眞木喜規 @Voice=Spective (@jochenmaki)

投稿一覧(最新100件)

リンクが変だったので貼り直し。 文化事業にご興味ある方は是非ご一読を。 文化政策と公共性 大阪市とアートNPOの協働を事例に 吉澤 弥生 https://t.co/9hsbkjuYaK
@ripplerina https://t.co/Vj9vGEdN9i どうやら京芸にはあるらしいよ。
「側頭葉前部における音楽認知機能:音色と和音」 佐藤 正之著 https://t.co/b9yFKgVAMP

お気に入り一覧(最新100件)

コダーイの『333のソルフェージュ』は有名ですが、日本の著者による『222のソルフェージュ』という本もあります。グーグルで検索してもあまりヒットせず、希少な本だと思われます。 CiNii 図書 - わらべ唄と日本民謡によるたのしい222のソルフェージュ https://t.co/eDVFvVr6aw #CiNii
18世紀のハイニヒェン、マッテゾン、キルンベルガーなどから19世紀そしてリーマン、ヒンデミットに至るまでの教本を資料とする論文 「博士論文 - ドイツ語圏の市民文化における芸術論の資料としての作曲学教本 : そこに見られる主知主義と反主知主義の歴史的歩み https://t.co/FdZhuel0Xr #CiNii
@arakichi1969 ほぼ同じものが作られた文献がありましたので貼っておきますね。 爆轟エネルギーによる成形加工 藤田昌大 https://t.co/1V9nMEcIga 均等に伝わるように水が充填してあるのですね、インパクトすごい。 https://t.co/wC8OiEJ2YA
明治41(1908)年出版のこちらのヴァイオリン教本。 https://t.co/xKS9GTjcrt 楽譜に数字譜が使われています。また、数字1~7をド~ティに置き換えれば階名唱で視唱ができます。 長唄などの日本伝統音楽の編曲が多く含まれているのも興味深いです。
『音楽の根幹において重要なのは、個々の音の絶対的な高さではなく、あくまで各音高の交互関係(音程)である。』(本文より) すべての音楽学生と教育者に読んでいただきたい論文ですね。 尚美学園大学芸術情報研究第16号『「固定ド・移動ド」をめぐって』 https://t.co/Kw0AJlSDfQ

17 0 0 0 OA 六物新志 2巻

大槻 磐水、他『六物新志』(1795) https://t.co/9LzkFfoE0e Francois Valentijn『Natural History of Amboina』 (1727) https://t.co/uol1Ldit63 文物は、遠路移動し、トレースされる。 https://t.co/D7IwjMdzvc
毛利梅園『梅園草木花譜─秋之部』 https://t.co/AZ5zNdFLqd 独学で博物図譜を描いていた梅園に、襖絵や屏風絵、せめて掛軸くらいは依頼されたり、自発的に描いたりしていないのだろうか?と、検索してみるが、少なくともネット上では見あたらない。 https://t.co/95wk6U1I0l

629 0 0 0 OA 介譜

毛利梅園『梅園介譜』文政10-嘉永2 (1827-1849) https://t.co/2wGwuELjEc 毛利梅園『梅園禽譜』 https://t.co/EN1Tfo86VP 毛利梅園(1798~1851) 著書『梅園海石榴花譜』1帖・『梅園草木花譜』17帖・『梅園禽譜』1帖・『梅園魚品図生』3帖・『梅園介譜』1帖。以上、国立国会図書館所蔵 https://t.co/p3bST1VRWG
日本における「芸術家」イメージの形成史 https://t.co/uZHQpSvBVR 「(後期印象派を雛形に)形成された「芸術家」イメージは、近代日本が絵画制作者に課した社会的役割─具体的には「自己」「発見」「個性」「表現」といった概念に集約される役割/機能─を反映している。」

フォロー(1187ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @hrtmtsk: 太郎丸博(2020)「メタ分析によるセクハラ大学教授の平均年齢と身分の推定」『京都社会学年報』28: 15-27。これは気になります。 https://t.co/fWfXsHgMZa
RT @inotti_ele: @marxindo 高等教育システムにおける文学部の構造 他の官立大学は,すべて理工系を中心として おり,実学系に偏重していたのである。 近代日本の文学部が国家,社会双方から軽視 されてきた状況は,西欧各国と比較しても異様な在り方だったと言わな…
RT @huuchi: 一側性声帯麻痺に対する音声機能改善術後の音声治療 https://t.co/P139QrNg5c “声門閉鎖訓練として、以前はプッシング法がよく用いられていたが、仮声帯の収縮を引き起しやすいため、単独では行わず、あくび・ため息法やアクセント法などのリラク…
RT @10ti3pin: #アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k…
RT @10ti3pin: #アジア研究図書館デジタルコレクション のデータを利用した研究を以下発表しております。厚く御礼申し上げます。 Linked Data化した典拠データとIIIFを用いた法帖の異版比較支援システムの開発 https://t.co/UWhuueeT8k…

1 1 1 0 OA 小学唱歌集

@takashi1950 @jackies151e 日本では初出の時が「菊」ですね。(以下のコマ番号 34/52) https://t.co/ftSjVcQaHq
RT @tmrowing: 児童英語教育における手書き文字指導 ― 手書き文字の実態調査より ― 鹿住尚子先生のパイロットスタディ的論考。 まずは、知ることから。 https://t.co/nB02yg9U98
CiNiiはありがたいラジね。 土田耕司 2015 障害個性論の背景 ―「障害は個性である」という言葉の役割 ― 川崎医療短期大学紀要 https://t.co/hVSiuomfI2

フォロワー(942ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @huuchi: 一側性声帯麻痺に対する音声機能改善術後の音声治療 https://t.co/P139QrNg5c “声門閉鎖訓練として、以前はプッシング法がよく用いられていたが、仮声帯の収縮を引き起しやすいため、単独では行わず、あくび・ため息法やアクセント法などのリラク…

1 1 1 0 OA 小学唱歌集

@takashi1950 @jackies151e 日本では初出の時が「菊」ですね。(以下のコマ番号 34/52) https://t.co/ftSjVcQaHq