://t.co/oeHonT4B2c) the same year and it has a preface by Kojima and he says they’re buddies! Perhaps it was a coordinated one-two punch?
@Andrew_Levidis @ernestleungmt I found a policy brief he wrote for Kishi! https://t.co/PrfUd37eeH https://t.co/6ZxwAe3JFf
@Andrew_Levidis @ernestleungmt Re: Kojima's assistants, this preface to a 1934 volume (https://t.co/y7qu0rhx2b) published under the research bureau's name lists 中村金治 and 山浦満輝南 (?). I've scoured the net and found these alumni too: 森山茂樹、稲葉四郎、高峻石、島田千代丸. Behind a prolific man, a team! https://t.co/9tFYz6ZA6r

4 0 0 0 OA 国都新京案内

I managed to find a photograph of the Industry Bureau (https://t.co/gt4l7p7aBy) and a map of Hsinking (https://t.co/475RHyhhU0) on which I've noted the bureau's location (in red) in relation to the imperial palace (in purple) and other government buildings (in orange). https://t.co/qC4XKIULqq https://t.co/LosXKgV4tU

1 0 0 0 OA 地方の婦人へ

@chabarera Nice! When I was reading up on voluntary associations in prewar Japan, I came across mentions of these divers. It seems that the Young Women’s Association had a not insignificant role in organising them, at least from the Taisho era onwards: https://t.co/YI7BheFKBM https://t.co/VBGZeiQeze
In this speech from 1914, Goto Shinpei opines that the Japanese rule of Taiwan was initially a failure because his predecessors had emulated the way the French ruled Algeria, whereas he and Kodama had created a policy tailored to their specific situation: https://t.co/dBv5JANduL https://t.co/UJ4S3EKL61
@SharonDomier @ernestleungmt This is worth checking out: https://t.co/jTedLzP6Km
@linkhoeva @andybliu The chapter on tea is a revised version of this 2012 article: https://t.co/ZlK6vtCRS0 The book adds, among other things, this lovely poster! I was fascinated by the role Кя́хта played in the trade, so I dug and found this article on the barter trade there! https://t.co/tWieC5KBV3 https://t.co/6I5UwXgzae
@_niten @AllanRicharz @AmbroiseVelvet You're both correct. Japan signed treaties (known collectively as 安政五カ国条約) with those five powers, ending her seclusion, but four (英米仏蘭) renegotiated theirs after waging 下関戦争 together and the revised agreement (改税約書) was signed in 1866: https://t.co/a68pOULYSq
The original can be found here: https://t.co/dJgoDNytZ0 Damn, I hate kanbun. Ottoman-Turkish is probably worse, though. https://t.co/oIQnjXbFjA

お気に入り一覧(最新100件)

第二次世界大戦時、地域共同体として町内会が果たした役割と実態に関する研究https://t.co/YEvcnnKEGm
@Koji_hist すでにご存知かと思いますが、イングランド史の文脈ですと那須先生のこのまとめが日本語では最良と、修士の頃から伺っております。 https://t.co/SEsvRiM1Qa

129 0 0 0 OA 異魚図賛

Have you ever seen such unique fish? These drawings from Igyo Zusan were made by Kurimoto Tanshu (1756-1834), who served the Edo Shogunate as a doctor. #ndldigital https://t.co/pNNh6eHjL3 https://t.co/vwmE21wQhm
科研費若手研究。史料整理からのスタートですが、いずれ戦後政治外交史(占領政策、賠償・補償問題)に貢献できるかなぁしたいなぁと思っています。 https://t.co/CFQrefxHEg
@B4Btv Reminds me of this funky translation of Nietzsche's "Zarathustra" as a Pure Land sutra I came across while trying to trace how "The Birth of Tragedy" got into Mishima Yukio's hands (and became his favorite book). Wonder if it's discussed. https://t.co/zLFGWMVI6D
『俗解絵入瀛環史略和解』。これか。 https://t.co/zM218tEvBU
『立教大学日本学研究所年報』20号(2021年)に「卒業論文題目からみた近代歴史学の歩み : 東京帝国大学国史学科1905-1944の事例報告」を発表しました。レポジトリでPDFをご覧いただけます。データが膨大なので間違いなどあると思います。ご指摘いただけると助かります。https://t.co/WOmrAv2TVz
@B4Btv 私たちの研究グループだと、明治期の財政は村松さんが一番お詳しいはずですhttps://t.co/r0Vr3AA0U7

