WARE_bluefield (@WARE_bluefield)

投稿一覧(最新100件)

RT @Tagomago715: こちらではインフレ税を「銀行券保有者がインフレによって被る損失」と定義しているな。 https://t.co/XyZb95p20M
RT @Fumisme: “相当数の日本人経済学者,経済官僚,銀行家たちが,ケインズの著書,論文,パンフレットをそれらの出版とほぼ同時に読んでいた。(…)マルクスが著書や人物画を通してしか知られていないのとは異なり,ケインズは当時の日本人たちにとってまさに同時代のスター経済学者…
”key claims of “modern money theory (MMT)””とか、”With the existence of liquidityconstrained individuals, MMT fails if MMT policy is taken for the poor.”とか、なんじゃこりゃ、という感じだ…。 https://t.co/YNLLaSJGUR
RT @hatano1113: この前の日本経済学会では、國枝繁樹先生による関連報告がありました。Modern Monetary Theory as the Ricardian Equivalence with Seigniorage in a Liquidity Trap h…
これはポモ言説を駆使してる「きた守」氏とか典型ですが、Apeman氏(=能川元一氏)が、慰安婦論争で、日本の代表する批判理論の実践者である、上野千鶴子側に立ったこと等に象徴的に表れてるわね。 https://t.co/noibGXt8xe
RT @shirakawa_love: こういう表を各国別で見てみたいね。他国と比べて日本は生産性が低いとよく言われるけど政府の生産性向上の取組を各国比較で見たことはない気がする。もちろん金額も入れてほしい。要はカネ次第かもしれないし。 生産性をめぐる議論  (PDF: 19…

30 3 1 0 OA 貨幣国定学説

国会図書館にあるクナップ『貨幣国定学説』って、訳者が同じなので、1988年に出たやつと内容まったく同じなのかな? https://t.co/fKk3SDn2Ql
@nogawam 「批判的に乗り越えた」と自覚した人が、その思想の範疇に中にいた、というのはよくあるので気にすることもないんじゃないかと(ご友人の北●と同じですね)。この論争時、典型的な批判理論の実践者である上野氏をあなたが擁護したのがその一例ではないかと思いますね。 https://t.co/noibGXt8xe
RT @kyslog: ヒートアイランドについては、涼しい海風が内陸を冷やすのを湾岸の高層ビル群がブロックしているという研究が増えてる印象。 https://t.co/Lj82swBqpQ https://t.co/uhZRFCxNaN https://t.co/Do3bpAN…
国会図書館の人の整理らしい。『財政政策と金融政策の協調をめぐる議論―MMT その他の提案の論点―』 https://t.co/01ygqkDHuU
一応、PKのストック‐フロー・コンシステントモデルがベースになっているので、モデルも数式もあるんだよな。 https://t.co/uiBWoOaE6a
RT @maeda: 日本でも20世紀前半の寄生虫卵陽性率は40%〜70%くらいあったようだ. https://t.co/Ep0c1Kd8vw https://t.co/Y31AJG8ZcY
RT @quiriu_pino: 古代史の友人に「最近スゴい論文ないの??」と聞いて教えてもらった論文です。 小塩 慶「国風文化期における中国文化受容 : 異国描写を手掛かりとして」 史林 100(6), 641-677, 2017-11 https://t.co/8So5B…
ってことで、読んでる。『労働賃金の基礎理論ーー実証主義的考察』 https://t.co/BMIzBZfpbQ
RT @myfavoritescene: https://t.co/KD8xLlMoky これのようだ。ドイツのハイパーインフレが念頭かな。。
RT @jmitani: 先日に聴いた、JAIST池田心先生の「人間にとって乱数らしく見える疑似乱数の生成方法」という講演が面白かった。 我々がイメージする「ランダム」な数の並びには、認知バイアスに拠る大きな偏りがある。 論文PDF https://t.co/JJOlMKjR…

12 0 0 0 OA 二つの日本語論

RT @shinkai35: すごい!ここにある二つの日本語論って論文によると、ウォーフは「神智学協会の有力メンバー」で、例のオカルト丸出し論文はインドの「神智学協会」で41年に行われた講演。57年にウォーフ選集が出るまで一般の目には触れなかったもの。 https://t.co…

