佐藤一光 (@kazzuaki)

投稿一覧(最新100件)

RT @tachnopolis25: ウェブで読めるようになっとった. J-STAGE Articles - 実証的経済史研究の現在 https://t.co/QC09x0Dous
RT @nekonoizumi: PDFあり。まず、第一声が「本稿は、大蔵省と土建国家について考えたい。」で強い。 ⇒北山俊哉 「「ポリティクス・イン・タイム」から見た大蔵省と土建国家―市民を建設作業員として雇った国家」 『政策科学』28巻3号 (2021/3) https:/…
RT @tawaki79: いろいろ話題になっている地域の近年の動向を主にセーフティネットの視点でまとめています。無料で読めますので参考にしてもらえたら幸いです。 「西成特区構想の展開と課題 —あいりん地域の新たなセーフティネットづくりを中心に—」 https://t.co…
@uzyamuzya 桃山学院大学の吉弘先生との共同論文出ました。問題意識丸出しで細部は不十分ですが、このアイデアをベースに今年の地財学会報告をします。 #科研費 https://t.co/Qy5PMBuSQt

10 0 0 0 OA 物価指数論

RT @naohitoabe: 日本における物価研究の歴史を調べていて、福田徳三と汐見三郎の間で、物価上昇と貨幣膨張のどちらが原因なのか、という論争を1928年出版の郡先生の本の中で発見。RBCとマネタリストの論争を50年以上も先取り。観察されたのは因果か相関か、という点も。h…
RT @ryuryukyu: "国家が自律した性格を帯びていることを踏まえつつ、「社会の過程性」に着目するなかで租税国家の動態を論じたSchumpeterの視点を継承したものといえるだろう。" 財政社会学の課題と発展可能性 赤石孝次 https://t.co/AC3G37PL…
@ryuryukyu 海外の事例については、少し遡りますがこちらがよろしいでしょう。生活扶助と最賃や失業給付まで含めての包括的な調査報告で、デンマークなどはかなり合理的な制度設計がされていることが伺えます。 山田他(2014)「最低生活保障と社会扶助基準」 https://t.co/gYkp1tvOCk
@ryuryukyu 最低生活費の計量化がそう簡単ではないことはご指摘の通り。しかし、為さねばならぬということで、色々と検討されているところです。 山田他(2012)「主観的最低生活費の計測」 https://t.co/UdYFbM9hHn
歴史は繰り返さないがしばしば韻を踏む。ということで、デンマークの反税運動なぞ。この先に福祉国家の豊富かがあるといいな。 https://t.co/eLXHKie20w
RT @tetteresearch: データでよくわからないことが起きて解決しないといけない時はこの画像を開いてやる気を高めている(が手は動かない)。 大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdWWf9I…
@the_last_leaf 転嫁の帰着だと思うんですよね。この辺り確定的な実証研究はないと思いますが、白石氏のいうところの過小転嫁が過剰転嫁を上回れば、金子氏の想定したことが起きるかもしれません。 現場の感覚からすると、消費税の負担は主にどこに帰着するものですか? https://t.co/89wjaTDCU6
RT @dojin_tw: 自己負担引き上げ論は、高齢者だけでなく障害者や難病患者など医療・介護ニーズの高い人々全体が直面してきた問題。ポスト一体改革における現実的検討が必要。6/2 渡辺・安藤(2019)「難病政策の社会保障化における政策形成と利用者負担 : 2013年度法…
RT @saisenreiha: 小杉 泰・林 佳世子 編『イスラーム 書物の歴史』2014年 https://t.co/i6SnijoV0y 戸田聡による書評が大変参考になる。https://t.co/N7qjC2niXm
RT @sura_taro: 博士論文は社会公共の財産です 皆さんぜひ。 平山賢一「戦前・戦時期における金融市場の再評価」PDF https://t.co/YehFI9X3Da
それはそうとシンギュラリティ林業というパワーワードを教えてもらった。 https://t.co/A0sdmRQd9s
RT @naomukoyama: 査読コメントへのリプライの仕方について、よく石田浩先生の「英語論文執筆の技法」という文章を参考にしてたんだけど、ブラウザのタブのところに表示される題名が「ワンステップ石だ」でどうもノンスタイル石田感が拭えない。https://t.co/9Vb5…
