森瀬 繚@ラムレイ『Hero of Dreams (@Molice)

投稿一覧(最新100件)

@mitsusato_2 失礼しました。PDFへの直接リンクでは開けないようですね。こちら経由が良さそうです。 https://t.co/kZZbTgDvXx

62 56 1 0 OA 日本伝説叢書

「伏姫籠穴」が現在の状態に整備されたのは1995~97年ということですが、文献を遡ると大正期には「伏姫が窟」「伏姫の窟」などと呼ばれていたようで、1919年刊行の『日本伝説叢書 安房の巻』に記述があります。若き日の若山牧水が、恋人と共に訪れたという話もあるようで。 https://t.co/l7L2uXKCyW
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 『枕草子』と陰陽道--他の仮名散文と比較しつつ(中島 和歌子),2002 https://t.co/TAcS1O23Pg 『枕草子』には陰陽道に関する記事が少なく、仏教関係のそれの多さ、多様さと対照的である。一方『栄花物語…
RT @lm700j: ロマン・キム「ソ連の忍者」 https://t.co/VSLo67XemZ ミステリー作家兼スパイマスター兼忍術研究家、という謎人物の話
めも。久米博「言語の神話と神話の言語--「アダムの言語」をめぐって」。 https://t.co/cfjfGZInin
@Yen_den 神話学者の森雅子氏の論文に、羿の原型をギルガメシュとするなかなか刺激的なものがありまして。 https://t.co/wxKV4yB1c2
めも。論文「ヴィクトリア朝時代における『グリム童話』の受容 : ジョージ・マクドナルドの場合」 https://t.co/Pgowrr2S7G
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒ハインリヒ・クラーメル/野村仁子訳 「【翻訳】『魔女への鉄槌』第1部問1」 『共生の文化研究』14号 (2020-3) (愛知県立大学) https://t.co/lI14cU6DT6

38 0 0 0 OA 現行法制教本

RT @KoichiYoshizuka: 【百年ニュース】1920(大正9)7月6日(火)島根県女子師範学校(出雲市今市町)で生徒が同盟休校(ストライキ)。同校教頭本田喜人の台湾転任に反対する留任運動。二,三年生全員及び四年生の一部70名が銭湯に行くと称し失踪。校長は全国の師範…

37 0 0 0 OA 続史籍集覧

「日向守がうつふきて罷あるほそ首にあてかひ、「いかにきんかあたま何とてさしきをたちやふるそ」」--『義残後覚』の一節ですね。 https://t.co/S55EhMH1lK https://t.co/Kk1HwmJXkC
瀧夜叉姫ではなく俤姫が登場する、『我住森雪の裏梅(吾妻花相馬内裡)』の脚本。一度、じっくり時間をかけて崩し字を速読する訓練を積みたいです。(-,,,- https://t.co/dgHdv6gQx0
「怪談皿屋敷実紀という題名の本は見つからず」などとTweetしましたが、実録ものを読み漁るうちに「怪談皿屋敷實記」というのが出てきました。これかな? https://t.co/t8XksOrsyg
70回本でも100回本でも120回本でもない、文簡本『水滸伝』についての簡潔なまとめがある研究報告書。 https://t.co/UeSx2QpYDL
RT @HisadomeK: 立川文庫版『宮本武蔵』(明治44年9月5日発行)でも「たけぞう」という振り仮名が確認できます。 https://t.co/SPZDHqVuGf https://t.co/jS67UmrDz0

3 0 0 0 OA 後西遊記

めも。昭和23年刊行の尾上柴舟訳『後西遊記』。妙なアレンジというか現代日本ローカライズのされている寺尾善雄訳よりも好みですが、原典に忠実かどうかは知らず。 https://t.co/9RJblJiaOn

13 0 0 0 OA 明治英雄情史

浅葱色のダンダラ羽織が廃された後、新選組では黒装束が隊服となっていた説の典拠のひとつとしてよく挙がる『明治英雄情史』(大正3年)には、現在「加納惣三郎」として知られる微妙に実在のアヤしい隊士が「黒羅紗筒袖の陣羽織」で京の街を巡邏していたと書かれています。 https://t.co/VCRPgM2Q7w
めも。論文「月齢と殺人-新聞報道の統計学的検討」。 https://t.co/BErrtcfI9O
RT @bamboo4031: なぜ「かぐや」の MLI がゴミ袋のように黒いのかを知りたいという奇特なかたは、こちらをどうぞ: https://t.co/iNF5fo3Qyu
RT @alkali_acid: CiNii 論文 -  ブラック・パンサー党の盛衰 https://t.co/FtFl1bgqJF #CiNii
めも(リンク先はPDFです)。「『風と共に去りぬ』における黒人の呼称」--名古屋女子大学リポジトリ https://t.co/5kt8gPhCXZ
めも。「異界」に堕ちたラビ--エリシャ・ベン・アブヤの背教 (特集 増殖する異界) https://t.co/4TUQlUXHy6
めも:「武芸図譜通志」にみられる刀剣技の成立に関する一考察 https://t.co/JM87Q9Fx4O

34 0 0 0 タルムード

16冊で打ち止めになったらしいタルムード日本語訳も、そろそろ引き継ぐ野心的な版元が現れてくれないものか。 https://t.co/gnwZ99LCAA

367 0 0 0 OA PC-8001の開発

RT @KenKenMkIISR: 調べものしていたら偶然すごくいい記事に出会った。TK-80やPC-8001の開発に実際に携わっていた方が当時を振り返って書いたもの。感動的。できることなら自分もその時代のそこにいたかった。 通信ソサエティマガジン No.15 [冬号] 20…
めも。『実説双紙 宮本無三四二刀伝』。明治17年。『増補英雄美談』とほぼ同じ筋立ての、ダイジェストのような本。 https://t.co/l8MVaHuadG
横山流星『淫神邪教と迷信』。 https://t.co/5BmKqHrAIX

5 0 0 0 OA 山寺名勝志

RT @HisadomeK: 山寺・三重小塔 塔を納めた岩自体が一種の霊石なのでしょう。 『山寺名勝志』https://t.co/9ZKGmtG2Ca: 三重塔の建立は永正十六年己卯六月静運の寄進にて、十穀静充の作なり https://t.co/7FmcoG0Dhu
めも。赤阪俊一「異性装から見た男と女」(論文)。 https://t.co/674FH6p9XF
『辞闘戦新根』は国会図書館デジタルコレクションで読めますが、挿絵を眺めるだけでも結構強烈です。(僕が持っているのは博文館の本に入っているやつ) https://t.co/OpuFHiVG90
RT @HisadomeK: 『新編武蔵風土記稿』の保田原村https://t.co/TymcKLWt1sによると、江戸時代には「波羅門社」と称されていました。 同じ鉢形領の西之入村https://t.co/yLD5kbrD8Fの鎮守も「波羅門社」で、こちらは明治以降に「波羅比…
RT @HisadomeK: 『新編武蔵風土記稿』の保田原村https://t.co/TymcKLWt1sによると、江戸時代には「波羅門社」と称されていました。 同じ鉢形領の西之入村https://t.co/yLD5kbrD8Fの鎮守も「波羅門社」で、こちらは明治以降に「波羅比…
RT @HisadomeK: @goshuinchou この論文が参考になりませんか? 飯塚勝重「三足烏原像試探」https://t.co/7S74NyUDoj