12 0 0 0 OA 二つの日本語論

RT @tatsurokashi: @shinkai35 @rakkoannex 不勉強ですね〜。ウォーフは神智学協会の有力なメンバーだったそうですよ。 https://t.co/OzoaUGktK4
RT @rakkoannex: ドイツにおける教養の展開と政治的陶冶 https://t.co/sFKw2GF0eo 面白い。ある種の哲学文化と視野狭窄な精神の親和性が指摘され、ぼこぼこにされている。3割ほど痛い、、、社会の出来事にあまり責任意識がないことと、圧倒的な勉強不足…
RT @kyslog: 事実誤認があったので修正。ジャガイモ増産政策は金正日時代からで、思いっきり日本人と総連が関わってる事業でした https://t.co/ar7WjkmkyX https://t.co/ne2rTHHt97
RT @gannbattemasenn: @WARE_bluefield @tatsurokashi 鈴木中正編『千年王国的民衆運動の研究―中国・東南アジアにおける』 は結構詳しい書評があったのでそちらも。https://t.co/MqS0qlT9K4
RT @evil_empire1982: @shinkai35 その前に此方をどうぞ。ドゥアンヌにも指摘されている、リベットの実験のダメさが分かります。> CiNii 論文 -  自由意志と神経科学 : リベットによる実験とそのさまざまな解釈 https://t.co/qe…
RT @MValdegamas: 吉武信彦「ノーベル賞の国際政治学―ノーベル平和賞と日本 吉田茂元首相の推薦をめぐる1965年の秘密工作とその帰結」『地域政策研究(高碕経済大学)』18:4(2016年3月)https://t.co/L2Aju5EFFA を読み終えました。半ば史…
RT @tacmasi: 柴田 愛子,柴田 弘文(1999)「財政赤字と省益最大化 : 税収予測からの検証」 CiNii http://t.co/zYa6FwHRNV #CiNii
RT @tacmasi: 木村洋(2002)"第二次世界大戦期に於ける日本人数学者の戦時研究 (数学史の研究)"  http://t.co/woT1svhLLf
RT @kunisakamoto: 1も2も閲覧可能。 CiNii 論文 -  大場「十六世紀イギリス旧救貧法の成立(2) 」http://t.co/TLtl75p0 #CiNii
RT @kunisakamoto: CiNii 論文 -  大場「十六世紀イギリス旧救貧法の成立(1)」 http://t.co/Epz5GPVy #CiNii
@dokai3 こっちだとほとんど全部網羅してるかな。出版社によっては自社の出版本をきちんと把握してない社もあるらしいですが…。まあ岩波はさすがにそんなことないと思う。http://t.co/f3RgsM1A
RT @mnb_chiba: 【金融クラスタの皆様へのおすすめ論文】 服部茂幸「伸縮的な貨幣乗数と内生的貨幣供給」http://ci.nii.ac.jp/naid/110005859414 「貨幣乗数」概念がはらむ問題。 (リンク切れとのことで再掲)

お気に入り一覧(最新100件)

薔薇マークキャンペーン呼びかけ人・朴勝俊教授、代表・松尾匡らによるGND論文がインターネットで公開されました。 「反緊縮グリーン・ニューディールとは何か」(朴、長谷川、松尾) 以下サイトの赤いPDFダウンロードボタンをクリックすると読めます。無料。 https://t.co/0mm2H7Ks1Z
佐藤芳彦先生による予算制度の成立過程研究。要するに国家への貸付は権力の付託なんだが、その予算循環過程の中で租税制度が整備されていく。 https://t.co/a3aTfwfF4y
ちなみに川嶋さんはベルリンの壁崩壊20周年のときに冷戦終焉と欧州統合の関係についての論文を『国際政治』に寄稿している。この冷戦終焉号は勉強になる論文が多い。 「ヨーロッパ連合構想と「新しいヤルタ」:七〇年代以降の「自立的ヨーロッパ」摸索の中の冷戦終焉ビジョン」 https://t.co/HALRmWZyIy