RT @psj95708651: 社会保障財源として消費税増税に賛成の方々へ。わたしはその考え方とはちがいますが、せめて、消費税を社会保障特定財源に入れて、法人税減税に使えないように、持って行ってください。お願いいたします。 https://t.co/zuvq4JxdPy
@ryuryukyu 古典的にはオーツの分権化定理くらいしかマクロ経済学からのアプローチはないですからね。JGPにしても財源と単価の設定くらいしかなく、貨幣を地域の民主主義にと言っても理念的にならざるを得ない。ここは行政学の力を借りねばならぬ分野ですかね。 https://t.co/Z8IscBKNpi
RT @psj95708651: 物々交換から商品貨幣へというアダム・スミス以来の経済学界の神話に挑戦し、信用貨幣論を提唱したイネスと、それを当初は酷評したが最後は受け入れてしまうケインズ。シェイブテイルさんに教えてもらいました。論文は引用訳文が悪文で読みにくいですがとても勉強…
@yopparai_chmist 昔っちゅーのがいつかって問題はあるわけですが、たしかに昔の方が高かったみたいな言い方してますね。ただ、ここでも出所は不明。 https://t.co/QThkWJxaLH
為替介入は急激な変化さえ吸収できれば良いとお考えの方も多いかもしれません。ただ、恒常的な経常赤字が、果たして通貨安で調整され得るのかどうかも怪しい時代。MBを増加させるのが望ましいことだとして、最後、気になるのが為替です。まず、不胎化論争から再確認。 https://t.co/QwOc577eN4
RT @sura_taro: 浅妻教授のホームランボール課税の元ネタ?論文はリンク先で全文読めますよ https://t.co/R4IL8vEHeL
RT @merontomikan: 戦国期土岐・後斎藤氏の美濃支配 : 用水相論を事例にThe Domination of Mino Province by the Toki Clan and the Go-Saitoh Clan in the Sengoku Period :…
RT @merontomikan: なんかバズっている!300いいねを超えそう!Twitter始めて以来初めて
@shavetail 私の場合は金額もさることながら、単価下げが問題なのではないか、と主張しているところですが。 https://t.co/wwmPi90PiJ
佐藤芳彦先生による予算制度の成立過程研究。要するに国家への貸付は権力の付託なんだが、その予算循環過程の中で租税制度が整備されていく。 https://t.co/a3aTfwfF4y
@ryuryukyu 社会保障費を総額で増やせば経済成長するという訳ではないというのが私の主張でして。生産性=賃金=単価は支出総額(とか財政赤字水準)とは関係なく、単価によるのではないのかな。ということについてそのロジックとデータの実証をしたのがこちらです。 機会があれば。 https://t.co/t0azOepR5W
@ryuryukyu ひとつひとつ。 安全かどうかと言うだけでは少し弱いと考えます。リスクは利率に反映されているはずだから。 マネーマネージャー資本主義のもとでは、負債の蓄積によって金融危機に至るから、と言う認識がここでは鍵になると理解しているところ。信用創造廃止に繋がる議論。https://t.co/bAu5hmIWhs
RT @takumi_itabashi: ちなみに川嶋さんはベルリンの壁崩壊20周年のときに冷戦終焉と欧州統合の関係についての論文を『国際政治』に寄稿している。この冷戦終焉号は勉強になる論文が多い。 「ヨーロッパ連合構想と「新しいヤルタ」:七〇年代以降の「自立的ヨーロッパ」摸索…
だから、炭素税収を均等に配る緑の配当の考えはよく分かる。 デンマークの炭素税+グリーンチェックがまさにそうじゃないか。 デンマーク財政研究の第一人者、倉地真太郎さんによるデンマークの環境税制改革論。 https://t.co/BAiuFwuRHY https://t.co/aP7mRtx3hF
ライフサイクル分析と世代会計分析の弊害ですね。岩田正美先生も指摘しているところですが。共同の利益とか、それを実現する連帯とかを考えずに、損得勘定で議論したら、初めから社会保障なんて成り立たないのに。 https://t.co/62OmIWDNXm https://t.co/dGt6PRnWk5 https://t.co/Eb3TswC1Tg
@tagomago712 @shayasak08301 入門書としてはよろしいかと。これだ!という専門書がないのは悩みどころですが。革新自治体の補助線として、反公害運動と生協活動を引いてみると、特に高学歴主婦層の存在感が見て取れると思います。 さしあたり 佐藤慶幸(1988)「女性たちの生活ネットワーク」 と https://t.co/8ILgkIS76Y
