IminihexaI (@IminihexaI)

投稿一覧(最新100件)

BioMedicus™ NextGenカニューレを用いた 小児ECMO 症例群における使用経験 CPRに成人に比べ 時間がかかる。 カニューレ留置後の DVTが85%という報告あり。 https://t.co/7Jhkpf9coT
@Fleur_Montagnes もの凄い古い話です。 生体内グルタチオンの分布 ―肝グルタチオンを中心にしてー https://t.co/Esd1X1NURI
@sosorasora3 河川洪水の事をRTされていたので、御参考まで。2016年8月北海道豪雨における空知川幾寅地区の氾濫被害に関する調査および要因検証 抄録 氾濫流の流れは旧流路跡をたどり,本川へと再合流する様子が再現 https://t.co/bu6NocCRVs
2016年8月北海道豪雨における空知川幾寅地区の氾濫被害に関する調査および要因検証 抄録、今回の氾濫を昔の川の痕跡と比較した結果,氾濫流の流れは後背地の畑の下に隠れていた旧流路跡をたどり,本川へと再合流する様子が再現 https://t.co/JID4kdvYJb
@GoodBye_Nuclear こんにちは〜。阪大微生物病研究会がプレスリリースした「経鼻吸収型スプレッドワクチン」 https://t.co/0v3I0WbT9x 開発から発表まで10年以上掛かっているのですね。 https://t.co/q790Ge87kR
ダイズ種子の吸水過程の簡便評価法の検討と吸水状態と発芽成長の関係 https://t.co/2SQ0RuQSlt
RT @shinohariQ: @sapporo163aoi お世話になります。臨床環境医学を専門としている鍼灸師です 札幌市はわかりかねますが、新潟県立看護大学の永吉雅人准教授らが調査した「児童・生徒(6~15才)の化学物質過敏症様症状に関するアンケート再調査」の結果です h…
インクジエット顔料インクにおける高画質化とマイクロカプセル化顔料 https://t.co/3v8SujzqGP
@jj9feGJvdND5KXv 私は、今でも、開けます。 ( ̄'个  ̄υ) フムゥ。もう一度 https://t.co/eMGpE3Jpn3
刺激感受性: 温度感受性 TRP チャネルの生理機能 https://t.co/ASsdI5vjia
@jj9feGJvdND5KXv @yashi_jasmine  kounis症候群により心停止をきたした2症例 https://t.co/fKHRFqKWGD
肝囊胞増大により発見され,胆汁細胞診にて診断された肝吸虫症の 1 例 日本消化器病学会雑誌 第110巻 第 3 号 日消誌 2013;110:456―464 https://t.co/hcfHsyqzd4
真菌感染におけるnon-albicans Candida属の臨床的病原性 2009年 https://t.co/nfWxdLFYIj
@26MAYUKO 糖度の記載はありませんが、こんな研究もありました。 土壌pH がトマトの生育と食味に及ぼす影響,およびこれらに対する有機物施用の効果に関する研究 https://t.co/iKRbL1Ozyp
植物性エストロゲンのカテコールアミン生合成・分泌への影響 https://t.co/KfVWslKDMf
@ori2rainbow1 II.検査データの見方 4.尿中NAG,尿中β2ミクログロブリン―尿細管障害・AKIとバイオマーカー― https://t.co/5i4i6JzR7y
肝原発神経内分泌腫瘍 https://t.co/j1aGz5gXeg
電子顕微鏡と試料作製法の概要 https://t.co/VaxgeRZzNq
電子顯微鏡用組織切片作製に関する知見 https://t.co/05MB2BhH3W
昨日表A,裏Oの、その後。Malignant Lymphomaのエンドステージ、抗体産生激減状態。そのため、抗B抗体が微弱な産生しか出来なく、血液型の表裏不一致。 文献 ABO 血液型オモテ・ウラ検査不一致の基礎疾患の検討 https://t.co/XfAA6yTBe1
北海道の道央地帯における大豆「ユキホマレ」を活用した田植え後播種栽培技術 https://t.co/cK1fMs4TxD ダイズわい化病ウイルス保毒ジャガイモヒゲナガアブラムシが5~6月にかけてウイルス保毒有翅虫がダイズ畑に飛来する
後で読む。輸血用血液製剤の細菌汚染の現状と対策 https://t.co/uEF8duD86Y
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  近代日本植民地における「憲兵警察制度」に見る「統治様式の遷移」--朝鮮から関東州・「満洲国」へ https://t.co/3hzZFu8Ap0 #CiNii
RT @type76_: @BB45_Colorado https://t.co/oIPIW9jxkF のPDFを見つけましたが、ナトリウム中の放射性核種(Sr, 137Csなどの核分裂生成物)があり、廃止措置上の問題であるとあるので、必ずしも放射化したナトリウムだけではないの…
RT @hichachu: 末梢神経障害の臨床遺伝学の進展: 髙嶋博ほか https://t.co/pjckm8wsw7
RT @YuriHiranuma: ツバメの巣広範囲で放射性物質 http://t.co/Z9Iz60gKzb 論文: 福島第一原発事故直後の2011年の繁殖期に利用された日本全国のツバメHirundo rusticaの巣の放射性セシウム濃度の状況 https://t.c…