フォロー(714ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

13 13 13 13 OA 社会主義活弁

RT @yakumoizuru: 片岡一郎+渡邊大輔+山本貴光「映画を拡張する声と説明芸術ーー『活動写真弁史』刊行記念」(ゲンロンカフェ)のご視聴ありがとうございました。持参した本の1冊、高橋五郎『社会主義活弁』(1903)は国会図書館デジタルコレクションで読めます。#ゲンロン…
RT @takuro_onishi: 今回は、証明論的意味論の哲学的親玉であるマイケル・ダメット先生の議論をベースに、証明論的意味論の何がそんなにうれしいのか、お話します。 基本的には、拙論↓の内容を2日間かけて解説するという感じになります。 https://t.co/QLv…
RT @ikutana: 日本では、男を赤、女を青で表示すると間違える人が結構出るらしい。みんな形ではなく色で判定しがちらしい。 https://t.co/sWzHFWIrc1 ただし、これは日本だけの習慣で、海外では特に男性を青や黒、女性を赤で示す習慣はないらしい。
RT @ikutana: 日本では、男を赤、女を青で表示すると間違える人が結構出るらしい。みんな形ではなく色で判定しがちらしい。 https://t.co/sWzHFWIrc1 ただし、これは日本だけの習慣で、海外では特に男性を青や黒、女性を赤で示す習慣はないらしい。 ht…
RT @nabeteru1Q78: 「大正時代だから(当たり前)」というリプが結構あるけど、江戸時代の日本の庶民には、鉄拳制裁の習慣はあまりなかったような話もある。下記の論文でも、割と体罰に否定的で、やる場合でも尻を叩いたりとかで、顔面を殴りつける習慣は一般的ではないようにも見…
#キャラハン刑事の捜査メモ そもそも、フリップの「銀行は国民からの預金で国債を買う」が嘘でしょ。 しかし、慶應大経済学部でこれはヤバいよなぁ。 https://t.co/eZKqYt0pA4 https://t.co/z0IfdbsDHJ
RT @drinami: “修士の2回生になって,把握系のポテンシャル理論をまとめて,計測自動制御学会の論文集に投稿した.結果はさんざんで,一人の査読者にこっぴどく酷評され,他の査読者は消極的に採択という判断.したがって,論文としては却下されてしまった” 若き日のMIT浅田春比…
RT @high190: “CiNii 博士論文 - 女子高等教育における専攻間格差のメカニズムとその変容:社会階層論と計量分析によるアプローチ” https://t.co/EIsatzk7IV #高等教育研究 #博士論文
RT @drinami: “修士の2回生になって,把握系のポテンシャル理論をまとめて,計測自動制御学会の論文集に投稿した.結果はさんざんで,一人の査読者にこっぴどく酷評され,他の査読者は消極的に採択という判断.したがって,論文としては却下されてしまった” 若き日のMIT浅田春比…
RT @drinami: “修士の2回生になって,把握系のポテンシャル理論をまとめて,計測自動制御学会の論文集に投稿した.結果はさんざんで,一人の査読者にこっぴどく酷評され,他の査読者は消極的に採択という判断.したがって,論文としては却下されてしまった” 若き日のMIT浅田春比…
@shavetail @goethe_chan 国会図書館でデジタル化されてるようですね。 https://t.co/rX8bTOue8W
RT @nabeteru1Q78: 「大正時代だから(当たり前)」というリプが結構あるけど、江戸時代の日本の庶民には、鉄拳制裁の習慣はあまりなかったような話もある。下記の論文でも、割と体罰に否定的で、やる場合でも尻を叩いたりとかで、顔面を殴りつける習慣は一般的ではないようにも見…
RT @sagtmod: 江口先生がロマンチック・ラブイデオロギーなる概念の元ネタの一つというこの井上俊の『恋愛結婚の誕生』にもそういう名称は出てこない。彼の見方は要は美的なものと倫理的なものの総合たる恋愛結婚。大体の社会学者は最近のもこの理解で、宗教的結婚観の異質性を全然不認…
RT @sagtmod: @nonlocalones 見つかりました、これ。私もこれで初めて知ったんですが、「ああ、だろうね」という納得感ありました。https://t.co/wIDSdtrfULツェラーンがベン を敵対視していたことは疑いない。「絶対詩,いいえそんなものは存在…
RT @Aki_Okazawa: この関連で見かけたちょっと面白い論文 https://t.co/PI43zfKHrR 中国はスギ花粉症があるらしく、毛沢東の大躍進の時代にハゲ山にしたとこに過ぎを植林しまくったせいではないかとか。 イギリスは森林伐採して牧草地にしたせいで牧草の…
RT @nabeteru1Q78: 「大正時代だから(当たり前)」というリプが結構あるけど、江戸時代の日本の庶民には、鉄拳制裁の習慣はあまりなかったような話もある。下記の論文でも、割と体罰に否定的で、やる場合でも尻を叩いたりとかで、顔面を殴りつける習慣は一般的ではないようにも見…
RT @nabeteru1Q78: 「大正時代だから(当たり前)」というリプが結構あるけど、江戸時代の日本の庶民には、鉄拳制裁の習慣はあまりなかったような話もある。下記の論文でも、割と体罰に否定的で、やる場合でも尻を叩いたりとかで、顔面を殴りつける習慣は一般的ではないようにも見…