7 0 0 0 OA 女式武道

十劍大神流の女式武道!? https://t.co/jLAMNbSPzl
田中美穂『「島のケルト」再考』--この論文をはじめ、色々とあります。 https://t.co/eNzvhM66gJ
RT @baritsu: 大正8年「強力エルモ: 冒険大活劇」http://t.co/8jVfKQX5エルモ・リンカーンの「強力エルモ」のノベライズ。巻末の既刊リスト見ても「名金」とか「吸血鬼蝙蝠団」(ドラルー=吸血ギャング団)とか知ってる題名がいくつも。ノベライズは映画を所有…
RT @baritsu: 大正8年「強力エルモ: 冒険大活劇」http://t.co/8jVfKQX5エルモ・リンカーンの「強力エルモ」のノベライズ。巻末の既刊リスト見ても「名金」とか「吸血鬼蝙蝠団」(ドラルー=吸血ギャング団)とか知ってる題名がいくつも。ノベライズは映画を所有…
@MyoyoShinnyo 1940年代の政府筋の文書などで「ナチス」「ナチス・ドイツ」がよく使われていることを付記しておきます。 https://t.co/cSETlbOgDe
@noimago 出典は『大日本史』ではなく『桃源遺事』(光圀の伝記)ですね。ここです。 https://t.co/cDuzUUaCT3
RT @HirofumiSeo: 「ウルトラセブンの訪問により解熱をした腎移植の1例」 日本小児腎不全学会雑誌 : 小児腎不全研究会記事 29, 156-158, 2009-08-31 https://t.co/CP537tcwEZ 猛烈に気になる… https://t.co…
『戸隠山鬼女紅葉退治之傳』は、ホントに出物がない……国会図書館で読むには読めるのですけど、画像が粗いので自前で電子化したいです。なお、『俊傑神稲水滸傳』は昨年全140冊中120冊ばかりを入手し、知人のツテで電子化を進めているところ。 https://t.co/Je4wPUW0MA
論文「「ゴブリン・マーケット」におけるセクシュアリティと暴力」。 https://t.co/JsT1VKtyWM

28 0 0 0 OA 西洋仙郷奇談

RT @punchlow: 明治29年『西洋仙郷奇談』。シャルル・ペローの「睡美人(眠れる森の美女)」、「猫君(長靴をはいた猫)」等あり。挿絵も草双紙調なのが面白い。「燻娘」って何かと思いましたが、シンデレラか。 https://t.co/IyV0dlWOXB https://…

43 0 0 0 OA 〔撃剣会之図〕

RT @inuchochin: 明治6年の榊原鍵吉の撃剣会の絵が国会図書館で見られるんだな。薙刀や槍の試合や組討している人も。しhttps://t.co/gFNEDzC21L https://t.co/6sJ0SL1Gdd
RT @TatenoKousetsu: @Molice 1913年刊の『魔界の大王サタン』という本が。 http://t.co/DLC96g5n1E 検索かければもっと見つかるかも知れません。

4 0 0 0 OA 義経再興記

先日触れた『義経再興記』、近代デジタルライブラリーに普通に入ってました。 http://t.co/OXMOMYxy8v
RT @nagathuki: 影山三郎編『レイテ島捕虜新聞―絶望から文化創造へ』http://t.co/pb0Vh2jJmD にある、日本兵捕虜の間の女装流行は興味深い。大多数の中の「求められる」少数派(女性として男性性を逆に支配する意味で)になりたがる。『寄り添うことを求める…
RT @saisenreiha: CiNii 論文 -  『神学大全』における「神の像」について http://t.co/25EwXfVH6M #CiNii
めも:「取り替え子譚に関する一考察」 http://t.co/ktgZiuC4
めも。マスウーディー『黄金の牧場と宝石の鉱山』に基づく、9世紀イスラム文化圏における天地創造の「歴史」。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110004668650
論文「1930年代のコンゴ盆地における日本品の進出」。『少年ケニヤ』の背景史としても読める。 http://ci.nii.ac.jp/naid/110002961473/

お気に入り一覧(最新100件)

「CiNii 論文 - 天津甕星の解釈について」https://t.co/QHfuBvASX0

フォロー(6516ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @dfedman: Scenes from a 1911 children's booklet on aviation Striking that flying machines were already being conveyed as instruments of…
RT @a4lg: @JUMANJIKYO @kanzisuki 五音篇海 (https://t.co/uTI9fKbtxV) と、それを引きつつ本文への収録は拒否した《字彙補》の例言 (https://t.co/Hn6Fa5lOkW + 添付画像) にありますね。 https…
RT @kossetu_jirou: @KTy6xcovw0oJkFl https://t.co/XqJMGRLXxi これですかね?大気汚染学会誌での発表みたいですが

2 2 2 2 OA 字鏡集

@kanzisuki https://t.co/EXYISmmmnu https://t.co/x0MIC9forZ
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 久保田 順一「山内上杉氏領国体制と国衆 : 長野氏と小幡氏を中心に」 群馬歴史民俗 (40), 1-20, 2019-03 https://t.co/Vpr66mMj7U
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 蛭間 健悟「戦国時代の上武国境地域における曹洞宗の展開について : 新田領・成田領を中心に」 群馬歴史民俗 (40), 21-44, 2019-03 https://t.co/B5Oh7IxEbJ
RT @quiriu_pino: #こんな論文が出ていたようです 青木 祐子「上野府中の千葉氏伝承 : 移住および寺社建立・再造営について」 群馬歴史民俗 (41), 26-48, 2020-03 https://t.co/EOWfPJukfz
益田肇『人びとのなかの冷戦世界 想像が現実となるとき』、どんな本かなと思ったら、立命館の紀要に紹介が。 益田肇 「人びとのなかの冷戦:想像がグローバルな現実となるとき」 『立命館国際研究』31巻5号(2019) https://t.co/UlZQiVAJor
RT @ryunosuke11845: @dongame6 @rockfish31 横から失礼します。 2017年5月に発生した釜石市の林野火災では空自のCH-47が海水を消火に用いていたとの事です。 https://t.co/s9BaoFOeds 海水を散布した後の土壌につ…
あんまり関係ない J-STAGE Articles - こどもと児童雑誌 https://t.co/w8qcCDbmGm
RT @zuizi: やはりこいのぼり怖い人いるらしい こいのぼりの下を通るのが怖すぎて学校に行けないという話だった CiNii 論文 -  O-23 こいのぼり恐怖に対する認知行動療法(研究発表(口頭発表3)) https://t.co/0CVFiGB3Dj #CiNii
RT @zuizi: やはりこいのぼり怖い人いるらしい こいのぼりの下を通るのが怖すぎて学校に行けないという話だった CiNii 論文 -  O-23 こいのぼり恐怖に対する認知行動療法(研究発表(口頭発表3)) https://t.co/0CVFiGB3Dj #CiNii
RT @kossetu_jirou: @KTy6xcovw0oJkFl https://t.co/XqJMGRLXxi これですかね?大気汚染学会誌での発表みたいですが
@Nakahezi 個々の論文の複写でよければ北教大釧路ほかいくつかの大学でもってますので、最寄りの図書館経由で複写取り寄せできるんでないかと。 https://t.co/sWug2bX8lC
RT @ykamit: とても勉強になった。自分も徹底的行動主義かも CiNii 論文 -  徹底的行動主義について (特集 坂上貴之教授 退職記念号) https://t.co/scvfa41WAY #CiNii
CiNii 論文 -  戦後教育思想史における田中耕太郎の教育目的論 : 『教育基本法の理論』の考察を中心に https://t.co/ra0TX9EL73
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @jnsgsec: HER-SYSはなにが問題だったか─先行導入,本導入,改修提案を振り返って─, #IPSJ 情報処理, Vol.62, No.1, pp.4-9 (2021). https://t.co/KXJLtqRtCQ #jnsg https://t.co/pL…
三ツ野陽介「自由と物語 : 自由と決定論の物語的な両立について」『哲学・科学史論叢』16、2014年1月。https://t.co/H9g3zq8KB3
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @QmHSxpgqThzrxfk: 木下聡先生の論文です https://t.co/UUnQhprkH5
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @Harita_arayshi: 東北地方と奥羽地方について、こんな論文を見つけた。https://t.co/BWfTCImMRs そういうことか、と納得。 「東北日本≠東北地方」だし、地域名が方角だけなのより「奥羽地方」のままだったほうが良かったように思うが仕方ない。…
RT @Harita_arayshi: 東北地方と奥羽地方について、こんな論文を見つけた。https://t.co/BWfTCImMRs そういうことか、と納得。 「東北日本≠東北地方」だし、地域名が方角だけなのより「奥羽地方」のままだったほうが良かったように思うが仕方ない。…

