TAJIMA Akiko 田島 明子 (@takiko111)

投稿一覧(最新100件)

【リハビリテーションとQOL】 自分が書いたものの寄せ集め ・https://t.co/OpKsMZJvvs ・https://t.co/1RKW5MIvjL ・「リハビリテーションとQOL : 主観/客観の裂け目から見える地平」『支援1』(生活書院)
【リハビリテーションとQOL】 自分が書いたものの寄せ集め ・https://t.co/OpKsMZJvvs ・https://t.co/1RKW5MIvjL ・「リハビリテーションとQOL : 主観/客観の裂け目から見える地平」『支援1』(生活書院)
RT @cascade1510: 頑張って英論文書きました! QOLを「感情的側面」と「認知的側面」に分類し、訪問リハビリの利用による変化を他施設共同で行ったものです。 https://t.co/DU4gkeOvEt
【作業療法・クリニカルリーズニング】 たしか長谷龍太郎先生の博士論文の一部か何かを論文化したもの リーズニング研究するうえでは必読なんでしょうね リーズニングは介入根拠なので、臨床実践にかかわるいろいろなことに関係する https://t.co/AZ2CGmGB10
認知症高齢者に対するイヌによる動物介在療法の有用性 https://t.co/MYi2KDPUBL
RT @takiko111: 重度失語症者にとっての旅行の意味付けと旅行後の生活への影響 : 作業療法における旅行の活用方法についての一考察 https://t.co/j83bBsWyIA→(自著)意味ある作業の実現を目指すのが作業療法だが実は経験が大事で、経験には意味や価値を…
2010年に書いたものだが、当時、指導して下さった先生からQOLよりQOC、つまり「ケア」に着目して調べないとダメだと言われたのだが、10年近く経過しQOLで良かったのではと思う 認知症高齢者の「QOL」の概念化・尺度化・援助設… https://t.co/f4mMxplQkG
RT @tokuda_k12: 【拡散希望】 本日公開となりました。 急性期、回復期、生活期に関係なく脳梗塞には『BAD』という病態があるということを知って頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。 J-STAGE Articles - Branch Atheromato…
障害学研究15に、DET(障害平等研修)における幅広い当事者性に応じる応用プログラム開発の必要性を訴えるエッセイあり 浜松で何回かDETをしたが定着できず残念だった… 小学生向けDET開発の検討した報告… https://t.co/JYt1I5DePf
障害学研究15に、DET(障害平等研修)における幅広い当事者性に応じる応用プログラム開発の必要性を訴えるエッセイあり 浜松で何回かDETをしたが定着できず残念だった… 小学生向けDET開発の検討した報告… https://t.co/JYt1I5DePf
昨日の研究法の大学院公開講座は盛況・好評だったそう STの方が失語症の人を対象に質的研究は可能なのかと。以下論文、失語症の人の海外旅行の意味を探ったが、根拠を行動や身近な家族の言葉等々から探ることはできると思う 言葉が薄らいだ… https://t.co/pwldEfhnDO
日頃なんらかの生活困難を持つ人が災害に見舞われた時は特有の困難が発生することが想定される。それが「防ぐことができた死」やストレスによる症状悪化などに繋がることがあると思うので日頃からの対策は大事 パーキンソン病在宅療養者の災害準… https://t.co/40b8T32fuJ
介護予防を目的とした住民運営の通いの場で支援を行う作業療法士の役割 https://t.co/e6UQlvfSf3 こちら、プレスリリースというのをさせて頂けるのだそうだ。どんな感じなのか想像つかないけれども、とにかく準備しよう
「パーキンソン病療養者における災害準備の現状と課題について」田島明子・今福恵子 https://t.co/6VZ824iVdB 直、論文も公開予定 災害大国日本、障害や疾病を持った人の災害準備支援は必須だと思います 当事… https://t.co/ZkLaAOv82y
RT @samuraiot: CiNii 論文 -  作業療法実践にパーソン・センタード・ケアや認知症ケアマッピングをより良く生かすための考察:作業療法実践・理論とパーソン・センタード・ケアの理念や認知症ケアマッピングの比較検討 https://t.co/4lfMQSNNMj
介護予防においてソーシャルキャピタルを活用した研究に関連する文献のレビュー https://t.co/FosB2Ox6dl ↑「参加」「信頼」「互酬」からなるソーシャルキャピタル(社会資本)が活かされた介護予防の取り組みの紹介… https://t.co/4RCGrQFb4S
介護予防においてソーシャルキャピタルを活用した研究に関連する文献のレビュー https://t.co/FosB2Ox6dl ↑「参加」「信頼」「互酬」からなるソーシャルキャピタル(社会資本)が活かされた介護予防の取り組みの紹介… https://t.co/4RCGrQFb4S
黒田宏治「浜松の民芸運動の現代的評価に向けて」(1)(2) https://t.co/lLuoMipGxq https://t.co/KXvJgjesLh あとで読みたい
黒田宏治「浜松の民芸運動の現代的評価に向けて」(1)(2) https://t.co/lLuoMipGxq https://t.co/KXvJgjesLh あとで読みたい
作業療法の視点から中医学を捉えた研究 socを高める養生法の視点は作業療法においても今後とても大切だと思う https://t.co/awBAUb2Oxl
RT @babynishimura: @takiko111 @nedtooned 橋本明先生が、この論文で、歴史からのフィードバックとして、「治療の場」が西洋的な「空間≒space」ではなく、「時間性」の大切さにもっと自覚的であれ、と書いてあり、「存在と時間…まさにハイデガーや…
RT @chiisanaehon: CiNii 論文 -  作業療法実践にパーソン・センタード・ケアや認知症ケアマッピングをより良く生かすための考察:作業療法実践・理論とパーソン・センタード・ケアの理念や認知症ケアマッピングの比較検討 https://t.co/imBfHkYz…