30 0 0 0 OA 茶風林先生

A 1928 Japanese cartoon tribute to Charlie Chaplin and his repertoire source: https://t.co/p75zPpIPBz https://t.co/1UBK603eYH
この英文タイトルに本書のテーマを見いだしていたのは戸部良一先生の書評でしたね。なんにせよめでたいことです。https://t.co/LhSD9PHXUA

3 0 0 0 OA 戦ふ木材

A Japanese illustration of the development of wood built ships, from the dugouts of ancient times to the warships of the modern era. From a 1943 treatise on wood and warfare: https://t.co/doerk5CyqD https://t.co/Vme1Iy2a8D
My paper on the hitherto unknown Chinese translation of the bodhisattva precepts of the Bodhisattvabhūmi is out. https://t.co/VDiBMHI4zu In this study, I compare 4 Chinese versions, the Khotanese translation, and the surviving Sanskrit tradition of the bodhisattva precepts
Scenes from a 1911 children's booklet on aviation Striking that flying machines were already being conveyed as instruments of war, w/ multiple illustrations profiling aerial bombing. This, just when Italians were dropping grenades from planes in Libya https://t.co/JArwizl6V7 https://t.co/sqeBNfBEEH
A 1924 map of ski slopes and skating rinks across Japan A nice reminder that folks have been shredding Hokkaido's powder for well over a century source: https://t.co/TDbQ2o8aBi https://t.co/4QR2CYgriM

210 0 0 0 OA 東京地下鉄道史

I see your 3-D Tokyo subway station maps and raise you the original blueprints used to dig then build the Ginza line, connecting Ueno to Asakusa in 1927 source: https://t.co/UTcaJmsVQW https://t.co/od1o8IWtVS https://t.co/LCmRWeo2CU
【書評】佐々木剛二『移民と徳――日系ブラジル知識人の歴史民族誌』 『ラテンアメリカ・レポート』に掲載(第37巻第2号、2021年1月、アジア経済研究所発行、近田亮平氏評)。 *書評⇒ https://t.co/wIkEl0lDes *詳細⇒ https://t.co/kLiJh88JMw https://t.co/RUjw37jepL
Left: a 1937 Japanese "Coffee Map of the World." Then as now, Brazil was the hub of production. Right: a graphic of average individual annual coffee consumption by country. Then as now, Scandinavia is the hub of consumption. Source: 珈琲テキストブック https://t.co/QE1cgi9Pz9 https://t.co/Kn5aMfX1u3
Super helpful English caption: "The Seion oyobi Daku-on" || [ザ・]清音及濁音 < 1914 四國對照 南洋語自在 @ https://t.co/vMtpzVxJLS (w/thx to @Laichar1!) https://t.co/mYzRaQCTh5
4/ This map was brought to my attention by Joseph Seeley (of UVA), whose written extensively on the place of animals in the Japanese empire. https://t.co/bBZOVfdRVl The source is a treatise on hunting in Japan, replete with a handy guide to trapping: https://t.co/DmTo1DwjXF https://t.co/77cYM2YeDD

3 0 0 0 OA 虫の隣組

You can check out the insect air raid drill for yourself here: https://t.co/PTzvGj39Xs This visual material might also merit comparison with Ian Miller's work, esp. his gut-wrenching chapter on the beastly sacrifices at the wartime Ueno Zoo: https://t.co/PdHwPGt4pH

3 0 0 0 OA 人民必携

面白いスレッド。 少し調べてみると、1873年の『人民必携』という書に「脱籍無産」という文字があり、無産の右側に「ムサン」、左側に「ムカゲウ」のルビがある。ムカゲウとは無稼業で、明治初期に無産とは仕事がないという意味だったよう。 https://t.co/ToRaeW0Ulb
山本圭さんのこの論文、久しぶりに読み直してみると、再発見があって面白かった。:「真珠採りは何を欲するか―アーレントにおける自由の遡及的性格と複数性」https://t.co/WJk6whaAdl これは2007年の論文だけど、アーレントの意志論については未だに決定的な研究が出ていないように思いますね。
こちらも刷ってきたので熟読。清水颯さん。 筑波大学のAREという学部生研究支援制度。学部3年生でもきちんと教員の、また経済的支援があれば“学術”論文を書けるということだね。アーレントの判断力論は全く素人なので勉強します。既に公開もされている。 https://t.co/aiQZkvxPYz https://t.co/HAIwYu8kGU