8 5 5 0 OA 改定律例

落とし穴や罠を設けるときに目印がなかったら、懲役40日なのだそう。 https://t.co/5SI3A5uauL
RT @inenoha: そういえば「新しい科学的事実は批判者が説得されることではなく,科学者の世代交代によって認められるようになる」(ざっくり)といういわゆるプランクの規則についても聞かれることがあるのですが,晩年のWissenschaftliche Selbstbiogra…
1937年当時のドイツ側視点による各国大型駆逐艦発達をどう見ていたか、という観点、興味深く感じるねえ >1914年以後に於ける嚮導駆逐艦の發達 https://t.co/akExzPXC7e
RT @Harita_arayshi: 東北地方と奥羽地方について、こんな論文を見つけた。https://t.co/BWfTCImMRs そういうことか、と納得。 「東北日本≠東北地方」だし、地域名が方角だけなのより「奥羽地方」のままだったほうが良かったように思うが仕方ない。…
吉岡正宏「フレ-ベルにおける遊戯の位置に関する一考察」『梅光女学院大学論集』21、1988年3月。pp.90-91に遊戯における自由と規則に関わる考察あり。https://t.co/Ykl53I40LA
RT @manjimal_sakaki: 高橋潤二郎「「ルドゥスの発見」ホモ・ルーデンス論考」『三田学会雑誌』77(2)、1984年6月。https://t.co/uCBivTdFNb
RT @HTanattyo: すごい!形も動きも全然カニに見えない…。 まさに『クビナシアケウスはウミシダ類に擬態しているか?』(藤田, 2007) https://t.co/XbNEYInEPy https://t.co/qMxsFM6bzl
著者が大下宇陀児でちょっと気になった。現衆議院議員の世耕の祖父らしい / CiNii 図書 - 土性骨風雲録 : 教育と政治の天下人世耕弘一伝 https://t.co/1yHEXOiH4K #CiNii
RT @QmHSxpgqThzrxfk: 天皇誕生日にかこつけて再宣伝ですが、この論文はとても面白かったです 室町時代の武家や公家、天皇が誕生日をどう意識していたのか、という点に目を向けた木下聡先生の論文。 推しの誕生日祝いをしたい方はどうぞ https://t.co/UUnQ…
サイエンティフィック・アメリカン誌掲載の退役米海軍大佐による寄稿「戦艦にヂーゼル機關を使用すべきか」の紹介、本文中引用されてるのがブラッセイ年鑑でサーストンが提案した18インチ戦艦案か https://t.co/yh772d7sOF
ポルトガル駆逐艦ヴォウガ級の試験成績良好なるを報告する建造所ヤーロウ社マネージャーのハロルド・ヤーロウ卿によるレポートの和訳記事、翻訳文であるもののあちこちに「いいもん作ったったぜ!」的な雰囲気を感じられてほっこりするな、とか https://t.co/Dtd4Sfd06M
RT @inenoha: そういえば「新しい科学的事実は批判者が説得されることではなく,科学者の世代交代によって認められるようになる」(ざっくり)といういわゆるプランクの規則についても聞かれることがあるのですが,晩年のWissenschaftliche Selbstbiogra…
RT @jnsgsec: HER-SYSはなにが問題だったか─先行導入,本導入,改修提案を振り返って─, #IPSJ 情報処理, Vol.62, No.1, pp.4-9 (2021). https://t.co/KXJLtqRtCQ #jnsg https://t.co/pL…
RT @ykamit: とても勉強になった。自分も徹底的行動主義かも CiNii 論文 -  徹底的行動主義について (特集 坂上貴之教授 退職記念号) https://t.co/scvfa41WAY #CiNii
RT @HTanattyo: すごい!形も動きも全然カニに見えない…。 まさに『クビナシアケウスはウミシダ類に擬態しているか?』(藤田, 2007) https://t.co/XbNEYInEPy https://t.co/qMxsFM6bzl
RT @shinkawa2012j03: @JUMANJIKYO こういう研究があるみたいですね。 https://t.co/Q9H6OjNN6A https://t.co/qUGh6q3d8W
RT @HTanattyo: すごい!形も動きも全然カニに見えない…。 まさに『クビナシアケウスはウミシダ類に擬態しているか?』(藤田, 2007) https://t.co/XbNEYInEPy https://t.co/qMxsFM6bzl
午玉将大権現(正しくは「午玉所大権現」)は見慣れない尊名ですが、西大寺観音院の鎮守で五大明王の姿で表わされるそうです。 見田隆鑑『岡山県・西大寺の午玉所殿に安置される厨子入り五大明王像について』 https://t.co/oI1SI7mK9j https://t.co/PB0NhaIrME

9 5 4 0 OA 生物学語彙

https://t.co/0AGPg8Jxfa https://t.co/hyA47mMjbO
あのさ、帝京大学リポジトリの動作がすごい変なんだけど…とくに『帝京史学』が、CiNii Articlesからリポジトリリンクをクリックしてもリポジトリに飛ばないんだけど…何かのミス?それとも私の設定がおかしい? https://t.co/EPotXkkto1
RT @hhhhhhaaaaaa2: 相対論はどこから生まれたか https://t.co/ARvv8rdK9W 良記事だった。 "特殊相対性理論はMichelson-Morleyの実験から生まれたという, ほとんどだれもが当然のこととしている解釈はじつは根拠のない神話であるこ…

3 3 3 0 OA 国民思想叢書

RT @HisadomeK: 林羅山『本朝神社考』にも「世に伝ふ、金峯山の権現は、勾大兄国押武金日の天皇なりと」と安閑天皇説が紹介されていました。 https://t.co/q1FWNA0cmQ

