糖類の上 (@tinouye)

投稿一覧(最新100件)

RT @tinouye: さっき紹介した数理的なチェスゲーム「リトモマキア」について簡単な解説をした紀要論文があった。 でも数理的な研究ってのはあまりなさそう。 情報系や人工知能系、ボードゲーム系の人に広めたら研究が進んだり、バリエーション、普及の道ができたりしないかしら、、、…
さっき紹介した数理的なチェスゲーム「リトモマキア」について簡単な解説をした紀要論文があった。 でも数理的な研究ってのはあまりなさそう。 情報系や人工知能系、ボードゲーム系の人に広めたら研究が進んだり、バリエーション、普及の道ができ… https://t.co/8e61qM5H3l
RT @_alcina: あとで読む メインストリームの歌手とバロック歌手との間にある 「バロック歌唱」観の差異 ── 質問紙調査とインタビューに基づく分析 ── 東京大学大学院 大 野 はな恵 https://t.co/wwfPqwXW1x
RT @tinouye: ピアニストのジル・マルシェクスの1925年の来日は古今のピアノ曲を30曲以上日本初演して当時の音楽界に大きな影響を与えたことで有名だが、ジル・マルシェクスの来日について詳細に調査した愛知県立芸大の白石朝子氏の2013年度博士論文を教えてもらった。これは…
ピアニストのジル・マルシェクスの1925年の来日は古今のピアノ曲を30曲以上日本初演して当時の音楽界に大きな影響を与えたことで有名だが、ジル・マルシェクスの来日について詳細に調査した愛知県立芸大の白石朝子氏の2013年度博士論文を… https://t.co/2kfACEKLEK
RT @kazuigarashi: 総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/…
RT @tinouye: さっきの論文の続編にあたる、1950年に日本で「春の祭典」が初演されて以降の舞踊としての「春の祭典」上演についての研究 北原まり子「1950年代日本の《春の祭典》上演 -戦後復興と新世代の台頭- https://t.co/qXKGkWT1Qa
RT @tinouye: 1930年代に日本でレコードを使って踊ろうとしたりしてたとは知らなかった。 北原まり子「戦前日本における《春の祭典》を踊る三つの試み -E. リュトケヴィッツ(1931)、花園歌子(1934)、F. ガーネット(1940)」 https://t.co/…
さっきの論文の続編にあたる、1950年に日本で「春の祭典」が初演されて以降の舞踊としての「春の祭典」上演についての研究 北原まり子「1950年代日本の《春の祭典》上演 -戦後復興と新世代の台頭- https://t.co/qXKGkWT1Qa
1930年代に日本でレコードを使って踊ろうとしたりしてたとは知らなかった。 北原まり子「戦前日本における《春の祭典》を踊る三つの試み -E. リュトケヴィッツ(1931)、花園歌子(1934)、F. ガーネット(1940)」 https://t.co/z2uiZbjOKH
RT @tinouye: で、この番付の掲載されている元本「今古大番附」 https://t.co/zjouaeKXGW をみると、この100年で日本が失っている文化がわかるような気がする(それは文化で教養とかぢゃないよ)。 https://t.co/3i4w64d3Kv
で、この番付の掲載されている元本「今古大番附」 https://t.co/zjouaeKXGW をみると、この100年で日本が失っている文化がわかるような気がする(それは文化で教養とかぢゃないよ)。 https://t.co/3i4w64d3Kv
支倉常長の欧州派遣で現地に残ったスペインの土地に日本人の末裔がいるという話は有名だがこの5年かけたゲノム解析ではその証拠はみつかってないらしい。 「伊達政宗の遣欧使節の末裔といわれるスペイン「ハポン」姓の人々のゲノムワイド解析」 https://t.co/wepgd1FCuR
数日前にクヴァンツのテンポ説明についてツイートしたが、それとほぼ同内容の論文を見つけた。これはさらにハイドンの時期までの変遷について述べている。 「音楽演奏における速度の変遷 -ギャラント期におけるイタリア語の速度標語の役割-… https://t.co/plJZiXC2pl
RT @tinouye: 大相撲の伝統というのが話題だけど2016年に書かれたこのスポーツ社会学の視点から、大相撲が祝祭、芸能的な面で大正、昭和の客席の雰囲気や狂騒具合、そこからスポーツへの変遷を追った論文 「大相撲の文化性を問う 祝祭からスポーツへ」 https://t.co…
CiNii 論文 -  ドイツ語圏の鍵盤音楽(1) : 中世からウィーン古典派まで https://t.co/zI0qD9qa4w #CiNii
大相撲の伝統というのが話題だけど2016年に書かれたこのスポーツ社会学の視点から、大相撲が祝祭、芸能的な面で大正、昭和の客席の雰囲気や狂騒具合、そこからスポーツへの変遷を追った論文 「大相撲の文化性を問う 祝祭からスポーツへ」 https://t.co/lotvd83lg9
シューベルトの「魔王」には初稿以降4つの版があることは知られてますが、それを比較考証した論文。 「CiNii 論文 -  F.シューベルトの歌曲『魔王』の4種の版に関する一考察 https://t.co/3Uhma5PK56 #CiNii
RT @takasciello: 総決算論文その1やっと出ました「『パルナッソス山への階梯』18世紀後半のナポリにおける, 音楽家のキャリア構築の実態 -ナポリ銀行歴史文書館史料に基づく,作曲家, 台本作家, 器楽奏者の労働条件と, その経年的変化の解明 」九州地区国立大学教育…
マーラー編曲の「ライン」がどのように原曲から処理されているかについては、こちらの金子建志氏の論文にまとめられているので、ご参考までに。 https://t.co/l1jbGMcpJb
CiNii 論文 -  現代邦楽作品とその記譜法 : 五線記譜と伝統記譜のはざまで (沼野雄司, 2002) https://t.co/p6X21lz6iG #CiNii
そして音楽家の亡命の話で連想したのが1970年代にみすず書房から出た「亡命の現代史」全6巻(ファセットの「バルトーク晩年の悲劇」は元々この中の1巻)。知識人たちの亡命を分野別にそれも同時代の作者によって書かれたこの本はすばらしかっ… https://t.co/c4Bgxg3GLZ
