おーねすとらいあーさんHonestLiarSan (@HonestLiarSan)

投稿一覧(最新100件)

メアリ・ウルストンクラフト研究 -近代フェミニズ ムの誕生- 著者 安達 みち代 https://t.co/Xvkpt41jVB
J-STAGE Articles - 「キンゼイ報告」の教育思想史的位置 : 特に1980年代"文化状況"のなかでの再評価 https://t.co/rtwizKrGno
戦場写真家とメディア倫理の間題 一写真「ハゲワシと少女」を手掛かりにして一 的 場 哲 朗 https://t.co/UqPsSSAqjn
特集 これからのプライマリ・ケアを切り拓く人とことば 第六景 病院総合医の役割 Diagnostician 診断に秀でたもの 金沢大学医学教育研究センター,リウマチ・膠原病内科 松村 正巳 https://t.co/13ReOfv5no
石原邦雄 日本における家族社会学 R.ブラッドによると、日本の婚姻関係は見合い型から恋愛型へ移行していった。 しかし、男側が見合い、女側が恋愛と別々の受け取り方をした関係も確認されたとのこと。 (有斐閣社会学入門より) https://t.co/RNzatHACcm
RT @lyricalium: 「イヌはヒトの性別という抽象度の高い感覚統合的概念を形成していると考えられる」と示唆する動物心理学の研究、なかなか面白い J-STAGE Articles - イヌ(Canis familiaris) におけるヒトの性別の感覚統合的概念 htt…
被害者の有責性の概念からみる犯罪被害者支援の思 想基盤 : 被害者学における2つの議論に注目して 著者 岡村 逸郎 https://t.co/eoZomtEcOK
日本の被害者学と被害者運動の動向 一 人間性の 回復へ 河 合 幹 雄 (桐蔭横浜大学) https://t.co/hD4J6SLa1S
RT @chat_le_fou: 学歴同類婚の世代間連鎖とその趨勢――大規模調査データの統合による計量分析―― こーゆー研究、探せばいっぱい読めるわけですよ https://t.co/sgqx3HqE9l
現代日本の食屍習俗について 著者 近藤 雅樹 雑誌名 国立民族学博物館研究報告 https://t.co/JwDmLBlT3Q
RT @eraitencho: あとは池内先生のグローバルジバードの変容 https://t.co/MwT31mPlX4
特集 物理教育シンポジウム 到達目標学習課題方式 ― 概念獲得のための授業づくり 石井登志夫 埼玉県立与野高等学校 https://t.co/n7VikBsk72
RT @nawaken: あおり運転の論文見つけた。日本での事例調査38件。 攻撃的運転の要因は, ・年齢:若い ・性別:加害者はほとんど男性。被害者も男性が多い。 ・車種:加害者高級車→被害者大衆車 ・場所:一般道(特に複数車線の追越車線上)が多く,高速道路は1割。 (つづく…
生物学的に見た男女差 ― 脳と行動への影響― 大 木 紫 杏林大学医学部統合生理学教室 https://t.co/ogVebZl919
小・中学生における性別違和と抑うつ 攻撃性 https://t.co/RaNAqBVuV1
CiNii 論文 -  幼児の色彩選好と親のジェンダー意識--ピンク色選好にみられるジェンダー・スキーマ https://t.co/a7jd0sl7oK #CiNii
2015年和歌山大学教授・附属図書館館長渡部幹雄氏による、公共図書館から見た大学図書館の講演内容 https://t.co/O3KfMjCN7j
J-STAGE Articles - 妹、父、<朋友たち> : 『一読三歎 当世書生気質』における「情欲」の編制 https://t.co/vJl2qbdTVA

お気に入り一覧(最新100件)

悪い知らせを伝えるのは、、、 簡単ではない だから 自身のフレームワークを持ったほうがいい 一つはSPIKES 1) 適切な面談環境の設定を ・プライバシーへの配慮 ・医療者の時間の確保 ・ご家族などの同席 など 環境設定に… https://t.co/l9JOMqBXXj
「イヌはヒトの性別という抽象度の高い感覚統合的概念を形成していると考えられる」と示唆する動物心理学の研究、なかなか面白い J-STAGE Articles - イヌ(Canis familiaris) におけるヒトの性別の感覚統… https://t.co/d7YvHUN29W
学歴同類婚の世代間連鎖とその趨勢――大規模調査データの統合による計量分析―― こーゆー研究、探せばいっぱい読めるわけですよ https://t.co/sgqx3HqE9l
あとは池内先生のグローバルジバードの変容 https://t.co/MwT31mPlX4
【LG】宮澤 仁ほか「同性愛者に対する態度とメディア・リテラシーとの関連」東京学芸大学紀要 総合教育科学系 59巻 (p.211-221) 2008-02 東京学芸大学 https://t.co/1vEtXk1SP3 [PDF]
たぶん「ラジ」はキテレツ大百科のコロ助のナリと同じでコピュラの性質(「です」的)を持っているから「か」が後ろに続くというので説明できるのかなあと(コロ助のナリも疑問では「ナリか」)(定延利之2007「キャラ助詞が現れる環境」… https://t.co/YPoQlF8Ebq

フォロー(4598ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【LGBT】宮崎留美子「セクシュアルマイノリティと人権」社会主義 477号 P.67-74 (2002-09) 社会主義協会 https://t.co/L23CDQC1RQ
【LGBT総合】小橋模子「セクシュアル・マイノリティへのサポートがあっても、自らのセクシュアリティを生きることが難しい女たち」女性学年報 24号 P.127-131 (2003) 日本女性学研究会「女性学年報」編集委員会 https://t.co/RpNjGhAhtx
【TG/GID】松村比奈子「戸籍の性別変更と自己決定権 : 人権としての自己決定権は何を保障すべきか」社会理論研究 10号 P.198-201 (2009-11) 千書房 https://t.co/R7y51skOYc
初志さんがお求めになった雑誌《读者》は、中国の雑誌や新聞に掲載された良質の文章をピックアップして掲載。ピンインなしの中国語の文章をたっぷりと読みたい方にお勧めです!大学によっては、図書館で読むことが出来ます!… https://t.co/ESBvfZrgqM