「なぜ?」ツイートを見かけたので… https://t.co/2XRWjskAE9… ↑に「OTジャーナル」と「PTジャーナル」が分かれた理由を書いてます。三輪書店社長の青山智氏に取材した内容を整理。中心の内容は「作業療法ジャーナ… https://t.co/PLwvcf2vc9
重度失語症者にとっての旅行の意味付けと旅行後の生活への影響 : 作業療法における旅行の活用方法についての一考察 https://t.co/j83bBsWyIA→(自著)意味ある作業の実現を目指すのが作業療法だが実は経験が大事で、経… https://t.co/WjKfLxO4M3
国外での作業的公正における作業療法士の介入と規範に関する文献レビュー https://t.co/AmykSxVbU8 明後日のシンポジストのお仕事に向けて予習 #作業的公正  #作業療法
テキストマイニングと内容分析のmixed methods resarchで行った研究。 https://t.co/N7D1PpO8hd #研究法 #混合研究法
なかにピア・サポートもあり、そういえば代償アプローチでなくアイデンティティの再構築が必要と仲間づくりを提唱した論を最初に目にしたのは南雲直二先生の障害受容再考論だったと思い出した→ 健康教育・ヘルスプロモーション領域における健康行… https://t.co/Jyl2vFxbcF
あとで読む。#作業療法論文 #ロマン主義 #道徳療法 https://t.co/8U7RkPiEJu
杉野昭博先生著『障害受容と障害当事者宣言』後で読む。https://t.co/qb1RXLp4qY
岩田祐美さんの書いた「国外での作業的公正における作業療法士の介入と規範に関する文献レビュー」。作業的公正や作業機能障害を考える際に参考になります。https://t.co/AmykSxVbU8
黒澤直子「認知症高齢者の家族介護者への支援に関する現状と 課題」 https://t.co/vIuqrW2oM3
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 認知症高齢者を抱える家族への支援--作業療法士ができること (特集 家族の力,他人の力--「家族だから」「他人だから」できること)(平井 由布子),2010 https://t.co/Tnn8P4aBhu
渡辺克典さん著「障害学研究と障害者運動研究の動向」について。 https://t.co/5cl7oME4RW 障害学会に演題登録で「ともにある場」の作業的要素の抽出といった内容を考えているのだが、網羅的に研究が紹介され、整理されているので、とても参考になる。
後で読む。「中途障害者の生活の再編成に関する先行研究の検討」 https://t.co/F4eovh2N7y
RT @nedtooned: @takiko111 こちらから見れますね。 https://t.co/Trtk0vvMyU
吉備国際大学学術リポジトリに掲載されてた。認知症の人のQOLの支援をめぐる論点の整理。2010年なのでいまはまた状況がかわってますね。 https://t.co/5ljsH16qeQ
若年性認知症の方の社会ケアシステムの研究。博士論文。ボリュームあり。 https://t.co/qfWjQqJ6Kk
RT @OTsho: CiNii 論文 -  民間研究費獲得の実際 : 「作業療法ジャーナル研究助成」の場合(<特集>研究をする/論文を書く/研究費を獲得する) https://t.co/mvvq8VGaHg #CiNii
失語症の当事者の方に旅行の意味をインタビューさせていただいた結果はこちら。 https://t.co/IAexG0RcAO
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 知的障害・発達障害のある人が旅行する際に必要な支援(松本 和久ほか),2015 https://t.co/g9875QC0U7
修士の岩田祐美氏の国外の作業的公正についての文献レビュー論文。オープンアクセスで読めます。修士1年目で論文作成というのはすごい。ちなみに私は6年経った後だったよ、たしか(´・_・`) https://t.co/n6tMJhauPO
重度失語症者にとっての旅行の意味付けとその後の生活への影響、といった内容の論文。オープンアクセスになりました。 https://t.co/IAexG0RcAO
RT @BotKmgi: CiNii 論文 - 「生きがい」はいかにしてつくられるのか : 共同体の内と外との関係の再編〜PDFなし リポジトリにはある.農家のおばあちゃんがパソコンを使って発注,受注,生産管理することについて https://t.co/rJsJtiTD43
三輪書店で行っている「作業療法ジャーナル研究助成」について、設立経緯を社長の青山敏氏に伺ったり受賞の意義についてまとめたもの https://t.co/tW8jooDlEz
渡部奈々著のこちらの論文、ソーシャルキャピタル論についてよく整理されていて、勉強になる。 https://t.co/9BrDLPlxeB
RT @ookumamasa: 栄セツコ氏の論文を読む■エンパワメントを基調とした精神保健福祉実践活動 http://t.co/3tmxmVKS http://t.co/0MjvtuoB ★PSW分野でのエンパワメント・ポジティブアプローチが認知症ケアにも応用できる。問題行動を…
RT @ueyamakzk: ★論文 【「患者中心」の医療という観念の欺瞞】(朝日まどか氏) http://t.co/wIhULD214J Deception of Patient-Centered Medicine [in Japanese] 最後の「結語」だけでも、一…
RT @OTsho: 伍石 紋子 (2006)「身体を回復させること」に対する〈消極的態度〉の隠蔽プロセスについての一考察 : リハビリテーション病院でのフィールドワークからhttp://t.co/78eeVCn05Y
CiNii 論文 -  作業療法実践にパーソン・センタード・ケアや認知症ケアマッピングをより良く生かすための考察:作業療法実践・理論とパーソン・センタード・ケアの理念や認知症ケアマッピングの比較検討 http://t.co/CLV8yjeetU #CiNii
RT @nanachiki0522: 意志サブシステムへの働きかけにより余暇的活動の再開に至ったある一例 : 人間作業モデルによる解釈を中心に (第8回鳥取県作業療法学会 何?地域の求める作業療法とは) http://t.co/vVG5BeLBiE