5 4 4 0 OA 塩尻 : 随筆

RT @HisadomeK: また、蔵王権現をどの垂跡神に宛てるかですが、天野信景の随筆『塩尻』には「大和国金峯山蔵王権現は吉野に立、安閑天皇皇陵也。蔵王権現は宣化帝三年吉野に現すといへり。此山弥勒仏の出世と云々」「諸社考、和爾雅に金峯山の神は少彦名命と記せり」と書かれています…
RT @Mushi_Kurotowa: http://t.co/TJH2OrHqjY インドのマジュリ島で大発生していたコガネムシLepidiota mansueta成虫をLEDトラップで捕獲し、10万頭以上食べたとのこと。菜食メインの地域で昆虫食の普及が起こしたのは快挙。ht…

5 1 1 0 OA 日本大蔵経

『役公徴業録』では、役行者が祈念した時、最初に弁才天女が降臨して天河に祀られました。次が地蔵菩薩が出現して芳野の川上(吉野郡川上村の金剛寺)又は伯耆の大山(大神山神社・奥宮)に祀られました。最後に金剛蔵王(釈迦・観音・弥勒の合体)が湧出しました。 https://t.co/5AaT0kZTxA https://t.co/b4uaAUkgS6

3 3 3 0 OA 国民思想叢書

林羅山『本朝神社考』にも「世に伝ふ、金峯山の権現は、勾大兄国押武金日の天皇なりと」と安閑天皇説が紹介されていました。 https://t.co/q1FWNA0cmQ

5 4 4 0 OA 塩尻 : 随筆

また、蔵王権現をどの垂跡神に宛てるかですが、天野信景の随筆『塩尻』には「大和国金峯山蔵王権現は吉野に立、安閑天皇皇陵也。蔵王権現は宣化帝三年吉野に現すといへり。此山弥勒仏の出世と云々」「諸社考、和爾雅に金峯山の神は少彦名命と記せり」と書かれています。 https://t.co/WF09Fgx03F

8 2 2 0 OA 日本大蔵経

文観『金峰山秘密伝』では、役行者が末代相応の仏を祈念した時、釈迦・千手観音・弥勒の後に金剛蔵王権現が湧出し、「釈迦は過去、身密の仏。千手観音は現在、語密の仏。弥勒は当来、意密の仏。三仏が合して一身と現れ、金剛蔵王と為る」と説きます。 https://t.co/TtU4N7k5BP

40 2 2 0 OA 国史大系

一方、蔵王菩薩を釈迦の化身とする説も有りました。 『扶桑略記』の天慶四年[941]三月条に引用された道賢上人冥途記では、金峯山中で修行中に仮死状態になった道賢(日蔵)の前に蔵王菩薩が和尚の姿で現れて「我是牟尼化身、蔵王菩薩也。此土是金峯山浄土也」と告げました。 https://t.co/xRes4k3u4p
RT @tarareba722: メモ2。「江戸時代の文書、系図、墓碑の通例を調査すると、妻は(夫の氏ではなく)生家の父の氏を名乗っていた」という論文。 ここでは、夫婦関係よりも父子関係を維持するための氏制度(夫婦別氏制度)であったことが考証されていて興味深い。 https:/…
RT @tarareba722: メモ2。「江戸時代の文書、系図、墓碑の通例を調査すると、妻は(夫の氏ではなく)生家の父の氏を名乗っていた」という論文。 ここでは、夫婦関係よりも父子関係を維持するための氏制度(夫婦別氏制度)であったことが考証されていて興味深い。 https:/…
メモ2。「江戸時代の文書、系図、墓碑の通例を調査すると、妻は(夫の氏ではなく)生家の父の氏を名乗っていた」という論文。 ここでは、夫婦関係よりも父子関係を維持するための氏制度(夫婦別氏制度)であったことが考証されていて興味深い。 https://t.co/W5CapYR94y
RT @chosakukenho: @tarareba722 江戸時代についてで良ければこちらをどうぞ。 https://t.co/CSOVg1Aror

7 5 5 0 OA ホップの探究

RT @Aki_Okazawa: @Baketu_head たぶんホップの遺伝子から作物としての起源を辿ったこの研究あたりが出所かと。 https://t.co/gcuvmZW286 ヨーロッパでも一般的にホップが使われだすのは11世紀からで、8世紀段階ではまだ薬草的な使われ方…

7 5 5 0 OA ホップの探究

@Baketu_head たぶんホップの遺伝子から作物としての起源を辿ったこの研究あたりが出所かと。 https://t.co/gcuvmZW286 ヨーロッパでも一般的にホップが使われだすのは11世紀からで、8世紀段階ではまだ薬草的な使われ方だったとされていたりします
RT @QRJAM: フォロワーの皆様: 研究成果を紹介させて下さい。 量子挿入符号を発見しました。世界初です。 昨日、無料アーリーアクセスがオープンされました。 是非、DL下さい。 The Four Qubits Deletion Code is the First Qu…
RT @QRJAM: フォロワーの皆様: 研究成果を紹介させて下さい。 量子挿入符号を発見しました。世界初です。 昨日、無料アーリーアクセスがオープンされました。 是非、DL下さい。 The Four Qubits Deletion Code is the First Qu…

60 53 53 0 OA 北斎漫画

RT @terada50397416: NDL所蔵は色が無いので少しさみしいが、北斎漫画は見ているだけでも楽しい。 https://t.co/pz4ada8oMU https://t.co/Ol9JnNtfTE
RT @kanna07409: メモ 福島第一原子力発電所事故に関する新聞報道8年間の研究 東北福祉大学紀要 https://t.co/fPvWmMXx24
RT @koyulic7: 「売られゆく女;公娼研究」とい1918年の本(娼妓になるときの身体検査を担当していたお医者さんが書いた)に出てくる言葉が1ページ目から現在でも全然古く感じないような内容で、こんなに同じなんだなって思ったんだ。 https://t.co/mgVMy9f…
@kanasakura4628 山に関する祝詞は、山を御神体とするような神社には古くから沢山あるのじゃないかと思います。延喜式とかにはなかったような。あと、先に挙げたような、山岳部生活者の祭文でしょうね。 山口祭祝詞は例文集とかにあると思いますが、例えば国会図書館のこの本にも(197コマ目) https://t.co/L6SMs38KyY
RT @gishigaku: @nagabodhi 今のインドでのゾロアスター教の教義には神智学の強い影響があるという論文が https://t.co/7S613nEdYw

27 27 27 2 OA 紅毛雜話 5巻

RT @terada50397416: @idealisland 紅毛雑話という本です。 https://t.co/neqRGKYUI0 https://t.co/y7NfbGoMSU