ただで読めるラム教授の論文がありました。 芸娼妓契約 -性産業における「信じられるコミットメント (credible commitments)」 Author(s) ラムザイヤー, マーク; 曽野, 裕夫//訳 https://t.co/Ugosh37Pln
川瀬泰史『シャハトのメフォ手形』 https://t.co/5bypvN9QuL
RT @kakitwuvat: 主にこのPDFから参照してるんですが、命の軽さが当たり前だった時代特有の恐ろしさが出ててなかなかに心地が悪いですね。各地の水子の呼び方一覧なんかは特に嫌な異世界に転生した気分に……https://t.co/4wMVfHVswK https://t…
RT @KijimaTaizo: メモ。これの文献リストを見ると日本でも色々と試みられていた。5年前の研究なので、今はもっと増えていそう。 渡辺 匠, 太田 紘史, 唐沢 かおり「自由意志信念に関する実証研究のこれまでとこれから:哲学理論と実験哲学、社会心理学からの知見」 h…
こちらではインフレ税を「銀行券保有者がインフレによって被る損失」と定義しているな。 https://t.co/XyZb95p20M
RT @rakkoannex: クール資本主義… https://t.co/yj73gCRYIi "企業はカウンターカルチャーの伝統を統合してきており、「抵抗」という記号を市場で製品を売るために展開している。…消費者は…自分たちが「異なっており」曖昧ながらも反抗的なトーンを持っ…
RT @rakkoannex: クール資本主義… https://t.co/yj73gCRYIi "企業はカウンターカルチャーの伝統を統合してきており、「抵抗」という記号を市場で製品を売るために展開している。…消費者は…自分たちが「異なっており」曖昧ながらも反抗的なトーンを持っ…
クール資本主義… https://t.co/yj73gCRYIi "企業はカウンターカルチャーの伝統を統合してきており、「抵抗」という記号を市場で製品を売るために展開している。…消費者は…自分たちが「異なっており」曖昧ながらも反抗的なトーンを持っていれば、自分のすべての欲望を満足することを約束される"
@kakond3 このスレッドのご関心と直接関わらないし、私自身100%理解できた自信のない論文なのですが、朝倉友海さんのエピクロスの逸れ(偏倚)の論文って、面白い、というか、独特の迫力がありますよね。 https://t.co/hSRdvNtzHT
RT @Fumisme: “相当数の日本人経済学者,経済官僚,銀行家たちが,ケインズの著書,論文,パンフレットをそれらの出版とほぼ同時に読んでいた。(…)マルクスが著書や人物画を通してしか知られていないのとは異なり,ケインズは当時の日本人たちにとってまさに同時代のスター経済学者…
RT @Fumisme: “相当数の日本人経済学者,経済官僚,銀行家たちが,ケインズの著書,論文,パンフレットをそれらの出版とほぼ同時に読んでいた。(…)マルクスが著書や人物画を通してしか知られていないのとは異なり,ケインズは当時の日本人たちにとってまさに同時代のスター経済学者…
“そして,スミスやマルクスに会ったことのある日本人はいないのに対して,ヨーロッパや旧ソヴイエト連邦(現ロシア)で実際にケインズに出会った日本人たちがいる。” / “WEKO - 早稲田大学リポジトリ” https://t.co/0OhS56a6xf
“相当数の日本人経済学者,経済官僚,銀行家たちが,ケインズの著書,論文,パンフレットをそれらの出版とほぼ同時に読んでいた。(…)マルクスが著書や人物画を通してしか知られていないのとは異なり,ケインズは当時の日本人たちにとってまさに同時代のスター経済学者として登場” https://t.co/ayFFmyA9cq
RT @shirakawa_love: 斜め読みしたがなかなか興味深い。日本とケインズとの関係について。 ケインズの経済学からケインズ経済学へ-日本の場合- https://t.co/DIcjHMYbQJ
RT @evil_empire1982: という訳で何度目かの鈴木先生の論文紹介ですよ CiNii 論文 -  自由意志と神経科学—リベットによる実験とそのさまざまな解釈— https://t.co/GdIOoD3tqO #CiNii
RT @iloha_train: 概ね、現在の地方第三セクター鉄道は、伊勢鉄のようなバイパス路線は例外であり、そのほとんどが輸送密度は1000人を割っている。さすがに200人を割っているところはないが、500人割れはもはや珍しくない。しかしこれらを即廃止しようという動きは(現時…
鵜澤和彦(2000)「書評:近藤秀著『『純粋理性批判』の言語分析哲学的解釈──カントにおける知の非還元主義』」法政哲学会 , 法政哲学,16,85-87 https://t.co/aZO5GvdcG0 / “(PDF) The Presence of Mind and the Meaning of Language (published in japanese) | Kazuhiko…” https://t.co/kgRr7RB71a
RT @hiroco2003: 「従って、金融政策のできないビットコインを国・地域の法定通貨に採用して普及を測ることは、国民所得や、ひいてはGDP などに効果的な短期的経済政策の手段を失うことになります。」 https://t.co/9lUbTciisr