【GID/TG/LGBT】松村比奈子「セクシュアル・マイノリティと社会空間の変容 : 性同一性障害をかかえる人々の社会運動の実践と社会の対応」神奈川大学評論 46号 P.67-83 (2003) 神奈川大学広報委員会 https://t.co/RxMb1rrqoM
【同性婚】石坂わたる「同性とのパートナーシップにおける法制度上の障害と社会的あるいは心理的な壁 : セクシュアルマイノリティ リレートーク 虹の架け橋(12)」セクシュアリティ 46号 P.92-95 (2010) エイデル研究所 https://t.co/jjHOTZfxiy
【LGBT】石坂わたる「マイノリティに過剰適応を求める現代社会 : セクシュアルマイノリティーもセクシュアルマジョリティも生きやすい社会へ」女も男も 110号 P.42-46 (2007) 労働教育センター https://t.co/vT4gI87Mt6
森山至貴によると、「集団を特定の否定的な名で呼ぶこと自体が差別の基本的な形態の1つ」「マイノリティ集団をどのようなカテゴリー語で呼ぶかは…重要」だそうなので、バカにする意図を込めて「オタクくん」とか呼びかけたりすると、もう「差別」… https://t.co/1ySVhJcFpA
【LGBT】都築正実ほか「理論編 セクシュアルマイノリティからのビギナー講座」セクシュアリティ 30号 P.148-155 (2007-04) エイデル研究所 https://t.co/DUYgxrDMk4
『社会心理学研究』書評 北村英哉・唐沢穣(編)『偏見や差別はなぜ起こる? 心理メカニズムの解明と現象の分析』(2018年,ちとせプレス)(評者・中村真)https://t.co/3BQ56HRQoh ★書誌情報 https://t.co/hVcMS02iXI
【LGBT】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.93-101 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/spbw6YZfWI
【LGBT】土肥いつき「「ありのままのわたしを生きる」ために (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.119-128 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/xVQy3LW4hC
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(第15回) : セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】谷口洋幸「セクシュアル・マイノリティと社会 : 谷口洋幸氏にその実情を聞く」第三文明 584号 P.24-26 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/3OV2BNypiZ
この点については、伊福部達先生の研究が参考になるのだ。 CiNii Articles -  超視覚 : 音による「気配」の知覚 https://t.co/07D75fp1UY #CiNii 音響的な影の呈示による気配感覚の増強… https://t.co/SIiilDFAXp
この点については、伊福部達先生の研究が参考になるのだ。 CiNii Articles -  超視覚 : 音による「気配」の知覚 https://t.co/07D75fp1UY #CiNii 音響的な影の呈示による気配感覚の増強… https://t.co/SIiilDFAXp
【LGBT】「セクシュアル・マイノリティと社会」第三文明 584号 P.24-29 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/XsBKvdwrT3
【Queer/LGBT】三須祐介「台湾におけるクィア/酷児と文学 : 台湾セクシュアル・マイノリティ文学シリーズ」野草 84号 P.69-81 (2009-08) 中国文芸研究会 https://t.co/hvU0LWe3EM
【LGBT】「分科会 性別規範が暴力になる時 : セクシュアル・マイノリティの立場から」フェミニストカウンセリング研究 9巻 P.117-121 (2010) 日本フェミニストカウンセリング学会 https://t.co/TEFTy4kV3b
石田友梨(2015)「18世紀インドにおけるカリフ制社会論:イスラーム改革思想家シャー・ワリーウッラーの『究極のアッラーの明証』より」『アジア太平洋討究』25: 49-68. https://t.co/UoqI3VAXHu 南アジ… https://t.co/fV9UxaXmSN
西村淳一(2016)「日本における預言者ムハンマド画に関する覚書」『イスラーム地域研究ジャーナル』8: 37-53. https://t.co/StIGPYMTJD やや,これは読んでいなかった。西アジア・イスラーム社会のムハンマ… https://t.co/8hlse2L5TO
【LGB】渡辺大輔「同性愛の若者とインターネット : 孤立からの脱却と広がる仲間づくり」人間と教育 28号 P.144-153 (2000) 旬報社 https://t.co/sXQLwvG9l2
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(いま)(第15回)セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】渡辺大輔「性的少数者にとっての仲間との出会い (特集 「生きづらい」若者たちを支える)」教育 60巻12号 P.61-67 (2010-12) 国土社 https://t.co/xbEBRVZWy7
【LGBT】渡辺大輔ほか「人権教育の現代的課題としてのセクシュアル・マイノリティ : 「同性愛者と語る会」公開研究会の視点(1)」岐阜大学教育学部研究報告. 教育実践研究 5巻 P.141-161 (2003-03) 岐阜大学 https://t.co/oA5CMCAkeb
【LGBT】渡辺大輔「セクシュアルマイノリティと暴力」セクシュアリティ 44号 P.32-35 (2010-01) エイデル研究所 https://t.co/rFlVc0jL3z
【LGBT】石川大我「「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」を終えて」セクシュアリティ 47号 P.86-91 (2010-07) エイデル研究所 https://t.co/OWSqvspB2z
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
