(@atmizu)

投稿一覧(最新100件)

RT @tadafumisugimo1: @atmizu @CaseK_SMU @cardioathlete この日本語の論文面白い。 10年前のデータだけど北越地区で処方率が高く27%、一方で九州・中国地区は1%未満だってさ https://t.co/sGgJ99BP8b
@nebetake @CaseK_SMU @cardioathlete 一応まず添付文書 https://t.co/eqpKIGQC0m 考察はJ-rhythmのやつがよさそうですかね… https://t.co/Ww7TNrGUI8
@shinrihataro こちらですかね https://t.co/XRowMfNaK8 https://t.co/p9bLJBG8Av 元文献が分からない。本しかありませんでした。。。また時間あるときに、、、 https://t.co/qXpDGrSbmw
https://t.co/IQjRBGDdBJ 先ほどの引用はこちらです。 Straus S. E., Glasziou P., Richardson W. S., Haynes R. B., ``Evidence-Based… https://t.co/EHNHzHC6r5
RT @yachu93: 福田治久先生「NDB 解析用データセットテーブルの開発」。これはバイブルになるだろう。 https://t.co/GT7cpzO8ZN
こちらでも困ってもらうというスタンスの一つ ジョン・コッターの組織の変革プロセス と同じで、結局ミクロかマクロと同じなのかなぁ。 このあたりはもう少し視座を高く見たら見えるのか https://t.co/FUR30TBTaN https://t.co/OxHHiHG78m
色々合わせて周辺の勉強をしておきます。 以下はただのメモです。 比較可能性という言葉にちょっと色々感じることもありまして。 第III相臨床試験計画での目標は ・精確性(Clarity) ・比較可能性(Comparability)… https://t.co/vjbSzJ1oA9
心臓で音が聞こえるのは 熱エネルギーに変えず、音エネルギーに変換しているからだと ちょっと前どっかで聞いたことがあるような気もしました こちらもパッと調べてでてこないので、まぁ話として。 坂本先生の別の心音図の原稿はありました… https://t.co/MS8L1vO0dv
昼結構面白かった坂本先生のTalkを足しておきます 血圧測定は39-240mmHgぐらいまでしかできないのではないか? 血圧計開発していた金子ひろし先生?が研究していたと 真偽はわからないですが、 こちらの研究でも似たような話が… https://t.co/yK1Sq3fiev
いやぁ、家庭外の食塩は多いですよね。。。当然。。。 辛い。。。 https://t.co/lsGsBFPdef
@nishiki8885 こっちの方が古くて面白いですかね。 ADHDの子供の児童の話から 区別まだまだついてませんが、、、 多動 (Hyper activity ) 過剰運動 (Hyperkinesia) 過活動 (Over… https://t.co/QcdlDKxn3y
アロスタティック負荷(allostatic load) 闘争–逃走反応に典型的に見られるように、何らかの 目標を追求する行動のために生理的反応を高め、その 後に再びセット・ポイントまで回復させるための生理 的・代謝的なコストを意… https://t.co/oOfmAbX5Jg
汎適応症候群(General Adaptation Syndrome) ストレッサの種類が違っても同様の身体症状が出現 #心理学 #セリエ https://t.co/qZ9wk0nyfn