60 53 53 0 OA 北斎漫画

RT @terada50397416: NDL所蔵は色が無いので少しさみしいが、北斎漫画は見ているだけでも楽しい。 https://t.co/pz4ada8oMU https://t.co/Ol9JnNtfTE
RT @demauyo_tadaimo: 安倍さんが保守? 保守主義って、政治家の思いつきで社会制度を簡単に変えることを戒める思想だよ。 私が明日朝練だからって家中の時計を2時間早めたら、お兄ちゃんも横暴だって怒るでしょ? https://t.co/z2q92eLqRq h…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒澤田次郎 「チベットをめぐる日本の諜報活動と秘密工作 ― 一八九〇年代から一九一〇年代を中心に―(一)」「同 (二)」 『拓殖大学論集. 人文・自然・人間科学研究』40(2018)/41(2019) https://t.co/Y…
RT @nekonoizumi: PDFあり。 ⇒澤田次郎 「チベットをめぐる日本の諜報活動と秘密工作 ― 一八九〇年代から一九一〇年代を中心に―(一)」「同 (二)」 『拓殖大学論集. 人文・自然・人間科学研究』40(2018)/41(2019) https://t.co/Y…
RT @igandou: @librariannanoda @dellganov 因みに、新出さんは、その論点を公共図書館の全国レベルのシンポジウムでおそらくは初めて指摘した方です。 https://t.co/mVsyI6GQqp 理念や建前だけで語り、実態との乖離を無視するこ…
RT @tcv2catnap: https://t.co/NPTtsiNJ9q 軍政期における陸軍教練を受けた階層と、革命期において軍政期教練層を排斥していった歴史を混交している。独立へのインセンティブを帝国が付与したのは、帝国国策の「目的」ではなく「結果」である事が理解できな…
RT @Ichi_tetsu: 昭和十二年 関東軍の両手軍刀術の写真(絵葉書)あり。これは袈裟?それとも正面打ち? / 武道史史料として絵葉書がもつ可能性について, 太田 順康 https://t.co/DTpWjxqIan
RT @Ichi_tetsu: 昭和十二年 関東軍の両手軍刀術の写真(絵葉書)あり。これは袈裟?それとも正面打ち? / 武道史史料として絵葉書がもつ可能性について, 太田 順康 https://t.co/DTpWjxqIan
RT @yuuki_satou: 「第二次大戦下のタイ社会」市川健二郎著 大戦中のタイの政局を簡潔に整理した論文です。 タイ国内で抗日ゲリラの活動が起きなかったのがこれまで不思議だったのですが、そういう理由だったのかと腑に落ちました。 勉強させていただいたと感じる論文でした。…
RT @koyulic7: 「売られゆく女;公娼研究」とい1918年の本(娼妓になるときの身体検査を担当していたお医者さんが書いた)に出てくる言葉が1ページ目から現在でも全然古く感じないような内容で、こんなに同じなんだなって思ったんだ。 https://t.co/mgVMy9f…
RT @quiriu_pino: (気恥ずかしいのであまり読んだ専門の論文のツイートはしないのですが)米澤 隼人「閑院第造営に見る鎌倉時代の公武関係」は、史料が良すぎて読みながら声をあげて笑ってしまった論文でした。 https://t.co/f0T4u82AGo
RT @menashi_kushima: 共著論文が出ました! 小型の巻貝のカズウズマキが大型甲殻類(ヤハズアナエビとトウゾクテッポウエビ等)の巣穴から得られたことを初めて報告しています。オープンアクセスです。 https://t.co/oPk26KQ6z2 https://…
塩見俊一「芸能的な格闘技としてのプロレスの諸相 : 生成過程と実践を手がかりに(芸能化する民族スポーツ~芸能武術の人類学,シンポジウム,12 スポーツ人類学,専門領域企画)」『日本体育学会大会予稿集』64(0)、2013年。https://t.co/VtbNO77Nx4
塩見俊一「戦後初期日本におけるレスリングの展開に関する一考察──1950年代初頭の日米レスリングに着目して」『立命館産業社会論集』46(3)、2010年12月。https://t.co/uARCNuItrj
塩見俊一「学位論文要旨および審査要旨(戦後初期日本におけるプロレス生成過程に関する研究 : 多様な文化的土壌に着目して : )」『立命館産業社会論集 = 立命館産業社会論集』48(3)、2012年9月。https://t.co/HKq0LhrOIN
CiNii 論文 -  スペイン異端審問制度の史的展開と司法権の時代的・地域的特質 https://t.co/4GodDzvtv5 #CiNii
RT @koyulic7: 「売られゆく女;公娼研究」とい1918年の本(娼妓になるときの身体検査を担当していたお医者さんが書いた)に出てくる言葉が1ページ目から現在でも全然古く感じないような内容で、こんなに同じなんだなって思ったんだ。 https://t.co/mgVMy9f…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? バレイショの男爵薯とコナフブキを用いた交配から育成した中生・多収系統(岩間 和人ほか),1996 https://t.co/WVXNcZwI7A
伊藤理裕「フリーバンキングの発展と終焉」 https://t.co/MzqElsyHGM 19世紀に世界的に流行した、貨幣発行も市中銀行による自由競争に任せた通貨発行自由化制度。経済学疎いので知らなかったけど、こんな乱暴な制度があったのね。
RT @khargush1969: https://t.co/2on681DMgJ →Ciniiのリンクを思い切り間違えていた・・・なんでだ: https://t.co/9zhBP6z8aT
RT @khargush1969: May, T. ed. 2017: The Mongol Empire : A Historical Encyclopedia, 2vols. https://t.co/JqdjDd5Mji https://t.co/0joj7FNUkL モ…
https://t.co/2on681DMgJ →Ciniiのリンクを思い切り間違えていた・・・なんでだ: https://t.co/9zhBP6z8aT
→モンゴル帝国史事典(2) Atwood, Ch. P. ed. 2004: Encyclopedia of Mongolia and the Mongol Empire https://t.co/WOiTMnSU3F 600pp.以上の大部な事典だが現代モンゴルまで含むため各項目はややコンパクト。 (モンゴル帝国史・東方ユーラシア史にはうといので各事典の専門的な評価はできません)
→モンゴル帝国史事典 Buell, P. D. ed. 2003: Historical Dictionary of the Mongol World Empire https://t.co/8IiNu1fcPs コンパクトすぎ?あまり有用と思えなかった(2018年に新版が出ているが,そちらはどうか)。 同編者による↓もコンパクトな概説+用語集という趣き。 https://t.co/zi68vta8ss
→モンゴル帝国史事典 Buell, P. D. ed. 2003: Historical Dictionary of the Mongol World Empire https://t.co/8IiNu1fcPs コンパクトすぎ?あまり有用と思えなかった(2018年に新版が出ているが,そちらはどうか)。 同編者による↓もコンパクトな概説+用語集という趣き。 https://t.co/zi68vta8ss
May, T. ed. 2017: The Mongol Empire : A Historical Encyclopedia, 2vols. https://t.co/JqdjDd5Mji https://t.co/0joj7FNUkL モンゴル帝国について,最新研究というわけではないがバランスの取れた事典になっていると思う(イーンジューや税制など統治構造に関わる項目の記述も要を得て悪くない)
RT @koyulic7: 「売られゆく女;公娼研究」とい1918年の本(娼妓になるときの身体検査を担当していたお医者さんが書いた)に出てくる言葉が1ページ目から現在でも全然古く感じないような内容で、こんなに同じなんだなって思ったんだ。 https://t.co/mgVMy9f…
→小倉論文でも用いられているナイダNidaを含む翻訳ストラテジー理論については 小倉慶郎(2008)「異化と同化の法則:foreignizationとdomesticationはいかなる条件で起こるのか」『言語と文化 』7: 51-70. https://t.co/v7Fi6TLrgY 身近な翻訳実例や翻訳史・翻訳理論史概説も含み分かりやすい。
RT @koyulic7: 「売られゆく女;公娼研究」とい1918年の本(娼妓になるときの身体検査を担当していたお医者さんが書いた)に出てくる言葉が1ページ目から現在でも全然古く感じないような内容で、こんなに同じなんだなって思ったんだ。 https://t.co/mgVMy9f…
池本淳一「嘉納健治の「柔拳興行」と日本ボクシング史におけるその位置づけ」『体育学研究』59(2)、2014年。欧米のレスラーと日本人柔道家・力士との異種格闘技戦に関する言及あり。https://t.co/dh6sbL9Vrz
伊藤真紀「能舞台に上がった女性たち―大正十一年の『淡路婦人能』をめぐって」(『演劇学論集』56、2013年) https://t.co/JyUWuf6uIj という論文で、大正11年、装束付きで、しかも地謡も囃子も含めて全員女性で能が上演された様子が、掲載された写真からよくわかる。 白洲正子の能上演より3年早い。