あとで読む カントにおける義務と目的論 - 関西学院大学リポジトリ https://t.co/YzhkSp7RSD
【LGBT】遠山日出也「中国におけるセクシュアル・マイノリティをめぐる政策と運動」近きに在りて 58号 P.120-129 (2010-11) 野沢豊 https://t.co/KXSzydWPwX
【LGBT/人権】谷口洋幸「セクシュアルマイノリティの人権に関する国連決議」セクシュアリティ 53号 P.68-73 (2011-10) エイデル研究所 https://t.co/ppq75ZzCIh
【社会心理学研究・掲載論文】原田・土屋(2019) 「社会性と集団パフォーマンス:他者の感情理解と自己制御に着目したマルチレベル分析による検討」 https://t.co/uVbtS1TwkZ
【LGBT】阪野桂子「セクシュアル・マイノリティ研究における感情の記憶 : シンポジウム「資料から問い直す地域研究のあり方」に参加して」アジア社会文化研究 13号 P.87-89 ('12) アジア社会文化研究会… https://t.co/KzP2mcJpD3
ひゃー,史料の書名を間違えて伝えてしまった。 サファヴィー朝アッバース1世のポルトガルからのゲシュム島奪回を韻文で詠んだ史書は Jangnama-'i Kishm だった。 https://t.co/4Dapryukdo しかもW… https://t.co/IpHwSkk0GS
【TG/GID】杉山文野「「僕」の体は女だった」本 31巻2号 P.59-61 (2006-02) 講談社 https://t.co/vQQfTjfDRg
RT @chutoislam: 例えばこれが元ネタ。実質的には講演録ですが。池内恵「何が宗教過激主義をもたらすのか : イスラーム法学の権威的解釈主体にメディアの変化が及ぼす影響」(第35回 宗教法制研究会・第74回 宗教法学会(2017年6月10日(土)青山学院大学)) ht…
【LGBT】杉山文野ほか「ラウンドテーブル スポーツにおける性の多様性とその未来 : 学校教育とセクシュアル・マイノリティ」スポーツとジェンダー研究 10巻 P.45-48 (2012-03-20) 日本スポーツとジェンダー研究会 https://t.co/jyAZKEneTU
RT @888lolol: 「献血の危機:何故献血者は減り続けるのか?」を読んで https://t.co/TV3FSsU65F 【もっともこれは年金問題と同じで,輸血の7 割を受ける高齢者を少子化で減少した若者が支えるという構図自体に無理があるわけです.→
【LGBT】土肥いつき「セクシュアルマイノリティの人権 : 「ありのままのわたしを生きる」ために」部落解放 672号(増刊) P.230-243 (2013-01) 解放出版社 https://t.co/xNGqlx0JDj
ネットで読めるものでは 岩本 一(2001)「間テクスト性:その展開と関連性について」 はどうでしょうか。 https://t.co/TH1an5uHO3 #マシュマロを投げ合おう https://t.co/do6cUe68Dc https://t.co/UhqJULQWkr
【LGBT/図書館学】吉仲 崇「セクシュアルマイノリティと図書館の交差点 : SHIPにじいろキャビンの取り組みから」現代の図書館 50巻3号 P.183-191 (2012-09) 日本図書館協会 https://t.co/ro9A9qnXOi
【LGB】葛西真記子ほか「LGB Sensitiveカウンセラー養成プログラムの実践」心理臨床学研究 29巻3号 P.257-268 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/HDQi187r5x
訂正。「男性の尊厳」の苦情は研究1にて30代の男性に特徴的とされてる内容で、研究3での団塊世代「筋論クレーマー」とは別の話でした。(「男性の尊厳」はp.56、「筋論クレーマー」はp.66参照) J-STAGE Articles… https://t.co/LVmn4LhHbA
すいません、「男性の尊厳」の苦情は団塊世代じゃなく30代の男性に特徴的とされてる内容でした。「男性の尊厳」はp.56、「筋論クレーマー」はp.66を参照してください。 J-STAGE Articles - 広告苦情の類型化と広告… https://t.co/VLWTqadnS9
【G】プロジェクトG編『オトコノコのためのボーイフレンド : ゲイ・ハンドブック』少年社 (発売:雪渓書房)(1986.3) https://t.co/1yeTRqXZcS https://t.co/kqU9IONlvL
【被害者学/性暴力/フェミニズム】手嶋昭子「カナダにおける性暴力被害者支援」論集 55巻1号 P.77-88 (2008-06) 神戸女学院大学 https://t.co/zR4fjadA9F [PDF]
この論文について、女性蔑視を煽りかねない不適切な要約が付されたツイートが拡散されてるのを見かけたので、いくつか注意喚起をしておきたい。 J-STAGE Articles - 広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究 https://t.co/43jbv0amQG
【性的自己決定】田原歩美「性的自己決定と性経験の関連性について」福山大学こころの健康相談室紀要 4号 P.59-66 (2010) 福山大学 https://t.co/jVqnOC0ex6 [PDFリポジトリ]
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @MValdegamas: 川島先生は一年前の論文でも、日本政府は「2008年」の状態に戻すのをニューノーマルだと思っているが、中国政府は「2012年」以後の尖閣に侵入しまくり、挑発しまくりの状態がニューノーマルだと思ってるぞ、それでええのかと問題提起してましたが、ますま…
【ジェンダー/フェミニズム/G】牟田和恵「家族の近現代 : 生と性のポリティクスとジェンダー」社會科學研究 57巻3/4号 P.97-116 (2006-03-28) 東京大学 https://t.co/Ol3k1527d4 [PDF]
【総合】チャウ・エスター・アンリン「人種/エスニシティ、階級、およびジェンダー : アメリカにおける理論と研究の発展」ジェンダ-研究 3号,20号 P.67-81 (2000-03) お茶の水女子大学ジェンダー研究センター… https://t.co/BshO9tkd8g
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