お気に入り一覧(最新100件)

論文が公開されました。システマティックレビューの結果、水田の生物多様性に配慮した8種類の取組(有機栽培、特別栽培、冬期湛水、ビオトープ、江の設置、中干し延期、魚道の設置、畔の粗放的管理)は、いずれも保全効果が認められました。続きます。 https://t.co/aVOg7V59g9 https://t.co/A5PahVpm79
https://t.co/8RboWm1O7p #慢性疲労症候群 と #抜歯 についての論文がありました。確かに強い倦怠感があるのにしっかり歯磨きをするのは大変ですよね。 #コロナ後遺症 で抜歯が必要なレベルの #虫歯 などになるリスクは高そう。歯科の廣野先生にどういった工夫があるか、検討していただいています。
水俣病発生地域における差別と抑圧の論理―新潟水俣病を中心に― 渡辺伸一(環境社会学研究 4(0), 204-218, 1998) https://t.co/w25lojdDAx 少し落ち着いて読んでみてくださいね。 https://t.co/QasJOblhGL
19.6.26追記 2013年とやや古いのですが、TRPV1チャネル関連の情報です。 科学研究費助成事業データベースより。 「TRPV-1活性に対する気道分泌反応からみた化学物質過敏症の病態解明」 東北大の色川俊哉先生らの研究です。 https://t.co/cau7RFAak7 #化学物質過敏症 #CS #香害 #TRPV1 #柔軟剤
@sapporo163aoi お世話になります。臨床環境医学を専門としている鍼灸師です 札幌市はわかりかねますが、新潟県立看護大学の永吉雅人准教授らが調査した「児童・生徒(6~15才)の化学物質過敏症様症状に関するアンケート再調査」の結果です https://t.co/WSIgJYImer 化学物質過敏症様症状を示す児童・生徒は12.4%でした
ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん)ワクチン接種後にみられる中枢神経系関連症状 https://t.co/sBXYuKE9Ux 日本内科学会雑誌第106巻第8号
室内環境化学物質による侵害刺激の相乗作用 https://t.co/ugpCBrXe0T 「室内環境中には様々な化学物質が存在するが、単独曝露時には気道刺激が引き起こされない場合でも室内環境中に存在する化学物質の複合曝露によってTRPA1を介した感覚神経あるいは気道の刺激が引き起こされる可能性が考えられる。」 https://t.co/DRG1RcXrXB
HPVvの症例報告:15歳女性、関節痛、全身の筋痛等。核タンパク・DNAに対する抗体が上昇、自己免疫性の全身性エリテマトーデスと診断。HPVvと自己免疫疾患の関係に注意を呼びかけています。 https://t.co/ks8wvGYNmm (PDF) @korimaru0206
ツバメの巣広範囲で放射性物質 http://t.co/Z9Iz60gKzb 論文: 福島第一原発事故直後の2011年の繁殖期に利用された日本全国のツバメHirundo rusticaの巣の放射性セシウム濃度の状況 https://t.co/54ISXDSKxb
福島のクモ(ジョロウグモなど)から放射性銀((110m)Ag)が検出された(数千Bq/kg)。(東大などからの英語論文) https://t.co/vFsqtxLCi3 図Aは汚染された個体、Bは汚染されていない個体の放射線像。 http://t.co/dGQ2yrhFVv