「ダメな人間だと思います」という方に ⇒本当にそうなんでしょうか? ”非適応的認知”を気づかせるための ”ソクラテス式質問法" もう少し学びたいですね。頑張ろう https://t.co/LVLqSp1oAV #心理学
RT @fohtake: 大垣さんとの共著論文がアップされました。 J-STAGE Articles - 規範行動経済学と共同体 https://t.co/vdctnBxZVI
この症例はかなりレアで、最初はALI(急性下肢虚血)の症状 だったのですが、大動脈の限局解離でした 書いてくれた大野先生は来月からオランダに旅立ちます 楽しみですね! https://t.co/xt1SKuIOfV
昔の心臓血管研究所での心房細動薬 抗不整脈薬 Class 1aが多く、 除細動経験 52.6% 時代が違いますね 基礎心疾患があると慢性化しやすい。 20年たつとほとんど、、、 https://t.co/VH1omnLhHN
不整脈医は最初AFFIRMに否定的だった。 AFFIRMの後に日本で抗不整脈薬での心房細動の限界を示しているのが J-RHYTHM Circ J https://t.co/x8CUG9VQtN
肺移植後慢性拒絶においては BOSとRASの違い 面白いですね。 ・ bronchiolitis obliterans syndrome(BOS) ・restrictive allograft syndrome(RAS) https://t.co/1kHgdbQZB9
潜在性閉塞性S字状中隔の症例も 一定の割合で報告されていますね 運動負荷で難しい場合にイソプロテレノール負荷ですね こちらの症例報告とかなり類似しています https://t.co/y39Sro5cgJ #JCS関東甲信越
前からこれは言われてますね Serum cholesterol efflux capacityによるリスク層別化 https://t.co/JnFQ3hHAGV https://t.co/4uRfSiSj43
先日のMITRA-FR (先日のESC⇒NEJM)で Mitraclipがあんまり有効性がなかったという事であったと思います 結論には COAPT, RESHAPE-HFという研究がありますが 来週のTCTでCOAPTが発表され… https://t.co/UfG1b3JPzL
日本語がよい方はこちらで by intensivist https://t.co/Sro98xQ5wK その中でも、LUDの2-hand と1-handの引用文献はこちら https://t.co/MRBQIm0mHV https://t.co/jCPgX2nDNe
名古屋がこんな論文出してるのは知りませんでした。 ASTとEFの変化考慮して、離脱予測モデルという感じです。ご参考までに https://t.co/qa6mdw5A4I https://t.co/Moe1XGLpXn
今日は大規模コホート班会議で勉強させていただいてます ”生きがい”の論文がCirc Jに出てたのは面白かったです 内容は別としていろんな指標ありますね Do you have ikigai in your life? この論… https://t.co/ZNKU41wbvm
今日は糖尿病と生活習慣の話の前座ですが、 MEQ:Morningness Eveningness Questionnaire 面白いですね。 あんまり日本語の論文はないですが、計算できます ⇒… https://t.co/ruCjC62NVN
弾性ストッキングって圧迫圧だけ考えてたけど、 「伸び硬度」が重要らしい。。。 なんか伸びコードって言ってるかな?と思って ググっても全くでなかった。 ストッキングの「硬度」です。 https://t.co/lcxwdiFXnV