RT @suteishikoishi: @sumomodane 興味深いです。 「広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究」 https://t.co/67PxmQfKGg
【BL/やおい】岡部大介「腐女子のアイデンティティ・ゲーム : アイデンティティの可視/不可視をめぐって」認知科学 15巻4号 P.671-681 (2008-12-01) 日本認知科学会 https://t.co/BzkMsjaAvY [PDF_J-STAGE]
【第60回大会】奨励論文賞 荒川・菅原(2019) 裁判員裁判を想定したフォーカスグループの効果の検証(第34巻3号所収) https://t.co/c9hxZqzXUi #jssp2019
【第60回大会】優秀論文賞 秋保・縄田・池田・山口(2018) チームの振り返りで促進される暗黙の協調:協調課題による実験的検討(第34巻2号所収) https://t.co/JqaRi18xo7 #jssp2019
【L】有田啓子「Lesbian-motherの子育ては健全か : 発達心理学分野の実証研究とそれをめぐる議論」Core ethics 2巻 P.209-223 (2006) 立命館大学 https://t.co/dnQhTAZ4Mq [PDFリポジトリ]
RT @nagashimaosamu: 不動産仲介。物件囲い込みがより容易な日本では, 7 割の企業が両手を行っている可能性があり,両手仲介で成約価格が下がる結果。仲介業者の売り手に対するモラルハザードの発生を示唆。 中古住宅市場における両手仲介と手数料率,成約価格への影響…
あとで読む J-STAGE Articles - 広告苦情の類型化と広告表現の許容範囲に関する実証的研究 https://t.co/43jbv0amQG
【LGB】清水雄大「同性婚反対論への反駁の試み : 「戦略的同性婚要求」の立場から」Gender and sexuality ICU 03巻 P.95-120 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/YTncsXu9Lq [PDF]
これとか、ぜんぜん知らなかった!という話。 https://t.co/EJ4FDM6wBy 「中国における日本漢文の受容」。唐代の遣唐使のやつは知られているけど、明代とか清代の文献にもけっこう入っているそうな。 その筋の人には知ら… https://t.co/vAsxGxQV3w
【性教育】小川好美ほか「性教育における日独比較検討」大阪教育大学紀要 IV 教育科学 55巻1号 P.1-20 (2006-09-29) 大阪教育大学 https://t.co/pCz5Ut3loc [PDF]
【L】有田啓子「迫られる「親」の再定義 : 法的認知を求めるアメリカのlesbian-motherが示唆するもの」Core ethics 2巻 P.17-29 (2006) 立命館大学 https://t.co/g5Zx3R5IuB [PDFリポジトリ]
【LGB/府中青年の家事件】藤谷祐太「トラブルを起こす/トラブルになる」Core ethics 4巻 P.319-332 (2008) 立命館大学 https://t.co/1eUjeppS39 [PDFリポジトリ]
【セクシュアリティ】川坂和義「セクシュアリティ診断家としてのミシェル・フーコーとセクシュアリティ研究の対抗言説」Gender and sexuality ICU 04巻 P.39-60 (2009-03-31) 国際基督教大学… https://t.co/tlIqfNKDli
RT @bn2islander: 個人的にすごく興味深い資料だった 「1 単位赤血球液に係わる考察―アンケート調査を踏まえて―」https://t.co/INfBWIJZAL
【学際/LG】李 承信「大正期<恋愛>表象の領分 : セクシュアリティ・ジェンダー・植民地」筑波大学博士 (学術) 学位論文 (2005) https://t.co/HeSnIG7SEn [博士論文][論文要旨]
【ミソジニー/ジャイノフィリア/ベルダーシュ】藤崎康彦「ミソジニー、ジャイノフィリア、ベルダーシュ : 仮説形成のための試論」跡見学園女子大学文学部紀要 47巻 P.23-41 (2012-03-15) 跡見学園女子大学… https://t.co/gARDke34a4
環境型セクハラはつい先月、そして防衛医大の人工血液は先々月で、ネタのつなぎがなんともタイムリーなのと、女性弁護士とか絶対に叱られそうなところに色々寄せてくるの相変わらずwww https://t.co/5Z2TezkYx5
【男性学】「男性学における当事者主義の批判的検討」Gender and sexuality ICU 03巻 P.23-42 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/652z6ppA86 [PDF]
RT @oshio_at: そういえば,今号のパーソナリティ研究に自閉症スペクトラムと心理変数の関連の論文が載っていました。 J-STAGE Articles - 自閉スペクトラム症傾向の高い大学生の対人不安の特徴――自尊感情および公的自意識との関連から https://t.…
【G】福岡安則ほか「若年当事者に社会的支援を! : 20代ゲイ男性からの聞き取り」日本アジア研究 5巻 P.131-150 (2008) 埼玉大学大学院文化科学研究科 https://t.co/EAACLKSWUi [PDFリポジトリ]
RT @skrnmr: KAKEN — 研究課題をさがす | 教育領域における専門業務のアウトソーシングと教育専門職の変容に関する実証的研究 (KAKENHI-PROJECT-17H02661) そこで、橋本アウトソーシング科研ですよ。涙なしには研究成果を読めない。 https…
RT @demauyo_tadaimo: 家永裁判知ってる?南京大虐殺の語を用いた教科書「新日本史」の検定不合格を争った裁判で、最高裁は大虐殺と日本軍婦女暴行、731部隊の記述の検定不合格を裁量権の逸脱とし、教科書にそれらを記述し、学校で教えてもよいという司法判断を下したの h…
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【(L?)Q】武田美亜「アイデンティティ:カテゴリーに対する「ギャップ」から「折り合い」へ : 非異性愛女性の性意識調査およびインタビューより」ソシオロジスト 武蔵大学:武蔵社会学論集 5巻1号 P.67-105 武蔵大学 https://t.co/cFOt8uUSAA