フォロー(3995ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

73 5 5 5 OA 東莠南畝讖 3巻

RT @NDLJP_en: Enjoy beautiful illustrations of over 460 kinds of fauna and flora in this 3-volume illustrated reference book from the mid-1…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒岡野 裕行 「野田宇太郎と雑誌『文学散歩』総目次」 『皇學館論叢』第五十四巻第四号 (2022/1) https://t.co/By7ktxXX6M
PDFあり。 ⇒足立 涼 「黄泉比良坂の諸相と黄泉国の所在」 『皇學館論叢』第五十四巻第四号 (2022/1) https://t.co/9Kn2jD0Fly
PDFあり。 ⇒谷口 太一 「折口神学のための予備的考察」 『皇學館論叢』第五十四巻第四号 (2022/1) https://t.co/NV0i8kLo3S
PDFあり。 ⇒岡野 裕行 「野田宇太郎と雑誌『文学散歩』総目次」 『皇學館論叢』第五十四巻第四号 (2022/1) https://t.co/By7ktxXX6M
関連論文かな。三上純・井谷惠子・関めぐみ・井谷聡子「体育におけるヘゲモニックな男性性の構築:『体育嫌い』の男性の声から」(『スポーツとジェンダー研究』20巻、2022年)https://t.co/yEGPEPO8bk
井谷惠子先生が代表の科研「『体育嫌い』の沈黙する声に注目した体育カリキュラムの探究」、「体育嫌い」だったので、成果が楽しみだな。https://t.co/hXqpftVwH3
RT @akaet: 田中祐介(2022)「「社会小説」としての賀川豊彦『死線を越えて』──「社会の発見」後の読者たちの期待と熱狂を読み解く」『明治学院大学キリスト教研究所紀要』54巻、83-109頁、2022年2月18日 https://t.co/zpj5d6qivI
国立国会図書館 調査と情報―ISSUE BRIEF― No. 1213(2023. 1. 30) 令和 5 年度予算案の概要https://t.co/pZizguvIRf
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1214「アスベスト健康被害の救済に関する動向」(PDF:453KB)を掲載しました https://t.co/CwQhk8Q0Ke
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1213「令和5年度予算案の概要」(PDF:972KB)を掲載しました https://t.co/OeqMkl5QyO
ウィキッド・プロブレムとしての新型コロナ感染症 ─政治と専門性の関係を中心に─ https://t.co/ICBCsY7mTt

1580 68 67 66 OA 殖民地要覧

@Goldwin52339773 @Judah2680 @tsunacan450 @TIOffoa1Iny67ll 植民地で合ってます ■拓殖局「殖民地要覧」1920年 我国の殖民地中朝鮮、樺太の如きは本土と陸影相望むの地に在り、台湾稍距れりと雖数日ならずして徃くべし https://t.co/ahYEWxjFWq
RT @kakisiesta: いつのまにか「一般読者」として論文に載ってた〜 https://t.co/QBilrIV5IY
RT @changpian: 魯迅の流行歌嫌いについての拙稿、ここで読めます。恐る恐る流行音楽研究をはじめた頃の論文。まだ前任校にいた頃。 https://t.co/Z8qjFzp77E
教育行政学における量的研究の意義と課題 神林 寿幸(明星大学)【1担当】 橋野 晶寛(東京大学)【2担当】 https://t.co/ny2raH2HP1
魯迅の流行歌嫌いについての拙稿、ここで読めます。恐る恐る流行音楽研究をはじめた頃の論文。まだ前任校にいた頃。 https://t.co/Z8qjFzp77E