フォロワー(3200ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フェミニズム的活動における権力の獲得について:https://t.co/XdkKk4y45n
『近代都市公園と女性』:https://t.co/28gTFaxtE4
『21世紀における女子大学の存在意義―セブンシスターズにおけるトランスジェンダーの学生をめぐるアドミッションポリシーを通して考える』:https://t.co/YQXZqHcTY0
Happy Women's Day!ということで、『女性学評論』で最近読んだ面白かった論文を以下; 『「ジェンダーレス男子」が拓く明るい未来?』:https://t.co/KamKwrieAA

13 13 13 13 OA 社会主義活弁

RT @yakumoizuru: 片岡一郎+渡邊大輔+山本貴光「映画を拡張する声と説明芸術ーー『活動写真弁史』刊行記念」(ゲンロンカフェ)のご視聴ありがとうございました。持参した本の1冊、高橋五郎『社会主義活弁』(1903)は国会図書館デジタルコレクションで読めます。#ゲンロン…
なぜか国立国会図書館デジタルコレクションにある「日本の消費税 : 導入・改正の経緯と重要資料」をぺらぺらめくってるけど、この時代を生きてきたと思うと感慨深さがあるな https://t.co/24Y7pOpgxB
RT @takuro_onishi: 今回は、証明論的意味論の哲学的親玉であるマイケル・ダメット先生の議論をベースに、証明論的意味論の何がそんなにうれしいのか、お話します。 基本的には、拙論↓の内容を2日間かけて解説するという感じになります。 https://t.co/QLv…
RT @ikutana: 日本では、男を赤、女を青で表示すると間違える人が結構出るらしい。みんな形ではなく色で判定しがちらしい。 https://t.co/sWzHFWIrc1 ただし、これは日本だけの習慣で、海外では特に男性を青や黒、女性を赤で示す習慣はないらしい。
RT @gensogaku: 湿度を温度と誤読していました。すいません。 飽和水溶液を使って湿度測定ができるんですか。ははー知りませんでした。勉強になります。 https://t.co/d7BzykmWA6
RT @ikutana: 日本では、男を赤、女を青で表示すると間違える人が結構出るらしい。みんな形ではなく色で判定しがちらしい。 https://t.co/sWzHFWIrc1 ただし、これは日本だけの習慣で、海外では特に男性を青や黒、女性を赤で示す習慣はないらしい。 ht…
RT @nabeteru1Q78: 「大正時代だから(当たり前)」というリプが結構あるけど、江戸時代の日本の庶民には、鉄拳制裁の習慣はあまりなかったような話もある。下記の論文でも、割と体罰に否定的で、やる場合でも尻を叩いたりとかで、顔面を殴りつける習慣は一般的ではないようにも見…
#キャラハン刑事の捜査メモ そもそも、フリップの「銀行は国民からの預金で国債を買う」が嘘でしょ。 しかし、慶應大経済学部でこれはヤバいよなぁ。 https://t.co/eZKqYt0pA4 https://t.co/z0IfdbsDHJ
RT @drinami: “修士の2回生になって,把握系のポテンシャル理論をまとめて,計測自動制御学会の論文集に投稿した.結果はさんざんで,一人の査読者にこっぴどく酷評され,他の査読者は消極的に採択という判断.したがって,論文としては却下されてしまった” 若き日のMIT浅田春比…
この論文だけPDFがない...なぜだ... 『キューバ人であることは移動(不)可能であること:キューバらしさの空間的想像』国立民族学博物館学術情報リポジトリ(みんぱくリポジトリ)-トップページ https://t.co/AQrs2QAonU
RT @drinami: “修士の2回生になって,把握系のポテンシャル理論をまとめて,計測自動制御学会の論文集に投稿した.結果はさんざんで,一人の査読者にこっぴどく酷評され,他の査読者は消極的に採択という判断.したがって,論文としては却下されてしまった” 若き日のMIT浅田春比…
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @Tagomago715: こちらではインフレ税を「銀行券保有者がインフレによって被る損失」と定義しているな。 https://t.co/XyZb95p20M
@shavetail @goethe_chan 国会図書館でデジタル化されてるようですね。 https://t.co/rX8bTOue8W
RT @nonstopmasashit: 18世紀学会年報、所蔵図書館少なすぎ……昔のバックナンバーPDF公開してほちい……|CiNii 雑誌 - 日本18世紀学会年報 https://t.co/rir2xEvoby #CiNii
RT @Aki_Okazawa: この関連で見かけたちょっと面白い論文 https://t.co/PI43zfKHrR 中国はスギ花粉症があるらしく、毛沢東の大躍進の時代にハゲ山にしたとこに過ぎを植林しまくったせいではないかとか。 イギリスは森林伐採して牧草地にしたせいで牧草の…
RT @nabeteru1Q78: 「大正時代だから(当たり前)」というリプが結構あるけど、江戸時代の日本の庶民には、鉄拳制裁の習慣はあまりなかったような話もある。下記の論文でも、割と体罰に否定的で、やる場合でも尻を叩いたりとかで、顔面を殴りつける習慣は一般的ではないようにも見…
CiNii 論文 -  庭園をつくる:エピクロス主義の〈逸れ〉について https://t.co/gH7qWYNdhR #CiNii
RT @maniac_lawer: @akihiro_koyama 日本でも、わいせつ目的誘拐罪(刑法225条)は、被害者と加害者が婚姻すると公訴棄却(改正前229条但書き、高裁判例)になってたので… 平成29年の性犯罪非親告罪化の改正の際に削除されました。 https:/…
RT @sagtmod: 江口先生がロマンチック・ラブイデオロギーなる概念の元ネタの一つというこの井上俊の『恋愛結婚の誕生』にもそういう名称は出てこない。彼の見方は要は美的なものと倫理的なものの総合たる恋愛結婚。大体の社会学者は最近のもこの理解で、宗教的結婚観の異質性を全然不認…
RT @sagtmod: @nonlocalones 見つかりました、これ。私もこれで初めて知ったんですが、「ああ、だろうね」という納得感ありました。https://t.co/wIDSdtrfULツェラーンがベン を敵対視していたことは疑いない。「絶対詩,いいえそんなものは存在…
RT @Aki_Okazawa: この関連で見かけたちょっと面白い論文 https://t.co/PI43zfKHrR 中国はスギ花粉症があるらしく、毛沢東の大躍進の時代にハゲ山にしたとこに過ぎを植林しまくったせいではないかとか。 イギリスは森林伐採して牧草地にしたせいで牧草の…
RT @nabeteru1Q78: 「大正時代だから(当たり前)」というリプが結構あるけど、江戸時代の日本の庶民には、鉄拳制裁の習慣はあまりなかったような話もある。下記の論文でも、割と体罰に否定的で、やる場合でも尻を叩いたりとかで、顔面を殴りつける習慣は一般的ではないようにも見…