RT @nekonoizumi: 鍵RT CiNii 論文 - 伊藤博文をハクブンと呼ぶは「有職読み」にあらず : 人名史研究における術語の吟味 https://t.co/BF5Dj1Wul3 #CiNii ( https://t.co/OWXsviUwFb )
RT @nekonoizumi: ちなみにこれも160ページ以上。PDFあり。 石坂尚武「黒死病でどれだけの人が死んだか : 現代の歴史人口学の研究から」(2012) https://t.co/zSyhTZbHrJ
RT @tinouye: CiNii 論文 -  史料紹介「宮中歌会始・読師及び諸役の所作」 https://t.co/I4bdFSj1lg #CiNii
CiNii 論文 -  史料紹介「宮中歌会始・読師及び諸役の所作」 https://t.co/I4bdFSj1lg #CiNii
この小論は、シューマンの不思議なリズム感に興味があった自分にもリズムの形を分類してあって面白かったのだけど、さりげなく3拍の小節に4拍詰め込んだりすることになんも触れないのはなんでやねんと思ったりもする。 「シューマンの楽曲におけ… https://t.co/riubxiUE2R
ヴァンサン・ド・ボーヴェの「大鏡」についての日本語文献って多くないよね。 「ボーヴェのヴィンケンティウスの『大鏡Speculum Maius』序文における個人の<権威>と社会制度の<権威>の関係に関する一考察 https://t.co/jvqBppMmBR #CiNii
承前)あとどうしても無料で古典ギリシャ語文法書という人は、ルキノヴィッチ&ルセの本を福岡大学の方が翻訳したものがあります。ただこれは基本的な知識がある程度ないとついてけないレベルの本またはマゾな人用ですw こんなとこでしょうか。 https://t.co/2Gz5owi4cD
とても興味深い日本音楽史形成論の論文を見つける。鈴木聖子氏はあちこちの研究職を経由しての東大での博士論文 「「科学」としての日本音楽研究 : 田辺尚雄の雅楽研究と日本音楽史の構築 https://t.co/9pOSXhl706
RT @tinouye: 「伴大納言絵巻」って近年すぐれた模写が見つかったりして、全体の構成に関する研究が進んでるみたいで、とても面白い。 https://t.co/ojABB6mJGN
「伴大納言絵巻」って近年すぐれた模写が見つかったりして、全体の構成に関する研究が進んでるみたいで、とても面白い。 https://t.co/ojABB6mJGN
RT @tinouye: さかもちさんに教えていただいた、エーコの翻訳でも知られる藤村昌昭氏のこんな音楽がらみの論文。ちょっと怪しげなところもあるけれど面白いw 「ドレミの誕生 : "GAMMUT"と"SOLFA"に隠された鍵 https://t.co/kL5pxDP23g
さかもちさんに教えていただいた、エーコの翻訳でも知られる藤村昌昭氏のこんな音楽がらみの論文。ちょっと怪しげなところもあるけれど面白いw 「ドレミの誕生 : "GAMMUT"と"SOLFA"に隠された鍵 https://t.co/kL5pxDP23g
RT @tinouye: こんな論文、、、 「こっくりさん遂行中の2者間での脳活動同調 表象の同調を探る https://t.co/f7dDWXjBXC
こんな論文、、、 「こっくりさん遂行中の2者間での脳活動同調 表象の同調を探る https://t.co/f7dDWXjBXC
さっき東大で音楽家にタップさせることで合奏時にテンポが速くなりがちな謎を解明したってのがあったけど、私は以前、この大阪芸大の「音楽演奏者の時間的制御能力について」という論文読んで、音楽家に正確にタップさせる困難さが先にあると思ったw https://t.co/qzUs1bgaRG
RT @tinouye: 関西学院大学リポジトリ: 14世紀世俗曲における多声法についての一考察 : Ars nova からArs subtilior へ https://t.co/XXSi10fS2C
関西学院大学リポジトリ: 14世紀世俗曲における多声法についての一考察 : Ars nova からArs subtilior へ https://t.co/XXSi10fS2C
みなさんぜひ読みましょう。 「 基礎生命科学の憂うべき状況について」(大隅良典) https://t.co/wRgiJBXebG
日本がいまだにジャーマン式だらけって話の元ネタ 「CiNii 論文 -  戦後の音楽科教育におけるバロック式リコーダーの導入 https://t.co/ZJ2ZxZTmAW #CiNii
RT @tinouye: ついでにこの曲集を巡っての論文だともう半世紀以上前だけどこれがおすすめ。 Two manuscripts of instrumental ensemble music from the Elizabethan period https://t.co/t…
ついでにこの曲集を巡っての論文だともう半世紀以上前だけどこれがおすすめ。 Two manuscripts of instrumental ensemble music from the Elizabethan period https://t.co/tkmtr563iZ
CiNii 論文 -  バカロレア哲学試験は何を評価しているか? : 受験対策参考書からの考察 https://t.co/gCgiPKOP6p #CiNii
バロック初期の歌唱法に関する研究 : G.カッチーニとM.プレトーリウスの著作をとおして (大分教育大学教育福祉部研究紀要 栗栖由美子) https://t.co/UY6Rud39RF
@asake1202 少し違いますがこんな論文があったりします。音楽家は一定にどのくらいタップできるのかという計測と理屈。。。 「音楽演奏者の時間制御能力について」https://t.co/qzUs1bgaRG
この論文はいかが?w 「 コーヒーカップとスプーンの接触音の音程変化 https://t.co/rhQ4aa85mQ #CiNii
こんな論文もあるのか。「『東勝寺鼠物語』等にみる室町期僧房の食生活-その1 https://t.co/2nQ8CyFwu1
以前から気になっていた茶道の千家の開祖、千宗旦の親は誰かという問題について積年の議論をまとめたこんな論文があった。家元制度には血縁が大事なんやねえ。「千宗旦の出自をめぐる「利休血脈論争」について--現代家元システムへの道程 https://t.co/wbV2qlx9JM