1580 68 67 66 OA 殖民地要覧

@Kenkyukenkyu2 日本は韓国を助けたのではなく植民地にしました。 ■拓殖局「殖民地要覧」1920年 我国の殖民地中朝鮮、樺太の如きは本土と陸影相望むの地に在り、台湾稍距れりと雖数日ならずして徃くべし https://t.co/ahYEWxjFWq
2000年の論考。 「地形図にみる「谷」地名と「沢」地名」 この人本人では無いのかな。 https://t.co/rFmGlEze2J
RT @keyaki1117: メモ 「戦後 におけ る農地 開拓 の展 開 とその批 判」(本 岡 武) https://t.co/2iqsH6rOG8
久田由佳子「工場制度成立期 におけるローウェルの女工たち――その生活 と労働」(『アメリカ研究 』1995年、通号 29号) https://t.co/6eXB13wRpM #備忘録 https://t.co/FLUO48deOV
さっき私が書いた論考 https://t.co/3dFQ6bI6Wp も提供したし、他の方が『科学史から消された女性たち』 https://t.co/qDsepLJx7l  も紹介してましたよね。「保守的に対応」じゃなくてあなたが調査不足なだけですよ。 https://t.co/4W8G2qxfQr
ちなみにこの件については私も簡単な論考を書いていますので、読んでください。無料です。/ウィキペディアにおける女性科学者記事 https://t.co/3dFQ6bI6Wp https://t.co/XqWcPmTY62
@tsukijiusagi さらにDVの規制も厳しく、母子への保護も行き届いています。 https://t.co/ET1ezqQRBM https://t.co/YuqWEW6f7i
Excerpt shown in above tweet is from 「セクシュアルマイノリティとメンタルヘルス」by 松本洋輔 (Matsumoto Yosuke). https://t.co/Nl9KZPXiIj
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1212「令和5年度税制改正案の概要」(PDF:588KB)を掲載しました https://t.co/O2WaGkLkcZ
立法調査資料『#調査と情報-ISSUE BRIEF-』No.1211「新薬開発をめぐる議論―ワクチンを中心として―」(PDF:630KB)を掲載しました https://t.co/S4sHE1iJwV

27 15 15 0 OA 武蔵百景

RT @NDLJP_en: Look at the people in the early Meiji era. Kobayashi Kiyochika, one of the last ukiyoe artists, depicts various scenes of the…

27 15 15 0 OA 武蔵百景

RT @NDLJP_en: Look at the people in the early Meiji era. Kobayashi Kiyochika, one of the last ukiyoe artists, depicts various scenes of the…
RT @narumita: 2例とも梅毒を把握したのが妊娠20週以降_φ(・_・ 妊娠初期の検査で陰性(未受診・未検査)、その後陽性パターンは分母で広がると増えてくる。 先天梅毒を合併し異なる転帰をとった極低出生体重児の 2 例 / 日本周産期・新生児医学会雑誌 2020年…

3 1 1 0 OA 大日本博士録

RT @sumidatomohisa: I found a mistake in the OED entry for "Takayasu, n." "Michishige Takayasu (1872–1938)" should be "Mikito Takayasu (186…

3 1 1 0 OA 大日本博士録

RT @sumidatomohisa: I found a mistake in the OED entry for "Takayasu, n." "Michishige Takayasu (1872–1938)" should be "Mikito Takayasu (186…