フォロワー(13201ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @dfedman: Scenes from a 1911 children's booklet on aviation Striking that flying machines were already being conveyed as instruments of…
RT @nekonoizumi: 益田肇『人びとのなかの冷戦世界 想像が現実となるとき』、どんな本かなと思ったら、立命館の紀要に紹介が。 益田肇 「人びとのなかの冷戦:想像がグローバルな現実となるとき」 『立命館国際研究』31巻5号(2019) https://t.co/Ul…
RT @kossetu_jirou: @KTy6xcovw0oJkFl https://t.co/XqJMGRLXxi これですかね?大気汚染学会誌での発表みたいですが
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
機械の中の新しい幽霊 : ビョーク『オール・イズ・フル・オブ・ラブ』につけられた、クリス・カニンガムによるミュージック・ビデオを読む https://t.co/uc5ZV3jelf
RT @ryunosuke11845: @dongame6 @rockfish31 横から失礼します。 2017年5月に発生した釜石市の林野火災では空自のCH-47が海水を消火に用いていたとの事です。 https://t.co/s9BaoFOeds 海水を散布した後の土壌につ…
CiNii 論文 -  障害者の生涯学習と福祉と教育の連携 : 自分を知り地域を学ぶある圏域の取り組みを事例として https://t.co/GBrVdCXGPK #CiNii
CiNii 論文 -  多様性のある社会集団における曖昧性の効用 : オーケストラの事例から https://t.co/GWXt6oljSd #CiNii
RT @zuizi: やはりこいのぼり怖い人いるらしい こいのぼりの下を通るのが怖すぎて学校に行けないという話だった CiNii 論文 -  O-23 こいのぼり恐怖に対する認知行動療法(研究発表(口頭発表3)) https://t.co/0CVFiGB3Dj #CiNii
RT @zuizi: やはりこいのぼり怖い人いるらしい こいのぼりの下を通るのが怖すぎて学校に行けないという話だった CiNii 論文 -  O-23 こいのぼり恐怖に対する認知行動療法(研究発表(口頭発表3)) https://t.co/0CVFiGB3Dj #CiNii
期待される腐女子像からのエクソダス:「可能性」の読み込み/誤読に関する一考察 https://t.co/2K0LekfMQk
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @kossetu_jirou: @KTy6xcovw0oJkFl https://t.co/XqJMGRLXxi これですかね?大気汚染学会誌での発表みたいですが
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
奇門遁甲の基礎的研究 https://t.co/9s4vOiuAJy
@Nakahezi 個々の論文の複写でよければ北教大釧路ほかいくつかの大学でもってますので、最寄りの図書館経由で複写取り寄せできるんでないかと。 https://t.co/sWug2bX8lC
危険ドラッグ乱用者の特徴と支援介入の留意点 https://t.co/tmuNOoMOYU
CiNii 論文 -  戦後教育思想史における田中耕太郎の教育目的論 : 『教育基本法の理論』の考察を中心に https://t.co/ra0TX9EL73
RT @jnsgsec: HER-SYSはなにが問題だったか─先行導入,本導入,改修提案を振り返って─, #IPSJ 情報処理, Vol.62, No.1, pp.4-9 (2021). https://t.co/KXJLtqRtCQ #jnsg https://t.co/pL…
顔魅力の効果と諸要因について:かわいいと美しいを中心に https://t.co/E3XcE9fwa4
三ツ野陽介「自由と物語 : 自由と決定論の物語的な両立について」『哲学・科学史論叢』16、2014年1月。https://t.co/H9g3zq8KB3
韓流ドラマに見る家父長制下の核家族:-ドラマ『初恋』を手掛かりとして- https://t.co/fmFhU9aZvg
メモ。昭和12年の本邦で出版された防空法本。 空襲の惨禍を護る防空法とは : 附・各国の防空法集 https://t.co/zb69xj3cBF
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @tokyoumare02: 佐世保市の弥生人骨を次世代シークエンサを用いたDNA解析の結果,共に縄文系と渡来系弥生人の双方のゲノムを併せ持つことが明らかとなった。これらの人骨の帰属年代は弥生時代の末期にあたる。 この渡来人は縄文人が半島に渡り大陸と混血した人たち。元縄…
RT @jnsgsec: HER-SYSはなにが問題だったか─先行導入,本導入,改修提案を振り返って─, #IPSJ 情報処理, Vol.62, No.1, pp.4-9 (2021). https://t.co/KXJLtqRtCQ #jnsg https://t.co/pL…
韓国の民間習俗に見られる夢の解釈:胎夢と夢占いの分類 https://t.co/Icc0dtO1io
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @QmHSxpgqThzrxfk: 木下聡先生の論文です https://t.co/UUnQhprkH5
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
韓国の祖先祭祀における儀礼食の特徴と共食:忠清南道一両班村落の事例を中心に https://t.co/rOY5iFBNjY
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…
RT @Harita_arayshi: 東北地方と奥羽地方について、こんな論文を見つけた。https://t.co/BWfTCImMRs そういうことか、と納得。 「東北日本≠東北地方」だし、地域名が方角だけなのより「奥羽地方」のままだったほうが良かったように思うが仕方ない。…
RT @Harita_arayshi: 東北地方と奥羽地方について、こんな論文を見つけた。https://t.co/BWfTCImMRs そういうことか、と納得。 「東北日本≠東北地方」だし、地域名が方角だけなのより「奥羽地方」のままだったほうが良かったように思うが仕方ない。…
RT @Harita_arayshi: 東北地方と奥羽地方について、こんな論文を見つけた。https://t.co/BWfTCImMRs そういうことか、と納得。 「東北日本≠東北地方」だし、地域名が方角だけなのより「奥羽地方」のままだったほうが良かったように思うが仕方ない。…
RT @inenoha: そういえば「新しい科学的事実は批判者が説得されることではなく,科学者の世代交代によって認められるようになる」(ざっくり)といういわゆるプランクの規則についても聞かれることがあるのですが,晩年のWissenschaftliche Selbstbiogra…
1937年当時のドイツ側視点による各国大型駆逐艦発達をどう見ていたか、という観点、興味深く感じるねえ >1914年以後に於ける嚮導駆逐艦の發達 https://t.co/akExzPXC7e
RT @Harita_arayshi: 東北地方と奥羽地方について、こんな論文を見つけた。https://t.co/BWfTCImMRs そういうことか、と納得。 「東北日本≠東北地方」だし、地域名が方角だけなのより「奥羽地方」のままだったほうが良かったように思うが仕方ない。…
RT @inenoha: そういえば「新しい科学的事実は批判者が説得されることではなく,科学者の世代交代によって認められるようになる」(ざっくり)といういわゆるプランクの規則についても聞かれることがあるのですが,晩年のWissenschaftliche Selbstbiogra…
吉岡正宏「フレ-ベルにおける遊戯の位置に関する一考察」『梅光女学院大学論集』21、1988年3月。pp.90-91に遊戯における自由と規則に関わる考察あり。https://t.co/Ykl53I40LA
RT @manjimal_sakaki: 高橋潤二郎「「ルドゥスの発見」ホモ・ルーデンス論考」『三田学会雑誌』77(2)、1984年6月。https://t.co/uCBivTdFNb
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 教育用命令セットシミュレータの自動生成(柳澤 勝明ほか),2005 https://t.co/miDwRBuvOR …
RT @HTanattyo: すごい!形も動きも全然カニに見えない…。 まさに『クビナシアケウスはウミシダ類に擬態しているか?』(藤田, 2007) https://t.co/XbNEYInEPy https://t.co/qMxsFM6bzl
韓国における日常食の特徴と基本パターン:忠清南道一両班村落の事例を中心に:図解があり面白い https://t.co/TpIcjVqbK6 #社会学
RT @SleepyEnsign: サイエンティフィック・アメリカン誌掲載の退役米海軍大佐による寄稿「戦艦にヂーゼル機關を使用すべきか」の紹介、本文中引用されてるのがブラッセイ年鑑でサーストンが提案した18インチ戦艦案か https://t.co/yh772d7sOF
@UF_dynasty 〉新止血剤アドレノクロムモノセミカルバゾンは1943年Dr.F.Barconner等により合成されベルギー,フランス等で種々研究が加えられた結果,優れた血管強化並びに止血作用を有することが明かとなった。 とあります、止血剤、医薬品、Qクリアランスの情報では間違うわけです。 https://t.co/9JoSoOZlPQ
著者が大下宇陀児でちょっと気になった。現衆議院議員の世耕の祖父らしい / CiNii 図書 - 土性骨風雲録 : 教育と政治の天下人世耕弘一伝 https://t.co/1yHEXOiH4K #CiNii
サイエンティフィック・アメリカン誌掲載の退役米海軍大佐による寄稿「戦艦にヂーゼル機關を使用すべきか」の紹介、本文中引用されてるのがブラッセイ年鑑でサーストンが提案した18インチ戦艦案か https://t.co/yh772d7sOF
RT @astrophys_tan: @Karius09R2 これ https://t.co/lGWvsi3ZcB の2ページ目の第1図の下段の pra が近いかと思いますわ。本来na-ma-a-mi-ta-pra-bhaと綴るところを六字名号の六字に合わせるために最後を略した…
ポルトガル駆逐艦ヴォウガ級の試験成績良好なるを報告する建造所ヤーロウ社マネージャーのハロルド・ヤーロウ卿によるレポートの和訳記事、翻訳文であるもののあちこちに「いいもん作ったったぜ!」的な雰囲気を感じられてほっこりするな、とか https://t.co/Dtd4Sfd06M
関係崩壊における対処方略とその効果(2)別れを切り出された側の対処方略は有効なのか? https://t.co/uceQiE48Z4
RT @HTanattyo: すごい!形も動きも全然カニに見えない…。 まさに『クビナシアケウスはウミシダ類に擬態しているか?』(藤田, 2007) https://t.co/XbNEYInEPy https://t.co/qMxsFM6bzl
感情コミュニケーションの社会学と現代社会(3) https://t.co/cUvy6J2GfA
RT @HTanattyo: すごい!形も動きも全然カニに見えない…。 まさに『クビナシアケウスはウミシダ類に擬態しているか?』(藤田, 2007) https://t.co/XbNEYInEPy https://t.co/qMxsFM6bzl
RT @opqr5: 「山の分校の記録」が良かったのでそのへんの文献をあさってみたら、すごく面白い論文が見つかった。太田美奈子氏の「青森県下北郡佐井村における初期テレビ受容」。1957年に函館の電波が入るようになって、村の学校にテレビが備え付けられ受容されていく様子を書いている…