17 16 16 1 OA 摩擦の物理

RT @s_kajita: (緩募)「負の摩擦係数」を示すシステムってどこかにないものでしょうか? J-STAGE Articles - 摩擦の物理 https://t.co/kHlHxhOrFY
RT @MmpPX7AogW2SeyJ: 崔述の「洙泗考信録」、白川静『孔子伝』を高校の頃に読んだ頃から読みたかった本だったが、今は国デジでただで見れるんだよなあ。良い時代だよ。 内容はとんでもない名著ですね。こんな古い人がここまで孔子について解剖していたとは https://…
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
RT @nabeteru1Q78: 「大正時代だから(当たり前)」というリプが結構あるけど、江戸時代の日本の庶民には、鉄拳制裁の習慣はあまりなかったような話もある。下記の論文でも、割と体罰に否定的で、やる場合でも尻を叩いたりとかで、顔面を殴りつける習慣は一般的ではないようにも見…
RT @GrowHair: 『続・谷村ノート』(← ではない!) ご本人は『谷村チャットノート』と呼ばれることを希望。 ■ 『一物理学者とのチャット』(PDF ファイル、無料)   https://t.co/RAGbcK6xZc   2020年12月3日(木)   谷村…
RT @nabeteru1Q78: 「大正時代だから(当たり前)」というリプが結構あるけど、江戸時代の日本の庶民には、鉄拳制裁の習慣はあまりなかったような話もある。下記の論文でも、割と体罰に否定的で、やる場合でも尻を叩いたりとかで、顔面を殴りつける習慣は一般的ではないようにも見…
RT @koichi_kawakami: 尾身さんの書いたものを目にする。 新型インフルエンザ:公衆衛生学的観点から https://t.co/XX5H75aahz 至極まっとう。新型インフルにはこれで対処できた。新型コロナは感染力、致死率、はるかに高くキャパを超えた。昨春の自…
J-STAGE Articles - 新潟積成盆地における西山・灰爪累層,魚沼層群の層序と古環境 https://t.co/PCFmEku8yO
ただで読めるラム教授の論文がありました。 芸娼妓契約 -性産業における「信じられるコミットメント (credible commitments)」 Author(s) ラムザイヤー, マーク; 曽野, 裕夫//訳 https://t.co/Ugosh37Pln
RT @IPSJ_official: #n年前の情報処理 「欧州の計算機事情」 野田克彦 / 情報処理 Vol.11(5) ここで、今からおよそ50年前(1970年)に書かれた海外の計算機事情を見てみましょう
J-STAGE Articles - 北海道中央部,更新世の十勝三股カルデラの提唱と関連火砕流堆積物:大規模火砕流堆積物と給源カルデラの対比例として https://t.co/2ueWImI9M3 カルデラとして調査されたの割と最近だったとか!?
川瀬泰史『シャハトのメフォ手形』 https://t.co/5bypvN9QuL
RT @monogragh: メモがわりにツイートしておきましょう。/CiNii 図書 - 知は力なり : 佐藤誠三郎ゼミの25年 https://t.co/Jfwjg4Cp5J #CiNii
RT @kakitwuvat: 主にこのPDFから参照してるんですが、命の軽さが当たり前だった時代特有の恐ろしさが出ててなかなかに心地が悪いですね。各地の水子の呼び方一覧なんかは特に嫌な異世界に転生した気分に……https://t.co/4wMVfHVswK https://t…
RT @MmpPX7AogW2SeyJ: 戦後、反戦平和を叫んだ人は戦時中、軍国主義者だった。「戦争はすごい進歩だ」とか「侵略戦争の世界的意義」を唱えていた。かえって戦時中に戦争反対をしていた人は黙っていた。 『進歩的文化人 学者先生戦前戦後言質集』より https://t.c…
RT @KijimaTaizo: メモ。これの文献リストを見ると日本でも色々と試みられていた。5年前の研究なので、今はもっと増えていそう。 渡辺 匠, 太田 紘史, 唐沢 かおり「自由意志信念に関する実証研究のこれまでとこれから:哲学理論と実験哲学、社会心理学からの知見」 h…
こちらではインフレ税を「銀行券保有者がインフレによって被る損失」と定義しているな。 https://t.co/XyZb95p20M
RT @Beat_Cow_299: @bioregions これですか? https://t.co/nisKiP5kVM https://t.co/RAFAcIPu0l
「てほしい」と「てもらいたい」の使用について : 新聞における用例からの一考察 https://t.co/jROkdADz1N 【「雨が止んでほしい」のように<非情物>である場合にシテモライタイが使用できないという】ってあるけど、個人的に「雨が止んでもらいたい(雨には止んでもらいたい)」はそこまで違和感ない
RT @rakkoannex: クール資本主義… https://t.co/yj73gCRYIi "企業はカウンターカルチャーの伝統を統合してきており、「抵抗」という記号を市場で製品を売るために展開している。…消費者は…自分たちが「異なっており」曖昧ながらも反抗的なトーンを持っ…
RT @halproject00: ボツリヌス菌の芽胞を死滅させるには120℃4分以上の加熱が必要になります。 オーブンで焼いたら一発じゃんと思うと思いますが、100℃の壁ってかなり高いです。 例えばこちらのデータ、200℃設定でもスポンジケーキの中心温度は90℃後半で頭打…