1580 68 67 66 OA 殖民地要覧

@superdragon7771 @demaga_kirai @shiikazuo 日本も白人と同じ植民地支配した側です ■拓殖局「殖民地要覧」1920年 我国の殖民地中朝鮮、樺太の如きは本土と陸影相望むの地に在り、台湾稍距れりと雖数日ならずして徃くべし https://t.co/ahYEWxjFWq
東海大学出版会といえば尾崎雄二郎先生の訓読説文解字注(自分で所蔵してない)。西脇常記先生の史通の翻訳は自分で持ってます。 https://t.co/fGsjV1vVlj
The article in question is 『近年のオランダ児童文学に見るLGBTに対する意識ー児童図書「モルモット一匹とママが二人」を中心に"』(2020) by Masako Nishikawa-Van Eester, known as 西川(ヴァンエーステル)雅子 in Japanese. https://t.co/FtTZ6yNUVg
RT @NDLJP_en: "Materials newly available in the Modern Japanese Political History Materials Room (10)" introduces some historical documents…
RT @ymorii1701: 参考まで制度の説明はこちらなどが役に立ちます。 国立国会図書館 調査と情報「ドイツの議会質問制度」 https://t.co/YO6AQUhATM
RT @NDLJP_en: "Materials newly available in the Modern Japanese Political History Materials Room (10)" introduces some historical documents…
国立国会図書館 調査及び立法考査局 レファレンス 核の先制不使用をめぐる政策の動向と論点 https://t.co/mW2ctg9Sk6
企業部門の利益改善と課題―法人企業統計調査で見る中長期の動向―  (PDF: 1000KB) https://t.co/DyuwoeEpve
RT @ryujusatomi: なお私自身は、ヴィヴェイロス・デ・カストロ「強度的出自と悪魔的縁組」の親族関係論を援用し、メラネシアの葬送儀礼についての通説を根本的に相対化する論文を書いたことがあります。 里見龍樹 2016「海を渡る生者たちと死者たち」『文化人類学』81(2…
@Bec_Edo @hishiokakenji Oh this is so on my list! Have you read Ozu’s Tohoku travelogue? It’s been transcribed with essays by Hishioka and others. https://t.co/UkOiDuWl0W
[PDF] 警察官装着カメラをめぐる議論(資料) | No.865 (2023年1月) https://t.co/45eqXvUcNi
RT @NDLJP_en: Many kinds of Chinese food were introduced to and became popular in Japan during the Edo Period. Learn how Edo townsfolk reac…
RT @NDLJP: 民俗学者として著名な柳田国男が官僚時代に貴族院に勤務していたころの珍しい写真です。場所は帝国議会議事堂の貴族院書記官長室です。 「帝国議会の図書館はどこにあったのか?」 https://t.co/LBIatqPyso 『国立国会図書館月報』1月号 http…
RT @NDLJP: 民俗学者として著名な柳田国男が官僚時代に貴族院に勤務していたころの珍しい写真です。場所は帝国議会議事堂の貴族院書記官長室です。 「帝国議会の図書館はどこにあったのか?」 https://t.co/LBIatqPyso 『国立国会図書館月報』1月号 http…
RT @NDLJP: 民俗学者として著名な柳田国男が官僚時代に貴族院に勤務していたころの珍しい写真です。場所は帝国議会議事堂の貴族院書記官長室です。 「帝国議会の図書館はどこにあったのか?」 https://t.co/LBIatqPyso 『国立国会図書館月報』1月号 http…
民俗学者として著名な柳田国男が官僚時代に貴族院に勤務していたころの珍しい写真です。場所は帝国議会議事堂の貴族院書記官長室です。 「帝国議会の図書館はどこにあったのか?」 https://t.co/LBIatqPyso 『国立国会図書館月報』1月号 https://t.co/zT105xCIRn