RT @ProfMasuda: この研究によると、学校への出向も無いわけではないけれども、798件中38件で5%以下。学校に行っても教壇に立つとも限らず。 文部科学省から地方政府等への出向人事 ―2001年から2016年までの全798事例分析― 東北大学機関リポジトリ http…
原 俊彦先生(札幌市立大学)による丁寧な書評。デフレと財政政策の関係についての私の論にも触れてくれている。感謝である。 https://t.co/8n0QsqCfpD
RT @tomo_econ: 情報通信学会誌に共著論文が掲載されました:日本の小中高生はオンラインゲームにどれほど課金しているのか? 教室内アンケートを用いた分析 https://t.co/czuESZYaUB
RT @mikakoiwatake: とても良い博士論文。 「PTA親会員の不満とその要因構造に関する研究」(放送大学) 歴史的考察、社会学の計量的アプローチ、二次分析、インター ネット調査等から、PTAを多面的に論じている。 https://t.co/5IYaLM8P6Q
RT @monogragh: 私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
RT @ropcb08: [PDF] レファレンス 相続税制の改革に当たっての考え方 加藤 浩(国立国会図書館調査及び立法考査局専門調査員 財政金融調査室主任) / https://t.co/wpGnBhpeLC
RT @ryusukematsuo: 村上慎司 [2019] 「社会保障の規範理論に基づく政策研究――A・センとJ・ウルフの比較検討」『医療福祉政策研究』2(1): 15-25 https://t.co/39tyxBmeVK
RT @monogragh: KAKEN — 研究課題をさがす | 大学評価への計量書誌指標の導入のもたらす社会科学研究への逆機能性に関する研究 https://t.co/EWnGI7dnly おもしろそうな研究が科研費をとっている・・・。
@wankonyankorick 左がどの辺を指すのかは分かりませんが。超有名論文としてはこれなど。 https://t.co/QclyXb7vMh
RT @monogragh: 苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"
RT @monogragh: 飯田健「アメリカ政治学における数理モデルの衰退と実験の隆盛 : 因果効果の概念に着目して」(2017)https://t.co/e1RGDhoCF7 おもしろかった。数理モデルと実験の意義だけでなく、「結局のところ政治学研究における理論とは何か」に…

お気に入り一覧(最新100件)

ウェブで読めるようになっとった. J-STAGE Articles - 実証的経済史研究の現在 https://t.co/QC09x0Dous
PDFあり。まず、第一声が「本稿は、大蔵省と土建国家について考えたい。」で強い。 ⇒北山俊哉 「「ポリティクス・イン・タイム」から見た大蔵省と土建国家―市民を建設作業員として雇った国家」 『政策科学』28巻3号 (2021/3) https://t.co/0AUn39lf0A
いろいろ話題になっている地域の近年の動向を主にセーフティネットの視点でまとめています。無料で読めますので参考にしてもらえたら幸いです。 「西成特区構想の展開と課題 —あいりん地域の新たなセーフティネットづくりを中心に—」 https://t.co/kTW873zvCA

10 0 0 0 OA 物価指数論

日本における物価研究の歴史を調べていて、福田徳三と汐見三郎の間で、物価上昇と貨幣膨張のどちらが原因なのか、という論争を1928年出版の郡先生の本の中で発見。RBCとマネタリストの論争を50年以上も先取り。観察されたのは因果か相関か、という点も。https://t.co/oYvJI4wJoa のp.618
"…政治家が税金を無駄遣いしていると思いますか?」という質問に対して、91%近くの回答者が「賛成」と回答していたのである" デンマーク国民党による排外主義的福祉・税制 -2004 年税制改革をめぐって- 倉地真太郎 https://t.co/Ye4LZWIkaB
データでよくわからないことが起きて解決しないといけない時はこの画像を開いてやる気を高めている(が手は動かない)。 大塚啓二郎「いかにして英文雑誌に論文を掲載するか」農業経済研究 2014. https://t.co/cbZCdWWf9I https://t.co/uMIkvJNv0B