5 0 0 0 OA 西洋音楽史綱

定期的に紹介してるが、この音楽史は面白い…もちろん作曲家の人名表記もだがw『西洋音楽史綱』富尾木知佳 著 (富尾木知佳, 1916) http://t.co/hGZvbkUhXx
こんな論文はいかが?w「CiNii 論文 -  Perfumeのダンスはなぜ難しいのか?-多変量ヒルベルトーファン変換によるモーション解析 http://t.co/fyHU8uD07K #CiNii
この論文読んでみたいかも。「絶対音感におけるピッチメモリの精度とピッチラベリングの正確度 https://t.co/mvQgvFQyGQ
RT @hayano: (福島民報)【3年連続で未検出 三春の小中学生内部被ばく検査】 http://t.co/HhtBRdXt9m 論文はこれ http://t.co/AeBoogq6Rt 和訳はここ http://t.co/ir7J4BcjyT http://t.co/eV…
CiNii 論文 -  少年鑑別所男子入所者におけるアルコール・薬物乱用と反社会性の関係 : Psychopathy Checklist Youth Version (PCL : YV) を用いた研究 http://t.co/2USmHdNaHu #CiNii
そうか、今は「せいぜい」は「たかだか」の意味が主で、「できるかぎり」という意味では使われなくなってるのか、、、「副詞「せいぜい」の意味変化 : 近代語を中心に http://t.co/OgXwkuZSl0
ヘンデル没後ロンドンで最も売れっ子の指揮者、作曲家のアーノルドと古楽アカデミーのつながりの論文面白い。アカデミーのプログラムがもっとわかるといいな「18世紀末の古楽アカデミー : サミュエル・アーノルドの指揮者就任の背景に関する一考察 http://t.co/StfccebeME
RT @urushiharaken: @tinouye 作曲家ジョン・タヴナーに甚大な影響を与えた思想家フリッチョフ・シュオンを研究している者です。もしよろしければ東京大学名誉教授中村廣治郎による彼の紹介をご覧いただければ幸いです。http://t.co/JjnM1mFQUd
略称がibidになるジャーナルがあると知ってびっくり!!w CiNii 雑誌 - The Journal of international biomedical information and data : IBID http://t.co/cV0sOlX1Bc
永井荷風と菅原明朗そして葛飾情話について調べてたら、こんな論文があった。やっぱり菅原明朗「荷風罹災日乗註考」読みたいな「岡山疎開時代の永井荷風 : 菅原明朗『荷風罹災日乗註考』を読む http://t.co/c9qLuiUcHY
とても面白い論文。鳥の絵画弁別能力や音楽弁別能力について。バッハとシェーンベルク、さらにヴィヴァルディとカーターとか、いろんな研究があるんだなぁ。。。「なぜトリとヒトを比較するのか」 https://t.co/RmvbYmMsw5
これが、イグノーベル賞受賞した北里大学馬渕教授の、バナナの皮の滑りやすさ、の論文か…(英文PDF https://t.co/sN2ou9FSK1
で、女児監禁事件の容疑者は、大学院時代はこんな論文を書いていたわけか「カント哲学における演繹の構造」 http://t.co/sFCX8aOcWa
うわ、すごいw 見てびっくり!w “@nooyosh: なにこれ 松岡直「フランス基本単語の記憶法についての一試論」高岡法科大学紀要 22, 19-110, 2011-03 http://t.co/7IaIynLleM http://t.co/5ImYjmkqtT”
井上円了といえば、東洋大学の創設に関わり、さらに妖怪の研究で知られるが、「哲学飛将碁」なるチェッカーっぽいボードゲームを考案してたとはしらんかった。なんで「哲学」というと駒の名前が「唯物」「唯心」「理想」だったりするからみたいw http://t.co/B8ZqGJTAv2
そういえば以前にも紹介した、古典ギリシャ語の文法書が、福岡大学で日本語訳されている。 http://t.co/4uSTODQeBg
ジーンズのスタイルの変遷とかあっておもしろい論文だった、、、「ジーンズ・カジュアルファッション」 http://t.co/OXKXhDSlt4
@luther1108o この論文が参考になるかも。世俗カンタータから宗教カンタータへの転用についてもかかれていますし。長くないのでぜひ一読を。 http://t.co/aK7q1F1R0v
翻訳や、昨今の新訳に関して興味ある人には面白いかもしれない論文「新訳をめぐる翻訳比較批評」 http://t.co/D18XGlLlFR
古楽の演奏慣習がどのように考えられ、演奏者の意識がどう変わってきてるかをまとめたこんな論文があった。ピリオド演奏ってなんであるの?と思う人は読むといいかも。「古楽の演奏と演奏慣習」 http://t.co/sQlzhdooqm
調べものしててこんなのが国会図書館でデジタル化されてるのを発見。「言論ギャング 野依秀一の正体」という昭和初期のブックレット。http://t.co/UH80XQQN5I 野依秀一といえば超有名な喧嘩ジャーナリストとして明治末期から昭和まで健筆をふるい、蛇蝎のごとくきらわれ、(続