RT @koshian: これが本当の「性的モノ化」にだいぶ近いものなんだよねえ。子供に有害かどうかは知らんが、この論文で紹介されてるヌスバウムの7つの項目の半分くらい合致するんじゃ https://t.co/LGW6ktoRwx / “秋葉原に巨大なエロゲーム広告が登場 「子…
これが本当の「性的モノ化」にだいぶ近いものなんだよねえ。子供に有害かどうかは知らんが、この論文で紹介されてるヌスバウムの7つの項目の半分くらい合致するんじゃ https://t.co/LGW6ktoRwx / “秋葉原に巨大なエロ… https://t.co/XLOLBXzdEU
【G/HIV】風間 孝ほか「男性同性愛者のHIV/エイズについての知識・性行動と社会・文化的要因に関する研究(第一報)」日本エイズ学会誌 2巻1号 P.13-21 (2000-02-20) 日本エイズ学会 https://t.co/LPHylpAdAx
【G/BL】石田 仁「ゲイに共感する女性たち (総特集 腐女子マンガ大系)」ユリイカ 39巻7号 P.47-55 (2007-06) 青土社 https://t.co/CD8IDEtBQ6
【性嗜好/性的倒錯/性的指向】針間克己「パラフィリアの今日的理解」心身医学 44巻8号 P.583-587 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/wIx3Liqumr [PDF定額]
RT @amntksr: https://t.co/iDg3MxjL6S 守如子 (1999)『<ポルノグラフィ>批判とポルノグラフィを消費する経験との間で』女性学年報 20, 168-182
【サブカル/BL/G】金城克哉「同一テーマに関する二つのコミック作品群の比較計量分析 : BLコミックとゲイコミック」言語文化研究紀要 21号 P.1-20 琉球大学法文学部国際言語文化学科欧米系 https://t.co/dp3F3M4VXA [PDFリポジトリ]
【GB/HIV】日高庸晴「性的指向による健康格差とHIV感染の脆弱性」人間福祉学研究 1巻1号 P.22-30 (2008) 関西学院大学人間福祉学部研究会 https://t.co/ni3NSyhZ9s [論文要旨][PDFリポジトリ]
【性倫理学】江口 聡「性的モノ化と性の倫理学」現代社会研究 9巻 P.135-150 (2006-12) 京都女子大学現代社会学部 https://t.co/LfLM3PeoLF https://t.co/3qKrzsmGQW [PDF]
RT @sho_ya: 現大阪法務局長ですよね。その前は建築・調停部におられましたね……。 CiNii 論文 -  医療訴訟における高齢者が死亡した場合の慰謝料に関する一考察 https://t.co/ycEEA9qV7v https://t.co/gr74ld6r2Z
【学際/LG/フェミニズム】三輪昭子「アメリカ映画と人権意識」教養と教育 : 共通科目研究交流誌 4巻 P.81-90 (2004) 愛知教育大学 https://t.co/02FFrV00tJ [PDFリポジトリ]
【LG/家族】丸山久美子「アメリカの社会病理」聖学院大学論叢 16巻2号 P.47-60 (2004-03-25) 聖学院大学 https://t.co/7Wtks3ZRKJ [PDFリポジトリ]
【LGB/同性婚】小島二郎ほか「アメリカにおける非法律婚の保護」愛知工業大学研究報告 A 基礎教育系論文集 30巻 P.63-71 愛知工業大学 https://t.co/KHFAab6vLY [PDF] https://t.co/e8H6cTfSHA [PDFリポジトリ]
【TG/TV】平松隆円「現代における女装行動に関する文化心理的考察」佛教大学教育学部学会紀要 7巻 P.211-223 (2008-03-14) 佛教大学 https://t.co/IFmlvycbRI
【L】杉浦郁子ほか「女性カップルの生活実態に関する調査分析 法的保障ニーズを探るために」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.30-54 (2008-11) 日本性教育協会 https://t.co/2ioS0YHYbl
【LGB】杉浦郁子「同性間パートナーシップ制度の要求とは 同性愛者の公的な承認をめざして」女たちの21世紀 37号 P.26-29 (2004-02) アジア女性資料センター https://t.co/rxb4pVTD0N
【カミングアウト】杉浦郁子「「動機」はどのように観察されるか : カミング・アウトの動機の語彙を題材に」現代社会理論研究 8号 P.93-104 (1998) 「現代社会理論研究」編集委員会事務局 https://t.co/dCRSxKwJBi
【TG】杉浦郁子「Kさんは「トランス」か : 性的アイデンティティの理解可能性」解放社会学研究 13号 P.53-73 (1999) 日本解放社会学会 https://t.co/WdPFMiwfVH
【GID/リハビリ】杉浦郁子「ハビリテーションとしての性別移行 : 性同一性障害の人々にいま,求められている支援とは」地域リハビリテーション 3巻11号 P.1090-1093 (2008-11) 三輪書店 https://t.co/RA0Ip4CjsE
花火大会の多くなるこの季節、明石の花火大会雑踏事故を思い出すよね。 以下は『責任の分散』の視点からこの事故を述べた論文。雑踏警備する時に思い当たる点が指摘されてるので読んでほしいなっ! https://t.co/SDxRxpKQ0U
【GID】杉浦郁子「「性の自己認知 gender identity」の社会的構築 : 「性同一性障害」をめぐる医学的言説において」紀要 社会学科 11巻 P.89-111 (2001-05) 中央大学 https://t.co/I8dNQFqmGO
RT @akiraigarashi: 家族社会学研究会から出した論文「誰が不倫をするのか」がweb公開されました。 https://t.co/BRVPRxsEam
【GID】杉浦郁子「「性」の構築 : 「性同一性障害」医療化の行方」ソシオロジ 46巻3号 P.73-90 (2001) https://t.co/2Wf2SJiDZd

フォロワー(809ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

【LGBT】宮崎留美子「セクシュアルマイノリティと人権」社会主義 477号 P.67-74 (2002-09) 社会主義協会 https://t.co/L23CDQC1RQ