小杉 泰・林 佳世子 編『イスラーム 書物の歴史』2014年 https://t.co/i6SnijoV0y 戸田聡による書評が大変参考になる。https://t.co/N7qjC2niXm
社会保障財源として消費税増税に賛成の方々へ。わたしはその考え方とはちがいますが、せめて、消費税を社会保障特定財源に入れて、法人税減税に使えないように、持って行ってください。お願いいたします。 https://t.co/zuvq4JxdPy
物々交換から商品貨幣へというアダム・スミス以来の経済学界の神話に挑戦し、信用貨幣論を提唱したイネスと、それを当初は酷評したが最後は受け入れてしまうケインズ。シェイブテイルさんに教えてもらいました。論文は引用訳文が悪文で読みにくいですがとても勉強になります。https://t.co/u0tkmoXkfq
浅妻教授のホームランボール課税の元ネタ?論文はリンク先で全文読めますよ https://t.co/R4IL8vEHeL
自己負担引き上げ論は、高齢者だけでなく障害者や難病患者など医療・介護ニーズの高い人々全体が直面してきた問題。ポスト一体改革における現実的検討が必要。6/2 渡辺・安藤(2019)「難病政策の社会保障化における政策形成と利用者負担 : 2013年度法案審議に関する考察」 https://t.co/NyP8kXALKP
ちなみに川嶋さんはベルリンの壁崩壊20周年のときに冷戦終焉と欧州統合の関係についての論文を『国際政治』に寄稿している。この冷戦終焉号は勉強になる論文が多い。 「ヨーロッパ連合構想と「新しいヤルタ」:七〇年代以降の「自立的ヨーロッパ」摸索の中の冷戦終焉ビジョン」 https://t.co/HALRmWZyIy
日経学会の若手セッションでやってた『いかにして英文雑誌に論文を掲載するか』を見つけた。手島先生のブログでも触れられていたみたいで他の研究者の意見も見られて楽しい。英語はあまり得意でないけどたくさん書いて鍛えよう。 論文 (PDF):https://t.co/74X7XipKN3 ブログ:https://t.co/0I2knpJ0Gt
査読コメントへのリプライの仕方について、よく石田浩先生の「英語論文執筆の技法」という文章を参考にしてたんだけど、ブラウザのタブのところに表示される題名が「ワンステップ石だ」でどうもノンスタイル石田感が拭えない。https://t.co/9Vb5ZjWsrZ https://t.co/xpbJMnsK07
この研究によると、学校への出向も無いわけではないけれども、798件中38件で5%以下。学校に行っても教壇に立つとも限らず。 文部科学省から地方政府等への出向人事 ―2001年から2016年までの全798事例分析― 東北大学機関リポジトリ https://t.co/lgzH0kGnca
私には思いつかないタイプのタイトル。 水田洋「冨国論という酒――アダム・スミス翻訳史」(『日本學士院紀要』64(2), 2010) https://t.co/Is01AKpu6K
[PDF] レファレンス 相続税制の改革に当たっての考え方 加藤 浩(国立国会図書館調査及び立法考査局専門調査員 財政金融調査室主任) / https://t.co/wpGnBhpeLC
村上慎司 [2019] 「社会保障の規範理論に基づく政策研究――A・センとJ・ウルフの比較検討」『医療福祉政策研究』2(1): 15-25 https://t.co/39tyxBmeVK
苗村弘太郎「歴史学における状況証拠による推論はいかなる時に信頼できるのか」(2018)https://t.co/oXY7Inr4If "…歴史研究者がどのような推論をしているのかという問題は哲学者も歴史家も見逃してきた問題である。"
飯田健「アメリカ政治学における数理モデルの衰退と実験の隆盛 : 因果効果の概念に着目して」(2017)https://t.co/e1RGDhoCF7 おもしろかった。数理モデルと実験の意義だけでなく、「結局のところ政治学研究における理論とは何か」についても示唆を与える。

フォロー(979ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @humbleUtak: さすが近藤和都さん。卒論指導に使える! CiNii 論文 -  Netflixをメディア論する : 動画サブスクリプションをめぐる問題の所在 https://t.co/bgM36MMRqE #CiNii
J-STAGE Articles - 投票環境と投票率 https://t.co/VVQCKVf7sl 例の松林論文。 "1万人あたり投票所数が1つ増えると投票率は0.17%ポイント上昇し,また市町村内の全ての投票所で投票時間が2時間短縮されると投票率が0.9%ポイント下落する"