4929 0 0 0 OA 海老の世界

「海老の世界」こわい、、、w http://t.co/B4Xklwup 大正時代の本です。

5 0 0 0 OA 西洋音楽史綱

@Tapkara 大正から昭和初期はある意味先進的な楽書が多く出版されていると感じます。富尾木知佳「西洋音楽史網」は禁断デジタルライブラリーでデジタル化されたものを見られます。ご参考までに。http://t.co/uAKrY66k
以前にも紹介したかもだけど、古典ギリシア語の参考書の翻訳されたPDFが無料で手に入る。福岡大学の紀要に400ページに上るルキノヴィック&ルセの古典ギリシア語文法教科書の翻訳全文が掲載されてる。http://t.co/TskaXMlx
と思ったら、大田黒元雄「バッハよりシェーンベルヒ」は近代デジタルライブラリーに入っているではないか、、、それも今年に入ってからだった、、、、うれしい。 http://t.co/mTMbJHdI
うつろ舟のUFO論考みたいで面白い!古典文献の扱い方という基礎と絡めてあるのも面白い。4まですべてオープンアクセス。 RT @edtion1: CiNii論文-古代中国にUFOは飛来していたか?:古典文献の基本的な使い方からの考察 http://t.co/SE9lNoxf
最近話題になった、不確定性原理の修正の実証のニュースに関連して、量子力学の歴史と哲学、と小澤の不等式の小澤氏による短い解説文 http://t.co/O7UvCabT を読むと、数学者と物理学者ってどんなに理論畑の深いところであっても全然違うのな、という当たり前のことを感じた。
円城塔氏が芥川賞受賞したことで、以前日本物理学会誌に書かれた「ポスドクからポストポスドクへ」がより広くの人に読まれるようになったのはいいことと思うべきだよね、、、それにしてもCiNii経由で読めるんだね。 http://t.co/DZ4IxgjR
(承前)さらに小沢氏自身が2004年に日本物理学会誌に書いた「不確定性原理・保存法則・量子計算」 http://t.co/fwYJvx7z という短い論文がCiNiiで読める。
ちょっと面白い論文を見つけた。宮澤賢治の「猫の事務所」という作品が好き(作品中のかま猫は可哀想だけど)なのだけど、その作品を当時の浜口首相による郡役所の廃止や作者自身の職場体験とつなげて論じてるもの「宮澤賢治「猫の事務所」と郡役所廃止」 http://t.co/TzX1R836
「『松屋会記』・『天王寺会記』・『神屋宗湛日記』・『今井宗久茶湯日記抜書』にみる中世末期から近世初頭の会席(第1報) : 会席の菓子」 http://t.co/XmxIZOsI 第一報しかないのが残念だけで昔の茶事でのお菓子の種類面白い。
RT @kakentter: こんな研究ありました:ガリレオの学術論争における「説得の技術」の変容およびバロック期の言語表現との関係(小林 満) http://kaken.nii.ac.jp/ja/p/16520195

お気に入り一覧(最新100件)

"CiNii 論文 -  探偵小説をめぐる相克と夢野久作 : 本格/変格探偵小説論争を軸として" https://t.co/IKM55N80hJ
"CiNii 論文 -  偏在化する視線と狂気 : 「屋根裏の散歩者」と探偵小説の欲望 (江戸川乱歩特集号)" https://t.co/g2JcBEfZwS
あとで読む メインストリームの歌手とバロック歌手との間にある 「バロック歌唱」観の差異 ── 質問紙調査とインタビューに基づく分析 ── 東京大学大学院 大 野 はな恵 https://t.co/wwfPqwXW1x
自分の中でコローの「分類」に困っていたのだけど、ぴったりな引用を発見した。 林良児氏「コローの銀灰色--19世紀フランスの風景画」https://t.co/bqNITVj3jN P.147あたり。18世紀の残り香と、新古典主義的態… https://t.co/u9NJ6P9ERo
@tinouye https://t.co/QqBA9Jc9vF などに詳しいのですが、カトリックでは1987 年に「教会聖堂内でのコンサート」についてバチカンからお達しがあったのが大きかったと思います。 非常に音楽好きで知られ… https://t.co/vbYx5CZCm8
総説原稿の校正を英文校正業者に依頼したら、全く別のグループから勝手に投稿され掲載されていた、、、、Tohoku Journal of Experimental Medicineに出た驚きのリトラクション告知です。 https://t.co/0ZszXpZxYi
総決算論文その1やっと出ました「『パルナッソス山への階梯』18世紀後半のナポリにおける, 音楽家のキャリア構築の実態 -ナポリ銀行歴史文書館史料に基づく,作曲家, 台本作家, 器楽奏者の労働条件と, その経年的変化の解明 」九州地… https://t.co/DrdqmdgHc5
“(参考文献)『フルトヴェングラーの苛立ち、ダルクローズの怒り : 拍節論の観点から読む』ほか(阿部卓也、関西学院大学)https://t.co/hMPJtjUHe2” / “内田光子さんの人気を手放しで喜べない理由とは? | …” https://t.co/OKUTywAeji
鍵RT CiNii 論文 - 伊藤博文をハクブンと呼ぶは「有職読み」にあらず : 人名史研究における術語の吟味 https://t.co/BF5Dj1Wul3 #CiNii ( https://t.co/OWXsviUwFb )
ちなみにこれも160ページ以上。PDFあり。 石坂尚武「黒死病でどれだけの人が死んだか : 現代の歴史人口学の研究から」(2012) https://t.co/zSyhTZbHrJ

