ソーラ@me/cfs (@OMwvw)

投稿一覧(最新100件)

九州大学吉原先生の論文から抜粋 マウスを用いた研究から "ストレスや感染のみでは発症しないが,ストレスと感染が重なること(またはその相互作用) によって,長期間持続する疼痛や抑うつ・疲労を引き起こすことが明らかとなった" https://t.co/bxnHh1D7zw
という経路が想定されていました。 とりわけこの仮説はme/cfsにおける知見と一致しているとしています。 https://t.co/dIL2X2vyVZ
RT @oneko45: 心理学(と関連分野)で研究する人は読まねばならない論文がついに公開されました(胃が痛くなるので要注意) https://t.co/B09mBiZm6d
RT @k_hirahata: #ワクチン長期副反応 に関連して、「HPVワクチンの時と同じだ」と「非難」する目的でツイートしておられる方を見かけました。 その通り。HPVワクチンと同じく、器質的疾患なのに、「心因性」と誤診される例が後を絶っていません。 https://t.c…
こちらも日本の症例(再掲)です。 微熱後に自己免疫性のPOTSとなり大量免疫グロブリンで軽快した例 https://t.co/4vQnQOlpeQ 39歳女性、尋常性乾癬の既往 微熱後に倦怠感が出てほぼ寝たきりに 身体表現性障害と診断され認知行動療法や抗うつ薬を処方されるが無効 その後
https://t.co/jPW06jNOw5 感染症後にme/cfs様症状を発症し、半年後寛解した一例 14歳男性でASD.ADHDを併存 当初のPS値は7 感染症の一ヶ月後から治療を開始 me/cfsの診断には半年以上症状が持続することが条件なので、そういう意味では診断基準を満たしていませんが、治療によって軽快したケースです
線維筋痛症12名を対象に、三週間の入院で運動リハビリを行い、その前後で身体症状やうつなどのスコアをチェックした日本の研究。 精神面やQOLが改善しても身体症状が改善しなかったり、効果のバラツキが大きいよう。 患者それぞれのらいれきや来歴やストレスなどが詳細。 https://t.co/vbmTtFGSs0
健康な人を対象に、スーパーライザーを星状神経節に照射したところ、ダミー群に比べ ・中指の温度が上昇 ・中大脳動脈血流速度が改善(脳の血流が上がった) と言う結果が得られました。 一方で掌の深部温度や脳の酸素消費には影響がなかったそう https://t.co/aN8P8wVVJC
治療に反応しづらいPOTSの患者で免疫治療後に症状が改善した方の一例です https://t.co/4vQnQOlpeQ
マウスを用いた和温療法の研究です この研究では和温療法の循環器への効果のメカニズムを、HDLの上昇によるものではないかと推測しています。 また免疫反応を抑制する可能性についても言及していました。 https://t.co/AcAIFUlXXF
学校での環境調整など包括的なサポートや検査に基づく食事療法(血糖値スパイクを緩和するための糖質制限)が功を奏した小児me/cfsの一例です 神経発達症を合併したme/cfsの一例 https://t.co/jPW06k5pUF
単純に高濃度の酸素を吸引しても、身体的な疲労は軽減されないようです https://t.co/468eRtNGZH https://t.co/yzrbHXfi3j
(出典) https://t.co/ztKzSWoodE https://t.co/fwM2Jf5mq1 https://t.co/5eaB84075h https://t.co/zhIhHxht8W
リハビリによって身体機能が回復したme/cfsの症例です 慢性疲労症候群は身体疾患であり難病であるという視点からリハビリを行う際の注意点が載っています 公平公正で冷静な筆致とは言い難い要素もありますが、ご参考になれば https://t.co/FS7E2bfXU7
日本の症例研究(フリーアクセス)です この例では発達障害に伴う聴覚過敏に対し、当初は少量の抗精神病薬に加え、音の暴露によるトレーニングを課していましたが、やがては後者のみで聴覚過敏から解放されることになりました やり方などは以下をご参考に #発達障害 #CFS https://t.co/Q2Ix6v78rI
東北大学の学位論文から慢性疲労症候群と免疫に関わる論文が新たに出ていました 本文から 「 B 細胞受容体レ パトアと制御性 T 細胞は ME/CFS の診断バイオマーカーとなり得ることがわかった」 #慢性疲労症候群 #筋痛性脳脊髄炎 https://t.co/mD5xzd61tr
https://t.co/OEDiADD9RC Googleアラートさんが珍しく仕事して渡辺先生の論文出たって教えてくれた おしえてくれたけどあんま意味ない

お気に入り一覧(最新100件)

「線維筋痛症治療の問題点としては,1確立さ れた治療法がない,2特異的な検査法がない, 3疼痛をコントロールできない,4多種多様な 訴えに対応できない,5一人ひとりにかかる診 療時間が長く,コストパフォーマンスが悪いな どが挙げられる.」 https://t.co/DC7uP0nd4f 難民が多いわけです
国内報告ですが、 コロナ後遺症の最も頻度の高い3つの症状は,全身倦怠感(52.2%)、感覚異常・味覚異常(43.0%)、脱毛(24.7%) 視床下部ー下垂体軸の中枢機能障害や甲状腺ホルモンなども症状に関与しているともいわれています。 後遺症の機序って難しいですよね。 https://t.co/vCvpTFMkGR https://t.co/L35mNJOZ1g
メモ  自己免疫性POTS 抗AChR抗体+ α1アドレナリン抗体+ M4R抗体+ 免疫グロブリン大量療法→5.6週に1回の免疫グロブリンで維持 都立神経病院 https://t.co/7R5a4ay54v
恥ずかしながら患者さんに教えてもらった言葉を紹介します。 APD(Auditory Processing Dis.聴覚障害処理障害) いわゆる聴力検査に問題ないのに騒音下で聞き取りにくい、言葉は聞こえるのに理解ができない、などと訴える障害だそうです_φ(・_・ https://t.co/gqKoUD291S https://t.co/SoaA8SBeWG
恥ずかしながら患者さんに教えてもらった言葉を紹介します。 APD(Auditory Processing Dis.聴覚障害処理障害) いわゆる聴力検査に問題ないのに騒音下で聞き取りにくい、言葉は聞こえるのに理解ができない、などと訴える障害だそうです_φ(・_・ https://t.co/gqKoUD291S https://t.co/SoaA8SBeWG
心理学(と関連分野)で研究する人は読まねばならない論文がついに公開されました(胃が痛くなるので要注意) https://t.co/B09mBiZm6d
https://t.co/tSjTK4Poua こちらもぜひ。 多くの方が、わずかな所見のみで「心因性」と片付けられ、十分な検査も受けられず、時には嘘つき呼ばわりをされて、苦しまれました。 同じことを繰り返してはなりません。
#ワクチン長期副反応 に関連して、「HPVワクチンの時と同じだ」と「非難」する目的でツイートしておられる方を見かけました。 その通り。HPVワクチンと同じく、器質的疾患なのに、「心因性」と誤診される例が後を絶っていません。 https://t.co/Qt9GCRAecS こういう論文を読んでいただきたいです。
塩酸 #ミノサイクリン 製剤 (LS-007) を用いての歯周病局所治療は, 臨床的有効性, 安全性および有用性があると結論 した。 #ミノマイシン https://t.co/CyjKEgTGTx

フォロー(697ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

フォロワー(846ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)