RT @psj95708651: 朴勝俊・長谷川羽衣子・松尾匡「反緊縮グリーンニューディールとは何か」『環境経済・政策研究』が、J-Stageからダウンロード可能となりました。皆さんご利用くださいませ。 https://t.co/RMzRh3Gzcf
RT @soichiro_sumida: 「人種主義を乗り越えることはできるか : エティエンヌ・バリバールとイマニュエル・ウォーラーステインの対話 」(竹谷和之教授退職記念号) https://t.co/fkJ13v6t6d #CiNii
CiNii 図書 - 香辛料利用からみた古代日本の食文化の生成に関する研究 https://t.co/jK35AGcBoW #CiNii これ、全部読めるのだが、素晴らしすぎる論文集。まな板の包丁の痕跡から大陸文化の影響を読み取るあたりとか、考古学の真髄といっていい……
RT @tawaki79: CiNii 論文 -  親の教育期待が青少年の地位達成に及ぼす影響 : 日本・韓国の中高生を子に持つ保護者を対象とした質問紙調査をもとに https://t.co/o9QJyoDjKO #CiNii
CiNii 論文 -  親の教育期待が青少年の地位達成に及ぼす影響 : 日本・韓国の中高生を子に持つ保護者を対象とした質問紙調査をもとに https://t.co/o9QJyoDjKO #CiNii
"汝,人の心に似せたる機械を作ることなかれ — Frank Herbert, Dune (1965)" / “人の心に似た機械を設計できるか” https://t.co/SgA2EgecsL
RT @myamadakg: 「一方,意見表明は,日常的な学校や家庭での管理的教育の経験によって行いにくくなっていること, 家庭での親子の会話が多いと行いやすくなること,父親の仕事上の裁量が大きいことによって行いやすくなることが明らかになった。」 https://t.co/lf…
太田 昌志「中学生・高校生の政治関心と意見表明抑制の規定要因 -管理的な学校教育,家庭教育の経験による政治的社会化-」 https://t.co/LMwNtXcUQF
RT @myamadakg: 「一方,意見表明は,日常的な学校や家庭での管理的教育の経験によって行いにくくなっていること, 家庭での親子の会話が多いと行いやすくなること,父親の仕事上の裁量が大きいことによって行いやすくなることが明らかになった。」 https://t.co/lf…
「一方,意見表明は,日常的な学校や家庭での管理的教育の経験によって行いにくくなっていること, 家庭での親子の会話が多いと行いやすくなること,父親の仕事上の裁量が大きいことによって行いやすくなることが明らかになった。」 https://t.co/lfs6xXqdQ0 https://t.co/2g4WMT5ax2
RT @YohYasuda: →「長期間とれば安い」とのご発言があったので、その真意を確認させて頂きたいと思います。再エネのメリットオーダー効果は短期限界費用による市場行動として既に欧州や日本でも観測されていますが、 https://t.co/RMB3ePFZSx それに何ら言…
「ギ酸はフェーリング液を還元するか?」の論文です。 参考まで。 #化学 #大学入試 #有機 https://t.co/z7Hkisq8QB
Transkribus については、小風綾乃「Transkribusを使った18世紀フランス語手稿史料の翻刻実践」『西洋史学』269、2020年、78-80頁 も参考になる。https://t.co/HMTcRPaq9J
RT @TYK92069037: 排泄量から推定と聞くとこの話が思い出されます
最近はケアが流行だが、これとか面白そうだな。読んでみよう。 田村美由紀「〈研究ノート〉口述筆記というケア労働 : 谷崎潤一郎と筆記者・伊吹和子の事例を中心に」 https://t.co/ozpwO02pca
RT @jgda_pr: 【実験社会心理学研究・掲載論文】秋保亮太・縄田健悟・中里陽子・菊地梓・長池和代・山口裕幸(2016) メンタルモデルを共有しているチームは対話せずとも成果を挙げる:共有メンタルモデルとチーム・ダイアログがチーム・パフォーマンスへ及ぼす効果 https:…
RT @BDSjapan: 初期の日本人イスラエル代弁者に関する興味深い論文。https://t.co/lHXgfO6Flw 「‥‥執筆に際して、村松はイスラエル外務省アジア局長、同次長、在日イスラエル大使館の『あらゆる便宜』の提供を受けた。イスラエル政府は、この援助により、日…