16 0 0 0 OA 辞林

国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新… https://t.co/Wwv0LbE3g8

25 0 0 0 OA 辞林

国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新… https://t.co/Wwv0LbE3g8
国立国会図書館デジタルコレクション、2018年1月に保護期間満了へと変更された資料として、金沢庄三郎 編『辞林』https://t.co/VpAklchjl0 (同改訂4版 https://t.co/GTvM9P7JLX )や、新… https://t.co/Wwv0LbE3g8
ルネサンスリュートの会で現在勉強中のミランのロマンスについての論文、日本語訳を発見。 関係者の方、どうぞ https://t.co/YYIkzkadXV
他にも面白いのがたくさん…!/CiNii 論文 -  フランスの戦後復興期における芸術音楽の役割--フランス・ラジオ局(Radiodiffusion Francaise(1945-49年))の音楽政策の検証より https://t.co/EuE1eXmFgR #CiNii
イスラエルです。東大・市川科研 https://t.co/zYcm6HfBIm https://t.co/1Ha41PbXr4 天理大・桑原科研 https://t.co/aqUKMIRkwi などの関連事業です。 https://t.co/IXf6BMRByV
イスラエルです。東大・市川科研 https://t.co/zYcm6HfBIm https://t.co/1Ha41PbXr4 天理大・桑原科研 https://t.co/aqUKMIRkwi などの関連事業です。 https://t.co/IXf6BMRByV
イスラエルです。東大・市川科研 https://t.co/zYcm6HfBIm https://t.co/1Ha41PbXr4 天理大・桑原科研 https://t.co/aqUKMIRkwi などの関連事業です。 https://t.co/IXf6BMRByV
CiNii 論文 -  雅楽の来た道 : 遣唐使と音楽 https://t.co/zXvRX1Aw2J #CiNii
読みやすくて非常に面白かった。知っている話が多いのだけれど、客観的に記述されることにより色々と整理される感じがする。/CiNii 論文 -  国立劇場の雅楽「復元」プロジェクトにおける「伝統」への挑戦 https://t.co/IwI0ql9JM1 #CiNii
「ロクス・アモエヌス(心地よき場)としてのルネサンス庭園と場所記憶術」桑木野幸司著。 https://t.co/yav5ioRtbs ルネサンス期の思索の場としての理想的庭園計画における空間構成・表象方法と記憶術(膨大な情報を分類・整理するための技術)との関係を考察。

フォロー(2082ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yougoha: 馬部先生の「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」(大阪大谷大学紀要53)、いつの間にか公開されとるやん! https://t.co/za7AwszGW2