フォロー(790ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NemurinoHot: 胸壁と腹腔の主な共鳴点は40~60Hz。からだ全体、あるいは各臓器や骨格は2~15Hzの範囲内で、それぞれに異なった固有振動数を有していて、共振あるいは増幅する。超低周波音は気圧の急激な変化に似ている。 超低周波音の人体影響 https://…
@boiler_makers 論文中の表に、TRPイオンチャネルの活性化物質が、ずらずらありますので、チェックなさってみてください。 こういうものを避けてみるといいと思います。 https://t.co/Fq1gpatzcX
RT @IWKRterter: 自分の地質学雑誌の論文、jstageで公開されてることを他人から聞いてようやく知るなど。 https://t.co/6uoxmacUcg
RT @okapia_feb01: 「息子」による「母親」への虐待が最も多い(父親への虐待の3倍ぐらいある)、という17年前の調査もありますね。 #今日の論文 #つらい 『虐待者である「息子」の特徴と高齢者虐待防止への視点』 https://t.co/cCr4Yvm5xH ht…
RT @TR_727: @tcv2catnap →「厚生省は翌1956年3月,各府県に精密検査/を指示し/希望者だけを対象に/実施された/検査/結果を集計した厚生省は「全貞異常なし.症状を有する者はいずれも中毒催息 以前の原病の継続」と発表した/.→ 同上 中島貴子『科学的知…

フォロワー(778ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @NemurinoHot: 胸壁と腹腔の主な共鳴点は40~60Hz。からだ全体、あるいは各臓器や骨格は2~15Hzの範囲内で、それぞれに異なった固有振動数を有していて、共振あるいは増幅する。超低周波音は気圧の急激な変化に似ている。 超低周波音の人体影響 https://…
RT @hichachu: 前大脳動脈解離でくも膜下出血と脳梗塞をほぼ同時にきたす報告例は非常に少ない.本症例ではwrappingにより, 血管病変をわずかに残したものの,急性期は再出血を起こすことなく良好な転帰を得た.しかしながら,手術の際に 術前の脳血管撮影所見より広範囲に…
RT @hichachu: 前大脳動脈解離でくも膜下出血と脳梗塞をほぼ同時にきたす報告例は非常に少ない.本症例ではwrappingにより, 血管病変をわずかに残したものの,急性期は再出血を起こすことなく良好な転帰を得た.しかしながら,手術の際に 術前の脳血管撮影所見より広範囲に…
RT @IWKRterter: 自分の地質学雑誌の論文、jstageで公開されてることを他人から聞いてようやく知るなど。 https://t.co/6uoxmacUcg
RT @md_green: さらっと調べて見たところ、日本とアメリカの集中治療専門医数の比較は以下の通り 日本   1,850人                2019年 米国  19,996人/28,808人(フルタイム/総数) 2015年 やっぱり10倍以上違う、…
@fuku0185 そうなんですよね。 「予想もしないことを予想」するのは簡単なんですが(苦笑)。(その通りにはならない^^) それでどうするか、という知恵の体系化が「リスク学」。その事典もあり、例えば「低頻度なので(準備を怠る結果)余計に大災害」の傾向も明確に解説されてます。 https://t.co/cpqBIqjdOv
RT @tcv2catnap: CiNii 論文 -  公害被害放置の諸要因――イタイイタイ病発見の遅れと現在に続く被害―― https://t.co/GuXiC6cbkT #CiNii 御用学者の台頭は本邦の場合、公害被害の極小化による財政負担低減が主目的か利益相反だったが…