@MZ0509 彼女の卒論は,学祭の出しものみたいなのをグループで話し合う場面で…ってこれです. https://t.co/l0KZB0gwVH
@kimitstokoshiro @MASH_Japan @5Ot2a4QSIGoYybD 高い機械を買わなくても牛乳(乳糖)とか一部の糖類を摂取したら腸内細菌が水素をだしてくれるそうですよ。こういう科研の報告書もありました https://t.co/JLMmh3Qsq6
RT @myamadakg: CiNii 論文 -  大企業労使連合再訪--その持続と変容 (特集 政権移行期の圧力団体) https://t.co/njRMU8ZA3G #CiNii 『レヴァイアサン』電子化されないかなー。
CiNii 論文 -  大企業労使連合再訪--その持続と変容 (特集 政権移行期の圧力団体) https://t.co/njRMU8ZA3G #CiNii 『レヴァイアサン』電子化されないかなー。
五島慶太と地下鉄事業については、単なる企業拡大のための乗っ取りではなく、以前から五島なりの交通のあるべき姿への構想があった、とは近年指摘されています。たとえばこちらの論文を参照。小林だけでなく五島も、語り方が見直されるべきでしょう。 https://t.co/ASbeXetU2s
RT @konoy541: この問題についてはとりあえず牧原憲夫先生の「万歳の誕生」を読みましょう。 https://t.co/LhW93g5IGs
RT @t_gordau: 日本のNPT批准に深く関与された数原孝憲元国連局軍縮室長のオーラル・ヒストリー、当時のメモ帳(13ファイル, 75年1月〜76年5月)、資料解説がGRIPSのリポジトリで公開されました。参加中の「核不拡散体制の成立と安全保障政策の再定義」プロジェクト…
日本のNPT批准に深く関与された数原孝憲元国連局軍縮室長のオーラル・ヒストリー、当時のメモ帳(13ファイル, 75年1月〜76年5月)、資料解説がGRIPSのリポジトリで公開されました。参加中の「核不拡散体制の成立と安全保障政策の再定義」プロジェクトの成果の一つです。 https://t.co/eluewab0Yz https://t.co/zVszRsGOaY
文藝春秋への財務次官の寄稿が話題になっているようですが、7月に退任された前金融庁長官のご論文をながめてみましょう。 法学部出身なのに(現財務次官は経済学部)、フツーに計量経済学を使ったややこしい分析をしていらっしゃいます。 本邦のバブル対応―対米比較と教訓 https://t.co/Ixc9DxlSgM
RT @hata_kpu: CiNii 論文 -  票を不平等に配分する : 票配分原理の探究 https://t.co/LVb8BPVCeO #CiNii 学部時代のゼミ先生の論文.おもしろい.
CiNii 論文 -  票を不平等に配分する : 票配分原理の探究 https://t.co/LVb8BPVCeO #CiNii 学部時代のゼミ先生の論文.おもしろい.
RT @r_tkhsh: 安井萠「リウィウスの堕落史観に関する若干の考察」『岩手大学文化論叢』10, 2021 https://t.co/jvfRHpmyf8 #CiNii
論文 藤木健二 18世紀イスタンブルの皮鞣工の遺産と相続 多分『史学』88(3-4)(2020)の英語版だが、慶應で新しい雑誌が出たようだ。 Kenji Fujiki, "Tanner İbrâhîm’s Estate and Its Inheritance in Eighteenth-Century Istanbul," Al-Madaniyya 1 (2021): 21–40. https://t.co/roqbJ2maJI
RT @Yamakochi: 『オイラト・モンゴル文語概説』(オチルバト・サンボードルジ, 橋本勝) https://t.co/Kvt6t4UEWX を金曜夕方に読もうと思うんですけど誰か参加する人いますかね。日本語タイトルだけど中身はモンゴル語(キリル文字)で書かれているので…
RWA(右翼的権威主義)の因習主義の尺度でも,同性愛やフェミニズムに関する項目が負荷量強いんですよね。 https://t.co/DjhLXL0Wfp

フォロワー(1328ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @de_la_felicidad: ニュージーランドの公的年金制度は社会保険料が無く税収で一般財源を賄っている。 オーストラリアとニュージーランドの税・給付制度~累進度および再分配効果と効率性等との相克(資料)(国会図書館) https://t.co/Hq3carLXKj