【LGBT総合】小橋模子「セクシュアル・マイノリティへのサポートがあっても、自らのセクシュアリティを生きることが難しい女たち」女性学年報 24号 P.127-131 (2003) 日本女性学研究会「女性学年報」編集委員会 https://t.co/RpNjGhAhtx
【TG/GID】松村比奈子「戸籍の性別変更と自己決定権 : 人権としての自己決定権は何を保障すべきか」社会理論研究 10号 P.198-201 (2009-11) 千書房 https://t.co/R7y51skOYc
【GID/TG/LGBT】松村比奈子「セクシュアル・マイノリティと社会空間の変容 : 性同一性障害をかかえる人々の社会運動の実践と社会の対応」神奈川大学評論 46号 P.67-83 (2003) 神奈川大学広報委員会 https://t.co/RxMb1rrqoM
【同性婚】石坂わたる「同性とのパートナーシップにおける法制度上の障害と社会的あるいは心理的な壁 : セクシュアルマイノリティ リレートーク 虹の架け橋(12)」セクシュアリティ 46号 P.92-95 (2010) エイデル研究所 https://t.co/jjHOTZfxiy
【LGBT】石坂わたる「マイノリティに過剰適応を求める現代社会 : セクシュアルマイノリティーもセクシュアルマジョリティも生きやすい社会へ」女も男も 110号 P.42-46 (2007) 労働教育センター https://t.co/vT4gI87Mt6
【LGBT】都築正実ほか「理論編 セクシュアルマイノリティからのビギナー講座」セクシュアリティ 30号 P.148-155 (2007-04) エイデル研究所 https://t.co/DUYgxrDMk4
【LGBT】加藤 慶「LGBT学生支援のアクションリサーチ (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.93-101 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/spbw6YZfWI
【LGBT】土肥いつき「「ありのままのわたしを生きる」ために (小特集 「隠す」ことと「語る」ことと : セクシュアル・マイノリティの立場から)」解放社会学研究 22号 P.119-128 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/xVQy3LW4hC
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(第15回) : セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】谷口洋幸「セクシュアル・マイノリティと社会 : 谷口洋幸氏にその実情を聞く」第三文明 584号 P.24-26 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/3OV2BNypiZ
【LGBT】「セクシュアル・マイノリティと社会」第三文明 584号 P.24-29 (2008-08) 第三文明社 https://t.co/XsBKvdwrT3
【Queer/LGBT】三須祐介「台湾におけるクィア/酷児と文学 : 台湾セクシュアル・マイノリティ文学シリーズ」野草 84号 P.69-81 (2009-08) 中国文芸研究会 https://t.co/hvU0LWe3EM
【LGBT】「分科会 性別規範が暴力になる時 : セクシュアル・マイノリティの立場から」フェミニストカウンセリング研究 9巻 P.117-121 (2010) 日本フェミニストカウンセリング学会 https://t.co/TEFTy4kV3b
【LGB】渡辺大輔「同性愛の若者とインターネット : 孤立からの脱却と広がる仲間づくり」人間と教育 28号 P.144-153 (2000) 旬報社 https://t.co/sXQLwvG9l2
【LGBT】渡辺大輔「ジェンダーで考える教育の現在(いま)(第15回)セクシュアル・マイノリティと学校」ヒューマンライツ 240号 P.36-41 (2008-03) 部落解放・人権研究所 https://t.co/vXsfwwRpPg
【LGBT】渡辺大輔「性的少数者にとっての仲間との出会い (特集 「生きづらい」若者たちを支える)」教育 60巻12号 P.61-67 (2010-12) 国土社 https://t.co/xbEBRVZWy7
【LGBT】渡辺大輔ほか「人権教育の現代的課題としてのセクシュアル・マイノリティ : 「同性愛者と語る会」公開研究会の視点(1)」岐阜大学教育学部研究報告. 教育実践研究 5巻 P.141-161 (2003-03) 岐阜大学 https://t.co/oA5CMCAkeb
【LGBT】渡辺大輔「セクシュアルマイノリティと暴力」セクシュアリティ 44号 P.32-35 (2010-01) エイデル研究所 https://t.co/rFlVc0jL3z
【LGBT】石川大我「「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」を終えて」セクシュアリティ 47号 P.86-91 (2010-07) エイデル研究所 https://t.co/OWSqvspB2z
【LGBT】遠山日出也「中国におけるセクシュアル・マイノリティをめぐる政策と運動」近きに在りて 58号 P.120-129 (2010-11) 野沢豊 https://t.co/KXSzydWPwX
【LGBT/人権】谷口洋幸「セクシュアルマイノリティの人権に関する国連決議」セクシュアリティ 53号 P.68-73 (2011-10) エイデル研究所 https://t.co/ppq75ZzCIh
【LGBT】阪野桂子「セクシュアル・マイノリティ研究における感情の記憶 : シンポジウム「資料から問い直す地域研究のあり方」に参加して」アジア社会文化研究 13号 P.87-89 ('12) アジア社会文化研究会… https://t.co/KzP2mcJpD3
【TG/GID】杉山文野「「僕」の体は女だった」本 31巻2号 P.59-61 (2006-02) 講談社 https://t.co/vQQfTjfDRg
【LGBT】杉山文野ほか「ラウンドテーブル スポーツにおける性の多様性とその未来 : 学校教育とセクシュアル・マイノリティ」スポーツとジェンダー研究 10巻 P.45-48 (2012-03-20) 日本スポーツとジェンダー研究会 https://t.co/jyAZKEneTU
RT @888lolol: 「献血の危機:何故献血者は減り続けるのか?」を読んで https://t.co/TV3FSsU65F 【もっともこれは年金問題と同じで,輸血の7 割を受ける高齢者を少子化で減少した若者が支えるという構図自体に無理があるわけです.→