フォロワー(3731ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

1580 68 67 66 OA 殖民地要覧

RT @demauyo_tadaimo: お兄ちゃんは「韓国併合は植民地支配とは違う!」と言うけど当時の日本政府は堂々と公文書で朝鮮を植民地呼ばわりしてたよ。今さら改竄は無理よ? https://t.co/twR4TDKqTr https://t.co/yQy5eEleE0 h…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒岡野 裕行 「野田宇太郎と雑誌『文学散歩』総目次」 『皇學館論叢』第五十四巻第四号 (2022/1) https://t.co/By7ktxXX6M
RT @akaet: 田中祐介(2022)「「社会小説」としての賀川豊彦『死線を越えて』──「社会の発見」後の読者たちの期待と熱狂を読み解く」『明治学院大学キリスト教研究所紀要』54巻、83-109頁、2022年2月18日 https://t.co/zpj5d6qivI
RT @kojimam1956: 日付上押印の印判状については、こちらの論文にまとめています。冨賀寺宛ての家康朱印状についても、ご許可を得て掲載しています。 https://t.co/ykpg8CLlhk
国立国会図書館 調査と情報―ISSUE BRIEF― No. 1213(2023. 1. 30) 令和 5 年度予算案の概要https://t.co/pZizguvIRf
@katsuymd @takanoriida ご参考までに、平石さん・中村さんの、心理学の再現性の危機以降を振り返った論文です。心理学は一般性を重視することが多いので(ヒト全体とか)、経済学の異質性の話とはうまくリンクしないかもですが J-STAGE Articles - 心理学における再現性危機の10年 https://t.co/WkSD3toZ9D
RT @kojimam1956: 北条氏の「虎の印判」と日付上押印の問題については、下記でまとめています。「花押の代わり」ではなく、一貫して公印(家の印)として使用したのは日本では異例で、大陸の影響を伺わせますが、その滅亡と共に、この押印方法も廃れ、明治政府がようやく取り入れま…
RT @kojimam1956: 戦国時代の旅の記録「永禄六年(1563年)北国下り遣足帳」は、貧しく危険で旅をするのも命がけ、といったかつての戦国時代のイメージを覆すような史料なので、ぜひ多くの方に知っていただきたいです。史料紹介と解説論文は下記で御覧いただけます。 http…
RT @kojimam1956: 戦国時代の旅の記録「永禄六年(1563年)北国下り遣足帳」は、貧しく危険で旅をするのも命がけ、といったかつての戦国時代のイメージを覆すような史料なので、ぜひ多くの方に知っていただきたいです。史料紹介と解説論文は下記で御覧いただけます。 http…
RT @changpian: 魯迅の流行歌嫌いについての拙稿、ここで読めます。恐る恐る流行音楽研究をはじめた頃の論文。まだ前任校にいた頃。 https://t.co/Z8qjFzp77E
単純ヘルペスウイルス に よ る と思 わ れ る成 入呼 吸 促 迫 症 候 群の診 断 に気 管 支 洗 浄 液 の 細 胞 診 が有 用 で あ った1症 例 (1994) https://t.co/QiiCiR0XGn
2000年の論考。 「地形図にみる「谷」地名と「沢」地名」 この人本人では無いのかな。 https://t.co/rFmGlEze2J
RT @keyaki1117: メモ 「戦後 におけ る農地 開拓 の展 開 とその批 判」(本 岡 武) https://t.co/2iqsH6rOG8
大気汚染粒子への水蒸気凝結による 雲粒の成長 https://t.co/r1jRPJxbFr
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と…
「信用創造と金融仲介を考える上で参考となる資料」の忘備録 信用創造と金融仲介 : バブル経済を理解するための理論的基礎(山口 義行氏) ファイル名:AN00248808_69-01_3.pdf リンクURL:https://t.co/CHdQxixGDt
@tsukijiusagi さらにDVの規制も厳しく、母子への保護も行き届いています。 https://t.co/ET1ezqQRBM https://t.co/YuqWEW6f7i

27 15 15 0 OA 武蔵百景

RT @NDLJP_en: Look at the people in the early Meiji era. Kobayashi Kiyochika, one of the last ukiyoe artists, depicts various scenes of the…

27 15 15 0 OA 武蔵百景

RT @NDLJP_en: Look at the people in the early Meiji era. Kobayashi Kiyochika, one of the last ukiyoe artists, depicts various scenes of the…
RT @NDLJP_en: "Materials newly available in the Modern Japanese Political History Materials Room (10)" introduces some historical documents…
国立国会図書館 調査及び立法考査局 レファレンス 核の先制不使用をめぐる政策の動向と論点 https://t.co/mW2ctg9Sk6

4 1 1 0 OA ラジカル重合

ラジカル重合 https://t.co/ssBYdCNHeY
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害病否定の社会学的考察--カドミウム腎症を事例に https://t.co/yie4Cq2GsG #CiNii コロナ禍の未来はこうなる。渡辺が執筆した時点ではカドミ腎症は公害病と認めていなかった。この後、加害企業と…
RT @tweeting_drtaka: コロナ禍が終わった後、日本のコロナ対応を振り返りつつ「コロナ対応のための情報技術」について、後世に記録を残すのは、僕の仕事なのだとは思うのです。ただ、仕事量が多すぎて色々破綻してしまっているため、どなたかお手伝い頂くわけにはいきませんで…
@Bec_Edo @hishiokakenji Oh this is so on my list! Have you read Ozu’s Tohoku travelogue? It’s been transcribed with essays by Hishioka and others. https://t.co/UkOiDuWl0W
RT @Kurahashi16: 数学会の論説に寄稿した解説論文 "不完全性定理の数学的発展" が無料でダウンロードできるようになりましたね. https://t.co/kMiBjP9OF7 ご興味のある方はぜひご一読ください.
RT @dkatsura: 坂本治也先生が2019-20年くらいに書いていた通りのことがいま起こっている。NPOに対する政治と金銭の不信感。 https://t.co/LHCbCQGF6o