30 30 22 20 OA 後漢書 120卷

@hashimoto_tokyo この「コマ番号95」ですね。見事な足跡です。 これからDNAシーケンス取れないかな…。 https://t.co/TJScrw3VBm
RT @motorcontrolman: 制御と機械学習の関わり、足立先生の「制御工学と人工知能の近くて遠い関係」が非常に参考になります。制御工学と機械学習が補完的な存在になるとであろうという見解も各所で見られますが、個人的にはごく自然なことであると思います。 https://…
ナイジェリアの忍者論文。PDFあり。 ⇒中村博一「忍者表象のグローカリゼーション : ナリウッドにおけるソッコト忍者」 『言語と文化』23(2010) https://t.co/CWIybpXhxN… https://t.co/nc2mJDQeKX
PDFあり。あのナイジェリア映画における「忍者」表象の論文の方だった。 ⇒中村博一「ヨルバ映画(ナリウッド)における呪術的特徴 : 31作品についての考察」 『生活科学研究』40(2017) https://t.co/z0PFMYDa2Z
昨日見かけた論文、中身見たら色々な意味で凄まじいものだった。 アイドルの比較歴史制度分析を目指し、近現代150年の日本経済の経済循環の長期波動の推移からアイドルシーンの変遷を読み解く「123ページ」の論文。 ⇒平山朝治「アイドル1… https://t.co/i2wm8IVqhT
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代アニメーションで好まれる声の考察 : 声優と俳優を比較して" https://t.co/mLv4hwuJMM
RT @morita11: "CiNii 論文 -  THE IDOLM@STERにおけるキャラクタ音声とキャラクタ・ソングの研究" https://t.co/nYOmbR3LxJ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ヨルバ映画(ナリウッド)における呪術的特徴 : 31作品についての考察" https://t.co/GHYO54CKRK ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  心身療法「岡田式静坐法」の身体美学に関する一考察 : 天地との調和・統一を表象する重心運動との身体的一致の観点から <査読論文>" https://t.co/fykabjsc7B ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈地獄〉表象の変容 : 「妖怪のいる地獄」像を巡って" https://t.co/vBbUZdx6ab
RT @morita11: "CiNii 論文 -  一九六〇年代の大衆文化に見る「非合理」への欲望(2)「〈秘境〉ブーム」をめぐって" https://t.co/EwYYJ74cep
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ヨーロッパから見た東洋のイメージ―ルネサンスから二〇世紀まで" https://t.co/YCJvJUcBce ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  反駁するイメージ : エイズ表象をめぐるマスメディアと文学の関係" https://t.co/GXo9lZY8j8
RT @morita11: "CiNii 論文 -  資生堂PR映画における〈企業自我〉の表象" https://t.co/0bvaJv9XEj ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アイドル「解散」で可視化される論理と感情 : ネットニュースの計量テキスト分析" https://t.co/RoZlm5JMa1
RT @morita11: "CiNii 論文 -  〈論説〉アイドル150年 : アイドル・ブームと長期波動" https://t.co/Z04mD6DfRL ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  サブカルチャーの文脈において萌えを連想させる関連語についての研究" https://t.co/kf1TZEEjQe ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「打ち言葉」におけるネコキャラクターの役割語「ニャ」の使用状況 : フィクションにおける使用状況と対比して" https://t.co/B8rpMp7UK9
RT @morita11: "CiNii 論文 -  SNSにおける方言使用の実態 : エセ方言はいつ、誰に使うのか" https://t.co/M0GoozbxaI
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本文化における「声」" https://t.co/vVzYGMzOLX ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  現代日本における声優の歴史 -声優の誕生と黎明期- "https://t.co/HXh1OiP9L9 ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ゲームに現れる宗教感覚 : 『FINAL FANTASY ⅩⅤ』を一例に" https://t.co/mgh5iURiAX
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ポケモンと現代世界 : 変容するゲーム空間" https://t.co/LrNNugzt2v
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメオタクのステレオタイプ : 共起ネットワークと対応分析を用いて" https://t.co/0FrRtYMyuH ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  漫画・アニメにおける芥川表象の変遷 (第12回大会開幕記念シンポジウム マルチメディア時代の芥川龍之介の表象 : 文学の流通・越境・再生産)" https://t.co/RexS0UDRNv
RT @morita11: "CiNii 論文 -  (続)教室でミステリを考えること : アントニイ・バークリー『毒入りチョコレート事件』、テレビアニメ『氷菓』およびその原作米澤穂信『愚者のエンドロール』を夏休み明けの教室で" https://t.co/oLkOTu1P5s
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アニメ研究 『Madlax』におけるジャンル規定概念の撹乱 : 仮構的パースペクティブとハイパーナチュラルな演出手法(2)" https://t.co/V0Qi6mfvOp
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「魔法」という矛盾 : 「魔法少女」形成期における「魔法」の位置付けについて" https://t.co/al7Jx5vvTn
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ロマン主義としての「少年マンガ」にみるニヒリズムと倫理の現在 : 『進撃の巨人』と『僕のヒーローアカデミア』" https://t.co/1iGnXpuyKq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  動物の名付けをめぐる対立 : 赤坂アカ『かぐや様は告らせたい : 天才たちの恋愛頭脳戦』と動物倫理をめぐって (小特集 名前は誰のものか : 現代小説とマンガの検討から)" https://t.co/wMMopDeS12
RT @morita11: "CiNii 論文 -  日本の漫画作品に描かれた考古学者(4)2000年代" https://t.co/z4LKWN1YJy
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『時事漫画』にみる「サラリーマン」の誕生" https://t.co/xEMK2EElLg
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『空の大怪獣ラドン』における特撮の機能:怪獣映画の「アトラクション」をめぐって" https://t.co/cU5ujlQHKH ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  満鉄の観光映画 : 『内鮮満周遊の旅 満州編』(1973年)を中心に" https://t.co/n4SkpRkx9z
RT @morita11: "CiNii 論文 -  映画《グッバイ、レーニン!》における〈父〉のイメージ : 国民と祖国の再生 (大庭宣尊教授退職記念号)" https://t.co/2xosoDn90k ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  少女小説と人形ファンタジー" https://t.co/xoHwpFlBcq ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  電気仕掛けのプロメテウス : アーネスト・ヘミングウェイの『日はまた昇る』における照明表象" https://t.co/bkAui2zrjQ
RT @morita11: "CiNii 論文 -  夢野久作『少女地獄』の世界 : 漂流する「嘘」「愛欲」「憎悪」" https://t.co/Y1yxdpwII2
RT @morita11: "CiNii 論文 -  「芭蕉」使用の分水嶺 : 横溝正史『獄門島』論" https://t.co/EdrmZwcvvo ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  アリスはいかに歌われてきたのか : アリスとポップ・ミュージック" https://t.co/NmDRa7Af7p
RT @morita11: "CiNii 論文 -  嬰児殺しをめぐる言説の再検討 I 論争の背景" https://t.co/YreJxnVhCG ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  『夜窓鬼談』における動物物語に関する研究 : 「藤生救雀」 を中心に" https://t.co/439m1kSnya ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  ディズニー版『白雪姫』のりんごをめぐる物語の変容 : 「毒」から「かわいい」への変遷" https://t.co/4dsFsFzVEu ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  イギリスにおけるミステリー黄金時代の女性作家作品の比較分析 Christie, SayersとAllingham" https://t.co/4G1FBNt53U ※本文リンクあり
RT @morita11: "CiNii 論文 -  メディアミックスに関する日本出版人の認識と実践に関する質的研究 : ライトノベル編集者を中心に" https://t.co/3rxe2qAjw0
RT @sinus_iridium: 日経サイエンス 2019年2月号の『日本を変えた技術(下)八木・宇田アンテナ』興味深い記事でした。関連:「ニューマン文書」を追って https://t.co/PfAkVnBtnv https://t.co/DYrtlvSQ1N
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT @KeiYamamoto0905: CiNii 論文 -  『正義論』における嫉妬の位置づけについて https://t.co/ZzkLENHyO6 #CiNii
RT @kakoi4: 次が10/5(土)、一柳委嘱新作と《英雄》というのはうっかりすると手が勝手に遠征の準備をするやつや。頭が下がる。神戸だけに。あと白井さん、幣さんもおられることですし、是非、貴志康一のVn.協奏曲、大澤壽人のCb.協奏曲を次々回あたりにですね…。神戸だけに…
PDFあり。 畠山真一「アニメーション作品におけるリアリティ水準と「不気味の谷」」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/vU8zv57bIP
PDFあり。 山川仁子,天野成昭「スキー場の拡声放送に使用される単語の出現頻度・単語親密度・難聴取音素数の調査」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/t46NW5zuSB
PDFあり。 宇野文重「明治前期下級審判決における女性「雇人」に関する若干の分析」 尚絅大学研究紀要 A.人文・社会科学編 2018年50巻 https://t.co/1xGXxsDCIT
RT @nekonoizumi: 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』という同時期の放映の「ドキュメンタリー」について「真正性」への態度や番組をめぐる言説を分析 高井昌吏「旅や冒険を表象するテレビ番組と「真正性」「教養」 『川口浩探検シリーズ』と『すばらしい世界旅行』…
↓ 遠藤健樹「世俗化テーゼと政治神学 : カール・レーヴィットとカール・シュミットの対決」を拝読。 https://t.co/amKh1XC54p
RT @nekonoizumi: PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t
福原明雄[2015]『中道リバタリアニズムの可能性 : 自由と平等の再検討を通して』(博論 首都大) https://t.co/ZgOjPrI0id