RT @wormanago: 日本産ウナギ科魚類(自然分布に限る)が1種増えましたね。Anguilla luzonensis(新標準和名ウグマウナギ)。うぐまとは沖縄の言葉でごまのこと。 https://t.co/v4pvHlo5nJ
RT @rakkoannex: クール資本主義… https://t.co/yj73gCRYIi "企業はカウンターカルチャーの伝統を統合してきており、「抵抗」という記号を市場で製品を売るために展開している。…消費者は…自分たちが「異なっており」曖昧ながらも反抗的なトーンを持っ…
RT @rakkoannex: クール資本主義… https://t.co/yj73gCRYIi "企業はカウンターカルチャーの伝統を統合してきており、「抵抗」という記号を市場で製品を売るために展開している。…消費者は…自分たちが「異なっており」曖昧ながらも反抗的なトーンを持っ…
クール資本主義… https://t.co/yj73gCRYIi "企業はカウンターカルチャーの伝統を統合してきており、「抵抗」という記号を市場で製品を売るために展開している。…消費者は…自分たちが「異なっており」曖昧ながらも反抗的なトーンを持っていれば、自分のすべての欲望を満足することを約束される"
RT @tcv2catnap: 言い過ぎかもしれながじゃなくて言い過ぎだよな。 「江戸時代の朝鮮通信使と日本各地の風物」https://t.co/HhnWMLxgdX 「朝鮮通信使」と日韓交流400年 https://t.co/g3RcSuKNF2 「通信使研究の現況と課題」…
RT @tcv2catnap: 言い過ぎかもしれながじゃなくて言い過ぎだよな。 「江戸時代の朝鮮通信使と日本各地の風物」https://t.co/HhnWMLxgdX 「朝鮮通信使」と日韓交流400年 https://t.co/g3RcSuKNF2 「通信使研究の現況と課題」…
RT @NDLJP: 日米地位協定の刑事裁判権規定―米軍人等の被疑者の身柄引渡しを中心に―『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』931号, 2016.12.15. https://t.co/hsMay7xDSo #NDL調査局今月のトピック #地位協定 #SOFA #米…
RT @NDLJP: 協定未締結時の駐留軍隊の管轄権をめぐる議論―米国公的機関の見解の整理―『 #レファレンス 』824号, 2019.09. https://t.co/hUXfSmO4fw #NDL調査局今月のトピック #地位協定 #SOFA #米軍基地 #基地問題 #在日米軍
RT @NDLJP: 在英米軍基地に関する条約及び合意『 #調査と情報 -ISSUE BRIEF-』1128号, 2021.01.07. https://t.co/tMB8hlZpgQ #NDL調査局今月のトピック #地位協定 #SOFA #米軍基地 #基地問題 #在日米軍
RT @NDLJP: 日米地位協定・環境補足協定と日本環境管理基準(JEGS)『 #レファレンス 』793号, 2017.02. https://t.co/x4G9wXicJv #NDL調査局今月のトピック #地位協定 #SOFA #米軍基地 #基地問題 #在日米軍
RT @NDLJP: 米国が締結している地位協定及び地位協定における主要な規定『 #レファレンス 』811号, 2018.08. https://t.co/TplVzfw0Ho #NDL調査局今月のトピック #地位協定 #SOFA #米軍基地 #基地問題 #在日米軍
RT @NDLJP: 米空軍機の国外における飛行の規制(資料)『 #レファレンス 』816号, 2019.01. https://t.co/gTZ5iwq50c #NDL調査局今月のトピック #地位協定 #SOFA #米軍基地 #基地問題 #在日米軍
RT @NDLJP: 在日米軍駐留経費の現状(資料)『 #レファレンス 』804号, 2018.01. https://t.co/nb4UymxRY8 #NDL調査局今月のトピック #地位協定 #SOFA #米軍基地 #基地問題 #在日米軍
@asarin たとえば逐次プライミングなら、北村(2013)認知科学  https://t.co/a5mA8UhZ1E でも読んでおくと、雑な思考から抜けられるのではと思いますw。唐沢かおり 新・社会心理学とかもいいかもです。
RT @tera_sawa: CiNii 論文 -  格差社会と小・中学受験:—受験を通じた社会的閉鎖,リスク回避,異質な他者への寛容性— https://t.co/Je8JEGwyEf
@tigmi0415 訳し方の違いって認知言語学的問題でもあるのよね。日英で事態の捉え方が違うっていう。 https://t.co/KAyRALqQph https://t.co/4ItAuNcTYV ここらへんが参考になるかも!
@tigmi0415 訳し方の違いって認知言語学的問題でもあるのよね。日英で事態の捉え方が違うっていう。 https://t.co/KAyRALqQph https://t.co/4ItAuNcTYV ここらへんが参考になるかも!
RT @Fumisme: “相当数の日本人経済学者,経済官僚,銀行家たちが,ケインズの著書,論文,パンフレットをそれらの出版とほぼ同時に読んでいた。(…)マルクスが著書や人物画を通してしか知られていないのとは異なり,ケインズは当時の日本人たちにとってまさに同時代のスター経済学者…