52 8 7 0 OA 夫婦別姓

RT @NwFle6q9vQTXb4q: @dariidariidarii @nana77rey1 選択的夫婦別姓推進の佐藤一明先生は、経済学が専門のようですね。 https://t.co/W7oPxaz7fC 2我が国における氏の変遷のところでも、 「北条政子、日野富子」を出…
虫の記憶力はコオロギで実験されてますね https://t.co/RgwOeswy1q https://t.co/7K5HV6v2Gl

52 8 7 0 OA 夫婦別姓

RT @turbo0421: @dariidariidarii @nana77rey1 PDF27㌻中5㌻1行目から読めば分かりますね
喚起されるホモソーシャリティ : アダルトビデオの行為論、あるいは精液の社会的エージェンシー https://t.co/Afpy2Pbl2x

52 8 7 0 OA 夫婦別姓

@nana77rey1 だからさっき言いましたやん 貴方が提示した 日経大の佐藤先生論文の中で自己矛盾してるよって 言った箇所 https://t.co/5yuvEnLVFg あなたが私に対して エラソーに張り付けて読め!言うたリンクですよ? 佐藤先生、 ④1876年明治9年3月17日太政官指令夫婦別氏の確定 についてのべてますやん

52 8 7 0 OA 夫婦別姓

@nana77rey1 あと、あなたが貼り付けてる資料中において https://t.co/5yuvEnLVFg >明治政府は、妻の氏に関して、実家の氏を名乗らせることとし、「夫婦別氏」を国民すべてに適用することとした。なお、上記指令にもかかわらず、妻が夫の氏を称することが慣習化していったといわれる とあるんですが……
叶姉妹考 : カルチュラル・スタディーズの視点から見るボディメイキング https://t.co/hZ4fD9jjAk
午玉将大権現(正しくは「午玉所大権現」)は見慣れない尊名ですが、西大寺観音院の鎮守で五大明王の姿で表わされるそうです。 見田隆鑑『岡山県・西大寺の午玉所殿に安置される厨子入り五大明王像について』 https://t.co/oI1SI7mK9j https://t.co/PB0NhaIrME
RT @rainywoods2001: @cjackano 子供にキッチリと統計的確率と数学的確率の意味と関係を教えるのは難しいんでしょうね。 https://t.co/luPvVMLMcj 「確率とは、あることがらがおこると期待される程度を数で表したものである。」 昔はそう…
学習を目的としたワークショップのデザイン過程に関する研究 https://t.co/ZEeEv9NADf
格闘漫画に見る現代社会のコミュニケーション--「最強」の探求と自閉するユートピア https://t.co/mcHQjP33yg
RT @Naga_Kyoto: 「名字の地理学」って無いのかな?と思って調べてみたらこんなのを見つけた 桐村 喬「名字の構成比に基づいた市区町村単位での地域分類」2017年度日本地理学会秋季学術大会発表要旨 https://t.co/InIZU6l5Xw >明治以来の開拓に伴…
格差社会化に直面する若者たちの社会心理構造(公開シンポジウム若者は、どこから来て、どこへ行く?--期待と漂流の中での人生選択) https://t.co/3ITYnOzNm4