お気に入り一覧(最新100件)

CiNii 論文 -  作業療法実践にパーソン・センタード・ケアや認知症ケアマッピングをより良く生かすための考察:作業療法実践・理論とパーソン・センタード・ケアの理念や認知症ケアマッピングの比較検討 https://t.co/4lfMQSNNMj
頑張って英論文書きました! QOLを「感情的側面」と「認知的側面」に分類し、訪問リハビリの利用による変化を他施設共同で行ったものです。 https://t.co/DU4gkeOvEt

フォロー(205ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  草津湯の沢ハンセン病自由療養地の研究IV : 栗生楽泉園と湯の沢の人々 https://t.co/PZLY2L2eAS #CiNii
CiNii 論文 -  草津湯の沢ハンセン病自由療養地の研究 III : 自由療養地構想から絶対隔離政策へ https://t.co/2Uft30iPG6 #CiNii
デスク横にGoogle Home、Amazon Echo、Apple HomePodを置いていて、同じコマンドを投げかけて反応を確認してる。いずれも一長一短でな印象。なおこれら「スマートスピーカーが知的障害のある人の支援技術になり… https://t.co/tkbvgpqkKv
RT @Birdsareplaying: 遠藤興一「象徴天皇制とその慈恵的性格について」 https://t.co/VK95eIq4zp 象徴天皇制への移行プロセスとその後において、天皇の慈恵的性格がどのように社会福祉にてキープされたかを論じたもの。 これを知りたかったの…
RT @OTRnagai: 最新の作業療法に掲載されました。ご興味ある方は、ぜひご覧ください! J-STAGE Articles - 家族介護者が従事する「介護」という作業の構成概念の生成 https://t.co/jTpX8DDtk6
『看護学のための多変量解析入門』(医学書院)の雑誌書評のPDFです(フリー) 「多変量解析の魅力に引き込まれる随一のテキスト」 https://t.co/LxiMZfW0JI
最新の作業療法に掲載されました。ご興味ある方は、ぜひご覧ください! J-STAGE Articles - 家族介護者が従事する「介護」という作業の構成概念の生成 https://t.co/jTpX8DDtk6
『看護学のための多変量解析入門』(医学書院)の雑誌書評のPDFです(フリー) 「研究の道しるべに心からお薦めできる良書」 https://t.co/CR6JmDmuRa
@mitsu0088 @Birdsareplaying その通りだと思いますw でも気になるというのなら、概念整理?した最近の論文があります。 池本 賢一,村山 浩一郎「わが国におけるコミュニティワーク理論の再構築に向けた試論… https://t.co/V40ZQAOLvt
RT @hideman2009: OISTの銅谷賢治先生の研究人生を振り返るこの原稿,研究者のロマンとワクワクが満載な内容で素敵すぎる!! https://t.co/5VPwNr1zHp
昨年、日本内科学会雑誌に執筆した「具体的な地域医療活動 地域医療と高齢者診療(各論) フレイル」のPDFが公開されました。医原性フレイル、医原性サルコペニア、リハ栄養についても執筆しています。内科医だけでなく多職種の方に読んでいた… https://t.co/2ZvdKwNCZl