【LGBT】土肥いつき「セクシュアルマイノリティの人権 : 「ありのままのわたしを生きる」ために」部落解放 672号(増刊) P.230-243 (2013-01) 解放出版社 https://t.co/xNGqlx0JDj
【LGBT/図書館学】吉仲 崇「セクシュアルマイノリティと図書館の交差点 : SHIPにじいろキャビンの取り組みから」現代の図書館 50巻3号 P.183-191 (2012-09) 日本図書館協会 https://t.co/ro9A9qnXOi
【LGB】葛西真記子ほか「LGB Sensitiveカウンセラー養成プログラムの実践」心理臨床学研究 29巻3号 P.257-268 (2011-08) 日本心理臨床学会 https://t.co/HDQi187r5x
【G】プロジェクトG編『オトコノコのためのボーイフレンド : ゲイ・ハンドブック』少年社 (発売:雪渓書房)(1986.3) https://t.co/1yeTRqXZcS https://t.co/kqU9IONlvL
【被害者学/性暴力/フェミニズム】手嶋昭子「カナダにおける性暴力被害者支援」論集 55巻1号 P.77-88 (2008-06) 神戸女学院大学 https://t.co/zR4fjadA9F [PDF]
【性的自己決定】田原歩美「性的自己決定と性経験の関連性について」福山大学こころの健康相談室紀要 4号 P.59-66 (2010) 福山大学 https://t.co/jVqnOC0ex6 [PDFリポジトリ]
【ジェンダー/フェミニズム/G】牟田和恵「家族の近現代 : 生と性のポリティクスとジェンダー」社會科學研究 57巻3/4号 P.97-116 (2006-03-28) 東京大学 https://t.co/Ol3k1527d4 [PDF]
【総合】チャウ・エスター・アンリン「人種/エスニシティ、階級、およびジェンダー : アメリカにおける理論と研究の発展」ジェンダ-研究 3号,20号 P.67-81 (2000-03) お茶の水女子大学ジェンダー研究センター… https://t.co/BshO9tkd8g
【BL/やおい】岡部大介「腐女子のアイデンティティ・ゲーム : アイデンティティの可視/不可視をめぐって」認知科学 15巻4号 P.671-681 (2008-12-01) 日本認知科学会 https://t.co/BzkMsjaAvY [PDF_J-STAGE]
【L】有田啓子「Lesbian-motherの子育ては健全か : 発達心理学分野の実証研究とそれをめぐる議論」Core ethics 2巻 P.209-223 (2006) 立命館大学 https://t.co/dnQhTAZ4Mq [PDFリポジトリ]
【LGB】清水雄大「同性婚反対論への反駁の試み : 「戦略的同性婚要求」の立場から」Gender and sexuality ICU 03巻 P.95-120 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/YTncsXu9Lq [PDF]
【性教育】小川好美ほか「性教育における日独比較検討」大阪教育大学紀要 IV 教育科学 55巻1号 P.1-20 (2006-09-29) 大阪教育大学 https://t.co/pCz5Ut3loc [PDF]
【L】有田啓子「迫られる「親」の再定義 : 法的認知を求めるアメリカのlesbian-motherが示唆するもの」Core ethics 2巻 P.17-29 (2006) 立命館大学 https://t.co/g5Zx3R5IuB [PDFリポジトリ]
【LGB/府中青年の家事件】藤谷祐太「トラブルを起こす/トラブルになる」Core ethics 4巻 P.319-332 (2008) 立命館大学 https://t.co/1eUjeppS39 [PDFリポジトリ]
【セクシュアリティ】川坂和義「セクシュアリティ診断家としてのミシェル・フーコーとセクシュアリティ研究の対抗言説」Gender and sexuality ICU 04巻 P.39-60 (2009-03-31) 国際基督教大学… https://t.co/tlIqfNKDli
【学際/LG】李 承信「大正期<恋愛>表象の領分 : セクシュアリティ・ジェンダー・植民地」筑波大学博士 (学術) 学位論文 (2005) https://t.co/HeSnIG7SEn [博士論文][論文要旨]
【ミソジニー/ジャイノフィリア/ベルダーシュ】藤崎康彦「ミソジニー、ジャイノフィリア、ベルダーシュ : 仮説形成のための試論」跡見学園女子大学文学部紀要 47巻 P.23-41 (2012-03-15) 跡見学園女子大学… https://t.co/gARDke34a4
【男性学】「男性学における当事者主義の批判的検討」Gender and sexuality ICU 03巻 P.23-42 (2008-03-31) 国際基督教大学 https://t.co/652z6ppA86 [PDF]
【G】福岡安則ほか「若年当事者に社会的支援を! : 20代ゲイ男性からの聞き取り」日本アジア研究 5巻 P.131-150 (2008) 埼玉大学大学院文化科学研究科 https://t.co/EAACLKSWUi [PDFリポジトリ]
【総合/性的欲望/性行為】魚住洋一「性的欲望とは何か? : 現象学と概念分析」Contemporary and Applied Philosophy 1巻 P.13-30 (2009-11-10) https://t.co/Tsbxl7EnnF [PDFリポジトリ]
【(L?)Q】武田美亜「アイデンティティ:カテゴリーに対する「ギャップ」から「折り合い」へ : 非異性愛女性の性意識調査およびインタビューより」ソシオロジスト 武蔵大学:武蔵社会学論集 5巻1号 P.67-105 武蔵大学 https://t.co/cFOt8uUSAA
【G/HIV】風間 孝ほか「男性同性愛者のHIV/エイズについての知識・性行動と社会・文化的要因に関する研究(第一報)」日本エイズ学会誌 2巻1号 P.13-21 (2000-02-20) 日本エイズ学会 https://t.co/LPHylpAdAx
【G/BL】石田 仁「ゲイに共感する女性たち (総特集 腐女子マンガ大系)」ユリイカ 39巻7号 P.47-55 (2007-06) 青土社 https://t.co/CD8IDEtBQ6
【性嗜好/性的倒錯/性的指向】針間克己「パラフィリアの今日的理解」心身医学 44巻8号 P.583-587 (2004-08-01) 日本心身医学会 https://t.co/wIx3Liqumr [PDF定額]