2 0 0 0 OA 記憶障害

https://t.co/7pHh6pIBxz
東谷先生のレジストリの論文 とりあえず第一歩ですね。おめでとうございます。 この中で大切な一部論文から削除してますが CLIとALIは結構予後悪くて同じぐらいなんです。 これ結構面白いんです! 下肢虚血というものが、間接的に死… https://t.co/EkmP3UKOSa
軸流と遠心ポンプは定期的にDiscussionがあります。 MOMENTUM-3の続きですね (日本語で解説はこちらhttps://t.co/HNZlbDcD29)。 今はとりあえずHeart mate3の時代であると… https://t.co/VyhQCtA4PH
@ERxICU_yakkun ぱっとこんなんしか見つかんなかったす https://t.co/3mCj4l7q9K https://t.co/H5f2V9Fip9
GrayburnのEditorial commentは教育的です。 弁通過血流が250ml/s の時、、、とか ごちゃごちゃいうより、この図みたいな感じです。 (正確にはピークflowと安静時の傾き) AVAprojといいます… https://t.co/xsgl9Az48C
SNCT SUNA ですか、、、 #自分勉強 https://t.co/cCcJEwyrtY https://t.co/CejZQz5kMV

お気に入り一覧(最新100件)

@atmizu @CaseK_SMU @cardioathlete この日本語の論文面白い。 10年前のデータだけど北越地区で処方率が高く27%、一方で九州・中国地区は1%未満だってさ https://t.co/sGgJ99BP8b
心疾患患者におけるタイプ D パーソナリティ尺度の開発 https://t.co/mKuyxYhfov
本邦の急性心不全患者で入院・外来共に心リハを実施しなかった患者が60%、入院のみ実施した患者は33%、入院・外来共に心リハを実施した患者はわずか7%であった。 多変量解析の結果、入院・外来共に心リハ指導士の有無が心リハ実施に影響し… https://t.co/RMVBLq6qne
[SY17-3] チャンスをつかめ その3「留学してみよう」竹ノ内先生 第24回日本緩和医療学会学術大会/チャンスをつかめ その3「留学してみよう」 https://t.co/ACUWb4E9ZJ
緩和ケアチームの手引きも編集された小川朝生先生が登壇されています。緩和ケアチームが立ち上がり10以上経過し、改めてコンサルテーション活動を振り返る。Next Step へ #JSPM24 第24回日本緩和医療学会学術大会/コンサル… https://t.co/ywFaOjMWVo
福田治久先生「NDB 解析用データセットテーブルの開発」。これはバイブルになるだろう。 https://t.co/GT7cpzO8ZN
日本のデータベース研究を漁っていたところ、珍しく看護系論文が(うちの先輩の以外は初めてです)。読んでみてさらにびっくり、methodとlimitationめっちゃ丁寧。日本語フリーアクセスなので、研究に興味のある全ての看護師さんに… https://t.co/hkhP2kgVbz
上野千鶴子さんの祝辞を読んで思い出したのは、下の論文と一連の先行研究: https://t.co/sTsyfTWR7l https://t.co/iJTxRtBBSq
大垣さんとの共著論文がアップされました。 J-STAGE Articles - 規範行動経済学と共同体 https://t.co/vdctnBxZVI
専門医試験的には「右腎動脈が高位(が多い)」という見解。 マジか?と思ってザッと調べたが、文献的にはこれ? https://t.co/dHLZtmoPGB 古くて、61例の解析だけど「右がやや高い。歳を取ると左右とも下がる」って書いてあった。 どっちやねん。。
@atmizu 「伸び硬度」調べたら、以下の文献でてきました。 https://t.co/VIoypPZh9Y
@atmizu これは大変な症例ですね。。。。胎児死亡でも、母体の状態が安定している場合は経膣分娩を行うことも多いです(母体負担が少ない)。経膣分娩では出血コントロールがしにくいので、帝王切開→止血得られなければ子宮全摘という形に… https://t.co/Nqm8BpHwGf
@atmizu 肺塞栓によるCPA→緊急CS→血栓治療などはコチラに症例報告があります:https://t.co/XvM3WUbikK 肺塞栓とわかれば良いのですが、羊水塞栓症などもあるので実際はPEと同定するまでに時間がかかるかと思われます。

フォロー(463ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

70歳以上の高齢者では毎日2万人が誤嚥性肺炎で入院しており、年間の入院費用は約 4,450 億円と推計。誤嚥性肺炎で入院すると、入院医療費は1日当たり49,000円。 https://t.co/7x38QkGlFJ
@atmizu @CaseK_SMU @cardioathlete この日本語の論文面白い。 10年前のデータだけど北越地区で処方率が高く27%、一方で九州・中国地区は1%未満だってさ https://t.co/sGgJ99BP8b
RT @m0370: オプジーボが月100万円とかキムリア3400万円とか騒ぐけど、、、この報告を見ると高齢者肺炎は1日あたり4.9万円かかって平均入院日数は20.8日、それで万単位の人数が毎年入院してるらしいですよ。恐ろしい数字よね。 https://t.co/8PxVP7S…
RT @tkishi_cardiol: 家から駅まで20分歩いて毎日通る道にある、心臓の刺激伝導系解明に大きな功績を残した #田原淳 博士の住居跡。 https://t.co/B0KZWsvwK4 これも #健康ハートの日 にみんなで知っておきたいと思います。 ちなみに、こ…
RT @tkishi_cardiol: 家から駅まで20分歩いて毎日通る道にある、心臓の刺激伝導系解明に大きな功績を残した #田原淳 博士の住居跡。 https://t.co/B0KZWsvwK4 これも #健康ハートの日 にみんなで知っておきたいと思います。 ちなみに、こ…
家から駅まで20分歩いて毎日通る道にある、心臓の刺激伝導系解明に大きな功績を残した #田原淳 博士の住居跡。 https://t.co/B0KZWsvwK4 これも #健康ハートの日 にみんなで知っておきたいと思います。 ちな… https://t.co/DYSIzL1hue