RT @Fumisme: “相当数の日本人経済学者,経済官僚,銀行家たちが,ケインズの著書,論文,パンフレットをそれらの出版とほぼ同時に読んでいた。(…)マルクスが著書や人物画を通してしか知られていないのとは異なり,ケインズは当時の日本人たちにとってまさに同時代のスター経済学者…
RT @Fumisme: “相当数の日本人経済学者,経済官僚,銀行家たちが,ケインズの著書,論文,パンフレットをそれらの出版とほぼ同時に読んでいた。(…)マルクスが著書や人物画を通してしか知られていないのとは異なり,ケインズは当時の日本人たちにとってまさに同時代のスター経済学者…
“そして,スミスやマルクスに会ったことのある日本人はいないのに対して,ヨーロッパや旧ソヴイエト連邦(現ロシア)で実際にケインズに出会った日本人たちがいる。” / “WEKO - 早稲田大学リポジトリ” https://t.co/0OhS56a6xf
“相当数の日本人経済学者,経済官僚,銀行家たちが,ケインズの著書,論文,パンフレットをそれらの出版とほぼ同時に読んでいた。(…)マルクスが著書や人物画を通してしか知られていないのとは異なり,ケインズは当時の日本人たちにとってまさに同時代のスター経済学者として登場” https://t.co/ayFFmyA9cq
RT @shirakawa_love: 斜め読みしたがなかなか興味深い。日本とケインズとの関係について。 ケインズの経済学からケインズ経済学へ-日本の場合- https://t.co/DIcjHMYbQJ
RT @evil_empire1982: という訳で何度目かの鈴木先生の論文紹介ですよ CiNii 論文 -  自由意志と神経科学—リベットによる実験とそのさまざまな解釈— https://t.co/GdIOoD3tqO #CiNii
RT @zasetsushirazu: 慶応4年2月1日(1868年2月23日)、土御門晴雄が、幕府天文方の所管だった暦法業務を京都に戻してほしいと朝廷に願い出た。木場明志「近代における陰陽師のゆくえ」(『大谷学報』75-3、1996年)曰く、「明治維新は、公家であった土御門家…
RT @iloha_train: 概ね、現在の地方第三セクター鉄道は、伊勢鉄のようなバイパス路線は例外であり、そのほとんどが輸送密度は1000人を割っている。さすがに200人を割っているところはないが、500人割れはもはや珍しくない。しかしこれらを即廃止しようという動きは(現時…
RT @tugutuguk: 「雛祭り」に関連がある光合成をやめた植物ということで,こちらは「雛の雪洞(ヒナノボンボリ)」を紹介.ボンボリということで,ヒナノシャクジョウ以上に雛祭りちっくかな(笑).絶滅したと考えられていましたが,発見者の協力を得て,30年ぶりに再発見しました…
RT @tugutuguk: 「雛祭り」に関連がある光合成をやめた植物ということで,こちらは「雛の雪洞(ヒナノボンボリ)」を紹介.ボンボリということで,ヒナノシャクジョウ以上に雛祭りちっくかな(笑).絶滅したと考えられていましたが,発見者の協力を得て,30年ぶりに再発見しました…
RT @jack88912057: 若松賤子というペンネームの作家さんの家庭観について名前の変更を含めて考察しているものがありました。 会津に松川として生まれ大川家に養女になったあと、明治22年に横浜で巌本さんと結婚改姓し夫婦同氏を名乗っています。夫婦ともに女性解放活動をしてい…
RT @Cristoforou: この人が圧力団体の意味を理解してないし、これウソじゃないかと思う。圧力団体ってネガティヴな意味で使う言葉じゃないし、政治活動をする大きい組合はふつう入る。正解で当たり前。 https://t.co/ec5Vj42mdg
RT @BotKmgi: CiNii 論文 -  農山村における福祉的支援の課題に関する一考察 https://t.co/5YBajUC4Rz
RT @FP2Je3V6kg: @crimsonarrow1 障碍者や芸妓を『被差別対象』に叩き落したのがフェミニストですからね。 過去の『人道に対する犯罪行為』から全く学んでない… 優生学と結びつく「からゆき」批判の検討 https://t.co/1pQ0mWlLFy…
鵜澤和彦(2000)「書評:近藤秀著『『純粋理性批判』の言語分析哲学的解釈──カントにおける知の非還元主義』」法政哲学会 , 法政哲学,16,85-87 https://t.co/aZO5GvdcG0 / “(PDF) The Presence of Mind and the Meaning of Language (published in japanese) | Kazuhiko…” https://t.co/kgRr7RB71a
RT @kotonoha_s: 1924年発行の朝鮮半島鉄道旅行ガイドブックのミニ情報的な小枠、これが結構有用。そうそう、こういうのを「知って」いたら、文化の擦れ違い的なアレコレが減るのですよね…。 https://t.co/XNXRj4PHsY そしてオンドルの漢字が温突で、…
RT @hiroco2003: 「従って、金融政策のできないビットコインを国・地域の法定通貨に採用して普及を測ることは、国民所得や、ひいてはGDP などに効果的な短期的経済政策の手段を失うことになります。」 https://t.co/9lUbTciisr
RT @thksngy: 雇用率が上がり、有効需要が増え、つぎに労働需要が逼迫、そして省力化投資により資本装備率増加、生産性向上、というのがカレツキの主張する成長モデルだ。 https://t.co/6fY9Uczl0b