RT @amntksr: https://t.co/iDg3MxjL6S 守如子 (1999)『<ポルノグラフィ>批判とポルノグラフィを消費する経験との間で』女性学年報 20, 168-182
【サブカル/BL/G】金城克哉「同一テーマに関する二つのコミック作品群の比較計量分析 : BLコミックとゲイコミック」言語文化研究紀要 21号 P.1-20 琉球大学法文学部国際言語文化学科欧米系 https://t.co/dp3F3M4VXA [PDFリポジトリ]
【GB/HIV】日高庸晴「性的指向による健康格差とHIV感染の脆弱性」人間福祉学研究 1巻1号 P.22-30 (2008) 関西学院大学人間福祉学部研究会 https://t.co/ni3NSyhZ9s [論文要旨][PDFリポジトリ]
【性倫理学】江口 聡「性的モノ化と性の倫理学」現代社会研究 9巻 P.135-150 (2006-12) 京都女子大学現代社会学部 https://t.co/LfLM3PeoLF https://t.co/3qKrzsmGQW [PDF]
【学際/LG/フェミニズム】三輪昭子「アメリカ映画と人権意識」教養と教育 : 共通科目研究交流誌 4巻 P.81-90 (2004) 愛知教育大学 https://t.co/02FFrV00tJ [PDFリポジトリ]
【LG/家族】丸山久美子「アメリカの社会病理」聖学院大学論叢 16巻2号 P.47-60 (2004-03-25) 聖学院大学 https://t.co/7Wtks3ZRKJ [PDFリポジトリ]
【LGB/同性婚】小島二郎ほか「アメリカにおける非法律婚の保護」愛知工業大学研究報告 A 基礎教育系論文集 30巻 P.63-71 愛知工業大学 https://t.co/KHFAab6vLY [PDF] https://t.co/e8H6cTfSHA [PDFリポジトリ]
【TG/TV】平松隆円「現代における女装行動に関する文化心理的考察」佛教大学教育学部学会紀要 7巻 P.211-223 (2008-03-14) 佛教大学 https://t.co/IFmlvycbRI
【L】杉浦郁子ほか「女性カップルの生活実態に関する調査分析 法的保障ニーズを探るために」日本=性研究会議会報 20巻1号 P.30-54 (2008-11) 日本性教育協会 https://t.co/2ioS0YHYbl
【LGB】杉浦郁子「同性間パートナーシップ制度の要求とは 同性愛者の公的な承認をめざして」女たちの21世紀 37号 P.26-29 (2004-02) アジア女性資料センター https://t.co/rxb4pVTD0N
【カミングアウト】杉浦郁子「「動機」はどのように観察されるか : カミング・アウトの動機の語彙を題材に」現代社会理論研究 8号 P.93-104 (1998) 「現代社会理論研究」編集委員会事務局 https://t.co/dCRSxKwJBi
【TG】杉浦郁子「Kさんは「トランス」か : 性的アイデンティティの理解可能性」解放社会学研究 13号 P.53-73 (1999) 日本解放社会学会 https://t.co/WdPFMiwfVH
【GID/リハビリ】杉浦郁子「ハビリテーションとしての性別移行 : 性同一性障害の人々にいま,求められている支援とは」地域リハビリテーション 3巻11号 P.1090-1093 (2008-11) 三輪書店 https://t.co/RA0Ip4CjsE
【GID】杉浦郁子「「性の自己認知 gender identity」の社会的構築 : 「性同一性障害」をめぐる医学的言説において」紀要 社会学科 11巻 P.89-111 (2001-05) 中央大学 https://t.co/I8dNQFqmGO
【GID】杉浦郁子「「性」の構築 : 「性同一性障害」医療化の行方」ソシオロジ 46巻3号 P.73-90 (2001) https://t.co/2Wf2SJiDZd
【LGB】釜野さおり「性的指向は収入に関連しているのか : 米国の研究動向のレビューと日本における研究の提案」論叢クィア 5号 P.63-81 (2012) クィア学会 https://t.co/3F13OPbMId
【L】西 千鶴「レズビアンの私が振り返る一〇代」解放教育 41巻1号 P.9-11 (2011-01) 明治図書出版 https://t.co/hAwKomtQ35
【L/キリスト教】堀江有里「レズビアンの視点からキリスト教を読む : 異性愛主義との〈闘争〉と〈連帯〉の可能性」立教大学ジェンダーフォーラム年報 : Gender-Forum 13巻 P.41-50 (2011) 立教大学 https://t.co/Uyqi1lx9PK
【LG】ダイアナ・コー「「海外」の視線? 日本の同性間セクシュアリティに関する英語文献の批判的考察」Gender and sexuality ICU 05巻 P.45-59 (2010-03-31) 国際基督教大学… https://t.co/MH5C7nDUT6
【L/Passing】石井香里「レズビアンのパッシング実践の可能性について」女性学年報 30号 P.65-83 (2009) 日本女性学研究会「女性学年報」編集委員会 https://t.co/3bjIOCyo3b
【L/Feminism】杉浦郁子「日本におけるレズビアン・フェミニズムの活動 : 1970年代後半の黎明期における」ジェンダ-研究 11号 P.143-170 (2008-12) 東海ジェンダー研究所 https://t.co/iQ1ImjxEw9
【L】堀江有里「〈クローゼットから出る〉ことの不/可能性 : レズビアンのあいだに措定される〈分岐点〉をめぐって 」解放社会学研究 22号 P.102-118 (2008) 日本解放社会学会 https://t.co/qYKtTMBwJB
【L/生殖医療】柳原良江「挙児・子育て希望者の多様化がもたらす課題 : 同性愛カップルの事例から」生命倫理 17巻1号 P.223-232 (2007-09-20) 日本生命倫理学会 https://t.co/VbT7JWusjG [PDF有料(CiNii)]
【L】梶谷奈生「女性同性愛者のセクシュアリティ受容に関する一考察」心理臨床学研究 26巻5号 P.625-629 (2008-12) 日本心理臨床学会 https://t.co/UPM0cENH4z
【L】山本歩美「カミングアウトから見る思春期・青年期の女性同性愛者の葛藤」年報人間関係学 14号 P.45-68 (2011-12) 京都光華女子大学人間関係学会 https://t.co/7rfFzBWHpq