フォロワー(1271ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

CiNii 論文 -  草津湯の沢ハンセン病自由療養地の研究IV : 栗生楽泉園と湯の沢の人々 https://t.co/PZLY2L2eAS #CiNii
CiNii 論文 -  草津湯の沢ハンセン病自由療養地の研究 III : 自由療養地構想から絶対隔離政策へ https://t.co/2Uft30iPG6 #CiNii
デスク横にGoogle Home、Amazon Echo、Apple HomePodを置いていて、同じコマンドを投げかけて反応を確認してる。いずれも一長一短でな印象。なおこれら「スマートスピーカーが知的障害のある人の支援技術になり… https://t.co/tkbvgpqkKv
RT @takshi_77: 右手動作に拙劣さと両手に道具把握の障害を認めた事例に対する具体的な介入の実際を事例報告で花田君と一緒に書かせていただきました。以前は失行と一括りにされていたものを彼は丁寧に評価し、介入まで考えています。是非、ご興味があれば。 https://t.…
RT @sake_OT: ACQの事例、昨日から公開になってたのかー。 https://t.co/o5EZHGpmaw
RT @takshi_77: 右手動作に拙劣さと両手に道具把握の障害を認めた事例に対する具体的な介入の実際を事例報告で花田君と一緒に書かせていただきました。以前は失行と一括りにされていたものを彼は丁寧に評価し、介入まで考えています。是非、ご興味があれば。 https://t.…
RT @Birdsareplaying: 遠藤興一「象徴天皇制とその慈恵的性格について」 https://t.co/VK95eIq4zp 象徴天皇制への移行プロセスとその後において、天皇の慈恵的性格がどのように社会福祉にてキープされたかを論じたもの。 これを知りたかったの…
RT @OTRnagai: 最新の作業療法に掲載されました。ご興味ある方は、ぜひご覧ください! J-STAGE Articles - 家族介護者が従事する「介護」という作業の構成概念の生成 https://t.co/jTpX8DDtk6
最新の作業療法に掲載されました。ご興味ある方は、ぜひご覧ください! J-STAGE Articles - 家族介護者が従事する「介護」という作業の構成概念の生成 https://t.co/jTpX8DDtk6
RT @HideWakabayashi: 昨年、日本内科学会雑誌に執筆した「具体的な地域医療活動 地域医療と高齢者診療(各論) フレイル」のPDFが公開されました。医原性フレイル、医原性サルコペニア、リハ栄養についても執筆しています。内科医だけでなく多職種の方に読んでいただける…
@mitsu0088 @Birdsareplaying その通りだと思いますw でも気になるというのなら、概念整理?した最近の論文があります。 池本 賢一,村山 浩一郎「わが国におけるコミュニティワーク理論の再構築に向けた試論… https://t.co/V40ZQAOLvt
RT @hideman2009: OISTの銅谷賢治先生の研究人生を振り返るこの原稿,研究者のロマンとワクワクが満載な内容で素敵すぎる!! https://t.co/5VPwNr1zHp
昨年、日本内科学会雑誌に執筆した「具体的な地域医療活動 地域医療と高齢者診療(各論) フレイル」のPDFが公開されました。医原性フレイル、医原性サルコペニア、リハ栄養についても執筆しています。内科医だけでなく多職種の方に読んでいた… https://t.co/2ZvdKwNCZl