9 5 4 0 OA 生物学語彙

https://t.co/0AGPg8Jxfa https://t.co/hyA47mMjbO
ciniiに空海も最澄も日本仏教の学問もボコボコにしてる小林信彦て人の論文があって面白そうなんだけど私のレベルが低過ぎて理解できていない。 空海のサンスクリット学習は限りなく怪しいと言うのはわかった https://t.co/OV9q5SSMHf
蛙文化の発生:その伝播論的一試 https://t.co/PiWQYVMtxN
海女の表象--『ナショナルジオグラフィック』に見るオリエンタリズムと観光海女の相互関係 https://t.co/jw1h7cAs4g
RT @moonmile: JSTプロジェクトデータベース — 携帯電話関連技術を用いた感染症対策に関する包括的検討 https://t.co/66lolQleZa ここ。
RT @hhhhhhaaaaaa2: 相対論はどこから生まれたか https://t.co/ARvv8rdK9W 良記事だった。 "特殊相対性理論はMichelson-Morleyの実験から生まれたという, ほとんどだれもが当然のこととしている解釈はじつは根拠のない神話であるこ…
海を旅する人たち3・徐福 https://t.co/5tw42uJZ9x
RT @coup2oeil: 双葉病院の件について考えるには、やはり近隣の病院の気状況を詳しく知る必要がある。 この博士論文にまとめられている内容が、恐らく最も詳細といえるだろう。 https://t.co/FNnDAlmBW2
RT @coup2oeil: 双葉病院の件について考えるには、やはり近隣の病院の気状況を詳しく知る必要がある。 この博士論文にまとめられている内容が、恐らく最も詳細といえるだろう。 https://t.co/FNnDAlmBW2

3 3 3 0 OA 国民思想叢書

RT @HisadomeK: 林羅山『本朝神社考』にも「世に伝ふ、金峯山の権現は、勾大兄国押武金日の天皇なりと」と安閑天皇説が紹介されていました。 https://t.co/q1FWNA0cmQ

5 4 4 0 OA 塩尻 : 随筆

RT @HisadomeK: また、蔵王権現をどの垂跡神に宛てるかですが、天野信景の随筆『塩尻』には「大和国金峯山蔵王権現は吉野に立、安閑天皇皇陵也。蔵王権現は宣化帝三年吉野に現すといへり。此山弥勒仏の出世と云々」「諸社考、和爾雅に金峯山の神は少彦名命と記せり」と書かれています…
怪獣学原論への助走:マイケル/パンク/怪獣 https://t.co/PXgfs1V9Wa
RT @Mushi_Kurotowa: http://t.co/TJH2OrHqjY インドのマジュリ島で大発生していたコガネムシLepidiota mansueta成虫をLEDトラップで捕獲し、10万頭以上食べたとのこと。菜食メインの地域で昆虫食の普及が起こしたのは快挙。ht…

5 1 1 0 OA 日本大蔵経

『役公徴業録』では、役行者が祈念した時、最初に弁才天女が降臨して天河に祀られました。次が地蔵菩薩が出現して芳野の川上(吉野郡川上村の金剛寺)又は伯耆の大山(大神山神社・奥宮)に祀られました。最後に金剛蔵王(釈迦・観音・弥勒の合体)が湧出しました。 https://t.co/5AaT0kZTxA https://t.co/b4uaAUkgS6

3 3 3 0 OA 国民思想叢書

林羅山『本朝神社考』にも「世に伝ふ、金峯山の権現は、勾大兄国押武金日の天皇なりと」と安閑天皇説が紹介されていました。 https://t.co/q1FWNA0cmQ
怪奇小説におけるハンセン病の肖像 : 幸田露伴『対髑髏』を中心に https://t.co/aSAMMsiL6a
RT @tarareba722: メモ2。「江戸時代の文書、系図、墓碑の通例を調査すると、妻は(夫の氏ではなく)生家の父の氏を名乗っていた」という論文。 ここでは、夫婦関係よりも父子関係を維持するための氏制度(夫婦別氏制度)であったことが考証されていて興味深い。 https:/…

5 4 4 0 OA 塩尻 : 随筆

また、蔵王権現をどの垂跡神に宛てるかですが、天野信景の随筆『塩尻』には「大和国金峯山蔵王権現は吉野に立、安閑天皇皇陵也。蔵王権現は宣化帝三年吉野に現すといへり。此山弥勒仏の出世と云々」「諸社考、和爾雅に金峯山の神は少彦名命と記せり」と書かれています。 https://t.co/WF09Fgx03F

8 2 2 0 OA 日本大蔵経

文観『金峰山秘密伝』では、役行者が末代相応の仏を祈念した時、釈迦・千手観音・弥勒の後に金剛蔵王権現が湧出し、「釈迦は過去、身密の仏。千手観音は現在、語密の仏。弥勒は当来、意密の仏。三仏が合して一身と現れ、金剛蔵王と為る」と説きます。 https://t.co/TtU4N7k5BP

40 2 2 0 OA 国史大系

一方、蔵王菩薩を釈迦の化身とする説も有りました。 『扶桑略記』の天慶四年[941]三月条に引用された道賢上人冥途記では、金峯山中で修行中に仮死状態になった道賢(日蔵)の前に蔵王菩薩が和尚の姿で現れて「我是牟尼化身、蔵王菩薩也。此土是金峯山浄土也」と告げました。 https://t.co/xRes4k3u4p
我が国の女子殺人受刑者に関する研究-家族機能・パーソナリティ・発達障害の傾向を他罪種と比較して- https://t.co/32A1P3qsrX
RT @tarareba722: メモ2。「江戸時代の文書、系図、墓碑の通例を調査すると、妻は(夫の氏ではなく)生家の父の氏を名乗っていた」という論文。 ここでは、夫婦関係よりも父子関係を維持するための氏制度(夫婦別氏制度)であったことが考証されていて興味深い。 https:/…
RT @tarareba722: メモ2。「江戸時代の文書、系図、墓碑の通例を調査すると、妻は(夫の氏ではなく)生家の父の氏を名乗っていた」という論文。 ここでは、夫婦関係よりも父子関係を維持するための氏制度(夫婦別氏制度)であったことが考証されていて興味深い。 https:/…
花札の図像学的考察 https://t.co/3sIztMqtnL
RT @tarareba722: メモ2。「江戸時代の文書、系図、墓碑の通例を調査すると、妻は(夫の氏ではなく)生家の父の氏を名乗っていた」という論文。 ここでは、夫婦関係よりも父子関係を維持するための氏制度(夫婦別氏制度)であったことが考証されていて興味深い。 https:/…
@gouranga_ スキタイのグリフィンには頭部が鷲のものとライオンのものがあったようです (´・ω・)っ https://t.co/uVOkIvxHKC

7 5 5 0 OA ホップの探究

RT @Aki_Okazawa: @Baketu_head たぶんホップの遺伝子から作物としての起源を辿ったこの研究あたりが出所かと。 https://t.co/gcuvmZW286 ヨーロッパでも一般的にホップが使われだすのは11世紀からで、8世紀段階ではまだ薬草的な使われ方…