フォロワー(2969ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

70歳以上の高齢者では毎日2万人が誤嚥性肺炎で入院しており、年間の入院費用は約 4,450 億円と推計。誤嚥性肺炎で入院すると、入院医療費は1日当たり49,000円。 https://t.co/7x38QkGlFJ
@reha_diver 僕も以前経験しました。この報告では追加手術をした例も含めて完全回復したようです。https://t.co/okFPOwuis8
RT @BH758QQ: 『バイスタンダーが一次救命処置を実施した際のストレスに関する検討』 https://t.co/uz0M7ep393 救命講習の指導者層は是非お読み頂きたい文書です。勇気だの愛だので済まない現実がまさにあるのです。
RT @atmizu: @shinrihataro こちらですかね https://t.co/XRowMfNaK8 https://t.co/p9bLJBG8Av 元文献が分からない。本しかありませんでした。。。また時間あるときに、、、 https://t.co/qXpD…
@atmizu @CaseK_SMU @cardioathlete この日本語の論文面白い。 10年前のデータだけど北越地区で処方率が高く27%、一方で九州・中国地区は1%未満だってさ https://t.co/sGgJ99BP8b
RT @BoSoBoSoSan: J-STAGE Articles - 地域在住高齢者における身体・文化・地域活動の重複実施とフレイルとの関係 https://t.co/qIEukxGo0Z
RT @m0370: オプジーボが月100万円とかキムリア3400万円とか騒ぐけど、、、この報告を見ると高齢者肺炎は1日あたり4.9万円かかって平均入院日数は20.8日、それで万単位の人数が毎年入院してるらしいですよ。恐ろしい数字よね。 https://t.co/8PxVP7S…
RT @atmizu: @shinrihataro こちらですかね https://t.co/XRowMfNaK8 https://t.co/p9bLJBG8Av 元文献が分からない。本しかありませんでした。。。また時間あるときに、、、 https://t.co/qXpD…
RT @kuriedits: 良い研究なのでシェアします。甘草による偽アルドステロン症の頻度について、今後多くの調査が必要としながらも 1g→1% 2g→1.7% 4g→3.3% 6g→11.1% という頻度推定値の暫定使用を提案。 甘草の使用量と偽アルドステロン症の頻度に関す…
RT @tkishi_cardiol: 家から駅まで20分歩いて毎日通る道にある、心臓の刺激伝導系解明に大きな功績を残した #田原淳 博士の住居跡。 https://t.co/B0KZWsvwK4 これも #健康ハートの日 にみんなで知っておきたいと思います。 ちなみに、こ…
RT @tkishi_cardiol: 家から駅まで20分歩いて毎日通る道にある、心臓の刺激伝導系解明に大きな功績を残した #田原淳 博士の住居跡。 https://t.co/B0KZWsvwK4 これも #健康ハートの日 にみんなで知っておきたいと思います。 ちなみに、こ…
RT @tkishi_cardiol: 家から駅まで20分歩いて毎日通る道にある、心臓の刺激伝導系解明に大きな功績を残した #田原淳 博士の住居跡。 https://t.co/B0KZWsvwK4 これも #健康ハートの日 にみんなで知っておきたいと思います。 ちなみに、こ…
家から駅まで20分歩いて毎日通る道にある、心臓の刺激伝導系解明に大きな功績を残した #田原淳 博士の住居跡。 https://t.co/B0KZWsvwK4 これも #健康ハートの日 にみんなで知っておきたいと思います。 ちな… https://t.co/DYSIzL1hue