9 6 6 0 OA 仙台アルバム

国会図書館の近代デジタルライブラリーを眺めていたら、大正4年の仙台市の名所や著名企業の写真を集めた「仙台アルバム」というのがあるのを見つけた。宮城県の近代史方面では著名資料かもしれないが、眺めていて面白かった。 https://t.co/HM8Y4TaI5j
深井智朗_近代世界とプロテスタンティズム_聖学院大学総合研究所紀要No.16.pdf https://t.co/3wGRRzuDlR …少し長い論文だったけれど、最後まで興味深く読めた!
RT @Shusaku_SASAKI: 行動経済学会の10周年企画論文として、 「医療現場の行動経済学:意思決定のバイアスとナッジ」 というレビュー論文を、大竹先生と執筆しました。同名書籍の出版プロジェクトの議論内容を踏まえながら、文献を追加して再構成しています。 フリー…
RT @KONITASeiji: この件。 姫路城、千姫、弘経寺、と言うのは、まさに修士論文の一部、私の日文協デビュー研究であり、累・祐天に繋がる線なのですよね。 加えて、今年は聖冏上人600回忌だし。 今年はそっちに縁がある年らしい。 https://t.co/TaMUNcL…
PDFあり。 砂野 唯 「エチオピア南部デラシェ社会における主食としての醸造酒パルショータ」 熱帯農業研究 / 6 巻 (2013) 2 号 https://t.co/Q6JPO1wb0t
稲岡大志 「堀江由衣をめぐる試論 : 音声・キャラクター・同一性」 『フィルカル : philosophy & culture 分析哲学と文化をつなぐ』1(2), 2016年 https://t.co/zIfPWwyhv0
RT @Nakatsu_h: CiNii 論文 -  移民社会と演劇 : マクシム・ゴーリキ劇場の挑戦 https://t.co/OWktUbcVaD #CiNii
CiNii 論文 -  移民社会と演劇 : マクシム・ゴーリキ劇場の挑戦 https://t.co/OWktUbcVaD #CiNii
CiNii 論文 -  演劇と公共性 フランスと日本の比較を通じて https://t.co/HshYWBMK84 #CiNii
CiNii 論文 -  創る観客論に立脚した劇場モデルに関する考察①:三島由紀夫『豊饒の海』第四巻「天人五衰」(2017)と文楽人形創作オペレッタ『池鯉鮒宿祭乃縁』(2005)新作舞台化を事例に https://t.co/FhMcffs8Em #CiNii
CiNii 論文 -  フリードリヒ・シラー『ドン・カルロス スペインの皇太子 演劇的詩』 一八〇五年最終版 第二幕 https://t.co/85qWyK6Hkc #CiNii
CiNii 論文 -  2006 年度大須オペラ,メイヤック&アレヴィ作「青ひげ」台本翻訳(上) : 名古屋における演劇社会学の試み資料編 https://t.co/uFbMEsNseR #CiNii
RT @hayakawa2600: 鈴木大拙がシモーヌ・ヴェイユを読み、シモーヌ・ヴェイユもまた鈴木大拙を読んでいたとは知らなかった……:鈴木順子(明治学院大学)「破壊された魂の行方 : 鈴木大拙を読むシモーヌ・ヴェイユ」PDF:https://t.co/E1yXKVwi1a

フォロワー(5669ユーザ)の投稿一覧(直近7日間)

RT @yougoha: 馬部先生の「名物刀剣「義元(宗三)左文字」の虚実」(大阪大谷大学紀要53)、いつの間にか公開されとるやん! https://t.co/za7AwszGW2
フェノロサが薬師寺の東塔を評した「凍れる音楽」という隻句は大抵の奈良観光ガイドに載っているはずだが、出典はゲーテ(っつうかエッカーマンの『対話』)で、しかもゲーテは(そうではなく)「むしろ沈黙した音楽というべきだ」と言っているとか… https://t.co/yvLcV4fVLw
RT @A_laragi: CiNii 論文 -  ステレオタイプと差別 : トランスジェンダー差別に対する憲法学的考察 (西村裕三先生退職記念号) https://t.co/QDeLtIUP3R #CiNii
RT @nekonoizumi: ナイジェリアの忍者論文。PDFあり。 ⇒中村博一「忍者表象のグローカリゼーション : ナリウッドにおけるソッコト忍者」 『言語と文化』23(2010) https://t.co/CWIybpXhxN  https://t.co/yZVGJLqs…
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 歴史の眼 日朝交渉にどう向き合うか--「日朝間における真の和解と平和を求める緊急声明」発表の経緯と意義(吉澤 文寿),2003 https://t.co/j7jpU2F2ib