RT @de_la_felicidad: ニュージーランドの公的年金制度は社会保険料が無く税収で一般財源を賄っている。 オーストラリアとニュージーランドの税・給付制度~累進度および再分配効果と効率性等との相克(資料)(国会図書館) https://t.co/Hq3carLXKj
RT @Banjin_S: @oishii_elms 日本人は独身でもわりかし平気という研究もあるようです https://t.co/BfLB2d1bCI https://t.co/qjUQYY4XNH
RT @psj95708651: 朴勝俊・長谷川羽衣子・松尾匡「反緊縮グリーンニューディールとは何か」『環境経済・政策研究』が、J-Stageからダウンロード可能となりました。皆さんご利用くださいませ。 https://t.co/RMzRh3Gzcf
RT @soichiro_sumida: 「人種主義を乗り越えることはできるか : エティエンヌ・バリバールとイマニュエル・ウォーラーステインの対話 」(竹谷和之教授退職記念号) https://t.co/fkJ13v6t6d #CiNii
RT @khargush1969: 黒田祐我(2018)「中世と近現代との「対話」:アンダルス(イスラーム・スペイン)の遺したモノをめぐる議論のゆくえ」『エクフラシス:ヨーロッパ文化研究』8: 147-148. https://t.co/dRIBhq7gCz 短いがスペイン史に…
CiNii 論文 -  親の教育期待が青少年の地位達成に及ぼす影響 : 日本・韓国の中高生を子に持つ保護者を対象とした質問紙調査をもとに https://t.co/o9QJyoDjKO #CiNii

2 1 1 0 OA 陸軍読本

大久保弘一『陸軍読本』日本評論社,1938年 勲章及び記(徽)章 https://t.co/ENQgOEOpWj https://t.co/1ci2QbkXLg
RT @YohYasuda: →「長期間とれば安い」とのご発言があったので、その真意を確認させて頂きたいと思います。再エネのメリットオーダー効果は短期限界費用による市場行動として既に欧州や日本でも観測されていますが、 https://t.co/RMB3ePFZSx それに何ら言…
RT @blanc0981: 熱せん妄やインフルエンザ脳症は東アジアに特有の病態で、欧米ではあまり見られません。 小児では成人より脂肪酸代謝によるATP産生が優位なためCPT2失活の影響を受けやすいと言われています。 https://t.co/V4qr5Z0a4t
RT @miyumam37726774: HPVワクチン副反応被害者を多く診ている髙嶋先生が書かれています。 是非読んで欲しい。 『地獄の苦しみと表現される症候に陥る患者が数多く存在する』 https://t.co/jXBklsptDH
最近はケアが流行だが、これとか面白そうだな。読んでみよう。 田村美由紀「〈研究ノート〉口述筆記というケア労働 : 谷崎潤一郎と筆記者・伊吹和子の事例を中心に」 https://t.co/ozpwO02pca
@nezumigatakusan インターネッツの海にこんなのありました!!調べてる人いるかもです。 まあ、この品質の違いが元ツイートの方の言う「味の違い」と同じかどうかはわかりませんけどね。 https://t.co/KuvtzUQNR9
@gAtooliBero @tri0142 判例(朝日訴訟最高裁判決)はプログラム規定説と抽象的権利説のどちらかなのか対立があって(前者だと完全に主張してるのが浦部先生)、通説(学説)は抽象的権利説以上が主流だという認識です いわゆる欧米のプログラム規定と日本のプログラム規定では言葉の意味も少し違います https://t.co/bWGBWoOXsC
我が家遠足で学習させるとしたら、どの教科の何を学習させようかと思って指導案探していたら、面白い研究が。 案外「国語」の学習に利用したりするところもあるのねー。 動物園における校外学習の実態と課題 ~仙台市八木山動物公園の事例から~ https://t.co/QiXlK6ODUF
RT @eVDBGQP1vRkvakv: 今までADEについても語ってきたが、感染増強抗体自体が5月に世界初の発見であったように、仕組みの解明は憶測なことが多い。この他にも免疫寛容や抗原原罪という問題もある。今回は抗原原罪とは何かについて書いていくね。https://t.co/…
RT @Yamakochi: 『オイラト・モンゴル文語概説』(オチルバト・サンボードルジ, 橋本勝) https://t.co/Kvt6t4UEWX を金曜夕方に読もうと思うんですけど誰か参加する人いますかね。日本語タイトルだけど中身はモンゴル語(キリル文字)で書かれているので…