30 30 22 20 OA 後漢書 120卷

@hashimoto_tokyo この「コマ番号95」ですね。見事な足跡です。 これからDNAシーケンス取れないかな…。 https://t.co/TJScrw3VBm
@nakakzs https://t.co/STGdlcrOuw さらに矯風会の表現規制って実は日本会議と価値観が変わらない。だから日本のフェミは軒並み極右であり、日本会議の焼き直しにすぎずリベラルなものなど一人もいない。これが結論。百年前から何の進歩もしていない。
RT @motorcontrolman: 制御と機械学習の関わり、足立先生の「制御工学と人工知能の近くて遠い関係」が非常に参考になります。制御工学と機械学習が補完的な存在になるとであろうという見解も各所で見られますが、個人的にはごく自然なことであると思います。 https://…
RT @gotsuo: 日本の姓名判断(姓名学)の起源について軽くググったら、とある論文を見つけた。 明治中期における大衆新聞によって姓名学が培われていったという事実は、現代におけるメディアと占いの関係性にも通じるものがあるね。 https://t.co/9PsOQE4fIL
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @ogamita777: CiNii 論文 -  ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 http://t.co/gArqCCFprw #CiNii
RT @kasei_san: 後で | 情報学広場:情報処理学会電子図書館 ( ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用) https://t.co/3QN2e2PLQ8
RT @inosendo: と、思って調べてみると、ガイスターのAIを研究している人もいた。モンテカルロ法の発展型のアルゴリズムらしい。 | ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 https://t.co/KgsCmXGMlx
RT @ogamita777: 読みたさ/CiNii 論文 -  ゲームの不完全情報推定アルゴリズムUPPとそのガイスターへの応用 http://t.co/gArqCCWstw #CiNii
RT @lwrdhtw: バルトの『明るい部屋』を実在論的な写真論が展開されたものとして解釈。おもしろかった! 岡本源太「写真と実在、そして真実 : ロラン・バルトによる写真の実在論」 https://t.co/BgyiHgof4d
RT @rarara_chem: 毒が抜けるメカニズムについては以下を参照、このご時世で不明ってことはない。但し、ただ単に保存中に希釈されるだけらしい。まあ、テトロドトキシンがそう簡単に分解される訳ないもんな。 https://t.co/69ZJ6SYd5y
RT @uchiyamasyoten: 五馬図の伝来については以下の論文を参照↓ 黄山谷跋、李公麟筆「五馬図巻」の伝来について : 北宋士大夫間における享受から清朝内府流出と日本流入まで https://t.co/sb1sk2wKBT また、羽鳥書店より高精細カラー図版の『…
戦後日本の統計学の発達:数量化理論の形成から定着へ / 森本 栄一 https://t.co/PnBcyw9lf9
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 初めて明かす技術者の本音 (特集2 おめでとう!田中耕一さん--ノーベル賞を生んだ人と企業風土)(田中 耕一),2002 https://t.co/AirfEAs4Mi
ニコニコ大百科が被引用文献になってる例を探したら、こんなのが。 https://t.co/fy4KbhuAeW
RT @germany0092: ・検察の沿革。1880年〈明治13年〉治罪法で国家訴追主義・起訴独占主義を宣明。81年明治十四年の政変、国会開設の詔。明文化されたのは1922年〈大正22年〉大正刑事訴訟法〈278条〉コマ88.https://t.co/M5ZQySJWAJ #…
次が10/5(土)、一柳委嘱新作と《英雄》というのはうっかりすると手が勝手に遠征の準備をするやつや。頭が下がる。神戸だけに。あと白井さん、幣さんもおられることですし、是非、貴志康一のVn.協奏曲、大澤壽人のCb.協奏曲を次々回あた… https://t.co/v0i2c6p8qO
RT @ronbuntter: こんな論文どうですか? 新海誠の『秒速5センチメートル』における放浪のイメージ (成城学園創立100周年記念号)(早川 恭只),2017 https://t.co/8KZidRTZJ3
RT @torusengoku: ほぼ毎年2/14には貼ってますが チョコレートの結晶学(pdf) https://t.co/nAl8ei3Nai チョコレートを美味しくする物理 https://t.co/uj66CQQFVr
RT @ryusukematsuo: 苅谷剛彦 [2018] 「誰のための、何のための研究評価か――文系研究の日本的特徴」『学術の動向』23(10): 24-29 https://t.co/h1GZYFQR11
RT @berutaki: こちらネット公開されていました。興味のある人はご笑覧ください。J-STAGE Articles - 社会学との関係から見た計算社会科学の現状と課題 https://t.co/A5E4mHiUAF
RT @oikairomeus: 歯が折れてしまいそうな難解というか、素人の手にはあまる紀要論文。しかし、この論文のお陰で「人類学における『存在論的転回』」とは何を意味するのか、朧気ながらも把握。 「コスモロジー」研究と世俗主義批判 : 人類学的相対化の複層性という観点から h…
この辺についてのガチの論文として、ウチの師匠の論文があるので参考にご紹介>https://t.co/0Hvau1AI8o
RT @Nakatsu_h: CiNii 論文 -  移民社会と演劇 : マクシム・ゴーリキ劇場の挑戦 https://t.co/OWktUbcVaD #CiNii
CiNii 論文 -  移民社会と演劇 : マクシム・ゴーリキ劇場の挑戦 https://t.co/OWktUbcVaD #CiNii
CiNii 論文 -  演劇と公共性 フランスと日本の比較を通じて https://t.co/HshYWBMK84 #CiNii
CiNii 論文 -  創る観客論に立脚した劇場モデルに関する考察①:三島由紀夫『豊饒の海』第四巻「天人五衰」(2017)と文楽人形創作オペレッタ『池鯉鮒宿祭乃縁』(2005)新作舞台化を事例に https://t.co/FhMcffs8Em #CiNii
CiNii 論文 -  フリードリヒ・シラー『ドン・カルロス スペインの皇太子 演劇的詩』 一八〇五年最終版 第二幕 https://t.co/85qWyK6Hkc #CiNii
CiNii 論文 -  2006 年度大須オペラ,メイヤック&アレヴィ作「青ひげ」台本翻訳(上) : 名古屋における演劇社会学の試み資料編 https://t.co/uFbMEsNseR #CiNii
同質 異質 異質拒否傾向  契約不適合責任 アクチュアリー  被害拡大防止義務 威力業務妨害罪  公務執行妨害罪 公務員職権濫用罪  同質性 異質性 第三者  青年期の友人関係における被異質視不安と異質拒否傾向 - J-… https://t.co/fkY13AV4Uw